平社員ベレーボの食卓


~第一話~

満員電車に揺られながら家路を急ぐ男は、少々疲れを感じていた……。

「今日もやっと終わったか。。。」
クリックすると元のサイズで表示します

「ただいま」
クリックすると元のサイズで表示します

あら あなた?

おかえりー祝日

今日のお仕事どうだった?

「まぐろ部長としゃけ係長と同僚のしらすくんとミーティングした」
クリックすると元のサイズで表示します

あら、そ。

疲れたでしょう。

ささ。お風呂にする? ご飯にする?

「お風呂きらいだから、ごはん」
クリックすると元のサイズで表示します

あ、はいはい^^;

どうぞ♪
クリックすると元のサイズで表示します

「え? これだけ? 冷蔵庫に鯛が入ってただろ?」
クリックすると元のサイズで表示します

だーめ。

「がっくし」
クリックすると元のサイズで表示します

今宵も平社員ベレーボは、妻が用意した質素な晩ごはんを静かに口に運んだのであった。

~つづく~

☆☆☆おまけ☆☆☆

食後のマッサージ
クリックすると元のサイズで表示します

男の悦びはここにあった……。
クリックすると元のサイズで表示します

???

あああ、あなた、なんて顔なの?
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ハハはこれがやりたいがためにちょこ襟を買ったんだって。だから続いちゃうみたいよ……。次回は“おさかな商事”ネタだって。ぼく、あきれた。

それにしてもベレーボの食卓は質素だね。同情するよ。
食卓といえば、ハハ、この夏はほとんどすいかとおくらとめかぶしか食べてない。偏食ってやつ? ねばねば系は好きだけど納豆は勘弁だって。どうしてだろうね?

703号室で大人気のベレーボ。

平社員からの昇格はあるのか? 乞うご期待!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」
かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*