私を見あげるあなたのその目

べべの月命日。卒業犬ロビー家とめいちゃんちび太くんのママさんが美しいお花を送ってくれました。ほかにもいっぱいお花をいただきました。心が落ち着いたらぜひお名前を紹介させてください。

 

 

「べべちゃんの月命日、ちょっとだけアンちゃんち行っていい?」

 

 

MIHOさんが声をかけてくれたので、午前中は掃除しながらMIHOさんとみいさんを待つことに。最近我が家は散らかり放題でお客さまをお迎えできる状態ではなかったのです。いかんね。

 

 

みいさんが来るなら保護猫十香の写真も撮ってもらおうともくろんだ私。

 

 

なのに十香は逃げまくりで、ぜんぜん撮れませんでした。

 

 

 

みなさんが帰ったあとにすり寄ってくるという……

20 (2)

 

 

 

はあ。モデルさん、ダメじゃん(笑)。まあ、徐々にね。

 

 

十香の写真は改めてみいさんに撮影してもらいます。

 

 

 

十香は生活になじんでいますよ。ポテチも元気です。

20 (1)

 

 

 

「私が包んだからよく見るとグチャグチャなんだけど……はい、みほりんと私からアンちゃんへのプレゼント! 開けてみて!」

 

 

みいさんとみほりんは満面の笑み。なんだろ? 写真かね?

20 (6)

 

 

 

みいさんがわざわざ自分で包装してくれたというのでゆっくり丁寧にオープン

 

 

 

信じられない。あまりにもべべそのもので……

20 (7)

 

 

 

ふたりからの贈り物はべべの絵。もとになった写真を撮ったのは私です。

 

 

だからべべは私を見ているのです。どの角度から見てもべべと目が合うよう描かれており、毛の一本一本、爪の形にいたるまですべてがべべでした。

 

 

 

醜い顔ですみません。もうダメ。涙腺崩壊……

20 (8)

 

 

 

ロビー家、めいちゃんちび太ママさんのお花を添え飾ってみました。

20 (9)

 

 

 

白雪姫リルもちゃっかり写っていますね。べべもリルもかわいいなあ♪

 

 

 

べべロス、べべ欠だったからほんとうにうれしかった。ありがとう。

 

 

 

べべべべうるさいようですが、べべは最後すごいがんばったんですよ。

 

 

いや最初から最後までがんばったんです。

 

 

最後の2日間のことを、今は無理だけどいつかブログに書きたいです。ご迷惑じゃなかったらそのとき読んでくださいね。

 

 

 

KISS

20 (5)

 

 

 

6月30日にみいさんが撮ってくれたべべと私

20 (3)

 

 

 

ちなみに本日も同じTシャツを着ております。ユニクロいいね。

20 (4)

 

 

 

 

最後にさぶのジャンピング抱っこの動画を自慢しておやすみなさい。

 

 

 

明日が皆さまにとってすばらしい1日でありますように。

 

 

 

スポンサーリンク





リリへ

頭の中を整理できず、だいぶ遅くなってしまいました。

 

 

今日はリリ(エリーゼ)へお手紙を書いてみます。それならできる。

IMG_5242

 

 

 

ほほの誕生日でもある7月7日七夕の夜、あなたたちは突如私の前に現れましたね。あなたが母猫十香、きょうだいたちとゴミ置き場デビューを果たしたその日、なんと鰻の弁当が2つも手つかずの状態で捨てられていたのです。唖然。もったいない。いったい誰があんなことをしたのでしょう。

 

 

まあ誰でもいいです。考えても意味がないことは考えてもしょうがない。

 

 

とにかく私は、あなたたちが鰻の弁当に群がるのを恐れ、捨ててあった鰻の弁当を速攻で隠してしまいました。ごめんね。

 

 

なぜそうしたかというと、あなたたちが満腹になってしまうと、私の捕獲箱に入ってくれないからです。あなたたちを保護しないと、困る。私が困る。

 

 

次々と子猫たちを捕まえる私を、母猫十香は傍観していました。

 

 

十香は静かな佇まいだったけど、心中はどうだったのでしょう?

 

 

自分が産み、育み、血や熱をわけ合った子どもです。

 

 

私は十香の様子を見て、十香を絶対に連れて帰ろうと決めたのです。全員逃さない。十香の「これまで」を無駄にしない。しない。

 

 

リリ、あなたには多くの守護神がいてくれましたね。

 

 

その守護神たちを、私に紹介させてください。

 

 

「わたしは十香 リリ わたしの乳首はまだ腫れているの いっぱい吸って成長して わたしそっくりの美しい娘になったわね 行ってらっしゃい 未来へ」

FullSizeRender (1)

 

 

 

「ぼくポテチ ハハが “茶白捕まえる!!” って躍起で ぼくが囮になったんだよ だってハハが捕まえようとしたのは十香で 十香がハハに捕まるとリリたちがひっそりと死んでしまうもん

リリ ぼくたち703号室で同じ部屋にいたね ハハはぼくとリリのケージをわけていたのに リリが自分のケージをすり抜け ぼくのケージに入ってきたよね

ぼくにスリスリしてくれた ぼくは黙ってじっとしてた リリ ありがとう」

IMG_5197

 

 

 

「リリ ぼくだよぼく おぼえてる? きょうだいのチャイ ぼくはラテとマイ太郎さんちにいてね ぼくたちも 家族ができて 間もなくおひっこし」

IMG_0059

 

 

 

「リリ ラテでーす ごらんのとおり元気にしてます チャイに聞いた? ぼくシャイなチャイを引率してふたりごと受け止めてくれるおうちにいくんだ」

IMG_0088

 

 

 

リリは703号室混乱期にやってきた子。ちゃんとお構いができなかったのを反省しています。でも明るいリリは、ほほやあまぱんやさぶ、それに保護猫サク(楽)を発見すると “遊んで遊んで~♪” のおねだりが上手で感心。

 

 

ヨタヨタのべべにもあいさつしてくれて、リリはおりこうさん。

 

 

サークルから脱走するのもうまい。どこどこ? 探したら、椅子の上から私をドヤ顔で見下ろしていたね。ホッとしてかわいくて、抱いたらあたたかかった。

IMG_5043

 

 

動画もはりつけておきますね。

 

 

リリたちを保護したはいいんだけど、あの頃私、たいへんだったのです。

 

 

苦しくて苦しくて、助けが必要な状態。

 

 

具体的には、保護猫を減らす助けが必要な状態。

 

 

マイ太郎さんがチャイとラテを担当すると言ってくれたときは嬉しかったな。

 

 

それでもなお、私は保護猫を減らさなければならず、リリ、誤解してほしくないんだけど、あなたが邪魔なのではなく、べべの具合が悪すぎたのと、もともとの私のキャパシティが小さいのです。

 

 

しかし誰でもいいわけではありません。

 

 

「どっかに適当にやってしまおう」などできません。

 

 

リリ、それは信じてくれますよね?

 

 

ぼんやりと私は6月10日のできごとを思い出しましたちゃた幸がうちを巣立った夜、私は晩御飯を作るのが億劫で母の店へふらっと寄ったのです。

 

 

そのとき店で突然声をかけていただいたchikakoさんご夫妻

IMG_3832

 

 

私のブログを読んでくださっている方で、記念写真も撮ったんです。

 

 

愛猫レオくんとランボーくんとの暮らし。ランボーくんが天へ旅立ったお話。ランボーくんがいなくなってからレオくんが淋しげに過ごしている風に感じると。だから2匹目を考えていることも……。

 

 

chikakoさんは女の子の成猫を希望していたのを知っていたのですが、母猫十香は気が立っている頃で紹介できない。ならリリは? リリはどうかな?

 

 

子猫だけど、あっという間に成猫になるし、リリは? リリはどうかな?

 

 

シニア組のほほ、あまぱん、さぶと問題なくやっているし、リリはレオくんと仲よくなれる気がしたの。リリ、あなたは私の自慢の保護猫ですもの。

 

 

ダメもとで聞いてみたところ、翌日、なんと前向きなお返事が。

 

 

最高の気持ち。リリ、リリ、リリお茶会決まったよ!!

 

 

いきさつのすべてを里親chikakoさんが自身のブログにつづっています。

 

 

私とは違う視点から→「仔猫が家族に加わりました」(ぜひ読んでください)

 

 

chikakoさんのツイッターのアカウント→ chikako  @pekoparis

 

 

 

「ねえねえ どしてわたしを箱にいれるの?」

IMG_5085

 

 

 

輸血を受けさせるためべべを病院に預けた私は、いったん帰宅しリリを連れて出発。お茶会だけのつもりですが、念のためお嫁入り道具も車に積みました。

 

 

もし双方がご縁を感じたら、リリを置いて行ってもいいかも。

 

 

私にしては大胆な発想。けれどリリ、リリを軽んじたわけじゃない。リリをよりいい環境へ早く送り出したいと願っていたんです。

 

 

「こわい~~~」

IMG_4088

 

 

 

「やだやだやだ」

IMG_4086

 

 

 

「わたしどこいくの?」

IMG_4085

 

 

 

大渋滞を抜け、リリを終の棲家へ案内。(遅刻してごめんなさい)

 

 

ちんまり不安げなリリでいいそうです。リリがいいそうです。リリと家族になりたいそうです。よかったねリリ。おめでとう。

 

 

バトンタッチ

IMG_5095

 

 

 

chikakoさんがリリの里親になってくれたこと、忘れません。

 

 

助けてくれた恩人です。

 

 

リリ、守り神たちの紹介はどうでしたか?

 

 

私も一応メンバーに入っていますが、私のことは即忘れていいからね(笑)。

 

 

次回は皆さまをリリのお城へ案内します。

 

 

親愛なるリリへ

 

 

Good luck

 

 

スポンサーリンク





飛んでくる場所

夜、遊びに来ていたMIHOさんとだべっていると、チチから電話が・・・・・・

 

 

産業医の診断を受け、じきに今の会社を休職するとの内容でした。長らく地方へ出稼ぎに行っていたチチですが、こちらに帰ってくることになりそうです。だいぶ前からわかっていたことですので、とくだんリアクションもせず、「あっそう」とだけ返しておきました。

 

 

家を維持するために、安定した収入にこだわり、「会社員」でいてほしかった私は、チチとは何年もろくに重要な話をしてきませんでした。話すと激しくもめてお互いに消耗するのです。

 

 

しかし、昨年末チチの両親を含めた話し合い(忘年会)の席で、私は覚悟を決めました。

 

 

 

お父さんに憧れて今の職種に就いたこと、若かりし日は自分なりに発展しようと努力してきたこと、だけど一方で挫折感が拭えず、10年前あたりからこの職種への自分の能力の限界を痛感し、以後苦悶してきたこと。どれも初耳で、聞いたときは少し驚いたほどです。

 

 

両親相手に淡々と説明をするので、私は不思議と他人事の感覚に陥ってしまい、ならしょうがない、と思いました。10年も前より限界を感じてきたことを、これからもつづけた方がいいとは言えません。本来そこはお互いに不可侵であるべきです。私はぜんぶではないにせよ、多少は好きなことをやってきたし、未来もなるべく好きなことを選んでいきたいですもの。

 

 

どちらかだけが曲がるのも、どちらかだけが大きながまんをするのもフェアではないので、口出しするのはやめました。私たちは夫婦である前に、それぞれが精神的に独立した個人ですし。

 

 

ただ、家はきれいに使ってほしいかな。一主婦としての切なる願いです(苦笑)。

 

 

 

「さぶ兄 オトナはたいへんですね」         「まあそうだな」

IMG_3288

 

 

 

 

「小さいとなにかと得をします」     「みんな小さいままでいられたらいいな」

IMG_3305

 

 

 

本日の写真はMIHOさんの提供

IMG_3290

 

 

 

 

後ろ足で平和のVサイン

IMG_3292

 

 

 

常にベッタリくっついてきます。

IMG_3304

 

 

 

強烈なレベルのラブラブぶり

FullSizeRender

 

 

 

 

「あの なにしてまち?」         「さぶの点滴中だよ」

IMG_3299

 

 

 

スッと逃げようとしたので首根っこをぎゅっ。母猫のようにね!

IMG_3298

 

 

 

えらいえらいを連呼。誉めるとおとなしくなったりもする単純な男です。

IMG_3297

 

 

 

入れて~♪ のべべ公

IMG_3291

 

 

 

 

そして、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムに投稿した本日の爆死レベルの動画を紹介します。30秒程度の動画ですが、悶えます。うーーー! かなりうらやましいでしょ?

 

 

 

ジャンピング抱っこからのKISSのオンパレード。熱すぎてごめんなさい。

 

 

 

ジャンピング抱っこはさぶのお得意技で、私のお気に入りの過去記事にも登場してきます。

 

 

「締め切りました/幸せの703号室」

 

 

↑ に貼りつけた動画は26,000回も再生されているんです^^

 

 

 

さぶの飛んでくる場所が私の胸元でうれしい。

 

 

 

辛い日があっても家族が支えてくれるおかげで笑顔が絶えず、目のまわりはシワくちゃです。

 

 

 

冒頭でご心配をおかけする内容を書いてしまいましたが、私はぜったいにうちのお子たちや私の保護猫たちを路頭に迷わせません。全力でみんなとの生活を守ります。ときにはフワッとたのしく、ときにはバシッとしっかり! そんな風に日々を重ねていきたいです。

 

 

 

落ちついたら保護猫サクの未来についてじっくり考えます!

 

 

 

へへ。さぶの動画の感想などがありましたら書いてくれるといいな~♪

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





実葉は順調に回復しています

あつこさんお米、お酒、梅干しありがとうございました。そちらも保護猫がたくさんいるのにいつも気にかけてくださり恐縮です。お身体を大切にしてくださいね。

img_5996

 

 

 

映画字幕翻訳家の松浦美奈さんよりベビーフードのプレゼントが。松浦さんとはちょくちょくお電話やメールで保護猫たちについてお話しさせてもらっています。ありがとうございます。

img_5997

 

 

 

今日は用事を済ませたあと、入院中の実葉に会ってきました。実葉の回復ぶりを見てから先生に退院のメドを相談しようと思っていたのです。

img_5983

 

 

 

・・・・・・いろいろな気持ち(苦笑)。

img_5986

 

 

 

「タナベさん こんばんは」

img_5990

 

 

 

ほんとうにずいぶんよくなっていて驚きました。動物ってすごいんですね。ふつうに立ってます。

img_5985

 

 

 

Fさんとも偶然病院内で会いました。実葉を見て「洗ってあげたいなあ」と。

 

 

同感です。でも今はシャンプー無理なのできれいになった姿を妄想しグッとこらえるしかない。せめてグルーミングさせてあげたいです。それも妄想でガマン。

 

 

先生いわく、順調な回復ぶりゆえあと数日で退院できるとのこと。とにかく早く退院させたい私はホッと胸をなで下ろしています。実葉、もうちょっとだけがんばってじっとしていてね。

 

 

 

ごはんを食べました。

img_5988

 

 

 

痛い、辛いと不満を漏らすでもなく、実葉は前向きに生きています。

img_5989

 

 

 

犬や猫は私たちのたいせつな友だちです。仲よく暮らしていける社会になるといいですよね。

 

 

 

実葉の性格のよさがよーーーーく出ている動画↓

 

 

 

もぐもぐ元気に食べている動画↓

 

 

 

いずれも短いのでよかったら勇姿を見てやってください。

 

 

実葉は退院後、姫待遇が約束されています。

 

 

応援してくださる方々、力になってくださる方々に改めて深く感謝いたします。

 

 

ココア&ミルクは体調が落ち着き次第、みいさんが撮影に来てくれることに。ありがと。

 

 

ついでに満天も撮ってもらい、ココア&ミルク&満天のアピールをがんばります。

 

 

ベールの子についてもご縁探しをしていきますので、気になる保護猫がいる方はぜひお問い合わせください。やらなければならないことが山積みですが、追いつかず、皆さまにご迷惑をおかけしてばかりで申しわけありません。応援メッセージはありがたく拝読しています。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





ミーコさんちへ

先日トライアルを終えたミーコさんに会いに行ってきました^^

 

※ミーコさんについてはこちらの記事をご覧ください

 

 

約束の時間の30分前に到着した私。迷惑者ですね。厳重なセキュリティゆえ中には入れず、外でしばし待つことに。警備員さんに不審がられたかもしれません。

1miko-6

 

 

 

おじゃましまーす! ふふ♪ いるいる!

1miko-3

 

 

 

里親さんが外出しても室内のミーコさんの動向がわかるよう、ペット用お留守番カメラが。左側の白い物体がカメラです。

1miko-11

 

 

 

里親さんの力作。掃き出し窓の脱走防止柵!

1miko-7

 

 

 

おいしいお茶をいただいてミーコさんの近況話を伺いました。

1miko-4

 

 

 

里親さんのipad内には、ミーコさんの動画がぎっしり入っています。

1miko-5

 

 

 

へー。動くんだ(笑)。ジャンプもしてる! 猫だから当たり前か。しかし私はミーコさんがちんまりしているところしか見たことがないので新鮮だったのです。

 

 

「いちおう 動くわよ」

1miko-2

 

 

 

ミーコさん失礼しました。汚らしい背中の私もミーコさんを少しさわらせてもらいました。モフモフでかわいかった~! (写真は保護主さかえさんより)

1miko-13

 

 

 

1か月の間、ミーコさんには大きな変化がありません。あいかわらず人と距離を取っているそうです。けれど里親さんはミーコさんの丸ごとを受け止めています。

1miko-9

 

 

 

実は驚く話があります。譲渡から3日後、里親さん(ご主人さま)が一度パニックになったミーコさんに強く噛まれたのです。応急処置をするも、腫れが引かず。翌日病院へ行き治療を受けました。傷がかなり深く、膿が溜まっていたのでお薬もつづけて飲んでいました。私たちが行ったときも、全快とはいえない感じでした。なのに心配をかけてしまうからと、メールなどで事前に私たちには伝えませんでした。だから私たちはこのときはじめて知ったのです。

 

 

噛まれた直後は一瞬ためらったそうですが、それ以後もミーコさんをやさしく撫で、変わらずスキンシップをはかっています。毎日お昼に必ず一度職場から帰宅し、ミーコさんを見守りつづけています。実際、ひさびさに会ったミーコさんは艶々で、里親さんがあごの下を撫でるとじゃっかん目を細めていました。もちろん、ほどよい距離感も保ってくれています。なんかうまく書けないけど、筋の通った方々でほんとうにすごいと思いました。

 

 

12年以上いっしょに暮らしてきたナナに噛まれた私は、ブログでグチグチ書きましたよね?

 

「ナナの問題/幸せの703号室」

 

自分を省みて情けないなあと思った次第です。

 

 

 

ミーコさんはふっくら元気でした。里親さんお時間をいただきありがとうございました。

1miko-14

 

 

 

今後私にできることがありましたらなんなりと! さかえさんお疲れさまでした。

 

 

余談ですが、里親さんの住むマンションにはさまざまな共有スペースが。本気でうらやましかったのがこのグルーミングルーム。シャワー、トリミング台、排泄物を流す装置まで完備されています。ドアを閉めれば密室なので、犬のみならず猫のケアにもつかえるかもしれませんね。

1miko

 

 

 

いいなあ。

 

 

 

さて、郊外の703号室。本日はべべ、ナナ、リルを連れてスーパーまで行ってきました。べべ公は愛車に乗せ、目的地(草地帯)までお運びしています。

1miko-10

 

 

 

私が買い物をしている間、チチがみんなと待ってくれています。犬を店外に繋いでひとりぼっちで待たせるのは事故の原因になるのでやめた方がいいですもんね。

 

 

帰宅後、ナナのあたたかい尻に顔をうずめ現実逃避中。ご心配なく。ダルくて洗濯物を干すのをためらっているだけです。無精ですみません。

1miko-12

 

 

 

べべは昨夜の通院後、体調が上向きになってきました。嘔吐なし。食事は3分の1程度に減らしています。保護猫ジョイも通院をがんばりました。べべとジョイの病院での様子はまた今度。

1miko-8

 

 

 

ジョイえらかった。数日間はふてくされるかと想像したけど、すぐふつうにさわらせてくれたね。

 

 

ありがとう。心が成長しているんだね。

 

 

では皆さま、来週もよろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク