健やかな成長を願って

703号室にやってきたミニスターたちの放出が止まらない今日この頃です。

 

 

見ていると身悶えしますでしょ?(笑)

 

 

私は長年、自分なりに成猫や成犬の魅力をお伝えしてきました。

 

 

保護成猫や保護成犬の譲渡率が上がればうれしいです。なんなら、老猫や老犬と暮らしてみるのもおススメしたい位。しかし、価値観は人それぞれ。小さな子を一から育ててみたいと考える方がいるのは自然だし、おとなの子とのんびり生活したいと願う方がいても不思議はありません。

 

 

結局、子どもも、おとなも、どちらも魅力的。みんなが幸せになれればいいのですよね♡

 

 

ということで、まずはミニスターたちの退院の日の写真を♪

IMG_3727

 

 

病院でも体重を計ってくれていたようで、クスっと笑えました。感謝!

IMG_3731

 

 

元気な姿で戻ってきてくれてありがとう。

IMG_3735

 

 

ごはんの一部。病院によるとおチビさんたちは、ロイヤルカナンの「マザー&ベビーキャット」のウエットがお好きのようなので、このあとも買い足しています。

IMG_3628

 

 

男の子たちのお腹のゆるさは気になるものの(明日通院予定)、食欲があるのが救いです。

 

 

嘔吐もなしですよ!

 

 

退院直後は、「退院サポート缶」をシリンジであげていました。

IMG_3771

 

 

ちゅうちゅう吸いながら食べてくれた姿が愛おしいです。

IMG_3775

 

 

食べて寝て、大きくなあれ!

IMG_3759

 

 

さて、ここからはお仕事でお世話をさせてもらっている、お嬢「たち」が登場します。

jj (5)

 

 

先月(3月)はジロちゃん家に9回通いました。

jj (6)

 

 

やさしい笑顔が印象的なジロちゃんです。

jj (12)

 

 

人見知り、犬見知りがじゃっかん出ることもありますが、がんばってお友だちとごあいさつ中

jj (2)

 

 

ふふ。1年3か月、ずっとおつき合いしている、大好きなジロちゃんに妹ができたのです。

jj (7)

 

 

1月生まれのマルちゃんは、3月に家族として加わりました。

jj (11)

 

 

シッターさん(私)は大忙しですが、とても充実しています。

jj (4)

 

 

予防接種等が終わるまで地面におろせないので、「雰囲気お散歩」を楽しんでもらっています。

Inkedjj (8)_LI

 

 

お散歩が終わると、待ちに待った室内遊びの時間です。

jj (3)

 

 

なんでもジロちゃんのまねをするマルちゃん^^

jj (9)

 

 

ジロちゃんはフリー。マルちゃんはケージで4時間弱のお留守番。だから私のいる1時間15分は、自由時間やお散歩やトイレトレーニングやごはん……と、予定が詰まった濃い時間になるのです。

jj (13)

 

 

妹が加わって、ジロちゃんの表情に「自信」があらわれるようになった気がします。

jj (1)

 

 

楽しそうでなにより♥

 

 

先日、松ケンのフードやおしめを買いに行ったお店で、ご両親つきのジロちゃんマルちゃんに偶然お会いしたのですが、ジロちゃんがハッピーオーラを振りまいていたのがくすぐったかったです。

jj (10)

 

 

ジロちゃん、よかったね。おとなも、子どもも、お年寄りも、この世に生まれてきたお子たちが、なんの不安もなくのびのびと生きられますように。読んでくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ミニスター、名前の紹介

4匹のミニスターが増え、703号室はてんやわんやの日々を送っています。

IMG_3593

 

 

成長記録や、ご縁結びの宣伝のために、なるべくブログに放出したいのですが、私は仕事もしているため、時間が足りません。それでも、子猫たちの家族募集が目前に迫っているので、(自分なりの)スピード感を意識して、テンポよく取り組んでいきたいです。

 

 

と同時に、子猫たちをいい状態で譲渡できるよう、万全のケアをめざしてがんばります。

 

 

どうしてこの子たちがうちにいるのか?

 

 

話を聞いたとき、私はどんな気持ちになったのか?

 

 

経緯などを整理してお話しするには一拍かかります。

 

 

本日はこのあと、3か所でシッティングのお仕事が入っているので、まずはみんなのお名前をおぼえていただこうと思います。簡単な性別紹介を添えてUPしますね。

IMG_3621

 

 

大河(たいが)オス 茶白

IMG_3579

 

 

さばかん オス キジ白? サバ白?

IMG_3583

 

 

ミケわん メス 三毛

IMG_3575

 

 

ピーチ姫 メス 三毛(左目の上にベージュの♡マークあり)

IMG_3578

 

 

もっともコンディションがいいのは、ミケわん。体重は570gを超えています。次に体調がよさそうなのは、ピーチ姫。体重は550g前後。だから、この女子コンビを先に家族募集サイトに掲載するかもしれません。気になる方はお知らせください♪

IMG_3611

 

 

茶白の大河は470g。女子たちより華奢ですね。そして、さらに小さいのがさばかん。最新の測定では370gを越えましたが、さばかんはじゃっかん、発育不良に見えます。

IMG_3600

 

 

一度に食べられる量も多くないため、さばかんだけ食事の回数を増やしています。

 

 

初日はなにを出してもほとんど食べませんでした。

IMG_3617

 

 

食べたそうにはするものの、食べ方がわからない、といった雰囲気だったのです。

IMG_3589

 

 

人間の指から、ゆっくりちょっとずつ口に入れた離乳食類を、夜中に大河→ピーチ姫→さばかん、の順に吐き、私の不安はマックスに。ちなみに、ミケわんだけは嘔吐ナシ

IMG_3599

 

 

大河、明日病院行こう。

IMG_3607

 

 

ピーちゃんも診てもらおう。

IMG_3598

 

 

さばかんは特に注意が必要だね……

IMG_3610

 

 

ダンボールに入れられる直前まで、お母さん猫がそばにいたんだなあ、と直感しました。

IMG_3597

 

 

心配すぎて玄関奥のホールに布団を敷いて寝ることにした次第です。

IMG_3615

 

 

翌朝、病院へ

IMG_3622

 

 

「様子見」ができる月齢ではないので、上向きになるまで入院させることに。子猫たちは、2日半の入院を経て我が家に戻ってきましたが、なにかあったらまた即、駆け込みます(笑)。

 

 

注文していたマイトマックスが届き、ゆるいウンチを改善させようと朝ごはんにまぜています。

IMG_3866

 

 

私にとってこの子たちは、自分の時間を使って、心を込めて、育てる価値のある尊い存在です。

 

 

鳴き声を聞くたびに、生きていてくれてありがとう、の気持ちでいっぱいになります。

 

 

価値観は人それぞれですが、私は自分の価値観を大切にしていこうと胸に誓っています。

 

 

では皆さま、大河、さばかん、ミケわん、ピーチ姫をどうぞお見知りおきください♡

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





心がどこにあるかで

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

保護猫たわしが昨夜不妊手術を終えて703号室に戻ってきました。

 

 

元気そのもので、ご飯をモリモリ食べています。

 

 

迎えに行ったときのたわし。ピンクの術後服がめちゃくちゃ似合っています。

87e (3)

 

 

emi-go「はあ、かわいい。うちが飼いたい」を連発(本当ですよ)

87e (2)

 

 

病院ではみなさんによくしてもらいました。たわしのキャラに一同は萌えまくり♡

87e (6)

 

 

たわしの「お友だち」さんも来てくださったのです。うれしかったなあ^^

87e (4)

 

 

お友だちさん、マスク越しですが、美しく、おやさしい方でした。

87e (5)

 

 

たわしははじめっからベタベタあまあまモード。言葉を話すことはできないけれど、リラックスした様子や喉の鳴らし方でたわしがお友だちさんを覚えているのが伝わってきます。

 

 

お友だちさん、お子たちにちゅーるのおみやげをありがとうございました。

87e (7)

 

 

そしてノラスタノラ猫あがりのスターたち)を計3冊もお買い上げくださり感無量です。

 

 

病院では卒業生まうにも会ったのですが、まうの写真は近日中にUPします♪

 

 

帰宅後、ネットニュースでセルジオロッシの訃報を知り、なんとなく下駄箱から出した思い出の一足。20年前のパリ旅行で一目惚れして買ったのです。

87e (9)

 

 

ラインストーンがまだめずらしい時代にスワロフスキーを大胆にあしらったこの靴のデザインに見とれ、ウインドーの前で生唾を飲んで突っ立っていた私。

 

 

セルジオロッシはこれしか持っていませんが、若かりし日のいい思い出です。

 

 

才能、経済、営み、平安……

 

改めて、コロナという病魔が奪うのは命に限らないのだと痛感しました。

 

 

「ハグやKISSは必須だよな」

87e (8)

 

 

そうね。ハグやKISSが大切だよね。早く元通りになればいいのに……。

 

 

でも私は、落ち込んでいると負の感情がお子たちに伝染する気がするのです。

 

 

犬猫たちは敏感に「人の内側」を察知するじゃないですか。

 

 

こちらの言語化できない漠然とした不安までもが、彼らにはお見通しですよね。

 

 

だから私は家の中でお子たちに話しかけ、極力笑うようにしています。

 

 

そして「何ができなくなった。何を失った」を数えずに、「何ができた。何をした」に着目しています。そうすると、室内であっても、宇宙規模の発見に繋がることも。

 

 

今日は風が強かったけれどあたたかかった。だから窓を開けてマットレスを窓辺に干した。マットレスがポカポカと日光浴している姿は夜の安眠を想像させてくれた。

87e (10)

 

 

掃除機を丹念にかけた。ハウスダストアレルギーが改善され、鼻が通った。

 

 

冷蔵庫の野菜で「居酒屋風」レシピを考えた。

 

 

にんじんやブロッコリーをたくさん食べる予定。

 

 

こんなにだらしない格好だけど、こんなにだらしない格好でも勉強をした。

87e (11)

 

 

心理学の勉強を2時間程度。(20年前にパリでセルジオロッシを買った人間と同一人物とは思えないけれど)モコモコパジャマとスッピンでいられてありがたい。

87e (12)

 

 

失うばかりの人はいない。求める限り、諦めなければ人は必ず得る。

87e (1)

 

 

丁寧に積んできた積み木をひと払いで崩されても、積み木までが壊されたわけじゃない。また一から積み上げていけば、いつかは理想の形に近づく。私はそう信じたい。

 

 

呪文のようにポジティブな言葉を繰り返して、お子たちに波及させていきたいです。

 

 

結局、幸せも不幸せも、心がどこにあるか、で決まるのではないでしょうか。

 

 

皆さまにもいいことがいっぱい起きますように。

 

 

お目汚しを失礼しました。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





たわしの不妊手術を終えて

皆さまこんばんは。本日は保護猫たわしの不妊手術でした。

 

 

偶然にも安藤さんの保護猫たちも去勢手術が入っていたので、少しおしゃべりを

IMG_1399

 

 

もふもふ譲渡祭では運搬を一手に引き受けてくださりありがとうございました。

 

 

ボボボの散歩をしていたemi-goと3人で(距離を取って)しばし談笑

IMG_1398

 

 

お天気でよかったね♪

IMG_1396

 

 

チャポポもいました。元気?

IMG_1393

 

 

猫舎にいた安藤さんの保護猫助さん&格さん

IMG_1409

 

 

手術が無事に終わりました。お疲れさまふたりともがんばったね。

IMG_1410

 

 

助さん格さんは現在家族募集中です。気になる方がいたら仰ってくださいね。

 

 

たわしもえらかった。この一枚は麻酔から覚めつつあるところです。

IMG_1411

 

 

開腹の結果、たわしは卵巣及び子宮、そして腎臓がひとつしかないことがわかりました。

 

 

中島先生が追加でエコー検査してくださったけれど、やはり腎臓はひとつしか見当たりません。

 

 

稀ですが、先天性の奇形ではないか? とのこと。

 

 

結果を聞いて、たわしが外猫で終わらなくて本当によかったと思いました。

 

 

そして改めてたわしが愛おしくなりました。

IMG_1413

 

 

みんなそれぞれにちがうので、私はたわしの「持っているもの」も「持っていないもの」も好きです。なにがあろうと、なにがなかろうと、すべてはたわしの個性。

 

 

たわしの細胞の一個一個まで……それがたわしのものなら、それだけで充分です。

 

 

あるもの、欠けているものでたわしを判断しません。

 

 

しかし子宮や卵巣はいいとしても、シニア期になったら腎臓は注意が必要ですね。中島先生に年に数度の検尿や血液検査を勧められました。私も同感です。

 

 

まあ、でも生き物ですから、そうでなくても老齢になったら注意をするのは当然ですよね。

 

 

昼間は病院で軽く狼狽したのですが、今は晴れ晴れしています。

 

 

私の目の前のたわしは元気に生きているから。

 

 

明日お迎えに行ってきますね。あたたかいまなざしで応援してくださる皆さまに感謝して。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





私の腕の中に揃う彼ら

みなさまこんばんは。本日私は仕事場付近で無農薬野菜を発見♪

ririr (25)

 

 

タイムセールになっていて安かった。食べるのが楽しみです♡

 

 

この「なんだろちゃん」のお世話を長期でやっています。

ririr (11)

 

 

会う直前は気持ちが高揚します。かわいいんだもん^^

ririr (12)

 

 

ほかに「通院代行」のお仕事も受けました。お家に車で迎えに行って……

ririr (13)

 

 

病院へ

ririr (14)

 

 

ふうちゃん、下痢がひどかったとのこと。依頼主さんよりすべて一任されているので、CBC検査、スクリーニング検査、ウイルスチェック、エコー、レントゲンの丸ごとセットをがんばってもらいました(体重4.5キロ、体温38度)。ふうちゃんえらかった。

ririr (15)

 

 

前足も痛そう

ririr (17)

 

 

骨に異常はないのですが……

ririr (18)

 

 

念のため数日入院させて様子を見ます。

ririr (21)

 

 

(忘備録)ふうちゃんウイルス検査マイナス

ririr (19)

 

 

(忘備録)血液検査特に問題なし

ririr (20)

 

 

ふうちゃんの通院のついでに、慢性腎不全コンビのあぱまんとさぶの医療グッズと、保護子猫かおたん&さおたんの「お嫁入りフード」をちょいと買いました。

ririr (16)

 

 

703号室にはもうかおたん&さおたんがいません。詳しくは卒業記事にてご報告します。

ririr (10)

 

 

淋しいけれど、頭数が減って正直楽になりました。

ririr (2)

 

 

一頭一頭のQOLを重んじれば、一気に何頭も保護できないですものね。

 

 

特に私は働きながら微々たる保護譲渡活動をしているのでなおさらです。

 

 

さあ、明日は卒業生天音&ほたる家にホームステイしている保護猫「星太郎」を家族募集サイトへ掲載します。1歳のベタベタ甘えん坊男子。猫とも仲よし!

ririr (1)

 

 

星太郎は超絶かわいいので、皆さまどうぞ応援をよろしくお願いしますね。

 

 

保護猫メル子も元気にしていますよ。

ririr (4)

 

 

先日遊びに来てくださった「猫端会議」の大塚さんと妹さんにお子たちは甘えまくっていました。人恋しいのかもしれませんね。お母さんがいたらなくてごめんね。

ririr (5)

 

 

妹さんにずっと抱っこしてもらっていたあまぱん

ririr (6)

 

 

実は大塚さんは卒業生オブ(黒真珠)を狙ってくれていた方なのです(笑)。

ririr (9)

 

 

そしてオブ(黒真珠)のご縁が決まったときも喜んでくださいました。

ririr (8)

 

 

大塚さん、上品なお味のお菓子をありがとうございました。

ririr (3)

 

 

紅茶で乾杯~! 12月22日のイベントにも来てくださる予定です。

ririr (7)

 

 

大塚さん宅にも運命の保護猫が見つかりますように!

 

 

ラブラブする時間を1秒でも長く持ちたいお母さんは寝室にあまぱんとさぶを連行するのが日課です。みんなで固まっているとじんわりあたたかい……

ririr (22)

 

 

2019年はあまぱんもさぶも大病をして、生死の境をさまよいました。

ririr (23)

 

 

だからこそ私の腕の中に揃う彼らがこの上なく愛おしいです。

ririr (24)

 

 

ああ、また遅くなってしまいました。

 

 

明日もお仕事を控えているのでこの辺で失礼します。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク