母娘ドライブ


チチの台所の使い方がいやです。炊きたてのごはんしか食べないのに毎回大量に炊く理由もわかりません。私は食料をムダにすることが大嫌いなので後処理に追われ、たいへんです。

 

 

今日はチチが風邪でダウンしたので、デカ円あらためこま吉のお届けは急遽母を誘いました。

 

 

こま吉、がんばって!!

taruie (4)

 

 

 

こま吉の様子はきちんとご報告したいのでおいおいUPしますね。

 

 

行きも帰りも運転はもちろん私。母は首都高や高速道路を運転しません。

 

 

なのにちゃっかりいい思いをしています(笑)。

taruie (2)

 

 

 

ぽん吉&こま吉家のご主人さまの扱っている商品をプレゼントしてもらいました。

taruie

 

 

 

「これで背中ゴリゴリやるといいよ~」とマッサージの説明付き。母ご満悦^^;

taruie (5)taruie (3)

 

 

 

うちの母親は「金にならないことをするな」と長年に渡り私の保護活動に反対してきました。

 

 

ほかの部分では譲歩できても、これを言われると私はダメです。よって、過去に何百回も衝突。

 

 

しかし今はなにも言いません。諦めたのか、わかってくれたのか。

 

 

私はまわりのステキな里親さんやお友だちのおかげだと思っています。母がみんなの姿を見ていろいろ感じたからですよね。ありがたいことです。

 

 

ちなみに行きの車内では先週店に来たイケメンの話を延々と。

 

 

イケメンが会計の際にかけてくれたひと言をくり返し自慢してきました。

 

 

「このお店のトマ玉は世界でいちばんおいしいですね」

 

 

あとは、私の不在時にお店に来てくださった里親さんや私の友人やブログを読んでくださっている方たちのエピソードを楽しげに話しまくっていました。よかったね(苦笑)。

 

 

帰りの車の中の話題は、昔母がアマー(祖母)をマッサージに連れて行った際、アマーが寝てしまい、隣のブースからアマーのいびきとオナラが聞こえてきた話。私は初耳です。爆笑ののち、無性にアマーに会いたくなりました。

 

 

 

それともうひとつ。

 

 

母が会話の中で「まだアンちゃんに家賃払ってもらってない」的なことを言ったので「なんのこと?」と思わず聞き返しました。私は母と社会に出てから同居してないし、いっしょに暮らしていた頃は自分なりに努力して母にお金を入れていたので意味がわからなかったのです。

 

 

母曰く、母のお腹に私が10か月いたときの家賃を回収しきれていないんだとか。

 

 

なるほど。母のお腹に住まわせてもらっていたんですものね。おもしろい発想だなあ。

 

 

 

疲れていたせいもあってか、帰りは何度も道をまちがえて高速を乗ったりおりたり。

 

 

でも、隣に母がいてくれたおかげで退屈せずにすみました。

 

 

 

こま吉、ジョイ、海子、うちのお子たちのことをひとつずつ整理してから書きたいので気長にお待ちくださいね。実はまだ、海子の亡くなった子猫たちの存在を胸に落としきれていません。

 

 

心を整理するのに少し時間がかかりそうです。

 

 

では今週もよろしくお願いします。

 

 

おやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*