懐きあう


チチがお盆休みで家にいるのでブログ更新がままならず。すぐ用事を言いつけてくるのです。

 

 

今、チチがナナとリルの散歩へ行ってる隙にちょこっと更新^^;

 

 

本日も大巻先生の病院への通院でした。メンバーはあまぱんと保護猫海子。

 

 

検査内容、結果などは次回覚え書きとして記そうと思います。

 

 

少し前からあまぱんの飲水量が気になっていた私は、ちょくちょくあまぱんの「脱水チェック」をしていたのです。あまぱんの背中を指で(つねる?)ひねったときの戻り方がほかのお子に比べ遅かったので慢性腎不全の兆候だと感じ検査してもらいました。

 

 

するとやっぱり、慢性腎不全ステージ3の診断が・・・・・・。

 

 

5月30日のスクリーニング検査では腎臓の数値は悪くなかったのでショックです。しかしあまぱんの推定年齢を考えるとそろそろ腎臓の数値が上がってきてもおかしくはありません。

 

 

抜歯手術で数ヶ月間歯肉炎の痛みから解放されたあまぱんですが、最近また口を痛がるそぶりをします。歯肉炎のみならず口内炎もひどかったからこれもあらかじめ予想していたこと。

 

 

歯肉炎+口内炎のダブルの痛みよりは、口内炎だけの方がマシだと思うので歯を抜いたことはまったく後悔していませんが、またもや食欲が下がってしまったのがかわいそうでそちらの治療もお願いしました。いっそ病院の年間パスがほしい(笑)。

 

 

でも、落ち込んでばかりはいられません。

 

 

慢性腎不全のさぶ、ナナにくわえ、あまぱんにも同じケアをはじめなければ!

 

 

自宅での補液、血管拡張剤のセミントラ、各種サプリメント、闘う用意は整っています。

 

 

うちはみんな年齢が近いから、いつかどっとと押し寄せてくるのはわかっていました。

 

 

苦しいことがひとつずつ増えますが、中を開いてみるといいこともちゃんとあります。

 

 

お子たちが私に貴重な時間を与えてくれている。

 

彼らと向き合い、ケアする時間を。心の交流をする時間を。

 

 

彼らは私に体を預けている。心を預けている。命をぶつけてきてくれる。

 

 

彼らを知ることができる立ち位置にいる私は、何度考えても結論は幸せ者だと思います。

 

私は今をも楽しんで生きたいです。

 

お母さんですから、もっと強くならないと。

 

 

   

IMG_0058

 

 

(写真みいさん)

 

 

小うるさいチチがナナとリルと帰ってきましたので、この辺で失礼します。

 

 

皆さまの過ごす明日が実りある日となりますように!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*