新しい愛のカタチ

保護部屋の中でみーちゃんと保護猫信くんの距離が縮まっています。

sinkunmiityan (8)

 

 

新しい愛のカタチかな?

sinkunmiityan (9)

 

 

年齢も性別も出身地も性格も……なにもかもちがうふたりですが、外でクタクタになるまで生きてきたところだけは似ています。そして、我が家にやってきたという共通項♡

sinkunmiityan (11)

 

 

みーちゃんも信くんもシャンプーしたいなあ……

sinkunmiityan (10)

 

 

みーちゃんも信くんも自分ではグルーミングしません。みーちゃんはお口が痛そうで、信くんはどうしてだろう? とにかく自分でグルーミングをする姿は1度しか見たことないのです。タオル拭き拭き、ドライシャンプー、ブラッシングなどあらゆる方法を試しているのですが、長年蓄積された汚れは完全には取れず、見かけもですが、実はご両名、ニオイも結構キツいです。

 

 

繊細なふたりを洗うのが怖いので、病院(emi-go、東大の前田先生)にも相談したのですが、むしろサッと洗ってあげたほうがいいとの回答でした。うう……天気のいい日にやってみようかな?

 

 

その前に一度病院へ連れて行き、体調や腎臓の数値を調べようとも考えています。

 

 

しかしせっかく心を開いてくれるようになった信くんにきらわれる気がして悩ましい。

sinkunmiityan (12)

 

 

信くんは保護部屋の中を完全に自由に過ごせるようになりました。

sinkunmiityan (1)

 

 

お気に入りの場所が増えています。

sinkunmiityan (4)

 

 

特別なことはなにもしていないのに不思議だねえ^^

sinkunmiityan (2)

 

 

みーちゃんの背中がポコッとなっているのは補液後だからです。

sinkunmiityan (3)

 

 

みーちゃんはさらに行動範囲を広げています。

sinkunmiityan (5)

 

 

保護部屋に留まらず、リビングや私の寝室にも出没するのです(笑)。

sinkunmiityan (6)

 

 

私のベッドで休んでいたみーちゃんを発見しました。

sinkunmiityan (7)

 

 

うれしくてうれしくて、心の中でガッツポーズ。

 

 

過去がどうであれ、みーちゃんは今、うちのお嬢さまです。お嬢さま方、お坊ちゃま方にふさわしい生活を送ってもらえるよう、私なりに精いっぱい環境を整えていかないと。

 

 

みーちゃんと信くんの写真を見てくださりありがとうございました。

 

 

皆さまもいい休日をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 17、あなたの華奢な腕

しずくさん、スルッとおいしい羊羹をありがとうございました。最近甘いものがやたら食べたくなるので本当にうれしかったです。今、紅ほのかをいただいています。

tumekiri (2)

 

 

皆さまこんばんは。本日3か所でのお仕事を終え、夕飯の下ごしらえを済ませてパソコンに向かっています。ごはんが炊けるまでのひととき、どうぞおつき合いください。

 

 

昨日私はチチと家の掃除を(それなりに)がんばりました。まだ散らかっていますが、洗いたかったもの、整理したかったところに多少は手が伸びた気がします。

 

 

保護猫七色一家のケージのクリーニングもしましたよ。見て!!

tumekiri (7)

 

 

猫砂遊びが子猫たちのマイブームなので、あちこちに散乱していたのです。

 

 

トイレもベッドも敷物もすべて交換してスッキリピカピカ! 七色、快適でしょう?

tumekiri (3)

 

 

ケージの中を片づけている間、七色たちは隣の洗面室に避難させました。ダイソンの音、怖いものね。でもかけないとケージの隙間に入った猫砂が取れないの。ごめんね。

tumekiri (5)

 

 

子猫たちは大はしゃぎ。カゴ、ダンボール、洗濯ものはおチビさんたちの遊具になりました。

tumekiri (4)

 

 

楽しげに遊んでいる写真は後日UPしますね。

 

 

香箱座りの七色も落ち着いているでしょう? それにしても七色細くなったなあ……

tumekiri (6)

 

 

ほかの成猫の4倍ほど食べているのに痩せるなんて、子育てのたいへんさが伝わってきます。

 

 

尊敬せずにはいられないし、絶対に幸せになってもらわないと。

 

 

私は自分が「母」になれなかったので、母という存在が少し羨ましいです。

 

 

私にとって、母とは、万能で神聖で創造的。強くてやさしい、神秘的な生き物です。もちろん、いろんな母親がいることはわかっています。あくまで全体的なイメージの話ね。

 

 

だから(かわいい盛りの子猫たちにもロックオンしているのですが)どうしても七色びいきになってしまう。子猫たちは七色の分身で、子猫たちのルーツは七色ですもの。

 

 

七色は偉大な母です。子猫たちの成長は七色あってのこと。

 

 

そうそう。ついでに爪も切っちゃおう。子猫のうりと七色の爪切りがまだだったもんね^^

tumekiri (1)

 

 

七色の爪です。爪切りの間は洗濯ネットに入っていてもらいました。

tumekiri (8)

 

 

おとなしく切らせてくれてありがとう。

 

 

爪切りの際に握った七色の腕が意外と華奢だったことを知り、胸が締めつけられました。中年女は涙腺が壊れやすいですね。なんでもかんでも琴線に触れてしまうという。

 

 

「あらあなた 青いのね?」

IMG_2773

 

 

はい。七色に比べたら私は未熟者だと思う。

 

 

共に暮らしながら、七色の背中を見て、いろいろ学ばせてね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 7、七色の仮名の由来

ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

七色ファミリーは元気です。子猫たちの成長が著しいので、私もアップテンポでブログに放出しないと間に合いません。お世話と記録の両方を意識するのは意外と大変ですね。

 

 

※七色はカテゴリーを独立させているので、ブログの中で見つけやすくなっています。妊娠中からはじまる七色のストーリーを、皆さまぜひ遡ってお読みくださいね。

 

 

昨日撮った七色の子離れの時間

000nana (2)

 

 

ちっちが生きていた頃の一家

000nana (16)

 

 

改めて見ると、どうしようもなく胸が締めつけられます。

000nana (17)

 

 

ちっち、ごめんなさい。

000nana (10)

 

 

4きょうだいとも七色に甘えています。

000nana (13)

 

 

みんなの自慢の立派なお母さんだもんね。

000nana (12)

 

 

身体を思いっきり広げて赤ちゃんたちを包み込む七色

000nana (14)

 

 

まわりに警戒しつつも、子どもたちの前で自分を開放する。すごくむずかしかったでしょう。

000nana (15)

 

 

七色、毎日毎日お疲れさまです。

000nana (1)

 

 

ごほうびをたくさんあげています。

000nana (3)

 

 

ごほうびがあればがんばれるものね♡

000nana (6)

 

 

おいしいかい?

000nana (8)

 

 

水分と栄養をいっぱい摂ってね。

000nana (9)

 

 

七色という仮名を考えたのは私です。

 

 

妊娠している保護猫を受け入れると決めたときからどんな名前にしようかと悩んでいたのです。

 

 

母親は、命を創造する神秘の生き物。生命の鼓動をつかさどる存在。

 

 

白いキャンパスに何色も何色も色を加え、完成させていくイメージを持ちました。

 

 

いろんな色、を連想させる名前がいいなあ。

 

 

実は五色でも百色でも千色でもよかったのですが、「しょく」ではなく「いろ」と読ませたかったので、十色(といろ)か七色(なないろ)が候補として残り……ならば呼んだ時の響きも考慮して、好きな数字の「7」にしようと思った次第です。ふふ。天国のナナも頭をかすめましたよ。

000nana (4)

 

 

未来の里親さんが決まるまでの束の間の名ですが、私は気に入っています。

000nana (5)

 

 

七色ともっと仲よくなって、子を擁く七色ごとを私が擁けるようになりたいです。

000nana (7)

 

 

次回は子猫たちが主役です。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 5、ナナから七色一家へ

※ブログを連続更新中

 

 

七色は子煩悩で、感心するほどよく赤ちゃんたちの面倒を見ています。

 

 

お産をしたケージの中にて常に子猫たちを気にかける七色

IMG_1781

 

 

赤ちゃんたちは七色の大きな愛に包まれ、安心した寝顔を浮かべています。

IMG_1815

 

 

赤ちゃんたちかわいいねえ♡

IMG_1855

 

 

みんな七色にそっくりで美形だね♡

IMG_1817

 

 

甘えん坊たちのお世話で息つく間もないでしょう。

IMG_1818

 

 

七色、お疲れさま♪

IMG_1819

 

 

トイレと食事とお水を飲む以外は赤ちゃんたちのそばを片ときも離れなかった七色に変化が起きたのは、産後8~9日目だったでしょうか? ケージを覗くと赤ちゃんたちのもとを離れ、ひとり静かに過ごす時間を作るようになっていたのです。ああ……普通の猫ケージじゃさすがに狭そう。

IMG_1899

 

 

保護活動の友人たちが保護猫を一部屋フリーで産ませたのを聞いていた私は、七色のQOLが心配になりました。しかし2LDKの我が家には空き部屋がない。私の寝室は空いているのですが、ベッドの隙間に入り込まれるとお世話が完全にできなくなるので、七色を自由にさせられない。

 

 

さんざん考えた私は、玄関の内側のちょっとしたホールに、19年前に買った巨大な犬用ケージを組み立てることに。天国のナナのために用意した思い出深いケージです。ナナは12キロくらいの成犬だったので、ここまで大きなハウスじゃなくてよかったのですが、その頃は人間を怖がって噛みつくナナをケージに入れて管理しなければならず、ナナが不憫な気がして超大型犬用のタイプを選びました。

 

 

当時住んでいた賃貸コーポにケージをいれたとき、あまりのデカさに驚いたのをおぼえています。

 

 

でも、買ってよかった。以後、多数の保護犬たちが使ってくれたから。

 

 

ね? ナナちゃん^^ (2017年9月23日のナナ)

IMG_6471

 

 

160㎝の私が入るとこんな感じ。身体を少し折ればふつうに寝れますよ。

IMG_1889

 

 

天井をつけ、側面と背面は板で覆いました。子猫たちのすり抜け事故防止対策です。

 

 

しかし前面だけは(中が見えるように)透明のアクリルにしたかったので、翌日、ゆちゃんにつけてもらうことになったのです。ゆちゃんの手際のよさはさすがプロ。同性ながら惚れ惚れとします。

IMG_1862

 

 

いろんな道具を持ってきてくれて助かりました。

IMG_1867

 

 

ひと言もしゃべらず黙々と作業するゆちゃん

IMG_1868

 

 

最後の一枚をはめています。

IMG_1874

 

 

私が中から結束バンドを通して、ゆちゃんが締める、をエンドレスに繰り返す。

IMG_1890

 

 

さぶは寝床を温める係としてお手伝いしてくれました(笑)。

IMG_1869

 

 

休憩中

IMG_1865

 

 

七色たちを新しいケージに移す前に、チチ、ゆちゃん、私でサッと赤ちゃんたちの体重測定を。チチが七色にちゅーるをあげながら赤ちゃんを一瞬借り、ゆちゃんが測って私が記録しました。

IMG_1887

 

 

お引っ越しはスムーズ。一家のベッドに毛布をかぶせ、そのままスッと移動させたのです。

IMG_1877

 

 

上からの図

IMG_1875

 

 

全体

IMG_1876

 

 

写真を2~3枚撮ったあと、カバーをかけてそっとしておくことにしました。

 

 

居心地はなかなかいいらしく、七色がベッドを出てのんびりしているシーンを何度も目の当たりにしています。子育てのじょうずなお母さんは、息抜きもうまいのですね。お互い気持ちに余裕が出てきたからか、七色と私の間にうっすらと前とはちがう穏やかな空気が流れるようになりました。

 

 

なにより、19年前のケージの主のナナをいい形で回想できて幸せです。

 

 

なんでも持っているわけではないし、なんでも手に入るわけではないけれど、試行錯誤や創意工夫をしながら私なりに楽しくやっていきたいです。ゆちゃん、忙しい中ありがとう。

 

 

皆さまにも見守っていただければうれしいです。

 

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





こたくんミッションと海ほたる

ノラ猫あがりのスターたち(僕らがスターになるまで)劇について、いくつかのお問い合わせをいただいていますが、チケットをお求めの方は必ずこちらからお願いします。私の関係者やブログを見てくださっている方専用のページです。よろしくお願いします。

 

 

さて、今日は早朝に保護猫信くんにボディーマッサージをし、依頼されていたお仕事へ!

0umihotaru (2)

 

 

ミッションはひろたまさんちのこたくんを洗濯ネットとキャリーに入れること!

 

 

にくきゅうのおせわ屋は、犬猫のケアやお世話に関することはなんでも承っています。シッティングに限らず、いろいろなケースのご相談に乗らせていただいています。

 

 

キジトラのこたくんは、ひろたまさんご夫妻が長い時間をかけてようやく保護した元ノラ猫さん。おふたりの努力と思いが詰まったお子なのです。病院のアドバイスの「ケージでの隔離期間」が終わり、さまざまな検査を控えているため、2度目の通院をすることになったのです。

 

 

しかし、こたくん(推定8歳以上)はまだ人馴れしていないので、キャリーに入れられるか心配とのお話を伺い、私がその役を担いました。そして、次回の通院時にキャリーに入れる簡単な方法を直接お伝えしました。いちおう私の得意分野なのでね^^

 

 

じゃーん! 成功です。

0umihotaru (10)

 

 

革手袋を使うことなくできました。

0umihotaru (7)

 

 

ご主人のトレーナーが猫愛に溢れていたことを皆さまにご報告いたします。

0umihotaru (6)

 

 

おうちの中も猫の楽園ですよ♡

0umihotaru (5)

 

 

先住たまちゃん(男子)にちゅーるをあげられました。うれしい♪

0umihotaru (8)

 

 

たまちゃん、幸せな毎日だね。

0umihotaru (9)

 

 

このお方は、703号室卒業姫のはなちゃん(ミケ玉)です。

0umihotaru (4)

 

 

譲渡から約一年。たま兄と毎日のんびり暮らしています。

0umihotaru (3)

 

 

お仕事で伺ったのに、腎臓組へのプレゼントなどをいただき恐縮です。感謝!

0umihotaru

 

 

ちなみに料金は、1シッティング分+出張費(+高速道路の実費)です。

 

 

ご依頼をありがとうございました。

 

 

ひろたまさん、こたくん、病院行ってらっしゃい~!

0umihotaru (11)

 

 

道路が混まないうちにサッと失礼したのですが……そんなつもりぜんぜんなかったのに気がついたら吸い込まれるように入ってしまった「海ほたる」。一度行ってみたかったのですよ。

0umihotaru (1)

 

 

ひとりで長距離ドライブをしていたら、ふと海が見たくなったのです。

0umihotaru (13)

 

 

おおお……

0umihotaru (14)

 

 

海といえば海鮮でしょう? ということでそれらしいランチをオーダー

0umihotaru (15)

 

 

まさかペロリと完食しちゃうとはね(笑)。

0umihotaru (16)

 

 

周りはカップルと家族連ればかりだったけれど、ひとりはひとりで楽しかったです。

0umihotaru (12)

 

 

1時間の寄り道を満喫し、帰宅後は遮光カーテンを閉め切ってさぶと昼寝しました。

 

 

なんたる贅沢な1日でしょうか?

 

 

明日はリルを連れてお出かけします。そして大掃除もします。

 

 

日常の中にはキラキラがいっぱい。雨ばかりの人生ではないのですね。

 

 

皆さまもよい週末をお過ごしください。

 

 

私は今からリル、さぶ、みーちゃん、信くんの補液をします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク