2022年に我が家を巣立ったねこさんたち

皆さまメリークリスマス!

 

 

イブの本日、いかがお過ごしですか? 私は普段と変わらず、仕事をしていました。

 

 

2022年も残りわずかですね。

 

 

毎年の年末恒例行事として、703号室を巣立った卒業生たちの紹介を、ブログでサラッとしているのですが、今年は時間が足りなさそうなので、今、やろうと思います。

 

 

2022年に達成した目標のひとつに、年間12頭の譲渡、というものがありました。

 

 

なぜ、「12」なのかと申しますと、月で割ると1か月に1頭のペースで終の棲家に送り出していることになるからです。「ゼロより1」のスタンスなので、たとえ1でもうれしい。しかし、2、3、5、7、10……と、私なりに少し数字を意識するときもあるのですよ。

 

 

もっとたくさんやっている方から見たら笑える数かもしれませんが、私は一頭一頭に、深い思いを込めています。譲渡担当、というお子でも、真剣にご縁を探しているのです。

 

 

だから、働きながらの12頭は、自分を誉めてあげたい成果です。

 

 

12頭のほかにも、「預かり」のみをしたお子たちもいます。

 

 

かんなさんから預かった(元)いちごくんは家族が決まるまでうちにいました。

IMG_9419

 

 

いちごくんと同じおうちに行った、血縁猫の(元)くるみくんと、(元)みるくちゃんは、私がお願いして大師前どうぶつ病院にステイさせてもらいました。その節はありがとう! 保護場所があることで生き延びられる外猫たちもいます。この3匹は、まさにそれですね!

IMG_9477

 

 

皆さまの記憶にも新しい、キーちゃんも我が家にいました。

sannta1e (133)

 

 

キーちゃんは、姉妹のドンちゃんと共に、譲渡会で里親さんが決まったのです。

 

 

保護主のHさんより、ドンキー姉妹が正式譲渡になったとのお知らせをいただき、安心しています。

 

 

さて、ここからは私の責任で譲渡をした12頭を振り返りましょう♪

 

 

1 2022年2月1日卒業 だいふく

320daihuku

 

 

FIVキャリアの成猫ですが、まるさ、かわいさ満点で、堂々の一番目の巣立ちです。

 

 

2 2022年2月19日卒業 あむ

321amu

 

 

愛嬌抜群の成猫あむは、すぐに新境地になじみました。あっぱれです。

 

 

3 2022年3月13日卒業 撫和(なな)

322nana

 

 

2022年でもっともハッピーだったのは、七色改め撫和を娘猫玉家に送り出したこと!

 

 

4 2022年5月5日卒業 ぴの

323pino

 

 

保護猫時代はピーチ姫、と呼ばれていました。目の上の♡模様が特徴的です。

 

 

5 2022年5月5日卒業 のわ

324nowa

 

 

保護猫時代は大河という仮名のおっとりボーイでした。ぴのと暮らしています。

 

 

6 2022年5月5日卒業 りん

325rin

 

 

保護猫時代はミケわんが仮名。さぶとおそろいの鼻黒さかげんがたまりません。

 

 

7 2022年5月5日卒業 まあ

326mar

 

 

保護猫時代はさばかんでした。体重がなかなか増えず、心配が絶えなかったです。

 

 

8 2022年6月19日譲渡 鈴(りん)

327rin

 

 

病院のスタッフうらちゃんが保護した女の子。卒業生虹くんの妹になりました。

 

 

9 2022年7月10日譲渡 ここ

328coco

 

 

病院スタッフかくちゃんが保護した子猫のうちの1匹。元みかんちゃんです。

 

 

10 2022年9月26日卒業 もち太郎(ベイブ)

329beibu

 

 

地元で長らく生きてきた成猫。大変な保護劇と、手を噛まれたことが印象に残っています。

 

 

11 2022年10月5日譲渡 メイ

330mei

 

 

私のお客さまがボンネットで保護。大師前どうぶつ病院と協力しながら里子に出しました。

 

 

12 2022年12月10日 サン太

331santa

 

 

つい先日送り出したばかりの月坊改めサン太。すでに大物の頭角を現しています。

 

 

ちなみに来年の活動目標ですが、私自身の老後が不安なため、仕事をがんばりたいので、まずはまこ、のび太、ミカサの3匹の終の棲家探しをめざします。余力があったら招き入れる。そうすることで微々たる保護譲渡活動を一生つづけていける気がするからです。

 

 

15年以上もの間、私は生活よりも、なによりも、犬猫たちの保護譲渡を優先にしてきました。

 

 

けれど、数年前に「ひとり家計」になってからは、生きていく上での優先順位をつけなければならない状況になったのです。第一に、自分が肉体的に、精神的に、物質的に、経済的に、簡単に倒れないこと。それこそが犬猫たちを守ることにもつながるのだと知りました。

 

 

自分を確立し、大事にできなければ、自分より弱い者は守れないですものね。

 

 

皆さま、お読みくださりありがとうございました。

 

 

卒業生ともども、皆さまの日ごろのあたたかい応援に深謝しています。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ななちゃんと灰侍くん、そして保護したてのボロボロだったベイブ

皆さまこんにちは。本日は、前半に「シッティングをさせてもらったかわいいお子さま方」、後半にスカウトしたての頃の「保護猫ベイブ」のブログ未公開写真をUPします。

 

 

まずは2回お世話をした灰侍くんとななちゃん

IMG_0674

 

 

灰侍くん、ひさびさに会ったのですが、私のことをおぼえていてくれました♪

IMG_0657

 

 

恒例、イケメンとの「恋人風撮影」。灰侍くんのカメラ目線がキマッています。

IMG_0659

 

 

あまあまの灰侍くんと過ごすスイートなひとときは最高ですね。

IMG_1069

 

 

そして、ななちゃん

IMG_0668

 

 

ベッドの上で「フリータイム」を満喫中

IMG_0666

 

 

胃ろうのななちゃんに、ごはんをしっかりと入れることができました。

IMG_0665

 

 

お洋服が汚れてしまったので、お着替えもしてもらいました。

IMG_0676

 

 

生きる上でお洋服が必要なななちゃん。どんなファッションもとてもお似合いです。

 

 

灰侍くんもななちゃんも元気そうでうれしかったです。ご依頼に感謝!

 

 

つづいてはカメラロールに保存されている、「6月のベイブ」をお届けします。

IMG_6783

 

 

画像はすべて明るめにレタッチをしているのですが、それでも、汚れているのがわかるでしょう?

IMG_6781

 

 

外から来たばかりだったので、洗面所にケージを置き、隔離していました。

IMG_6779

 

 

ベイブ、窮屈な思いをさせてごめんね。

IMG_6777

 

 

触らせてくれたので、調子に乗って撫でまくっていたら、いきなりカブっと噛まれたっけ^^;

IMG_6776

 

 

今となってはいい思い出ですが、患部のあまりの腫れ方と痛さに病院へ駆け込んだのですよ。

IMG_6734

 

 

でも、もちろん、ベイブが悪いわけではありません。

IMG_6766

 

 

私の不注意、想像力の足りなさ、それからしつこさのせいです。

IMG_6753

 

 

つまりは自業自得です。

IMG_6752

 

 

もっとベイブの気持ちを思いやるべきだったと猛省しています。

IMG_6737

 

 

まあ、その後は皆さまご存じのとおり、仲よしになれたので、問題なし!

IMG_6744

 

 

私が噛まれたことは、里親さんご夫妻にしっかりとお伝えしていますが、お見合いの日、おふたりは、ベイブを一寸も怖がることなく、ふつうに接してくれました。

 

 

動物看護士をしている里親さんは猫さんの扱いに長けているので、私も安心です。

 

 

それにしても、悲壮感がすごいですね。

IMG_6739

 

 

改めて見返すと、愛おしさがこみ上げてきます。

IMG_6745

 

 

ベイブ、一歩一歩、よくがんばった!

IMG_6789

 

 

仕事の合間に写真を整理しているので、1週間以内にベイブの卒業記事を載せますね。

 

 

皆さまいつも遊びに来てくださりありがとうございます。

 

 

これから私は、子猫ボネットのお見合いをしに大師前どうぶつ病院へ行きます。

 

 

結果をおいおい報告させてくださいね。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ベイブは宝箱に乗って

我が家には、とてもたいせつな保護猫王子がいます。

IMG_9856

 

 

人が大好きで、ひたすらに甘えん坊の、彼の仮名は「ベイブ」

IMG_9939

 

 

夜はこうして、ピッタリと肌を寄せ合って眠っています。

IMG_9936

 

 

真夏の熱帯夜は、正直少し寝苦しい日もありました。

 

 

彼は湯たんぽみたいにぬくぬくしているからです。

IMG_9938

 

 

でも、出会い方を考えると感慨深く、また、これからの寒い季節に彼が終の棲家で「家族をあたためる存在」になるのだろうと想像すると、私たちの心は満たされるのです。

IMG_9940

 

 

本日は、ベイブとのなれそめの6月初旬にワープして、皆さまにベイブをご紹介します。

 

 

あのときの私は、ある外猫さんを保護したくて、連日、捕獲箱を仕掛けていました。

 

 

ですが、うまくいかず、私が苦戦をしているうちに、目標の外猫さんが「メインのえさ場」から姿を消してしまったのです。広い生息テリトリーを持つ外猫さんは、おそらく、しつこく通う私を嫌ってどこかに身を隠したのですが、一連のできごとが、日々のえさやりを楽しみにしていた複数の人々を怒らせてしまいました。当然、私は肩身が狭く、身動きがしづらい状態になっていったのです。

 

 

狙っていた外猫さんを見失ってスカウトできないばかりか、だんだんと「悪者」みたいになっていく私は、自宅から離れたその場所に、どのように通うべきかを悩んでいました。

 

 

ベイブを停めっぱなしの古い自転車のカゴの中で見たのはそんな頃です。

 

 

ベイブは、私が保護したかった外猫さんが食事を摂っていた植え込みの、反対側にいました。

 

 

突如視界に飛び込んできたベイブの第一印象は、汚れていて、貧相。

 

 

“え、猫がいる。この猫、グルーミングをしたことあるんだろうか……”

 

 

ベイブの目ヤニ、鼻くそ、真っ黒な手足を今も忘れません。

 

 

私の前からいなくなってしまった外猫さんへの執着は残ったままでしたが、みすぼらしいベイブが頭を離れず、えやさりさんのひとりに、「この子も連れて帰りたい」と告げました。

 

 

しかし、その方からすれば、私の目的の猫さんがコロコロと変わるように映ったらしく、それが後々の人間関係に、さらによくない影響を及ぼすこととなったのです。

 

 

ちなみに、私が当初お招きする予定だった外猫さんは、私が通わなくなった数日後に現場に戻ってきました。そして、長年面倒を見てきた女性が、共に暮らす運びとなったようです。

 

 

二度目に会ったベイブは塀の上にいました。

IMG_6700

 

 

あれ? 今日は目ヤニと鼻くそがついていないのね?

IMG_6702

 

 

顔を洗ったの?

IMG_6701

 

 

まあまあハンサムじゃん

IMG_6703

 

 

なにやらおしゃべりをしているので、おやつをあげてみることに……

IMG_6705

 

 

頼む頼む。きみはどこにも行かないで。どうか私のところに来てください。

 

 

えさやりさんたちを説得しつつ、私はベイブをスカウトする準備を進めていきました。

 

 

一度、チチを現場に案内し、ベイブと顔合わせをしてもらって、自宅に入れる了解も得たのです。

 

 

決行日の夜、塀の上や自転車のカゴを覗いてベイブを探していた私は、意外な場所で彼を発見

IMG_6721

 

 

極寒の冬はいつもここで暖を取っていたと聞いて、胸が締めつけられて仕方がなかったです。

IMG_6725

 

 

きみは賢いねえ……

IMG_6724

 

 

こうやってひとりで、たくさんの夜を乗り越えてきたんだね?

