ルース1

皆さまこんにちは。本日は5月8日にタイムスリップします(涙)。

 

 

「みなさん わたしをおぼえているかしら?」

1 (2)

 

 

ごめんなさい。

 

 

私がモタモタしていたせいで卒業記事が遅れ、新たにブログを読みはじめた方はこの子を知らないかもしれません。保護犬ルナ、改め「ルース」といいます。

 

 

ルースの元飼い主さんは病気でお亡くなりになり、13歳のリリ子と5歳のルースはかかりつけだったemi-goの病院へ引き取られました。二匹をemi-goより託された私は、リリ子を友人の豆さんに紹介し、家族として迎え入れてもらったのです。リリ子と暮らしはじめた豆さんは、ルースのことも気にかけてくださり、熟考の末、リリ子とルースの2匹と暮らしていくことを選択。

 

 

ルースはリリ子より1か月半遅れで豆さんの愛娘になったのです。

1 (1)

 

 

リリ子とルースの関連記事をぜひお読みください。前の飼い主さんにどれだけ愛されてきたか、豆さんがどんな方かわかっていただけると思います。

 

「リリ子のお茶会/幸せの703号室」

 

「リリ子の未来1/幸せの703号室」

 

「リリ子の未来2/幸せの703号室」

 

 

ルースはほんとうに性格のいい子です。天真爛漫、快活、何ごとも一生けんめい。いっしょに過ごした私に元気をたくさんわけてくれました。

 

 

萌えポイントのひとつがまんまるボディ(現在ダイエットをがんばっています)

1 (5)

 

 

だれとでも仲よくなれるルース

1 (7)

 

 

みんなからたくさんかわいがってもらったよね♡

1 (4)

 

 

正直な話、リリ子もルースもうちのべべ公に似ていて離れがたかったです。

1 (3)

 

 

しかし私は自称「別れのプロ」。譲渡に関しては私的な感情を自分の奥底にねじ込むのが特技です。それに豆さんと私はちょくちょく会える仲なので、リリ子とルースの存在を身近に感じています。

 

 

ありがたいですね。

 

 

ルース、私がリリ子姉の待つ場所へ案内してあげる^^

1 (6)

 

 

豆さんがプレゼントしてくださったお洋服に身を包んで出発♪

1 (8)

 

 

ふふ。似合う~!

 

 

ルースとリリ子の数か月ぶりの感動の再会? の短い動画をご覧ください。

 

 

※敷地内の密室のガレージですので、ノーリードでも外へ飛び出せません。

 

 

ふたりとも嬉しそうでしょ? リリ子がスリムになっているのもわかりますか?

 

 

お家の中の写真と近況写真は次回へつづきます。

 

 

卒業記事の更新速度が実際の譲渡活動に追いついていませんが、週に1、2度はお届けレポをUPします。申し訳ありませんが生あたたかい目でのんびりとお待ちください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ポテトシッター1

皆さまおはようございます。早寝早起きで5時半に目が覚めました。お子たちのお世話を終え気分スッキリ。本日はできるだけ更新しようと思います♪

 

 

うるさいタカナ獣が騒ぎ出すとちゅーるやわらかジャーキーをお口にポンして一瞬黙ってもらっています。認知症改善の薬パキシルやサプリのメイペットも欠かさず飲ませています。あとはお散歩に連れ出したりおしめをチェックしたり……

IMG_0634

 

 

まるで人間の赤ちゃんですね。人間の子どもがいない私にとっては貴重でうれしい子育てです。老犬介護は辛いことも多いけれど楽しみもちゃんとあります。

 

 

昨日は掃除ばかりしていました。家の中が本当に荒れまくっていたのです。老朽化しつつある703号室。あちこち壊れて生活に困っていますが、ひとつずつ直していこうと思います。

 

 

ふふ。見てこれ? かわいいでしょう?

kiyan012 (2)

 

 

使わなかったまな板をチリトリに変身させ、ミニ箒はお気に入りの雑貨屋で購入。これで保護猫たちのケージのトイレ周りに散らばる猫砂をきれいにします。

 

 

便利なS字ホックもいくつか購入

kiyan012 (1)

 

 

プレゼントでいただいたハンモックにくっつけて保護猫の巣作りをしています。

IMG_1799

 

 

高額をかけなくても少しの工夫で自分もウキウキできるのはいいですね。

 

 

我が家はスターの舞台でもあるので、こだわりを持って暮らしていきたいです。

 

 

こうして一念発起の気分にさせてくれたのはきーやんさん♪

 

 

実は打ち打ち合わせも入れると、ここ数日で計8回も卒業生ポテチとコテツ+ヤマト家にポテトシッターへ行ったのです。きーやんさんおみやげありがとう。

kiyan012 (8)

 

 

【打ち合わせ】

 

どこになにが入っているのかを伺いながらいろいろメモ。清潔で快適なきーやんさんち。ああ私もマネしないと……ということで今夢中で家の片づけ中(笑)。

kiyan012 (5)

 

 

「だれ?」

kiyan012 (7)

 

 

三男のヤマト坊にごきげん取りちゅーるを♪

kiyan012 (6)

 

 

やあジャイアン、じゃなくてコテツ、元気そうだね?

kiyan012 (3)

 

 

卒業生コテツはママに抱っこされ、すっかり甘えん坊に♡

kiyan012 (4)

 

 

長男ポテチは雲隠れしてしまいました。きーやん家の“あるある”です。

 

 

【シッター1回目(夕方)&2回目(夜)】

 

ヤマ坊、はい、前菜です。

kiyan012 (10)

 

 

メインディッシュもどうぞ

kiyan012 (9)

 

 

コテツがいちばん愛想いいね!

kiyan012 (15)

 

 

長男ポテチの全貌を見たのはこれっきり^^;

kiyan012 (11)

 

 

以後は私が行くとベッド下に籠城。私の前に現れることはありませんでした。

kiyan012 (13)

 

 

ポテチをこね幸せを感じる私

kiyan012 (12)

 

 

ポテチもコテツも「ノラ猫あがりのスターたちに登場します。

 

 

うちの近所で苦労してきた彼らのサクセスストーリーを書きました。彼らの共通項は非常に消耗の激しい成猫であったことと、FIVキャリアであること、そして人に心を開くまでにある程度時間がかかったこと。ポテチもコテツもいわゆる譲渡のハードルの高い猫ですが、素敵な家族に恵まれました。

 

 

コテツは(きーやんさん夫妻が自ら保護した)末っ子ヤマ坊の面倒もよく見ています。コテツ、心が成長したんだね。かっこいいお兄ちゃんになってえらい!

kiyan012 (14)

 

 

1回目、2回目ともなんとか完食してもらえたので猫らのお皿を洗って帰宅

kiyan012 (16)

 

 

1回目それなりに仲よく別れたのにも関わらず、次にはリセットされる悲しさ……

kiyan012 (17)

 

 

うっ。でもしょうがないね。

 

 

シッター日記はこのあともつづきます。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





しじのの家へ一泊旅行♡

※本日2度目のブログ更新です。よかったら遡ってお読みください。

 

 

土曜、兼ねてより楽しみにしていたしじのの家への旅が実現しました♪

 

 

といっても夕方6時から次の日のお昼までの3分の2日の小旅行ですけれど。

 

 

「クサい。あんたニオイがすごいわね」

0sn (4)

 

 

しじみさんお世話になります。あの……しじみさんの譲渡責任者は私だよ? つまりしじみさんは広義的にはうちの卒業生のおひとりでもあるのよ? わかってる?

 

 

チチが留守番してくれました。ありがたい。保護猫たちはチチにおやつをたくさんもらったにちがいありません。みんなうるさいお母さんが不在でのんびりと羽を伸ばせたんじゃないかな?

 

 

りょうちゃんのブログにも私が泊まった日のことが書かれていました。

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)の宣伝もしてくれて感謝です。

 

 

りょうちゃんちの本棚でノラスタ発見! うれしくてパチッ

0sn (12)

 

 

ふふ。やっぱりボリューム感たっぷりですね。チチにもなぜ辞書並みの厚さにしたのかと聞かれました。しかし私からしたら自分の17年のノラ猫スカウト活動のほんのひとつまみなのです。

 

 

ところで、しじみ&ののこ城は居心地のよさがハンパじゃありません。

0sn (7)

 

 

なんでもデキるりょうちゃんのお料理をいただきました。超おいしかった!

0sn (9)

 

 

食後にはフルーツとおはぎのデザートまで

0sn (6)

 

 

一瞬ハグさせてくれたののこ

0sn (10)

 

 

ののこは家族にしか自分を見せない忠猫タイプ。シャイなので、基本はりょうちゃんが抱っこしているのを私が近くで堪能させてもらうスタイル。ののこの譲渡にも私が噛んでいるんだけどな^^;

0sn (15)

 

 

「うちの猫らの愛想が悪くてごめん」

 

「いやいや私の獣臭がすごくてごめん」

 

 

の会話を終え、お風呂に消えたりょうちゃんですが、戻ってきて歓喜の声をあげてくれました。へへ。やるでしょう? りょうちゃんのいない間にツンデレのしじみさんを手なずけてしまいました。下僕になった心境で必死に撫でましたよ。

0sn (14)

 

 

「さわらせてあげる」

0sn (13)

 

 

15分以上しじみさんとイチャイチャさせてもらえた私。いや~ 興奮した~!

 

 

深夜までりょうちゃんとダラダラトーク。ゆちゃんにプレゼントでもらったお気に入りのポーチをバッグに変身させてほしいとお願いし、置いてきました。

0sn (11)

 

 

その間に703号室卒業犬の訃報も。12年半前に譲渡した(当時2歳すぎ)の成犬ジャックがリンパ腫闘病の末亡くなったのを里親さんにラインで聞いたのです。

0sn (3)

 

 

ジャックは前の飼い主からひどい扱いを受け、心を閉ざしてしまった犬。保護時代はジャックに本気で噛まれたこともあります。けれどすべてを承知で家族として迎えてくれた里親さんのおかげで14歳10か月まで幸せに生きたのです。

 

 

ジャックの死は悲しいけれど、12年もの間里親さんの相棒として暮らしたジャックは今ごろ天国でほほえんでいるのではないでしょうか? 私はそう思います。

 

 

合掌。ジャック、お疲れさまでした。

 

 

話はりょうちゃんちに戻りますが、私のいる間もAmazonや楽天から届く届く……

0sn (5)

 

 

良質な猫フードが仰山。「緑イ貝」の効能やすばらしさについて力説するりょうちゃんがかわいかったです。しじみさんとののこはいい家族に恵まれましたよね。

0sn (8)

 

 

夜な夜なしじののを膝に乗せ、PC画面を開き、「どれにする? なんでも買ってあげるよ? どれがほしい?」などと囁いているそうですよ。怪しすぎます。

 

 

私にもおすそ分けをくれました。黒真珠、白まんじゅうあたりが喜びそうです。

0sn (1)

 

 

ぐっすり眠ってストレス発散で気分爽快!

 

 

すっかりお世話になりました。また行っていいですか?

 

 

帰宅後の1枚

0sn (2)

 

 

猫の写真が多めになっていますが、犬組のリル、タカナ兄妹も元気です。

 

 

老犬介護の話も今度したいな。

 

 

では明日も仕事で朝が早いのでこの辺で失礼します。おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ブログ更新は来週がんばります

昨夜ふたりきりのドライブでミラクル改めキビを新居へお渡ししてきました。

 

 

ステキな卒業式の様子は後日必ずお伝えします。

 

 

明日はリタパンとemi-goの病院にいるキジトラの子猫のお届けが入っています。

 

 

日々パンパンなスケジュールゆえブログ放出の時間が取れず申し訳ありません。来週は割とゆるっとしているので来週にたくさん書けたらと思います^^

 

 

そろそろタカナくんの爪切りをしないといけませんね。

IMG_1533

 

 

シャンプーや診察も兼ねてemi-goの病院にお願いしちゃおうかな?

 

 

キビくん(ミラクル)が使っていたケージに侵入するたった今のタカナくん

IMG_1534

 

 

サイズ的に、あなたは使えませんから!(笑)

 

 

短期間の間にいろいろなことが起きすぎて正直超疲れています。頭がまわらなくなっているので不調解消のためにもりょうちゃんちでボーとしてきます♡

 

 

皆さまもよい週末をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





2 不平等が大きらい

卒業生サスケ、このは、景虎(いせやん)家より出版祝いにうなぎが届きました。 keufa (2)

 

 

口内炎に悩まされていた私ですが、いただいたら口内炎がよくなった気がします。おいしかったです。ごちそうさまでした。どうもありがとうございました。

 

 

 

さて、子猫たちの写真を撮ったあと、emi-goに頼まれていたノラスタのサインをしました。

 

 

部屋が空いていなかったのでオペ室で
keufa (6)

 

 

 

「こんばんは わたしをおぼえていますか? いろいろあって 今ここにいます」

keufa (5)

 

 

 

やあ。こんばんは。もちろんおぼえているよ。

 

 

ずいぶんきれいになったんだね。

 

 

 

前は捕獲箱の中にちんまりいたでしょう?

keufa (1)

 

 

 

このときのみすぼらしくボロボロの被毛が悲しげで、私はあなたを忘れられなかったの。

 

 

目が不自由なら外では生きていけないからリリースをやめるよう中島先生があなたを不妊手術に連れてきた人を説得して、あなたはお家に入れると聞いたんだけど。

 

 

 

「うん でも結局 わたしは外に出されてしまいました」

keufa (4)

 

 

 

そうみたいだね。

 

 

事情を知ったemi-goが、あなたを“病院で引き取る”のを条件に、再度捕獲するよう頼んで、あなたはまた病院に来たんだよね。怖かったし、混乱したでしょう?

 

 

私は無性にあなたに縁を感じるの。

 

 

もし少し待ってもらえるなら、私があなたをスターに変身させようと思うんだけど。

 

 

 

「やるんですか?」

keufa (7)

 

 

 

はい。やります。

 

 

ミラクルが巣立ったあとに迎えに行きます。

keufa (3)

 

 

 

まずはミラクルを卒業させ、リタに良縁を結べたら、ですけど。

keufa (9)

 

 

 

私は不平等が大きらい。幸せと不幸せの境界線には立てません。

 

 

人間は仕方がないとしても、人間より弱い者は上も下もへったくれもないです。

 

 

正直私は目の悪いあの女の子がかわいくて仕方ないです。同情心からではなく、きょとんと澄ましたお顔がただタイプで胸がきゅんきゅんするのです。看板犬ちゃぽぽが近づいたら、女の子はちゃぽぽの気配を感じ、速攻で喉を鳴らしました。emi-goいわく、ちゃぽぽ好きなんだそうです。それを聞いたらますます愛おしくなりました。

 

 

日本は広いので、あの子が生きる場所ぐらいはあります。必ずある。

 

 

私が見つけて案内します。

 

 

ふふ。どんな名前にしよう?

 

 

あ、皆さまご安心ください。数が減ったら家に入れます。じゃないとキャパオーバー

keufa (10)

 

 

それぞれのQOLを念頭に入れて行動します。 keufa (8)

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク