負けていられん

703号室卒業生もも&さくら家よりほたるにプレゼントをいただきました。

1nitime (2)

 

 

 

どうもありがとうございます。落ち着いたら姫たちに会いに行きたいです。

1nitime (1)

 

 

 

昨夜12時すぎに寝たのですが、朝4時半ごろ目が覚めてしまいました。

 

 

起床後はひたすらドキドキ。辛いときって時間が経つのが遅いですね。

 

 

やっと8時をまわった。よしさぶ、行こう。

1nitime (3)

 

 

 

受付開始前に到着。平日の午前中なのに大勢の方がいました。

1nitime (4)

 

 

 

さぶの体調が悪いので、一番に預けたのですが、2時間経過してもさぶが手元に戻ってきません。私の不安はピークに達し、蛍光灯の下で目はチカチカ。軽い吐き気を催しました。もう限界……とりあえず気晴らしに院内を歩こう、と立ち上がったとき、前方にマイ太郎さん発見。心配して来てくれたとのこと。

 

 

 

しばらくしてようやく呼ばれました。呼吸困難のさぶはすでに病院の酸素室にいるそうです。やっぱり相当苦しかったんだね。さぶにどう謝ったらいいか。

 

 

 

菅原先生、前田先生がさぶを担当します。写真はおなじみ前田先生

1nitime (5)

 

 

 

病名は確定診断を待ってからお伝えしますが、さぶは危険な状態です。不明な点が多くて現在さまざまな検査を受けています。胸の中にドロッとした液体が溢れんばかりに溜まっていて息を吸って吐くのも苦しかったレベル。原因がはっきりとはわかっていなくて、楽観視できない状況。

 

 

先生の話を聞いて気が動転し倒れそうになりました。病院に迷惑をかけたと反省しています。いったいどうしてこんなことになってしまったのでしょう。

 

 

たいせつにたいせつに育ててきたのに。

 

 

さぶは自宅に帰れない状態なので酸素室に緊急入院。さらに検査をつづけていく予定です。退院のメドははっきり立っていません。

1nitime (6)

 

 

 

さぶ、がんばるんだよ。

1nitime (8)

 

 

 

毎日来るからね。

1nitime (7)

 

 

 

マイ太郎さんもなでなでしていってくれました。

1nitime (10)

 

 

 

さぶは酸素室から出ようとしたり、私にチュウしようとしたり、やりたい放題

1nitime (9)

 

 

 

そんなさぶを見ていたら、負けていられん、と思いました。

1nitime (11)

 

 

 

負けていられんです。さぶが闘っているから。

 

 

私は全力でさぶを支えていきます。また落ち込んでしまうかもしれませんが、できるだけさぶの前では笑顔を見せたい。もっと強くなってさぶにとって頼れる存在になりたいです。

 

 

帰宅後、チチがほほがさぶを探していると言うのでほほを注視したら、ほんとうにほほがそわそわとさぶの姿を求めているのが痛いほど伝わってきました。

1nitime (13)

 

 

 

さぶは日々ほほがいじめていた相手だもんね。

 

 

ほほに首元を噛まれても、さぶは一度も抵抗しなかったよね。昨日はさぶ用のベッドにわざわざ赴いてマーキングしたでしょ? ほほが去ったあと、ベッドを洗おうとしたら、さぶがベッドに入ってベッドを渡してくれなかったから、今もそのままになっているよ。さぶはほほのおしっこの上に何度も体をこすりつけ、そこで寝てた。朝まで。

 

 

きっとさぶのお腹あたりにはほほのおしっこ臭が漂っているね。

 

 

ほほ、従順な子分がいなくて淋しいかい?

1nitime (12)

 

 

 

お母さんは淋しい。

 

 

そして不安です。

 

 

どうか明日もさぶの顔が見れますように。

 

 

 

スポンサーリンク





10分更新 いい直近の積み重ね

昨夜さぶと保護猫サク坊の小競り合いを目の当たりにしました。

 

 

テーブルの上でお互い右手だけで相手をポコポコ殴っていたのです。

 

 

爆笑。サクもオトナになったなあ。

 

 

勝者はなんとサクで、さぶはまた負けてしまいました。

 

 

さぶが弱いフリをしてあげたんだと信じたいです^^;

 

 

でもなんだかんだ仲よし。すぐおだんごになります。我が家の渋滞地帯

sasaku (6)

 

 

 

抱っこ。ちゃんとした抱っこ写真を撮りたいのにひとりだとむずかしいですね。

sasaku (5)

 

 

 

iPhoneのお気に入り。お昼寝中の脱力シーンです。

sasaku

 

 

 

今月中にみいさんにサクの家族募集サイトに使う写真を撮影してもらう予定です。人見知りのサク。大きなカメラを構えたみいさんをどう思うでしょうか? うまくいきますように。

 

 

 

本日は私の眼瞼黄色種の術後検診。経過は良好♪ 引きつづき紫外線に気をつけながら生活します。

 

 

家に戻って家事をひととおり終え、ごはんを炊き、お味噌汁を用意。チチの夕飯を作って出かけることにしたのです。ひとりでもごはんを食べてくれますが、外食は高くつきます。申し訳ないけれど家で食べてもらえば経済的ですし、お子たちもさびしくないですもんね。

 

 

魚と豆腐のハンバーグ、野菜、(買った)おから、納豆

sasaku (2)

 

 

 

青のタッパーをそのままチンしてもらえればOK。これなら不精者のチチでもスムーズです。

 

 

 

私は10代の頃からの旧友のお通夜でした。人望人徳のある旧友のお通夜には数百名以上が参列。長蛇の列に並んで一歩ずつ祭壇へ近づく間、私は本人の無念さとご家族の気持ちを考えていました。3人の小さなお子さんたちを思うと胸が痛いです。

 

 

 

斎場を出たあと一部のメンバーと軽く飲んでから帰宅。本人が明るく送り出してほしいと話していたそうなのでみんなラフな表情。私は行けませんが、明日の告別式は歌手の友人が魂を込めた歌をプレゼントするとのことです。どうか安らかにお眠りください。

sasaku (3)

 

 

 

703号室に帰る電車の中でいろんな不安が頭をよぎりました。

 

 

出会いもあれば別れもある。

 

 

言葉にするとシンプルですが、実際は割り切れないものが多すぎます。

 

 

簡単じゃないんですよね。

 

 

私は、半年後はこうしていたいなとか、来年の目標とか、3年後、5年後の自分をいっさい想像しなくなりました。そうしなくなった理由をここに書く勇気はありませんが、とにかく今は、直近だけを見ています。いい直近の積み重ねこそが私にできるすべてだと思います。

 

 

 

うちのかわいい子ちゃん

sasaku (4)

 

 

 

自分でラクな体勢を見つけられずに硬い床の上にへたり込むので、試しにこうしてみたら、心地よさそうに寝息をたてはじめました。ぬいぐるみをちょこんと添えて♪

 

 

べべ公の細胞のひとつひとつまでが、どうしようもなく好きです。

 

 

 

皆さまも愛する伴侶とともにいつも素敵な時間をお送りくださいね。

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





2 ぼくらの舞台にぼくらはいます

さて、つづきが遅くなってしまいました。

 

 

里親肉球きらりさんとのご縁のいきさつは前回をご覧くださいね。本日は新居へご案内します。

 

 

 

到着

IMG_3823

 

 

 

真新しい家のかぐわしいこと。肉球きらりさんが猫を迎えるために一念発起で買った新築

IMG_3905

 

 

 

広々かつ隅々までピカピカなのはもちろんのこと、ほかにも保護主として私が得た安心材料がこの家にはいっぱい。↑キッチンと猫がメインで過ごす和室が対面式になっているのが素敵!

 

 

 

玄関は完全な独立型。(リビングへ入るための)水色の扉をうまく使い、玄関部分を猫立ち入り禁止にしてしまえば安全な二重扉になります。飛び出しを防げますね。

IMG_2561

 

 

 

2Fに繋がる階段はリビングの中に。階段をダダッと降りて玄関の外まで一直線に出てしまう恐れなし。水色の扉を開けないと玄関へは行けません。階段と玄関は逆方向を向いています。猫の導線を考えていただければ私の言いたいことがおわかりいただけますよね。

IMG_2560

 

 

 

そしてガラス窓がやたら多く、明るいのがこの家の特徴ですが、セキュリティーを重んじるためか? はめごろしの(開かない)窓ばかりなので、「うっかり閉め忘れ」が起きにくいのです。

 

 

 

換気に使うであろう掃き出し窓にはこちらの脱走防止柵がつけられていました。

1yt (13)

 

 

 

↑ 外の景色があるので、カーテンのままの紹介とさせてください。

 

 

 

早速、私が持って行ったちゃた幸のレンタルケージを(マイ太郎さんが)組み立てます。結ちゃん用のケージはあらかじめ肉球きらりさんが準備してくれていました。

IMG_3915

 

 

 

 

私はペチャクチャしゃべってパチパチ撮るという忙しい身分です(爆)。アホ?

1yt (28)

 

 

 

完成! ちなみに奥の細い2枚のガラスも開かない(明かり取りの)窓

1yt (37)

 

 

 

「結ちゃんいいねー」

IMG_3751

 

 

 

お顔だけキョトンと出す結ちゃん

IMG_3753

 

 

 

肉球きらりさんが撫で撫で♪

IMG_3752

 

 

 

 

どこへ行っても落ち着かないちゃた幸は目がキョロキョロ

1yt (14)

 

 

 

マイ太郎さんのプレゼントのシュシュとバンダナ。バンダナはリバーシブル

IMG_3828

 

 

 

裏面は唐草模様

IMG_3821

 

 

 

ちゃた幸、似合ってるよ!

IMG_3822

 

 

 

マイ太郎さんと私からのお婿お嫁入り道具

IMG_3783

 

 

 

 

家中には肉球きらりさんがぽちりまくったさまざまな猫グッズが。一部のみをご紹介します。

IMG_3901

 

 

 

誤解のないよう補足しますが、肉球きらりさんは大金持ちではありません。むしろとても堅実な女性です。猫と暮らすのが夢だったので、一気に今、いい意味で爆発中(笑)。

 

 

 

猫の飼育ははじめてですが、医療人としての経験が豊富。医療面の知識に富み、猫の扱いがうまく、信頼してお任せできます。前も書いたのですが、臨機応変の利く方です。

 

 

 

肥満細胞腫の再発の恐れのある中年のちゃた幸も、繊細な心を持つ結ちゃんも、肉球きらりさんならきちんと心身のケアをしてくださると思います。

 

 

 

ね、結ちゃん?

IMG_3819

 

 

 

 

結ちゃんケージからのスタートがんばるんだよ!

IMG_3768

 

 

 

 

「そうしてみる で 隣の茶髪男はだれですか?」

IMG_3759

 

 

 

 

「ぼく? ぼく“ちゃた幸”」

IMG_3807

 

 

 

 

ちゃた幸はきみ、がんばるという次元じゃないね?

IMG_3815

 

 

 

おまい結局、どこでもOKか・・・・・・

IMG_3808

 

 

 

「“どこでも”じゃありませんよ 頭に“快適な場所なら”をつけてくれないと・・・・・・」

IMG_3810

 

 

 

 

「おい 繊細さのかけらもないのね」

IMG_3761

 

 

 

「お隣さんとうまくやれる気がしません」

IMG_3763

 

 

 

結ちゃん・・・・・・どうかどうか(願)。

 

 

ちゃた幸はつき合ってみるといいヤツなの。信じて!!

 

 

 

心配がないわけじゃないのですが、まずはお茶やお菓子を出されるがままにペロリ

IMG_3908

 

 

 

「ごちそうさまでした。おいしかったです」

IMG_3805

 

 

 

なごり惜しいですがこのまま居つづけるとマイ太郎さんが肉球きらりさん家に占拠してしまいそうな雰囲気でしたので、そろそろ連れて帰らないと。車を出してもらったのは私ですが。

IMG_3779

 

 

 

肉球きらりさん、美しいそうめんのおみやげをありがとうございました。ちゃた幸にかかった医療費のうち、去勢手術などの基礎的な部分を肉球きらりさんにご負担いただきました。肥満細胞腫の手術にかかった分は以前ウレシカさんからお預かりした支援金で私が払っています。

IMG_3896

 

 

 

帰宅後、届けたばかりのちゃた幸が家にいない不思議さを実感。急にさびしさがこみ上げてきました。しかし肉球きらりさんが即席で書いてくださったお手紙を読んで、萎んだ心が大きく膨らんだのです。達筆! ツイッターにあげたところ、私が気づかなかったキーワードに気づいてくださった方が。「幸せを結ぶ子たち」って、ちゃた幸と結ちゃんのことなんですね。感動・・・・・・

1yt (24)

 

 

 

ちゃた幸、結ちゃん、ふたりの相性が未知数のままふたりを託すことになったのですが、私、肉球きらりさんならどうにかできると信じています。もちろん、私の言葉がプレッシャーにならない程度のラフな気持ちで向き合ってもらえたらいいのですが。

 

 

 

送ってくださった近況画像↓

1yt (19)

 

 

 

 

ちゃた幸はゆるすぎ・・・・・・

1yt (39)

 

 

 

階段をトコトコのぼって2Fへ。環境に恵まれようやく猫らしい運動ができるようになりました。

1yt (27)

 

 

 

結ちゃんもなかなかやりますよ。ツイッターに載せた動画ではゴロゴロ喉を鳴らしています。

1yt (33)

 

 

 

結ちゃんの場合は口だけですので、シャーされてもなるべく触ってください」

 

 

 

マイ太郎さんからの引き継ぎどおり、2日目以降積極的にボディランゲージを続行・・・・・・

 

 

 

そうしたら結ちゃんにみるみる変化が

FullSizeRender

 

 

 

 

ちゃた幸には拒絶シャーを連発するものの、肉球きらりさんの存在は早々に認めた模様です。

 

 

 

写真だとわからないのですが、実際は結ちゃんがちゃた幸を警戒中

1yt (12)

 

 

 

我関せずのちゃた幸でしたが、結ちゃんにシャーされるとイライラモードになったりもするらしい。大丈夫かな? ちゃた幸結ちゃんをさぶみたいに噛んだりしないかな?

 

 

 

で!

 

 

 

今夜届いた最新のふたり

FullSizeRender

 

 

 

えー? 近い! やったー!

 

 

 

これは猫じゃらし遊びで縮めた距離だそうです。まだ相性が合うというレベルには遠いのですが、ちゃた幸も結ちゃんもお互いに一歩ずつ歩み寄っています。

 

 

 

ちゃた幸は結ちゃんのシャーをスルーする術を身につけつつあるとか。オトナになったのう。

 

 

 

ちゃた幸の幕が開け、舞台には可憐なお姫さまとあたたかい保護者が彼にスポットライトを照らしつづけてくれています。ようやくちゃた幸はその性格と生活の質を一致させました。

 

 

 

日本にはまだまだ幸せになるべき犬猫たちがいます。

 

 

みんな幸せになりますように。

 

 

 

かつくん「249ちゃた幸卒業おめでとう。逆境の中よく生き抜いてきたと思います。結ちゃんとの体格差は約2倍。ちゃた幸が紳士らしく振る舞うことをぼくは切に祈っています」

1-3483

 

 

 

 

スポンサーリンク





お話会よろしくお願いします

本日はにゃっ展へおじゃましお買い物してきました。

NNY (6)

 

 

 

 

首まわらないから王冠にしてみる。使い方ちがうね^^;

NNY (2)

 

 

 

ほしいものがいっぱい(写真はりょうちゃんのブース

NNY (9)

 

 

 

写真コンテストの子たちもかわいい!

NNY (8)

 

 

 

会場でいろんな方とお会いしました。りょうちゃん、卒業生実葉の里親ファミリーとパチッ♪

NNY

 

 

 

お兄さん、背が伸びていてびっくり。ちゃたろに会いたいそうです。落ちついたら来て来て~!

 

 

 

「あら タナベさんひさしぶり わたしの家族と話したそうですね」

NNY (3)

 

 

 

実葉最近少しワルいとの噂を耳にしましたが?

 

 

 

「シー!! タナベさんそれナイショでおねがいしたいです わたしなりにイメージ戦略があるの」

NNY (5)

 

 

 

 

そう? 私はうれしいですよ。実葉が必要以上に「いい子」じゃなくても、実葉を受け入れてくれる環境だからこそ、実葉は自我を出しているんでしょう? ステキなことですね。

 

 

 

卒業記事のとき、私は実葉の里親さんが玄関の脱走防止対策をさらに強化する予定だと書いたのですが、あのあとすぐにこんな立派な柵が完成。ご主人さまの手作りだとか。すごいなあ。

IMG_2090

 

 

 

 

帰り、MIHOさん、ゆきみといっきゅうのママ、りょうちゃんと軽く食事。うわー。このメンバーは全員私が譲渡した猫と暮らしています。感慨深い・・・・・・。

NNY (7)

 

 

 

 

そうそう。5日と6日は「お話し会」をやらせていただきます。

 

 

 

「保護」と「譲渡」の2回です。にゃん太さんのご主人さまが資料をキレイに仕上げてくれました。

NNY (16)

 

 

 

 

近所のカフェにこもってアンケートに目を通しました。みなさんありがとうございました。

NNY (4)

 

 

 

一度だけひとりで密室(山荘のイメージのマンションの集会室)で通しでやってみたのです。

NNY (11)

 

 

 

時間がかかるので通しの練習に限界があり、限りなくぶっつけ本番風になってしまうのですが、1度だけやってみた感想としては「保護」より「譲渡」のほうが内容がみっちりゆえ、聞く側のみなさんがたいへんな思いをしそうです。ごめんなさい。でもたいせつなことばかりです。

 

 

少し疲れちゃうかもしれないけれど、がんばりましょう。

 

 

ちなみにチチは1回目の「保護」のほうに参加し、「馴れない猫の馴らし方」についてひと言話してくれるらしいです。内容は聞いていませんのでみなさんの参考になるかは不明ですが。

 

 

 

「保護」も「譲渡」も私にはさまざまな経験と自分なりのとロジックがあります。しかしすべてを限られた時間で理路整然と説明するのはむずかしいです。伝えられるようがんばるつもりですが、寛大なお気持ちで参加してくださるとうれしいです^^

 

 

 

にゃん太さんとも先日軽く打ち合わせしました。

NNY (15)

 

 

 

頼りない私をフォローしてくださるとのこと、すみませんありがとうございます。

NNY (17)

 

 

 

 

準備中だったにゃっ展の会場にて

NNY (12)

 

 

手際いいなあ!

NNY (14)

 

 

 

こんな立派な垂れ幕? 発見。布でできています。

NNY (19)

 

 

 

fukkoさんのご主人ケンちゃんと

NNY (18)

 

 

 

道具持ち込み完了。これは「保護」で使うものです。

NNY (13)

 

 

 

見ようと思えば・・・・・・猫に見えるかな? うちのナナ(犬)をイメージしてお友だちが作ってくださったぬいぐるみですが、手ごろなものがこれしかなくて。もういいや。猫だと思ってください。

NNY (20)

 

 

 

 

べべたちのお世話があるので、完全に準備不足ですが、当日みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。私は緊張しやすいので(ほんとうです)にっこりほほえんでくださいね(願)。

NNY (10)

 

 

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

近日中にちゃたろの未来についても書きますね。お楽しみに!

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





16歳になるべべの誕生日会(前祝い)

昨日は朝から大忙し。掃除が一段落したあと、主役に華を添えてみました。

tanosii (20)

 

 

 

10年以上前にべべに買った室内用の首飾り。これにしよう。皮膚アレルギー持ちのべべ。買ったはいいけど実際にはほとんどつけたことがありませんでした。けど今日は特別だもんね。

tanosii (2)

 

 

 

お尻のチッコ汚れを拭き、なにかのプレゼントについていた赤いリボンも巻きつけ完成!

tanosii (12)

 

 

 

ふふ。きっちりお姫さま仕様に仕上げました!

 

 

(※べべは女の子ですからね。保護猫ソイル同様よく男の子とまちがえられますけど)

 

 

お昼前にはピンポンの呼び鈴が。メンバーが揃うたびに食卓がだんだん賑やかに・・・・・・

tanosii (24)

 

 

 

みんなで持ち寄った料理。私は(また)チャプチェとスープとスーパーのねぎトロ巻きとキムチ。みいさんは牡蠣のオイルづけ。卒業生ゆきみといっきゅうのママふくわかさんはラタトゥーユとローズマリーの手作りパンと塩クッキー。ケーキとシャンパンはMIHOさん!

tanosii (16)

 

 

 

多国籍の不思議な雰囲気になりました。ふくわかさんのローズマリーのパンおいしかった。

tanosii (13)

 

 

 

パンは燻製オリーブオイルをつけて食べました。こちらはふくわかさんの塩クッキー

tanosii (3)

 

 

 

キュートな猫ボックスに入っていました。

 

 

 

車を運転するみいさんが飲めるよう、シャンパンはノンアルコールです。

tanosii (17)

 

 

 

ダイエットの話をしながら・・・・・・いただきます。いいのいいの。人生そもそも矛盾だらけだし。

tanosii (5)

 

 

 

ふくわかさんにプレゼントしていただいた花束を見て仰天

tanosii (8)

 

 

 

あまりにもゴージャス。なんか私にはもったいないなあ。ああ、私じゃなくて主役はべべか!

tanosii (14)

 

 

 

花束にはカードがついていました。私が手に持っているものです。

tanosii (9)

 

 

 

卒業生ゆきみといっきゅうの写真、チンクちゃんとモナカちゃんもいる。うれしいなあ♪

tanosii (15)

 

 

 

卒業猫2代に渡り十数年のおつき合いをさせてもらっています。たいせつな里親さんです。

tanosii (6)

 

 

 

MIHOさんとみいさんからはロイヤルコペンハーゲンのイニシャル入りマグカップが^^

tanosii (11)

 

 

 

アンニイの「A」が模様になってる。すご~い。ありがとう。割らないよう気をつけます。

 

 

 

私もお花を買ったんですよ。スーパーで298円だったけどなかなかいいでしょ(笑)。

tanosii (7)

 

 

 

熟女軍団の腹がある程度満たされたところで、もうひとつの目的「保護猫ソイルのアピール写真撮影会」がはじまりました。私は洗い物を片づけデザートの用意をする係。ソイルの撮影はみいさん、あやし担当はふくわかさんとMIHOさんです。みなさん、おねがいしますね。

tanosii (36)

 

 

 

 

みいさんが撮ってくれた写真は現在レタッチ中なのでしばしお待ちください。

 

 

 

MIHOさんと私のiPhone写真を何枚か

tanosii (19)

 

 

 

ソイルあんたまだ小さいけど、「馬子にも衣装」ってなんのことかわかる?

tanosii (10)

 

 

 

 

「かえは似合いますけど ちびがくびつけると ちんちくりんですね」

tanosii (34)

 

 

 

「まあちびもいちおう本日の主役ですし ぼく本音は胸にしまいますね」

tanosii

 

 

 

笑。満天あんたは辛口ですね。

 

 

 

でもみなさん聞いてください! 見てください!

 

 

 

ソイルの登場に戸惑い、ソイルが近づくだけで「シャー」していた満天ですが、撮影会の最中、いきなりこんな風に変化したのです。先輩猫の懐の深さを見せてくれましたよ。涙が出そう。

tanosii (35)

 

 

 

写真には撮れなかったけどソイルをベロベロ舐めお手入れしてあげた満天

tanosii (31)

 

 

 

ソイルも満天に受け入れてもらえたのがうれしそうでした。

 

 

みんなえらい。私の自慢の保護猫たちです。

 

 

 

撮影会が終わるとすぐさまセルフエステにいそしむソイル嬢。みんなに抱っこされたのが気に入らなかったのかニオイ消しに余念がありませんでした^^; ソイル、わるかったわね。

tanosii (30)

 

 

 

 

その後しばらくソイルとかえはひとつの「猫の巣」をめぐって大モメ。結局新星ソイルが勝利し、敗者かえは当てつけに家(巣)ごと壊す暴挙に出ました。703号室内での世代交代?

tanosii (33)

 

 

 

だいじょうぶだいじょうぶ。実はね、みんなのお気に入り「猫の巣」を新たに3つ用意しているの。新しいのを今開けて使うのはもったいないから、今はうちにある2つでがまんしてね。新しいのは、満天、かえ、ソイルが703号室を巣立つとときに卒業祝いとしてひとつずつ持たせてあげる。だれのニオイもついていない、借り物でもない自分だけのベッド。早くきみたちにプレゼントできるようがんばるから、ちょっとの間、辛抱してね。

 

 

 

撮影会のあとはデザートタイム。ハチミツヨーグルトに甘いいちごをのせハチミツを垂らしてみました。ダイエット中の方が多いそうですが、全員ペロッと完食!

tanosii (23)

 

 

 

 

そしてジャーン!

tanosii (25)

 

 

 

スペシャルなケーキ登場!

tanosii (32)

 

 

 

今年も昨年同様べべと私のリバーシブル型です。MIHOさんありがとう。

 

 

べべ14歳

「誕生日会/幸せの703号室」

 

べべ15歳

「情け深いきみたちへ(ランチパーティ1/幸せの703号室」

「たいせつに生きる義務(ランチパーティ2/幸せの703号室」

 

 

過去の誕生日会記事にケーキがのっていますが、年々グレードアップしてきている感じ。

 

 

 

いいねえべべ

tanosii (22)

 

 

 

生クリームをほうばるべべ

tanosii (26)

 

 

 

ほかのお子たちにもごほうびのおやつを与えました。こうしてべべの誕生日を祝っているんですけど、同時に全員の生誕を祝福し、みんなの存在に感謝しているのです。

tanosii (27)

 

 

 

卒業猫いっきゅうの通院を控えていたふくわかさんの帰宅後、みいさんMIHOさんとおしゃべり

tanosii (4)

 

 

 

私ばかり写真を撮ってもらったので私もふたりをパチッと。ソイルはかなり眠そうです。

 

 

みいさん、躍動感と透明感がふんだんの写真を、いつもありがとう。

 

 

 

みいさんのカメラの中のソイルを見て興奮のあまり、部屋の中で叫んだ私

tanosii (28)

 

 

 

私が奇声をあげた中の1枚。ソイル目がちいさーーーーーー萌えるーーー!!

soiru

 

 

 

これもいい!! まんまるうううううう♪

soiru (2)

 

 

 

この2枚は「おもしろい系」ですが、「正統派の美猫ソイル」もたくさん写っていました。

 

 

甘えん坊ソイルも、食いしん坊ソイルも、元気娘ソイルも。

 

 

みいさんの写真を眺めていると、うちの保護猫たちのあまりの魅力に圧倒されてしまうのです。

 

 

毎日いっしょに暮らしている彼らがあらためて愛おしくなります。

 

 

キラッと光るんですよ。みんな主役です。みんな自分の生を堪能しています。

 

 

みいさんのレタッチ後の写真が楽しみです。

 

 

 

べべいい一日だったね。べべ穏やかな表情を浮かべていたもんね。

tanosii (29)

 

 

 

MIHOさんを駅まで送り届ける律儀なべべ公とお母さん運転手

tanosii (21)

 

 

 

べべ、みんな帰っちゃったね。ガランとしちゃったね。

tanosii (18)

 

 

 

 

明日の夜はチチが戻るから、週末家族でべべの誕生日の「本祝い」をしよう。首に赤いリボンをつけたべべを見たとき、お母さんは鳥肌が立ったよ。べべは天からの贈り物、そう思った。

 

 

 

I LOVE BEBE!

 

 

 

スポンサーリンク