現在の状況


皆さまこんにちは。

ご心配をおかけしています。

まーもの写真をあげる時間と気力がないので、文章だけで簡単に近況をご報告します。

バタバタの合間、うちのほほが5歳になりました。

またほほのかわいい写真を載せますから、期待しててくださいね。

短命だと宣告された水頭症のほほが5歳になれたこと、心から嬉しく思います。

皆さまも、一緒に喜んでくださいね。

まーもですが、昨日の朝、病院を特別にあけてもらい、通院しました。

行った処置は今までと同じです。

帰ったあと、制吐剤を入れているにも関わらず、激しく嘔吐。

心配で胸が潰れそうでした。

だけど、ひさびさにうんちをしてくれたのです。

夜、ミキサーで砕いた手づくりスープを飲んでくれました。カリカリも自力で少し食べてくれました。その後は吐いてません。どうか栄養になっていますように。

点滴は相変わらず朝夜200ccずつ。

自宅または通院時に行っています。

今現在は、ケージの一番下の段でくつろいでいます。呼吸は安定。

外に出なければならない用事もありますが、極力、時間の許す限り家にいます。

家の中でも、ただボーとしているわけにはいかないので、メールやコメントのお返事が難しいかもしれません。でも、皆さまの応援はしっかり心に届いています。ありがとうございます。

実は昨日から、大きな病気と闘病中の卒業生が我が家に戻ってきました。

出戻りではなく、ご家族の深い事情があって、我が家でみた方がいいという結論に至ったのです。ご家族は卒業生のことを本当に心配しています。すばらしい里 親さんです。だからこそ私は預かる約束をしました。長期のお預かりになりますが、無事に壁を越えたら、卒業生はちゃんとお家に帰れます。そのことについて はまた、改めて書きますので、どうかご心配や誤解をなさらないでください。

まーもやゴンタ、うちの子たちがいて大変ですが、幸い、こんな時だからこそ、私はできる限りスケジュールをセーブして在宅時間を増やしているので^^

いつ体調が急変するかわからず、治療法も確立されていない難病の子をお預かりするので、緊張感で胸が張り裂けそうですが、精いっぱいがんばります。

卒業生のためだけではありません。やさしいご家族のためにも。

それから、昨日、保護活動において、とても嬉しいことがありました。事情があり、ここに書くことはできませんが、ひさびさに心底笑った気がします。ひとつひとつ丁寧に、をモットーにがんばってきましたが、その甲斐があったと自負しています。

そして、苦しい時に支えてくれる周りのあたたかさに、改めて気づかされました。

ありがとうございます。

がんばるぞ

あ、ベベナナリルは昨日、チチにドッグランに連れて行ってもらえました^^ チチありがと!

みんな元気ですよ!

スポンサーリンク





コメントを残す




*