ひとりじめ2


急いで更新するつもりだったのに、あまたんとベレーボがこの世のものとは思えないほどくちゃいうんPをしたので、一旦手を休めるはめになりました^^;

鬼だー!

あまぱんとベレーボは鬼だ!

と書いている今、なんとほほまでもがコーウンをもたらしてくれました(爆)。

もういいや。

ほっときます。

ソレニシテモ、ホホノ、イチダントクサイ……。

ケンちゃんの新しいお名前は、ひらがなで「けん」。

ケンは自分の名前を認識しているから変わらなくて良かったです♪ 賢い男の子は「おすわり」をたったの1日でマスターしたそうですよ! すごい^^

華ママちゃんから預かったお婿入り道具と私が持たせたやつをごちゃまぜしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

「全部ぼくの?」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだよー! ご家族もけんのためにたくさんのグッズを用意してくれたんだよ。

気持ちを落ち着かせるための大きなケージや玄関に設置された飛び出し防止ゲート
クリックすると元のサイズで表示します

階段には滑り止めマット
クリックすると元のサイズで表示します

床の上を上手に歩けないようならマットを敷くことも考えているそうです。

迷子札は2つ用意されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

夜はけんちゃん専用ベッドを2階のお姉さんのお部屋に運んで一緒に寝るんだとか。
クリックすると元のサイズで表示します

ご馳走になったケーキはお姉さんのお手製でした。超おいしかったです♪
クリックすると元のサイズで表示します

家族写真(お父さん、かっこいい!)
クリックすると元のサイズで表示します

私とチチも記念に撮ってもらっちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

けんがどのような過去を経て、今のご家族にたどり着いたのかは分かりませんが、私はけんはここへ来るべき運命だったと思っています。でも、その運命を築いたのは神様ではありません。けんやけんのご家族、保護主さん、シェルターの方々、華ママちゃん、 そして私が導いたものだと思っています。自意識過剰に聞こえるかもしれないけれど、私は自慢をしているわけではありません。犬猫たちの運命は天が創造して いるのではなく、また、あらかじめ決められているわけでもありません。私たちの掌に委ねられていると考えているのです。私たちの手は、彼らの未来を変えら れる。人間の力は大きいのです。それが言いたいだけです。

“ウンメイ”

都合よく使われがちなこの言葉、私は昔からあまり好きではありませんでした。

「この子は殺処分される運命だったのよ」

「事故に遭ったのは仕方がないの。この子はもともと長く生きられない運命なのよ」

自分を慰めるために、あるいは言い訳のために“運命”を連発する人間のセンスのなさに閉口します。私は絶対に同じ使い方をしません。運命は、良い方向へと変えられる。運命は幸と共にある。そう信じていますから。

一頭でも多くの犬猫が“運命の出会い”を果たせますように……。

ご家族から届いたけんの写真↓ すっかり甘えん坊♪
クリックすると元のサイズで表示します

ダブルリードでお散歩^^ お友だちもすぐにできそうですね。
クリックすると元のサイズで表示します

けんちゃん、かっこいいよ!

けんはご家族と一緒に来月行われる新座里親会に出没予定です(笑)。
会った方は声をかけてくださいねー!

それから703号室の卒業生による同窓会(11月1日)に参加します♪
参加メンバーがもっと増えますように(笑)。

かつくん「Ⅹ136けんちゃん、おめでとう。保護主さんから渡されたけんちゃんの命のバトンを握りしめて走ったハハは喜びでいっぱいです。これからはずっと幸せでいてね。それがバトンを握ったみんなの願いです。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」
かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*