しじのの家へ一泊旅行♡

※本日2度目のブログ更新です。よかったら遡ってお読みください。

 

 

土曜、兼ねてより楽しみにしていたしじのの家への旅が実現しました♪

 

 

といっても夕方6時から次の日のお昼までの3分の2日の小旅行ですけれど。

 

 

「クサい。あんたニオイがすごいわね」

0sn (4)

 

 

しじみさんお世話になります。あの……しじみさんの譲渡責任者は私だよ? つまりしじみさんは広義的にはうちの卒業生のおひとりでもあるのよ? わかってる?

 

 

チチが留守番してくれました。ありがたい。保護猫たちはチチにおやつをたくさんもらったにちがいありません。みんなうるさいお母さんが不在でのんびりと羽を伸ばせたんじゃないかな?

 

 

りょうちゃんのブログにも私が泊まった日のことが書かれていました。

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)の宣伝もしてくれて感謝です。

 

 

りょうちゃんちの本棚でノラスタ発見! うれしくてパチッ

0sn (12)

 

 

ふふ。やっぱりボリューム感たっぷりですね。チチにもなぜ辞書並みの厚さにしたのかと聞かれました。しかし私からしたら自分の17年のノラ猫スカウト活動のほんのひとつまみなのです。

 

 

ところで、しじみ&ののこ城は居心地のよさがハンパじゃありません。

0sn (7)

 

 

なんでもデキるりょうちゃんのお料理をいただきました。超おいしかった!

0sn (9)

 

 

食後にはフルーツとおはぎのデザートまで

0sn (6)

 

 

一瞬ハグさせてくれたののこ

0sn (10)

 

 

ののこは家族にしか自分を見せない忠猫タイプ。シャイなので、基本はりょうちゃんが抱っこしているのを私が近くで堪能させてもらうスタイル。ののこの譲渡にも私が噛んでいるんだけどな^^;

0sn (15)

 

 

「うちの猫らの愛想が悪くてごめん」

 

「いやいや私の獣臭がすごくてごめん」

 

 

の会話を終え、お風呂に消えたりょうちゃんですが、戻ってきて歓喜の声をあげてくれました。へへ。やるでしょう? りょうちゃんのいない間にツンデレのしじみさんを手なずけてしまいました。下僕になった心境で必死に撫でましたよ。

0sn (14)

 

 

「さわらせてあげる」

0sn (13)

 

 

15分以上しじみさんとイチャイチャさせてもらえた私。いや~ 興奮した~!

 

 

深夜までりょうちゃんとダラダラトーク。ゆちゃんにプレゼントでもらったお気に入りのポーチをバッグに変身させてほしいとお願いし、置いてきました。

0sn (11)

 

 

その間に703号室卒業犬の訃報も。12年半前に譲渡した(当時2歳すぎ)の成犬ジャックがリンパ腫闘病の末亡くなったのを里親さんにラインで聞いたのです。

0sn (3)

 

 

ジャックは前の飼い主からひどい扱いを受け、心を閉ざしてしまった犬。保護時代はジャックに本気で噛まれたこともあります。けれどすべてを承知で家族として迎えてくれた里親さんのおかげで14歳10か月まで幸せに生きたのです。

 

 

ジャックの死は悲しいけれど、12年もの間里親さんの相棒として暮らしたジャックは今ごろ天国でほほえんでいるのではないでしょうか? 私はそう思います。

 

 

合掌。ジャック、お疲れさまでした。

 

 

話はりょうちゃんちに戻りますが、私のいる間もAmazonや楽天から届く届く……

0sn (5)

 

 

良質な猫フードが仰山。「緑イ貝」の効能やすばらしさについて力説するりょうちゃんがかわいかったです。しじみさんとののこはいい家族に恵まれましたよね。

0sn (8)

 

 

夜な夜なしじののを膝に乗せ、PC画面を開き、「どれにする? なんでも買ってあげるよ? どれがほしい?」などと囁いているそうですよ。怪しすぎます。

 

 

私にもおすそ分けをくれました。黒真珠、白まんじゅうあたりが喜びそうです。

0sn (1)

 

 

ぐっすり眠ってストレス発散で気分爽快!

 

 

すっかりお世話になりました。また行っていいですか?

 

 

帰宅後の1枚

0sn (2)

 

 

猫の写真が多めになっていますが、犬組のリル、タカナ兄妹も元気です。

 

 

老犬介護の話も今度したいな。

 

 

では明日も仕事で朝が早いのでこの辺で失礼します。おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





1もい、爆発的なかわいさをありがとう!

ウチは山口県出身のもいって言うそ

ブチかわいいそに なんのまちがいか知らんのんぢゃけど 気づいたら ノミだらけで 保健所入っとったちゃ

その後も 無我夢中で よー覚えちょらんのんぢゃけど ANA便に乗って 東京着いて 愛嬌ふりまくっちょったら 嫁入りが 決まったっちゃ

ノラ猫のみなさん 

あきらめちゃいけんよ!!

人間を手のひらで転がしてみーね きっと花が咲くけー!

では一足お先に ごむれーします

ここだけの話 703号室は犬も猫もおって 楽しかったちゃけど そうそうしちょった 今は標準語で姫生活謳歌しちょります♡

IMG_8820

 

 

※えっと。もい語はaiさんに翻訳してもらいました^^; 山口弁は胸がキュンキュンしますね。個人的にとても好きです。aiさん、ありがとうございました。

 

 

保健所からaiさんちに移動した頃のもい (写真はaiさんより)

IMG_7357

 

 

我が家ではノラスタガールとしてtwitterのアイコンでも大活躍

IMG_0044

 

 

もいは会う人会う人をメロメロにしてしまう魔法使いの女の子です。

IMG_1444

 

 

まなちゃんはしばらく「もいちゃんロス」になっていたんだとか(笑)。

 

 

健康で明るくてやさしいもい

IMG_1435

 

 

もいの人を信じてやまない屈託のなさが私の心に沁み、しっかりと残っています。

IMG_1385

 

 

こんなすばらしい子がなぜもっとも似合わない保健所にいたのか

IMG_1394

 

 

まあ今となってはどうでもいいですけど、思い出すと胸がちくっと痛みますね。

IMG_1418

 

 

ノラスタの原稿に追い込まれていたときも、もいの存在は私を支えてくれました。emi-goが着せたピンクの術後服がこれでもかというほどしっくり合っています。

IMG_8194

 

 

鏡餅っぽいもい

IMG_8320

 

 

ね?

IMG_8321

 

 

しっぽもぽんぽんでイケてます。

IMG_1430

 

 

もいは猫に依存するタイプではなく、人間にベッタリのお子ですが、さぶやあまぱんとは徐々に仲よしになってくれました。おだんごシーンは一度もなかったんですが、近くでうまく共存してくれていたので大合格♪ もい、ありがとうね。

IMG_9244

 

 

こんな感じの距離感もいいね!

IMG_9252

 

 

私があまぱんとさぶに買ったフードを撮っていたら、すかさずササっと走ってきて写真の中に控えめに写っていたという。もいはなにをしても愛おしいです。

IMG_9452

 

 

おーい。もいちゃん! 幕の内弁当はあげませんよ?

IMG_9291

 

 

もいの里親さん(奥さん)はご実家にいた頃、もいとそっくりの白猫さんと暮らしていました。ご結婚後、ご主人のお仕事の関係で海外赴任が長かったこともあり、猫と暮らすのをずっとがまんしてきたのです。ご主人のお仕事が落ち着かれ、いよいよ念願の猫生活を! と2年前よりご夫婦で保護猫探しをはじめたのですが、なかなかご縁に恵まれず。心が折れかかったこともあったんですって。

 

 

「でも、これもすべてはもいちゃんと出会うためだったのですね」

 

 

そう穏やかに仰ったのを聞いたとき、私は譲渡活動をしていてよかったと思いました。

 

 

関連記事はこちら→ 「もいのご縁が決まりました/幸せの703号室」

 

 

卒業の際に必ず渡すご家族へのラブレターにもいに似た感じの猫を描いてみました。里親さんは私の本やポストカードもお求めくださり、感謝です。

IMG_9733

 

 

703号室で準備する気持ちばかりの嫁入り道具。詠吉ママのきちこさんが編んでくれたフリフリの毛糸シュシュも入れました。お菓子の上に乗っている二本のバラはピンクが入浴剤(里親さんへ)、赤が猫のおもちゃ(猫じゃらし)になっています。いいでしょ? なににしようか選ぶのも保護主として幸せなひととき♡

IMG_9732

 

 

もいは慎重で責任感の強い素敵すぎる里親さんの愛娘として生きていくことになりました。応援してくださったすべての皆さまにご報告させていただきます。

IMG_1419

 

 

お茶会のとき、家じゅうの写真を撮り、間取り図までご持参くださった里親さんのおかげで、もいの新生活を想像しやすく、安心してもいをお渡しできました。

 

 

次回はもいのお家にご案内します。

 

 

お楽しみに!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





1マルクの笑子時代(もいの吸引力より)

ゆきりん、あまぱんとさぶのシリンジごはんのプレゼントありがとう。助かります。

IMG_0058

 

 

皆さまこんばんは。私の愛するさぶりんが無事に帰ってきました。

 

 

さぶりんの退院を祝してブログを書きたいところですが、さぶはうちの子なので保護猫優先でいきますね。でも実生活はお子たちが一番で、保護猫たちは二番です。

 

 

私は今まで犬猫に関する不幸をたくさん目の当たりにしてきました。

 

 

もともと日本の犬猫たちを取り巻く社会の歪に辟易して、17年前に保護活動をはじめたのです。自分の内なる怒りや嘆きでこの世界に飛び込んできました。

 

 

しかし、いつの間にか私は負の感情のほとんどを捨ててしまったのです。

 

 

怒りは原動力になりえても持久力にはなりえない。

 

 

結局私たちは不信感だけで生きてくことはできないと気づいて。

 

 

確かに、挙げたらキリがないほど多くの犬猫たちが理不尽な目に遭わされています。

 

 

拝金主義者、暴力、ネグレクト、殺処分、虐待、無関心、ポイ……

 

 

けれど「不幸」に踊らされて己の生産性を失うのはもったいない。

 

 

私たちが垂れ流すべきは不幸ではなく幸せだと思います。絶対にそうです。

 

 

幸せへの探求こそが持続可能の健全な精神をつくるのかもしれませんね。

 

 

「不幸など幸せのスパイスにすぎない」と、うちの卒業生たちが教えてくれています。私はこれからも幸せにウエイトを置く活動をめざしていきます。

 

 

さて、卒業生もいの吸引力のおかげで新たな出会いがありました。

IMG_7759

 

 

だれがどの角度で見ても超かわいい♡

IMG_7749

 

 

703号室に来て間もない頃の写真です。

IMG_7757

 

 

もいの希望者さんのおひとりに、この度黒猫の女の子を紹介したのです。

IMG_9964

 

 

ホワイトビューティかブラックビューティかのちがいはあれど、ビューティはビューティ!

 

 

年齢、性格、健康状態がもいと似ているのであつこさんに茨城から我が家に連れて来てもらいました。仮名は笑子(しょうこ)ちゃん

IMG_0199

 

 

キャー!

IMG_0179

 

 

キラキラでツヤツヤ♪

IMG_0178

 

 

あつこさんは私に丸投げでいいそうなので私が譲渡責任者に^^

IMG_0198

 

 

笑子ちゃんよろしくね♪

IMG_0186

 

 

お目目がこぼれそうに大きい……(感動)。

IMG_0185

 

 

まだ幼猫の頃に運よく保護された笑子。状態が悪かった笑子はあつこさんの献身的なケアで命を長らえたのです。あつこさんに見つけてもらえてよかったね。

IMG_0202

 

 

来て早々で申し訳ないけれど、明日はあなたのお茶会よ? 大丈夫?

IMG_0184

 

 

まあ、私ががんばるから笑子ちゃんはケージでくつろいでいればいいよ。

IMG_0183

 

 

然るべき場所への移動。私の保護譲渡活動の要です。笑子のお茶会の成功を祈りつつも、仮にダメだとしても私が責任を持つ形にさせてもらいました。

 

 

高い場所からお接待のあまぱん

IMG_0176

 

 

保護部屋にて

IMG_0188

 

 

猫じゃらしで少し遊んでもらう保護猫白まんじゅう

IMG_0204

 

 

お? じょうずじょうず~

IMG_0203

 

 

保護猫たちは至近距離でちゅーるをもらいました。

IMG_0192

 

 

あつこさんが撮った私がえらい汚らしくてすいません(汗)。

IMG_0197

 

 

この格好のままあつこさんと近所のガストへ行き、ゴチになりました。

 

 

保護を待つ犬猫たちがいる。ご縁を待つ保護犬猫たちがいる。保護犬猫たちとの赤い糸をさがす方がいる。うまく結べれば幸せになれる犬と猫と人が増える。

 

 

私の微々たる活動にはいい循環と希望と波及がダダ洩れです。感謝!

 

 

翌日の笑子のお茶会は次回UPしますね。もいの卒業記事も近々に!

 

 

最後に、Twitterで募ったノラスタの名入りサイン本を順次発送しています。

 

 

私に届いていたメール分はすべてお受けしました。返信しても届かない方がいるのが心配です。iさん、メールありがとうございました。iさんのことですよ。明日送りますね。神奈川県川崎市のY本さん、ご住所に番地はございませんか?

IMG_0315

 

 

どんどん派手になっていく気がする。止まらん……

IMG_0314

 

 

店では母が張りきって売ってくれています。

IMG_0296

 

 

「娘が保護した猫ちゃんの本」程度の理解はあれど、母がノラスタを読むことはないでしょう。日本語が完ぺきではない母が読むには長すぎるしむずかしいのです。もし私が母より先に逝ったら、どなたか母に読み聞かせてやってくださいね。よろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





リリ子の未来2

さて、皆さまお待たせしました。3月31日へタイムスリップです。

 

 

リリ子宅のガレージに到着。乗用車が6台以上は入るでしょうか?

IMG_8932

 

 

シャッターを閉め切ってしまえば安全で広いドッグランになります。雨の日の運動場にいいですね。ふふ。中型犬サイズのリリ子が小粒に見える^^;

IMG_8929

 

 

ガレージ横のお手洗いには先代犬ハルくんのために設けられた足洗い場が

IMG_8935

 

 

ノーリードでOK! 共用のエントランスではなく個人宅です。すごすぎる。

IMG_9011

 

 

エレベーターに乗って豆さんの住居のある階へ

IMG_9010

 

 

どこもかしこも自由。すべてリリ子が使えるスペースです。

IMG_8940

 

 

画面の向こうから「私がリリ子になりたい」という声が聞こえてきそうですが、実は私もです。山積みにされた荷物は9割以上がリリ子グッズだと思われます。

IMG_9008

 

 

リリ子が腰を痛めないよう床に敷いたマットのあまりがたくさん……

IMG_8942

 

 

クッシング病の影響で常に多飲多尿のリリ子のために用意された巨大なトイレシーツ

IMG_8960

 

 

ダイナミックなトイレゾーン

IMG_8985

 

 

8匹の猫たちと暮らす豆さんちは猫トイレもいっぱい置いてあります。

IMG_8948

 

 

16歳まで生きた天国のハルくん、リリ子がお世話になります。

IMG_8970

 

 

ダックスについてお勉強するそうです(笑)。教科書が仰山ですね。

IMG_8961

 

 

お城に戸惑うリリ子

IMG_8946

 

 

どのベッドに入るか悩んでいました。

IMG_8962

 

 

お? ブルーのにする?

IMG_8979

 

 

似合うね。

IMG_8996

 

 

かわいい♡

IMG_8998

 

 

ごはんも

IMG_9002

 

 

おもちゃも選びきれません。写真に写っているのはほんの一部です。

IMG_8967

 

 

ひとつ口にくわえて玄関へ行ってコソコソ遊んでいたリリ子が印象的でした。

IMG_8971

 

 

遠慮しなくていいんだよ。病院やうちとちがってぜんぶリリ子のなんだから。

IMG_8975

 

 

左側の長い食器はダックス専用だそうです。こういうのがあるんですね。

IMG_8980

 

 

豆さんおいしい夕飯をごちそうさまでした。

IMG_8984

 

 

お仕事の合間に準備し、ひとつひとつあたためて出してくださいました。

IMG_8983

 

 

えっと、選べないね(汗)。

IMG_8991

 

 

おいしい紅茶を添えて

IMG_8990

 

 

残った食べ物は私がおみやげとして図々しくいただいて帰りました。猫砂、犬猫のおやつ、人間のお菓子、豆さんのおさがりの靴まですみません。リリ子にかかった医療費も過分にお支払いくださいました。どうもありがとうございます。

IMG_8992

 

 

リリ子、あなたのママは豪傑でいろんなものをお持ちだけど、責任感の強さ、懐の深さ、内面の豊かさがたまらなく魅力的な方なんですよ。リリ子ぜったい幸せになれるよ!

IMG_8994

 

 

お見送りしてくれたリリ子。ありがとう。近所だからちょくちょく会えるね。

IMG_9005

 

 

私を「お母さん」だと思っていたリリ子はこのあと、私といっしょに703号室へ帰ろうとしました。後ろ髪を引かれながら私はリリ子を制し、リリ子のリードを豆さんに渡したのをおぼえています。

 

 

保護譲渡活動の辛い瞬間ですね。

 

 

でも先週の夜に会ったリリ子は完全に豆さんの子になっていました。豆さんの姿が少しでも見えないと豆さんを必死で探すのです。犬は健気な生き物ですね。

 

 

もちろん私のことも覚えていてくれて甘えまくってくれました。嬉しかったな。

 

 

豆さん家の猫たちに遠慮しながら家庭犬として立派に振舞っているリリ子。天国の飼い主さん、見ていますか? emi-goの病院に預けられてから重い病気が見つかりましたが、リリ子は適切な治療を受け元気にしています。安心していただけましたか? 明日からはいよいよここにルナも加わります。

 

 

豆さん撮影のリリ子の写真

IMG_9017

 

 

豆さんより届いたリリ子の近況に関するメッセージ(卒業翌日)

IMG_0312

 

 

emi-goの病院にいた頃は「寝てばかり」だったリリ子。今とはちがいますね。

IMG_0305

 

 

豆さんちの可憐すぎる愛猫たち(全員豆さんが保護しました)

IMG_0313

 

 

※里親さんの了承を得て写真や文章をUPしています。

 

 

家族を得られる犬猫たちが一頭でも多く増えますように!

 

 

かつくん「Ⅹ274リリ子おめでとう。豆さんのお宅の下のフロアにはお姉さんご夫婦が住んでいて、家族が一丸となって犬猫たちを育てているそうです。人の手もじゅうぶん、スペースもじゅうぶん、愛情はじゅうにぶん! だね」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





華やかな場所へ

さかえ先生、猫砂のプレゼントをありがとうございました。助かりました。

IMG_9962

 

 

皆さまこんばんは。昨日、私は70冊あまりのノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を手に鼻息荒く代官山に乗り込みました! こういう機会でもなければ、ふだんはまったく縁のない場所です。遥か大昔……高校生や大学生の頃はワンシーズンに1度程度行ったことありますけれどもね(遠い目)。

 

 

代官山春花祭(HGA48部門)の登壇者のひとりとして呼んでいただいたのです。

C9229DFB-804D-4600-AA81-A8E263F90139

 

 

朝9時半前に到着。準備からお手伝いしました。

IMG_0066

 

 

壁面に飾っているのは山路さんが描いた保護動物たちのイラストと生い立ち

IMG_0175

 

 

会場前に並んだチャリティー商品のお花が可憐♡

IMG_0084

 

 

地域行政とボランティアの在り方や未来について語ってくださるちよだニャンとなる会の代表理事香取さんもいらっしゃっています。本当に勉強になるお話です。

IMG_0081

 

 

大量のノラスタをバックにノラスタを持って

9BA98F31-2F5F-44CB-8D25-2F72A2B40BC4

 

 

会場では登壇者太田さんのアングリーキャットグッズも売られていました。

IMG_0121

 

 

太田さん、ゆちゃん、まなちゃん、妹がたむろっています(笑)。

IMG_0075

 

 

あの~? そこ座っていい場所ですか?

IMG_0072

 

 

入り口付近に撮影スポットが設けられ、私も撮ってもらいました。

C78BC3AF-F9B4-448A-9CC3-FC4C94C770F7

 

 

ゆちゃん、まなちゃん、えいちゃんよろしくお願いします。

IMG_0083

 

 

お気に入りの一枚。まなちゃんの横顔が彫刻のように整っていますね。

IMG_0085

 

 

意外かもしれませんが、情けないことに10人以上の集団を前にすると途端にノミの心臓になり、ド緊張するタイプの私。寝不足もあって開始前に頭痛薬と胃薬をひそかに飲んでいたのです。メンタルを鍛えたいと思いつつなかなかね……

 

 

でも山路さんと元村有希子さんペアのMCが滑らかだったおかげで私もなんとなく気持ちが上向きになりました。木野村さん、太田さん、私、香取さんの順でそれぞれの立場から保護動物たちとの向き合い方について述べていきました。

IMG_0086

 

 

滞りなく第一部が終わり、ホッとした次第です。

IMG_0126

 

 

元村有希子さんをセンターにノラスタを添えて記念写真

0E9D410E-E97C-401B-AFFE-839D3717B168

 

 

会場にいらした大久保佳代子さんもお買い上げくださいました。

IMG_0091

 

 

物静かで謙虚なお人柄の大久保さんにいっしょに写真を撮ってもらいました。

B12ECE55-433B-4D0C-BAB0-1DE09A8E5472

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

個人で保護活動をしているまりまりさんたちとも♪

5CBD6CE0-8FC0-4B42-9311-4C8C6F0F3434

 

 

お昼休憩をはさんで第二部がスタート。第二部のMCはモデルの黒田知永子さん。会場内で黒田さんの上品さと美しさが際立っていたのは言うまでもありません。なにを飲んでなにを召し上がっているのでしょう? ノラスタお買い上げくださりありがとうございました。みんなでスマイル!

IMG_0108

 

 

個人で保護活動をしているひらりさんや香織さんとお会いできたのも嬉しかった。数年前から顔出しNGだったひらりさんはマイサングラス持参で登場です。

IMG_0120

 

 

第二部も無事に終わり、ゆちゃん、まなちゃん、えいちゃんと私の4人でごはんを食べて帰ることに。みんなにたいへんな思いをさせてしまってごめんね。

853471D2-FB17-4269-B5E5-CC5E0FB88CD9

 

 

私に手伝えることがあったら喜んでやらせてもらおうと心に誓いました。

IMG_0116

 

 

お疲れさまでした。ありがとう。

 

 

今回のイベントでノラスタ31冊が私のもとを巣立ちました。重版分を入れ、計6000冊刷っています。私は最低でも1万冊をめざしているのでひきつづきがんばります。応援してくださいね。

IMG_0172

 

 

さて、人間の写真がつづいて辟易の方に向け、703号室の次のスターを紹介します。保護猫リタはすっかり体調がよくなりごはんの催促がうるさいです。

IMG_0144

 

 

※ツイッターにリタの動画を載せているので興味のある方はご覧くださいね。

 

 

ついでにemi-goの病院で腹を出して眠る保護犬ルナもどうぞ♪

IMG_0147

 

 

明日703号室はスター猫のお茶会を開きます。

IMG_0166

 

 

良縁を願って代官山でいただいたお花を飾ってみました。

612ABEF1-478F-4393-9801-101545822247

 

 

スターは間もなく長旅を終え703号室に到着の予定です。

 

 

うまくいきますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク