みんなでゴロゴロ

皆さまこんにちは。愚痴を聞いてくださりありがとうございました。

 

 

顔の痛みを感じつつも、気持ちは前を向いています(笑)。

 

 

今夜は保護犬まうの2度目のワクチンです。まう、がんばろうね♡

aq1 (11)

 

 

昨日は母の店での仕事でした。

 

 

まかないは愛するトマ玉

aq1 (14)

 

 

まーさんに粟(あわ)をプレゼントしてもらいましたよ。粟はおかゆにして砂糖を入れて食べるのです。幼少期からの私の大好物「小米西飯」。さっそく今夜作ります。

aq1 (15)

 

 

おかげさまで店は大繁盛。休憩時間ナシのノンストップ立ち仕事ですが、話しかけてくれたりノラスタを買ってくださるお客さまもいて私もニコニコ働けました。

 

 

「出かけちゃうの?」

aq1 (12)

 

 

身支度しているときは、高菜とまうを近くに置いています。

aq1 (13)

 

 

老犬と子犬にお留守番をさせるのは心が痛い。終わったらすぐ帰るから、ごめんね。

 

 

帰宅後、お風呂にゆっくり入るのが目下の楽しみ♡

aq1 (1)

 

 

ゆちゃんがプレゼントしてくれたバスオイルの香りに癒されまくっています。最高!

 

 

ごはんトイレ掃除散歩おしめ替えシャンプー点滴とやることがとにかく多い。

aq1 (10)

 

 

だからこそいっしょにリラックスできる時間のありがたみを感じます。

aq1 (5)

 

 

ベッドの上限定の大胆なまうくん

aq1 (6)

 

 

かっわいいねえ~

aq1 (7)

 

 

無垢な姿を見ていると目尻が下がります。

aq1 (8)

 

 

「ガウガウ」

aq1 (9)

 

 

「おれもベッド好き」

aq1 (2)

 

 

さぶのおてて♪

aq1 (3)

 

 

「みんなでゴロゴロ」は本当に至福の時間♥

 

 

この時間のために生きていると言っても過言ではない位の……

aq1 (4)

 

 

お子たちが元気で一日一日を積み重ねていける毎日に感謝、ですね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





幸福の延長(シッター日記:ももとさくら家)

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

※長いです。ごめんなさい。

 

 

先日私は卒業生もも&さくら家で3シッティングしてきました。

IMG_8859

 

 

お仕事のことをぜんぶ書けているわけではないのですが、折を見てなるべく放出しています。タイムラグがありますが、よかったらおつき合いくださいね。

 

 

にくきゅうのおせわ屋というHPをチチが作りました。これまで受けてきた方は私に直接ご連絡いただいて大丈夫ですが、新規の方はこちらからお願いします。

 

 

屋号はチチと相談しながら決めたのです。

 

 

「ペットシッター」より、もっとマルチな意味合いを持たせています。

 

 

というのも私ね、昔保護犬ゴンタを看取ったのですが、正直ゴンタは若かった私をもってしても、高菜の10倍辛かったです。重度の認知症と多尿多飲のゴンタは絶えず旋回し、排泄し、掃除しても洗濯してもうちは常に昭和の公衆便所の臭いがして、家じゅうがめちゃくちゃの状態でした。

 

 

2年2か月の介護生活で、心身共にゆったりとくつろぐこともできず、私自身が極限まで追いつめられていた記憶があります。血管肉腫と闘いながら生きていてくれたゴンタはかわいい。しかし1日でもいいから、定期的にだれかにゴンタを丸投げしたかった。本当にそうしたかったです。

 

 

当時私は会社員だったチチにゴンタの世話を頼むこともほとんどしませんでした。疲労困憊ですごく消耗したし、ひとり孤独感に苛まれることが多かったです。

 

 

犬も猫も高齢化社会なので、きっとかつての私と同じ境遇で悩んでいる方がいるでしょう。「にくきゅうのおせわ屋」はそういう問い合わせにも対応していきたいです。ちなみにロゴはゆちゃんに仕事で依頼しました。何種類も作ってくれたのでおいおいブログで自慢させてくださいね。

 

 

おっと。脱線しすぎた失礼っ!

 

 

「話なが~い」

IMG_8603

 

 

「飽きちゃった」

IMG_8602

 

 

もも姫、ごめんごめん^^;

IMG_8601

 

 

もも(海子)は703号室を巣立って3年半経つのに、見てください。私に甘えてくれるんですよ♡ ももはノラ猫あがりのスターたち(ノラスタ)にも登場しています。

IMG_8604

 

 

里親さんと仲よくさせてもらっています。もふもふ譲渡祭にも遊びに来てくださいました。

 

 

里親さんは私から成猫のさくら(かえ)を迎え入れ、2姫とのラブラブ生活を謳歌中。昨年は外で行き倒れていた腎不全末期のあんずくんを迷わず引き取り、家族として天国へ見送った方です。

IMG_5599

 

 

あんずくん、束の間だったかもしれないけれど、いっぱい愛されて幸せだったよね。

 

 

次女さくら姫も元気です。打ち合わせのときの一枚♪

IMG_8517

 

 

リビングでお留守番をがんばったももとさくら

IMG_8622

 

 

セキュリティーがハイテクかつ最新で、人にも猫にも安心のおうちです。

IMG_8643

 

 

3回目に撮った写真。前夜の運動会の様子がまぶたに浮かぶ(笑)。

IMG_8641

 

 

オシャレだなあ……

IMG_8594

 

 

私がプレゼントしたもふもふ譲渡祭のカレンダーを飾ってくれていました。うれしい!

IMG_8595

 

 

(※もふもふカレンダーほしい方いますか? 15冊くらい残っています。ノラスタを私から買ってくれたらプレゼントにつけちゃう。ほしい方は連絡ください。笑)

 

 

日光浴を楽しむももと、ドームベッドに引きこもるさくら

IMG_8608

 

 

ごはんはそれぞれ別室で食べました。

IMG_8613

 

 

完食のももも、数粒残しながらも一生けんめい食べたさくらも、どちらもえらかったです。

IMG_8609

 

 

吐き戻しもせず、ちゃんと消化してくれてホッとした。

IMG_8618

 

 

ママにしか懐かないさくらも、立派に乗り切ってくれてありがとう。

IMG_8647

 

 

食の細いさくらがそれなりにべてくれたのがなによりでした。

 

 

そっとしておいてほしいさくら姫にはしつこくせず、かわりにグイグイ来てくれたもも姫とはたくさんお話しました。動画を貼りつけておくのでご覧ください。

 

 

もも、保護猫海子時代のこと、もう忘れちゃったかもしれないけれど、ほら、うちにほほって黒猫がいたでしょう? 重い水頭症と闘っていたほほが、もものこと大好きで、もものあとを追いたくて、ももがいたからほほが再び歩けるようになったんだよね。

IMG_9093

 

 

あの時期、奇跡を呼び起こしてくれたのはまちがいなくももだったと思う。

 

 

ほほのことを思い出すのは私にはとてつもなくキツい。毎日蓋してる。

 

 

会いたくてどうしようもなくなるのが怖い。

 

 

でも、終の棲家でキラキラ生きているももを眺めていたら、ふとほほがもものそばに現れた気がしたの。ももの幸福の延長線上に、ほほを一瞬見つけた気がした。

 

 

もも、703号室時代、ほほを尻に敷いていっしょに遊んでくれたよね。

IMG_9092

 

 

もものそばでほほがどんなに満足げで得意げだったか、私は絶対忘れません。

 

 

犬猫は喜びと痛みを教えてくれる存在です。

 

 

人と人の絆を深め、縁を繋いでくれる存在です。

 

 

私にとっては、いなくてはならない存在です。

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





高菜はまだ歩ける

昨日はMIHOさんと約束した通り、深夜1時には就寝。そして今朝7時半に一度起きてひと通りお世話をしたあと、昼すぎまで惰眠をむさぼってしまいました。ふふ。二度寝。気分がいいぜ(笑)。

 

 

みんな添い寝ありがとう。容赦なく押しつぶされて身体のあちこちが痛いけど^^;

IMG_9090

 

 

犬猫と暮らすにせよ、老犬介護にせよ、微々たる譲渡活動をするにせよ、家事をするにせよ、人付き合いをするにせよ、お仕事をするにせよ、とにかく「体力」がたいせつなんだと日々痛感しています。力がわかなければなにもできないに等しいですものね。診てくださった若い女性医師のすすめもあり、昨夜から新しい薬をはじめました。13日後にまたその先生に会えるのが今から楽しみです。

IMG_9102

 

 

ダイエット中の方には自慢に聞こえそうで怖いですが、この半年で私は6キロ痩せました。衰えを感じるレベルです。なのに顔は常にむくんでいるという(涙)。

 

 

健康を取り戻すためにあれこれ試行錯誤しています。

 

 

といってもぜんぜん食欲がないわけでもありません。

 

 

先日はMIHOさんとふたりでさんざん食べたのです。

IMG_8821

 

 

おいしかった♡

IMG_8824

 

 

ゴージャスなケーキも……

IMG_8822

 

 

改めて誕生日おめでとう。ひさびさのデパートブラブラも楽しかったね♪

IMG_8823

 

 

さあ、今から高菜を連れてお散歩へ行きますかね。

IMG_9088

 

 

高菜はまだ歩ける。

IMG_9082

 

 

一歩一歩ゆっくりのんびりいっしょに歩いていきたいです。

IMG_9085

 

 

200メートル先のポストまではキツいかな?

 

 

がんばってみようか?

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





母の誕生日祝い

かおりさん、遅くなりましたがクリスマスプレゼントありがとうございました。

1mom (8)

 

 

いつも気にかけていただきとてもうれしいです。

 

 

ルナの卒業にあたたかいまなざしを向けてくださった皆さま、ありがとうございました。次は白まんじゅうを家族募集のステージにあげようと必死こいてます。

1mom (7)

 

 

白まんじゅうは若く健康的なハンサム猫ですが、まだときどき手が出ます。

 

 

実際に白まんじゅうに会った方は、白まんじゅうの「向かってくる感じ」や「攻めの姿勢」がわかるでしょ? 気が強い一面があるのでもう少し軟化させたいのです。

 

 

でも見て~♡ 数日前の写真ですよ。チチはいませんでした。

1mom (9)

 

 

(コツがあるんだけど)私もぜんぜん抱っこできちゃうのです。

1mom (10)

 

 

本当に一歩一歩ですが、前に進んでいます。見守ってくださいね。

 

 

さて、書きたいことがいっぱいですが、昨日妹がポートレートを作ってくれたので、妹のカメラで撮った家族写真をツラツラと並べます。興味のない方はここから先はスルーしてくださいね。

 

 

家族で母の68回目の誕生日を祝ったのです。

1mom (18)

 

 

選んだレストランは目黒雅叙園の中にある日本料理の「渡風亭」

1mom (1)

 

 

ランチメニューは意外とリーズナブルでしたが、繊細で美しいお料理でした。

1mom (13)

 

 

妹写真うまいなあ……

1mom (14)

 

 

ごはんは「鯛めし」

1mom (15)

 

 

デザートは2種類から選べます。

1mom (16)

 

 

私はアワのぜんざいをチョイス。めちゃくちゃおいしかったです。

1mom (17)

 

 

以前豆さんと目黒雅叙園に来たことを自慢した私に母が行きたいとリクエストをくれたのです。家族そろって出かけられる回数は限られているし、たまにはいいね。

1mom (12)

 

 

私と妹が合同で母とまーさんを招待しました。それぞれ母にプレゼントも渡しています。妹が靴で、私は限定物のフェイスパウダーを。うちの母は女子力が高いの^^;

1mom (4)

 

 

気がつけば最近同じ服ばかり着ている私。この日は目黒雅叙園で写真を撮りまくるとあって自分比でおめかししたのです。楽天スーパーセールで数千円レベルで買ったワンピースですが、まあまあ気に入っています。母も「クラシカルな雰囲気」だと褒めてくれました。

1mom (2)

 

 

目黒雅叙園は「映えスポット」だらけ……

1mom (3)

 

 

まーさんが妹にねだって(張りきって)自分の写真を撮りまくっていたという

1mom (5)

 

 

正面玄関にて

1mom (6)

 

 

まーさんがごちそうしてくれたカフェにて

1mom (11)

 

 

私の運転する車で行ったのですが、帰り母は私の隣(助手席)を拒否。妹に押しつけました。心臓に悪いそうです。でも結局後部座席も同じ車内ですけどね。安全運転を心がけます。

 

 

合計5時間の家族時間♪

 

 

解散後、母とまーさんは店を開け夜遅くまで立ち仕事。妹は愛猫福に飲ませる膀胱炎の薬をもらいに大巻先生の病院へ。私も高菜のうんちの処理、お子たちのお世話、在宅ワークに追われました。

 

 

母はよく私に「家賃ちょうだい」と冗談を言います。

 

 

母のお腹の中にいた10か月(私は未熟児だったので8か月弱)分の家賃、だそうです。母が生きている限り、そのときどきにできるささやかな親孝行を自分なりにしていけたら、と思っています。

 

 

ママ、誕生日おめでとう。楽しそうでよかった!

 

 

PS 次回はもふもふ譲渡祭のプレゼント先を(最低でも一か所)書きますね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





メル子のご縁が決まりました

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまに気にかけていただいた保護猫メル子のご縁が決まりました。すでにtwitterには書きましたが、ブログでもご報告させていただきます。

 

 

もふもふ譲渡祭でも多くの方に声をかけていただき、人気者だったメル子。当日譲渡会場にほとんどいられなかった私は、皆さまへの応対が不十分でした。ごめんなさい。そしてメル子にあたたかい眼差しを向けてくださりありがとうございました。

 

 

先日、午前中にメル子に会いに来てくださったやさしいご夫婦

111 (6)

 

 

奥さまのご実家ではたくさんの保護猫たちを育てていたそうです。

111 (8)

 

 

同じ職場のご主人とご結婚し、保護猫を家族として迎え入れることに決め、メル子に目を留めてくださったのです。職場付近で生きる場所を失った子猫たちの家族さがしをしたこともあるんだとか。すごいですよね。お話を伺って感動しました。

 

 

子猫ではなく、(子猫に比べ)引き取り手の少ない成猫、そして一匹飼育できる猫を、ということでメル子の家族希望をくださいました。うれしいなあ。

111 (1)

 

 

おみやげもありがとうございました!

111 (5)

 

 

メル子もアピールがんばったのですよ。

111 (3)

 

 

卒業は新年を予定しています。今度こそ幸せになってね!

111 (4)

 

 

ご家族はメル子に新しい名前をつけてくださるとのこと。どんな名になるのか、楽しみでたまりません。メル子の保護譲渡をめぐって、ここには書けないけれど本当に私は苦しかったです。悲しいこともいっぱい経験しました。なにより、(ほかの猫たちとの相性の問題で)保護部屋でひとりぼっちで過ごしているメル子がふびんでたまりませんでしたし、ほかにもいろいろ、いろいろ。

 

 

さぶとも何回もケンカになったのでさぶにもごめんねと言いたいです。

111 (7)

 

 

しかしだからこそ喜びもひとしおです。

 

 

メル子は愛情深いご夫婦と赤い糸で結ばれていました。

111 (2)

 

 

メル子を通して私は「責任」という一語を学びました。

 

 

保護動物たちの前では、自分は人として最低限の責任感を持っていたいです。

 

 

メル子おめでとう♡

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク