歩みを止めない

保護猫牛丸は最近、リビングの大きな窓から外を見るのが日課になっています。

IMG_8691

 

 

この場所で大好きなちゅーるをもらうのがいいんだよね♡

IMG_8690

 

 

牛丸、おいしいかい? 一生けん命に生きてきたお子には羽休めが必要だよね。

IMG_8689

 

 

牛丸はビジュアルが100点満点なので、家族募集サイトへ掲載する写真がどうにかなりそうな気がしています。過去に撮ったものも集めて近日中にUPしないと!

 

 

さて、先日送迎のお仕事をいただき、卒業犬まうとまうママさんを病院へお運びしました。

maurrr (5)

 

 

まう、バベシアの定期健診で血液検査をしたのです。

maurrr (6)

 

 

病院にはつるのきょうだいコタローがいて、私の「まうくん」を齧られました。

maurrr (2)

 

 

ああ、ダメダメ! 壊れちゃう~!

maurrr (3)

 

 

コタロー元気そうで何よりです。ちなみにつるも幸せに暮らしていますよ。

maurrr (10)

 

 

お友だちもできたとのこと。ふふ。青空の下、ゆずもいいお顔をしているねえ♡

maurrr (1)

 

 

まうが巣立って淋しかった頃に、アッティーさんがプレゼントしてくれた小さなぬいぐるみの「まうくん」。お仕事用のカバンにぶら下げていつも連れ歩いています。

maurrr (4)

 

 

でもやっぱり、本物に会えるとテンションが高まりますね。

maurrr (7)

 

 

お父さんとお母さんのおかげでまうは本当に社交的になりました。

maurrr (8)

 

 

ずっとまうスマイルを見せてね。

maurrr (9)

 

 

まう家の皆さん、このたびはどうもありがとうございました。

 

 

703号室から終の棲家へ飛び立ったお子たちが、キラキラの笑顔で暮らしていることに安堵と感謝をおぼえます。犬も猫も私たちの仲間。動物愛護法でも彼らは愛玩動物の位置にいます。

 

 

そんな彼らが楽しく過ごす社会は私たち人間にとっても、理想的で素敵ですよね。

 

 

私がやっていることは大河の一滴ですが、歩みを止めず、一歩ずつ前へ進んでいきたいです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





牛丸、お気に入りの場所をみーちゃんに、ほか

今日は少し前に作っておいた「やることリスト」に則っていろいろ終えました。

 

 

システムトイレをひとつ増やしてみたのです。念のため、ふつうのトイレ砂も買い、猫たちが両方使えるようにしていますが、だんだんとシステムトイレに移行できたらいいな、と。

amisan (18)

 

 

みーちゃんは小粒砂が好きなんだよね? でも、細かい砂だと指の隙間に入るから衛生面が気になるの。大きな砂は慣れないかもしれないけれどがんばってみようか。

amisan (11)

 

 

老猫老犬との生活は「心を配る」ことの連続です。犬猫たちは思いを言葉にしないから、なおさら。

 

 

先ほど、リルを連れて近所の郵便ポストまで行ったのですが、歩幅を合わせるむずかしさを改めて感じました。つい、早足になってしまう自分がいて、反省です。相手のペースを尊重するのは人間同士に於いてもたいせつですよね。日々リルに教わっています。

amisan (17)

 

 

保護猫牛丸もいっぱい私にいいものを見せてくれていますよ。

amisan (13)

 

 

保護したての頃はひどい人間不信で、いわゆる野生児だった牛丸ですが、数か月前からだんだん軟化し、今ではただの甘えん坊さんになりました。もう、かわいくてしょうがないです。

amisan (12)

 

 

うっしー、私は知っているよ。

 

 

みーちゃんが大好きな場所は、もともとうっしーが先に気に入っていたんだよね。

 

 

うっしーがほかの部屋を探検している合間に、みーちゃんが居座ってしまって……戻ってきたうっしーがオロオロしていたことを。みーちゃんのドヤ顔を眺めながら細いため息をついていたよね。

amisan (14)

 

 

うっしーはやさしいお子だから、みーちゃんに譲ったんだよね。

amisan (15)

 

 

うっしーは一回もほかの猫さんに意地悪しない。ケンカもしない。

amisan (16)

 

 

素敵な王子さま。立派なジェントルマン。ちゃんとわかっているからね。

 

 

703号室のスターたちはみんな個性豊かで、私の胸にずっしりと響く存在です。

 

 

牛丸を手放すのがさびしい。ツボなんだもん。牛丸が私のタイプなんです。

 

 

けれどだからこそ、いいご縁を結んであげないといけませんね。

 

 

ちょっと苦しくなると、「私ならできる」「私にはできる」と呪文のように唱えては自分を鼓舞しています。私も人間だから、そりゃ、ねえ……辛いっすよ。

 

 

現実、仕事でバタバタしているのもありますが、11月中の掲載をめざしています。

 

 

さて、最後に先日シッティングのお仕事で2回お世話した卒業生もも&さくらの写真を並べますね。

 

 

ふたりは別々の時期に別々の場所(私の地元)で保護した成猫ですが、懐の深いももはあとから家族に加わったさくらを受け入れ、仲よく暮らしています。

 

 

もも(元海子)は逆境に負けず、外でたくさんの子猫を産み、命を育んだ女の子です。

amisan (6)

 

 

家猫になってからは「母」の枠から解放され、少女のようにのびのびと生きています。

amisan (2)

 

 

夜も朝もごはんをペロリ。おねだりもおしゃべりも上手なもも姫です。

amisan (3)

 

 

スリスリ、ゴロゴロ……私たちはラブラブのひとときを過ごしました。

amisan (5)

 

 

ママっ子の妹分さくらはドキドキしちゃったかな?

amisan (9)

 

 

猫タワーのハウスに隠れ中

amisan (10)

 

 

さくらは抱っこで別部屋へ連れていき、ももと離してごはんを食べさせました。さくらの食べる速度とももの食べる速度がちがうので、このほうが落ち着くそうです。

amisan (4)

 

 

夜は数粒残しましたが、翌朝は完食♡ おりこうすぎます!

 

 

朝の光に包まれてキレイキレイするもも

amisan (8)

 

 

もうすぐママとパパが帰ってくるからね♪

amisan (7)

 

 

幸せそうなももとさくらの姿に目じりが下がりっぱなしの2日間でした。感謝!

 

 

ももとさくら家より、みーちゃんへのプレゼントもありがとうございました。

amisan (1)

 

 

皆さまいつもお読みくださりありがとうございます。

 

 

皆さまの日常にもいいことが連続しまくりますように!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





つらつらと近況や回想など

皆さまこんばんは。いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私は怒涛の毎日を送っています。11月はきっとあっという間ですね。

 

 

日に日にハンサムになっていく保護猫牛丸のアピールをちゃんとしなきゃ……

geino (11)

 

 

この前うっしーが私の前にふと現れたとき、一瞬あまぱんかと思いました。

 

 

黒白のハチ割れが好きな私にとって、うっしーは魅力的です。性格もどんどん穏やかになって、かわいくてしょうがないのです。でも、(里子に)出せる子は出す、という自分のポリシーに従い、うっしーに運命の赤い糸を見つけたいです。皆さま応援してくださいね。

 

 

うっしーを嫌っていたさぶですが、うっしーがあまりにもいいヤツなので最近は存在を認めるようになりました。さぶは人間指数が高いのでさぶの意見は参考になる気がします。

 

 

「牛丸と暮らす人は幸せになれるよな」

geino (5)

 

 

はい♡ 同感です。

 

 

いっぽう、このお方は我が家の環境には慣れているものの、牛丸のようにどんどん人馴れしていく感じではありません。さぶへの精神依存度もメチャクチャ高いです。

geino (10)

 

 

おーいすずらん! お水の飲み方がお上品ね(笑)。

geino (12)

 

 

動画も撮ったのであとでツイッターに流しますね。萌えますよ^^

geino (13)

 

 

おかげさまでうちはみんな元気です。

geino (4)

 

 

17歳のお誕生日を迎えたリルも変わらずに過ごしています。

geino (2)

 

 

平穏な毎日に感謝しながら生きています。

geino (3)

 

 

さて、先月友人の演劇を観に行きました。

geino (1)

 

 

本番中の撮影はNGゆえUPできませんが、「麒麟がくる」で使われた豪華絢爛の衣装をまとったさきさんの熟れた美しさに目を奪われました。コロナと闘いながらどんなにお辛かったか。芸能のお仕事をする皆さまの苦労にもらい泣きをしてしまいました。

 

 

会場は梅若能楽学院会館

geino (8)

 

 

私ははじめてでしたが、改めて日本のすばらしさに驚いた次第です。

geino (9)

 

 

シンプルでありながら、重厚感がすごいのです。

 

 

空間全体が尊厳を放っている、そんな印象でした。

 

 

案内してくれたきんちゃんに本物の兜と重い刀(切れません)を持たされ記念撮影

geino (7)

 

 

隣に写っているのは劇団の抱代表。ひさびさにお会いしました。

geino (6)

 

 

若い役者さんたちの底なしの情熱を目の当たりにした有意義なひとときでした。

 

 

お芝居も最高。明智光秀の苦悩がわかりすぎて感情移入しちゃった位です。

 

 

私は日本(と台湾)を愛しています。日本で生活を送ることができて幸せです。

 

 

伝統と文化が重んじられ、どこまでも自由に、そして笑顔のあふれる日々を送れることを祈りつつ

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





つるの卒業式

仕事や通院でバタバタしてつづきが遅くなってしまいました。

 

 

つるの新居へご案内します。

IMG_8155

 

 

ゆず、ひさびさだね。大きな手術を乗り越え、元気そうでなによりです。

IMG_8176

 

 

リビングに広々としたつる用のサークルとケージが設置されていました。

IMG_8180

 

 

ケージはゆずの譲渡の際に準備されたもの。点々が取れて「ゆす」になっているのがかわいい。思い出が詰まっていて、年季を感じさせる素敵なハウスですね。

IMG_8179

 

 

隔離したり一体化したり、自由自在な暮らし方ができるパーフェクトな形

IMG_8187

 

 

横からのアングル

IMG_8156

 

 

つる~! いいねえ^^

IMG_8160

 

 

パワフルちゃんは早速出たがっていました。

IMG_8162

 

 

「ハハ~ ここがわたしのおうちなの?」

IMG_8181

 

 

「もうおひっこしは最後?」

IMG_8182

 

 

そうだよ。つるの終の棲家だからね。

 

 

ヤラセ感が漂うツーショット

IMG_8186

 

 

ゆずにもつるとお揃いの柄の首輪とリードがプレゼントされていました。

IMG_8174

 

 

ゆずもつるも似合っています。

 

 

新幹線の中で譲渡誓約の手続きも終えたし、さあ、ここからはラフな談笑タイム!

 

 

神奈川県からつるの卒業式に駆けつけてくださったお姉さんご夫妻とパチッ(お姉さんは準備段階から何日も泊まり込んでつるとゆずのためにお手伝いをしていたのです)

IMG_8170

 

 

お姉さんご夫妻と私のおつき合いも長いのですよ。

 

 

14年以上前に我が家で行ったゆずのお見合いのときから私たちは仲よしになりました。

 

 

そして、なんと、お姉さん家の猫ヒーちゃんはまなちゃんと私が譲渡したのです。お姉さん家には猫のヒーちゃん、妹さんのお宅にはゆずとつる。縁が深いと思いませんか?

 

 

(※よかったらこちらもお読みください。わたしはヒーちゃん2

 

 

ヒーちゃんのお届けの際、お姉さんの娘さんが勤めていた航空会社の制服を絶賛した私。いつか一瞬着てみたいと話していたのを覚えていてくださり、今回持ってきてくれたのです。

 

 

キツすぎて前が閉まらなかったのをつるで隠しました(号泣)。

IMG_8216

 

 

汚しちゃいけないから速攻脱ぎましたが、いい記念になりました。感謝♡

 

 

つるの医療費と新幹線の切符をお預かりし、おみやげをいただきました。

IMG_8382

 

 

チチ焼酎喜んでいましたよ。ありがとうございました。

IMG_8470

 

 

そして、お寿司をごちそうになり、みんなでお祝いを♪

IMG_8189

 

 

私の微々たる保護譲渡活動は表には出せない(出さないよう意識している)苦労や躓きも多いのですが、いい卒業式を迎えると一気に報われた気がするのです。

 

 

つるはもちろんのこと、先住犬ゆずや従妹猫ヒーちゃんのおかげですね。

 

 

ああ、なにもかもがあっという間。お別れの時間が刻一刻と迫ってきます。

 

 

帰りの新幹線に乗る前に、私たちはしばし散歩へ出ることにしました。

IMG_8215

 

 

つる、お日さまがキラキラ輝いているね。

IMG_8191

 

 

犬の新米のつると、犬のベテランのゆず

IMG_8201

 

 

どちらも私にとっては大切な存在です。つる、幸せにね!

IMG_8214

 

 

以下が里親さんやお姉さんが送ってくださったつるとゆずの近況画像↓

IMG_8228

 

 

ゆず寝床をつるに譲ってやさしいなあ……

IMG_8229

 

 

お二方の体格差がどの程度縮まるのか楽しみで仕方ありません。

IMG_8251

 

 

実物のゆずは本当にデカいのです。

IMG_8254

 

 

並んで外を眺める姿

IMG_8332

 

 

お揃いの首輪をつけて

IMG_8334

 

 

あ! つるえらそうだねえ……

IMG_8327

 

 

お散歩もいっしょ

IMG_8468

 

 

ゆずとつるの二頭が紡ぐ日々に心からの祝福を送ります。

IMG_8333

 

 

ゆず、つるをよろしくお願いね。

 

 

703号室より愛を込めて

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x305つるおめでとう。ゆずちゃんが巣立って14年経つのか。ぼくはゆずちゃんを知っているよ。ぼくが生きている頃の卒業生だから。里親さんとお姉さんは、ぼくが病気になったとき駆けつけてくれて、ハハとぼくに温灸ケアセットを貸してくれたんだよね。つるはまちがいなくハッピーな毎日になるよね。ぼくからもゆずちゃんとつるにエールを」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





つるとゆず、703号室にて14年のときを経て出会う

保護犬つるは、「手のかからないタイプ」ではありませんでした。

IMG_7029

 

 

女の子なのに、意外とやんちゃです。

IMG_7030

 

 

おトイレの失敗は限りなくゼロに近く、特段、トイレトレーニングをせずとも優秀でしたが……

IMG_6989

 

 

起きている間中、とにかく走る、噛む(甘噛み)、(さびしいと)鳴くの三拍子

IMG_7452

 

 

あ! 猫のケージもガジガジやっちゃったね^^;

IMG_7451

 

 

「わたし なんかした?」

IMG_7436

 

 

常に全身で喜びや不安を表現するつる

cache_Messagep301227

 

 

明るく、前向きで、何ごとにも一生けんめい

IMG_7458

 

 

頭がよくて素直でまっすぐな犬です。

IMG_7456

 

 

ボールを投げると持ってくるところがべべ公にそっくりで、私は若いべべ公のいた703号室を何度も思い出しました。つるのおかげでタイムスリップできてうれしかったよ。ありがとう。

IMG_7373

 

 

家族募集に使う「アピール写真」を撮ろうとしても、まったく静止してくれないつる。

 

 

よって私はつるの寝ているとき、もしくは寝起きのボーとした時間を狙うしかなく、撮影のために仕方なく朝の5時半に起きてスタンバイしたのですよ。

IMG_7354

 

 

だから、カメラロールにはこんなんばっかりが残っています。

IMG_7358

 

 

寝相の悪い私とはあまり寝てくれなかったから、チチがうらやましかったなあ……

IMG_7391

 

 

目を閉じても

IMG_7362

 

 

開いても

IMG_7392

 

 

いや半開きのいわゆる変顔の一瞬も

IMG_7361

 

 

私にはつるがキラキラとまぶしくて無我夢中でパチパチ

IMG_7400

 

 

我ながら完全に主観を欠いた撮影者です。

IMG_7417

 

 

途中からなんかもう、モデルさんがかわいくてしょうがなくて、「撮らない」ができなくなり、気づいたら500枚近くつるの写真が増えてしまったという……

IMG_7441

 

 

「ハハはアホね」

IMG_7429

 

 

はい。小悪魔にコロッとやられてしまったものですから。

IMG_7432

 

 

私は本気でうちの保護犬猫たちのことをスターだと感じています。

IMG_7386

 

 

カメラを投げ出して抱きしめたい欲求に駆られまくりです。

IMG_7449

 

 

いや~ん♡ つるそれは反則! あとで私にもやってくれー!

IMG_7450

 

 

つるの天性の愛らしさと、保護主が多少苦労した甲斐もあってか? つるには合計25件のお問い合わせをいただいたのですが、その中で唯一犬と暮らしている方に私はつるの未来を託す決意をしました。つるが犬好きなのは、すでに皆さまご存じですよね?

 

 

つるの里親になってくださる方のことを私は絶対的に信頼しているのです。

 

 

その理由も以前書いたとおりですが、なんたって14年前に我が家を巣立ったゆずという名の元祖破壊魔ちゃんを長きに渡り大切に育ててくださっているから。

 

 

14年のおつき合いってすごくないですか? 本当に自慢です。

 

 

これが14年前に703号室で私が撮ったゆずの写真です。

34yuzu

 

 

地元に捨てられていたおおっきい仔犬で、「ゆず」と名づけたのは私です。

 

 

ゆずとつる

 

 

今まで一度も考えたことのないこのコンビですが、妙にしっくりきました。

 

 

そうだつるの教育係はゆずに任しちゃおう♪

 

 

里親さんがオーダーしてくれたふたりの迷子札

IMG_8007

 

 

とんとん拍子で迎えたつるの卒業日。なんと、里親さんが新幹線に乗って東京駅まで迎えに来てくれたのです。予定していた医療ケアも滞りなく終わり、体調万全のつるですが、キャリーに入れると必ず大絶叫をするのが怖くて悩んでいたのです。車だと帰りに大大大渋滞にハマることが予想され、翌日も予定がパンパンのため、選択肢から外しました。しかし、いざ新幹線で行くと腹をくくっても、心配が絶えなかった私にとって、里親さんのありがたいお申し入れはまさに救世主(笑)。そうだ。里親さんと二人なら恥ずかしくない。いざつるが騒いだら私は遠くへ逃げれば……

IMG_8150

 

 

結局、つるはホームでギャン鳴きを繰り返し、注目の的となったのですが、新幹線に乗ってからは少し落ち着いてくれて、後半は完全に観念の状態に(ホッ)。

 

 

だから席に座れたし、ついでに事務的な譲渡誓約の手続きも済ませることができました。

IMG_8152

 

 

いろんな意味で、記憶に残る濃い卒業式でした。

 

 

つるとゆずの対面などは次回ゆっくり紹介させてください。

 

 

つるの幸せを願ってくださった皆さま、お読みくださりありがとうございます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク