2度目のワクチン

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

狂犬病予防接種、1回目のワクチン、2回目のワクチンを終えた保護犬まう

wa1kutin (10)

 

 

ワクチン3回、いう考え方もあるのですが、「社会化」に重点を置くと、ワクチンを3回終えるまで外に出せないのがまうの今後にとって「いいのか」わからず、私は2度を選択。

 

 

emi-goのすすめで7種混合を打っています。

wa1kutin (1)

 

 

ビビりながらもお散歩デビューを飾ったまう。まうの家族募集中はなるべくまうの写真をたくさんブログにUPしていきますので、どうか見てやってくださいね。

wa1kutin (2)

 

 

まう、きみはもっと小さな赤ちゃんの頃から警戒心を露わに生きてきたんだよね。

wa1kutin (3)

 

 

ミニサイズなのにいろんなものから逃げ惑って、さぞかし大変だったでしょう。

wa1kutin (7)

 

 

ブルブル震え固まるまうを見ていると、こんなんじゃダメだ、と思う。

wa1kutin (8)

 

 

お母さん犬、お母さん猫のお腹からひょこっと出てきた子たちがみーんなのほほんと暮らせる社会が理想だよね。お母さん犬、お母さん猫も……。理想ばかりを追うのもちがうかもしれないけれど、理想を持ちつづけるのもたいせつだよね。理想はすなわち希望だから

wa1kutin (9)

 

 

耳もキレイキレイしてもらってサッパリ^^

wa1kutin (4)

 

 

よーくがんばりました!

wa1kutin (5)

 

 

1000点満点の花丸10個です。

wa1kutin

 

 

「なるべくトラウマを与えない」

 

 

の方針を取る病院のおかげで「おいしい診察」でした。まう、よかったね。

wa1kutin (6)

 

 

ワクチン後のまうをしばし病院の犬舎で休ませ、人間たちは腹ごしらえを♪

wa1kutin (12)

 

 

emi-goとふたりでおそばを食べました。

wa1kutin (11)

 

 

毎日があっという間にすぎていきます。

wa1kutin (14)

 

 

忙しないけれど、お子たちを置き去りにしないよう、スローライフを心掛けています。

wa1kutin (15)

 

 

お子たちのことで、後悔をひとつでも減らしたいです。

wa1kutin (13)

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





保護犬まう坊、待合室でモデルをつとめる♡

いろんな思いを乗りこえて、保護犬まうの家族募集をはじめました。

nakazima (4)

 

 

ぜったいに幸せにしたいです。どうかどうか、ご協力、応援をお願いします。

 

 

仕事から戻りお子たちの世話を終え、お風呂に入りました。

 

 

少々疲れたのでこのままボケっとしたいところですが、ブログを更新することで、どなたかの目にまうが留まるかもしれない、そう考えて気力を振り絞っています。

 

 

かわいいから見てやってくださいね♡

nakazima (5)

 

 

昨日emi-goの病院へ行ったときに撮った写真です。

nakazima (1)

 

 

「待合室」はまうにとってはじめての場所。ドキドキしながらがんばりました。

nakazima

 

 

(ただの自慢ですが)カメラを持って離れると私を追って来ちゃうという……

nakazima (6)

 

 

人の心をくすぐるのがじょうずなまう坊。2度目の7種混合ワクチンを無事に終えました。

 

 

えらいねえ♪ お疲れさま^^

nakazima (3)

 

 

まうの主治医の中島先生とパチリ。中島先生の穏やかな雰囲気が患者さん(飼い主さん)や犬猫たちの不安を取り除いてくれています。まうと私も例外ではありません。

nakazima (2)

 

 

まうは健康状態がよく、先生のお墨つきをもらっています。うれしいですね。

 

 

まうと暮らせる方が本気でうらやましいです。

 

 

ステージママは写真をいっぱい撮ったので、近々ちょっとずつUPしていきますね。

 

 

703号室の大スター☆まう坊は家族募集中です。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





もふもふ譲渡祭プレゼント先1

703号室卒業生陽乃の里親よっちゃん、クリスマスプレゼントをありがとうございました。

000ai (4)

 

 

自慢が遅くなってごめんなさい。もふもふ譲渡祭でもお会いできて幸せでした。

 

 

皆さまこんばんは。無精な私は本日スッピンで2度も仕事へ行ってしまいました。誰にも会わない仕事なのでますますだらけてしまいそうです。ヤバいね。

 

 

さて、(高菜がワンワンうるさいですが)もふもふ譲渡祭のプレゼント支援先を1つ書かせていただきます。会計報告はもふもふ譲渡祭HPをご覧ください。

 

 

約3万円分のブロードライン(保護猫の医薬品)と40万円分のAmazonギフト券を共催のemi-goと私がだいたい折半。だいたい、というのはブロードラインの数で、emi-goのほうに一箱分多く渡してあります。ギフト券は20万円ずつ預かっています。

 

 

その中から10万円分を個人で山口市の保健所で保護犬猫(主に猫)の引き出し→譲渡活動しているaiさんにお渡ししました。ブロードラインも添えています。

 

 

aiさんと出会って日が浅いですが、はじめて電話でやり取りをしたとき、私はaiさんのムダのない会話と頭の回転のよさに驚きました。よって、活動をしていなければ到底知り得ない(必要な)情報をaiさんリードでテンポよく話すことができたのです。それから2匹の保護猫(詠吉、もい)がご縁で実際に数度お会いして、かわいらしい外見とヘビーな活動のギャップに打たれました。

 

 

aiさんがすばらしいと感じるのは「大変さを表に出さない」ところです。あっちが痛い、こっちが痛いと嘆いてばかりの私とは大ちがい。少しずつでも見習っていきたいです。

 

 

aiさんに自己紹介をお願いしました。aiさんが書いた文章です。

000ai (16)

 

 

aiさんはもふもふ譲渡祭の立役者でもあります。

000ai (12)

 

 

前夜に東京入りしてエンドレスに手伝ってくれました。「私といるとバタバタするだけですよ?」と告白したら「なんでも手伝います」と笑顔で返してくれたのです。

000ai (9)

 

 

会場へ行ってレイアウトを整えるときも率先して動いてくれました。

000ai (8)

 

 

我が家で使っている激重のケージを運んでくれたのもaiさん

000ai (5)

 

 

会場の方も親切でありがたかったです。

000ai (7)

 

 

汗を流した甲斐があります♡

000ai (6)

 

 

(ダメだ高菜が超吠えまくってる!!)

 

 

「泊めていただくのだから」と、2夜ともごちそうになりました。はあ恐縮です。

000ai (10)

 

 

あったかいパジャマとバスグッズのプレゼントにも感謝。毎日着ています。

000ai (11)

 

 

当日はスタッフとして参加者としてエンジョイしてくれたaiさん

000ai (13)

 

 

お買い物もいろいろと楽しんだようです。

000ai (14)

 

 

翌日は会計報告の手伝いをしてくれました。領収書とお金をチェックしています。

000ai (17)

 

 

aiさんは6匹の元保護猫と暮らしています。活動は(鍵つきですが)インスタで放出中。aiさんの許可を得てもふもふ譲渡祭絡みの書き込みを一部ご紹介します。

 

 

aiさんもお客さんとして参加したワークショップ

000ai (9)

 

 

aiさんも買ったのかな? りょうちゃんのねこまくら

000ai (8)

 

 

差し入れのキュートなお菓子たち。チョコはたしかうちの母からです。

000ai (7)

 

 

譲渡ブース

000ai (1)

 

 

トーク

000ai (5)

 

 

aiさんのインスタに書かれていた文章

000ai (6)

 

 

読んでウルウルしちゃったですよ。

000ai (2)

 

 

大雨の中、最後まで残って大量のゴミ出しもいっしょにやってくれて心強かったです。

000ai (4)

 

 

私の車内がaiさんの座る助手席までゴミの山状態だったのはいい思い出です(笑)。

 

 

「人が来んかったらどうしよう……ああ緊張します」

 

 

何度も何度も自分のことのように心配していたaiさん。たくさんのエールと協力をくれたaiさん。

 

 

メニエル病と闘いながら意地と情で保健所へ通うaiさん。山口市の保健所の職員さんたちからの信頼も厚いaiさん。活動を通じて出会った私のお友だちではありますが、「可視化できる個人」として、もふもふ譲渡祭にご参加くださった皆さまのご厚意が詰まったプレゼントを贈らせていただきました。改めて皆さまにお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

そして実はaiさん(と東京で個人でボランティアをされているeさん)のおかげで保護犬まう、大師前どうぶつ病院に在籍していたモーリス、マイキーの三頭の命が救われたのは特記すべきです。ここに書けることと書けないことがあるので、残念ながら詳細は控えるしかないのですが、この三頭にいたっては、本当に「境界線」にいたのです。

000ai (3)

 

 

 

私たちではなくてもほかのだれかに引き出され、譲渡されていた犬たちではないという意味です。これだけでも私はもふもふ譲渡祭を開催した意義を感じずにはいられません。奔走してくれたaiさん(と東京のボランティアeさん)のおかげでまうは703号室のリビングを走りまわっています。兄妹犬マイキーはご縁に恵まれ、モーリスにもいいお話が来ているそうです。かなちゃんやったね♪

 

 

左:マイキー 中央:モーリス 右:まう

000ai (2)

 

 

もふもふトリオ

000ai (1)

 

 

生きていてくれてありがとうね^^

000ai (3)

 

 

 

仔犬たちのみならず、もふもふ譲渡祭に参加してくれた個人保護主の方たちの保護猫さんの8割以上が良縁に恵まれました。これも皆さまのおかげです。

 

 

もう一口(10万円分のギフト券)の行き先も近日中にUPします。emi-goが渡した方も私から文章だけですが簡単にご紹介する予定です。うち二名は私の地元で仰山の猫のTNRと保護譲渡活動をしている(もふもふ譲渡祭にも保護猫を連れて来てくれた)個人の方々ですよ。

 

 

やることが遅くてじれったいかもしれませんが、どうか私に時間をください。

 

 

今週中には書きますね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





もも、さくら家ほか

すっかり年末モードですね。お仕事納めの方も多いことと思います。

 

 

冷え性の私は四肢が冷えに冷え、キーボードを打つ指の先端が震えています。

 

 

いろんな方にお礼やお返事をしなければならないのですが、うまくできません。自分のペースで少しずつやっていきます。非礼を許してください。ごめんなさい。

 

 

昨日の朝は、打ち合わせを兼ね、会いたかった姫たちの顔を見てきました。

moa1s (9)

 

 

703号室卒業生もも(海子)&さくら(かえ)家です。

moa1s (2)

 

 

ステキなエントランス♡

 

 

昨年お引っ越しをされたので、この度新居へお邪魔してきたのです。

moa1s (4)

 

 

さくら(かえ)の卒業時に私が贈ったドームベッドがまだある♪

moa1s (3)

 

 

中にはさくらが隠れていました。相変わらずかわいいよのう。

moa1s (6)

 

 

もも&さくらの里親さんは先日、外で弱って困っていた成猫さん(あんずちゃん)を迷わず保護。腎不全末期のあんずちゃんをたいせつに看病し、天国へ見送りました。当時私がtwitterにあげていたので知っている方もいるでしょう。本当に慈悲深いご夫婦です。

 

 

もふもふ譲渡祭にも遊びに来てくれました。仲よくさせてもらっています。

 

 

もも(海子)は私が近所で保護した成猫の女の子。ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)に登場しています。ももが産んだ子猫たちは全員殺処分されてしまったのですが、母猫のももはたくましく生き残り、縁あって私と出会ったのです。

moa1s (5)

 

 

さくら(かえ)もうちの地域の元ノラ成猫。生きる場所を失い703号室にたどり着きました。

 

 

新しいお宅は玄関の脱走防止扉に猫が開けられないよう鍵がつけられています。

moa1s (8)

 

 

換気用の窓もこのとおり

moa1s (1)

 

 

食事を含め、姫たちの高い生活水準(安全という意味です)が担保されています。

 

 

おしゃべりをしながら……

moa1s (10)

 

 

おいしいお茶と茶菓子をごちそうになりました。ありがとうございました。

moa1s (7)

 

 

もも&さくら家を出たあと、emi-goの病院へ

moa1s (11)

 

 

中島先生アンテナ立っています(笑)。

moa1s (12)

 

 

お疲れさまです。正月休みは大好きなビールをたっぷり飲んでください。

moa1s (13)

 

 

もふもふ譲渡祭のトークのアンケートをHP担当のみーちゃんと中島先生が答えている最中です。しばしお待ちくださいね。それからamazonギフト券とブロードラインをemi-goと私で約2分割しました。emi-go二口(20万円)、私二口(20万円)です。

moa1s (14)

 

 

大師前どうぶつ病院は地元でTNRや保護譲渡活動をしている個人の方2名と、茨城県で保護譲渡活動をしている個人の方にamazonギフト券やブロードラインを送ります。私は合計3名の個人の方に本日送ります。時間がかかっても必ず簡単に紹介しますね^^

 

 

今日はもうひとつ皆さまにお知らせがあるので、2回ブログ更新します。

 

 

もふもふ譲渡祭で力の限りを尽くしたみーちゃんとかなちゃんとボボボを添えて

moa1s (15)

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





年の瀬を気にしない

皆さまこんばんは♪

 

 

もふもふ譲渡祭の収益分からamazonギフト券を40万円分買いました。

 

 

emi-goとふたりでコンビニをはしごしたのです。

555 (2)

 

 

端数分は医療品ブロードラインを注文。emi-goの厚意で多めにおまけしてもらっています。どなたに送ったかはおいおいこちらでも簡単に紹介させてくださいね。

555 (4)

 

 

amazonギフト券の領収書だけ貼りつけておきます。

555 (5)

 

 

emi-goの愛娘チャポポと保護犬モーリス&マイキーより「みんなにありがとう」を♪

555 (6)

 

 

帰り際に律儀なemi-goから「重いですけど」と大好きな紅茶とコーヒーのプレゼントをもらいました。グビグビ飲んでいます。どうもありがとう!

555 (7)

 

 

中島先生もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

555 (3)

 

 

もふもふ譲渡祭の私の戦利品とかも載せたいのに、なかなかブログまで到達しません。これは狙っていたひとつだったので会場で見たときテンションがあがりました。

555 (8)

 

 

かわいい。卒業生春吉&えん&オブの里親さんの作品です。

 

 

一生たいせつにします。

 

 

ところで、ブログにあれこれちゃんと残したいと鼻息ばかりが荒くなりますが、実際の生活は目まぐるしく、その狭間でストレスを感じています。時代はすごいスピードで変わっていて、ブログよりも手軽なSNSのほうが自分に向いているのかもしれないのかな、とも。

 

 

便利で簡単。iPhoneで片手で意思表示できちゃう。

 

 

でもやっぱり私はこれまでのスタイルを捨てることができないので、折り合いをつけることにしました。もうこの際、「年の瀬を気にしない」ことにします。

 

 

年末までにこれを書かなければいけないとか、年始はこうしていたいとか、そっちを捨てることにしたのです。じゃないとどうしても目標が達成できません。

 

 

考えてみれば2019年が終わろうが2020年がはじまろうがきっちり線を引かなくてもいいですよね。私の人生になにか区切りをつける必要性もないですし。

 

 

ということで皆さま、締まりなくダラダラといきますが、今後ともなにとぞよろしくお願いします。年賀状も諦めます。お礼状関係もゆっくりいきます。

 

 

私ね、夏あたりに一度急用で都心の駅を全力疾走したのですが、ぜんぜん速く走れていなかったことに自分で驚いたのです。焦って本当に一生けんめい走ったのに、ゴールがものすごく遠い気がしました。なんか無性に悲しかった。総合的に体調も悪く、いろんな方に迷惑をかけました。反省点だらけの一年でした。そういう意味では来年はもっといい年にしたいです。けれど、反省だけでは私は生きていけません。だれもが多面的であるように、私自身も一つの色ではないです。

 

 

がんばったこと、努力したこと、つづけてきたこと、できたこと、自分が出したプラスもなんとかかき集めて「よしよし」とねぎらってやりたいです。

 

 

あと、ひとつつけ加えておきたいのはブログは私の一部であってすべてではありません。

 

 

起床から就寝までの行動、あるいは思考の100%を表に出しているわけではないのです。自分の感情は胸の中にあって、出すべきときに出すべき方に出しているのです。そして出せなかったものは消化不能のまま持ちつづけています。まあ、みんな同じ、か(笑)。

 

 

総じて苦しい一年でしたが、すばらしい出会いも数多くありました。

 

 

ふふ。昨日ひさびさに会ったキラキラスターの写真をご覧ください。

555 (10)

 

 

抱っこしたら困った顔をされてしまいました。ごめんごめん^^;

555 (9)

 

 

卒業生もい姫のお宅に行ったのです。

555 (11)

 

 

相変わらずドキドキする美しさを振りまいています。

555 (12)

 

 

隣に座ってくれてありがとう。

555 (13)

 

 

もいは山口市の保健所出身。aiさんが我が家に連れてきたのがいきさつです。

555 (14)

 

 

「もいと暮らして幸せです」

 

 

里親さんは何度もそう仰っていました。

 

 

もいと家族になったことで生活にハリが出て体調もよくなったとのこと。職場でもみなさんと「保護動物」についてよくお話しするそうです。うれしいですね。話を伺って私もニコニコ顔に……

555 (15)

 

 

猫は私たちの人生を豊かにしてくれるありがたい生き物だとしみじみ思いました。

555 (16)

 

 

仕事の打ち合わせも兼ねてお邪魔したのにおみやげまでいただいてすみません。もいをたいせつに育ててくださる里親さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

一度帰宅してお子たちの世話を終えた私は、夜、ゆちゃんの会社まで車でゆちゃんを迎えに行きました。豆さん、ゆちゃん、私の3人で忘年会を開催したのです。

555 (1)

 

 

生ガキメチャクチャおいしかった。豆さんごちそうさまでした。

 

 

明日も打ち合わせを兼ねて卒業生たちに会いに行きます。

 

 

703号室を巣立った子たちは自分にポジティブな力を与えてくれる存在です。

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク