みーちゃんの通院と病院の仲間たち

お友だちのイクラさん21歳のおさがりフードが我が家に届きました。

0faiuofapua (2)

 

 

いつもありがとうございます。温活にいそしむイクラさんからもうれしいメッセージが♡

0faiuofapua (3)

 

 

さて、先日のみーちゃんの通院の日の写真をUPします。

0faiuofapua (6)

 

 

お口が痛そうで、食欲が半減していたみーちゃん。通院の日まではペリアクチンと手持ちの抗生物質で様子をみていました。推定20歳で慢性腎不全なので、腎臓の数値も気になります。

 

 

中島先生、よろしくお願いします。

0faiuofapua (5)

 

 

体重は増えていました。2.95キロだって!

 

 

この年齢で太るのはどんなにすごいことか! みーちゃんやったね♪

 

 

3キロ台をめざして、みーちゃんと共にがんばろうと思います。

0faiuofapua (7)

 

 

血液検査の結果、残念ながら腎臓の数値が悪化していました。でも、一気に悪くなったのではなく、徐々に徐々に慢性腎不全が進行している感じです。今、ステージ3程度でしょうか。

0faiuofapua (13)

 

 

自宅での補液の量を増やすことに決めました。覚書:100ml→150ml(一日おき)

0faiuofapua (14)

 

 

口内チェック

0faiuofapua (9)

 

 

笑っちゃいけないんだけど、先生やスタッフといっしょにクスクス

0faiuofapua (10)

 

 

ごめんねみーちゃん

0faiuofapua (11)

 

 

あまりにもかわいくて、つい……

0faiuofapua (12)

 

 

口内環境はよくなかったです。

 

 

本当は残っている歯を抜いたほうがいいけれど、みーちゃんの年齢や腎臓への負担を考えると麻酔は避けたい。先生と話し合い、今回は対処療法として、ステロイドをほんの少量だけ使うことに

0faiuofapua (16)

 

 

腎不全なのでステロイドも怖いのですが、先生からのアドバイスに従い、QOL優先でいきます。

0faiuofapua (15)

 

 

みんなから「かっわい!」を連発されたみーちゃん。診察台の上で眠りこけてしまいました。私は目尻が垂れっぱなし。みーちゃんはみんなを和ますチカラを持っています。

0faiuofapua (17)

 

 

慢性腎不全やお口の状態は長くつき合っていくしかないので、日々のケアを怠らず、定期的に病院でモニタリングをつづけていきます。皆さまご心配をおかけしました。

 

 

闘病中のお子が多くて、メンタルがやられそうになるときもありますが、なるべく明るく楽しく向き合っていこうと心に決めています。私の表情を犬猫たちは観察しているから。

 

 

病院の保護猫ポチョムキン。九死に一生を得たとは思えないのほほんぶり^^

0faiuofapua (1)

 

 

看板犬ボボボ&チャポポに混じって、私が空港へお迎えに行ったコタローもいました。

0faiuofapua (8)

 

 

うちの卒業生つるのきょうだいですよ。コタローは無事に去勢手術を終えました。

 

 

この日はスタッフの(人間の)みーちゃんへプレゼントを渡したのです。

0faiuofapua (4)

 

 

みーちゃんは病院を巣立つことになりました。仲よくしてくれてありがとうね。

 

 

あのもふもふ譲渡祭のHPを担当したのはみーちゃんですよ。

 

 

たくさんの不遇な猫たちを引き取って育てているすばらしい女性です。

 

 

emi-goの病院は保護譲渡活動のできる若いスタッフをどんどん育てています。

 

 

私も「一頭分の力」を発揮できる方々と交流できて幸せです。

 

 

明日はお仕事で朝から遠出するのでこの辺で失礼します。

 

 

皆さま、リラックスの週末をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





明日を一日でも多く勝ち得る目標

皆さまこんばんは。今日もあっという間に1日が終わってしまいそうです。

 

 

リルとの時間がもっとほしいので、明日はおもしろいことをやってみようかな?

 

 

リル、3月1日で17歳と4か月になるのです。

 

 

週末は17歳と4か月のお誕生日祝いをしたいと考えています。ふふ楽しみ♡

 

 

先日のお散歩のときの写真をUPさせてくださいね。

55 (1)

 

 

カートに乗っていても、外だとわかっているのでリルは手足をバタつかせます。

 

 

早くおろして! 歩きたい! きっと言葉が話せたらそう言っているでしょう。

 

 

草が豊かな小さな公園に着きました。ここからはグル活タイムです。

55 (2)

 

 

地面のにおいを嗅ぎながら一生けん命に情報収集をするリル

55 (3)

 

 

クルクルじょうずにまわってほめられたね♪

 

 

毛布を敷いてしばし休息

55 (8)

 

 

甘く、切ない時間が流れていきます。

55 (5)

 

 

リルも私たち人間も互いに年を取りました。でも、こうして今、いっしょにいます。

55 (4)

 

 

リルを思うと、胸がぎゅうと締めつけられ、処理のしようのない過分の愛情が自分の中から湧き上がるのを感じます。愛情の内訳には「不安」がたくさん含まれていて、正直とても苦しいです。

 

 

リルを私たちから引きはがそうとする「老い」や「病」に淡々と立ち向かい、「明日」を一日でも多く勝ち得ることを目標に暮らしています。まさに、闘いですね。

55 (6)

 

 

好きな写真

55 (7)

 

 

抱きあげるとリルの心臓の強い鼓動が伝わってきます。

 

 

ああ、リルは生きているんだ、生きているんだ、と何度も何度も噛みしめながら、私たちもまた、リルの横で心をバクバクさせています。リルに与えてもらったものは数えきれません。

 

 

たとえなにが起きようとも、家族の深い絆は壊れない。

 

 

リルは私の大切な娘です。

 

 

Smile!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





スパッと切れる錠剤カッター

皆さまこんばんは。ノラスタ劇のチケットについては一つ下の記事をご覧になり、そちらからお求めくださいね。うちの母とまーさんが楽しみにしているそうです(笑)。

 

 

さて、私は毎日仕事をしています。

 

 

1か月半位休みなしの連続で働いていますよ。

 

 

もちろん、1日8時間のフルタイムではないので、時間的な余裕の持てる日もありますが、基本は本当にドタバタとしています。お子たちのお世話もあり、いろんな兼ね合いが難しいと感じる日々を送っています。でも、愛するお子たちに囲まれながら、五体満足で働くことができるのはありがたい。

 

 

とてもぜいたくなことですよね。

114 (1)

 

 

本音を言えばもう少しいっしょにいたいなあ、と♡

114 (2)

 

 

かわいいからね^^

114 (4)

 

 

深夜、血流マッサージをしているところ。すっぴんがひどすぎるのはスルーでお願いします。

114 (5)

 

 

変顔でごまかしてみようとしましたが、ごまかせていないですね。

114 (3)

 

 

お目汚しを失礼しました。リルの美しさに免じてお許しください。

 

 

ケアや介護を必要とするお子たちが多い703号室にはさまざまな便利グッズがあります。本日はこれをご紹介させてください。なんだかおわかりになる方いますか?

114 (10)

 

 

私は10年以上前に買ったので、もう売っていないかなと思ってググってみたのですが、ありました!

 

 

お薬カッター(錠剤カッター)です。値段もお手ごろだし、おススメです。

 

 

動物病院で処方されているお薬ならば、あらかじめ切ってもらえるでしょうけれど、私は薬によってはネットで買ったりするので、カッターが大活躍します。

 

 

切りたい薬を置きます。

114 (9)

 

 

この錠剤はペリアクチン。みーちゃんの食欲を出そうと、家に常備してあるものを4分の1にカットして与えることにしたのです。包丁より断然正確にスパッと切れる!

114 (11)

 

 

2分の1からさらに細かくします。

114 (12)

 

 

所要時間2秒! あっという間に4分の1になりました。

114 (13)

 

 

以前ご紹介したコーヒーミルといい、このたびの錠剤カッターといい、有能で優秀です。

 

 

知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、包丁でお薬を切っている方は購入を検討してみてはいかがでしょうか? 現物は小さいので保管もしやすいです。

 

 

なお、写真に散らばっている茶色の粉の正体は、少し前に切ったデルクリアー(漢方の整腸剤)ですので、汚れではありません。定期的に洗って使っています。

 

 

では皆さま明日もよい一日をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





美リルをどうぞ♡

皆さまこんばんは。今日も昨日と同じスケジュールでした。2シッティング+母の店のバイト。その合間にいろんなことを終わらせて、今、パソコンの前に座っています。

 

 

バイトの日は母の作る“まかない”が楽しみになっています。

IMG_0888

 

 

キンニラと木耳と卵の炒め物、台湾の定番ルーウェイ……すごい量ですが、母と2人分ですからね!

 

 

1日1食の私は、もちろんごはん大盛です^^;

 

 

閉店間際に常連さん(奥さまが台湾の方で、ご主人は日本の方)がいらっしゃったのですが、店に来る前にご主人が道端で血だらけで倒れていたご老人を助け、東京消防庁から感謝のカードを手渡されたそうです。お疲れさまでした。母と私からそれぞれビールをサービスさせてもらいました♪

 

 

周りの方々のあたたかさに心が洗われます。

IMG_0891

 

 

よーし!

 

 

私もニコニコ前向きに生きるぞ♡

 

 

昨夜はネガティブな文章を書いてしまったので、お詫びといってはなんですが、うちの美リルの写真をご覧ください。はい。親バカですみません。自覚しています。

rensyta (5)

 

 

猫ベッドにちんまりおさまるリル

rensyta (1)

 

 

ああ……正直な話、何枚撮ったかわからないほど連写してしまいました。

rensyta (7)

 

 

だって好きなんだもん。リルかわいいし……カメラロールはパンパンです。

rensyta (3)

 

 

うわぁぁぁ! なにこのけだるそうな表情! もしや女優ですか?

rensyta (6)

 

 

「わたし ステージママにはつき合いきれん」

rensyta (2)

 

 

引きでiPhoneを構えていたら、おおおおお……目線をいただけてしまいました。

rensyta (4)

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

リルと会えない時間もリルの写真をにやけ顔で眺めさせていただきます。

 

 

リルはお母さんの宝!

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ありのままのリル

皆さまこんばんは。本日はシッティングのお仕事が2つと母の店のバイト。明日も明後日も同じスケジュールなので、家にいられる時間がさほど長くありません。それでも、仕事と仕事の合間にちょこっと戻ってお子たちに会えるのは、私にはとても助かります。

 

 

さて、数日前、リルを連れて大巻先生の病院へ行きました。

13riru (2)

 

 

車内にて

13riru (3)

 

 

リルはもう立てないので、脱走の心配はありません。抱っこで移動しています。

13riru (11)

 

 

診察中

13riru (4)

 

 

血液検査の結果、貧血がさらに進んでいました。輸血をするかは今後の経過とリルの体調次第となります。食べさせる量を増やしているのに、体重が減りました。

13riru (10)

 

 

現実(数値)を目の前に突きつけられると胸が苦しいです。

13riru (6)

 

 

(下痢しない程度に)ごはんをもっと増やすことに決めました。

13riru (9)

 

 

リルはよくがんばっています。

 

 

しかし腫瘍があまりにも大きくなりすぎて、貧血や体重減少の原因になっているのです。

 

 

リルの腫瘍をにらみながら、私は心の中で何度も相手を脅迫しています。

 

 

「リルを奪ったらあなた(腫瘍)もおしまいだよ?」と。

 

 

憎い腫瘍が大事なリルにへばりついてどんどん浸潤するのが耐えられないです。

 

 

そしてその悪魔をリルの一部として受け止めなければならないのが辛い。

 

 

包帯で隠している間はなんとなく意識から外せていますが、毎晩の消毒の時間が来ると、やっぱり気持ちがざわつきます。正直なところ、憂うつで仕方ありません。

13riru (5)

 

 

リルの腫瘍の写真が2枚つづきます。見たくない方はサッとスクロールしてください】

 

 

 

患部をお見せするのはやめたほうがいいかな? と、最近は家族の秘密にしてきたのですが、小さめの黒白の画像なら衝撃度が緩和されるのではと思い、掲載しました。

13riru (7)

 

 

リルと私たちが闘っている病魔の正体です。

13riru (8)

 

 

ここは私のブログなので、覚書の意味としても、うちのお子たちのありのままの姿を載せていますが、ショックを受けた方、不快に感じた方は本当にごめんなさい。

 

 

大巻先生からは「化膿させずにちゃんとケアがなされている」とおほめいただきました。念のため抗生物質を飲ませていますが、基本は日々の傷口の洗浄です。

 

 

洗浄は大掛かりになっていくばかり。けれど絶対にやめるわけにはいきません。

 

 

ケアの必要なお子たちがいるので皆さまへの不義理がつづいていますが、どうかご理解くださいね。

 

 

リルは腎臓の数値が悪化しはじめているので皮下点滴(補液)を自宅ですることになりました。

 

 

貧血との兼ね合いを見ながら量を調整しています。

13riru (1)

 

 

ネガティブなことばかりを書いたので、リルのことをかわいそうだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、食欲は今までの犬生の中でいちばんあるし、おやつをほおばったり、お水をグビグビ飲んだり、立たせるとニコッと笑ってチューしてくれるのです。

13riru (13)

 

 

だから私はかわいそうな子のママではなくて、愛する家族と好きでいっしょに過ごしているひとりのお母さんです。肝っ玉かーちゃんをめざしています。薬をたんまり買ってリルと共に帰宅しました。

13riru (12)

 

 

リルの命を無理に延ばすことはしないし、できません。

 

 

でも、リルにとことんつき合ってリルの最後の瞬間までそばにいたいです。

 

 

今からリルをバルコニーに連れていきますのでこの辺で失礼します。

 

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク