新しい日々がはじまりました


ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。いただいたコメントは非公開希望以外すべて公開しましたがお返事がきめ細やかに書けないかもしれません。ごめんなさい。

 

怒涛の仕事ウイークが過ぎ、胃腸炎もだいぶ落ち着いてきたので家を片づけSALAスペースを作りようやくお迎えに行きました。

 

SALAは骨のガンで動かそうとするとたいへん痛がります。まずは動線を考え、玄関やお風呂場に近い場所にしました。あとで変更するかもしれませんけどまあとりあえずね。

ade (5)

 

 

豆さまが送ってくださったSALAのウオーターベッド。寝てみましたがうらやましい寝心地です。豆さま、立派なベッド3つと専用カバーをありがとうございました。

ade (4)

 

 

2つでじゅうぶんな大きさです。

ade (3)

 

 

ずっと仲良くさせていただいているまるぽこの母さまより「ひとりでも移動できるタンカー」や専用カバーなどが一式届きました。これは大活躍しそうですね。ありがとうございました。

ade (6)

 

 

いろんな使い方ができて便利。すばらしいです。

ade (7)

 

 

タンカーは早速退院時につかいました。タンカーのままSALAをウオーターベッドにのせて

ade (10)

 

 

室温は25度に設定。お嬢! 暑くない?

ade (8)

 

 

緩和治療の一環でステロイドを投与しているので喉が渇くようです。たくさん飲みなね^^

ade (9)

 

 

中型犬のSALAが小さくみえるほど大きなベッドですね♪

ade (11)

 

 

写真だとわかりづらいでしょうけど重厚なクッション性です。

 

そして敷いてあるシーツはゴンタの介護のときに使っていた「洗えるペットシーツ」。

 

 

ごはんもモリモリ食べてくれました。

ade

 

 

ナナリルに買ってプイされた缶詰をおいしそうに食べてくれています。

ade (13)

 

 

SALAありがとう!

ade (12)

 

 

SALAのガンは半端じゃなく痛いらしいのです。

 

体勢をかえたり排泄の世話をするときに泣き叫ぶ声を聞くとどうしてあげたらいいのか。

 

心臓がバクバクします。

 

でも家族としてスタートしたばかり。わからないことがあるのは当然ですよね。

 

SALAを知る努力を重ねていきたいです。

 

 

~ありがとう~

 

Iさま水素水、お手紙、ご支援ありがとうございました。まーもを覚えていてくださったなんて。すごくうれしいです。水素水はさぶとSALAにメインで飲ませます。

ade (2)

 

 

応援してくださっている皆さまにご迷惑ご心配をおかけしないよう自分とお子たちの体調に気をつかい家族みんなで楽しく暮らせるよう心がけます。

 

 

スポンサーリンク





4件のコメント

  • じゅんまき

    いせやん、ご家族決定おめでとうございます。
    保護された時から、とても気になっていたので、
    はがきを読んだ時には
    嬉しくて胸がいっぱいになりました。

    世の中捨てたもんじゃないな、こんな幸せな事も起きるのだと、励まされた思いです。

    ナナリルちゃんも
    なんて優しい子なんでしょう。
    ちゃんとわかってくれているんですね。

    • anny703

      じゅんまきさま
      一緒に喜んでくださってありがとうございます。ハガキ本当に素敵ですね。宝物にしようと思っています。
      ナナリルはやさしいですね。
      わが子ながらとても感動しました。

  • みみこ

    私の父は、多発性骨髄腫で亡くなりました。もう7年も前のことです。酷い痛みに苛まれると聞いていたのですが、父の場合は幸いなことにモルヒネにてコントロールでき、穏やかな最期を迎えました。ただ、適量に辿り着くまでには主治医も四苦八苦されていましたが…。
    SALAちゃんが父と同じ病気と聞き可哀想でなりませんが、言葉では表現できないほどに愛情深いハハさまの元で過ごす日々が、穏やかな幸せに満ちたものであるよう祈ります。

    • anny703

      お父様……お話してくださりありがとうございます。SALAは体勢を変えるときなどが特につらそうでみていて正直かわいそうです。モルヒネの使用も考えています。今はまだ楽しそうに笑ったりごはんをモリモリ食べたり、痛いながらもどこか命をエンジョイしているように見えるので、これから先もっと辛くなったらモルヒネなども使いながら痛みを緩和していこうと思います。

コメントを残す




*