元気色の花束

昨日私はみいさんを助手席に乗せ、マイ太郎さんのお宅へ向かいました。

IMG_3655

 

 

①ねーたんのお誕生祝い

②ねーたん家の家族写真撮影(みいさん)

マイケル兄の膿胸克服快気祝い

④保護子猫真央の撮影(みいさん)

 

行事がギュギュっと詰まっています♡

 

 

メインのプレゼントはマイケル兄の毛色をイメージした花束

IMG_3653

 

 

ほらね? 色合いがピッタリでしょ?

IMG_3656

 

 

「あそびにきたの?」

IMG_3666

 

 

保護子猫真央は鼻血ものの爆発的な愛嬌。募集がはじまったら大人気まちがいなし!

IMG_3715

 

 

マイねーが準備してくれたランチ

IMG_3667

 

 

じゃーん! 私が撮った自慢の1枚目! いい感じでしょ?

IMG_3670

 

 

あまりのおいしさにみいさんはおかわり。そして鍋に残った分は私がねだってタッパで持ち帰ったという^^; ふふ。チチの夕飯のメインにさせてもらっちゃった。

IMG_3677

 

 

食後はおてんば真央の撮影タイム。ちびは動きがはやいからみんな必死……

IMG_3680

 

 

病み上がりのマイ兄はドームベッドの中から傍観していました。

IMG_3678

 

 

イクメンはっちゃんも真央の元気さに引き気味です(笑)。

IMG_3708

 

 

「わたち楽しいもん♪」

IMG_3662

 

 

別室に避難していたご主人のにーたんを呼んで家族写真を!

IMG_3683

 

 

みいさんが真剣に撮っていたのできっとキラキラの仕上がりになるでしょう。

 

 

最後の一枚は私が乱入し、いっしょに写りました。おとなげなくてすみません。

IMG_3713

 

 

カメラを2台持ってきたみいさん。撮影に夢中のみいさんが素敵な表情をしていたので思わず私はもう1台のカメラでみいさんの横顔をパチパチ。見て!!

IMG_3716

 

 

透明感がハンパじゃないでしょ? どうですか? 超お気に入りです。

 

 

私にもこんなかっこいい瞬間があるのかなあ?

 

 

ねーたんがマイ兄と私をiPhoneで撮ってくれました。

IMG_3700

 

 

(首絞めてないよ)いつまでも元気でいてね。

IMG_3718

 

 

さあさ、再び小腹が減ってきたので二次会へ突入します。

IMG_3712

 

 

私とみいさんからのロールケーキ、写真撮り忘れたけど私が東京駅で買ってきたオレンジとレモンのチョコ菓子などを広げ、カフェラテといただきました。バースディソングも欠かしません。食べ物のあるときだけリビングへ来るにーたんと4人でモグモグ。ねーたん、マイ兄、おめでとう♥

IMG_3711

 

 

猫のパッケージがかわいいコーヒー、紅茶などを添えねーたんにUnicefのメッセージカードをプレゼント。このカードは地球にやさしい紙を使っている上、Unicefへの支援にもなるんです。最近ハマっていて外出のたびに大量に買っています。

IMG_3720

 

 

おしゃべりに花を咲かせながら女性同士で誕生日を祝い合う。これが近年の恒例となっています。日ごろ口にするのが照れ臭い「感謝」を伝えるいい機会ですね。

 

 

真央の首飾りがうらやましかった私はねーたんにお願いして作ってもらいました。

 

 

はっちゃんがモデルさんをしてくれているこれです↓

IMG_3719

 

 

はっちゃんが似合うんだから黒白柄のハットリにも似合うよね。

 

 

ねーたんありがとうございました。

 

 

ねーたん家の真央と、703号室のハットリ、すずらん、リタをどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





屈託がなく、不屈でもある

※ブログを連続更新中!

 

 

日付が変わる前にもうひとつ記事を更新すると宣言していたのに遅れました。

 

 

お昼にたくさんの写真を撮ったので放出したかったのです。あさひの暮らしぶりをご紹介すればお問い合わせに繋がるかもしれません。プレゼン大事ですよね。

 

 

掃除とちゅーるのあと、お子たちは各々の場所で昼寝をします。

 

 

犬猫がだらっと寝ている姿は眺めているだけで和みますね。

 

 

「ぼく どこで寝ようかな?」

2gigi (2)

 

 

 

ケージはあるものの、扉を閉めていないのであさひは自由にあちこちへ行きます。

 

 

「ハハ 写真ばっか撮ってウザいなあ」

2gigi (3)

 

 

 

おまい目をちゃんと開きなさいよ。未来のご家族へのアピールをするためなんだから。

 

 

「眠いからムリ」

2gigi (4)

 

 

 

あさひはダイニングチェアーの上がお気に入りのようでほぼほぼここにいます。

 

 

口元と胸元の白い毛がスペシャルな感じ。坊やのくせに高貴な雰囲気がします。

 

 

あさひは家族募集中です。善き方の目に留まることを切に祈って。

 

 

あ、ついでにほほも載せておきますね。

2gigi (8)

 

 

 

最近ほほは動きが鈍くなってきました。あと4日で11歳のお誕生日を迎えるほほ。持病の重度の水頭症とがんばって闘っています。明日ほほ、あまぱん、さぶを連れて東大病院へ行くのです。検査の結果おそらく薬の量が増えるでしょう。

2gigi (5)

 

 

 

お母さん緊張しています。どうかほほなりに活発に戻りますように。

2gigi (6)

 

 

 

ほほと暮らして11年。ほほの不自由な体、不完全さからいろいろな可能性を学ばせてもらいました。ほほは自分の「箱」しか知りません。だから常にあるがままを受け入れています。ほほは全身で行動を起こすことを諦めません。

2gigi (7)

 

 

 

屈託がなく、不屈でもあります。

2gigi (1)

 

 

ほほはお母さんとちがって「あの頃はよかった」などと言いません。

 

 

今日一日を最大限に生きています。前向きに。

 

 

かっこいいですね。見習わないと。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





指標2人目 「山本さん」

保護猫百香は昨日よりトライアルへ入っています。百香については落ち着いたら皆さまにご報告しますね。Twitterでちょくちょく近況写真をUPする予定です。

IMG_1410

 

 

 

emi-goを経由し、ローズと私にプレゼントが届きました。感謝!

IMG_1362

 

 

 

どなたさまでしょうか? 名乗りを挙げてくださったらうれしいです。

 

 

保護猫ローズの本日の写真。チチの寝室の猫ベッドでくつろいでいます。

IMG_1509

 

 

 

おとといの夜私は、耐えきれずに、けやこ。さんに教えてもらった「ローズ」という曲をエンドレスにリピートしました。ローズにごめんなさいの気持ちが止められず、もうどうしようもないほどメンタルがやられてしまったのです。

 

 

 

ローズを守る楯になりたい。どこかにローズを幸せにしたい方はいませんか? ローズには家族が必要です。挙手をお待ちしています。

 

 

 

キラキラの片目を私が潰した。それと別のことが重なり、沈んでしまったのです。

IMG_1214

 

 

 

ローズは強いままなのに、私が弱虫ではこの先やっていくことができません。

 

 

 

気持ちを一新し、ローズの家族募集をしていきます。応援してくださいね。

 

 

 

さて、そんなローズがお世話になった大師前どうぶつ病院

IMG_1411

 

 

 

ここに私の指標の2人目がいます。写真が苦手な「山本さん」。彼女の今の姓は「中島」ですが、私は彼女の20代半ばからの仲なので旧姓で呼ぶクセが抜けません。

IMG_1440

 

 

 

彼女が一介のアニマルナースだった時代から、私は深く彼女を尊敬していました。どう育てたらこんな娘になるんだろう? 彼女の親に聞いてみたいです。

 

 

彼女は基本無口で、声のデカい私とちがいSNSに興味がありません。

 

 

SNSで目立つことに執着する人を多く見てきました。私もそのひとりでしょう。SNSは私にとってなくてはならない生活の一部で、ブログは表現の場であり、里親さんとの縁を繋げてくれる拠り所だからです。しかし彼女はそれをしません。

 

 

つまり彼女はSNS場にいないのです。前回登場した森絵都さんもそうですね。彼女は自己顕示欲がありません。ただあるのは「犬猫への慈愛」のみ。彼女は決して己の功績をひけらかしません。

 

 

けれど私は彼女がどれだけの数の犬猫の命を救って来たのかをこの目でしっかりと見てきました。仮に彼女の武勇伝を書こうとすれば、一週間エンドレスにキーボードを打っても間に合わない。その位彼女は保護譲渡活動をしてきたのです。

 

 

心血を注ぐとはこういうことなんだと常に教えてくれる女性です。

IMG_1359

 

 

 

私は彼女よりだいぶ年上ですが、彼女に恥じない生き方をめざしています。

 

 

それは彼女にも伝えています。

 

 

「うそだ~! 田辺さんが、んなことを言ってくれるなんて……」

 

 

彼女は決まってこう返してきます。

 

 

いや、うそじゃないよ。あなたにうそをつくメリットが私にはない。ほんとうだよ。私はあなたに恥じない生き方をしたい。そう思わせてくれる存在です。

 

 

彼女は私のことを「師匠」と呼びます。光栄ですが、圧でもあります。

 

 

だからこそ私は彼女の前で(どんなにだらしがない格好をしても)、核だけはしっかりと持ち、彼女と向き合っています。彼女が私をいつまでも慕うよう、私は彼女の前で汚いことをぜったいにしないと心に誓っています。

 

 

失いたくない人だから。

 

 

人と人って、距離感はたいせつだと思うのです。

 

 

特に自立した大人同士の場合、年中ひっついている必要はありません。

 

 

けれど胸中に占める善き方の割合は、私の場合はありがたいことに非常に高い。刺激を受け、慰めをいただき、明日への活力を見出せる良縁はすばらしい。

 

 

 

山本さんは「emi-go」です。

 

 

 

さあ、まだ入院中だったローズのお見舞いの様子を!

IMG_1338

 

 

 

ちゅーるをあげてみると

IMG_1345

 

 

 

食べてくれた~!!

IMG_1344

 

 

 

うれしいなあ。

IMG_1333

 

 

 

ローズは生きる意欲満々だそうです。食べることは生きることだから。

IMG_1332

 

 

 

ローズのペースでしっかり回復していました。痛みが残っているのにえらいね。

IMG_1348

 

 

 

「私を撮って~」とemi-goにねだり撮影してもらった1枚

IMG_1320

 

 

 

おーい! 看板犬ちゃぽぽ! すっかり大きくなったね。

IMG_1351

 

 

 

診察中のフェレット

IMG_1346

 

 

 

emi-goと私の声が入っていますが、癒しの動画をどうぞ♪

 

 

 

ゴロゴロ言ってくれたローズも観てやってくださいね。

 

 

 

おりこう? の看板犬たちにおやつを与えるようemi-goから仰せつかりました。

IMG_1352

 

 

 

写真はemi-goが勝手に撮りラインで送ってきたものです。元土手犬ボボボのヘアスタイルを私がアレンジしています。ボボボ、余計なお世話をすみませんねー!

IMG_1358

 

 

 

退院前日もローズに会いに行きました。チチもめずらしくいっしょです。

IMG_1415

 

 

 

カラーが外れ、チチからちゅーるをもらっているローズ。舌がかわいい♥

IMG_1416

 

 

 

毛づくろいする余裕も……

IMG_1420

 

 

 

ローズ、次会うときはあなたを退院させる日だよ。あと1日がんばってね。

IMG_1418

 

 

 

だれかローズに目を留めてやってくれませんか?

 

 

ローズはしなやかゆえ、決して折れない猫です。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





1 タガを外してひとりになる 

保護猫ローズの通院前に遡りますが、私は近くを街ブラしました。

 

 

チチが常在している703号室。お子たちもいてひとりの時間が持てないのです。

 

 

ワイン好きの里親さんとひさびさに会う約束をしていた私は、プレゼントに赤ワインを選んでみることに。しかし私は赤ワインを飲むと頭痛がひどくなるため、赤ワインをほとんど飲みません。赤ワインは私にとって未知なる世界です。

 

 

うーむ……わからんっ!

IMG_1018

 

 

 

人のよさそうな女性ソムリエさんを捕まえあれこれ質問。すると逆に里親さんの年齢、職業、性別、生活スタイル、予算などを聞かれました。あー、有能!

 

 

 

2つの候補を出され、最後はラベルで決めました。女性と女性が手を取り合っている。里親さんと私のようであり、私が譲渡した猫姫たちのようでもあります。

IMG_1026

 

 

 

ボトルが見えるよう、簡単にラッピングしてもらいました。

IMG_1023

 

 

 

ナッツとドライフルーツを添えて♪

IMG_1024

 

 

 

このときはまさかローズがたいへんなことになると夢にも思わず、本屋へ寄ったり

IMG_1033

 

 

 

べべとナナを胸にバーへ寄ったりしながら、余韻に浸っていたんです。

IMG_1034

 

 

 

夕飯づくり、家事、お子たちのお世話、家だとどうしても「妻」「お母さん」「ハハ」を抜け出すことができません。それはそれでとても幸せですが、欲ばりな私は、たまには孤独になりたいのです。ゆっくりと、自分を見つめ返したいのです。

IMG_1035

 

 

 

照明が暗いのが気になるけれど、ハーパーのシングルソーダ割にライムを搾ったものを注文し、持参した「それでも人を愛する犬」を読みはじめました。

IMG_1049

 

 

 

自撮りしていたらバーテンダーさんがイタい中年女を気の毒がり、話しかけてくれました。「よかったら記念に一枚撮りましょうか?」。へへ。ありがとう。

IMG_1038

 

 

 

写真に写るのが好きなのは2歳の頃からです(笑)。ほんとうにすみません。

 

 

 

「ナナの章」でギブアップ。心の激痛で先に進めません。

IMG_1055

 

 

 

……もう帰ろう。

 

 

運よくバスにすぐ乗れた私は、ほろ酔い気分で自宅に着きました。

 

 

むろん、夕飯づくりや猫トイレ丸洗い、洗濯ゴミ出しなどが待ち受けています。

 

 

ふふ。人生ってなかなかおもしろいですね。

 

 

 

中年女の外出などさらさら興味のない皆さまへ、うちのかわいい子たちをつけてお詫びします。iPhone写真なので実物はこんなもんじゃないですよー!

 

 

 

「なによ? わたしにかまわないで! わたしもひとり時間を満喫中なの」

IMG_0848

 

 

 

(保護猫)百香ちゃんもそういう気分なのね。わかった、邪魔しません。

 

 

 

「ぼくはハハに念力を送っています ちゅーるよこの口の中に来い、と」

IMG_0421

 

 

 

(保護猫)あさひ、よしその微々たる願いを叶えてあげよう。かつお味でいい?

 

 

 

「ぼくジャイアン 最近リル(犬)と超仲よしだよ」

IMG_1397

 

 

 

(保護猫)ジャイアンはキャラ替えを果たしつつあります。ご期待ください。

 

 

 

「おれらも楽しくやってるからな」     「ゆるゆるやってまち」

IMG_1240

 

 

 

「おれね 相変わらず甘えるの好きなんだよね」

IMG_9957

 

 

 

「まあたまにはおれも殻にこもりたいときはあるけどな」

IMG_0053

 

 

 

最後に、目がイッちゃってるあまぱん太郎を放出して更新を終えます。

IMG_0805

 

 

 

つづく

 

 

スポンサーリンク





ちゅーるボーイにちゅーるを届けに行きました

※ ブログ連続投稿中です。よかったら遡って読んでください

 

 

先ほど私は、卒業ホヤホヤの保護猫ポテチに会いに行きました。

 

 

目的は2つ!

 

リリの里親chikakoさんから預かっているプレゼントを渡すこと

 

②ポテチの脱トイレプランや今後の生活の流れについて話し合うこと

 

 

chikakoさーん! 見てますか? たしかにお渡ししましたよ?

IMG_9637

 

 

 

里親さんは大喜び。chikakoさんからのお手紙をポテチに見せています。

IMG_9632

 

 

 

穏やかで凛として、女性としても人としても素敵な里親さんです。

IMG_9630

 

 

 

ポテチはトイレ内ではなく、ケージ上段のベッドの中にいました。

IMG_9621

 

 

 

おー! やるねえ♪ がんばっているんだね。

IMG_9616

 

 

 

キリリとおすまし顔です。

IMG_9614

 

 

 

かっこいいよポテチ^^

IMG_9613

 

 

 

静かな環境。やさしい里親さんが常にポテチを見守り、ポテチのペースを尊重してくれています。だから私の想像よりテンポよく環境慣れが進んでいるのです。

IMG_9640

 

 

 

カウンター上には亡き先代ハルちゃんのお骨や写真やお花に並んで、私が里親さんあてに書いた手紙が額に飾られていました。ジーンときた。ありがとうございます。

IMG_9618

 

 

 

「ハハ、まめにうちに来ないでくださいよ。ぼくいっしょうけんめいやってます。まるでぼくがダメ猫みたいじゃないですか? 少しは遠慮してください。そしてchikakoさん、いつでもぼくに会いに来てってぼくの親が言ってます」

IMG_9639

 

 

 

あ、はいはい^^; 保護主が過保護だとポテチがみなさんに笑われちゃったらいやだもんね。今回はプレゼントを持ってきただけだから安心して。

 

 

ポテチんちの帰りに、MOMOペットクリニックへ寄りナナの腎臓病の薬を取って来ました。私がもっとも信頼する獣医師大巻先生の病院です。

 

 

大巻先生の奥さんとパチッ。もう10年以上前からの古いつき合い

IMG_9643

 

 

 

ポテチは以後、自宅の近距離に位置する大巻先生の病院にお世話になります。

 

 

ポテチに最高の医療が保証されたのですから私としてもこれほどうれしいことはありません。大巻先生夫妻にポテチの情報と里親さんの名前を伝えてきました。

 

 

奥さんはブログでポテチを知っていて、会えるのを楽しみにしてくれています。

 

 

ポテチの未来の医療面に於いても、最高の譲渡だったと自負しています。

 

 

保護主として私にできるサポートはできる範囲で譲渡後も惜しみなくやらせてもらいたいです。まあ、里親さん方のご迷惑にならない程度にね。それも小回りの利く703号室のメリットのひとつではないでしょうか。いかがですか?

 

 

ポテチ! がんばれ!

 

 

 

話は変わりますが、MWさまからチチと私へキュートなバレンタインチョコ、お手紙、栄養ドリンク、ご支援が届きました。MWさま私もささやかな贈り物とお返事を投函しました。ご自身がお辛いときにうちを気にかけてくださり感謝です。日々お元気になっているといいのですが……。

IMG_9611

 

 

 

最後にレギュラーメンバーの写真を見ていってくださいね。

 

 

日向ぼっこ中のウトウト眠そうなナナ

IMG_4438

 

 

 

サイズの合わないベッドで完全に寝ているリル

IMG_3937

 

 

 

眠りながらも異星と交信可能なアンテナつきほほ

IMG_8254

 

 

 

あくび連発なのになかなか寝ないあぱまん。どーでもいい話ですが、私はあまぱんを「AP」と呼んでます。理由は横文字への憧れ。ふふ。意識高い系でしょ?

IMG_9229

 

 

 

片目だけ寝ているさぶ。絶えず「いい男風角度」を忘れません。ハンサムです。

IMG_9230

 

 

 

以上私の愛するお子たちと、卒業生ポテチの近況でした。

 

 

ポテチの卒業記事は次回透明感満載でお送りします。ポテチ家の全体の様子、脱走防止対策、里親さんとポテチがご縁になったいきさつなどをお楽しみに。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク