今日も生きる


「わたちは はしりまわるのが すきです。

最近は ハハのおふとんで ハハ あまにい さぶにい とくっつくのがマイブーム。

甘えたり あそんだり わたちは ふつうのねこさんです。

でも703号室には びょうきで 神経質になっている ほほにい がいます。

だからわたちは 1日のほとんどをケージの中で すごしているのです。

ごはんを食べるのも 寝るのも ケージの中

“萌乃ごめんね。さあ、出ておいで!”

ハハのこのひと言を わたちは いつも待ちわびています。

がまんできなくて たまにないてしまいます。

ハハ~ わたちはここにいるよ? 今日のフリータイムはまだ?

わたちは“保護猫さん”になれました。

さらなる昇格を めざして いま 703号室にいます。

だれか だれかいませんか?

わたちの 家族になってくれる 心やさしい人は」

IMG_1988

 

 

703号室保護猫 萌乃 より

 

 

「おれも いるぞ。夏までには甘えん坊いせやんに変身の予定(は未定)

IMG_2211

 

 

昨夜ほほがひさびさにじょうずに歩けました。

暗がりで突然のできごとでしたのでこんな写真しか撮れませんでしたが……。

IMG_3111

 

 

昼間は仕事の合間に卒業犬むじろうが昨日行ったというMRIの完備された検査センターのHPを熟読。連れて行こうかなあ。連れて行きたいなあ。行けるのかなあ。

しじみ嬢の家族募集を無事に終えた私はそんなことばかり考えていました。

 

プライドが高いほほはぜんぶをやろうとします。

IMG_3122

 

 

 

私の介護を必要としていないし、私の言うことを聞くタマではないです(苦笑)。

 

高い場所にもよじ登るのですが、本当に不便そうで正直やめてほしいです。

IMG_3120

 

 

ほほはほかの猫と変わらない生活を望んでいます。

内科からのアプローチに限界を感じているので、いっそ外科的処置を目標に検査を受けさせるべきか。けれど、移動のストレスで命に関わる発作を起こしたり、全身麻酔中に麻酔事故が起きたり……もし取り返しのつかない事態になったら、私は後悔しないと言い切れる自信がありません。

 

 

困ったねえ。ほほ、ほほはどうしたい?

IMG_3119

 

 

ほほが好きだよ。すごく好きだよ。

IMG_3115

 

 

もうちょっと考えてみないとね。まずは大巻先生に相談しようね。

 

 

みいさん、マーくんのおさがり腎臓フードやら人間の食料品(さんまさっきチチが食べたよ!)やらみいさんの古着(笑)までありがと。卵が5個しかないのは私がみいさんちでひとつ食べたからです。みいさんお古のツインニットなかなかかわいい。自分で着ればいいのに^^;

busssi (11)

 

 

子猫のとき本気で瀕死状態に陥ったマーくんが大巻先生の当て勘と完璧なオペで命を吹き返し、イキイキとしじみ嬢のお相手をしているなんて感慨深いです。

IMG_3107

 

 

うちのほほもずっと輝けるといいなあ。

 

 

 

「ぼき ほほ きょも いきてまち」

IMG_3128

 

 

私の頭の中は、ほほのこと、べべナナリルあまぱんさぶのこと、保護猫萌乃を卒業させること、いせやんをならすことでいっぱいです。極力外出をセーブして家のことをやりたい。

保護猫萌乃へのお問い合わせをお待ちしています。ペコリ。

 

 

 

スポンサーリンク





6件のコメント

  • りえ

    いつも拝見させて頂いています。
    コメは超久しぶりになります。

    ほほ君、本当に可愛いですね。
    ハハさんの苦悩、解ります。。。
    私も病気は違いますが、2年間前に
    見送った愛猫の治療について、
    何度も設備の整った大きな病院へ連れて
    行こうか行くまいか。。。苦悩しました。

    結果、うちの子は16歳後半という高齢
    だったので。。。主治医と何度も
    相談して諦めました。

    でも、ほほ君はまだ7歳か8歳ですよね?
    まだまだ長生きして欲しいです。
    短命と言われてここまで元気に生きて
    来られたのだから希望はあると思います。
    どうか、どうか。。。ほほ君がまだまだ
    その瞳を輝かせて毎日を元気に過ごせ
    ますように。。。
    何かベストな治療が見つかりますように
    何の力もありませんが。。。祈って
    います。

    • anny703

      りえさま
      おばにゃんと言いながらよくコメントをくださっていましたよね。亡くなった後も。きっと本当にお辛かったと思います。おひさしぶりです。コメントありがとうございます。
      りえさんことはとてもよく覚えています。あたたかいコメントを短めの改行で送ってくださって印象的でした。

      ほほ、りえさまならMRIを受けさせますか? 移動が怖くてたまりません。
      舌をべろーーーーーーーと出して目を見開き、へんな声をあげそのうち舌が紫に変わっていくのです。チアノーゼのような症状になります。今度機会があったら動画でも撮りたいのですが、運転中のためなかなか撮れず。
      このような状況でも移動し麻酔し検査を受けたほうがいいですか?
      今本当に悩んでいます。
      気持ちはMRIを受けさせて自分も中まで見てしっかり判断したいです。
      どうでしょうかね。
      うーん……

      • りえ

        ハハ様、覚えていてくださったなんて
        感激です。

        そうです、お婆にゃんが居ました。
        先月末、3回忌でした。。。
        昨春、ご縁があって。。。福島の
        浪江町で保護された子をうちの子に
        迎えました。
        今度は1歳の男子、やんちゃでKYな甘えん坊主です(笑)

        と、すいません自分の事をズラズラと。。。

        ほほ君のMRI迷っておられるのですね。
        そうですよね。。。迷いますよね。
        ほほ君はまだまだ若い、生きるチャンス
        はある年齢なのだと思うと。。。
        詳しい病状を知って、それに対する
        治療法があるのなら是非それをして
        あげたいですよね。。。
        でも、今のほほ君の状態を考えると
        長時間の移動の負担や麻酔の危険性が
        怖い様に思います。
        本当に苦しいですよね。

        ほほ君が我が子だったら。。。と
        思うと私もやはり悩み、苦しむと思います。答えはなかなか出せない気がします。

        主治医の先生は何と仰っていますか?
        私はお婆にゃんの時に最後にお世話に
        なった主治医の先生と何度も話し合い、
        説明を受け。。。結果、高齢だった事も
        あり、高度な検査や治療は断念しました。

        まずは主治医の先生とよく相談されて
        専門家から見た見解を聞いて、再度
        チチ様とも話し合って結論を出すのでは
        遅いでしょうか?

        ありきたりな事しか言えずに
        ごめんなさい。

        ハハ様の苦悩が痛い程伝わってくるし、
        似た想いを抱いた事もあるので。。。
        本当に何か助けになれるような事が
        言えたら良かったのですが。。。
        本当に申し訳ありません。

        ほほ君にとって元気で穏やかな毎日が
        過ごせるような治療が見つかる事を
        心より祈っています。

        こんなに健気で強いほほ君。
        本当に素晴らしい子です。
        頑張って!ほほ君!!

        ハハ様もお忙しいとは思いますが、
        お身体を大切に、ご自愛ください。

        • anny703

          りえさま
          そうでしたか! 新しいご家族が^^
          しかも福島の子なのですね。
          りえさまらしいですね。
          ほほのけん、チチと相談してみます。
          チチもいろいろ迷うところがあるようで
          でも話し合ってみますね。
          あとは担当の大巻先生と一度ゆっくり相談しようと思います。
          今はまだ肌寒いのでできたら5月か6月で検査をと考えています。もちろん、状況次第では前後するかもしれませんが。
          とにかくがんばります^^
          ありがとうございました。

  • うさねこ

    私もほほくんが好きだよ。すごく好きだよ。

    • anny703

      うさねこさま
      ありがとうございます。今日も生きてます。今寝てます^^

コメントを残す




*