かがむ日

私のメールアドレスのアカウントが乗っ取られてしまったらしく、新しいパスワードが設定されるそうです。数日間私はパソコンのメールを使えませんので、ご用の方はメール以外の方法でコンタクトしてくださいね。ちなみになぜかiPhoneも調子悪いです。

 

 

にゃっ展の資料(保護の回)、にゃん太さんのOKが出てホッとしました。

 

 

実は2時間で終わらせたのです。いつもだと読み返すのですが、読み返す気力がなく、そのまま送信。すごいダメ出しを喰らうかと覚悟していたのですが、大丈夫だったようです。

 

 

送ったのは文章だけなので、写真は明日助っ人と撮ります!

 

 

 

昨夜は在宅ワークをひとつ納品し、気持ちが少しラクになりました。私は自分で決めたスケジュールどおりに動けないとオロオロする性格。そして予定を詰めこみすぎるタイプ。在宅ワークはしょっちゅうダメ出しを喰らうので、もう、図々しくド~ンと構えることにしています。いちいち凹んでいたら身が持ちませんから^^;

 

 

 

水曜日を自由に使うために、すばやく行動。宿題は先にやっておく方です。

 

 

 

今日は大がかりな掃除もしません。

 

 

お子たちのお世話以外、腰をあげなければできないことはなんもしない。

 

 

 

むしろ「かがむ日」です。

 

 

 

足元に宝が落ちているとします。

IMG_3199

 

 

 

 

そうしたら、こんな風に近寄りたくなるじゃないですか。

IMG_3212

 

 

 

 

毎日薬とごはんをがんばっています。下痢がちょっと治まってきましたよ。

IMG_3224

 

 

 

マイトマックスのおかげかな? SNSにはあげなかったけれど、先週末チチ、べべ、ナナ、リルと近所の公園で夜桜を堪能してきたのです。

 

 

べべはドタバタと走らなくなって、いたずらしなくなって、吠えなくなって、鼻鳴き(要求鳴き)しなくなって、笑顔が減りました。こちらが注視しないと、存在自体を忘れてしまうほど静かなおばあちゃんです。私よりオトナになるスピードが格段に速い。

 

 

ケンカ友達だった頃がなつかしいな。

 

 

 

若いときおっとりだった分? ナナは逆にやりたい放題のおばあちゃんになったよね^^;

IMG_3230

 

 

 

 

「おれたちを見に来たか? みんな寝てるから うるさくしないでな」

IMG_3233

 

 

 

はいはい。

 

 

 

ほほ、あまぱん、さぶが体温をシェア中。触れなくてもあたたかいのがわかる。

IMG_3227

 

 

 

「ぼくも入れて~」

IMG_3206

 

 

 

大口あくびのセスが猫だんごに乱入!

 

 

 

でもじっとしていません。すぐに猫だんごを飛び出しサクと運動会をはじめてしまいました。

IMG_3237

 

 

 

若造は活きがいいです。

IMG_3236

 

 

 

連れション・・・・・・というよりお互いがお互いの排泄の邪魔をする遊びで盛り上がるサクとセス。ふたりがスッキリしたあと、トイレ掃除のおばさんは(私)トイレを丸洗いし砂を総取り替え

IMG_3217

 

 

 

 

「ねえねえ ハハ~」

IMG_3204

 

 

 

「どうしてかがむの?」

IMG_3205

 

 

 

サクちゃんどんなお顔してるかよーく見たいなあと。

 

 

サクちゃんの目線でものを見たいなあと。

IMG_3209

 

 

 

たまにはね。

 

 

 

「へ?」

IMG_3238

 

 

 

 

話しかけるとサクは首を傾げるんだよね。その様子がかわいくてかわいくて。ちゃんと聞いてくれて賢いねサクは。いつもありがとうね。スクスク育ってくれてありがとう。

 

 

 

「ハハ~ 見て見て~ 加齢で腰を痛めやすいハハが いちいちかがまなくていいように ぼく 高いところにいるの ぼくのほうが賢くないですか?」

IMG_3220

 

 

 

うーん。そうねえ。???

 

 

 

「キリリ」

IMG_3221

 

 

 

 

ほどよく散らかったリビング(家事完成度60%程度)にて、かがみながら各々の視界を見る。

 

 

 

八通りの生き方を知る。頭数分の世界に出会う。

 

 

 

表現しがたいほど心穏やかで幸せな午後を過ごしています。

IMG_3215

 

 

 

私の天使たちへ

 

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク

ガラスのフォトフレーム

車なしの生活が終わりました。たった10日間だったけど、ほんとうに怖かった。

 

 

もし車なし生活の間に、うちのお子たちが急病になってしまったら?

 

 

犬猫に救急車は来てくれませんし、タクシーを呼ぶのにもオロオロするんだろうなあ、と。

 

 

みんな若くないし、病気と闘っているから心配でした。

 

 

無事に乗りこえられてホッとしています。

 

 

さて、在宅ワークやら仕事やらメールのお返事やら、パソコンを使ってやる作業に滞りが出ています。ブログも書きたいことが書けていません。もうすぐひと段落しますので、来週あたりどどっとまとめて放出しますね^^ 来週中に実葉の卒業記事をUPする予定です。

 

 

 

今日は写真をプリントアウトしてきました。メインは実葉やほかの卒業犬たちの写真でしたが、べべと私のも数枚お願いしました。以前みいさんが撮ってくれたものです。

eeee (5)

 

 

 

べべの表情がやわらかくて、ぬいぐるみみたい。16歳のお誕生日会のときのです。

eeee (4)

 

 

 

十数年前に買ったお気に入りのフォトフレームに入れてみました。

eeee

 

 

 

本日プレゼントしてもらったブリザーブドフラワーも近くに添えて

eeee (2)

 

 

 

このフレームには以前チチと私の結婚式の写真を入れていたのですが、写真が色あせてしまったので(関係も色あせてしまったけど・笑)べべとお母さんの2ショットに♪

 

 

 

ガラスをピカピカに磨き上げて、リビングのいい場所に飾っています。

 

 

 

明日は着物でお出かけ予定なのに、顔に眼瞼黄色腫ができてしまい非常に萎えています。

eeee (3)

 

 

 

写真だとわかりづらいのですが、実物は結構目立つ・・・・・・。会う方会う方に「ファンデーションがよれている」とのご指摘を受けるのですが、ちがうんです。眼瞼黄色腫ですから(涙)。

 

 

これ以上大きくなる前に手術をし投薬をはじめた方がいいとのことで、5月に形成外科で手術を受けることに。術後半年間はアイメイク禁止ですって。目がショボい豆みたいなのにアイメイク禁止ってとてもつらい。コレステロールが高めの中年女性に眼瞼黄色腫ができやすいそうですが、私の場合、コレステロールが高いのは単なる運動不足や食習慣ではなく、甲状腺やホルモンが関係しているらしいので、現在精密検査の結果待ちです。

 

 

いろいろガタガタですね。

 

 

うーん・・・・・・

 

 

皆さまは健康だいいちにおすごしください。

 

 

 

スポンサーリンク

子どもたち

今日はブログ更新に使える時間が30分しかないので、予定していたかえ改めさくらの近況は次に必ずお伝えします。さくらは元気にしているので、皆さま少々お待ちください。

 

 

毎年春に渋谷のNHKホールで行われるNPO PMのイベント(ペットは家族。一生一緒)につかう写真を和田さんに送っていたら、なつかしい写真に出会いましたので自慢します。

 

 

 

703号室のべべ。8年前の写真だからこのとき7~8歳かな?

2009 04 12_9534

 

 

 

ナナも若々しいですね。

2009 04 12_9568

 

 

 

ドッグランではしゃぐ末娘リル

2009 03 21_5861

 

 

 

これは別の日。べべはボールが大好き。投げると必ず口にくわえて私のもとへ戻るのです。

kanata1 (18)

 

 

 

海辺を走るナナとリル

nana11 (4)

 

 

 
703号室内にて。先住べべがナナを教育しています。これもうちでよく見られたシーンでした。

1 703 (7)

 

 

 

べべしっぽのガンになる前です。しっぽが長い! しかもツートン。ガンになり大巻先生が断尾したので、今はこのときの半分しかありません。ガンとの闘いで胃の3分の2としっぽの半分を失ったべべ。いろんなものを乗りこえてきて、ほんとうにえらいです。

 

 

ナナはべべに絶対服従で一度も逆らいませんでした。

1 703 (6)

 

 

 

本気を出せばナナの方が数倍強いのに。

 

 

 

認知症になってしまったナナはべべを認識できないときが増えてきました。

 

 

 

ナナはたまに先輩べべを本気で噛んでしまうようになり、べべはときどき、ナナに遠慮しながら部屋の隅でまるまっています。お母さんはちと悲しくなったりも。

 

 

 

犬の一生も、猫の一生も、驚くほどあっという間。

 

 

後悔の残らないよう、いつも精いっぱい向き合っていきたいです。

 

 

私の子どもたちだから。

 

 

たとえようがないほど、ただひたすらにかわいくてかわいくて・・・・・・

 

 

 

私信:和田さーん! スケジュールが合えば期間中NHKホールに遊びに伺います。写真バラバラで送ってしまい申し訳ないです。がんばってくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

あなたを見つめるぼくの目に

今日のお昼は暖かかったですね。家事の合間におちびさんたちを放牧してみました。

korasyu-14

 

 

 

カメラ片手に追いかけるも、おちびさんたちの足の速さにおばさんがついて行けるはずもなく、ろくな写真が撮れません。このレベルが精いっぱいです。ごめんなさい。

korasyu-29

 

 

 

703号室は陽当たりがいいです。家を買うときに私がこだわった最大のポイントですから! 小さいのがふた粒いるでしょ? 見つけられますか? 光合成しているおとなたちに紛れこんで遊んでいます。からだに太陽を思いっきり吸い込みながら。

korasyu-30

 

 

 

良質な食事、適度な運動、人間とのコミュニケーション、人間以外の犬猫との(少しの)交流、常識的な睡眠時間の確保、室温、医療ケア、すべてに於いて私はペットショップに陳列された犬猫たちとは比べものにならない環境だと自負しています。

korasyu-40

 

 

 

いっさいの営利を微塵も追求していないからこそ実現可能の境地だと考えています。

korasyu-24

 

 

 

私はあらかじめ立て替えた医療費の一部負担を里親さんにお願いすることはありますが、犬猫の命で儲けてやろうと目論んだことは一度もありません。私がこの子たちといる意味は「己の生活」のためではないのです。私はこの子たちが好きです。だからいっしょにいます。

 

 

そして、この子たちを慈しんでくださる方に命のバトンを渡すために育てています。

korasyu-35

 

 

 

「家族」は買わなくても出会えますよね?

 

 

犬猫を迎えたい方は、「里親制度」を検討してみてくださいね。

 

 

 

盗み食いの刑で牢に服役中の保護猫満天氏。まったく反省の色が見られませんでしたが、1時間ほどで仮釈放されました。保釈後、即キッチンを再び物色。現行犯逮捕してやろうか悩みましたが、キッチンを片づける方が早かったのでそうしました(汗)。満天食べすぎーーー!!

korasyu-2

 

 

 

 

さて、2週間以上経ってしまいましたが、卒業犬コロンJと横浜デートした日のことを!

korasyu-31

 

 

 

私とコロンが出会ったのは14年以上も前。子犬だったコロンもすっかりダンディになりました。

 

 

コロンはきょうだいたちとともに土手に捨てられ、劣悪な環境の中必死に生き延びた犬です。うちのナナと血の繋がった実の兄妹。そしてうちのリルのおじまたは父犬でもあります。

 

 

土手からようやく保護できたのはコロン6歳9か月の頃。私の力が及ばず、多くの犬たちが土手で命を落としました。コロンは亡くなった子たちの分の魂を背負って生きています。

 

 

 

みんなで川辺をてくてく。15歳、14歳、14歳、12歳なので歩くスピードはスローです。

korasyu-26

 

 

 

足腰の弱くなったコロンはカートで後半戦を過ごすことになりました。横にはナナの姿も^^

korasyu-17

 

 

 

コロンの里親megさんがナナのリードを持ってくれたので・・・・・・

korasyu-41

 

 

 

私は調子に乗ってコロンを抱っこしてみました♪

korasyu-10

 

 

 

途中で「ママじゃない!」と気づかれイヤイヤされましたが、ほんの一瞬でもうれしかったです。

 

 

 

そろそろ予約しているレストランへ行きますか!

korasyu-3

 

 

 

コロンのカートを押すmegさん。きっといろんな思いを乗りこえての笑顔なんです。このときはただシャッターを切っただけですが、あとで写真を見返して胸が熱くなりました。

korasyu-37

 

 

 

先を歩いているのはチチとべべ、ナナ、リル。べべもやはりカート(愛車)に入っています。

korasyu-32

 

 

 

べべは外に興味津々ですけど、コロンは常にmegさんとコロンパパさんを見つめています。

korasyu-27

 

 

 

若いときは生き抜くために気性の荒い一面もあったコロン。そのコロンのぜんぶぜんぶぜんぶぜんぶを受け止め育ててくださったおふたりに、コロンは信頼の眼差しを向けています。

korasyu-22

 

 

 

簡単なことではないですよ。ほんとうに尊敬します。

korasyu-42

 

 

 

レストランに到着!

korasyu-8

 

 

 

テラス席に座りました。パパさんは「海の男」風で爽やか。マリンカラーが似合いますね。

korasyu-39

 

 

 

出た~! 生ガキ!

korasyu-18

 

 

 

とにかくおいしいんですよ。

korasyu-23

 

 

 

男性は男性同士女性は女性同士でペチャクチャおしゃべり。楽しみにしていたので幸せです。

korasyu-15

 

 

 

ナナとリルは足元でおとなしく、コロンとべべはそれぞれの愛車でまったり過ごしています。

korasyu-13

 

 

 

お行儀のいい子たちなのでまわりの方もにこっと笑いかけてくれます。

korasyu-33

 

 

 

へへ。親バカ、保護主バカですみません。

korasyu-38

 

 

 

みんなでパチッ。素敵なコラージュ写真、ほかの一部の写真はmegさんちの提供です。

korasyu-20

 

 

 

ふふ。寝ちゃった。殿疲れちゃった?

korasyu-28

 

 

 

レストランを出たあと、べべを歩かせてみました。短い距離ですが喜んで前へ進んでいます。

korasyu-25

 

 

 

みんなの幼かったときの顔が私のまぶたに焼きついています。

 

 

べべはもちろんのこと、保護は遅れたものの、私はコロン、ナナ、リルの子犬時代も知っているゆえ感慨深さもひとしおです。それぞれが成熟したおとなになって、年をとって「ここ」にいる。

 

 

1日1日を奇跡だと思わずにはいられません。

 

 

せっかく家族になったのに、犬も猫も加齢のスピードがすさまじいから困ります。

 

 

でも、現実を変えることはできません。彼らの「老い」から逃避することも。

 

 

ならば、日々の接触を増やし、せめてたまらなく濃厚な時間を共有したいです。

 

 

そして、欲を言えるなら一分一秒でも永く横にいてほしい。

 

 

 

megさん、ご主人さま、コロン、遊んでくださり、ありがとうございました。

korasyu-4

 

 

 

またこのメンバー(コロン、べべ、ナナ、リル)でぜひお会いしたいです。

 

 

おみやげ、お手紙、ご支援をいただきました。ランチもごちそうになってしまい恐縮の限りです。megさん、ご主人さまありがとうございました。megさん、地域猫活動お疲れさまです。

korasyu

 

 

 

終の棲家を得られる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク

べべ公のB面

皆さまほほの9歳のお誕生日祝いのコメントをありがとうございました^^

 

 

ほほは703号室を元気に飛びまわっています。

 

 

日中、リビングのエアコンの修理業者さんが来ました。無事終わって一安心。掃除業者さんの予約も取りました。中がすごく汚れているとのことだったので早くクリーニングしたいです。

bebetiisa (8)

 

 

 

お子たちの闘病を理由に在宅時間を増やしてほんとうによかった。家のあちこち・・・・・・忙しくて手がまわらなかったところにも少し目を向けられるようになりましたしね。

 

 

そうそう。昨夜からiPhoneの調子が悪くお手上げだった私。有給を満喫していた妹に泣きついて設定しなおしてもらいました。容量がほとんどなくなってしまったので新しいiPhoneを予約。料金プランを考えなおしたゆえ、新機種はこれまでよりもお得になるはずです。

 

 

よーし! 新しいiPhoneを入手したらべべたちの写真を撮りまくるぞ~!

 

 

今夜はみいさんが撮ってくれた美しい写真を!

 

 

最近のべべの好物は、ちゅーる、フリスピーキッス、シーバ、かつおバー・・・・・・とまあ、ほとんど猫のおやつばかり。総合栄養食、しかも犬用を食べてほしい。でなければせめて私の手作り食を口に入れたい。しかし、いやがるので下手すると強制給餌風になってしまうのです。

1bbeeee (5)

 

 

 

うーん・・・・・・このままじゃ栄養が偏るのは目に見えています。困りますね。

 

 

 

そこで最近はフリスピーキッスを与えつつも、犬用のカリカリを紛れこませています。

1bbeeee (3)

 

 

 

ばれてペッと吐かれることもあるけど、何回かに一回はそのまま食べてくれることも。

1bbeeee (4)

 

 

 

そんなときは心中で喜びの鐘がカーンと鳴ります。

 

 

小さな喜びですが。

 

 

べべとお母さんの知恵比べ

1bbeeee (6)

 

 

 

お母さんはときどき勝ったつもりでいるんだけど

1bbeeee (7)

 

 

 

実はべべが譲歩してくれているのかもしれないね。

1bbeeee (2)

 

 

 

性格があまりよくないとか、ほかの子のごはんを狙うとか、お母さんのストーカーをするとか、どちらかというとべべのわがままなイメージを前に出してきましたが、私がいちばん感じるべべの特徴は「頭のよさ」。母も妹も半ば本気でべべを人間だと信じています。

 

 

べべはぜったい知らない人についていかないし、理解できる言葉の数がとにかく多い。

 

 

「べべ、お母さんの鍵どこ? さがして! 鍵持って来て」

 

(ウロウロと私の鍵を探しまわる。見つけ次第くわえて持ってくる)

 

 

「べべのボールどこ? ボールで遊ぶ?」

 

(ボールをくわえて持ってくる。投げるとまた持ってくる。飽きるまで延々と)

 

 

「ママんち行く?」

 

(散歩中、逆方向に進んでいても母の家の方向にUターンし、家の前まで案内してくれる)

 

 

「お父さんは? あれ? お父さんどこ?」

 

(玄関へ行き座りながらチチの帰りを待つ」

 

 

「えいちゃんは? えいちゃんどこ? ママはどこ?」

 

(外にいても妹や母の姿が見えるまでさがす。見えたら抱きつく)

 

 

「疲れた? 抱っこする?」

 

(抱っこしてほしいときは歩く足をピタッと止め前両足をあげ私が抱きやすいポーズを取る)

 

 

この他にも書ききれないほどいっぱ~~~い! たくさんの言葉をわかっています。

 

マスターしたコマンドも数えきれません。

 

 

だから私はべべに聞かれたくない話は妹や母と北京語で話しています。ネタじゃありません。

 

 

 

だとするとお母さんとの勝負事は、べべがわざと負けてくれているのかな?

1bbeeee (8)

 

 

 

好きなものを食べていいよ。でもたまあに、好きじゃなくなったものもひとくち食べてね。

1bbeeee (9)

 

 

 

べべに「がんばれ」とは言えないね。言わなくてもがんばっているんだもん。

1bbeeee (10)

 

 

 

けれどお母さんはべべと暮らしはじめた日からおわりの日までお母さんでいることしかできません。

 

 

べべがなにを食べたかが気になり、食べなければ心配し、痛がったり苦しんでいたら病院へ運び、べべがいやがってもお薬を飲ませるのが自分の役目だと思っています。

 

 

そしてだれよりも、べべがそのことを理解してくれている気がするので、お母さんはべべに嫌われたらどうしようなどと悩んだりもしません。

 

 

まずはできる限り生きてみよう。先のことはべべの体と相談しながら決めていこう。

1bbeeee

 

 

 

あ、べべ自慢のついでに最後にひとつ。

 

 

昔から暗闇の中ひとり部屋の隅でシクシク泣いていると、毎度べべがそっと近づいてきました。そのときのべべは決まって慈悲に満ちた表情で、耳をペタッと折り、やさしい目をしています。

 

 

しばらく私が泣き止まないと今度は抱きついてチュウをしてくれます。涙とべべのよだれで私の中年顔はメチャクチャな状態に。だけど次第に涙が引いていくのを自覚するのです。

 

 

「悲しみを慰める」

 

 

ふだん見せないべべの一面に、べべの放つちょうどいい温かさに、私は助けられてきました。

 

 

弱みを見せられる相手がいるって、心強いですよね。

 

 

べべのことばかり書きましたが、皆さまよい週末をお過ごしください。

 

 

今日も家族全員が無事だったことに感謝して。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク