待っててベレーボ

本日二回目の更新。

頭が最高に痛くて疲れて死にそうなのに、なんでしょう。

抑えようのないこの気持ちは……。

今日は父親の命日。癌で亡くなってから3年経ちました。
だから昨日、ババ(母)と父親の仏壇に供えるお花を買いに遠くの花屋まで出かけたのです。

父親に花を買う為に、その近くのセブンイレブンに寄ってお金をおろしました。

その時、猫に出会ったのです。

店の入り口で客たちにすり寄るやせ細った猫。
案の定、誰ひとり声をかけてやる者はいない。
ほとほと、嫌になる光景。
世の中は私が知っている以上に、冷たく残酷で救いようがないのかもしれない。

店内で買った缶詰を与えると、猫はがむしゃらに食べ続けました。
クチャクチャだったけれど、食べている姿は本当に綺麗だった。
私は懸命に生きる者が好きなんです。
生きて生きて生きる者に惹かれるんです。

連れて帰りたい。
でもキャリーもなければネットもない。
人慣れしているとはいえ、素手の抱っこは絶対に無理。
暴れて逃げられるのがオチ。

車内にいたババに目をやる。

~やだ! やめてよ。そんな猫、ほっとけ~

みたいな視線。

ババの車じゃなかったら良かったのに……。

その後、ババとメチャクチャ喧嘩。

「あんたはオカルトに侵されてる。自分の娘なのに犬猫にのめりこみ過ぎて怖い」

的な発言をされたので、ババが傷つく言葉をひたすら浴びせながら花屋へ行きました。

帰り、ババが嫌がったらタクシーで猫を連れて帰ろうと、花屋の横のスーパーへ寄って洗濯ネットを買って、もう一度ババとコンビニへ。車内は超険悪。

……戻った時、猫は既に姿を消していました。

あああ、猫。
ガリガリの猫。

朝まで気分がすぐれず、イライラが止まりませんでした。
この世界に対する苛立ちなのか、ただ単に自分に対して苛立つのか。

今日の夕方、薬浴を終えたコロをお迎えに行く途中、Kさんの車の中で愚痴りっぱなしだった私。どうしても諦めきれないので、カバンに詰め込んでいた洗濯ネットとフードを出して、遠く離れたセブンイレブンへ向かってくれるようお願いしました。

……猫はいませんでした。

コロを連れて帰る途中、車内でKさんと目が合いました。Kさんは無言のまま頷き、来た道をもう一度戻ってくれました。

セブンイレブンが視界に入った頃、思わず胸が苦しくなりました。
今度こそ、猫がいたらどうする?
自分のキャパを超えている……。
ちょうどその時、後部座席のコロがタイミングよくため息を漏らしました。
べべたちの淋しそうな表情がふと脳裏をかすめました。

私は、走りだしたら自分をとめる事が出来ないんです。
誰の言うことも聞かない。
目の前の道を全力疾走で駆けるだけ。

でも、もう既に沢山背負ってしまっている。
私一人の問題では片付けられない……。

だから今回、会えなかったら諦めよう。

……いた!

猫は店の入り口に寝そべって、通る人の顔を凝視していました。

「この人はご飯をくれないな」

「この人にねだっても無駄だな」

「この人は? ちょっと甘えてみようかな?」

自分に優しくしてくれそうな人間を識別しようとする様子が遠くから窺えました。

待っててベレーボ。待ってて。

あと10メートル。

5メートル。

はやる気持ちを抑えきれず、かつに供えていた猫缶の蓋を開けながら走り寄ると、ベレーボはすくっと立ち上がりました。

「くれる! この人はご飯をくれる!」

ご飯を地面に広げると、ベレーボは一心不乱に食べ始めました。

今だ!!

ベレーボを洗濯ネットで覆い、抱きかかえてKさんの車に乗り込みました。

ごめんねベレーボ。
今日はご飯を与えに来たんじゃないの。
実はお前をさらいにきたんだよ。
こんな場所はお前には似合わない。
そう思ったから。
クリックすると元のサイズで表示します

ベレーボは今日、MOMOペットクリニックに入院です。

体重2.8㌔の若い男の子でした。

ピカピカになったコロ子
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ベレーボの名の由来、分かるかな? ハハ、あほだよね。

でも、止められない時があるんだよね。止まらない時は、止めなくていいと思う。ただその情熱が家族に被害をもたらすことのならないよう、気をつけてもらいたいな。

今日は2回目の更新だから、1回目を見てない人は一つ下の記事を読んでね。いや、本当は3回目の更新なんだよ。でも一番最初のは4時間程度で消しちゃったんだ。あまりにもネガティブな内容だったからね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





愚痴と笑顔の犬

あずき♀ 生後3か月半 家族大募集中!!(こんなに可愛いのに問い合わせゼロ)
クリックすると元のサイズで表示します

金太郎♂ 生後半年程度 家族大募集中!!(現在お話し中)
クリックすると元のサイズで表示します

~~~~~

数日前、車を修理工場へ運びました。
どんなに安く見積もっても55,000円だそうです(ため息)。

どして? 私が一体何をしたって言うの?

驚くほど高くはないかもしれないけれど、なんか最近、いろんなものがなくなる、汚れる、壊れる。うーん、悲しい……。私、デコボコの車に乗りたくないので 悔し涙を流しながら車を置いてきましたよ。喧嘩まがいに値切ったもんだから勿論代車はナシ。チャリの鍵もどっか行っちゃったから、しばらくの間、「アシ」 は徒歩onlyです。

まあ、運動になるからいいけど。

なぁんてね、そんなポジティブに考える訳ないでしょ?

こういうときに限って車が必要なことばかり。
YさんとかKさんとか、もう皆さまに思いっきり迷惑をかけまくっています(涙)。
ごめんなさい。昨日ババ(母)と大喧嘩したもんだから、ババの車も借りれなくなった。

思いっきり根暗モードに突入してこのまま消えていなくなりたいと思うほどですよ、実際。昨日も寝ようとしたら布団におしっこの湖を発見しちゃったし(掛け 布団にひとつ、敷布団にひとつ)しかも両方、洗ったばっかりの布団だし、犯人は分かっているんだけど怒るのは可哀想だし、ああ、身を粉にしても生活が楽に ならない(シクシク)。

それにしても55,000円ってどうなの?

痛すぎて心に湿布を貼りたい。

悲しいから、ケンの笑顔でも載せようかな。

ケンちゃんー! 可愛いね。
クリックすると元のサイズで表示します

こりゃ一緒に暮らす家族が幸せだわ。
クリックすると元のサイズで表示します

華ママちゃんのブログに数回登場していたケンちゃんを見て、惚れ込んでしまった私とチチ。ケンちゃんがまだシェルターにいた頃から大ファンでした。華ママちゃんに預かりを申し入れて、シェルターの保護主さんともお話をして、ケンちゃんを我が家で預からせてもらったんです。チチの亡き愛犬ゴロにも似ているし、なんか勝手に親近感わきまくりで……。

すぐに預かりを申し入れたんではなく、マンションの意地悪住民のこともあったし、忙しかったしで実は半年くらい悩んでいたんですよ。私が預からなくてもケンちゃんに良縁があればそれが一番だし!

で今回華ママちゃんのお宅を経て縁あって我が家で預からせてもらうことになりました。

「ぼくのこと、どうぞよろしくお願いします」
クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり可愛い……。
もろタイプ。
ってことで、メロメロ、デレデレと暮らしています♪

ケンちゃんは、少し落ち着いたら家族募集を開始しますよ! 気になる方はお知らせください。

ケンちゃんは疲れると自分からケージに入っていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

最近は「長渕剛」を聴く私の横で首をかしげるのが日課。
歌に燃え、ケンちゃんに萌えてます。

今日は短いですがこの辺で~♪

☆☆☆かずおくんの冥福を祈ります☆☆☆

ぷくぷくさんが保護したかずおくんが亡くなりました。

かずおくんの亡骸はきれいにシャンプーされていて輝いていたとか。
先生やスタッフの方々が病院の外までお見送りしてくださったそうで、想像するとなんだか切なくて、そして温かくて涙が出ます。かつくんが最期まで通った病 院なので、きっとちゃんと診てもらえるだろうと思って紹介させて頂いたのですが、いい病院ですね。私からも感謝の気持ちでいっぱいです。

ぷくぷくさんとかずおくんを間近で見て、何だかうまい言葉が見つかりませんでした。野良猫の運命はきついですね。それと向かい合う一部の人間たちもまた、愛と苦悩の日々を送らなければならないんですよね。

Yさん、急なお願いにも関わらず、病院へ行く手立てがない私を迎えに来てくれてありがとう。そして治療をお手伝いしてくれて、おまけに送ってくれてありがとう!

かつくん「あずきちゃん、家族大募集中! 凄い性格いいんだから! あ、金太郎も性格いいよ。最近大人の世界に興味をもちだした。それはまた今度ね。

ケンちゃん、ぼくの写真の横に並ぶゴロに少し似てるね。顔、濃いよね。沖縄系? いい家族に出会えますように……。

ハハ、昨日おしっこの海を洗って気が遠くなるかと思ったって。だから朝、Kさんが薬浴へ出かけるコロを迎えに来た時、意識朦朧で迷惑をかけたんだって。で も、Kさんはハハが突然死しても残った子たちが路頭に迷ったりしないために、ハハからお願いされて703号室の合鍵を持っているし、かってをよーく知って るから大丈夫だったけど。

長渕聴いてる時間があったら寝ればいいのにね。ぼくはそう思います。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





あずきんたろ

今日は703号室で里親を募集する猫たちを紹介します。

●あずき 女の子 生後3か月半程度。
クリックすると元のサイズで表示します

●金太郎 男の子 生後半年程度。
クリックすると元のサイズで表示します

この2匹のご家族を大募集します! 両方Kさんからの依頼です。私が責任を持って対応させて頂きますので応援よろしくお願いしますね。ペコリ。

「こんにちは。あたちあずきっていいましゅ」
クリックすると元のサイズで表示します

血液検査済み(エイズ白血病共に陰性)
ワクチン、検便、レボリューション、健康診断、全て済み(問題なし)

この子は捨てられているところを保護されました。保護当時、歯の間にはコンビニなどで売られているから揚げを包む紙が挟まっていました。空腹のあまり、か ら揚げの残り香が漂う紙を必死に食べたと思われます。栄養不足で衰弱が激しく、逃げるどころか、立ちあがることもできませんでした。保護した方が病院へ運 んだそうですが、生後3か月程度の骨格なのに体重は400g未満だったそうです。間違いなくあと一歩で餓死でした。日本はこんなにも豊かな国なのになぜで しょうね……。

Kさんがあずきのことを「かつくんを情けなくしたような感じの子」って表現するから、どうしても気になってしまった。昨日連れてきてもらった時、思わず にっこりと笑ってしまいました。だってあんまりにも可愛いんですもの^^ これ、宣伝文句でも何でもない。私はあずちゃんに一目惚れ状態です。
クリックすると元のサイズで表示します

あずちゃん、性格が変わっています。
性格、1000点満点です!!
写真を撮るためにいじり回したのですが(笑)、一回も動きませんでした。弱って動けなかったんじゃないですからね! ずっとのほほんとしていたんです。写 真撮影が超楽でした。何をされても嫌がらず、まんまるのお目目でこちらを見つめるから途中でカメラを放り出して抱きしめちゃいましたよ。キャリーの中でも 一度も泣かず。笑っているようにさえ見えるんです。犬猫共にすぐに仲良しになりますが、ここからがポイント! 何とあずちゃんはうざくないんです(笑)。 うざくないって語弊があるか^^;

ハイパーじゃない! 極めておとなしく、どこまでもおっとり子猫。私は今まで数え切れないほどの子猫に接してきましたが、ここまで物わかりが良い子がいたでしょうか?

子猫は元気に飛び回って当たり前、の概念をあずきが崩してくれました……。

おみごと。

あずちゃんはそっと寄り添ってくれる小さな女の子。
一度見たら忘れない個性的な模様と端正な顔立ち。

「子猫から飼いたいけれど、元気すぎる子は育てる自信がない」
「お留守番の間中、飛びまわっていたずらされないか心配」
「子猫と暮らしたいけれど、先住猫にしつこくする子は難しい」

とお悩みの皆さま。
お待たせしました。朗報です。あずきはそんな問題をいとも簡単にクリアした逸材です。
私が太鼓判を押しますから、ぜひ! こういう子はなかなか出会えません。マジの話です。

「ぼくちん 金太郎」
クリックすると元のサイズで表示します

おっとっと。
あずきの話に燃えちゃって金太郎のこと、忘れそうだった^^;
金太郎って仮名、どうなんでしょう。チチがつけたんですが、私はもっと違うのが良かった。

血液検査済み(エイズ白血病共に陰性)
ワクチン、検便、虫下し、レボリューション、健康診断、全て済み(問題なし)
血液精密検査も行いました。結果、栄養失調だったころの名残で貧血でしたが、食事を与えるようになって回復しました。心配ありません。他も一切異常なし。去勢済み。

浴衣似合いますよね?(笑)。ってか、整い過ぎですって金太郎……。グリーンの目もやばい。

恐ろしいほどのハンサム猫ですよ。毛色もね、ちょっとオレンジ系なんですよ。私、オレンジかかった茶トラの毛って大好きなんです。きれいですよね。ほれぼれしちゃう♪

金太郎はとにかく食いしん坊。何でも瞬時に食べちゃいます。一瞬で皿が空。

「おかわり!」
クリックすると元のサイズで表示します

そして甘えん坊。茶トラ族の王子様はデレデレに甘えまくってきます。子猫って大きさではないけれど、ここまで体格が安定している子はお留守番もできるから飼いやすいし、まだ子猫らしさも残っているからいいですよね~♪

金太郎もやっぱり捨て猫。
捨てられた公園で数日間うろついて通る人通る人のご機嫌を取るようにすりすりしていたそうです(ほとんど誰にも相手にされなかったらしいけど)。不憫に 思った方がご飯を持って行ったらあっという間に完食。地面に落ちた1本の砂だらけのシラスを懸命に食べている姿を見てほっとけなくなり、見かけてから5日 目にしてようやく連れて帰ったとか。でも、その家では飼えないので、Kさんを経て私が保護して里親さんを探す運びとなりました。

金太郎、あずきほどじゃなかったけど、相当餓えていたと思われます。
だって血液検査の結果、貧血だった位ですからね……。

可哀想って言葉、平たいし、安っぽいから好きじゃないけれど、この子たち、やっぱり可哀想な子だったと思います。お腹いっぱい食べさせてやりたいな。そして、早く良いご縁を見つけてあげたいな。

食べ物だけではなく、愛情にも餓えていたあずき&金太郎をお願いします!

かつくん「家族募集中のあずきと金太郎をよろしくお願いしますね。ペコリ。1匹ずつでもいいし、セットも大歓迎。まあ、兄妹じゃないんだけどね……。

ぼく、苦労してきた子には絶対に幸せになってほしい。

保護犬ケンちゃんのこともおいおい書くって。保護犬を家族に迎え入れたい方は必見だよ!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





小太郎の家

「ぼく、名前をつけてもらったよ。“小太郎”これが今からのぼく」
クリックすると元のサイズで表示します

小太郎。
同居するIさんの弟さんが散々悩んで決めた白い猫の名。
なんとも可愛らしい名前ですね。

白い子改め小太郎のハウスはまるでマンションのよう。
クリックすると元のサイズで表示します

足の怪我が完治し、環境に適応できるようになるまでケージで過ごすことになった小太郎のために、Iさんが考えたダブル使い(笑)。風太の時も同じようにしてくれました。

「ここ、居心地サイコー」
クリックすると元のサイズで表示します

そりゃ、良かった^^

小太郎はかつて人間と暮したことがある猫でした。
小太郎を知る近所の人の話によると、飼い主に捨てられてからゴミ置き場に現れるようになったそうです。私も何度かゴミ置き場でその姿を目撃したことがあり ます。ただ、警戒心が強く、近寄るとすぐにその場からいなくなってしまう為、不妊手術の対象ではありませんでした。って言うか、捕まらなかっただけの話で すが……。

足の怪我を目撃してからはとんとん拍子で保護できました。私も焦っていたし、今までよりずっと真剣な思いだったから。それに、小太郎にここ最近、餌を与えるようになった家を見つけたんです。だからその家の前に張って彼の到着を待ちました。

その家の前で待っていたら、小太郎はすぐに来ました。飼い猫だと聞いていたので、一度は素手での保護を試みたんですが、足を引きずりながらも素早く逃げられてしまいました。でも、実はその時、軽く体にタッチできたんです。

元飼い猫だし、触れたんだからすぐに人間に慣れるだろうな。

保護当初はそんな風に考えていました。

けれど、病院に着いてからの小太郎は、半端じゃないほど凶暴な猫に変わり、移動する時も診察する時も、鎮静剤を使わなければならないほどでした。突如捨て られて、満足に食べるものも得られない生活を強いられて、足に大怪我を負ってしまった猫。痛みと恐怖から人間が怖くなるのも無理ないし、嫌いになるのは当 たり前ですよね。

前にも書いたとおり、私は小太郎が抱えるエイズキャリアのハンデよりも、人慣れの方がずっと心配でした。慣れてくれなければ人間との生活は厳しい。人間に 怪我を負わせてしまうかもしれないし、第一、里親さんが自分の猫に触れないなんて、私の常識では考えられないことです。キャリーに入れられなければ通院も できないしね……。

だから祈るような気持ちでした。

703号室に連れ帰ることも考えてキャリーを持ってお迎えに行ったんです。でもやっぱり連れて帰るのはやめました。大巻先生と相談した結果、エイズキャリ アの小太郎がこれ以上環境の変化によるストレスを感じずに済むよう、入院させておくことに決め、その間、毎日病院と連絡を取って小太郎の状態を細かく聞き ました。行ける日はお見舞いに行きました。シャーシャー威嚇されましたが、元気そうな様子を見て嬉しかったです^^

小太郎は日々変化を見せてくれました。
大巻先生と奥さまに対して少しずつ心を開くようになってくれたんです。

私の胸にもう一度希望が宿るようになりました。

声をかけてくださったIさんにお渡しできる!
半年くらいはかかるかもしれないけれど、小太郎はいつか必ずIさんにも心を開く。

はあ……。

それがどういう訳でしょう。

Iさんからこのような写真が届きましたよ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

小太郎はたった2日間でキャラが変わったそうです。
ゴロゴロと喉を鳴らして甘えまくるんだとか。。。

猫って賢いな……。

もう!!
保護したての様子を皆さまにお見せしたい。
あれはもう、生粋の野良猫の姿でしたよ。
なのになのに、どうしていきなりここまで変わったの?

嬉しくてたまりません。

18日間も入院したのに、色んな検査や医療をお願いしたのに、費用をおまけしてくださった大巻先生。根気良く接してくださった奥さま。何より病院に感謝し ているのは、小太郎の足を残してくれたこと。他の病院なら切断することもあり得たでしょう。普通、あの状態なら素人の私が見ても、切断は免れないと覚悟を 決めていましたから。

傷口が膿まないよう消毒し続けてくれた先生。凶暴な小太郎相手にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。Iさんもきっと喜んでいると思います!

Iさんのお宅のチョビ子ちゃん(他にも沢山の猫ちゃんがいます♪)
クリックすると元のサイズで表示します

脱走不能&防犯に最適な風の通る雨戸! 羨ましいです^^
クリックすると元のサイズで表示します

家中の窓が全部この雨戸でした(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

小太郎の様子はIさんのブログでチェックしてくださいね♪

猫と子供がいっぱいの日々↓
http://at-enikki.jp/index.php3?Contents=303&Now_Writer_Id=3159

今回もまた、多くの善意に触れることができました。
先生やIさんのお陰で最高の結果を生み出しました。
ありがとうございます。

Iさんは先代の風太の時からのお付き合いです。風太が亡くなった今も、こうして新たなご縁が持てましたことに感無量の気持ちです。そして頑張ってきた小太郎にも、ありがとうを捧げます。小太郎、ずっとずっと幸せにね。もう絶対に捨てられたりしないから。

Iさんから小太郎にかかった医療費入りの封筒を頂きましたが、それは頑なに受け取りませんでした。卒業生花音ちゃんのママさんからも一部頂いていたし、小 太郎は足が完治したわけではありません。キャリアの問題もあります。それに若くもないかもしれません。これからかかる医療費のことを考えると私としては受 け取るわけにはいきません。でも、お気持ちはありがたく頂きましたから♪

それから、昨日のクイズ、色々なコメントを頂きました(笑)。やつはすっかりいい気分です。答え合わせをしますから2~3日お待ちくださいね~♪

☆☆☆おまけ★★★

大事件が勃発しました(涙)。

今日、お子たちにお留守番をお願いしてチチと買い物へ出かけたんです。

買ったのはこれ↓
クリックすると元のサイズで表示します

お子たちのおやつやオモチャ。
コロはおやつの時間が何より楽しみなんです。でも、おやつがなくなってしまった。べべナナリルは勿論のこと、ララやゴクウにもおやつを与えたい。優しいお父さんとお母さんは大雨の中、お子たちに食べさせるおやつを求め、車を飛ばしました。

なのに、

帰って来たらこの有様(驚愕)↓
クリックすると元のサイズで表示します

なんと15万円もしたベッドのマットレスが破壊されていました……。

あり得ない。

犯人は証拠を残していました↓
クリックすると元のサイズで表示します

黒い爪……。

あまりにハードにガリガリとお仕事を頑張ったため、爪の一部が綿に刺さっていたんです。

犯人は誰でしょう?(べつにクイズの続きじゃありませんからね^^;)
クリックすると元のサイズで表示します

べべ。
ナナ。
リル。
コロ。
ララ。
ゴクウ。

ひとりひとりの爪を調べて突き止めました。

乞うご期待。

私はもう、寝込みます(涙)。

かつくん「最悪。ハハのお嫁入り道具なのにね。しかも、特注品なのにね。もうこんな高い物は買えないね。次はニトリかな……。まあ、それすらも当分先の話 になるだろうけれど。まったく、睡眠妨害だよね。でも、やっちゃったものは仕方がない。ちなみに犯人は怪我などを負ってませんのでご安心を。爪がポロっと 取れちゃっただけだから。

ONE!の寄付金の残額114,713円の中から小太郎の医療費の一部(36,820円)を出させて頂きました。これで残りは77,893円です。残りも 全額、保護犬猫たちの医療費に充てさせて頂きます。今までほとんどチチのお給料から払っていたから本当に助かります。ご協力頂きました皆さまに心より感謝 です。ありがとうございました。

Ⅹ132小太郎、どんどん甘えを取り戻してね。
もう一度人間を信じてくれてありがとう。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





大好きな人と白い猫

昨日私が書いた記事を読んで、白血病の愛猫ちゃんと暮している方からコメントを頂きました。私 の書き方が良くなかったんだな、と反省しています。書いてる時、もしかしたら白血病の猫を飼っている方や保護している方を傷つけてしまうかもしれない、ふ とそう思いましたが、703号室を読んでくださっている方ならきっと私の真意を理解してくださると言う甘さもありました。心よりお詫び申し上げます。

そして、8月5日になったら発表しようと思っていたのですが、いい機会だから、今日は予定していた内容を変更して、それに関することを書きますね。

私の大好きな方。

私に「白血病じゃないだけでももうかったと思わないとね」

と言ってくださった方。

この方は私だけではなく、きっと皆さまが大好きだと思ってくれる方です。

そう。

うちの卒業猫、亡き風太の里親さん。

関連する記事はこちらこちらです。是非読んでください。

風太は両足の不自由な老猫でした。そして、エイズ・白血病のダブルキャリアでした。感染症はないと獣医に聞かされていた私は、風太がダブルキャリアだと知 らずにIさんにお渡ししました。後にダブルキャリアだとIさんに聞かされた時、あまりのショックに言葉を失いました。Iさんに申し訳ない、もう一度検査を すれば良かった、そんな事ばかり考えていました。けれどIさんは私を恨むどころか、「風太と暮せて幸せです」と仰ってくれました。そして最後まで、風太を 家族として愛し続けてくれました。

その方に言われたんですよ。
言葉の重みが違うでしょ?

(ちなみに、今は誤診やいい加減なことを繰り返したその獣医にはもう行ってません!)

それだけではありません。

Iさんは、大怪我を負った白い猫の里親さんになってくださる方なんです。

足の怪我はまだ完治していません。最初は人に飛びかかってくるほどの凶暴猫さんでした。それにエイズキャリアです。それを全て承知で「ぜひ我が家で」と言ってくださっているんです。

「私に懐かなくてもいいんです。うちでのほほんと過ごしてくれれば」

おしゃべりな私と違って凛としたIさんがそう申しこんでくださった時、私は自分の耳を疑いました。

「いいのですか?」

「ええ。時間をかけてじっくりと付き合いますから」

数日後、エイズキャリアであることを知って再度お電話をした時、

「白血病じゃないだけでももうかったと思わないとね。だから気にしないで。お外にいた子ですから、苦労も多かったでしょう。私は全然気にしていませんから」

そう言ってくださったんです。

白血病に対する云々じゃないんですよ。
もし白血病だったとしたら、Iさんはこう言っていたでしょう。

「生きているだけで十分だから、引き取ります」

だって風太の里親さんですよ。

8月5日、白い猫をIさんのお宅に届けます。今日、それまでにできる限りの医療をして欲しいと先生にお願いしに行ったのです。その際、先生とIさんは直接お電話で話をしました。

白い猫はIさん宅の「家猫」になります。

以上、私の大好きな方の紹介でした♪
お届けの様子を楽しみにしててくださいね~♪

「ぼくだって頑張っているんだよ」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだよね! 凶暴凶暴って書いてごめんね^^;
でも君、今日会った時も私に「シャーッ!!」ってしたじゃない!

「おさわりさせるようになったもん」
クリックすると元のサイズで表示します

すごいよね。先生と奥さま限定ですが、なんと触れるようになったんですよ♪ 特に、食べモノに夢中の時はタッチしやすいんだとか(笑)。

なんか考えてる……。
クリックすると元のサイズで表示します

また食べてる(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

お前も慣れようと必死なのね。
もう一度、私たち人間を信じて。
もう一度だけでいいから、チャンスをください。

703号室クイズ

クイズ、果たしてあと何回続くんだろう? と不安に思っている皆さま。メンバー全員に関する出題をするのです! 今日はほほくんに関するクイズだから、あ とべべ・リル・チチ・かつくんでおしまい。チチのクイズは絶対に笑って頂けると思います。いや、感心するかな? 途中から参加する方はQ1から答えてくだ さいね。普段読み逃げの方も大歓迎ですよ~。今日から少しくせをつけていきますので、お付き合いください^^

Q5 難易度★★★☆☆

最近、ほほがこういう食べ方をするようになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

さて、ほほくんはどうしてこんな風に食べるのでしょうか?

1 机の上に上がるのが面倒だから。

2 人間のまねをしている。

3 ダイエット中のため、体に少しだけ負荷をかけている。

4 すぐお母さんに怒られるため、いつでも逃げられるよう床から近い場所にいる。

5 食後、一秒でも早く、ソファの上で待つあまたんの元に駆け寄りたいから。

答えなんてあるの?

はい。ちゃんとあるんですよ~!

ささ。答えて答えて^^

★★★おまけ★★★

ナナのオシャレ好きの証拠動画が撮れました。先週、みいさんルルさんが遊びに来てくれたんです。私は動画とか苦手なのでみいさんに撮ってもらいました♪ みいさんのブログを絶対見てくださいねー! ナナの声が大きいので職場で見るのはやめましょう!

それから、私が最近ハマっているのがこれ↓
クリックすると元のサイズで表示します

名古屋でお世話になった斗夢ちんさんが作ってる浴衣。
シュシュも大好きで、もう数え切れないほどオーダーしちゃってます(爆)。
皆さまも良かったら♪ うちの卒業猫たちにも大好評ですから!

かつくん「Iさんなら、きっと白い子は心を開くよね。ぼくが亡くなる間際まで、Iさんはハハを励まし続けてくれました。だからぼくだってIさんが大好き。ぼくにとっても、すごく大切な人なのです。

あ、そうそう。
フックだってすんごーく素敵な家族の一員になったんだよ。ハハは淋しくて仕方がないみたいだけど幸せになってくれて嬉しいよ。卒業の様子は近日中にね!

それから“ONE!ひとつきりの命たち”で頂いたご寄附146,323円の中から、31,610円を亡くなった黒い子猫の医療費に充てさせて頂きました。ONE!の関係者の皆さま、ありがとうございました。残りは土手犬たちや保護犬猫の医療費につかわせて頂きますね。

コメント返し遅くてごめんなさい。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク