シナモンと2002年のSALA


保護子猫たち

 

シナを吸うモン

 

いつもシナの腕はモンのよだれがベッタリ

tuapva (2)

 

 

おーい モン! シナはおいしいか?

 

おまえさんたちは ふたり束になっても 半人前にも満たないけれど

tuapva (3)

 

 

健康で

 

穏やかで

 

快活

 

この上なく すばらしい猫に成長すると思う

tuapva (6)

 

 

最近留守が多く ふたりぼっちにさせてごめんね

tuapva (7)

 

 

おもちゃを取り合っても ふたりで勝手に折り合いをつけるえらいシナ&モン

tuapva (8)

 

 

そうそう^^

 

ひとり一個なら ケンカせずに済むもんね(笑)。

 

 

できることなら おまえさんたちの終の棲家が決まるまで 年中ベタベタしていたいよ

tuapva (9)

 

 

こんなに愛らしい時期のシナと

tuapva (4)

 

 

モンを どうか目に留めてやってください。

tuapva (5)

 

 

シナ&モンは現在家族募集中です。セットでもピンでもお問い合わせ大歓迎です。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

保護猫いせやんもいます。いい男ですよ~!

 

奥さん! 彼氏にいかがですか?

 

 

話が変わりますが、SALAを週末までに迎えに行く予定です。

 

私の体調に波があり、実は昼職場で腹痛とピーに襲われました(号泣)。

 

前よりずっと楽にはなっているので心配無用ですが、私が完全に治ってからじゃないとうちのお子たちやSALAにキツい思いをさせてしまう気がしてがまんしています。

 

一緒に暮らせる日を首を長くして待っています。そしてあと数日です。

 

うちにはこんな写真が

tuapva

 

 

お客さまによく「だれ?」と聞かれます。ブログにもほとんど登場したことないからね。

 

2002年の若かりし頃のSALAです。SALAはべべと同じ年。結構長生きですね。

 

関わってきた多くの犬猫たちの中でお気に入りの写真立てに飾ったのは、私がインスタントカメラで撮ったSALAでした。大好きな友だちだからです。

 

元飼い主さんも、最後にはこう言ってくれました。

 

「あなたならSALAも喜ぶね。子犬の頃からSALAのいちばん親しいお姉さんだもの」

 

今はもう「お姉さん」じゃないけど、14年半前はたしかに「お姉さん」の部類だったかも^^;

 

お互い年を取ったけど人間の私の方が加齢が緩やかだから、SALAをしっかり支えていきたいです。とはいえ現時点でかなり痛がるSALAとどう向き合って暮らしたらいいのか不安がいっぱい。骨が溶けているからそりゃつらいよね。

 

また皆さま、相談に乗ってくださいね。

 

 

~ありがとう~

 

豆さまより胃にやさしい食料品が届きました。吟味しているのは「モン」です。

tuapva (10)

tuapva (11)

 

 

豆さまありがとうございました。毎晩おいしくいただいてます。

 

ではまた明日もがんばりましょう♪

 

おやすみなさい~

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • anny703

    hanananさま
    ありがとうございます。それは動画で見ました。今は送っていただいた大きなウォーターベッドを使用中です。介護用に開発されているので寝心地はとてもいいです。
    元飼い主さんは絶対に淋しいと思います。でも近所だから毎日来てくれてもいいし、私は大歓迎でお迎えします^^
    今はご家庭の事情でいろいろあるようですが落ち着いたらお招きしたいです。

  • hananan

    こんばんは。
    先日放送された、NHKのプロフェッショナルをご覧になりましたか?
    そこに出ておられた獣医さんが、患者さんにゴミ袋を使ってウオーターベッドを作ってあげていました。
    ゴミ袋に水を入れたものを数個ダンボールに入れて、その上にタオルか何かを敷いて、これでもう痛く無いよ、とおっしゃっていました。
    SALAちゃんにどうでしょう?

    飼い主さん、SALAちゃんとのお別れ寂しかったでしょうね。
    SALAちゃんも。
    できるだけ体が楽になりますように。

コメントを残す




*