まうへ向けてくれるやさしいまなざし

※ブログを連続更新中です。遡ってお読みください。

 

 

「ハハ~ ぼくモテモテだよ」

aae (3)

 

 

「きょうだいのモーリスとチャポポ姉さんがクンクンしてくれた」

aae (2)

 

 

「へへ♪ ぼくこんなにやさしくしてもらっています」

 

 

まうまう、よかったね。

 

 

数日前、まうを連れてemi-goの病院へあまぱんとさぶの点滴に使うグッズを買いに行ったのです。(いつも安くしてくれてありがとう♡ 助かっています)

 

 

待合室にて

aae (1)

 

 

しっぽを丸めてブルブル震えるまうに「あらあら、まだ赤ちゃんなのね。ふふ」とやさしく声をかけてもらえてほっこりしました。みなさんあったかいです。感謝!

 

 

まうの見るもの、触れるもの、近くにあるものがまうにポジティブでウエルカムなのを賢いまうはちゃんとわかっているのでしょう。それでも、三つ子の魂百までという言葉があるように、保護前に怖い思いをたくさんしてきたまうのDNAは、天真爛漫の仔犬たちより「警戒」のシグナルを発しやすいのかもしれません。何ごとも咄嗟に身構えてしまうのは理由があるんですよね。

 

 

私はまうの可能性を信じて根気よく接することを心掛けています。

aae (6)

 

 

ビビり犬のまうが大胆になる瞬間があるのです。それが今の私の宝物です。

aae (7)

 

 

まうはいろんな方の力を借りながらスクスクと育っています。

 

 

あなたと私がちがうように、犬も猫も一頭一頭個性があります。

 

 

私はまうの個性を尊重し、しかしできるだけ人間と仲よく過ごせる犬に成長してもらいたいと思っています。まうも私も未熟者。お互い模索し合いながら明日を迎えるのを楽しみにしています。

 

 

まうは家族募集中です。どうぞお見知りおきください。

 

 

まうのことが多くなっていますが、猫たちも元気にしています。

 

 

あまぱんは毎食おねだりを欠かしません。病気の子の「催促」は愛おしさもひとしおです。

IMG_9209

 

 

人馴れ70%の保護猫白まんじゅうは「惜しい男」。今のところは、ですけど。

aae (4)

 

 

オッドアイのハンサムボーイが次なる703号室大スターです。白まんじゅうの写真も増やしていきますね。どの子にもすばらしい出会いが訪れることを願って。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





高菜のあだ名集

私の健康の師匠ルルママさんより誕生日プレゼントが届きました。うれしすぎます。感謝。美容ドリンクは、「いざ」の1週間前から飲ませていただきますね。

IMG_9308

 

 

年明けに香さまよりお子たちへのお年玉が届いてびっくり。友だちや親族の子ども(人間)にはあげるけれど、うちはもらったことないなぁ……。ひとりひとりの名前入りポチ袋を見て胸がいっぱいになりました。どうもありがとうございました。

IMG_9113

 

 

長男猫あまぱんを添えて♪

IMG_6796

 

 

さて、保護犬まうですが、なぜかリビングだと私から逃げ惑うのが悩みです。

IMG_9168

 

 

寝室ではベタベタなのに、不思議。対策としてごはんを一粒一粒手からあげています。

IMG_9247

 

 

まうはまだ子犬の域ですが、「元野犬」は警戒心がとても強いのですね。

 

 

近々トレーナーの大村さんに一度じっくり相談してみよう。

 

 

まあ、臆病なところ以外は特に問題なくいっしょに暮らしていますけど。

 

 

日々の積み重ねが絆を生むと信じて接しています。莫大な時間をかけながら(笑)。

 

 

まうは家族募集中です。どうぞお見知りおきください。

 

 

「お母さん なにしていますか?」

IMG_9316

 

 

あ、高菜だ^^

 

 

かわいいお顔で覗いてくれていますね。

IMG_9315

 

 

実は高菜にはいくつかのあだ名があるのです。

 

 

ワンワンうるさい高菜は「高菜獣」

 

 

甘えモードの高菜は「パピー高菜」

 

 

ドライフードをじょうずに舌ですくうグルメな高菜は「カメレオン高菜」

 

 

そして最近「高菜亀」というキャラがしばし出現しています。

IMG_9314

 

 

ねえねえ高菜くん、逆にどうしたらこんな風にできるのか教えてほしいです。

IMG_9313

 

 

老犬あるある、ですね。

IMG_9312

 

 

高菜亀→救出→高菜亀→救出→高菜亀のエンドレスリピート

 

 

生きている証拠なので可能の限りつき合っています。

 

 

まうの“ゴール”は安全意識の高い未来のご家族のもとで幸せに暮らすことですが、ときどき、高菜のゴールはどこにあるのだろう? と、ふと考えこんでしまいます。

 

 

そうすると心がざわざわ落ち着かなくなり、考えたことを激しく後悔するのです。

 

 

高菜がレギュラーメンバーに加わった昨年の5月、私は生き場を失った15歳の高菜への憐みで高菜を引き取りに行きました。私も人間ですから、正直、かなり複雑な気持ちだったのです。

 

 

けれど今は高菜への同情ではなく、高菜が好きで高菜と暮らしています。

 

 

きれいごとでは済まないことも多いですが、高菜は私にとってお荷物ではありません。

 

 

そう思えるようになったのは、ひとえに高菜の穏やかなキャラクターのおかげかもしれません。

 

 

届かない場所へ手足を一生けんめいに伸ばす姿、転んでもすぐに起き上がろうとする本能と精神力。

 

 

高菜は不屈のおじいちゃんです。

 

 

高菜は若いときから勇敢で立派でしたが、加齢とともに愛嬌が増し、ますます味のある犬になりました。この先なにがあろうとも、私は高菜とやっていきたいです。

 

 

私は高菜の看取り役ではなく、私は高菜の家族です。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





遡って、一か月前のきみ(まう)

皆さまこんにちは。本日は怒涛の午前中でした。いろんな方にご迷惑をかけながら生きています。ごめんなさい。そして、ありがとうございます。

 

 

締め切り間近の在宅ワークを抱えていますが、保護犬まうの家族募集中のため、先にブログ更新をします。まうへお問い合わせをいただいておりますが、順次お返事を書いているのでしばしお待ちください。真剣な気持ちでメールを書くので片手間ではできないのです。最大2日以内には必ず!

 

 

さて、前回2回目のワクチンの際の写真をUPしたのですが、iPhoneのカメラロールの中に1回目のワクチンの記録写真を見つけたのでそちらを放出させていただきます。

 

 

2回目→1回目と遡って時系列メチャクチャでごめんなさい^^;

 

 

ちなみに1回目は12月16日で2回目は1月17日に7種混合を接種しました。

 

 

はい。出た! ちゅーるを食べながらのおいしい診察&ワクチン

66 (9)

 

 

ニコニコと明るく楽しくです。

 

 

 

補ていしてくれたのはスタッフのおだちゃん

66 (6)

 

 

今より一か月分小さいですね。

66 (8)

 

 

まう、鳴きもせずよくがんばったね。お疲れさま♪

66 (7)

 

 

さすが男の子

66 (13)

 

 

とても誇らしいです。

66 (10)

 

 

「てへ♡」

66 (11)

 

 

それにしてもきみ、攻めのかわいさだね。どうしてそんなに美形なのですか?

66 (12)

 

 

自慢動画(6秒と短いのでぜひ見てください)

 

 

たまらんね……

66 (14)

 

 

まうくん、きみはカンガルーの赤ちゃんでしょうか?

66 (15)

 

 

フリータイムも設けたのですが、ビビり運子&おしっこをした挙句に隠れてしまいました。

Inked66 (3)_LI

 

 

病院は広いから、怖かったかな?

66 (2)

 

 

まうのワクチンをしたこの日は、地元でTNRや保護譲渡活動をしていらっしゃる方が多くいて、捕獲箱に入った(猫ではない)疥癬の動物を連れてきた方も……

66 (4)

 

 

中島先生がレボリューションをサッとつけていました。勇敢でやさしいです。

66 (5)

 

 

帰宅後、さぶとあまぱんと保護猫白まんじゅうに囲まれるまう

66 (1)

 

 

安静にしようね。

66 (16)

 

 

一歩一歩自分なりに丁寧にまうに向き合っているつもりです。

 

 

まうのかすかな変化も見逃すまいと目を凝らしてまうの成長を追っています。

 

 

けれど仕事やほかのお子たちのお世話もあり、なかなか100点満点とはいきません。だからまうへのせめてもの償いとしてまうをすばらしい家庭に託したいと考えています。なにを持って良縁とするかは各々の価値観ですが、まうは私の保護犬ですので私の主観でいきますね。

 

 

私はまうを迷子にしないご家庭にまうの命のバトンを渡したいです。

 

 

脱走は死と隣り合わせだといっても過言ではないです。

 

 

犬の飼育歴の有無や犬に馴れているかどうかは関係ありません。

 

 

あらゆる危険を想像し、回避できる方にまうをお願いする所存です。

 

 

口うるさく感じられるでしょうが、一生けんめいまうを育てているつもりですので、私の心情をご理解いただければうれしいです。まうが安全意識の高く、お心ある方の目に留まりますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みんなでゴロゴロ

皆さまこんにちは。愚痴を聞いてくださりありがとうございました。

 

 

顔の痛みを感じつつも、気持ちは前を向いています(笑)。

 

 

今夜は保護犬まうの2度目のワクチンです。まう、がんばろうね♡

aq1 (11)

 

 

昨日は母の店での仕事でした。

 

 

まかないは愛するトマ玉

aq1 (14)

 

 

まーさんに粟(あわ)をプレゼントしてもらいましたよ。粟はおかゆにして砂糖を入れて食べるのです。幼少期からの私の大好物「小米西飯」。さっそく今夜作ります。

aq1 (15)

 

 

おかげさまで店は大繁盛。休憩時間ナシのノンストップ立ち仕事ですが、話しかけてくれたりノラスタを買ってくださるお客さまもいて私もニコニコ働けました。

 

 

「出かけちゃうの?」

aq1 (12)

 

 

身支度しているときは、高菜とまうを近くに置いています。

aq1 (13)

 

 

老犬と子犬にお留守番をさせるのは心が痛い。終わったらすぐ帰るから、ごめんね。

 

 

帰宅後、お風呂にゆっくり入るのが目下の楽しみ♡

aq1 (1)

 

 

ゆちゃんがプレゼントしてくれたバスオイルの香りに癒されまくっています。最高!

 

 

ごはんトイレ掃除散歩おしめ替えシャンプー点滴とやることがとにかく多い。

aq1 (10)

 

 

だからこそいっしょにリラックスできる時間のありがたみを感じます。

aq1 (5)

 

 

ベッドの上限定の大胆なまうくん

aq1 (6)

 

 

かっわいいねえ~

aq1 (7)

 

 

無垢な姿を見ていると目尻が下がります。

aq1 (8)

 

 

「ガウガウ」

aq1 (9)

 

 

「おれもベッド好き」

aq1 (2)

 

 

さぶのおてて♪

aq1 (3)

 

 

「みんなでゴロゴロ」は本当に至福の時間♥

 

 

この時間のために生きていると言っても過言ではない位の……

aq1 (4)

 

 

お子たちが元気で一日一日を積み重ねていける毎日に感謝、ですね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





幸福の延長(シッター日記:ももとさくら家)

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

※長いです。ごめんなさい。

 

 

先日私は卒業生もも&さくら家で3シッティングしてきました。

IMG_8859

 

 

お仕事のことをぜんぶ書けているわけではないのですが、折を見てなるべく放出しています。タイムラグがありますが、よかったらおつき合いくださいね。

 

 

にくきゅうのおせわ屋というHPをチチが作りました。これまで受けてきた方は私に直接ご連絡いただいて大丈夫ですが、新規の方はこちらからお願いします。

 

 

屋号はチチと相談しながら決めたのです。

 

 

「ペットシッター」より、もっとマルチな意味合いを持たせています。

 

 

というのも私ね、昔保護犬ゴンタを看取ったのですが、正直ゴンタは若かった私をもってしても、高菜の10倍辛かったです。重度の認知症と多尿多飲のゴンタは絶えず旋回し、排泄し、掃除しても洗濯してもうちは常に昭和の公衆便所の臭いがして、家じゅうがめちゃくちゃの状態でした。

 

 

2年2か月の介護生活で、心身共にゆったりとくつろぐこともできず、私自身が極限まで追いつめられていた記憶があります。血管肉腫と闘いながら生きていてくれたゴンタはかわいい。しかし1日でもいいから、定期的にだれかにゴンタを丸投げしたかった。本当にそうしたかったです。

 

 

当時私は会社員だったチチにゴンタの世話を頼むこともほとんどしませんでした。疲労困憊ですごく消耗したし、ひとり孤独感に苛まれることが多かったです。

 

 

犬も猫も高齢化社会なので、きっとかつての私と同じ境遇で悩んでいる方がいるでしょう。「にくきゅうのおせわ屋」はそういう問い合わせにも対応していきたいです。ちなみにロゴはゆちゃんに仕事で依頼しました。何種類も作ってくれたのでおいおいブログで自慢させてくださいね。

 

 

おっと。脱線しすぎた失礼っ!

 

 

「話なが~い」

IMG_8603

 

 

「飽きちゃった」

IMG_8602

 

 

もも姫、ごめんごめん^^;

IMG_8601

 

 

もも(海子)は703号室を巣立って3年半経つのに、見てください。私に甘えてくれるんですよ♡ ももはノラ猫あがりのスターたち(ノラスタ)にも登場しています。

IMG_8604

 

 

里親さんと仲よくさせてもらっています。もふもふ譲渡祭にも遊びに来てくださいました。

 

 

里親さんは私から成猫のさくら(かえ)を迎え入れ、2姫とのラブラブ生活を謳歌中。昨年は外で行き倒れていた腎不全末期のあんずくんを迷わず引き取り、家族として天国へ見送った方です。

IMG_5599

 

 

あんずくん、束の間だったかもしれないけれど、いっぱい愛されて幸せだったよね。

 

 

次女さくら姫も元気です。打ち合わせのときの一枚♪

IMG_8517

 

 

リビングでお留守番をがんばったももとさくら

IMG_8622

 

 

セキュリティーがハイテクかつ最新で、人にも猫にも安心のおうちです。

IMG_8643

 

 

3回目に撮った写真。前夜の運動会の様子がまぶたに浮かぶ(笑)。

IMG_8641

 

 

オシャレだなあ……

IMG_8594

 

 

私がプレゼントしたもふもふ譲渡祭のカレンダーを飾ってくれていました。うれしい!

IMG_8595

 

 

(※もふもふカレンダーほしい方いますか? 15冊くらい残っています。ノラスタを私から買ってくれたらプレゼントにつけちゃう。ほしい方は連絡ください。笑)

 

 

日光浴を楽しむももと、ドームベッドに引きこもるさくら

IMG_8608

 

 

ごはんはそれぞれ別室で食べました。

IMG_8613

 

 

完食のももも、数粒残しながらも一生けんめい食べたさくらも、どちらもえらかったです。

IMG_8609

 

 

吐き戻しもせず、ちゃんと消化してくれてホッとした。

IMG_8618

 

 

ママにしか懐かないさくらも、立派に乗り切ってくれてありがとう。

IMG_8647

 

 

食の細いさくらがそれなりにべてくれたのがなによりでした。

 

 

そっとしておいてほしいさくら姫にはしつこくせず、かわりにグイグイ来てくれたもも姫とはたくさんお話しました。動画を貼りつけておくのでご覧ください。

 

 

もも、保護猫海子時代のこと、もう忘れちゃったかもしれないけれど、ほら、うちにほほって黒猫がいたでしょう? 重い水頭症と闘っていたほほが、もものこと大好きで、もものあとを追いたくて、ももがいたからほほが再び歩けるようになったんだよね。

IMG_9093

 

 

あの時期、奇跡を呼び起こしてくれたのはまちがいなくももだったと思う。

 

 

ほほのことを思い出すのは私にはとてつもなくキツい。毎日蓋してる。

 

 

会いたくてどうしようもなくなるのが怖い。

 

 

でも、終の棲家でキラキラ生きているももを眺めていたら、ふとほほがもものそばに現れた気がしたの。ももの幸福の延長線上に、ほほを一瞬見つけた気がした。

 

 

もも、703号室時代、ほほを尻に敷いていっしょに遊んでくれたよね。

IMG_9092

 

 

もものそばでほほがどんなに満足げで得意げだったか、私は絶対忘れません。

 

 

犬猫は喜びと痛みを教えてくれる存在です。

 

 

人と人の絆を深め、縁を繋いでくれる存在です。

 

 

私にとっては、いなくてはならない存在です。

 

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク