回想:にゃっ展準備の日

皆さまこんばんは。

 

 

本日中に返さなきゃならないDVDがあることに気づいて心が折れかかっています。それにしても今週はなかなかのハードさ。息つく暇がなく、睡眠時間も極端に短い。

 

 

皆さまへのご無礼や不義理があるかもしれません。お許しくださいね。

 

 

数日前に撮った美しいさぶをどうぞ

28821F8A-CA0B-42B4-9C5C-B867A22025FC

 

 

どんなに時間がなくてもお子たちのケアは手を抜けません。特に闘病中のあまぱん、さぶ、高菜に手がかかりますが、やらないと彼らの生死に関わるので必死です。

9CA9774C-6E87-47EA-87A7-3568448EF427

 

 

掃除中もこの距離感。近いな。おかげで外出してもちょくちょく思い出します。

ED60D8A4-D509-4AD1-8078-8FC6B3B6253C

 

 

掃除といえば、先日拭き掃除で磨いた保護部屋の扉にようやく飾ったのです。

IMG_2928

 

 

にゃん太さんがプレゼントしてくれた宇宙組のポスター

IMG_2930

 

 

にゃん太さんありがとうございました。うれしかったです。

IMG_0938

 

 

にゃっ展の準備の日に手渡してくれたんですよ♪ 天国へ渡った私の家族がほほを中心に(SALA以外)全員載っています。しんみりしちゃいますね。いつかは私も同じ場所へ行けるのかな?

IMG_0939

 

 

さて、ということで皆さま、5月24日にタイムスリップです(笑)。

 

 

全力で参加させてもらったにゃっ展についてブログで紹介していませんでしたので、今さらですが数回に分けてサクッと振り返っていきますよ。

IMG_0921

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を置かせていただけるとあって、出版社から私が買った分を、前日に鼻息荒く持ち込んだのです。ひとりなので車から降りたらどう運ぼうかと悩んだ挙句、閃いたのが「タカナ号」。

IMG_0920

 

 

ふふ。高菜のカートがあれば行けますね。

IMG_0919

 

 

会場は「日仏会館」。入り口には啓発用のポスターなどが並んでいました。

IMG_0922

 

 

いろんな作家さんの作品に胸が躍ります。

IMG_0936

 

 

瞬時に売れたというマイ太郎さんのバッグ(買ったのはうちの卒業生みも&あかりのママ)

IMG_0935

 

 

きゃ! かわゆい~!

IMG_0933

 

 

猫ってこういう表情しますよね。

IMG_0932

 

 

斬新な色遣いに目を奪われます。

IMG_0929

 

 

卒業生ローズが愛用している「あられベッド」にロックオン

IMG_0931

 

 

初日に2つ購入。ひとつは本の販売のお手伝いをしてくれたノラスタゆきちゃんの里親まりおさんへプレゼント。もうひとつはわが家の保護猫たちが愛用しています。人気商品だったようで、あっという間に完売。すごいなあ。

IMG_0930

 

 

準備していただいたノラスタブース。サイン用のテーブルまでついています。

IMG_0923

 

 

にゃん太さん、スタッフの皆さまに深謝

IMG_0927

 

 

「縁の下の力持ち」の一語がピッタリ合う有能なスタッフの方々。にゃん太さんの人徳と日ごろの細やかな心遣いの賜物ですね。卒業生天音&ほたるの里親もりよさんが作ってきたランチを囲んでワイワイ食べている図をパチッ。おいしそう^^

IMG_0928

 

 

駐車場料金の心配もあり、サインを終えた私はすぐ帰宅。

 

 

買いに来てくださる方がいるのかドキドキしながら……。

 

 

有意義なイベントに参加させてもらえて幸せいっぱい♥

 

 

PSコメントがたくさん来ていますがお返事と同時に公開します。身内のきもちもあるので公開を控えさせていただくものもありますが、読ませていただきました。

 

 

つづく

 

 

スポンサーリンク





パヴェダイア

「へばっているな」

IMG_2908

 

 

はい。そうなんです。

 

 

西山先生の仰るとおり、私も保護猫たちの情緒やQOLに重きを置きたいので1日に30分はそれぞれに時間をかけるのを目標にしています。みんなじっくりつき合うとよりかわいいです♡

 

 

ここ数日は朝9時から午後4時まで講習を受けているので時間の余裕が持てないこともありますが、1分でも長く、を意識しています。

 

 

本日、帰宅後に撮った陽乃ちゃん

IMG_3207

 

 

頭痛がガンガンだったけれど、お顔を見たら緩和されたよ。ありがとう。少し寝て起きたあとに撮った陽乃ちゃん。ごほうびにウエットを与えました。

IMG_3213

 

 

なんのごほうびかって?

 

 

そりゃお留守番をがんばってくれたごほうびと生きているごほうびですよ。

 

 

甘えん坊の黒真珠はスリスリを私に披露。私からはなでなでのお返し♪

IMG_3211

 

 

過渡期の白まんじゅう。「食べているとき限定」で一瞬さわらせてくれるようになったのですが、調子に乗ったらパンチで怒られました^^; 証拠写真を添付します。

IMG_3208

 

 

食後の満足顔(床が汚くてすみません)

IMG_3212

 

 

保護猫たちの食欲や健康がありがたいです。心配をせずに済むっていいですよね。

 

 

辛い日もお子たちや保護猫たちの「存在」で乗り切っています。

 

 

私は個人による保護活動の普及をめざしていますが、無償のサービス業ではありません。

 

 

おかげさまで交友関係が広く、プレゼントが届いたりしますが、人さまのお金をあてに動きません。皆さまにどう思われているかわかりませんし、貧乏くさい発言もするのでご心配をおかけしているかもしれませんが、原則的には自力で生きていくのを目標にしています。本を買っていただいたり、仕事をいただいて堂々と微々たる活動をする。だれの指図も受けない。それが私の理想です。だから同じ活動をしている方の中で、もし、犬猫保護譲渡活動は「いい商売だ。食えるな」と考えている方がいたら、それがいいとか悪いとか以前に、まずはご自身の保護犬猫たちのQOLについてこそフォーカスしていただきたいと心から切に願います。

 

 

日本には現在この活動に於ける明確なマニュアルがありません。

 

 

かわいそうな動物を作り、全ウエイトを傾け、あるいは傷ついた犬猫の写真や文章で巧みに同情をあおり、それを飯のタネにする。ということがまかり通ってしまいます。

 

 

仮にぞんざいに扱ったとしても保護犬猫たちは人間を訴えたり罰したりしません。

 

 

だれにも自分の境遇を伝えません。

 

 

彼らには法で担保された人権がなく、彼らは日本語を話すことができないからです。

 

 

だから今一度、どうか今一度、非力で無垢な彼らの目に、おでこに、四肢に、あたたかい手を差し伸べていただきたいです。持たぬ者から搾取するような行為は慎んだほうがいいですよね。

 

 

私も肝に銘じながら彼らと向き合っていきたいです。

 

 

しかしいっぽうで、自分の活動とはなんら関係のない、お世話になってもいない、ただ粗さがしのためだけに見張っている方には毅然としていたいです。

 

 

自分にそれができるだけの「矛盾のなさ」を追求しながら……。

 

 

そして勝手ながら、一頭一頭、自分のペースで不遇な犬猫たちを保護し、美しい譲渡をこなしている個人活動をする方々へもひと言送らせてください。

 

 

できることならだれもが華々しく煌びやかに輝きたいでしょう。けれども(各々の価値観があれど)大きなキュービックジルコニアよりも一粒のパヴェダイアのほうが深い輝きを放っていると私は思います。自分の潜在能力を信じてお互いがんばりましょう。

 

 

本日体調が悪く落ち込んでいたところ、母からラインが来てノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)の5冊の注文が入りました。うれしかった。もし皆さまの中にノラスタに興味のある方がいたらぜひお求めくださいね。読み物として好き嫌いがわかれるし、完ぺきではないにせよ、1年かけて本気で書いたそれなりの力作です。どうぞよろしくお願いします。

 

 

明日はにゃっ展の準備編に大きくタイムスリップしようかな?

 

 

いつもお読みくださりありがとうございます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





高菜くん、お友だちと出会う

皆さまこんばんは。

 

 

大げさですが少しだけ新しい世界がはじまりました。朝の9時~16時までみっちりお勉強。知っていることも多かったですが知らないことももちろんありました。その瞬間はふんふん頷いていても忘れっぽくなっているのでじっくり復習する時間がほしいです。自分のメモの字読めるかな?

 

 

数日前に撮ったものですが、保護猫たちはこんな風におりこうに留守番してくれています。

IMG_3007

 

 

さて、先日高菜(タカナ)を連れてemi-goの病院へ行ってきたのです。

IMG_3052

 

 

アカラスと認知症の治療の経過を中島先生に診てもらいました。

IMG_3043

 

 

ごきげんだったのに爪切りされた途端わんわんガウガウ^^;

IMG_3044

 

 

高菜坊、必死の抵抗です。

IMG_3045

 

 

と、ここで、元タカナのフォスターがちゅーるを手に登場! 十数年ぶりの再会です♡

IMG_3050

 

 

タカナがちゅーるにくぎづけになっている合間にパチパチチョキチョキ

IMG_3051

 

 

サクッと終わってしまいました。ふふ。さすが!

 

 

フレンドリーな高菜にはお友だちが次々と寄ってきてくれます。

IMG_3103

 

 

チャポポ、鼻の頭どうしたの?

IMG_3042

 

 

写真には写っていませんが、気むずかしい看板犬タロも高菜と同じ土手出身のボボボも高菜とすぐに仲よくなりました。そしておニューの熟女ミポリンもこのとおり

IMG_3105

 

 

中途半端な一枚ですが、この直前までタカナがミポリンをメチャクチャ嗅いでいたんです。emi-goのクスクス笑う声ですぐさまiPhoneを構えたのですが、間に合わず……。ふたりとも15歳以上の老犬だから動きがのんびりしていてかわいいですよ。

 

 

チャポポ、高菜のお友だちになってくれてありがとうね。

IMG_3098

 

 

皮膚の検査の結果、アカラスは現在落ち着いているのでしばし様子を見ることにして、認知症に効果があるとされる「パキシル」を処方してもらいまいた。

 

 

すっごくがんばった。えらかったよ!

IMG_3085

 

 

なにかのプレゼントについていたサテンの赤いリボンを高菜につけたところ、想像以上に似合っていてほんとうに誇らしく思いました。親バカですみません(汗)。

 

 

高菜とは15年半以上のつき合いですが、お母さんになってからは日が浅い。ひとつひとつ高菜が全身で発してくれる「高菜語」を習得していきたいです。

 

 

あまぱんとさぶの医療グッズも仰山買ったのに、安くしてくれてありがとう。高菜の投薬に使えそうなおやつもいただきました。高菜へのごほうびに使います。

IMG_3106

 

 

高菜ネタがつづいていますが、リルも元気にしています。

IMG_3156

 

 

微妙な表情をしていますが、寝起きのこの一枚がなぜかツボです。リルはきょうだいの高菜と比べるとじゃっかん若い気がします。近々リルのキラキラ美ショットもUPしますので会いに来てやってくださいね。ではそろそろ失礼します。

 

 

晩安

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





若かりし日のぼく

「みなさんこんばんは 高菜です ぼく まいにち生きているよ」

IMG_2902

 

 

十数年前のタカナの若い頃の写真が出てきました。胸がギュッと締めつけられます。

yuzu (3)

 

 

4歳すぎのタカナ。土手のひっそりした一角。ゴミの山の横の番犬小屋にて

タロウ掲載 (7)

 

 

写真はすべて環境がだいぶマシになった頃に撮ったもの。タカナは屋根のない場所に繋がれていた月日も長かったから。土手犬たちの中でもっともあちこち流転したタカナ。一部の心ないホームレスのヒステリーや暴力にもさんざん苦しみました。

タロウ掲載 (8)

 

 

当時のタカナのごちそう。写真ではわかりづらいかもしれませんがコバエがたかっています。まわりにもドライフードが転がっていて不衛生です。

tataro (4)

 

 

タカナたちが乳飲み子のときから私はタカナの保護を目標にホームレスたちを説得してきました。土手を出るまで4年半。折れずによくがんばったと思います。

 

 

703号室の保護犬時代

DSC_3823

 

 

聡明そうで、ハンサムでしょう?

 

 

今はすっかりおじいちゃんですが、なにがあっても私が一生守っていくと誓っています。

IMG_2923

 

 

さて、経済的な自立をめざして明日からペットシッターの勉強会に参加します。

 

 

起きられないとマズいのでドンキで強力な目覚まし買ってきました。

IMG_2925

 

 

寝坊しませんように。道に迷いませんように。

 

 

保護猫たちはのんびり暮らしています。

IMG_2856

 

 

先週、チチの協力のもと白まんじゅうの爪きりに成功しました。

IMG_2852

 

 

講習会が終わったら黒真珠と陽乃ちゃんを家族募集サイトへ掲載しますね。皆さまほんとうに助けてください。応援よろしくお願いします。

 

 

最後にうちの浪費王子を紹介させてください。

IMG_3116

 

 

「水ちょうだい」

IMG_3115

 

 

昔からこうやって水を飲みたがるあまぱん……

IMG_3117

 

 

不経済で困ります^^;

IMG_3118

 

 

講習の合間に日々少しずつ更新していきますので、今週もまたごひいきに♡

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ちびネタ(陽乃多め)

皆さまこんばんは。毎日午後7時頃まではだいたい頭痛と闘っています^^;

 

 

バファリンプレミアムが効いたのか? 深夜の今、とても元気です。

 

 

さて、iPhoneの中に保存されている写真を(まとまりなく)放出しますね。

 

 

「晩ご飯」

IMG_3010

 

 

先ほど母の店で好物を平らげてきました。

IMG_3011

 

 

大根餅、トマ玉、豆苗、台湾タケノコをオーダー

IMG_3012

 

 

頼みすぎたかなと心配するも結局ぺろり……

IMG_3013

 

 

食べることは生きること。いい年して恥ずかしいですが、凹むとお袋の味が恋しくなりますね。まあ、客のひとりとしてお支払いしていただいていますけれど(笑)。店は満席で、ほかのお客さんは「おいしいおいしい」と楽しげでした♪

 

 

「おだちゃん」

IMG_1905

 

 

emi-goの病院のスタッフのおだちゃんに先日ノラスタのサインを求められました。個人で保護活動をがんばっているおだちゃん。清楚で美しい女性です。

 

本体は重いから表紙だけ持ってきたというおだちゃん。ふふ。わるかったね。表紙にメッセージを書かせていただきました。おだちゃんの笑顔はピカ一です!

 

 

「保護猫星太郎との2ショット」(6月14日)

IMG_1879

 

 

星太郎は現在、ノラスタガール703号室卒業生天音&ほたる家にお世話になっています。落ち着いたら家族募集を開始しますので応援よろしくお願いしますね。

 

 

「よるくんとうりちゃん」

IMG_1980

 

 

emi-goの病院が保護動物で飽和状態になるのを見兼ねてときどき私がかわりに保護譲渡をしています。そして力のある私のたいせつな友人たちも手伝ってくれるのです。「個人」の力は侮れません。子猫よるくんとうりちゃんはしじみの里親りょうちゃんが家族募集を担当します。

IMG_1983

 

 

黒猫は(黒いから)よるくんといいます。

IMG_1981

 

 

ピカツヤですね。

IMG_1982

 

 

さび猫はうりちゃん。ウリ坊に似ているのが由来だとか^^;

IMG_1992

 

 

親子3ショット。母猫も幸せになるようにみんなで考えていきます。

IMG_1997

 

 

「イボりん改めミポリン」

IMG_2004

 

 

emi-goの病院の看板犬として新たに加わりました。老犬ミポリンは元飼い主が「安楽死」希望で病院へ連れて来たところを、キレたemi-goが引き取ったのです。

 

「(犬を)楽にしてあげてほしい」

 

元飼い主はそうぬかしたそうです。ミポリンは別に苦しんでいないのに、超違和感。楽になりたいのは犬の世話から逃れたいあんたですよね? なんで最後まで偽善のセリフを吐くのでしょう。「(私が)いっぱいいっぱいだ」と言ったほうが潔い気がするのは私だけ? はじめイボりんにするって笑っていたのに、いつの間にかミポリンになっていました。イボりんじゃかわいそうだもんね(汗)。

 

 

「昭和の女、ハーブティーをゴクリ」

IMG_2995

 

 

昭和の女は「自分へのごほうび」が大好き♡ たいそうなことはできなくても、日常のささやかなぜいたくをしたがるものです(でしょ?)。先日出先で見つけた身体によさそうなハーブティーを自分に淹れてみました。隅から隅までポカポカです。

IMG_2998

 

 

「ストーカー高菜くん」

IMG_3016

 

 

私にひっついてくるタカナと犬語勉強中の私。どんどん仲よしが加速していきます。とうとうさぶがタカナに妬きはじめました。タカナのベストショット、動画はtwitterにこまめにUPしています。

IMG_2991

 

 

ボーロが3つほど入ったカリカリをもぐもぐ食べてごきげんのタカナくん

IMG_2987

 

 

「それゆけ、陽乃(ひの)ちゃん」

4536C77C-3368-4C5D-B028-3516B1695319

 

 

ただひたすらに愛らしいひのちゃんに夢中の私

06483829-0427-4607-8689-B3BCB1CFB051

 

 

実ははじめて会ったときからメロメロだったのです。

IMG_1852

 

 

病院時代のひのちゃんとのラブラブ写真

IMG_1855

 

 

emi-goが撮ってくれました。

IMG_1862

 

 

かわいくてきゅんきゅんしちゃうね♥

FE59C01D-8A37-46DF-A6FE-2C81A519CD85

 

 

オペ室に設置された小さなケージの中のひのちゃん

IMG_1844

 

 

保護当初ボロボロだった上、弱視で生活苦をにじませていました。

IMG_1998

 

 

emi-goのおかげで美に磨きがかかり

IMG_1845

 

 

しっかりとした体型の女性に……

IMG_1872

 

 

環境的に病院じゃ窮屈だと思い、我が家に連れ帰ったのですが……

IMG_1895

 

 

「ハハ~ 見て~ わたし 男たちを手玉に取りました」

IMG_2994

 

 

「白いのはわたしの“守衛さん”」

IMG_3021

 

 

「ここにはわたしの生命を脅かすものがないにもかかわらず やたら守ってくれています」

IMG_3022

 

 

走るわ遊ぶわ鳴くわよう食うわで、私の持つ儚いイメージを裏切りまくりのひのちゃん。はいはい取らない取らない(苦笑)。それだれも取らないから心配しないで!

CA6CC8FC-1411-4DFB-AA85-100E6DB31EC1

 

 

ひらりちゃんいわく“お魚をくわえたほごねこ”だそうです。うまい。まんまだ。

856B4188-B131-4B40-9259-7C538C45855E

 

 

捕獲箱内であんなに泣きそうな顔をしていたのがウソのような快活さ。ひのちゃんはノラ猫がスターになれることを実証しにうちの事務所に来ました。目に入れても痛くないほどプリティーです。

 

 

どなたかひのちゃんと暮らしてみませんか?

 

 

陽乃と黒真珠は随時里親募集しています。どうぞお見知りおきください。

 

 

ツラツラとちびネタを並べて失礼しました。おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク