七夕の旅立ち


今日は、七夕。織姫と彦星が年に1度逢う日。ロマンティックですね^^
703号室では、ちび王子、あおいの巣立ちの日となりました♪
前の日にようやく出稼ぎから戻ったチチがシャンプーしたので、とってもふわふわになってますます可愛いお顔での旅立ちとなりました。

素敵なご家族へお届けした様子や新しいお名前の発表は次回のお楽しみにして、今日は今まで撮っておいたあおいの写真をご紹介します。うふ。萌えますよー。

「ぼく、703号室を卒業するの。素敵な家族に巡り会えたから・・・。」


良かったね!ちびちゃん^^ 幸せになるのよ!

「うん、ぼく、幸せになるよ。。でも幸せってなあに??」


「・・・・・・。幸せはとっても甘いのよ。」


「幸せはおいしいの??」


「バカね。。。幸せは温かいものなのよ。」


「温かいものか・・・。ふーん。」


「何だか分からないけど、とってもいいものなんだね。。。」


「リル子先生、お世話になりまちた。ぼく、リル子先生と毎日毎日楽しく遊べて本当に良かったよ。ぼくに優しくしてくれて、お母さんみたいにぼくに接してくれてありがと。」

「淋しいな。。。」


遊んでもらっていたのは、リルのほうかもしれませんね(笑)・・・。
でも、かつくんが病気で毎日毎日通院やら、世話やらに追われ、あおいに少し不憫な思いをさせていたのですが、リルが本当に優しくしてくれて、あおいを育ててくれて(笑)遊んでくれたお陰で、私は楽することが出来ました。リル、良くやったね。偉いよ。助けてくれてありがと。

「いえいえ。あたしはただ。。。」


「あおいが好きだから・・・。」

いい子ね^^ そうだよね。そうだよね。リルはあおいが大好きなんだよね♪小さい子に優しく出来て本当に立派なお姉さんだったね!!

「かつくん、おだいじに。病気さんに負けないで勝ってください・・・。」


「ありがと。幸せになってね。」


「うん。ぼく、必ず幸せになるからね。又遊んでね。。。」


とまあ、こんな感じで卒業していってしまいました。正直淋しいです・・・。聞き分けが良く、可愛いあおいが来てくれたお陰で、少し沈んでいた703号室が ぱっと明るくなりました。なのに、かつくんのことで十分に構ってあげられなかった事が心残りですが、これからはうんと沢山愛されて構われて、幸せ街道まっ しぐらだからね!!

あおいは、私たちが入るのが2週間遅かったら、センターへ持ち込まれ、母犬、他の4頭の兄弟と一緒に殺処分されている運命でした。あおいと共に育った犬猫 のうち、4頭が犠牲となり、次はあおいたちの番でした。タイミング良く、保護することが出来ましたが、今でもその事を考えると無念でたまりません。犠牲 になってしまった4頭の分まで、とにかくとにかく元気で幸せで長生きしてもらいたい、そう思います。

そしてかつくんですが、今日あおいのお届けがあったので、通院はハハ妹&ババ(母親)にお願いしました。昨日位は少し食べて調子が良くなったので、その事 を手紙に書いて院長先生に渡してもらいました。体重が100g増えていること、6日ぶりにうんちしたことを考え、毎日の通院から解放され、次は5日後の予 約となり喜んでいたのですが、たった今、又熱が出てしまい、食欲が落ちてしまいました。もういちいち慌てても仕方ないので、じっくり様子をみていこうと 思っています。幸い、週末はチチも東京に居るので何かあったときには一緒に病院へ連れて行ってくれるし^^

次回は、あおいの新しいお家での様子です^^ お楽しみに~♪

スポンサーリンク





コメントを残す




*