IMG_6722

 

 

おいしいものが詰まった宝箱を用意してきたんだよ。

IMG_6723

 

 

この箱は「未来」への乗り物でもあるんだよ。

 

 

さあ、大丈夫。柵を越えてこっちに来てごらん

IMG_6726

 

 

様子を見に来たえさやりさんがソワソワするので、ベイブは警戒してしまいました。

IMG_6727

 

 

えさやりさんになんとかお願いをして家に帰ってもらい、私も離れた場所から見守ることに……

IMG_6728

 

 

来て、来て、柵を乗り越えてこっちに来て!

 

 

祈る気持ちで息をひそめ、待ちつづけること1時間

IMG_6729

 

 

宝箱に入ろうとするベイブのお尻が撮れたのです。

 

 

入った! ありがとう。どうもありがとう。幸せにするからね!

IMG_6732

 

 

翌朝、不安になったえさやりさんは、私との電話口で、ベイブを元居た場所(外)に戻してほしいと言いました。みんな(いろんなえさやりの人々)が、私を訝しく感じている、私を信用できない、と。運転免許証まで提示し、数えきれないほどの話し合いを重ねてきたのに残念です。

 

 

けれど、私がいちばん残念に思ったのは、返してほしい場所が「外」であったことです。

 

 

ベイブは死ぬまで、外で生きなければならないのでしょうか?

 

 

私に取られて悔しくなって、彼を自分の力で守りたいと訴えてくる方はいないのでしょうか?

 

 

彼を失ってさびしくて、彼のそばにいたいと名乗りをあげてくれる方は?

 

 

だれの責任も及ばない「外」は、ベイブにはふさわしくない。

 

 

彼の命は、軽々としたものではないのです。

 

 

うちに着いたベイブは、なるべく小さくまとまって、ケージの隅でブルブルと震えていました。

IMG_6743

 

 

赤ちゃんの頃から外で生きてきたベイブにとっては、大事件だったのでしょう。

 

 

でも家の中にこそ、本当の自由があることを、私はベイブに伝えていきたいと決心しました。

IMG_6741

 

 

※現在は、えさやりさんとの問題が円満に解決していますので、ご安心ください。

 

 

ベイブは、キラキラした目であの部屋この部屋を飛びまわっています。

IMG_9779

 

 

保護猫ベイブは、家族募集中です。

 

 

努力家でやさしくて、人をほっこりさせるビジュアルです。

 

 

ベイブ(推定4歳)は、この上ないほどの素敵な猫さんです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





祝杯

「みなさまこんにちは 703号室保護猫のベイブです」

11 (13)

 

 

「昨夜はお魚のいいかおりが漂っていたのですが おねだりしても もらえませんでした」

11 (12)

 

 

そうなのです。「めでたい」の鯛を半額セールで手に入れ、トマトソースで煮込んでみました。

11 (3)

 

 

祝杯タイム!

11 (4)

 

 

コンコードのデザートワインをプレゼントしてくださったのは、先日遊びに来たよっちゃん

11 (11)

 

 

よっちゃんは、我が家を巣立った陽乃(ひの)と

11 (9)

 

 

くうの里親です。

11 (10)

 

 

よっちゃん、ありがとうございます。これで「チビチビコレクション」が増えました。

11 (1)

 

 

特別な日に、小さなグラスに一杯だけ注ぐ、ごほうびのデザートワインは最高ですね。

 

 

なんと3匹中の最後の1匹、いちごくんが無事に室内に入ったのですよ。

11 (6)

 

 

かんなさん、連日の現場通いと保護、お疲れさまでした。

11 (5)

 

 

私の貸した捕獲箱のまわりをウロウロうろついていたいちごくんを、せっかちなかんなさんが素手で洗濯ネットに入れて、完結^^; その際、びっくりしたいちごくんがちょっと暴れたらしいのですが、まあ、終わりよければすべてよし! ということです。

11 (16)

 

 

簡易ケージに移動

IMG_9091

 

 

いちごくんは今夜うちにきます。

 

 

ずっと朗報を待っていたので、うれしくて祝杯を挙げてしまいました。

 

 

それにしてもかんなさん、「安定のプロフェッショナルな捕獲さ」です。

 

 

かんなさんなら絶対にやると信じていたので、心配はしていませんでしたけど。

 

 

これで、外でえさ場を失いそうだった3匹の成猫さんたちの未来を拓くことができます。

11 (8)

 

 

前回ご紹介したくるみくん、ミルクちゃん、そしていちごくん、みんなよーくがんばりました。

11 (7)

 

 

かんなさんは、迷いや不安を感じたとき、「ゼロより1」、という私の言葉に鼓舞されたとのこと。それでこの結果……取りこぼしなしの「ゼロより3」は余計にうれしいです。

 

 

すずらん、しばらくの間、お友だち増えるからね?

11 (14)

 

 

まあ、すずらんはマイペースでいてくれたらいいからね♪ ごめんね!

11 (15)

 

 

最後に、連日お仕事にもちょこちょこ行っています。

 

 

先日は妹家に6回通い、愛猫福ちゃんのお世話をしました。福ちゃんは17年以上前に私が近所で保護した茶白の成猫さん。若く見積もっても御年18歳の淑女でございます。

11 (2)

 

 

トイレを掃除したり、ごはんやお水をかえたり、好物のちゅーるをあげたり……福ちゃんとの楽しい時間を送りました。キラキラの福ちゃん、もっともっと長生きしてね!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





くるみくんとミルクちゃん

保護猫ベイブの爪切りを今週中にやってしまいます。

IMG_9036

 

 

「えー? ぼく 聞いてませんけど?」

IMG_9034

 

 

今、言いました。予告しておきました(笑)。

 

 

その際、保護猫まこちゃんの爪も切ってしまおっと!

 

 

さて、先日、私は大師前どうぶつ病院でひさびさにかんなさんに会いました。

IMG_9027

 

 

かんなさんが保護した2匹の成猫を、少しの間、大師前どうぶつ病院が預かってくれることになったのです。大師前どうぶつ病院のemi-goとかんなさんは、私を介して昔からよく知っている仲で、この度は本当に助けてもらいました。大師前のみなさんに感謝、ですね。

IMG_9015

 

 

ブロードラインをつけたばかりなので、まずは隔離をします。

IMG_9020

 

 

この子はミルクちゃん2歳、女の子です。

IMG_9022

 

 

こちらがくるみくん3歳、男の子です。

IMG_9023

 

 

2匹とも人馴れ抜群で、かんなさんが素手で洗濯ネットに入れて保護

IMG_9024

 

 

約10年ぶりの保護には思えない機敏さに驚きを隠せませんでした(笑)。

IMG_9021

 

 

外にはまだ1匹残っていますが、かんなさんに私の捕獲箱を貸したので、とにかく粘るそうです。ちなみに猫たちは、前にかんなさんが不妊手術を受けさせているので手術済です。

IMG_9016

 

 

かわいすぎる……

IMG_9019

 

 

3匹の成猫たちがいた場所がじきに完全に無人になるので、成猫たちはえさ場を失ってしまいます。

IMG_8746

 

 

成猫さんたちの未来を憂い、胸を痛めたかんなさんからの相談で、私も伴走することになりました。

IMG_8798

 

 

実際、会いに行ける回数が減ったせいで、成猫さんたちは痩せてしまったとのこと。ならば、3匹とも保護して、終の棲家を見つけよう! ということになったのがいきさつです。

 

 

保護直後のクルミくん

IMG_8910

 

 

ミルクちゃんもよかったね^^

IMG_8918

 

 

かんなさんとは14年位前に私のブログを通じて出会い、それから何年もお互いに助け合いながら、共に個人で保護譲渡活動をしてきました。コラボした卒業生も多くいます。

 

 

仕事と出産子育てなどでご無沙汰をしていましたが、こうして再会できてうれしいです。

IMG_9011

 

 

あと1匹も無事に室内に入れられることを願いつつ、譲渡に向けて動いていきますね!

 

 

では皆さま、素敵な午後をお過ごしください。

 

 

私はお子たちとのダラダラ時間を過ごしたのち、夜はお仕事をがんばります!

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク