ほほは さいごまで りっぱ!!

(追記あり)

 

みなさまこんにちは。

本日は僭越ながらMIHOが更新しています。

大変残念なご報告をしなければなりません。

みなさまにずっと応援&お祈り頂いておりました

ハハの大事な大事なほほが昨夜息をひきとりました。

水頭症という難しい病気でありながら11年4か月超生きてくれました。

大好きなおかあさんとずっと一緒にいたくてほほは本当に頑張りました。

 

1mihho (2)

 

ほほは、直近の東大の定期検診では水頭症由来の症状はあるものの

心臓も腎臓も肝臓も内臓は100点満点でした。

しかし、いつ、何が起きるのか分からないのが人生、猫生で・・・

 

 

 

突然ほほを襲ったにっくき急性腎不全

 

 

でも、厳しい状況でありながら

ほほは本当に本当にがんばってくれました。

 

1mihho (1)

 

ほほは立派です。本当に立派すぎます。

 

 

立派すぎて

切ない

 

 

1mihho (6)

 

 

 

ハハは連日連夜病院に泊まり込んで

不眠不休でほほの看病をしました。

 

 

1mihho (5)

 

 

 

1mihho (4)

 

 

大師前どうぶつ病院の中島先生、emi-goちゃん、スタッフの皆さんも

本当にご尽力下さいました。

 

 

が・・・

 

みんなの願いは届かず・・・

 

神さまは残酷です

 

 

でも、ほほは、もしかしたら

もうこの不自由な体を脱ぎ捨てて

元気に飛んだり跳ねたり出来る身体に

生まれ変わりたかったのかもしれません・・・

 

 

1mihho (3)

 

 

そう思い込もうとしてるわたしがいます。

私事ですが、ほほが大好きです。

自分の子と遜色ないくらい愛しています。

なので、とても悲しくて辛いです。

 

ほほ、絶対また会おうね。

 

 

最後にほほがずっとお世話になっていた

東京大学附属動物医療センターの主治医前田先生から届いた

メールを紹介させていただきます。

 

 

田辺さん

すみません、今メールをみました。
そうなんですね、、とても残念です。
昨日中島先生から腎数値がようやく下がってきたと連絡をいただいたので、少し安心していたのですが、、
ちょっと急なことで正直なんと言っていいかわかりません。

ただ、これだけは言わせてもらいたのですが、自分をあまり責めないでください。
この前お話しした時も自分のせいだとずっとおっしゃっていたのがすごく気になっていました。
いぬやねこは生き物ですから、完全に把握したり管理したりすることなんてできませんし、またしようとするのは人間の傲慢だと思います。
あのときほほさんは自分の意思で行動したのですから、その責任が田辺さんにあるなんて誰も思っていないと思います。
少なくとも僕は田辺さんがどうぶつたちのことを親身に思っていることを知っていますし、おそらく僕なんかよりも田辺さんの周りにいる方たちはもっと知っておられるでしょう。
それに誰よりもほほさん自身がそれを知っていると思います。

少し厳しいことも言ってしまったかもしれません。気分を害してしまったのならごめんなさい。
今すぐにはむりだと思います。
でも少し休んでその後は前を向いてください。
過去は変えられないけど、未来は変えられます。

たくさんのこたちが田辺さんに感謝しています(ほほさんも)。

どうかくれぐれもご自愛ください。
心よりご冥福をお祈りします。

前田 拝

 

 

前田先生、本当にありがとうございました。

ハハはこのメールで少し救われたと思います。

 

 

昨夜ハハが病院に向かった時のツイートで

「間に合って良かった」的なコメントを拝見しましたが

昨夜ハハが行った時ほほは危篤だったわけではなく

ハハはその夜も泊りがけで看病するつもりで

PCまで持参しましたし、ほほもおかあさんの袖口を

爪で引っ張ったり、ゴロゴロいったりしていたそうです。

まさに、「急変」だったのでした・・・

 

 

ほほのおかあさんは、今、喪失感でいっぱいで

立ち上がるのには少し時間がかかりそうです。

そのあいだ、そっと見守っていただければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク





谷中銀座へ

※blog連続更新中。一つ下の記事もお読みください。

 

 

注文していた保護猫用のフードがやっと届きました。見てこれ↓ 15キロ!!

01 (4)

 

 

実物は相当大きいです。買ったことある方いますか?

 

 

ハットリ、すずらん、リタは全員食いしん坊。ほほにもちょっとあげたりするので15キロあってもあっという間に食べてしまうでしょう。今まで10キロを購入していたのですが、15キロのほうがじゃっかん割安な気がしてトライしてみたのです。

 

 

保護猫たちには良質なフードを食べてほしいですものね。

 

 

「ハハありがとうございます。ぼく味見してみましょうか?」

0be (1)

 

 

ダメダメ。袋が開いているのを先に消費しよ。わかった?

 

 

保護猫ハットリの写真を撮るために首飾りをつけたのですが、やさぐれてしまいました。

0be (17)

 

 

 

マイね―が作ってくれたボンボンの首飾りです。キュートなのに……

0be (18)

 

 

 

「ぼくはハダカがいちばん動きやすいのです」

0be (1)

 

 

そうかもしれないけれど、がまんしてよ。華やかで素敵だよ?

 

 

ハットリのことを目に留めてくださる希望者さまへ♡

 

 

ハットリは我が家でのんびりとご縁を待っています。うちはみんな仲よしです。私が輩出した卒業生たちは性格が穏やかだと言ってくださる方もいます。でも実は私ではなく、私のお子たちが保護動物たちを教育してくれているのです。

 

 

703号室の雰囲気がわかる写真が撮れました♪

0be (15)

 

 

「連れション」

0be (16)

 

 

ね? 一体感があるでしょ? ガラス越しにハットリがガン見しています。

 

 

なにかを学習しているのではないでしょうか? うんうんっ、きっとそう!

 

 

さて、ゆちゃんとまなちゃんが泊まりに来た翌朝……

0be (2)

 

 

支度を終えた一同はフラッと谷中銀座へ

0be (4)

 

 

 

駐車場に停まっていたオレンジ×黒のスタイリッシュなレンジローバーに黒猫発見^^

0be (3)

 

 

かっこいいなあ。きっと黒猫と暮らしているんでしょうね。

 

 

大好きなしっぽドーナツを2本買いました。

0be (5)

 

 

ドーナツの形は猫のしっぽをイメージしていますし、名前もすべて猫っぽいのです。私は「キキ」と「メイ」を選びました。本当にめちゃくちゃおいしい♪

 

 

ここいらへんはレトロな建物や看板がスタンダード

0be (8)

 

 

ところどころに猫がいます。

0be (9)

 

 

古代の壁画に出てくる猫みたい

0be (12)

 

 

メグちゃん、ですって♥

0be (11)

 

 

ふふ。懐っこいお嬢さまでした。

0be (10)

 

 

 

ランチはお蕎麦

0be (6)

 

 

 

タヌキそばは680円。安いよね?

0be (7)

 

 

お惣菜も安かったので全員買いましたよ。コロッケ30円、焼き鳥40円、ほうれん草78円、小松菜48円ってなんじゃそりゃ~! お財布にやさしすぎます。

 

 

コンビニコーヒーを片手に谷中墓地まで歩いていきました。

0be (13)

 

 

妙齢の女性3人、墓地にて秋を味わう午後でした。

0be (14)

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





お泊りありがとう

土曜の夜、703号室に美女二人がお泊りに来ました。

01 (22)

 

 

「お客さんか?」     「だれですか?」

01 (7)

 

 

 

私の本づくりを手伝ってくれているゆちゃんと、保護譲渡活動をがんばっているまなちゃん。ふたりは初対面でしたが私のブログやツイッターを通じてすでに打ち解け合っていました。妹夫婦も集まってワイワイ♪

01 (10)

 

 

妹婿のタカ坊はハーレム状態

01 (11)

 

 

「みんな美しいけどやっぱりえいちゃんがいちばん」だそうです。いい夫やのう(笑)。

 

 

さぶも張りきっていました。

01 (15)

 

 

夕方まで講義があった関係? でちゃんとしたおもてなしができなかった私^^; 今回も「持ち寄り」とさせてもらいました。みんなありがとう!

01 (8)

 

 

三人で揃えれば結構なボリュームになりますね。

01 (9)

 

 

私は盛りつけをやっただけという……

01 (30)

 

 

ぜんぶおいしかった。ケーキはまなちゃんからの差し入れ

01 (20)

 

 

フルーツはゆちゃんが担当♪

01 (18)

 

 

女性はケーキとフルーツがあれば幸せを感じられる生き物ではないでしょうか?

01 (14)

 

 

一張羅を着てきたまなちゃん

01 (19)

 

 

THE フェイクファー

01 (21)

 

 

人見知りをするかと思いきや、ハットリくんお客さんにごあいさつしています。

01 (29)

 

 

「かぐわしい花の香りが漂っています」

01 (17)

 

 

男性陣(猫)は興奮気味……

01 (16)

 

 

間もなく家族募集をはじめるハットリは褒められっぱなしで上機嫌

01 (5)

 

 

ハットリは非の打ち所がない猫なんです。

01 (6)

 

 

やさしくてタフで元気いっぱい。明るい性格です。

01 (26)

 

 

まなちゃんとタカ坊はビール、それ以外はソフトドリンクで宴スタート

01 (13)

 

 

妹の栄とゆちゃんも初対面だったけど一瞬で仲よくなりました。

01 (12)

 

 

ラブラブシーンを撮られちゃった♡

01 (33)

 

 

さぶのいい男ぶりを自慢できて鼻が高いです。

01 (32)

 

 

ダラダラモード

01 (31)

 

 

栄はもちろんのこと、ゆちゃんもまなちゃんも私の妹だなあとしみじみ♪

01 (25)

 

 

自分より若い世代の女性が自分を相手にしてくれるのはありがたいことですね。

01 (24)

 

 

ガッカリされないようどこか一か所だけでも背筋を伸ばしていなければと思います。

01 (23)

 

 

まなちゃん、ゆちゃん、私の順に入浴。まなちゃんもゆちゃんも私のパジャマを着せました。かわいかった。リルの散歩もつき合ってもらいましたよ。

01 (28)

 

 

保護猫ツブのお届けで朝6時起きだったまなちゃんが最初にドロン

01 (2)

 

 

毛布を被せてこのまま寝てもらうことにしました。リルとほほもいっしょです。

01 (1)

 

 

頭を洗うのをパスしたゆちゃんと私。私たちもそろそろギブアップ。寝室でくっついて寝ました。ゆちゃんといると爆睡できるから不思議です。それだけでも深い縁を感じてしまう。

 

 

ゆちゃんとは魂が繋がっているのかもしれません。

 

 

さぶは行ったり来たり忙しかったね。お疲れさま♥

01 (27)

 

 

翌朝(昼近い朝)、起きるとキッチンに残っていたお皿がきれいになっていました。まなちゃんが洗ってくれた模様です。その後まなちゃんはゴロゴロ二度寝

01 (3)

 

 

リルの分のスペースを空けてくれています。

 

 

さあ、メイクして着替えたらバイバイする前にランチしよう!

 

 

703交流会には栄、ゆちゃん、まなちゃんが参加します。腰が低く気さくな女性たちです。ぜひ話しかけてあげてくださいね。栄もゆちゃんもまなちゃんも自力で外猫を保護したことのあるたくましい女性たちですよ。そして慈悲深いのです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





奇跡の東京駅

2012年の卒業生うに家より近況写真とプレゼントが届きました。

aae (3)

 

 

公園で保護した成猫のうにがうちを巣立ってもう6年も経つのか。はやいなあ。うに家は毎年プレゼントを贈ってくださいます。うに家の皆さまのお心づかいに深謝です。

 

 

榮先生よりいただいた猫砂とパウチのプレゼント物資もありがたい♡

aae (6)

 

 

榮先生ありがとうございました。助かります。保護猫たちにつかわせていただきますね。

 

 

あの皆さま、あちこちで自慢していますが、どうですの?

aae (5)

 

 

ふふーんだ!

 

 

参ったか!

 

 

なんと撮ったのは私! iPhoneで大好きな東京駅をパシャっと。構図もなかなかでしょ? 大正の香りが漂うレトロな東京駅と高層ビルの新旧混在さがオシャレな雰囲気を出していますよね~!

 

 

みいさんひっくり返ってないといいな^^

 

 

「おめでたい性格だな」

aae

 

 

 

ほほお母さんたまーにいい写真撮れちゃう気がする。ね?

aae (8)

 

 

 

あまぱん、ね? ね?

aae (7)

 

 

 

このリルうまくないですか?

aae (4)

 

 

 

「別に~」

aae (1)

 

 

 

よし! みいさんのデカいカメラに慄くハットリくんは保護主である私が自分で撮りましょう。近々ハットリの美に迫りますので皆さま期待していてください。

aae (2)

 

 

 

みいさんが腰を抜かす写真をめざして!

 

 

Smile

 

 

スポンサーリンク





みいさんとリルの誕生日会

本日はみいさんとリルの15歳の合同誕生日会を。おかげさまでうちのリル介は15歳になりました♡

0im (7)

 

 

※写真はみいさん(一部MIHOさん)の提供です。

 

 

べべ、ナナ、リル

 

 

我が家には三頭の愛娘がいたのですが、べべは16歳半、ナナは16歳で私のもとを去ってしまいました。最近blogを読みはじめた方はべべとナナを知らないかもしれません。

 

 

べべとナナなくしては幸せの703号室といえないのに……

 

 

末娘のリルもいつの間にやら15歳。月日の流れのはやさを実感します。

 

 

先代猫かつのバンダナでオシャレしたリル

0im (4)

 

 

リルはお母さん自慢の美しい子です。

0im (2)

 

 

もうひとりの主役はみいさん。blogを通じて出会った私の親友です。

0im (11)

 

 

私たちがつき合いだしたのは12年前かな? 13年前? いやもっと前かな?

 

 

みいさんは個人でこれまで多くの猫を保護譲渡してきた力のある女性です。

 

 

みいさんは写真がうまいことでも皆さまに知られていますね。保護動物の写真はもっぱらみいさんにお願いしています。みいさんの写真は自然で自由で色彩の幅が広く明るいのが特徴。躍動感も伝えられる天才です。その辺のカメラマンよりうまい! 私にはぜったいに必要な存在です。そして社交的で気さくなみいさんの人気は根強く、703号室の友人や里親さんたちからも信頼されています。

 

 

年齢聞いたらびっくりしますよ(笑)。あー、言いたいっ。みいさんダメ?

 

 

毎度ながら寄せ集めの食卓になりました。

0im (9)

 

 

 

私はゲストらにパスタを作りました。

0im (5)

 

 

みんなが揃ってからのんびりはじめるタイプ……

0im (16)

 

 

ランチを平らげたあとは保護猫ハットリの撮影会。ハットリの写真はまたの機会に!

 

 

合間に人間たちの写真をパチパチ

0im (15)

 

 

別室にいたチチを呼んで撮ってもらいました。ありがとう。

0im (14)

 

 

MIHOさんがこれまた若く見える。

0im (13)

 

 

実年齢はみいさんよりさらに2つほどお姉さんです。

0im (12)

 

 

MIHOさんからのプレゼントはナイキのトレーナーと靴下。ジムへ通うみいさんは大喜びでした。ちなみに私からはイスラエル製サボンのバスソルト(大)と化粧水。みいさん使ってみた? アンチエイジングがんばってね♪

 

 

ケーキは豆さんに紹介してもらったお気に入りのお店に頼みました。

0im (3)

 

 

甘さ控えめでスポンジはふわふわ。超おいしかったです。

 

 

リビングへ来たパジャマ姿のチチを入れてみいさんが写真を撮ってくれました。

0im (6)

 

 

チチと写真に写るのは何年ぶりだろ^^; まあリルの生誕記念ですからね!

0im (8)

 

 

眼鏡外して気合いの一枚。主役みいさんとリルです。

0im (1)

 

 

 

歳を取るのも悪くないなあと思わせてくれる素敵なお友だちたち。ずっとたいせつにしていきたいです。みいさんもMIHOさんも交流会に参加します!

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク