おねだり娘とKY犬


給料日の前など、生活が困窮すると、必ずまめを連れてやって来るハハ妹にうんざりしています。

最近は、池袋のLOFTで購入したコアリズムのDVDを忘れません。何かに集中している私にとって、ハハ妹が踊るコアリズムの騒音は、ちっとも耐えられる ものではないので、お願いだからもう帰って~、と懇願するのですが、そこに付け込むずるいヤツは、踊りながら、「お風呂に入らせてくれたら帰るから。」と か「何か食べたら帰るよ。」と要求や目的を小出しにしてきます(汗)。

勝手に風呂を沸かし、バスルームの棚を物色し「あ、ローズの香りだって。これいいね、ちょーだい!」と鞄に色々詰め込み、続いてキッチンへ移動して冷蔵庫 を開け「ああ、じゃが芋がこんなにたっくさん!悪くなっちゃうからちょっと持って帰るよ。」やら「塩辛いいねぇ。くれ。」「洗剤、少し持って帰りまー す!」と、どんどんエスカレートして、しまいには「何か要らないものないの?何でもいいからもっとちょーだいよ。」と騒ぎ出す始末。

明らかに、主婦の私より使える小遣いが多いはずなのにムカつきます(苦笑)。

誰かやつの暴走を止めて下さい。
そのうち家を乗っ取られそうで怖いです(爆)。

「まめちゃんも ぼきに ちつこき しまち。」


そうだよね、ほほ。ほほはもっと大変だよね。

写真を見て分かる通り、ほほはちょっと前から風邪をひいてしまい、結膜炎になっているんです。なのに、まめにストーカーのように付きまとわれるから見ているのが不憫で(シクシク…)

「え?なんか言った?」


いい加減にしろって言ってんの。分かってる?

「言ってる事がよく理解できませんが。」


そうきたか。。。

「クンクン、あは!猫のにおいがする。」


「エへへ。獲物みっけ!」


「あそぼあそぼ!」


固まって動けないほほを見て、「わー!!!」と一人で狂い出したまめ。


脳か何かの、病気でしょうか?
全く相手にされていないにも関わらず、ひるむことなくその辺をくるくる回ってました(汗)。

それを見てハハ妹は嬉しそう。
お散歩要らずだと喜んでいます。

全く、何処まで横着な女でしょうか。

まめの執拗なストーカー行為に耐えられず、椅子の下へ避難したほほ。


「今度はこっちで遊ぶの?」とKYなまめ。


呆れたほほをよそにテンションはマックス。


まめのKYぶりに我慢できなくなったべべに

ワンワンワン!!

と威嚇されると、

慌てて私の方にすっ飛んで来ました。


この後、その丸い体に突き飛ばされ、カメラを落としてしまった私。
勿論、こっ酷く叱りつけました。

それにしても、

ハハ妹とまめ、似過ぎです。

飼い主と犬って、やっぱり似るんですね…。

どうりでうちの子が上品なわけだ。

エへ。

「何それ。そういうオチ?
結局そういう事が言いたかったわけ?
まあ、確かにまめはうざいよね。ぼくが元気な頃は、よく追いかけっこして遊んでいたけど、まめはエンドレスでした。ほほは他の猫さんと比べて体の自由が利かないから、手加減して遊んでほしいよね。楽しそうでいいけど。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」
かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*