学校へ行きました2


長くなってしまったので、2分割しました。レイアウトの関係で、最初の記事は一つ↓になりますので、来ていただいた方は「学校へ行きました1」からご覧下さい。

学校では、正直、もっと軽く考えられ、相手にされず、猫くらいで・・・。って笑われることも覚悟していました。その為のボーイスレコーダーですから。 でも、同じ女性だからか?校長・副校長は極めてまともに対応してくれました。ミニかつの身を案じたこと、女子達を誉めて誉めて誉めてあげたい、心のケアも していきたい、と真っ直ぐ私の目を見て言いましたし、男子については、実はここまでの事をしている事を知らなかったそうで、学生の間では有名だったそうで すが、それが大人にダイレクトに伝わらなかった節があることを認めました。

同級生を窓から投げようとした事件は、大分前に起こったそうですが、知ったのは担任だけで、しかも本当に2日位前に知ったそうです。子供の誰もが報復を恐れ、先生達には黙っていました。

最後に、それぞれの意見を述べました。
Kさん、いつも冷静なユキちゃん、血が熱くてカッコイイみなちゃん、そしてこういう場では無意味に短気を起こす私(汗)。

「私は、先生の前で申し上げるべきか分からないけど、犯人が憎いと感じます。同じ目に遭わせてやりたいし、許せない。大人とか、子供とか、そんな事は関係 ない。ただ、許せないと思っています。不遇な人間は居るでしょう。私もかつて、不遇な少女時代がありました。ストレスに晒されて、嫌な思いを味わったけ ど、猫を殺そうとは思わなかった。不遇だから許されることは一つもない。だから、ケアも必要でしょうが、犯人を是非真剣に叱っていただきたい。そして必要 なら法の裁きを受けさせるつもりです。」と言った内容を述べました(本当はもっともっとこの3倍位色々言ったんですが、きりがないのでここまで紹介しま す)

それに対し、異論を唱える人は居ませんでした。

そして、教えてくださったことに感謝します、と深々と頭を下げられ、校門まで丁寧に見送ってもらって、担任は別ですが、この方達だけの責任と思うのは、ちょっと間違っているかもしれないと感じました。

この問題は、実際はとても難しく、理想を言えば、犯人を地の果てに追放して、野垂れ死にさせたいとすら思いますが(爆)果たしてそれが可能でしょうか?そ して、メチャクチャ殴って同じ目に遭わせたいとも思いますが、暴力の連鎖を誇示して何を得ることが出来るのか、その先の答えが見えません。

ミニかつの兄弟や親猫は、今ユキちゃんやみなちゃんが必死に探しています。居たら勿論「保護」です。ミニかつにかかる医療費は惜しくない、助かってくれた だけで本当にありがたいとユキちゃん。ニコニコ顔で言いました。そして、完治したら里親を探すけど、何処かに障害が残ったら自分が飼うと言っています。ユ キちゃんとお友達になれたことを単純に誇りに思います。

色々なご意見があると思います。あって当たり前。私たちのやり方は、誰かからみれば正しいし、誰かから見れば間違っているのだから。でも、出来ることは惜 しまずやってきたつもりですし、これからも勿論やっていくつもりです。録音した証拠があるので、学校側の今後の対応を静観したいと思っています。

次回は絶対に里親募集中のルーの写真を掲載します^^
本当に可愛いダックスなんですよ!!!
しかもいい子♪去勢手術も無事に終わり、ケアも全て終えました。
ハハ妹のお宅でデレデレ甘えん坊生活を送っています。
一緒に保護されたひじきは、明日、私とユキちゃんで、世田谷の私のお友達の家へお届けします!!トライアルしてもらうつもりなのでまだ正式に決定していませんが、すっごく可愛い子なので、慣れれば問題ないと思っています♪

色々なことが起きるので、記事にしようと思ったことでも後回しになったり、そのまま老化していく脳から消えてしまったり(爆)しますが、こんな703で も、皆さんが訪れてくれることが何よりです♪あと、ご心配いただいてる私の睡眠時間ですが、昨日は5時間取れました^^ まだまだ死にませんのでご安心 をー。

「死なれたら困るよ・・・。」

「お散歩してくれる人がチチしかいなくなるからね。。。」

「あのね、あたしもそー思う。。。」

スポンサーリンク





コメントを残す




*