版画ネイル ほか

大昔の卒業生かえで家より素敵なお花を宇宙旅行中のほほにいただいていました。

sugokua (3)

 

 

いろんな方に気にかけてもらえてほほはモテモテね。毎日愛しているよ。

sugokua (2)

 

 

ここのところバタバタです。

 

 

本日は一緒に本づくりをしている野島さんに電話をかけ、締め切りを1週間ほど伸ばしてもらいました。はあ。明日はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義の日ですが、参加者のみなさんのアンケートをまだ読んでいない……夜中になってもちゃんと目を通そうと思います。

 

 

来週でひとつ歳を取ります。40代半ばの私ですが、誕生日の前後ぐらいはキレイキレイしておきたいので先日卒業生宅へ爪のお手入れへ行きました。

sugokua (13)

 

 

ネイルのお仕事をしている麦&とろろ家にお世話になっています。

sugokua (9)

 

 

ネイルと楽しいおしゃべりと卒業生の顔を見るのが一気に叶うのでテンションがあがります。しかもお安いので財布にもやさしい。ホスト役のとろろ坊と

sugokua (11)

 

 

ママ大好きの麦姫(あーすずきちも私にこうしてくれないかな?)

sugokua (10)

 

 

元捨て猫の麦ととろろは里親きえさんとご主人に溺愛されまくり♡

sugokua (12)

 

 

こういう猫が増えることを願っています。ところでネイルのほうですが……

sugokua (15)

 

 

版画ネイルを選びました。色、型などはきえさんに希望を伝え相談しながら決めていきます。手書きで出せない正確さ、細かさ、シールでは出せない自然さ、高級感がいいですね。オシャレな爪先になりました。きえさんありがとう。

sugokua (14)

 

 

こうやって作っていきます。興味のある方は動画をどうぞ♪

 

 

きえさん、おみやげごちそうさまでした。

sugokua (1)

 

 

 

「こけしじゃないわよ 麦ねえさんみたいに甘えてほしいなら もっとパンをよこせ」

sugokua (7)

 

 

すずきちはパンが好物なんだよね。

 

 

ところでお嬢さん、黒い鼻くそがついていますよ? 取らせてくれないなら自分でグルーミングしないとね。あなたは703号室のスターなんですから。

 

 

「どや? わたし 美しいだろ?」

sugokua (8)

 

 

はいはい。そうね。ポーズも決まってます。

 

 

「ジャマ! そこで唸って頭掻いてるならフロに入りなさいよ 髪の毛がベタベタしているから」

sugokua (5)

 

 

「原稿 書いてあげる」

sugokua (6)

 

 

「わたしが書いたものに 批判きたら シャーだから」

sugokua (4)

 

 

ということで、すずきちが私の代わりに本を書いてくれるようです。

 

 

皆さま今週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





えい吉について思うこと

皆さまおはようございます。

 

 

昨夜は夜中の1時半に寝て3時半に起きました。怪しい中年女になっています。自分を追い込まなければならない時期なのでこういう生活も仕方ないと思い込んでいます。blogを書いたらお風呂に入って洗濯物を干してからまた二時間くらい寝る予定^^; グチャグチャですみません。

 

 

宇宙旅行中のほほに卒業犬とわの里親こずえさんからお花が届きました。

tuuututu (3)

 

 

赤の似合うほほにピッタリのイメージ。こずえさんありがとうございました。

tuuututu (2)

 

 

 

さて保護猫たちのことも宣伝しないといけませんね。

 

 

次の家族募集はリタかえい吉で迷っています。

 

 

いずれにせよ、我が家にいる保護猫たちは例外なく卒業してもらいます。

 

 

時が来たら応援をしていただければありがたいです。

 

 

先日耳の後ろが赤くただれているえい吉を連れて病院へ行きました。

tuuututu (6)

 

 

(ほかにはうつらない)外耳炎だそうです。耳ダニじゃなくてよかった。

tuuututu (5)

 

 

爪切りと検便もお願いしました。

tuuututu (12)

 

 

過渡期のえい吉はたまに爪を出して殴ってきます(苦笑)。

 

 

えい吉のDVパンチが痛いのでパチパチ短くしてもらいました。

 

 

でもだいぶやさしくなったんですよ。

tuuututu (8)

 

 

病院でも驚かれたよね。

tuuututu (9)

 

 

山口県の保健所時代のえい吉はだれも触れなかった屈強男子

tuuututu (11)

 

 

職員さんもボランティアさんも寄せつけなかったそうです。

tuuututu (7)

 

 

だからこの姿を見るとみなさんだいたい仰天します。

tuuututu (10)

 

 

ふふ。キャラ替え果たしつつあるもんね♡

 

 

ステージママを撮って送ってくれたemi-go

tuuututu (1)

 

 

病院にはemi-goが山口県の保健所から譲渡のために取り寄せた子犬が二頭いました。ビビりの子犬たちをスタッフ全員が人馴れさせようと努力しています。

tuuututu (4)

 

 

すばらしいですね。

 

 

泣き虫のえい吉くん

 

 

弱虫のえい吉くん

 

 

えい吉に関して私は思うところがあります。えい吉用のツイッターアカウントができて、目尻が下がるような素敵なイラストも描いてもらって特別感が満載のえい吉。私自身はえい吉を利用し注目を集めたがっているんじゃないかと誤解されるかなと。

 

 

だから逆に妙にやりづらい。きっと私が人の目を恐れているのでしょう。

 

 

しかし私はえい吉を利用しません。保護動物を利用しません。注目を集めるならほかの方法を考えたほうが現実的かつ合理的です。私はえい吉を珠のように育てています。

 

 

えい吉の魅力を伝え、お問い合わせに繋げるのが私の役目です。

 

 

実際のところ、雑音があるかどうかは知りませんが、余計なものについて悩むのは不毛だと思うのでえい吉をガンガン宣伝していきますね!

 

 

皆さまにえい吉をもっと好きになっていただけるようがんばります。

 

 

最後に、殺処分を免れたのも、辛い保健所暮らしを経験したのももちろんえい吉だけではありません。日本には多くの不遇な犬猫たちが実在しています。ですが微力な私が行動、表現できるのは、えい吉、リタ、すずらんだけですので、もしも気になる子がいたら、外猫でも保健所の犬猫でも各々が1頭ずつでも終の棲家へ導けばよりいい社会になると信じています。

 

 

保健所の片隅で人間に刃を向けていた名もなき野良猫を私はだれもが羨むキラキラの猫に変身させたいのです。また、FIVキャリアのえい吉はノンキャリアの猫たちより少しだけご縁探しのハードルがあがります。それを含めて私はえい吉を前に押したいです。なぜならば私は、FIVキャリアとノンキャリアの譲渡の難易度の差を縮めたいからです。私にできることはだれにでもできること。

 

 

私はこれからも自分の力でスターたちを丹念に磨いていきます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





がんばり屋さんたちががんばらずに済む世界

皆さまこんばんは。すっかり遅くなりました。

 

 

本日より2回にわけ昨年の12月29日に703号室を巣立ったハットリ改めハリの卒業記事をUPします。ハットリはemi-goの病院でオペをした男の子。リンクをポチして保護当初の写真を見ると相当痛々しいのがおわかりになりますよね。

 

 

驚くのはあの姿で1年以上外にいたこと……野良生活はキツいですね。

 

 

たいせつな前足を一本失ったハリ

IMG_1245

 

 

でも我が家ではいっさい悲壮感を出しませんでした。

IMG_1242

 

 

運動神経はまちがいなく当時うちにいた子たちの中で一番です。

IMG_1291

 

 

毎晩まあるやすずらんと追いかけっこして遊んでいたよね。

IMG_1292

 

 

私が見ていないと思ってたまにまあるやすずらんの首をカブっと噛んでいじめたり、ハリなりのしつけをしていたのを知っていますよ(笑)。

IMG_1294

 

 

「うっ ハハにバレていたんですね」

IMG_1293

 

 

そりゃそうですよ。

IMG_0031

 

 

私はこの家のメンバーのあれこれを隅々まで把握しなきゃいけない人間だもの。

IMG_0043

 

 

「マジか」

IMG_0014

 

 

ふふ。

 

 

ハリがまあるやすずらんの面倒を見てくれていたのもちゃんとわかっているからね。

IMG_0039

 

 

ハリは【お兄ちゃん気質】なんだよね。

IMG_5236

 

 

そんでもって食いしん坊^^;

IMG_3304

 

 

ピータンだよ? 食べられるの?

IMG_3303

 

 

「ぼく ちゅーるなら大好きです」

IMG_0037

 

 

みいさんが写真を撮りに来てくれた時も

IMG_0026

 

 

ソファーの下に隠れながらも

IMG_0020

 

 

魔法のちゅーるに引っ張られてお顔だけのぞかせてくれたよね。

IMG_0019

 

 

そんなにおいしいんだ?

IMG_0030

 

 

人見知りの激しかったハリが、自分のお茶会で未来の家族をもてなしていた様子を眺めて私はハリの成長に目頭が熱くなりました。やるね。心もグングン育ってる。

IMG_1326

 

 

ハリはかっこいい猫さんです。

IMG_1325

 

 

「ハハ ストレートにほめられると照れますよ」

IMG_1320

 

 

ハリ、好きだよ。

IMG_1309

 

 

たいへんな目に遭ったのに、折れずにいて尊敬する。

IMG_1308

 

 

やさしい目でニコニコ笑っているの?

IMG_1315

 

 

あなたはまだ若いから、いっぱい食べて

IMG_1307

 

 

いっぱい飲んで

IMG_1265

 

 

ぬくぬくと歳を重ねてね。

 

 

ハリのお引っ越しはemi-goの病院のスタッフ二人とマイ太郎さんと行きました。

IMG_5258

 

 

マイね―が運転してくれたので私は助手席から後部座席をパチッ

IMG_5266

 

 

ハリをお世話してくれたおだちゃんとかなちゃんに挟まれてモテモテのキャリー♡

 

 

みんなでワイワイ行くと楽しいね。

 

 

お天気にも恵まれました。

 

 

きっとおてんとさまががんばり屋さんのハリを祝福してくれたのでしょう。

 

 

この季節は寒いから、一匹でも多くのがんばり屋さんが家の中に入れますように。そしてがんばり屋さんたちががんばらなくても生きていける社会になるといいですね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





2018年703号室を彩ったスターたち

皆さま

 

 

昨年末に間に合わなかった「2018年卒業生一覧」をお送りします。

 

 

時間的な余裕がなくサラッとになります。ごめんなさい。Twitterやインスタグラムをやっている里親さんもいるので、気になる子がいたらフォローしてくださいね。また最近は滞り気味ですが、私のtwitterでも卒業生たちの写真を流していきます。全員元気にしていますのでご安心を♡

 

 

※それぞれの名前をクリックすると卒業記事のリンクに飛びますので、どんなお宅に行ったかわかります。なお、年末に巣立ったハリは未着手なのでハリは後日たっぷりとお伝えします。

 

 

2018年1月10日 トロン(emi-goの患者さんが地元で保護)

258 toron

 

 

 

2018年1月20日 ちゃま之介(emi-goの患者さんが地元で保護)

259 tyamanosuke

 

 

 

2018年2月12日 ポテチ(私が近所で保護。FIVキャリアの成猫)

260 poteti

 

 

 

2018年4月21日 もも(私が近所で保護した成猫)

263 momo

 

 

 

2018年5月22日 ローズ(私が近所で保護した成猫→片目摘出手術)

261 roze

 

 

 

2018年6月13日 まる(emi-goが山口の保健所から保護。出戻りを経て私が譲渡)

262 maru

 

 

 

2018年6月16日 コテツ(私が近所で保護。FIVキャリアの成猫)

264kotetu

 

 

 

2018年7月31日 あさひ(私が近所で保護した成猫)

265asahi

 

 

 

2018年8月25日 ひー(まなちゃんが保護した子猫)

266hii

 

 

 

2018年9月5日 ベルベット(同区内で保護された子猫)

268berubetto

 

 

 

2018年9月5日 ニコ(同区内で保護された子猫)

269nico

 

 

 

2018年9月14日 チョビ(703号室卒業生きちこさん宅が保護した子猫)

267tyobi

 

 

 

2018年10月26日 まある(あつこさんより依頼)

270maaru

 

 

 

2018年12月29日 ハリ(emi-goの病院からの依頼→片足切断)

271hari

 

 

 

2018年は前年に亡くなったべべを引きずったまま、ナナと別れ、ついにはほほまで失ってしまいました。正直、もう二度と経験したくないほど辛い一年でした。勘弁ですよ。そんな中でも合間合間に笑顔が溢れ、やる気のスイッチが多少入ったのはひとえに卒業生と里親さん方のおかげです。私はズタボロかもしれませんが、14匹のうちのスターたちはキラキラ輝いているでしょう?

 

 

2019年はどんな出会いがあるのか楽しみです。

 

 

私の手は弱者を擁き磨き上げるために使い、私の足は丹念に磨いたスターを終の棲家へ送り届けるために使いたい。思考も心も目も、すべて赤い糸を向いていたい。

 

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE♡

 

 

 

スポンサーリンク





べべ皿

2018年12月26日

 

 

私は豆さんと2時間ほどハワイにステイしました。

IMG_5185

 

 

 

豆さんを助手席に乗せ、サクッとハワイまでドライブへ行ったのです。

IMG_5186

 

 

22年前に旅したときより寒くてやたら近かったですけど。

IMG_5187

 

 

ふふ^^ まさか信じた人いないと思いますがウソ♪

 

 

クリスマスプレゼントを用意してくださっていた豆さんといっしょにハワイ料理のお店でごはんを食べたのです。私はハワイ料理なんてはじめてですよ。

IMG_5192

 

 

おいしかったなあ。豆さんごちそうさまでした。

IMG_5191

 

 

シェアしたパンケーキのクリームの量がハンパじゃない。夢のようです。

IMG_5196

 

 

いつも心躍る素敵な贈り物をありがとうございます。

IMG_5200

 

 

「べべちゃんに似ている」と渡されたロイヤルコペンハーゲンの飾り皿

IMG_5202

 

 

本当にそっくりですし、縁がオシャレ。お皿の上部に穴が開いているので紐を通して壁にかけられるのです。今は割れないようガラスの戸棚に入れていますが壁掛けも楽しめそうです。べべの雰囲気が漂っていてテンションがあがります。

 

 

天国に行ったきりぜんぜん会えないのがさびしい。べべ、ナナ、ほほ、待っていてね。あんまり長く待たせるとお母さんを忘れてしまいそうで怖いけれど。

 

 

豆さんもたいせつな家族愛犬ハルちゃんを失った痛みと闘っています。そして多くの猫を保護し、家族として引き取っています。豆さんと私は共通項がたくさん。罪の意識を感じている部分も似ています。豆さんはハルちゃんに、私はほほに……。

 

 

近い将来、豆さんは私から保護犬を引き取ってくれる話になっているのでどんな子を紹介するかウキウキします。豆さんなら120%大事に育ててくださるので私は大船に乗ったつもりでいます。未来の豆さんの家族は間違いなく幸せになれます。

 

 

たかが一頭と笑う方もいるかもしれませんが、一頭がハッピーになるのは小さいことでもつまらないことでもありません。また、「ひとりの力」は侮れません。私はこれからも目の前の一頭に目を配り心を配る方と仲よくおつき合いしていきます。

 

 

豆さんと保護犬を通じたご縁を得た暁にはブログでもぜひ紹介させてくださいね。

 

 

最後に703号室の保護猫たちは元気にしています。

 

 

今朝はイケメンのえい吉(2歳)を添えてみました。

IMG_5227

 

 

 

次回2018年の卒業生一覧を簡単に紹介したら、ハットリ改めハリのお届け記事をUPする予定です。手が回らず後手後手になり申し訳ありません。よい一日をお過ごしください。

 

 

LOVE♡

 

 

スポンサーリンク