デブ猫あまやに感謝


昨日は徹夜しました。
あ、韓国ドラマは観てませんよ(笑)。違う事をしていたんです。

だから祝えなかったんですが、昨日は、昨日は何と!!

あまたんの1年記念日なんです


1年前の1月20日。

あまたんはぷくぷくさんに連れられ我が家にやって来てくれました。
お外に居た時はかなりの甘えん坊だったと聞かされたんですが、べべナナリリほほが怖かったようで、最初の頃は死んじゃうんじゃないかというほど震えていました。

ほほにもシャーッ!って威嚇したんですよ。

あまたんが。

あり得ないですよね?

今はこんなにLOVEなのに(笑)


あまたんの様子があまりにも不憫だったので、もっともっと環境を整え、ゆっくりと向き合っていこうと思っていた矢先、べべの胃ガンが見つかったから、今から思い直しても、全くと言っていいほど手をかけてやれなかったな…

最近は調子が良いべべ


あまたんには可哀想な事をしました。

でも、不思議とあまたんは自分から一歩一歩私達の中に入って来てくれたんです。
ご飯をあげる以外、べべに付きっきりであまたんを放置していたのに。

あまたん、君は凄い!


べべの手術が終わった頃にはすっかり「家族」になっていたこの猫を、もっともっともっともっともっともっともっともっと大切にすることを宣言します!

ねえ、アマパンマン。


どんなに辛く悲しい日があったとしても、お母さんはお前のお顔を見ているだけで、救われるよ。どんなに疲れていたとしても、それが全部吹っ飛ぶの。写真だ と無表情に見えるけど、こんな甘えん坊がこの世に居るんだ!と思わせるほど私に付きまとって、淋しさを感じる隙を与えない。
アマパンマンは私の救世主です。

LOVE!LOVE!あまたん!
MORE!MORE!あまたん!

あまたんはきっと、まんまる星からの使者です。
703号室に舞い降りた天使です。
実は、頭の中で「アマパンマン」を軸とする絵本が、10冊ほど出来上がっています。

その内容をここに書きたいけど、

変質者だと思われるので自粛します…

エへ。

大家族の我が家は、何事も分け合いながら生きていかなければなりません。

一頭飼いなら、時間とお金を全てその子に注げるけど、703号室の子たちには不可能です。コロンを保護してからべべナナリリの散歩の時間が少し減りまし た。コロンだけでなく、他の子を保護する度に、私の24時間はどんどん分散されてしまう。吸い取られてしまう。手が幾らあっても足りない。皆で分け合わな ければならないから、ひとり頭の取り分が減る。リリを撫でているとべべが羨ましそうに見上げてくるし、べべにボールを投げているとナナの顔がつまらなそう に感じる。

私を独占できる子なんて、ここには居ません。
不自由を感じない子なんて、ここには居ないのです。

けれど、お母さんはちゃんと知っています。

うちの子たちは、ただただ我慢をしている訳ではない。
限られた空間の中で、自分だけの居場所を見つけ、楽しみや好物がちゃんとあって、お互いがお互いを認め、上手に折り合いをつけながら暮らしていることを。

不自由を上回る絆で結ばれた私の愛するお子たちは、それなりに幸せだと。

この一年、食べる以外の時間は、ほとんどほほの横か私の膝の上で過ごしたあまたん。

「重い!」「邪魔!」「どいて!」
鬼母に突き放されても、シャンプー後の気が立っているべべに追い回されても、逆境に負けず、楽しそうに生きていてくれてありがとう!

本当にありがとう!!!

☆☆☆おまけ☆☆☆

明日はこの坊やのお誕生日です。


こいつ、誰だか分かった方が居たら、

投げキッスを送ります(貧乏)

「分かった人は書いてね。コメント返しちょっと遅れているけどすぐに返します!
あまたんはぼくとは違う性格だけど、ハハにとっては両方可愛いみたい。
ぼくの方が知能は高いけど。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」
<a href=”http://anny703.com/wp-content/uploads/middle_11992968271.jpg”><img class=”alignnone size-full wp-image-1994″ src=”http://anny703.com/wp-content/uploads/middle_11992968271.jpg” alt=”かつくん なな” width=”400″ height=”300″ /></a>

スポンサーリンク





コメントを残す




*