あまぱんとさぶの検査結果

 ※ブログを連続更新中。一つ下に保護猫たわしの写真を載せています。 

 

 

ふう。めまぐるしい703号室。生きづらさを感じるこの頃。

 

 

あまぱんとさぶの検査結果を今からブログでご報告しますが、なんとうちのリルの顔の左側が腫れてしまい……本日の夕方、通院になりました。もう自分の意志ではどうにも動けないですね。夜、母の店でバイトなのでいろいろタイトになっています。

 

 

さて、気を取り直して昨日にワープ……

 

 

朝からMIHOさんと東京大学動物医療センターへ

66 (19)

 

 

病院はたくさんの患者さんがいて帰るまでに4時間以上かかってしまいました。

IMG_1225

 

 

さぶお待たせ

66 (2)

 

 

病院の日は決まって不機嫌のさぶ

66 (3)

 

 

キャリーから出てきてもらえるよう懇願しているところです。

66 (5)

 

 

オシャレさせてみました。

66 (4)

 

 

岡本先生に褒めてもらえてよかったね^^

66 (7)

 

 

せっかく着飾っているのだから、怒った顔しないの!

66 (8)

 

 

ほらほらそこあがっちゃダメ^^;

66 (6)

 

 

さぶもあまぱんも前回に比べ、体重が減っていませんでした。慢性腎不全はじわじわと体重(全身状態)にも影響を及ぼすのでこれはうれしいですね。

66 (13)

 

 

ふたりとも熱もなし

66 (9)

 

 

聴診上の問題もありません。

66 (10)

 

 

岡本先生にふたりの様子を細かく伝えていきます。

66 (11)

 

 

投薬、補液の量、食事の量、日々の様子、気になること……

66 (12)

 

 

MIHOさんの傑作写真♪ スーパーキューティのあまぱん♥

66 (14)

 

 

かわいく撮ってくれてありがとう。お礼にランチをごちそうさせてもらいました。

66 (15)

 

 

あまぱんとさぶが検査を受けている間(約2時間)私たちは東大農学部で時間を潰しました。MIHOさんといるとあっという間に時間が流れるから不思議です。

 

 

時間が経つにつれドキドキが増す私。名を呼ばれるまで気が気じゃありません。

 

 

けれど診察室に入った瞬間に見る前田先生の表情で、少しはわかるようになってきました。前田先生がリラックススマイルを浮かべているときは大丈夫!

IMG_1229

 

 

ほらさぶ、先生にシャーしないで……

IMG_1230

 

 

あまぱん、さぶ共に慢性腎不全の数値が改善されているではないですか!

66 (16)

 

 

あまぱんは肝臓の数値も下がっていました。やったね!

66 (17)

 

 

前田先生、岡本先生、MIHOさん毎度ありがとう!

66 (18)

 

 

わたしゃホッとしました。またがんばります。

 

 

気になる診察代は駐車場を入れてちょうど2万円程度でした。

 

 

帰宅後、補液にいそしむ私

66 (20)

 

 

日々コツコツとつづけてきてよかった。あまぱんもさぶありがとう。

66 (21)

 

 

ケアを終えたあとは、MIHOさんとパワースポットへ

66 (22)

 

 

お子たちの健康、卒業生たちの健康を祈願して

66 (23)

 

 

風が強くて寒かったです。

66 (24)

 

 

そしてほとんど無人だったという……

66 (25)

 

 

夕飯はMIHOさんにごちそうになりました。

66 (26)

 

 

近所のそば屋で湯葉そばを食べました。MIHOさんごちそうさま!

66 (1)

 

 

もし、あまぱんとさぶの結果が悪かったら、私は顔が引きつり、途端に無口キャラになり、食欲が失せ、家から出れずにグズグズメソメソしていたでしょう。だからMIHOさんとの楽しい夜はあまぱんとさぶがもたらしてくれたご褒美です。

 

 

たった今は左側の顔が腫れたリルが心配ですが、あまぱんとさぶは大丈夫でした。

 

 

皆さまありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





アスター卒業前検診

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

まうにつづいてアスター改め保護猫白まんじゅうの卒業前検診もUPさせてください。

IMG_0225

 

 

まうとアスターは夜同室で過ごしていました。ときどきはしゃぎたい盛りのまうがアスターをワンワンと追いかけ、アスターがまうにパンチを見舞っていたっけ。

 

 

それぞれに個性があって愛おしいです。

 

 

先日のアスターのお茶会のあと、同じ日にまうはトライアルへ出ました。保護主は大忙し。気持ちの切り替えも必要なのでメンタルの鍛え方を勉強中です^^;

 

 

アスターは血液検査、ウイルス検査、ワクチンを依頼。

 

 

卒業前検診の目的として、いやなことは古巣で済ませておきたい(そのほうが新しいお宅になじみやすい)のと、保護期間が長かったので健康状態が気がかりだったのです。

 

 

里親さんにとっての「透明性のある譲渡」を私なりにめざしています。

 

 

体重4.95キロ(保護時4.2キロ)。平熱。爪をチョキチョキ、耳掃除完了!

IMG_0219

 

 

体調が安定していたばかりに保護以来の通院となってしまいました。

IMG_0220

 

 

ドキドキ顔もイケメン。王子、がんばっているね♥

IMG_0221

 

 

きれいなオッドアイ☆ なんなのこれ? 奇跡?

IMG_0224

 

 

血液検査の結果は良好。主要な臓器(腎臓や肝臓)の数値もよかったです。ウイルス検査(1年ぶりの再検査)は陰性。信ぴょう性がぐんとあがりますね。

IMG_0227

 

 

これで安心して送り出せます。コスモちゃん、あとはよろしくお願いしますね。

 

 

診察が終わった中島先生、emi-go、おだちゃんと近所のおそば屋さんへ

IMG_0232

 

 

リーズナブルでおいしかった。私はこんなに食べてしまいました。

IMG_0234

 

 

揚げ玉サービスに気分高揚。ペロリと平らげてしまったですよ。

 

 

中島先生日本酒おいしいですか?

IMG_0229

 

 

スタッフのおだちゃんの保護したい外猫の話を聞いて私なりにアドバイス。

 

 

食事後は車でおだちゃんの出やすい駅まで送っていきました。おだちゃんの保護したい外猫がアスターのようにぶっといご縁を鷲掴みできるよう祈っています。

 

 

個人の「一頭分の力」が日本をよい方向へ変えてきたと私は信じています。

 

 

微々たるものですが、これからも行動をつづけていきたいです。

 

 

そしてなるべく「可視化」できるよう心を配りながら。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





愛の子

皆さまこんばんは。立て続けに更新したりしばらく離れたり、読みづらいことこの上なくてごめんなさい。にもかかわらず、いつも遊びに来てくれて感謝です。

 

 

最近歯医者さんでほめられました。

 

 

ほめられるとやっぱり気分がいいですよね。

 

 

昔から私はスケーリングが大好き。3か月~半年に1度の割合で歯の掃除に行くのです。やりすぎないほうがいいという意見も聞きますが、サッパリするのと歯周病予防に繋がるので私は行きます。若い頃歯医者さんで働いていた私は「歯のたいせつさ」を思い知っています。芸能人のような審美追求型の人工的な白い歯ではなく、歯根を含め自然に持っている歯を強く維持するのが私の生き甲斐。

 

 

自慢は(治療済みの小さな虫歯が数本あるものの)歯や歯の神経がすべて残っていること。そして歯茎年齢が20代と言われていること! 腫れず下がらずでいい調子です。

 

 

「歯石、着色もほとんどなく、よく磨かれています」だって♥

 

 

やったね^^

 

 

さて、本日は先週にタイムスリップ

018 (14)

 

 

トライアル前のまうを連れて「卒業前検診へ」

018 (3)

 

 

バベジアを患っているまうは貧血の値が気になるところ

018 (5)

 

 

定期的に血液検査をしています。今回は悪化してしまったので、薬の量を増やしました。もちろん里親さんには偽りなく(データーごと細かく)報告しています。

018 (7)

 

 

爪切り、耳掃除、体重測定をしました。

 

 

腕に抱いた感じが5.8キロ程度だったので、予想したら見事に当たってました。実際の体重計の数字は5.9キロ。でも首輪やハーネスを外したらちょうど5.8キロになるでしょ?

 

 

なんでわかったか?

 

 

まうは亡きべべ公に重さが似ていたのです。べべは約6キロだったのでその位かな? と。

018 (2)

 

 

持病を抱えてはいるものの、まうはちゃんと育っています。えらいえらい。

 

 

マイクロチップも入れました。ちゅーるで釣って鳴かせずに終わったという……

018 (8)

 

 

雰囲気を変えて

018 (4)

 

 

旅支度が整っていくたびに、切なさが増していきます。

018 (6)

 

 

まうの検診のついでに新しい保護猫3匹のお迎えも控えたこの夜……

 

 

重労働かつバタバタするので病院で腹ごしらえを(笑)。

018 (9)

 

 

カレーだからあげられないの。ごめんね。

018 (10)

 

 

すっかり犬舎に馴れたまう

018 (11)

 

 

勝手にベッドでくつろいでいます。

018 (12)

 

 

病院にいっぱいお世話になったし、みんなにやさしくしてもらえたもんね。

 

 

emi-go、あまぱんとさぶにフードをありがとう♪

018 (16)

 

 

まうと保護猫たちを乗せて、家路につきました。

018 (13)

 

 

TNRを免れた地元の猫たちです。がんばっていいご縁を探します。

 

 

まうとの「さようなら」の瞬間が刻一刻と迫ってきます。

 

 

心の中で私は子どもみたいに「やだやだ」と足をバタつかせ、しかし一方では律儀なオトナのように里親さんに写真を送ったりまうのお世話を淡々としたり……

 

 

自分の思考と行動の乖離に苦しんだ日々を送りました。本当にキツかった。

018 (15)

 

 

トライアルに出る前日に突然まうに会いに来てくれたゆちゃん

018 (17)

 

 

私への誕生日カードとチョコレートをありがとう。

 

 

まう、ゆちゃんにおやつをもらってよかったね。

018 (18)

 

 

emi-goも車にチャポポとボボボを乗せて家の下に来てくれました。

018 (1)

 

 

「さっき」の延長線上に「今」がある以上、「昨日」の延長上に「今日」がある以上、気持ちをコロっと一新させるのはなかなかむずかしい。だから文中にまうへの見苦しい未練が漂っているのはお許しください。どうしてもウソは書きたくないのです。

 

 

けれども私は、責任感の強いすばらしい里親さん宅でくつろぎはじめるまうと里親さんを全身全霊で応援しています。まうの幸せを願って送り出しています。

 

 

まうがトライアルを終えたら「おめでとう」を捧げ、まうが戻ってきたら「お帰り。もううちの子ね」と伝えます。うまく言えないのですが、まうは私にとってそんな存在です。

 

 

どこにいようとも、まうが常に愛の子でありますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





子連れ狼、伊勢谷くんをいただく

豆さんよりコスメのプレゼントをいただいて気分がルンルン。ありがとうございました。

fffffff (2)

 

 

先日、emi-goが(今ごろ)誕生日を祝ってくれました。じゃーん! 伊勢谷くんケーキ♡

fffffff (13)

 

 

爆笑。なんじゃこりゃ?

 

 

チーズの部分はみんなに食べてもらい

fffffff (16)

 

 

私は大胆にも伊勢谷くんの顔をパクリ。おいしかった。ごちそうさまでした。

fffffff (1)

 

 

「ぼくも おやつもらいましたよ」

fffffff (6)

 

 

「ほらね」

fffffff (8)

 

 

そう。子連れ狼でお邪魔したのです。

fffffff (5)

 

 

子の社会化をはかってます^^

fffffff (9)

 

 

おだちゃん、なでなでありがとう!

fffffff (7)

 

 

はじめて病院へ来たときはあまりの恐怖に脱糞が止まらなかったまうですが、だいぶお兄ちゃんになってきました。チャポポとボボボがやさしいからかな?

fffffff (10)

 

 

安藤さんにもらったハーネスが似合ってハンサムでしょ?

 

 

めまいで床に転がる私に腕枕をせがんでくるまう(自慢)

fffffff (14)

 

 

卒業間近のきょうだいモーリスもそばにいます。

fffffff (11)

 

 

モーリスもだいぶ明るくなりました。

fffffff (12)

 

 

野犬だった3きょうだいはそれぞれのペースで家庭(室内)になじんでいます。

 

 

かわいいお友だちたちにごあいさつ

fffffff (4)

 

 

元保護犬のノアちゃん、アクアちゃん、そうくん。会えてよかったです。ご自宅には保護猫さんたちも多くいらっしゃるとか。本当にすばらしいご家族でした。

fffffff (3)

 

 

中島先生の診察終了を待って、預かってきたチャトミちゃんからの質問をさせてもらいました。専門書を開きながら、いろんな可能性を考える中島先生

fffffff (15)

 

 

遅い時間にもかかわらず、丁寧におこたえくださりありがとうございます。

 

 

emi-go、中島先生、私の飢えた3人でラーメン食べて帰宅。中島先生はふつう麺、emi-goと私は糖質カット麺をオーダー。中島先生が「餃子割引券」をスッとレジに出した姿にほっこりの夜でした。

 

 

究極のビビり犬まうですが、周りのあたたかい手にちょっとずつ心の鎧を脱ぎつつあります。

 

 

「咄嗟の逃げ」はこれからもまうにつきまとうかもしれませんが、まうの世界にはキラキラもたくさんあることをまうに知ってもらいたいです。

 

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





キジトラくんとミケ玉

Tさん、ふわふわパジャマをありがとうございました。今、家に戻って着ています。

3n (2)

 

 

香さん、あたたかいプレゼントをありがとうございました。添えられている本は何度も読ませてもらいました。ぜんぶたいせつにつかわせていただきます♡

3n (3)

 

 

emi-goと私は13年以上のつき合いです。

3n (4)

 

 

emi-goが独身の頃から私たちはいっしょに活動してきました。

 

 

だからemi-goが患者さんに「奥さん」と呼ばれるとなんだか私は(勝手に)くすぐったい気持ちになるのです。中島先生というこの上なくお似合いの伴侶を得て、立派な病院を構え、維持し、スタッフたちを正しく育て、片時も保護譲渡活動を忘れない。すばらしいですね。

 

 

emi-goの病院は病気と闘う(飼い主のいる)犬猫たちはもちろんのこと、地域の個人、団体の方からの依頼で(TNRの)不妊手術、医療ケアをすることも多いです。TNR対象の猫たちへのプレゼントとして保護猫のワクチンは無料。活動をする方にとっても猫たちにとってもありがたいですよね。

 

 

私も受付にノラ猫あがりのスターたちを置かせてもらっています。なんと昨日在庫分が完売♡

3n (5)

 

 

お買い上げくださった皆さまに感謝!

 

 

ここ最近、病院は保護された猫たちで溢れかえっています。

 

 

猫の数だけそれぞれのストーリーや関わった方々の心が入っています。

 

 

昔はみんなが保護するべきだと思っていました。

 

 

保護できない事情を汲むのが苦手だったのです。しかし加齢とともに、各々の家庭事情を少し理解できるようになりました。気になる猫を自宅に入れないまでも、ごはんのお世話や不妊手術をがんばっている方がいることを、私はハッキリと認めています。

 

 

それでも、病院に運ばれてくるTNR対象の猫たちを見ると、胸がチクッと痛むのも事実です。

 

 

なぜなら外で人からどんなに手をかけてもらっても、猫たちは信号の意味もわからなければ、入っていい場所やいけない場所の区別もつきません。

 

 

外は危険だらけです。

 

 

猫を愛する人間ばかりではないことはいうまでもありませんし……。

 

 

先日、都心の住宅地にいた猫が交通事故死をした話を聞きました。

 

 

その翌日には、自然豊かな地方の釣り堀にいた猫がトンビに殺された話を聞きました。

 

 

動物愛護法は猫を「愛玩動物」に括っています。家猫もノラ猫も身体の構造が同じなので、私たち人間も垣根を取っ払って接していく必要があるのではないでしょうか?

 

 

emi-goより、病院で処置を受けた若い人馴れした2匹の猫をリリースするのが辛いと聞き、ならば私が終の棲家をさがそうとスカウトしてきました。まあ、人馴れしていてもしていなくても、本来猫は家に入ったほうが幸せになれるというのが私の持論ですが、馴れている子は警戒せずに人に近づいてくる分、危険度が増すため、自分のキャパを鑑みて優先させてもらったのです。

 

 

マイ太郎さんちに今夜移動するキジトラくんと

3n (7)

 

 

703号室にステイする白三毛ちゃん

3n (6)

 

 

まだ室内暮らしを怖がっているけれど、あっという間に馴染むと信じています。

3n (8)

 

 

emi-goが外猫時代の写真を送ってきました。

3n (14)

 

 

ふふ。かわいいねえ^^

3n (13)

 

 

真ん中の三毛さんはどうなっちゃったのかな?

3n (10)

 

 

ママかな? 姉妹かな? お友だちかな?

3n (9)

 

 

病院へ来たのはキジトラと白三毛のふたりだけ。気になるので今度確認してみます。

 

 

外でかわいがられていたのがよくわかります。

3n (15)

 

 

遊んでもらってうれしいね♪

3n (16)

 

 

でも、やっぱりおうちがいいよ!

3n (11)

 

 

きみはにーたんにかっこいい名前をつけてももらったんだよね。

3n (1)

 

 

こちらのお嬢は「ミケ玉(みけだま)」という仮名をつけました。

3n (12)

 

 

キジトラくんとミケ玉をどうぞお見知りおきください。

 

 

そして、あと数匹我が家にやってくる予定です。

 

 

emi-goの病院は私と同区内。

 

 

ミケ玉たちやこれから来る子たちはいずれもうちから車や自転車で十数分の場所にいた子たち。だからもしかすると私が見つけたかもしれないので、他人事ではありません。

 

 

地元の猫たちをスカウトできたことに充足感をおぼえています。

 

 

家の中に入れる犬猫たちが1増えますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク