日常

今日はナナが投稿するとほほが言ってしまいましたが(笑)ナナが恥ずかしがっているので代わりに私が投稿する事になりました^^;ごめんなさい。。。

今日のお昼、ユキちゃん&みなちゃん(保護活動友達)と703号室に居たチワワのキャンディが来て、皆で写真を撮影しました。撮影した写真は、今度犬猫の フリーペーパーに載るので発刊が迫ったらご紹介します。私の写りは、たいした事無いので(実物も^^;)期待などしないでくださいね(笑)。

悲しいことが多くて、毎日しんどいです。
どう気持ちを切り替えたらよいか、どう前に進めばよいか分からなくなります。
メンタルクリニックへ通って、完全に治る日を夢見ていますが、正直、元通りになることはないと思います。失ったものがあまりにも大きくて・・・。それから、全てをここに書ける訳ではないので、書いている理由以外にも色々あって。。。

だから犬達の写真もしばらく撮っていなかったのですが、週末に3頭を洗ったのでふわふわになったところ、ちょっと撮りました。

べべとナナ あら、べべが横を向いちゃってますね^^; うしろにはほほ。


今度はナナが横を向いちゃいました。 ほほ、倒れてる?!(笑)


水を飲むリリ え?こんな写真、別に要らない?(笑)


じゃあこれ。撮ってる最中にほほと遊び出すリリ。性格でちゃいますね(笑)


はい、ちゃんとこっち向いてー。 今度はちゃんと撮れてますね。


ちなみにシャンプーして一番ふわふわになったのはおてんばリリでした。

「あたちって、マシュマロみたい。」


「ゲー、どこが??」とナナ(笑)。この顔、お得意みたいで良くやるんですよね。


「あたしの方が、ずっと美人さん。うふ♪」 はいはい。そうだね・・・。


「ぼき ほほ。」 はいはい。ほほも可愛いね♪


皆さんが謎に思っているほほアンテナですが、実はおできのような物が出来ていて(今のところ、良性であろうと診断されています)そのせいでぽこっと盛り上 がって毛が立って見えるんです。最初は「なんだこれ?」と思っていましたが、見慣れるとなかなかの可愛さですよね。オヤバカでしょうか・・・。

シャンプーして、爪を切って、肛門腺を絞って、何と歯石まで自分で取っています。今日はべべとナナの歯石を細い金属棒でガリガリ取っちゃいました (爆)。危険ですから真似しないでくださいねー。でも、ぼこっと歯石が取れると、これが又快感なんですよね。やめられません・・・。

週末は同窓会。
だから昨日、下見を兼ねて、卒業生まりんがいるお宅、あきさんと柴犬タロ&タロパパママとで公園へお散歩へ出かけました。私が頼りないばかりに、タロパパやあきさんのご主人Mパパに色々やっていただく羽目になって・・・。お願いしますよー。エヘ♪

その時の一枚(カメラを忘れたのでMパパからのご提供)


タロ、まりん、麦、メイプル、べべ、ナナ、リリの総勢7頭。

その時の記事があきさんのブログに載ってますので良かったら見てくださいねー。

ではでは今日はこの辺で~

「ナナちゃんの更新を楽しみにしてた皆さま、ごめんなさい。実はハハ、ナナ語がうまく思いつかず、自分で更新してました(爆)。あ、ぼく言っちゃった。。。今日も良かったら愛のポチをよろしくね。」703号室かつくん

スポンサーリンク





ぼき ほほ

みなさま ぼき ほほ。

きょーも、アンテナ、ぴーんと たってまち。


いちのまにか、こーなに、おおきくなりまちた。

おくすりも ちゃーんと のんでるち、


きょーは、びょういんへもいきまちた。おちゅーしゃ、がんばりまちた。

たいじゅーは 2.1きろ。 おおまきせんせいに「ぷっくらしてる」といわれまちた。

かつくんのよーに ぼき りっぱなねこさんにはまだなれないけど ちゃんということをきいて おりこーさんちてまち。

こーなふうに、チチにあそばれても ぼき へーき。


リリちゃんとも まいにち あそんでまち。


あそんで あげないと リリちゃんがかわいそーだから。


べべちゃんも ナナちゃんも リリちゃんも ぼきも、みーな げんき。
まいにち、チチとハハとあったかーくちて くらちてまち。

たまに ぼき たかいところからおちて あたまさんを ごちんちたり いたいから ハハは しんぱいで ずっとぼきをみてまち。


あたまいたいときの ぼきの おかお。

チチも ハハも かなちみが たくさーんあって だから チチもハハも ぼきのこと たからものだと わかるんだって。 ぼきは チチと ハハのたからもの。
かつくんとおなじ たからもの。
べべちゃんもナナちゃんもリリちゃんも みーな たからもの。

つぎは、ナナちゃんがひさびさに こーしんするって はりきってまち。

ぼきも とーじょーする よていでち。

よろちくおねがーしまち。ペコリ。

「皆さま、ほほの文章読み辛いですね。。。まあ、一生懸命生きていることだけは分かったけど・・・。高い場所から落下して頭を打つのが心配だとハハが言っ て見張ってます。元々水頭症の犬は多いけど猫は極めて稀だから扱いに注意しないとね!昨日、ハハは新しい病院へ行って新しいお薬を飲みだしました。皆さま に心配をかけてますが一応元気です。明日は同窓会開催予定地の公園へ下見に行くって張り切ってます。ぼくも一緒についていかなきゃ。もし良かったら今日も 703号室に愛のポチをお願いします。」703号室かつくん

スポンサーリンク





生きるって奇跡

皆さま、ご心配をおかけしています。

実は私、ひどい不眠や動悸で、休息をとっています。その間に自分に出来る活動は続けていますが、ここでそれを細かく紹介する力が残っていません。明日は、 新しい病院へ通うつもりです。チチもちょっと不調が続き、家ではあまり会話を交わさなくなりました。それでも、不仲ではないので、ご心配なく。二人とも、 ちょっと疲れて参っているだけです。

べべもナナもリリもほほも、元気です。
今はべべナナリリほほの「元気」だけが、この家の光です。

ほほは、高い場所へどうにかよじ登ってそこから落下して頭を打つので、見張っていなければなりません。それでも、今現在、スクスク育っているように感じます。

今まで、人間が手を差し伸べれば、犬や猫はいつまでも永く健やかに生きれるとばかり思っていました。犬も猫も当然のように15年生きるものだと思って疑いませんでした。

最愛のかつが病魔に侵されてから、その考えが甘いと自分の中でジリジリ考えていましたが、本当に甘い考え方だったと今は実感しています。

今日は、楽しいことをどうにか見繕って更新する予定でした。
精神的にはまだきついけど、自分の弱さが嫌だったし、幸せなんて、すぐ近くに石のように転がっているから、それを見つけ出して延々と書こう、そう思ってい ました。無理して書こうとかそういう事じゃなくて、自分がポジティブになれば、そこから何か大きなエネルギーを得られるのではないかと漠然と考えていまし た。

昨日、ハハ妹と出かけて、同窓会に必要な物を少し買った事とか、最近ほほが大きくなったとユキちゃんみなちゃんに誉められた事とか、べべやナナやリリのチ チをめぐる壮絶なバトルとか・・・。題は何でもいいんです。とにかく、ここが「幸せの703号室」だという事を、自分に理解させる何かを書こうと決めてい ました。それを読んだ皆さまが、ちょっとほっとできるようなこと、そんなこと。。。

けれど、又ここで残念なことを書かなくてはなりません。
それがとても嫌です。

少し前に、かつの写真を飾ろうと、近所に住むおじに頼んで、壁に穴を開けてもらったことを書きました。その際に、おじが溺愛している元虐待された猫のPeaceにも触れました。皆さまの中にも覚えていらっしゃる方が多いと思います。
2年前、Kさん(保護活動仲間)と私が保護した猫。
ハンマーか何かで歯を折られ、血だらけの状態で保護して病院で手術させて、その後里親さんを探したけれど、良縁に恵まれず、おじに頼んで里親さんになってもらった可愛いPeace。その時はまだ生後7ヶ月位のオス猫。

そのPeaceが今朝、

急死しました。

もう何が何だか分からないです。Peaceはまだ2歳半。どうして急死したのか、誰かに聞きたいくらい・・・。いつもは頑固なおじですが、今パニックを 起こしています。何も変わらなかったのに今朝いきなり死んでいたなんて、どう考えても消化できず、オロオロしているだけ。何度も何度も電話してきて 「Peaceが何で死んだのか、俺に教えてくれ。」と言い続けています。

Kさんと私とババ(母親)で、おじに代わってPeaceを保冷しました。
KさんはPeaceの状態があまりにも綺麗なことに驚いていました。
私もびっくりしました。
死んでいるようにはどうしても思えませんでした。
毛並みは最高にきれいだし、少しぽっちゃりしている体で、首には迷子札と鈴がぶら下がり、外へ脱出して毒を食べた形跡もなければ苦しんだ様子も見当たらない。猫のトイレには、まだして間もないであろう形の良いうんちとオシッコが残っていました。

では、Peaceは何で死んだのですか?

生と死の境界線が全く見当たらない。

生きるって何だろう。

死ぬって何だろう。

かつが生きてかつが亡くなり

ジロが生きてジロが亡くなり


幸が生きて幸が亡くなり


チコが生きてチコが亡くなり


ずっとずっとご飯をあげ続けてきた外猫の真っ黒が生きて真っ黒が亡くなり

あんなに健康体だったPeaceが突然亡くなりました。


Peaceの写真は、亡くなった後の物です。

生きるって何だろう。死ぬって何だろう。と思うようになりました。
これはいったい何の試練?
何のための試練でしょうか。

たった一つ、分かることは、自分や愛する者が生きているというのは、間違いなく奇跡だから、その奇跡にすがって、その奇跡を大切に大切に生きるしかないということ位。私は逆境に負けるつもりはありませんが、実際今、勝つ力を得るために、ちょっと頑張る時だと思います。

ここを訪れる皆さまに辛い思いをさせてしまって、本当に情けない限りですが、どうか今は奇跡の時だと信じて過ごしてください。どんなに辛くても、疲れていても、愛する者と生きている今は「奇跡」。そう信じて過ごしてください。

「皆さま、応援ありがとね。ピースは昨夜まで元気いっぱいで走り回ってご飯もパクパク食べていたんだって。どうしたんだろうね。ピースが可愛いか ら、皆とっても辛い気持ちです。これからは毎日更新できるか、ちょっと分からないけど、次は必ず、幸せな話題や面白い話題を載せられるようハハ、頑張るっ て。生きるって奇跡だよ。ぼくもそう思う。」

703号室かつくん

スポンサーリンク





さよならチコ

何と言ったら良いか。。。

何を言えばよいか。。。

ちょっと分からない状況ですが、

チコは今朝亡くなりました。

これ以上ないくらい病院で手厚く診て貰えて、先生と奥さまの顔を直視できない位です。乳飲み子をあんなに懸命にみてくれたなんて。。感謝の気持ちでいっぱいです。

私が死ぬ時にも、先生みてくれないかしら・・・。

200g台のチコの遺体が入っていた箱に、私が持たせた犬のぬいぐるみと、奥さまが買って下さった紫色のトルコ桔梗が飾られていました。とてもシンプルで したが、厳かでした。又、チコの首には、水色の可愛いバンダナが巻かれていて、大事にされてきたのがとっても良く分かりました。

死に顔は、

とっても穏やかでした。

不眠不休で、チコをみて下さって、愛情をかけて下さって、本当にありがたいと思っています。

そして、

応援してくださった皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

私のカレンダーには、ちこたちを引き取った日からの日々のスケジュールが書いてあります。チコのいのちは、カレンダーのたった一行分でした。それがチコの寿命でした。

今日から数日間は、ベベナナリルそしてほほ孝行しなくてはなりません。
ちょっと精神的に疲れてしまいました。
汚く散らかした家もきれいに片付けないと。
チチにも来週辺り、美味しい物を作ってあげたいな。
かつの仏壇にも、綺麗なお花を飾りたいし。

数日間、こちらの更新はお休みします。
でも、同窓会は予定通り行うつもりです。同窓会のことで何かあったら個別にメールをお出ししますね。

このブログを見てくださっている方の中には、色々なことで悩まれていたり、病気の愛犬愛猫を抱えていたり、大変な方も多いことと思いますが、是非、逆境に負けず、頑張ってくださいね。心から皆さまのご多幸を祈ります。

「数日間、ダラダラするんだって。ぼくの仏壇にも綺麗なトルコ桔梗、それからかつお節を飾ってね。皆さま、応援ありがとね。」

703号室かつくん

スポンサーリンク





お守り

今日は保護活動仲間のKさんに付き合ってもらって、ユキ(以前ブログで紹介したことがある)と言う犬の巻爪の処置をチコが入院している病院で行ってもらいました。

ユキの健康状態をチェックしてもらって、処置を終えて、チコを見舞いました。
チコの状態は、あまり良くないです。昨日は夜中、病院から容態が悪化したとの電話をいつもらうか、もうドキドキして眠れなかったので睡眠薬を飲んで、横に 電話を置いて寝ました。風邪をひいて辛そうなチチは、夜の10時には眠っていました。私は夕飯の片づけを終えて、色々な事を考えて、結局薬が効く夜中の2 時まで起きていました。でも、ここ最近では一番寝れました。

せっかく更新するのだから、写真も載せたいと思っていますし、色んな方にブログでその様子を紹介する約束をしていますが、どうしてもパソコンに向かう時間が少ないため伸び伸びとなっていて、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
それに写真をUPするためには、メモリースティックを整理しなくてはならず、ジロや幸の写真、チコの写真を今はどうしても見れないので、文章だけになってしまいます。本当にごめんなさい。

私のブログで募金を募っては?という声も頂き、本当に嬉しい限りですが、コメントの返信にも書いたように、個人でやっているので収支報告が出来ない現実が あります。皆さまのお金を頂く訳ですから、収支報告の義務は当然なのに、それが不完全では、頂くことは出来ません。いざとなったら売るものを売って、それ に充てますから、ご安心を。

チコの様子は変わりません。それを今細かく書いてしまうと、どうしても辛くなるのでそれもお許し下さい。私は、実は自分が思う以上に弱くて、愚かな人間で、書けない事が多いのです。それでも、今日は心温まった出来事がありましたので、それを書きますね。

病院へ行って酸素室のチコを見舞いました。

先生とも今後のお話をしなくはなりません。乳飲み子を先生と奥様だけで見て下さっているので、先生が倒れてしまう、そう思ってKさんと相談して、チコをもっと医者の数が多い病院へ転院させたほうが先生の為ではないかという結論に至ったので、先生にその旨を相談しました。

「出来たらこのまま自分が見ます。チコちゃんが頑張ってくれて、安定したら返します」

予想しないお言葉に胸が詰まりました。胸が詰まって苦しかった。苦しい位感動しました。チコは1時間おきに授乳が必要で、チアノーゼの状態を脱していませ ん。よく生きているな、という位の状態です。そのチコをみる難しさを、先生が知らないわけはありません。知った上でそう言って下さっているんです。私はも う、ただただ頭を下げるしか出来ませんでした。

大巻先生、奥様、本当にありがとうございます。
もうそれしか言葉が出てきません。
ありがとうございます。

今まで沢山の獣医さんを見てきました。本当に多くの獣医さんに色々な子の診察をお願いしてきました。腕が良い先生にお心があれば最高ですが、全ての面で納 得できる先生に出会う事は難しい。大巻先生は、今まで出会った先生の中で、最も素晴らしい先生のお一人です。お世辞は嫌いなので本心を書いています。

かつがお世話になった人気の高い病院で勤務医として働いていた先生は、その人気の高い病院でも院長先生・副院長先生と並ぶ人気でした。その人気の秘密がはっきりと分かります。だって腕は文句なしの素晴らしさだし、何よりお心が優しいから。

それに、実はチコのことが無くても、近日中に先生のことを紹介させて頂く予定でした。どうしてか?先生はユキちゃん&みなちゃん&私から2頭の犬を貰って 下さった里親さんだからです。病気がいっぱいあるのを承知で、2頭貰って下さって看板犬として大切に飼ってくださっています。その他に捨て猫や患者が見 切った猫を2頭飼っていて、お人柄の良さが病院内にあらわれています。

機会があったら幸せになった犬達と共に、可愛い看板猫の写真も是非載せたいのですが、今はなんせ、カメラに触れないので文章だけで取り急ぎ紹介させていただきます。

MOMO ペットクリニック→http://momopetc.com/index.html

開業したばかりの清潔な病院で、お心ある先生から良い医療を受けられる犬猫と飼い主は本当に幸せだとつくづく思います。駒込にあるので、703号室からも 少し距離がありますが、私は車で通っています。病院に不信を持っている、あるいはお近くの方は、是非行ってください。ユキちゃんのお宅の難病猫ナッツの手 術を成功させたのも、大巻先生です。そのお人柄に惹かれること間違いなしです。

今日はどうしても、先生のことが書きたくて、UPしました。

病院から帰る時、チコのケージに綺麗なものが掛けられているのを見つけました。

「これは?」と先生に聞くと

「チコちゃんが良くなるよう、ぼくのお守りをつけています。」と。

体が震えました。
先生は医学的根拠に基づいて仕事をする方です。
先生の仰ること全てに医学的な根拠が存在します。
それなのにそれがない「お守り」を、チコのゲージにぶら下げていた事に、私は全てを悟った思いでした。

出来る事は全部やっている。
何も惜しまずに先生は全部やってくださっている。
その上で、お守りがぶら下がっている。
祈りたいのは、先生も同じなんだと。

近日中に先生の写真や看板犬・猫たちの写真をUPしたいと考えています。
私の気持ちが少し安定したら・・・。
是非楽しみにしててくださいね。

それから、病院で励ましのお電話や面会などの対応は出来ない状況ですので、皆さまのお気持ちをここでありがたく頂戴したいと考えています。

「今日帰る時この子を助けたいとハハが言ったら、先生の奥さまが泣きながら分かりますと言ってくれたの。その分かります、でハハは逆に奥さまのお人柄が分かったんだって。まあ前から分かっていたんだけどね!今日もぽちっと応援してください。」

703号室かつくん

スポンサーリンク