凹と凸

皆さまこんばんは。今朝は仕事で6時半に家を出なければならなかったのに、昨夜どうしても一睡もできず、なんと徹夜で向かったという^^; いい歳してお恥ずかしい限りです。

 

 

さぶがずっと付き添ってくれたので、寝れない自分にイライラせずに済みました。そして、このかわいいお嬢さまも、寝室にちょくちょく様子を見にきてくれたんですよ。

aa1be (8)

 

 

近所で保護して以来、家庭内ノラ状態なので、「怒りんぼ」のイメージが定着しているすずらんですが、それなりにコミュニケーションが取れています。お腹が空くと私を探して鳴いてアピールするし、「すずらん」と呼ぶと振り向きます。家具にスリスリして甘えのような仕草をすることも……

aa1be (9)

 

 

ただの置物ではなく、自分の意志と感情を持った素晴らしい猫さんです。

aa1be (7)

 

 

ん? どした? 小腹が減ったの?

aa1be (6)

 

 

すずちゃん、壁紙で爪を研ぐところだけは控えめにしていただけるとありがたいのですが?

aa1be (10)

 

 

でもまあ、通院もできるし、(難易度が半端じゃないけれど)爪も一応切れるからいいよね。

 

 

正しい管理こそ最大の愛情、と言いつづけている身としては、最低限のケアはできていると自負しています。もちろん、できることならもっと近づいてもっと仲よくなりたいです。

 

 

犬猫をお世話する業種に就いてから実感するのは、意外と「爪切り」に困っている方が多いこと。たまに「爪切りのご依頼を受けました」とここにも書いていますものね。

 

 

先日は、近所に住む84歳のご高齢の方が飼っている猫さんの通院代行をお受けしました。打ち合わせで会いに行ったときに撮った一枚。名前はももちゃんといいます。

aa1be (11)

 

 

ももちゃんはとても具合が悪そうで、身体を触ろうとすると(腹部あたり)を痛がる、食欲がない、元気もない、あまり歩こうとしない、とのこと。飼い主さん自体も体調不良のため、ももちゃんの通院の内容は私に完全に託され、中島先生と相談しながら必要な検査をすすめる運びとなったのです。

aa1be (12)

 

 

ももちゃんをキャリーに入れるのも私の役目だったので、うまくできるかドキドキしたのですが、スッとタオルを被せたあと洗濯ネットに入れ、キャリーにおさめられてホッ。

 

 

病院に着いたももちゃんは慣れない通院で命がけの抵抗をし、見ていて気の毒なほど暴れました。

aa1be (13)

 

 

なんと5人がかりで押さえての診察だったのです。

 

 

血液検査の結果が出る前に、原因が半分判明しました。

aa1be (2)

 

 

伸びすぎた爪がクルっと巻いて自分の肉球を突き刺していたため、爪を切ると大量の血や膿が噴き出したのです。あまりの痛々しさに中島先生も驚いていたほどです。かわいそうに……

aa1be (4)

 

 

腹部のあたりを痛がっていたのではなく、四肢に激痛が走っていたのですね。

aa1be (3)

 

 

爪を切って消毒。飼い主さんは投薬ができなそうなので、コンベニア(2週間効果が持続する抗生物質)と痛み止めを注射で打ってもらいました。ももちゃん、がんばったね!

aa1be (5)

 

 

その後に出た血液検査の結果は良好だったので、やっぱり爪が原因でまちがいないと思います。

 

 

お返しした際に飼い主さんとよく話をして、2~3か月に一度は私がももちゃんの通院を引き受けました。お代をいただいているのでボランティアではありませんが、有意義なことをしたと心底思いました。動物福祉の観点からしても、こういう関わり合い方もあるんですね。

 

 

数日経って飼い主さんにお電話をしてみたのですが、ももちゃんは絶好調だそうです。よかった。犬猫は口がきけないので、人間側がしっかりとチェックしないとね。(自戒を込めて書いています)

 

 

一生けんめい働いて、愛するお子たちとの日々を大切に紡いでいきます。

 

 

どんなに忙しいとしても、それを言い訳にせず、彼らの声に耳を傾けていきたいです。

 

 

庇護を必要とする側と、庇護する側は、漢字の凹と凸に似ていますよね。

 

 

美しい合体を意識しながら日々を生きていかないと。

 

 

与えるばかりのつもりではなく、与えられているものが多いことを知っているからこそ♡

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





にこちゃんといち兄1

皆さまこんばんは。本日は約1か月前にトライアルに出ていた美久ちゃん改め「にこちゃん」が主役です。2回にわけて譲渡レポートをお送りしますのでご覧くださいね。

IMG_3118

 

 

にこちゃんはこのたび正式譲渡となり、保護されたIさんと私は喜びの気持ちでいっぱいです。

IMG_3124

 

 

外で困っていたにこちゃんを8時間かけて連れ帰ったIさんのもとで、にこちゃんは1か月以上の保護猫生活を送っていました。Iさんと同じ地元の私がIさんより相談を受け、にこちゃんの譲渡を担当したのがいきさつです。にこちゃん、本当によかったね。おめでとう♡

IMG_3120

 

 

家の中に入ったばかりの頃(にこちゃんの保護猫時代の写真の多くはIさんより拝借)

IMG_3127

 

 

ちんまりしていますね^^

IMG_3128

 

 

手足が汚れていて物憂げな表情をしています。

IMG_3129

 

 

シャイな一面もあるけれど……

IMG_3123

 

 

Iさんとの通院もがんばって

IMG_3131

 

 

花丸のおりこうさんです。

IMG_3130

 

 

にこちゃんのパパさん、ママさんとはじめて会った日↓

IMG_3663

 

 

理知的でやさしくて誠実なおふたりです。

IMG_3659

 

 

里親さんのすばらしいお人柄に私はすっかり惚れてしまいました。

IMG_3664

 

 

Iさんと相談した結果、おふたりににこちゃんの命のバトンをお渡しすることになったのです。

IMG_3670

 

 

先住猫さんがいるので、まずはトライアルを!

IMG_3665

 

 

相性が合えば絶対に幸せになれる環境なので、うまくいくことをひたすら祈りました。

IMG_3656

 

 

以下は新居へのご案内です。近況写真と里親さんとの記念撮影は次回UPしますね。

IMG_3996

 

 

里親さん宅は上階下階にそれぞれ独立したフロアーがあります。

 

 

ここは二階部分ですが、先住のいちくんを皆さま見つけられるでしょうか?

IMG_3995

 

 

ふふ。いちくんタワーにちょこんと乗っています。なんたる愛らしさ!

IMG_3990

 

 

おうちはどこも猫ファースト

IMG_3998

 

 

キュートで実用的なグッズが目に飛び込んできます。

IMG_4001

 

 

うう。まねしたい……ほしいものばかりです。

IMG_3989

 

 

おいしいお茶をごちそうになりながらいろいろなお話をしました。

IMG_4007

 

 

にこちゃんは一階のお部屋に組み立てられたケージからスタートです。

IMG_3982

 

 

布の柄もステキ!

IMG_3981

 

 

緊張アンテナ発動中のにこ姫

IMG_3979

 

 

頭を隠して尻を隠さず状態になっています。

IMG_3980

 

 

にこちゃん、だいじょうぶ。近い将来に必ず馴れるよ。

 

 

703号室恒例「猫の脱走防止対策」についてですが、玄関にはいちくん用にあらかじめ柵が設置されていました。階段もあるので安全な室内での上下運動ができますね。

IMG_20210729_004138~2_20210729192400

 

 

換気用の窓だけ安全対策をお願いしたのですが、殆どの窓に柵をつけてくださったのです。ブログでは一部の画像のみの紹介となりますが、里親さんの責任感の強さを垣間見れて心底安心でした。

IMG_3986

 

 

こういうの、大切ですよね。

IMG_3987

 

 

里親さんからのカードのついたおみやげ、うれしかったです。ありがとうございました。

InkedIMG_4074_LI

 

 

Iさんもお菓子やマンゴー、信くんへのお祝いをいただきありがとうございました。

IMG_3856

 

 

甘かったです♪

IMG_4073

 

 

さて、次回はにこちゃんといちくんの写真をたっぷりお届けしますので、よかったらまた遊びに来てくださいね。皆さまいつもお読みくださりありがとうございます。

 

 

皆さまにもいいことが仰山起きますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 52、卒業前検診

chiseiさんよりたくさんのプレゼント物資が届きました。どうもありがとうございます。必要なものばかりなので助かります。chiseiさん、落ち着いたらまた遊びに来てくださいね。

(3)

 

 

さて、保護猫七色のお輿入れ準備が着々と進んでいます。

 

 

先日、七色はemi-goの病院で卒業前検診をしてきました。

(8)

 

 

卒業前検診の理由は大きくは2つあります。

 

①新居へ行ったあとは緊張状態がつづくので、通院をすると余計にストレスがかかることが想定されます。イヤなことは古巣で済ませてやりたいとの私の老婆心です。

 

②移動後の元気消失(じっと固まっている)や食欲不振は「保護猫あるある」ですが、その原因が引っ越しによるものなのか、それとも本当は病気が隠れているのかがわからないと、里親さんも私も困るので、事前に調べたほうがいいですよね? 特に保護期間の長い成猫たちは、検診を終えてから送り出すようにしています。まあ、昔からつづけている703号室の一種の習わしです。

 

 

血液検査とウイルス検査(再)をしました。

(7)

 

 

血液検査は身体の内部の状態を知りたいから、ウイルス検査はより正確さを追求するために行っています。結果は良好! ウイルス検査もFIV、FeLV共にマイナスでした。

(9)

 

 

このほかブロードラインを処方してもらいます。

 

 

ブロードラインは里親さんのお宅で首につける予定。感染症や清潔さには配慮しているつもりですが、うちは多頭なので、ご家族になるべく安心をお届けしたくて私なりにいろいろと考えています。

(12)

 

 

「いい譲渡」は、相手方に一方的に多くを求めるだけでは得られません。

 

 

双方が弛まぬ努力することによって、人間関係、信頼は深まるのだと私は考えています。

 

 

そしてその先に保護動物たちの明るい未来が広がっていると信じています。

 

 

ね? 七色^^

(11)

 

 

爪切りや耳掃除(耳はキレイでした)もお願いしました。ピカピカで嫁入りします。

(10)

 

 

体温平熱。体重3.5キロ。授乳時より増えているけれど太りすぎではないですね。よかった♡

(1)

 

 

七色よーくがんばりました。

 

 

子猫たちを産んでから半年が経ち、いよいよ七色が幸せになる番です。

 

 

家では「引きこもり解消策」を実践中。お気に入りのドームベッドを取っ払ってしまいました。

(6)

 

 

七色は人に馴れていないわけじゃないのですが、1日の大半をこもって過ごしているのが気になったのです。最後の2週間は冒険する力をつけてほしくて心を鬼にしました。

(5)

 

 

ちょっとかわいそうかな? と様子を見ていたのですが、七色は視界が広がった分だけ行動力が増していますよ! 宿敵すずらんの顔色を窺いつつも前よりもあちこちに出没する率が高まったという♪

(2)

 

 

さぶのつき添いなしです。すごいなあ!

 

 

さぶは七色とすずらんと私の間を行ったり来たり。まめな男はモテるんですよね。

 

 

このすずらんのうれしそうなお腹を皆さま見てください! 全身でさぶを歓迎しているでしょ?

(4)

 

 

ふふ。ラブラブだなあ……

 

 

幸せの703号室は、牛歩ではありますが、一歩一歩前へ進んでいます。

 

 

皆さまがあたたかく見守ってくださるおかげです。

 

 

感謝を込めて

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みーちゃんと信くんのちがい

皆さまこんばんは。涼しくなってきたものの、雨がつづいて気分が滅入ります。

 

 

リルの通院の前日に、みーちゃんと信くんもemi-goの病院へ行ったのです。

 

 

週末は保護猫七色、来月はさぶ……犬猫との生活は病院通いが欠かせないですね。

 

 

さあさ、まずはみーちゃん。まな板の上の鯉状態になっています(笑)。

012ms (3)

 

 

みーちゃんも信くんも、(腎臓の数値を知りたいので)血液検査をメインにお願いしました。

012ms (9)

 

 

中島先生よろしくお願いします。

012ms (4)

 

 

みーちゃんはお口の中のおできが見つかりました。歯はほとんど残っていませんが、外にいたため、これまでにケアをされた形跡がないので、口内環境はよいとはいえません。

012ms (5)

 

 

痛そうですが、年齢を考えると麻酔をかけるのは躊躇します。様子見をすることになりました。

012ms (6)

 

 

スタッフさんに甘えるみーちゃん

012ms (7)

 

 

こねこねしてもらえて気持ちよさそうです。

012ms (8)

 

 

みーちゃんなりに、ではありますが、emi-goに毛艶がよくなったと誉められました。

 

 

週に2~3回、ブラッシングをつづけているので、結果が出たのかな? うれしい^^

 

 

つづいて、信くんの番がやってきました。

012ms (10)

 

 

シリンジごはんを増やしていますが、体重はまた微減……

012ms (12)

 

 

検査結果もじゃっかん悪くなっていたのがショックです。

012ms (11)

 

 

1日おきに180mlの皮下補液をしていたのですが、毎日120ml入れることになりました。

 

 

1か月後の通院までに、せめて横ばいをキープしていたいです。

 

 

信くんもじょうずにスリスリしていたのですよ。

012ms (13)

 

 

ふふ。かわいいねえ♪

012ms (14)

 

 

みーちゃんにも信くんにも大きな花丸です。よーくがんばりました。パチパチ拍手!

012ms (1)

 

 

うちでは、さぶも、みーちゃんも、信くんも、ずっと同じケアをしています。

 

 

さぶは今のところ変わらず、みーちゃんは今回、腎臓の数値が改善されていることがわかったのに、信くんだけはどんどん悪化していきます。この差はいったいなんだろうと悩んできました。

 

 

あくまでも私の勝手な想像ですが、「慢性腎不全」という大きな括りでも、実際はふたりの病状は最初から異なっていて、みーちゃんのは、「加齢に伴う腎機能の自然的な衰え」で、信くんは「そもそも腎臓に問題がある」のではないかな、と思うのです。みーちゃんは食事の管理や腎臓のケアをすることで、生活の質が上がり、腎臓のみならず身体全体が若返ったような気がします。その結果として、数値上では腎臓の機能も改善されたのではないでしょうか?

 

 

いっぽうの信くんは、腎臓が病気の源ゆえ、進行がここまではやいのかもしれません。

 

 

とはいえ、いろいろ考えても仕方がないし、私はできることをやっていくしかないので、へこたれずに信くんと共に、「命の更新」に挑戦していこうと決意しています。

 

 

皮下補液に使うグッズを大量に買わせてもらい、2つのキャリーを手に、大荷物で帰宅

012ms (2)

 

 

703号室にとっては、みーちゃんも信くんも存在価値が高すぎるたいせつな家族です。

 

 

これからも珠のように、そしてときには心を鬼にして、いっしょに暮らしていきます!

 

 

皆さまも愛するお子たちと素晴らしい日々をお送りくださいね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まるとテク、テクと歩く

皆さま、信くんにあたたかいお言葉をありがとうございました。信くんの病気は、実際、割と深刻な状態ですが、笑顔で楽しく暮らせるよう意識していきたいです。

 

 

703号室には17歳と9か月になったリルを筆頭に、ケアの必要なお子たちがいますが、キラキラの姿を皆さまに見てもらいたいので、よかったら今後も遊びに来てくださいね。

IMG_3828

 

 

灼熱が老犬の体力を奪うので、長い時間のお散歩に出られなくなりました。

IMG_3642

 

 

秋が本当に待ち遠しいです。

 

 

さて、仕事でお世話をさせてもらったお子たちにも登場してもらいますね。

 

 

今回は4度のお散歩をしたまるくん(703号室卒業:譲渡担当)が主役♡

IMG_3555

 

 

他県の野犬出身のまるは、体格のいい若い男の子

IMG_3484

 

 

里親の黒田さん以外はお散歩ができない究極のビビり犬です。

IMG_3492

 

 

昔、emi-goの病院で長く保護されていたので、看板犬のチャポポとは仲よし

IMG_3486

 

 

チャポポがいるとほんのり明るくなります。

IMG_3476

 

 

でも、基本は震えているか、唸っているか……

IMG_3554

 

 

このまる、かわいくないですか? さあ、まる、ハーネスをつけて外へ行こう!

IMG_3551

 

 

不思議と私はまるが唸っても、まるを怖いとは思いません。

IMG_3498

 

 

まるの中では、(ダントツに大好きな)黒田さん→(見覚え感の強い安心できる)emi-go→(最下位の)私、の順の認識ですが、お散歩担当者としては、それで十分です。

IMG_3479

 

 

まるは力が強いし、ちょっとでも違和感を感じると、咄嗟に首輪を抜いて逃げようとするのでまったく気が抜けません。万が一にも逃がしてしまったら大変なことになりますものね。

IMG_3506

 

 

だから私が行くときは、ハーネス+2本の首輪に、3重のリードです。

IMG_3505

 

 

リードは手首にグルグルと巻いて、スルッと滑って離れないよう細心の注意を払っています。

IMG_3502

 

 

病院の周りを一周するのがやっとですが、夕、朝、夕、朝と連日のミッションが無事に終了

IMG_3550

 

 

用があって近くまで来ていたチチがまると私を発見し、写真を撮ってくれました。

IMG_3549

 

 

画像はすべて黒田さんに送って、まるの様子を報告しています。

IMG_3548

 

 

黒田さん、いつもご依頼に感謝です。

 

 

おみやげのちゅーるもありがとうございました。emi-goの分もすでに渡しています。

IMG_3493

 

 

めまぐるしい毎日ですが、善き方たちとの関わり合いの中で呼吸をしています。

 

 

皆さまも日々お疲れさまです。お身体をご自愛ください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク