プップを放出!


今日はお腹が痛くて痛くて、会社を半休しました。

今月仕事が少ないのにTдT

まあ、痛み止めを飲みまくってお昼には会社にいましたけど。

会社から帰ったあと、調子が戻ってきたので予約していた美容院(自宅から徒歩1分)で髪を切ってきました。リタッチ(白髪の部分染め)もやるはずだったけど、さすがに無理。時間もないし気力もない はねまくりだった髪をカットしてもらうだけにしました。

お会計で金額を聞いてびっくり◎o◎

1,890円ですって♪

超お財布にやさしいよぉ(号泣)。

いつもリタッチとセットでやっていたからカットの値段を知らなかったんですよ。ちなみにリタッチ&カットでも4,410円です! 安すぎる。東京のはずれとはいえ、個人店なのにやっていけるんでしょうか? でも、どうか値上げしないでね、とせこく願う自分がいます。

プー太郎は家族募集してますよ!

お問い合わせください~!

先日撮りまくったプップとあまぱんのだんごショット
クリックすると元のサイズで表示します

かわいすぎるので放出させてくださいませ^^
クリックすると元のサイズで表示します

出戻ってきてからプップが誰かとおだんごしている姿、はじめてかも?

あまりの珍しさにパパラッチせずにはいられませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

プップ、かわいいねえ
クリックすると元のサイズで表示します

あぱまんが敷き布団になってくれたんなら、きっとあったかいでしょう?

私ね、外の猫たちが冬を迎えるのが不憫でたまらないのです。

日本中のすべての猫たちを家に入れることはできないけれど、せめてうちの周りの猫たちだけでも入れたいです。私の近所は、猫にやさしい地域ではありません。

なんの罪悪感もなく、いや、むしろ被害者意識たっぷりで猫に毒を撒く人さえいます。そういう人たちにとって猫は害虫でしかないから、いくら話し合っても伝わりません。私の感情を押しつけても、いい方向には向かないのです。

だから家に連れて帰りたい。

卒業生たちも野良時代はみんなひどい扱いを受けていました。

だけど今はそれぞれのお宅で宝物のように大事にされています。

私はアジを占めてしまったのです。

おごりかもしれないけど、私がほんの少し手を差し伸べるだけでご縁を得られるチャンスが生まれるかも、と。

うちの近所は猫が激減しました。

だけどまだゼロではありません。

たまに見かける子が2匹ほどいます。

不妊手術をするのは当然ですが、できればリリースせず、その際に保護してしまいたいのです。ただ、今見かける子たちは警戒心が半端じゃない生粋の野良猫た ちですので、人慣れに莫大な時間を要するかもしれません。病院へ連れて行ったことがないので健康かどうかもわかりません。私に今できることは、保護スペー スの確保。

とにかく、保護猫たちには卒業してもらいたい。

そうじゃないと、狭い家にどんどん猫が増えることになります。

私がお世話できる数は限られてくるし、相性の問題もあります。もっとたくさんの数を保護している方には頭が上がりませんが、私には私の考える先住動物や保護動物のQOLがあります。

いつもいつもキャパの限界を感じる。

キャパの限界を感じるととても苦しい。

外にいる子に謝りたい気持ちになるのです。

千吉の保護を、皆さまは喜んでくれました。

こんな甘えん坊が外にいてはいけないですよね。

生きた状態のまま焼かれ死んだ猫のニュースご覧になりましたか? 私はあれが千吉でもおかしくなかったと思いました。だから早く次の子を迎えに行きたい。

プップ(プー太郎)に目を留めてくださる方はいませんか?

永遠の子猫ですよ。ゆるくて癒し系の男の子です。

年齢は5歳ですが、まだたったの5歳!

犬、猫ともに共存可能です。ひとりっ子として迎えてくださる方も大歓迎。留守番ができるので、共働きのご夫婦にも最適です。

プップと千吉はお問い合わせをお待ちしています。

minudariさん猫砂ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

砂の消耗が激しいので助かりました。お礼のUPが遅くてごめんなさい。って、minudariさんはまったく気にしていないと思いますけど^^;

★★★おまけ★★★

先日、卒業犬コロンJとmegさんのペアルック姿をUPしましたが、殿ことコロンJには土手時代に苦楽をともにした兄弟犬がいます。

ゴクウです。

ゴクウも703号室の卒業犬。記憶している方も多いのでは?

土手時代(やさしいホームレスさんに出会った終盤のいい時期)
クリックすると元のサイズで表示します

大昔と比べるとこの頃は衛生環境がかなり改善されました。だけどやっぱり不法占拠。天候の悪さにも犬たちは喘いできたのです。ゴクウは一味の中で最後まで土手に残ってがんばった子です。土手を出て703号室で保護生活をスタートさせたのは7歳のとき。

そのゴクウのご家族から、何枚も写真が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

かつて受けた暴力によるトラウマで、背中を撫でようとすると本気で噛みついてきたゴクウですが、シニアの今は性格もまあるくなって^^

最近のマイブームは、同居猫さんのおなかを舐めることだとか(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

すごい趣味の持ち主ですね……。

11歳のゴクウも幸せに暮らしています。ご安心くださいね。

★★★おまけのおまけ★★★

ショボ弁当(マイタケと厚揚げで炊き込みごはん作ったよ)
クリックすると元のサイズで表示します

基本的に赤とか緑の色味が足りないですね。

う~ん? プチトマト、インゲンとか?

土日は弁当作りを休めるのでうれしいです。

LOVE!

スポンサーリンク





コメントを残す




*