ロミオとジュリエット


みっちゃん(仮名)が数日前に引っ越してきました。
チチがゲージを組み立てて(F様ありがとうございます)ハハが消毒してリビングで今、一緒に生活しているの

みっちゃんはお外へ出たくてずっと鳴きっぱなし。でも、相変わらず凄くいい子ちゃん。

そんなみっちゃんに熱い視線を送るのは・・・・・

ロミオ!!(かつくん)

触れる距離まで近づくとハハが怒るのを分かっているからかつくんは絶対にゲージに触れません(時たま翻訳不能な猫語でおしゃべりし合ってるけど)   常に常に・・・

ほらこうやって

またはこうやって

今度はこっちから

そしてここに!

昼も夜もずっと・・・ハハがかつくんを違う部屋に閉じ込めるまでずっと不安がるみっちゃんの近くで見守っています。

ハハ『かつくん優しいね』

かつ(照れ)  (みっちゃんのゲージの上に設置されたベットの中で

かつくんが病気でなかったら、一緒に遊ばせたり、触れ合わせたりできるのに・・・。とハハ。親ばか丸出しで悩んでいました。

でも、ハハはあることに気がついたようです。
かつくんが優しいのは、相手が若くて可愛いみっちゃん♀だから!だ!。相手が♂で、しかも歳をとっていたら・・・・かつくんはそういう時、いつも完全に相手を無視します。ということは・・・ただの女好き???

ゲージ越の恋はすぐに終わってしまうだろうけれど、かつくん、いっぱいいっぱい遊んだり美味しいものを食べたりして、失恋を癒そうね!
それまでは、そうやってみっちゃんを見守っていてね!ハハ

スポンサーリンク





コメントを残す




*