全体像、を話す

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

先日、さぶと松ケンのお薬を買いに大師前どうぶつ病院へ行ったら、ルナちゃんがいました。私は、ルナちゃんの保護譲渡の際の移動に関わっているので、偶然会えてうれしかったです。

10el (1)

 

 

幸せそうでなによりですね。

 

 

ほかの兄弟たちの写真も見たのですが、みんな、愛情深い里親さんのもとでスクスクと成長中です。

 

 

松ケンもおかげさまで元気にしています。

10el (2)

 

 

明日は、16歳のお誕生日祝いの第二弾として、「遠出」をするのです。

10el (3)

 

 

最近、予行練習として、妹んちにちょくちょく連れて行っています。

10el (10)

 

 

松ケンはどこでもおりこうにふるまっていますよ♡

10el (7)

 

 

花丸1000点満点ですね!

10el (8)

 

 

さて、松ケンの話もさせてもらったフォスターアカデミー(ユニ・チャームサポート)のオンラインセミナーの第二回、第三回が配信されました。全部で四回あるので、ぜひご覧いただきたいのです。

 

 

二回目は、私が考えるこれからの保護譲渡活動の在り方がテーマとなっています。

 

 

そして、三回目は、犬から猫へと話題が移ります。

 

 

猫の保護の有意義さ、TNRと地域性、犬と猫の共通項やちがいなど。

 

 

ふだん、ブログには局所的なことばかりを書いていて、自分の考え方の全体像をなかなかお伝えすることがないので、すばらしい機会を与えていただいたと感謝しています。

 

 

私なりに少々準備をしながら、カメラの前に立ちました。

 

 

いとおしい老犬たちとのお別れについても言及しています。

 

 

話し方がグダグダかつ、自分の姿や声に違和感を感じるため、正直、声を大にして宣伝することが恥ずかしいのですが、それでもやっぱり、観ていただくために撮ったので、ここに載せておきますね。

 

 

第二回目はこちらをクリック

 

 

第三回目はこちらをクリック

 

 

「ぼくもちょこっと登場しますよ」

10el (9)

 

 

微々たる譲渡活動を経て、さまざまなシチュエーションや、いろんな方を見てきました。

 

 

必ずしも、ポジティブな部分ばかりではないのはよくわかっています。

 

 

しかし私は、暗い場所はなるべくスルッと通り過ぎることを意識しています。

 

 

「かわいそう」を存分に知ってほしいのか、「未来への可能性」を強調したいのかによって、各々の主張が変わってきます。今、この瞬間も、ひどい環境の下で苦しんでいる犬猫たちが世界中にいると想像するだけで、ひとりの人間として、胸が締めつけられます。

 

 

けれど、締めつけられた胸を開放するのは、自分の行動だと思うのです。

 

 

私たち個人には、小さな力しかないかもしれません。

 

 

小さな力を嘆きたくなることもあるでしょう。

 

 

でも、小さな力によって、一頭、また一頭と、安楽の住処を得られる犬猫たちがいることも、私は皆さまに注目してもらいたいのです。大切なのは、忘れないこと、アクションをやめないこと、でしょうかね? 私も、「ゼロより一」をめざして、休み休みがんばります。

 

 

最後に、おむつを切らしてペットシーツをお腹に巻かれた松ケンをご覧ください。

10el (4)

 

 

ふふ。これはこれでかわいいよのう♪

10el (6)

 

 

「ビンボーくさいので お母さん 早くおむつを買ってきてください」

10el (5)

 

 

では皆さま、また1週間よろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





内心きゅんきゅん

本日は掃除を60%程度の満足度で終えることができました。まだまだやりたいことがたくさんあるのですが、集中力、気力、体力がつづかず、いつも中途半端になっています。

 

 

しかしまあ、トライすることが大事ですよね~!

 

 

ということで、相変わらず自分にやさしく、自分に都合のいい解釈をしながら生きています(笑)。

 

 

iPhoneを眺めていたら、懐かしい写真が出てきました。

02suzuran (3)

 

 

2年前のすずらんとさぶ

02suzuran (2)

 

 

最近のおふたりもいい感じですよ♡

02suzuran (13)

 

 

すずらんは本当にさぶが好きなんですね。さぶに一途なところが健気でたまらないのです。

02suzuran (11)

 

 

「(ひょこ)なにしているの?」

02suzuran (12)

 

 

こうして、ついでに私の様子もたまに覗きに来てくれるのですよ。

 

 

すず、ありがとうね。お腹でも減ったのかな?

 

 

さて、ネタが溜まりまくっているシッティングのお子たち

02suzuran (5)

 

 

今回はアザラシちゃん白柴のカイくんが主役です。

02suzuran (6)

 

 

画像はすべて先月の分。UPが後手後手にまわっていますが、4月は8時間お世話を担当したのです。

02suzuran (4)

 

 

晴れの日もあれば雨の日も。ハーネスとレインコートの順番をまちがえてごめんね^^;

02suzuran (7)

 

 

いろんなコースを、カイくんのペースとカイくんの気分でテクテク歩いています。

02suzuran (1)

 

 

さんごちゃんと偶然会うこともしょっちゅう!

02suzuran (9)

 

 

カイくんとの濃厚な時間が私の楽しみとなっています。

02suzuran (14)

 

 

約1時間のお散歩のあとは、足と身体を丁寧に拭き、長い時間をかけてブラッシングをします。ピカピカに磨き上げたカイくんを撫でるのが至福です。お手入れは大切ですね。

02suzuran (10)

 

 

ボールやおもちゃ遊び(もってこい、引っ張りっこ、キャッチなど)、おやつ、ノーズワークの成果としてのおやつもいっしょに満喫します。カイくんといると2時間があっという間。カイくんも私とのひとときを気に入ってくれているので、「帰らないで」と吠えて訴えてくることもあるのですよ。

02suzuran (15)

 

 

立場上、軽く無視しますが、内心はきゅんきゅんせずにはいられません。

 

 

そりゃそうでしょう。かわいいもん。

 

 

通じ合っているなあ、と思えるのが幸せです。

 

 

カイくんは毎月のレギュラーメンバーなので、また登場してもらいますね。

 

 

では皆さま、ごきげんよう、でございます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





レモンケーキとハーブフォカッチャ

皆さまこんばんは。毎日があっという間ですね。

 

 

先日は、かわいい卒業生にひさびさに会ってきました。

00000e (13)

 

 

頭のおかしな前の飼い主からひどい扱いを受けていたナイト坊。カッターで足を切られたり、身動きがほとんど取れない場所に閉じ込められながら生きてきたのです。事情を知った動物病院に保護されるまで、信じられないほどの苦労をしてきました。なのに屈託がなく、いつ会っても明るいのです。

00000e (4)

 

 

先住猫ローズちゃんも相変わらずの美しさ♡

00000e (2)

 

 

ナイト坊とローズちゃんは、数回シッティングを担当させてもらったこともあるのですよ♪

00000e (3)

 

 

はい。おやつをどうぞ^^

00000e (5)

 

 

里親のamalちゃんが焼いてくれたレモンのケーキと、お手製のクッキーで人間もスイーツタイム!

00000e (1)

 

 

女性同士、仕事や将来について語らいました。楽しくて有意義なひとときでした。

 

 

amalちゃん、おいしかった。ごちそうさまでした。おみやげも持たせてくださり感謝です。

00000e (6)

 

 

帰宅後、amalちゃんから届いた画像↓

00000e (7)

 

 

私が持参したプレゼントのにおいチェックを怠らないナイト坊でした(笑)。

 

 

たくさんの卒業生たちを身近に感じながら生きていけるのはすばらしいですね。

 

 

その上、もちろんうちのお子たちともベッタリと暮らしています。

 

 

だいぶ時間が経ったけれど、松ケンのトリミングのときの写真をご覧ください。

00000e (8)

 

 

2か月に1度の割合で、松ケンは病院についているトリミングサロンへ通っています。

00000e (9)

 

 

松ケンがシャンプーとカットをしている間、私は病院の近くでヘッドマッサージを受けていたのです。お得なクーポン券があったとはいえ、ぜいたくなことでございます。まあ、頭、首、肩がこりすぎて疲労が溜まりまくっていた自分へのごほうび、ということで奮発しました。

00000e (10)

 

 

ああ、極楽だったなあ。

 

 

松ケンを迎えに行ったあと、ふたりでパン屋さんへ寄ってフォカッチャをひとつ買いました。

00000e (12)

 

 

なにげない日常のひとこまが貴重でたまらないですね。

 

 

ふふ。かわいい仕上がりでしょ? まあるい耳の形がとても気に入っています。

00000e (11)

 

 

松ケンは表情豊かになりました。

IMG_4383

 

 

緊張がほぐれて、いい塩梅にリラックスをしてくれているようです。

IMG_4384

 

 

では皆さま、ゆるりと週末をお過ごしください。

 

 

私は日曜日こそ絶対に掃除をすることを固く心に誓っています。ちょっとはやるぞ!!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ぴの、として のわ、として1(ミニスター)

皆さまこんにちは。今日から2回に分けて、まずは保護猫ピーチ姫と

IMG_4234

 

 

大河の卒業記事をUPします。

IMG_4378

 

 

その後は、ミケわんとさばかんにつづきます。

 

 

5月5日の友引のこどもの日、朝から703号室はドタバタでした。

 

 

午前中に神奈川県にこのおふたりを届け、午後からは遠方でのシッティングのお仕事、そして夜は、残りの2名のお渡し……という、ハードなスケジュールが入っていたのです。

 

 

「ハハ 忙しいですね」

IMG_4372

 

 

「あたらしいおうちいくの ドキドキします」

IMG_4469

 

 

大丈夫! すばらしいお宅なので大切に育ててもらえるよ。

 

 

ピーチ姫は「ぴの」として、大河は「のわ」として生きていくことになりました。

 

 

かわいい響きのお名前。先住うさぎさんは「ぱんちゃん」なので、そこから広がったとのことです。

 

 

9歳のぱんちゃんがすごく愛らしいので、次回お写真をUPしますね。

 

 

新居のケージの中にて

IMG_4960

 

 

成長後も2匹で仲よく使えるようにと、大きなケージを用意してもらったのです。

IMG_4962

 

 

ケージの全貌はつづきに載せますが、入れてみるとこんな感じ

IMG_4961

 

 

きょとんとしていました^^

 

 

里親さんより届いた画像↓

IMG_4986

 

 

ぴったりと肩を寄せ合っています。

 

 

里親さんご夫妻は、共に獣医大学を卒業されています。だから、いろんなことに自然とくわしくて、お会いしたときから安心感を持ってお話をさせていただくことができました。

 

 

そして、先住うさぎさんのぱんちゃんの介護についてもご熱心で、この方たちならまちがいがないと思った次第です。また、家族として猫を迎えるなら、「きょうだいなど、2匹の保護猫を」と最初から決めていらしたので、スムーズにやり取りすることができました。

 

 

ぴのちゃん

IMG_4591

 

 

のわくん、よかったね♡

IMG_4706

 

 

左目の上のハートマークがなんともいえないぴのちゃん

IMG_3978

 

 

出会った瞬間から、強烈な美しさに心を奪われてしまった私です。

IMG_3979

 

 

どんなオトナに成長するのか、楽しみで仕方ありません。

IMG_3977

 

 

ぴのちゃんの、黒、白、オレンジの毛色にも憧れを抱いてしまいます。

IMG_3976

 

 

お目目がまんまる!

IMG_3974

 

 

きっと私と同じ感覚の方がいらっしゃると考えて、きょうだいを代表して、ぴのちゃんだけを「家族募集サイト」に掲載したのですが、なんと1回の掲載で、4兄妹全員のご縁が決まったのです。

IMG_3970

 

 

ぴのちゃんの「吸引力」はすさまじいですね。

IMG_4470

 

 

ありがとうね。

IMG_4471

 

 

ゆるい雰囲気ののわくんも魅力的だったよ^^

IMG_4445

 

 

のわくんの持つ「なごみ力」、「癒し力」は最高だよね!

IMG_4440

 

 

お顔も、もちろんハンサムです。

IMG_4439

 

 

 

動きが一拍遅いところもツボでした(笑)。

IMG_3849

 

 

ベッドを広々と使用中

IMG_4446

 

 

ぽんぽんしっぽがキュート

IMG_4590

 

 

ぴのちゃんの、兄として、弟として、支え合って生きていってね。

IMG_4705

 

 

いっしょに生きた1か月が私の宝物です。

 

 

明日までにつづきを書きますので、皆さま、ぴのちゃんとのわくんにまた会いに来てください。

 

 

ではこの辺で失礼します。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





さぶのごはん事情とミニスターたち

先日の母の日に美しいお花が届きました。お子たちからのメッセージつき♡

IMG_5183

 

 

香さん、粋なサプライズプレゼントをありがとうございました。とてもうれしかったです。

 

 

ミニスターたちが巣立った今、いろいろと余裕ができたので、改めてさぶの食事内容を見直してみることにしたのです。残念ながら、最近、さぶにはほとんど自発的な食欲がありません。

 

 

私がシリンジであげちゃっているから常にお腹がいっぱいで食欲がわかないのかも、とも思いますが、加齢や慢性腎不全の影響で、さぶの食欲が年々低下しているのは事実です。

IMG_5179

 

 

ドライフードのパッケージの裏に書いてある規定量では、64g必要ということですが……

IMG_5177

 

 

粉砕したドライフードで測ってみると、結構すごい量ですね。

IMG_5176

 

 

ここに、シリンジごはんにするための「水」が加わると、とんでもなく膨れていきます。

ri9 (4)

 

 

「もうお腹いっぱいだな」

ri9 (3)

 

 

ごはんを食べさせることに固執しすぎると、さぶが私を避けるようになる。

ri9 (7)

 

 

そりゃそうですよね。年中シリンジで追い回されたら、さぶもイヤになりますものね。

ri9 (8)

 

 

「水」ではなく、腎臓用の「リキッド」を混ぜれば、少ないドライフード粉でもカロリーが加算されるので、リキッドなども使いながら、いい方法を模索していきます。

ri9 (6)

 

 

ちなみに、いっしょに寝る寝室では、シリンジごはんをやらないと決めています。

ri9 (5)

 

 

安心できる場所を家の中に作っておきたいのです。じゃないとさぶが落ち着けないから……

ri9 (2)

 

 

食べることは生きること。さぶ、がんばらせて申し訳ないけれど、がんばってください。

 

 

さて、ミニスターたちの卒業レポは、次の次の更新時よりスタートします。

ri9 (1)

 

 

みんな新居でスクスクと育っていますよ♡

ri9 (11)

 

 

まなちゃんが用事のついでに来てくれたときの一枚

ri9 (9)

 

 

「かわいいかわいい」を連発してくれました。

ri9 (12)

 

 

どの子も大好き、とした上で、まなちゃんは「大河に一票」だそうです。

 

 

東大の前田先生は「さばかんに投票しました」と仰っていました。

 

 

男の子たちのあまあまな感じがたまらないのですかね?

ri9 (10)

 

 

さぶは自分のアカウントで、ミケわんに入れています。

 

 

もちろん、ピーちゃんもキュートで目が離せません。

 

 

次回で、ミニスターたちの写真の放出が終わる予定です。

 

 

一生けんめいに育ててきた大事な保護猫さんたちなので、ちゃんと書きたいのです。

 

 

心優しい皆さまには、時間がかかっていることをご容赦いただければ幸いです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク