みゆきとの出会い(浮気じゃないよ)


お久しぶりです、チチです。
犬の散歩中に新しい出会いをしてしまいました・・・。

7/20(金)、21:00帰宅、ハハはバイト中につき不在。
いつも通りべべ、ナナ、リルが大声でお出迎え、ゴンはクルクル回ってお出迎え。
猫のあまたは自分の食卓で絶叫、ほのはゲージから可愛い声でお出迎え、まーもは自分のお気に入りの場所から目でご挨拶、ほほは無視、。
そんな中着替えつつ「ただいま、ただいま、10分後に散歩に行こうね」
タバコを一本取り出し、ビールを飲みながらベランダで一服、憩いのひと時。
外はパラパラと雨が降ってきたので、本降りになる前に散歩へGO。

まるでディズニーランドにでも行くかのような喜びと興奮の我が子たち。
アパートの外へ出てみると・・・、すぐ外に・・・小さな猫が・・・。
「ピャー、ピャー」・・・参ったなぁ~、家も飽和状態だし・・・ごめん!と思い、小雨が降る中散歩へ。
10M程歩いたところで散歩メンバーは人1、犬3、猫1。
あれ?あれっ?
ちょぼちょぼついてくる猫。

いつも外で猫を見ると追いかけようとするリルにスリスリする猫、たじろぐリル、そして進路を180度変える人。
通ったばかりのアパートのエントランス、そしてエレベータにみんなで乗りこみ、猫を抱える。
とりあえず、猫は洗面所おいて、散歩を仕切り直し。

で、ハハにメールで。「子猫を拾った」と報告。
ハハから「写真送って」と返信きたので、写真を撮って送信。
ハハから「子猫じゃないじゃん」。

猫の名前(仮)はみゆきとします。
ちょっと風邪引いているので目がグシュグシュしてますが、天真爛漫な物怖じしないいい子です。
ということで、いつものように動画をご覧ください!

みゆきちゃんは突然現れた猫さんです。
最近、隣のアパートで引っ越しているやつらがいたので、そいつらが捨てていったのかと思ってます。

みゆきちゃんを動物病院へ連れていった時、先生がみゆきの口の中を見て暗い顔で、「口内炎が結構ありますね、もしかしたらエイズ/白血病の疑いが強いですよ」と言われました。
結果が出るまでの数分間は先生の言葉が殆ど耳に入らず、心の中で「神様、仏様、キリスト様、どうかどうかお願いします、あんまり苛めないでください、苦しいのは私にしてください」とお願いしました。
祈りが通じたのか、みゆきは両方とも陰性です。
その代り・・・今までも、かつくん、べべ、はは、まーもにも同じようなお祈りをして、結構通じた部分もあるにも拘らず(通じなかったこともありますが)、大した苦しみが訪れていないので結構色々な神様へのツケがたまっていそうで怖いです。。。

スポンサーリンク





コメントを残す




*