可能性

703号室はあさひの家族募集をしています。お問合せをお待ちしています。

tuuinn (11)

 

 

 

火曜日、私はほほ、あまぱん、さぶを連れて東大病院へ行ってきました。

 

 

毎度つき合ってくれるMIHOさんもいっしょです。

 

 

実はほほの状態が悪く、予約日まで待つか診察日を前倒しするか悩んでいたのです。

 

 

投薬をつづけているものの、水頭症の症状が進んでいる感じ。

 

 

ほほはあまり動かなくなり、歩行の際のふらつきも目立ちます。ジャンプはできなくなりました。1日中、ほとんどベッドの中で四肢を突っ張っています。

 

 

移動中のほほ。緊張したのか目を見開き口を開け舌を垂らしています。

tuuinn (2)

 

 

 

病院に着いたらふつうの顔に戻ったのでホッとしました。

 

 

ほほ、がんばっておいで

tuuinn (4)

 

 

 

水頭症のほほは頭部エコー、身体学検査、血液検査を

tuuinn (7)

 

 

 

慢性腎不全のあまぱんとさぶは血液検査を依頼

tuuinn (6)

 

 

 

腎臓病の治験薬も継続しているので経過観察も必須

tuuinn (5)

 

 

 

3匹を先生に預け、2時間の待ち時間を敷地内で過ごすMIHOさんと私

tuuinn (3)

 

 

 

お腹が空いたのでランチを

tuuinn (8)

 

 

 

「ほほが気になるね」「どうなってるんだろうね」などの会話を交わしながら、ごはんを食べる私たち。でも私はほほの無限の可能性を信じているのです。

 

 

これまでだって水頭症が起因でいろんな問題が起きたけれど、ほほは折れませんでした。負けませんでした。乗り越えてきたのです。

 

 

だからこそほほはこうして私のそばにいるのです。

 

 

自然光のいいポジションでMIHOさんと写真の撮りっこをしました。

tuuinn (9)

 

 

 

レストランの前にて。MIHOさんの写真は公開NGだそうですのでお気に入りの赤Tシャツ(友人のブランド・マシス)を着た私のみが出しゃばるという^^;

tuuinn (14)

 

 

 

2時間後、MIHOさんと院内へ戻りました。

 

 

前田先生の登場です。

tuuinn

 

 

 

私の身にもしも何かが起きた場合、前田先生がほほの後見人になる約束です。前田先生はほほ、あまぱん、さぶを丁寧に診てくれますが、特にほほに関しては思い入れが強い。ほほの症状が悪化したことを前田先生は心配していました。いろいろ話し合った結果、①ほほをダイエットさせ、②処方されているステロイドはそのままの量にし、利尿剤のみを増やそうということに。2.5㏄→4㏄で様子を見て、1か月後また検査を受けさせます。

 

 

頭部エコー

tuuinn (13)

 

 

 

脳内の水の量はさほど変わらないのですが、おそらくどうにか均衡を保ってきたほほの脳と水がどこかでバランスを崩してしまったのだろうという診断でした。

 

 

利尿剤の効果に期待を寄せたいです。

 

 

生後間もなく保護したほほも気づけば11歳。

 

 

脳が薄くペラペラの状態のほほが11歳を迎えられるとは夢にも思いませんでした。獣医師の先生方にもほほは「おそらく短命でしょう」と言われつづけてきたのです。

 

 

だから私としては、一喜一憂はなるべく控え、とにかくわずかでもほほの状態が回復することに神経を注いでいきたいと考えています。

 

 

ほほは私にいろんなものを見せてくれました。

 

 

これからも見せてくれるはずです。先生がついてくれているし、大丈夫!

tuuinn (10)

 

 

 

慢性腎不全コンビのあまぱんとさぶの結果はまずまず。

 

 

さぶは調子がいいのですが、あまぱんが200g痩せていたのがショックでした。対策としてあまぱんへのシリンジごはんの量を増やします。

 

 

 

帰宅後、MIHOさんがあさひと遊んでくれました。あさひお留守番ありがとう。

tuuinn (1)

 

 

 

夜はほほの11歳のお誕生日をみんなでお祝い。その様子は次回お送りしますね。

 

 

ほほは生きています。

 

 

皆さまもほほの顔をイメージして共に祈ってくれるとうれしいな。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





パピーまる坊

iPhoneのカメラロールの中をまさぐってみたら、ちっこい頃の保護犬まるが出てきました。妹犬もいっしょに写っています。萌え~! 去年の6月の写真↓

IMG_3927

 

 

 

1年の間にいろんなことが起きました。

 

 

 

新たなスター候補たちと出会い、試行錯誤を経てスカウトに成功。卒業生たちとして送り出すなど有意義なこともありましたが、私にとっては総じて悲しいことが多かった1年だった気がします。

 

 

 

べべを失い、ナナを失い、台湾のアマーも天国へ旅立ったのですから。

 

 

 

私のメンタルは、未だ暗いトンネルの渦中にいます。どんなに“ふつう”に振舞おうとしても、いや振舞っていても、べべやナナの死からは到底逃げられません。

 

 

 

まるの写真を挟むように、カメラロールの前後にはべべナナの写真が大量に保存されていて、正直見るのが辛いです。自分の過去ブログも読みたくありません。

 

 

 

まるの里親になってくれた黒田さんもきっとそうだったんだろうな。

 

 

関連記事はこちらです。改めて読み返してしんみり

 

「合掌 黒田タロ/幸せの703号室」

 

 

この記事で私、タロに生まれ変わったら黒田さんちに行くよう勧めてますね。ふふ。ならもしかしてまるがタロの生まれ変わりだったりして。

 

 

 

最愛のタロと別れて黒田さんがどれほど意気消沈したか

IMG_2870

 

 

 

タロを呼ぶ黒田さんの声が今でもはっきりと私の耳にこびりついています。

IMG_2869

 

 

 

タロと歩く黒田さんの姿が私のまぶたに焼きついています。

IMG_2871

 

 

 

12年前、センターに収容され殺処分対象になったタロが、黒田家の一員という不動の居場所を得て、穏やかに一生をまっとうした事実を私は忘れません。

IMG_2868

 

 

 

生きる上で必要なプラスの感情をタロと黒田さんからほんとうにたくさん教わり学ばせてもらいました。タロと黒田さんを見ていると「絆」という単語が浮かびます。

 

 

信頼関係は1日にして築かれるものではなく、日々の積み重ねによってじんわりとお互いの全身に染みわたるものだと思います。

 

 

黒田さんとタロがそうであったように。

 

 

 

それにしてもまるデッカくなったね……

IMG_1947

 

 

 

ヨチヨチの青臭いちびっ子だったのに

IMG_3949

 

 

 

私はよくまるたちと遊んだんですよ♪

IMG_3946

 

 

 

いつでもどこでもだらしがなくてごめんなさい^^;

IMG_3945

 

 

 

まるに髪の毛を噛まれ参っているところ。完全に襲われています。

IMG_3950

 

 

 

きみたちは快活な子犬だったよね。

IMG_3937

 

 

 

妙に懐かしい気もするし、昨日のできごとのようでもあります。

IMG_3955

 

 

 

まるが身体の成長と反比例し委縮した心で病院へ出戻ってきたのは喜ばしいことではありませんが、敢えて「終わりよければすべてよし」の一語でまとめておきましょう。

 

 

まるは黒田家の末っ子として生き直すのですから。ね?

IMG_2420

 

 

 

タロママさん(奥さん)とも超仲よしの毎日だそうです。

IMG_2439

 

 

 

「ねえねえ ぼく じぶんらしく生きていいよね?」

IMG_2418

 

 

 

ママにわしゃわしゃ撫でられるまる

IMG_2460

 

 

 

 

「まあ 基本シャイで なれると図にのるけど わるいヤツじゃないのよ」

IMG_2412

 

 

 

おませなガールフレンドちゃぽぽのお墨つき!

IMG_2453

 

 

 

そうそう。まるは適応力があるし、意外と明るいのよね。

 

 

 

まるは1歳になったばかり。安息の地で永ーい時間を謳歌できるのです。

 

 

さっそく、まるは新居でやりたい放題。いたずらもするらしい。

 

 

黒田さんのため息を聞くたびに、黒田さんには申し訳ないけれど「犬らしいまる」に出会えついプッと吹き出してしまいます。幸せのおすそ分けをありがとう。

 

 

まる、ニコッとね。笑っていればたいがいのことは解決しますよ。

IMG_2481

 

 

 

まるの一生で起き得るさまざまな問題を、横に並んで解決してくれる家族に恵まれたのだから、まるは大船に乗ったつもりでどんと構えていてね。とにかく元気に、世間のだれにもなににも臆することなく精いっぱい生きていなさい。

 

 

まるの新居は次回ご案内します。

 

 

最後に4秒と短い動画ですが、パピーまる坊がやたらかわいいのでよろしければご覧ください。

 

 

もうなに? 反則! 食べちゃいたい。エンドレスで再生し昨日から寝不足です。べべナナに会いたくなっちゃうから困りますね。

 

 

LOVE♡

 

 

 

スポンサーリンク





おれら生きてるよ

皆さまこんばんは~!

 

 

まる坊を新居に送り届けてきました。ブログの更新が実生活に追いつかず、もたもたしていてごめんなさい。まる坊は元気です。今週中にお届け記事をUPしますね。

1z (10)

 

 

 

さて、だいぶ前になってしまいましたが、少しずつプレゼントの自慢なども^^

 

 

 

MIHOさん、あぱまんとさぶに腎臓フードをありがとう。

1z (1)

 

 

 

2回にわけもらってしまいました。カリカリはコーヒーミルで粉砕します。

1z (8)

 

 

 

時間のないときはこれ↓ 本日注文していたシリンジ食が届きました。

1z (7)

 

 

 

体重減少が著しいあまぱんとさぶで1日1本を目標にしています。ほんとうは1匹1本ですが、お母さんから逃げまくるあまぱんとさぶを捕まえるのが不憫ゆえ、最低目標を設定。

 

 

ふたりで1本ならなんとかがんばってくれています。

 

 

 

点滴も投薬ももちろんつづけていますよ。毎日毎日コツコツコツコツ……

1z (6)

 

 

 

7月に入ったらさぶ、あまぱん、ほほのトリオで東大通院です。

1z (5)

 

 

 

「ゆううつだな」

1z (4)

 

 

 

そうだね。まあ仕方ない。

 

 

 

さぶは慢性腎不全を患って4年半が経とうとしています。長い長い闘病をいっしょにできてありがたい。してあげられることがあるのはいいですよね。

 

 

 

さぶがいなきゃ困るから。

1z (2)

 

 

 

ほほもピンピンしていますのでご安心ください。

1z (3)

 

 

 

またレギュラーメンバーの近況もちょいちょい挟んでいきますね。

 

 

レギュラーメンバーにふれると、どうしてもべべとナナの不在に気づいてしまう。弱虫の私は意識的に避けてきたんです。最近特にべべとナナの大きさに私自身のメンタルがやられ気味だったので。べべとナナの消えた703号室になじめないところがあって、違和感をおぼえます。会いたいです。

 

 

 

けれどこの種の痛みも含めてすべて犬猫と生きる醍醐味だと思いますので、酸いも甘いも喜びも苦しみも懐いていけるように成長しなくては。

 

 

 

皆さまの抱えるご心痛も、時間の経過とともに癒されていきますように。

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





明日まるは巣立ちます

さっき撮った写真

1sotuma (15)

 

 

 

あまぱんは私よりかごバッグが似合うので、これはもうあまぱんにあげます。

1sotuma (14)

 

 

 

シニアでひとまわり痩せてしまったあまぱんですが闘病をがんばっていますよ。

1sotuma (1)

 

 

 

保護猫たちも元気です。代表として撮りたてのジャイアンをつけて♪

1sotuma (13)

 

 

 

おしゃべりする声が甲高くて女の子みたい。

 

 

ジャイアン、あさひの幸せについても探求中ですので、見守ってくださればうれしいです。

 

 

さて、いよいよまる坊が黒田さんちへ巣立ちます。

1sotuma (11)

 

 

 

病院へまるに会いに来つづけてくれた黒田さん

1sotuma (2)

 

 

 

今、黒田さんはどんな心境でしょうか? ソワソワかな? それとも意外と落ち着いているのかな? あたらしい家族が増えるのは刺激的で緊張しますね。

1sotuma (4)

 

 

 

先代犬タロ(703卒業生)の旅立ちから4年。

 

 

 

犬がいないにも関わらずマンションの「ペットの会」に加入して掃除などをつづけてきた黒田さん。ほかの住民さんが犬猫と暮らすのをニコニコ眺めていたんです。

 

 

 

次は黒田さんがほかの住民さんに「まる」を自慢する番ですね。

 

 

 

「え ぼくを?」

1sotuma (5)

 

 

 

そうだよ。

1sotuma (10)

 

 

 

中島先生のワシャワシャタイム~

1sotuma (8)

 

 

 

「なかじませんせい ぼくもうすぐおひっこし?」

1sotuma (6)

 

 

 

「ちゃぽぽもいっしょ?」

1sotuma (7)

 

 

 

看板犬ちゃぽぽとは離れてしまうけど、黒田さんはまるを連れて定期的に中島先生の病院へ通うからときどき会えるよ。それならいいでしょ?

 

 

 

いっぱいお家があるからいいねまるは^^

1sotuma (9)

 

 

 

黒田さん、旅行のおみやげありがとうございました。おいしかったです。

1sotuma (12)

 

 

 

明日、emi-goと私で責任を持ってまるを黒田さん宅にお届けしますね。

 

 

 

新居は卒業記事にてUPします。皆さまお楽しみに!

1sotuma (3)

 

 

 

要らない子はいないね。

 

 

 

不要物じゃないですよ。みんな生きているんだもの。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





じきに犬舎を巣立つきみ

ローズの卒業記事に寄せられた多くのお祝いメッセージに感謝。お料理上手のにゃん太さんのおかげで数日夕飯づくりをサボれてありがたかったです。

 

 

 

おいしかった~♪ ごちそうさまでした。タッパのまま出しちゃうという^^;

IMG_2400

 

 

 

大したことをしているわけでもないのに、毎日が瞬く間にすぎていきます。

 

 

ボーと無になれる時間がほしい。

 

 

うちのお子たちは相変わらず闘病をがんばってくれています。保護猫あさひ&ジャイアンも元気にしています。2か月のロングトライアル中の百香についてはトライアル終了際に報告させていただきます。忘れていないのでご心配なく。

 

 

プレゼントがいろいろ届いていますが、ゆとりのあるときにゆっくり自慢させてくださいね。

 

 

明日はあいにくの雨だそうですが、私は歯医者さんにスケーリングに行ったあとハンサムボーイに会いに行くのです。まる殿、待っててね♥

omaru (4)

 

 

 

ブログにはまだUPしていませんが先週も会ってきました。

omaru (3)

 

 

 

黒田さんといっしょに

omaru (2)

 

 

 

黒田さん宅へのお引越しは数日後です。まる、新しい生き方をしようね。

omaru (1)

 

 

 

まるの卒業記事の際に飼育環境などを細かくお伝えしますね。

 

 

 

黒田さんは準備万端でまるを迎え入れてくれます。なんせ黒田さんと私は先代タロのときからの12年以上のつき合いで、深く信頼できる方なので安心です。

 

 

まるに会ったら一旦自宅に戻ってみんなのお世話。それが終わったら夕方は台湾から遊びに来ている従姉を連れて都心へ食事に行きます。私も台湾へ行くといとこたちがよくしてくれるので、少しは恩返しをせねば。タイトスケジュールですが楽しみです。

 

 

そういえば昨夜はチチのご両親との食事会だったんです。年に1度嫁の私が心を込めて招待する(私にしては)豪華ディナー。チチの両親はたいへん喜んでくれました。ところで、タマちゃん生きてますよ大巻先生敏腕ですね。さすが!

 

 

主婦、お母さん、嫁、娘、姉、保護主、仕事……バランスを保ちながら生きるのは簡単ではないけれど、訪ねる先々で出会える笑顔に活力を得られます。今週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク