Sun Boy


朝、保護部屋からリビングにひとりの留学生がやってきました。

 

 

彼は太陽のほうを向いています。

IMG_7360

 

 

朝日に包まれた彼は

IMG_7356

 

 

ウトウトと居眠りをはじめました。

IMG_7358

 

 

日が暮れたあと、私はくるりと彼のケージをまわしました。

 

彼は今、キーボードを叩く私を見つめながら要求鳴きをしています。

 

彼の声は小鳥のさえずりのように澄んでいて耳心地がいいです。

 

彼もいつかこの巣を羽ばたくのでしょう。

 

たくさんの思い出を私たちに残しながら。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*