家族ロスと向き合う

“家族ロス”というのは、すごくキツいですよね。

 

 

どうせ別れるなら納得のできる別れ方をしたいと思い、自分のお子と向き合ってきました。

 

 

多くの犬猫たちを見送ってきましたが、中でも、レギュラーメンバーのべべ、ナナ、ほほ、あまぱんが私に与えた巨大なインパクトは、なんとも言い難いものがあります。

 

 

あまりにも好きな気持ちって、どうしたらいいのでしょうね?

 

 

あまりにも好きな気持ちを、私はときどき持て余しています。

 

 

あまりにも好きな気持ちは、重石のように自分を潰し疲弊させ、まるで重いものを持ちながら歩いているような不自由さを痛感させます。もちろん、べべ、ナナ、ほほ、あまぱんが悪いのではなく、私自身がダラダラともがいているだけの話ですが……。

 

 

それでも、長年寄り添ってくれているリルやさぶのおかげで幾分か前向きにはなっています。リルやさぶは手がかかるので、物理的にふさぎ込んでいる時間はありません。

 

 

元気そうに見えるさぶも、自宅での投薬や補液のみならず、シリンジごはんを食べさせながら命を繋いでいます。リルも自力では食べないので、あれこれ必死。

 

 

みーちゃんを含め、次はだれとどういうタイミングでお別れをするのか、正直怖くてたまらないです。17歳のリルと、慢性腎不全と7年闘っているさぶ、そして儚げなみーちゃん。言い方は悪いけれど、時限爆弾を抱えている心境になることすらあります。

 

 

でも一方では、失ってもなお、ここまで未練がましく思いつづけられる存在に出会えたことこそが、素敵なことなのかもしれないとも考えるようになりました。そして、絶対に忘れずにいたい、と。

 

 

ほほの写真を自慢させてください。

3 (4)

 

 

重度の水頭症でありながら11年4月生きてくれた奇跡の猫です。

3 (5)

 

 

ほほの毛触りも抱いた感触も、私が生きている限り、一生私の腕に残ります。

3 (3)

 

 

ほほ、と呼ぶとヨチヨチと近づいてくる姿も、好物のしらすをほおばる姿も私の宝

3 (6)

 

 

ほほは強い意志を持って、最後まで生き抜いた立派な家族です。

 

 

仲よしのあまぱんと

3 (1)

 

 

ほんとうに長い時間、ほほとあまぱんが703号室を切り盛りしてくれて、盛り上げてくれて、私はその中で、息を吸ったり吐いたり、泣いたり笑ったりさせてもらいました。ほほとあまぱんが、私の手の届く場所にいてくれたことがありがたいです。

 

 

今年の冬は、毎晩いっしょに寝てくれたあまぱんがいなくて寒いです。

3 (2)

 

 

これからも、天国組の存在と不在に戸惑いながら、けれども丁寧に、後悔の少ないように、隣にいてくれる家族たちに自分の持っているすべてを還元していきたいです。

 

 

(ああ、会いてえ……)

 

 

Smile!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





宝庫703

2014年の卒業生成猫ビビ家より毎年お便りとプレゼントが届きます。感謝……

uuse (13)

 

 

そして例外なく「ビビアルバム」が添えられているのです。

uuse (12)

 

 

もう6冊目ですよ。全部大切に保管しています。ビビにとって、無二のファミリーですね。

 

 

さて、昨夜みーちゃんがシステムトイレを使ってくれました。見て! 超天才!

uuse (10)

 

 

システムトイレの砂は大きめだから、みーちゃんの指にひっつかないのです。

 

 

小さめの粒の砂がみーちゃんの肉球に入り込むのが気がかりだったので、これで一安心。前にみーちゃんの足から取った砂。結構な量でしょう? 気持ち悪いよね……

uuse (11)

 

 

「ハハ~ ぼくはどんなタイプの砂もOKですよ?」

uuse (1)

 

 

うん。そうなんだよね。牛丸はいろんな種類の猫砂に対応できるのよね。すばらしい!

uuse (14)

 

 

昨日、リビングの水飲み場でお水を飲むさぶを見かけました。

uuse (5)

 

 

取り替えたばかりのお水をおいしそうにグビグビ

uuse (2)

 

 

「ワインもうまいけど水もまあまあだな」

uuse (3)

 

 

ピンクの舌がかわいい♡

uuse (4)

 

 

どうして、犬猫がおしっこをしたり、お水を飲んだりするだけでこちらが幸せな気持ちになるんだろう。不思議ですよね。彼らのしぐさのひとつひとつに母性本能が激しくくすぐられています。

 

 

「おれが好きなんだな」

uuse (9)

 

 

はい。ハンパじゃなく!

 

 

さぶのツイッターのアカウント写真を変えました。変顔もいいでしょう?

uuse (6)

 

 

さぶは嫌がっているようですが(笑)。

 

 

私にとって、家の中はまるで宝庫です。

 

 

リルがいて、さぶがいる。みーちゃんも保護猫すずらんも牛丸もいる。

 

 

天国へ旅立ったべべたちのぬくもりもどこかに感じる。思い出の品もある。

uuse (7)

 

 

妹が撮った1年前のリル。16歳のリルは、足腰がしっかりしていますね。

uuse (8)

 

 

時間は巻き戻せないから、今、両手に擁いているものをだいじに、だいじにしていかないと。

 

 

近くにいすぎて「当たり前」にならないよう、自分に言い聞かせています。

 

 

永遠はないんだよ、と。

 

 

皆さまも皆さまの宝庫で素敵な時間をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





クー太に会えた

「えっと まずはぼくのお写真からスタートですね」

esaq (3)

 

 

「ぼくの運命の赤い糸が見つかるまで 毎回ぼくがブログのトップバッターです」

esaq (2)

 

 

連休明けに生後4~5か月の保護猫明(あきら)を家族募集サイトに掲載します。

 

 

気になる方はどうぞお問い合わせくださいね。よろしくお願いします。

esaq (4)

 

 

昨夜は2年越しの再会が実りました♡

esaq (8)

 

 

11年前に703号室を巣立った卒業生クー太のお顔がやっと見れたのです。

esaq (9)

 

 

里親のMIHOさんとはしょっちゅう会っていますが、肝心のクー太は猫だからMIHOさんちに行かないと会えません。最近クー太の具合が悪いと聞いていたので心配で仕方なかったのです。クー太は私がひどい飼い方をしていた家から保護した成猫。いきさつはノラ猫あがりのスターたち(ノラスタ)に書いています。虚弱体質で手のかかった保護猫ゆえ、深い思い入れがあるのですよ。

esaq (10)

 

 

今回は自宅で皮下補液することになったクー太にMIHOさんが針を刺すところから見守るという任務も兼ねていました。かかりつけの病院の先生にあらかじめレクチャーを受けていたMIHOさん、さすが! という感じでじょうずにできましたよ。すごい!

esaq (7)

 

 

MIHOさんに家着を借りてダラダラおしゃべりタイム

esaq (11)

 

 

クー太の妹分きなこ(みいさんちの卒業生)は元気にしています♪

esaq (1)

 

 

守ってくれる(人間の)家族に恵まれた犬猫たちは安泰で充実していますよね。

 

 

酸いも甘いも共に味わえて、本当にそれが愛玩動物たちの理想的な暮らし方だと思います。

 

 

さて、明日は保護猫ジャックのお引越しです。

esaq (6)

 

 

私は今からドキドキしっぱなし。ジャックにとって終の棲家になりますように。

esaq (5)

 

 

やさしくておおらかなジャックが好きです。

 

 

ジャックの幸せを心より願っています。

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





しじみさんちへ

マイ太郎さんから猫缶と手作りのかわいいシュシュとご支援が送られてきました。

titimi (1)

 

 

ありがとうございます。はっちゃんが元気になって私もとっても嬉しいです。

 

 

さて、ブログにあげようと下書き保存したけれど、時間ばかりが過ぎ去ってしまった写真たちを。6月にしじみんちにお邪魔したときに撮ったものを♡

 

 

「あら きたのね」

titimi (9)

 

 

相変わらず妖艶なしじみさん。これでもかというほど、本当に愛されています。

titimi (8)

 

 

しじみの譲渡責任者として、私はこのご縁に深く感謝し、励まされ、力をもらっています。

 

 

自信がなくなって、自分の生産性を自問自答する苦しい時期も、ふとしじみさんの「ツン顔」が浮かんでくると救われたような気持ちになれるのです。

 

 

犬猫の譲渡は善き方々との出会いの場でもあるのかもしれません。

 

 

体調が万全じゃないのに、ごちそうを用意してくれたりょうちゃん

titimi (4)

 

 

数時間のステイでしたが、お腹いっぱいおいしいものを味わえて至福のひととき

titimi (5)

 

 

いつもありがとう!

titimi (6)

 

 

ごちそうさまでした。

titimi (7)

 

 

楽しいデザートタイム♪

titimi (10)

 

 

黒猫ののこちゃんは隠れてしまったので写真を撮れなかったのですが、もちろんののこちゃんも快適な暮らしを満喫しています。りょうちゃんの子になれてよかったね。この一枚はりょうちゃんに借りました。ふたりともビューティーオーラむんむんです。うーん……クラクラきちゃうっ!

titimi (11)

 

 

つぶらな瞳のしじみちゃん

titimi (2)

 

 

「早く帰りなさいよ」

titimi (3)

 

 

はいよ。すぐ帰るからね^^;

 

 

しじみさん、ののこちゃん、幸せのおすそ分けをありがとう。

 

 

健康第一に、ぬくぬく生きていってね。

 

 

りょうちゃんはしじみとののこちゃんを家族として迎えただけでなく、「個人」で何匹もの猫たちを保護し、美しい譲渡を見せてくれています。自慢の友達ですよ。

 

 

里親さんたちのおかげで何度も「日本って素敵だな」と認識させてもらえています。

 

 

感謝!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





慢性腎不全と明るく闘う猫さんたち

チビ太くん、はっちゃんのご家族よりお手紙とプレゼントが届きました。お手紙であまぱんに触れられていてしんみり。いつも気にかけていただきありがとうございます。

few (17)

 

 

さて、本日は家でいろんなことをしています。掃除、各種書類の整理、保険会社への連絡……ブログ更新と買い物を終えたら、さぶのごきげん取りをしないと^^;

few (18)

 

 

昨夜はいっしょに(1.4倍速で)レイトショーを観ました。

few (1)

 

 

最近外に出てばかりでごめんね。不機嫌なさぶを見て、とても反省してる。

few (3)

 

 

さぶに残されている時間を大切にしないとバチが当たりますね。

few (4)

 

 

とはいえ、仕事や打ち合わせや活動の用事などがほとんどなので、どうにもできないし……。まあ、バランスですね。詰め込みすぎるのが私の悪い癖なので気をつけます。

 

 

慢性腎不全と6年半闘っているさぶ。エコー検査では腎臓の萎縮が確認されていますが、がんばってくれています。長い闘病をうらやましがってくださる方もいて、よくアドバイスを求められる私。

 

 

獣医さんによっても考え方が分かれるところですが、私はステージ2の時点から当時新薬だったセミントラをはじめ、皮下補液を積極的に取り入れてきました。最初は週に2回ほどやっていた皮下補液も、最近では週5~6回やっています。ごはんは腎臓フードを中心に、シリンジごはん半分、自力で食べるのを半分程度でつづけています。要は足りない分を私が補う形。

 

 

さぶは思いのほか嫌がらず、ペロペロと飲み込んでくれる親孝行です。

few (2)

 

 

猫の慢性腎不全、多いですよね。私はあきらめずに明るくつき合っていきたいです。

 

 

先日はお仕事で5匹中3匹が慢性腎不全と闘う猫さんたちのシッティングを3回してきました。飼い主さんは私のブログを読んでくださっていた方で、猫思いの素敵な女性♪

 

 

16歳以上のひこちゃん(女の子)と

few (5)

 

 

16歳以上のサクちゃん(男の子)と

few (6)

 

 

14歳のスギナちゃん(女の子)が慢性腎不全を患っています。

few (7)

 

 

10歳のたんぽぽちゃん(女の子)

few (8)

 

 

2~3歳のゆずちゃん(女の子)もいて、賑やかなお家♡

few (9)

 

 

お名前とそれぞれのごはんの種類やケアを覚えるのに必死の打ち合わせでしたが、みんながいい子だったおかげでスイスイとお世話をさせていただくことができました。

few (12)

 

 

ゆずちゃん、かわいいねえ♥

few (13)

 

 

「うまうまっ」

few (15)

 

 

ロフトからお嬢たちに見下ろされる快感(M)

few (14)

 

 

たくさんの植物にもお水をあげました。

few (10)

 

 

きれーい!

 

 

ご自身のご入院で私にお仕事の依頼をくださったみんなのママさん。どうかお大事にしてください。

 

 

おみやげの数々、おいしいパンをありがとうございました。

few (16)

 

 

 

よし。さぶのケアをやっちゃいます。

 

 

夜はイヤなことをせずにただひたすらにラブラブとくっついていたいから!

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク