ある猫

バイトへ出るまであと1時間しかありませんが、掃除を終え、お子たちとも少しふれ合ったので、更新にチャレンジしてみます。書き終わるかな?

先日、セントラルパーク付近で出会った猫のこと。

実は、この猫は、前にも同じ場所でみかけたことがあるのです。どれくらい前だったか、はっきりした記憶はないのですが、たぶん、だいぶ前……。

ゴミ袋の近くで、ぽつりと佇む姿は、まるでこの世界の“忘れ物”のようでした。
クリックすると元のサイズで表示します

現場付近に漂う悲壮感に、胸がキリキリ痛みます。誰を待っているの? なにをしているの?
クリックすると元のサイズで表示します

猫のフードを持っていなかったので、ベベのおやつをひとつぶ与えてみることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

写真はありませんが、たったひとつぶのおやつを、無我夢中でむさぼる姿に、空腹具合がみてとれました。お腹が減っても、じっとしているしかないんだね。空のプラスティック容器を何度も何度も舐めながら、かつて、その容器いっぱいに盛られたごはんを思い出しているのかな?

誰か、この子のお世話をしてくれている人がいるのだろうか? それなら、会って直接話を聞こうと、ベベたちを車に乗せて、この場で待ちました。

でも、誰も現われなかったんです。

もっと待てばきたかもしれないけれど、私もチチも、そんなにたくさんの時間をもてあましているわけではありません。車の中には、ベベナナリルがいるし。

困った……。

撫でさせてくれるなんて、お前さんは、やさしい猫だね。どうしたらいいのかな?
クリックすると元のサイズで表示します

小雨が降りしきる中、車へ戻って、トランク内を漁りました。

そうしたら、洗濯ネットが一枚出てきたのです。

卒業猫大吉の爪切りの時につかった、ファスナーの壊れた洗濯ネット。

これでいけるか?

怖がらせないよう、慎重にネットに入れていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

入りました。
クリックすると元のサイズで表示します

ファスナーが壊れているから、2人がかりで押さえて、このまま駐車場まで走り、無事、保護しました。この後、猫を家に入れ、改めてもう一度、張り紙をしに、公園へ行きました。この子の世話をしてくれていた人がいるなら、張り紙を読んでくれるだろうと思って。

4日後、つまり昨日ですが、チチが確認しに行ったら、張り紙はそのままはられていたようです。読んでくれたなら、はがすはずですが、どうなのかな? 念の ため、あと数日はそのままにしておこうと思います。正直、紙一枚はがしに行く時間を捻出するのも、今の私たちには難しいので、週末あたりに、時間を作って 様子をみてきます。

ふと出会った猫を連れて帰る。

簡単そうに思えるでしょうか?

実はそうでもないんです。

その子の性格や、年齢、病歴を示すものはどこにもない。変わった人間が絡んでいて、あとでとんだトラブルに巻き込まれるかもしれない。

すべては保護した側の自己責任。

ましては、皆さまご存知でしょうが、うちは今、経済的にも、スペース的にも、時間的にも余裕がなく、非常に苦しいのが現実です。この子を含め、2LDKの マンションに、9頭抱えることになるのです。単純に数だけを書きましたが、ゴンタやベベのように、介護や通院が必要な子も、パンヤのようなやんちゃな子猫 もいます。みんな遊んでほしくて、撫でてほしくて、自分の番を待っているのです。

だからなんの迷いもなく、連れ帰ったわけではありません。

だけど、ほんのちょっと、自分が歯を食いしばることで、この猫の未来が開けるなら、この子を見捨てるよりは、ずっと楽だと思うから、連れ帰ってしまうんですね。この子の前を素通りすることは、私やチチにとって、容易なことではありません。

連れ帰らない後悔が、自分たちを蝕んでいくのを知っているからです。

長くなりましたが、ドキドキさせてごめんなさい。

猫は今、我が家にいます。

ひらめと名づけました。これからどうぞよろしくお願いします。

私も自分のお子たちに、極力負担をかけないよう配慮し、今抱えている保護猫たちの家族探しに尽力していきます! もちろん、ハードルは下げません。1ミリも。

かつくん「ひらめ、すごくかわいいよ。日曜日から703号室にいるけど、大して手もかからず、おりこうなんだって。ひらめは、すでに病院での検診を終えています。最近、3段ケージの2段目に設置されたやわらかいベッドの上でフミフミするのが日課みたい。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





Central Park

しっぽの手術をがんばった小さなべべ
クリックすると元のサイズで表示します

オシャレ大好きで聞きわけのいいナナ
クリックすると元のサイズで表示します

おてんばでいくつになっても幼稚なリル
クリックすると元のサイズで表示します

我が家の自慢の娘たちです。

こんな家の犬じゃなければ、もっともっと、家族と一緒に、どこへでも連れて行ってもらい、野や山を駆け回り、四六時中、肩を寄せ合って生きていただろうに。私が次々と、新しい子を連れてくるから、お前たちはいっつも後回しで……。

もしいつか、お前たちとお別れする日がきたら、私は後悔せずにいられるだろうか?

ただでさえ時間が足りない私が、バイトをはじめ、スヌーゴンの介護にてんてこ舞いになり、気づくと常にいっぱいいっぱい。お前たちにしわ寄せがいくのに……本当にごめんね。

バイトへ出かける行きの電車の中は、いつも胸が苦しいです。たった数時間留守にするだけなのに、ひどい罪悪感に襲われる。私を見送った犬たちの目が、脳裏から離れなくて。

「お母さん、また?」

こんな感じがつづいていたので、先週末、犬たちを連れて、セントラルパークへ行ってきました。ええ。もちろん本物のセントラルパークではなく、私が勝手に 名づけた都内の公園のことです(爆)。ちなみにうちの近所にある、犬OKのテラスつきレストランは、「軽井沢」と名づけてみました。これで旅行へ行った気 分を満喫しているのです。

マックでフィレオフィッシュと飲み物を買って、家族でランチ♪
クリックすると元のサイズで表示します

チチと私以外は、みんなオシャレしています。うちのお子たちって、なんでも似合いますね。天気がいまいちだったのに、うちのお子たちが光を放つもんだから、その周りは、妙に輝いていましたよ。かくれんぼ中のお日さまも、びっくりでしょうね。

カメラを持って行ったけど、写真はあまり撮りませんでした。唯一撮ったベベのアップ!
クリックすると元のサイズで表示します

ナナのピン! ナナちゃんははにかみおすまし顔が最高にかわいいです。
クリックすると元のサイズで表示します

あ! リルのスマイル写真も一枚あった^^ リル、笑った顔が叔母のナナにそっくり♪
クリックすると元のサイズで表示します

土、木、草、花、水、鴨、鯉……たくさんの名キャストに挨拶をくり返しながら、2時間以上はフラフラしていたでしょうか? 小雨が降るまで、みーんなでセントラルパーク内を散策しました。
クリックすると元のサイズで表示します

べべ、ナナ、リル。

よく聞いて。

チチも私も、お前たちのことを1秒たりとも忘れていません。できることなら、お前たちを撫でている間に、時間が止まってしまえばいい、と思っています。宇 宙のどこを探しても、ベベナナリルのような素晴らしいお子はいない。お前たちに見合う、いいお母さんになれるよう、努力したい。だからこれからも、私たち のそばにいてください。

★★★おまけ★★★

セントラルパークの近くの茂みで、出会った猫さん↓
クリックすると元のサイズで表示します

茂みは車道から近く、あぶない場所にみえました。この猫さん、私たちが車を停めた時から帰る時間まで、約3時間はいたでしょうか? お腹が減ったのか?  空のプラスティックの器? を何回も舐めていました。小雨が降り出した後も、行くあてがないのか、同じ場所に佇んで……。気の毒だったのは、放し飼いのマ ルチーズに追いかけられていたシーン。

公園で犬を放すのはやめてもらいたいです。この猫さんが、オドオド逃げ回っていた姿は、みていて不快だったし、あまりにも不憫でした。

体の汚れ具合と、いた場所から考えて、ほぼ100%、飼い猫ではなさそうです。

うちの子たちには帰る場所があるけれど、お前さんにはないの?

どうしたらいいんだろうね。

★★★ありがとう★★★

まゆみさんより、たくさんの物資が届きました。スヌーゴンへのおやつも入っています。
クリックすると元のサイズで表示します

まゆみさん、毎度すみません。ありがとうございます。助かりました。

Nさまより、猫砂やおやつが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

かつおバーは、保護猫たちの大好物なので、みんなに与えました。どうもありがとうございました。

かつくん「ひさびさにみんなでお出かけできてよかったね。さっきもチチがベベちゃんナナちゃんリルを連れて、遊びに行って来たんだよ。その間ハハは家でス ヌーゴンや猫たちと遊んでいました。忙しい毎日はハハにとって不本意で、本当はお子たちとまったりしていたいけど、オトナにはいろいろ事情もあるから、 しょうがないよね。まあ、たまにみんなでお出かけすることで、ちょっとした罪滅ぼしになればいいんじゃないかな?

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





通過地点

今週は月曜から日曜まで、すべての日が忙しいので、メールのお返事が遅くなると思います。関係者の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、気長にお待ちくだされば嬉しいです。

ちょこっと空いた時間にブログの更新をしていきますね。

先ほどバイトから帰ってきました。そうそう。昼間は卒業犬マディバに会ったんですよ! マディバの近況はまた今度機会があったらUPしますが、元野良犬にはまったくみえませんでした。里親さんの、愛のなせる業ですね。マディバ、よかったね♪

マディバの母さん、私はパブで働いてるわけじゃないから、心配しないでね(笑)。なんのバイトかって聞くのが怖かっただなんて、笑えました。普通の一般的なバイトですよ。

「ここの卒業犬マディバくんは野良犬だったのですか?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ほほくん、ぼくも幸せになれるかなぁ?」  「ん?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく、マディバくんのような家族がほしいなあ。あ、今のお話、ハハにはナイショだよ」クリックすると元のサイズで表示します

「わかった? ほほくん」  「う うん わかりまちた」
クリックすると元のサイズで表示します

「へへ。ハハに言ったら心配させちゃうもん。ぼくがここに不満を持ってるって思われちゃう」
クリックすると元のサイズで表示します

「ここはなかなかだよ。犬猫密度が高いけど、あまたくんだってやさしいし、ぼく、みんな大好き」
クリックすると元のサイズで表示します

「遊んだり食べたりお昼寝したり……」
クリックすると元のサイズで表示します

「順番待ちや、不自由もあるけど、“一緒”っていいもんだよね」
クリックすると元のサイズで表示します

「昔のぼくは、いつもこうやって、ひとりぼっちだったから……」
クリックすると元のサイズで表示します

「だけど、ぼくはここがぼくの永遠のお家じゃないってことを、ちゃんとわかっているのです。ここはぼくたち保護犬猫の終点じゃない。ぼくたちにとっての、通過地点。ぼくがここを通過することで、次の“ぼく”がここに到着するシステムだよね。ぼく、知ってたよ」
クリックすると元のサイズで表示します

ほのはなんでも知ってるのね。賢くて、えらい子。

でも、ここはただの通過地点じゃないの。

ここを通過する子を、絶対に幸せにする。

ここにいる時以上に。

そのためなら私は、なんだってする。

嫌われ役にもなるし、地面に頭をこすりつけることも簡単です。

縁がなかなかみつからなければ、縁がみつかるまでここにいてもらう。その間は私が、うちの子たちが、ほのを守る盾になる。ほのは幸せになれるよ。ほのをみていてくれる慧眼がきっとあるはずだし、ほのの体に繋がった赤い糸を、私が本当の家族に繋いでみせる。

ほの、うちに来てくれてありがとう。

今日もほののことを、100万回、かわいいと思いました。

「ハハ~ ぼくは? ぼくのことはなんかいかわいいとおもったの?」
クリックすると元のサイズで表示します

★★★ありがとう★★★

キャラメルさん、ゴンタへの巨大ペットシーツをどうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

ずっと定期的に送ってくださって、すみません。助かります。

かつくん「ほののお外時代の写真は、ルルさんから送ってもらいました。

外で懸命に耐えてきたほのが愛おしくなるような1枚ですね。大丈夫。いい家族がみつかるよ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク