ひらめの会2

“ひらめの会”のつづきです。一つ下の記事から先にご覧ください↓

お届けレポートを書く前に、お見合い場所を提供してくれたうららさんに、お礼しないと。

我が家は今、大変騒々しく、いつも使っているマンションの集会室をお見合い場所にレンタルしようとしたのですが、あいにく塞がっていました。里親さんちは、距離があるため、体調が戻ったばかりのひらめに、移動の負担をかけてしまうのも怖かったのです。

里親さんは、「カフェかなにかで田辺さんとお会いできればいいんです。お見合い時に、ひらめくんに会えなくても、ひらめくんへの思いは変わらないので」な どと、こちらが恐縮してしまうほど、やさしい言葉をかけてくださいましたが、そういうわけにもいきません。せっかくだから、ひらめに会ってもらいたいし。

そこで、うららさんに相談してみたら、なんとうららさんが場所を提供してくれました。うららさんちなら、うちから車で20分だし、ひらめを連れていける! 保護猫くりちゃんにも会えるので、大助かりです。うららさん、いつも協力してくださり、ありがとうございます。

お見合い当日、里親さんは、マンションの図面やご自宅の写真を持参してくれました。そして、私やうららさんがおススメしたグッズをすべてメモまたは写真におさめ、準備に取りかかってくれたのです。

おかげで安心してお届けの日にちを決めることができました。以下はお届け日に撮った写真です。ひらめは“うに”くんになりました♪ うにだって(笑)。ピッタリだよ。

うに用のお部屋↓ なれるまでの間、うにが主に使う空間です。
クリックすると元のサイズで表示します

もとはご主人の書斎でしたが、PCなどはすべて、お隣にある奥さまの書斎へ移動しました。お二人とも書斎を持っているなんて、ため息が出ます。

うに用の食器。いっぱい食べるんだよ^^
クリックすると元のサイズで表示します

光が差し込むリビングの一角↓
クリックすると元のサイズで表示します

※ネットなどで調べたところ、植物は猫に無害のものばかりですが、それでも心配だったみたいで、今はすべて、うにの立ち入らない奥さまの書斎へ移動済み。現在奥さまは、書斎で植物に囲まれながらお仕事しているそうです^^;

「うに、よかったね」
クリックすると元のサイズで表示します

ハハ妹がどうしてもお届けについてくるってきかないので、連れて行くことに。ハハ妹は私の代わりにうにの通院をしてくれたこともあるんです。超うに好き。ひらめの会の会員です。

みんなでお届けも楽しいね。
クリックすると元のサイズで表示します

私たちがお話している間、うには机の下にいました。
クリックすると元のサイズで表示します

うにもそんなに緊張していなかった様子!
クリックすると元のサイズで表示します

この写真なんかは、ちゃっかりカメラ目線です。
クリックすると元のサイズで表示します

うにがTV台の下に入ると、会長さん、副会長さんからは、「入ると思った!」との歓声が(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく、ここ好き」
クリックすると元のサイズで表示します

会長さんが、お菓子(かつおバー)を与えています。
クリックすると元のサイズで表示します

おねだり顔は真剣そのもの^^
クリックすると元のサイズで表示します

皆さまの応援があったからこそ、ひらめ改めうには、幸せになりました。

ここが終の棲家で、里親さんが無二の家族です。
クリックすると元のサイズで表示します

ご縁に携わることができて、私は大変光栄です。会長さん(ご主人)、副会長さん(奥さま)、これからもどうぞよろしくお願いします。ペコリ。

ご家族にはおみやげや、うにの医療費、交通費までいただいてしまいました(汗)。どうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

海鮮まんじゅうは、昨夜の夜食にしました! 超おいしかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

最後に、副会長さんから届いた写真をどうぞ!
クリックすると元のサイズで表示します

“歓迎会”を開催し、会長さん自らが、うににお刺身を振る舞っていたんだとか(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

猫じゃらしにも反応していますね。夜は川の字で寝ているそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

写真を拝見し、心身和みました。ありがとうございました。皆さまも一緒に喜んでくださいね。

かつくん「Ⅹ180うに、卒業おめでとう。ひろびろあったかのお家、やさしい家族を得て、最高だね。うにらしく生きていってね。ぼくもハッピーな気分です。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





ひらめの会1

昨年の10月30日、セントラルパークで出会った保護猫ひらめは、この度、家族を得て、703号室を巣立ちました。応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

ご報告が遅くなってごめんなさい。この卒業は、きちっと形にしてから書きたかったのです。

公園の片隅で、空のプラスティック容器を舐めていたね。
クリックすると元のサイズで表示します

放し飼いの犬に、追いまわされ、植え込みの中に逃げ込んだあの姿を、忘れないよ。
クリックすると元のサイズで表示します

きっと淋しかったんだね。怖かったよね。お腹もぺこぺこだったんじゃないかな?
クリックすると元のサイズで表示します

これからは、なんも心配しなくていいから、うんとのんびり生きるんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します

保護当初のひらめは、よく不安げな表情を浮かべていました。
クリックすると元のサイズで表示します

いくら、これはお前のためなのよ、と説いてみたところで、ひらめにはわからなかったんだと思います。今まで外にいたのに、突然拉致されて、知らない場所に連れてこられたんだもの。びくびくして、当たり前だよね。

だけど、心は通じ合うんです。

毎日、毎日、お世話をくり返していると、ひらめの考えていることが、ほぼ完ぺきに理解できるようになる。そしてそれは、私の一方通行ではなく、ひらめの方も、たぶん、同じだったと。

私がひらめを知りたいように、ひらめも私を、知り、理解したかったんだと思います。

あまぱん太郎にやられてしまって、おでこをケガしたよね。
クリックすると元のサイズで表示します

ただでさえ、不自由な思いをさせていたのに、カラー生活まで強いてしまい、申し訳なかった。
クリックすると元のサイズで表示します

ひらめはよくやったよね。
クリックすると元のサイズで表示します

すぐにおしっこを漏らしてしまうほど怖がりなのに、通院もがんばって
クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんと傷を治したもんね。えらかったよ。

ひらめ、ひらめと出会うずっと前から、私は、“お別れ慣れ”しているの。
クリックすると元のサイズで表示します

出会っては別れ、出会っては別れ、をくり返すのが、私の役目だと自覚しているから。

だけど、ひらめが大好きで仕方ないから、何回も悪魔が耳元で囁いたよ。

「このまま一緒に暮らしてしまえば?」

いっそ機械のように、なんにも感じなくなればいいのに。

ひらめのことを、すんなり手放せる薬があればいいのに。

たくさんお世話しなければならない子がいるのに、貪欲だと笑われるかもしれないけど、本当に困った。ひらめとお別れをしなければならないのが辛くて。みっともないねえ。

「うん」
クリックすると元のサイズで表示します

でもね、今はこう思うんだ。

ひらめが我が家を巣立ってくれたのが、とても嬉しいって。

心からの言葉だよ。

だって私なんかよりも、“ひらめの会”の会長さんと副会長さんは、お前さんに夢中なんだから。

バトンタッチしてよかった。

そう思える方に出会えたことに、まずは感謝だね。

かつくん「ひらめの会の会長さんも、副会長さんも、ひらめが好きで好きでたまらないようです。お二人が、ひらめのことを、“いつでも里親募集”のHPでみ かけたのは、だいぶ前だったのです。実際にお問い合わせをするまでに、何度もご夫婦で話し合い、クリスマスの日に、ハハにメールを送ってくれました。10 年前から、猫と暮らしたかったそうで、この度、念願かなって、ひらめを家族として迎え入れてくれました。

お二人とも、ひらめに、“一目惚れ”したそうですよ。

はじめてメールをもらった時、ひらめは体調を崩していました。ハハは副会長さんに電話をかけ、事実を説明し、お気持ちを率直にうかがうことにしたのです。

副会長さんも、会長さんも、ひらめを心配しながらも、お気持ちが変わることはありませんでした。そうしてハハも、ようやく腹を括ったのです。ひらめの体調が安定したら、譲渡に向けて積極的に話し合おうと。

丁寧に丁寧に紡いできたご縁です。確固たるものだと、ぼくは信じています。

次回は会長さん、副会長さんが登場します。乞うご期待!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





DEAR ひらめ

ただいま、ひらめ。

あれ?

どこにいるの?

今すぐまんまるのお顔をみせてほしいんだけどなあ。
クリックすると元のサイズで表示します

「みつかっちゃったか」
クリックすると元のサイズで表示します

うふふ。

そんなところに隠れていたんだね。

スーパーであじのおさしみを買ってきたから、おやつの時間にしようか。

「あじ? ほんとぉ?」
クリックすると元のサイズで表示します

ひらめ、今日私ね、4年2カ月ぶりに卒業猫に会ったよ。その子は、ご家族にとっても愛されている子なの。でも今、辛い病気と闘っているんだよ。ご家族が、 ずっと涙を浮かべて、それでも私の前で気丈に振る舞おうとする姿や、その子を眺めていたら、どうしようもなく、苦しくなった。涙を抑えるのに、必死こいた よ。その子が泣きごとひとつ言わないのに、私がメソメソするわけにはいかないからね。

神さまはいるのかな?

いてくれたらいいのにね。

帰りの車の中で、涙腺が完全に壊れたよ。泣くだけ泣いたら、今度はひらめやきのこやうちの子たちの顔が浮かんできて、一秒も早く、家に帰りたくなった。
クリックすると元のサイズで表示します

元気よくがっつくひらめがみたいから、スーパーであじを買ってきたの。

夢中で食べてくれて、ありがとう。

ひらめはかわいいねえ。

おいしいものをおねだりする時の、ふりしぼるような高い声が好きだよ。

短い手や、西瓜のような頭や、まるみを帯びたボディが、好きだよ。

ふだんはおとなしいのに、スイッチが入ると突然走り出すところ

トイレの中までついてくるところ

子猫のように猫じゃらしで遊ぶところ

ブラッシングをすると喉を鳴らすところ

シャイなところ

ひらめのにおいとか、仕草とか、雰囲気、いや存在そのものが、好きだよ。

悪いところなんかないよ。

ひらめにお願いがあるとすれば、いつまでもまんまるでいてほしい、のひとつだけ。

わかるよね?
クリックすると元のサイズで表示します

まんまるでいるためには、たくさん食べないと。

それくらいなら、無理なくできるでしょ?

ねえひらめ、ひらめはどんな赤ちゃんだった?

お母さん猫のおっぱいを、いっぱい吸った?

何日くらいで、目が開いたのかな?

清らかなその目に、一番最初に映ったものは、なんだったんだろう。

生まれるって、すごいよね。

育つって、すごい。

生きるって、生きつづけるって、本当にすごいねえ。

お前たちはこの世界の希望の光だよ。

生きていてくれてありがとう。

「いいえ。どういたしまして。ハハはすごく、甘えん坊なんだねぇ」
クリックすると元のサイズで表示します


スポンサーリンク





クリスマスと最近の様子

寒い日が続きますね。私は最近、何度も風邪を引いてはすぐ治るが続いています。

久しぶりに私、チチから投稿させていただくのですが、内容が思い浮かばないので、年末に入手したスマフォに入っている写真にそって、クリスマスと最近の様子をご報告いたします。

私は24日のクリスマスイブに親知らずを抜歯しました。その足で向かう先はハハの強い希望によりコリアンタウンの新大久保。

韓国のスーパーでテンションが上がってるハハ。
韓国時代劇によく出てくる「松の実粥」、「アワビ粥」を入手してご満悦の様子でした、アーメン。
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくは年末は調子悪かったけど、注射打って朝寝昼寝夜寝をくり返して今は回復したよ」
クリックすると元のサイズで表示します

リルちゃんには、わざわざ川崎から前のお父さんが会いに来てくれました。いつもの待ちあわせの大師は年始で人がごった返していたので、ひらめのいた大きな公園へ。

仕事がんばってる前のお父さんにリルは満足げでした。
クリックすると元のサイズで表示します

引っ越ししたみたいだから、今度はこっちから遊びに行こうね。

ちょっと猫見知りのひらめくんときのこの様子。
めちゃめちゃ仲良しじゃないけど、いい距離かな。
クリックすると元のサイズで表示します

昨晩ふたりの動画を撮影したのでよかったら見てください。

のんびりでチョコ食いのひらめと、落ち着きのないドカ食いのきのこんの様子です。

ふたりはほぼ初対面。いつもは違うお部屋にいるのです。

ちなみに現在の703号室の猫界代表取締役はほほですが、あまた君が陰で新顔に対して教育しています。

いつもはこんなにかわいいお顔していますが、、、
クリックすると元のサイズで表示します

きっちりと睨みをきかせて新米猫達に対して、説教しているらしいです。
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「今年もチチは仕事に励んで、ハハはご縁結びとみなさまへのご報告をしてゆくように!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





私の目標

皆さまこんばんは。

皆さまは、目先のことに一喜一憂したり、気分の落ち込みから、突如暗闇の中に身を引きずられてしまいそうな感覚を持ったことはありませんか?

加齢のせいか、私は心身の深い繋がりを痛感しています。

心が疲れている時は、体も疲れるし、体がしんどいと、心もしんどい。

なーんて、新年からグチグチネガティブなことを書いてしまいましたね。

2012年の目標は、平常心を大事にする! でいきます。

私は、自分の感傷をまたいで、歩きつづけたいです。

大きなうねりや歪に引きずられ、膝が折れてしまわぬよう、もっと、強くなりたい。

消耗、疲弊、憔悴……

自分を憐れもうとすれば、いくらだってそのときどきの苦境を表す言葉が思い浮かぶけれど、それらを言い訳に、止まってしまうのは避けたいです。

私を信じて、この胸に飛び込んできてくれる犬猫たちが愛おしいです。

「ぼく、ここまでやったよ。あとはハハがぼくを助けてね」

「わたし、がんばって生き延びたよ。家族がほしいの」

耳を澄ませば、彼らの言葉が聞こえてきます。

彼らの厳かな命を前にして、「私の都合」は通用しない。

ただでさえ微力なのに、これ以上力を失いたくない。

自分の体調がいいとか悪いとか、辛いできごとがあったとかなかったとか、そういうのを超越したい。

そして、忙しすぎると、私のインスピレーションが死んでしまうから、抜けるところは抜いてもっと上手にやっていきたいです。

家族が大切です。

家族を得ようとする子たちも、同じくらい大切です。

「大切」が多くなればなるほど、心配や不安も増えるので、強靭な精神力を培っていきたいです。

「ハハって猫語がわかるの?」
クリックすると元のサイズで表示します

「わかるらしいよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ウソでしょ~? ぼく、さっきから何回も話しかけてるのに、知らんぷりだよ?」
クリックすると元のサイズで表示します

「どうせ“腹減った!”しか言ってないんでしょ? そういう言葉はスルーされるって」
クリックすると元のサイズで表示します

「あたしは新しいお洋服がほしいって今日も言ったんだけどなぁ」
クリックすると元のサイズで表示します

「あたちはカリカリがキライ、パンが好き! って、全身で訴えてるんですけどね」
クリックすると元のサイズで表示します

「ねえ、ひらめ。あたちたちの言葉は、やっぱりハハに伝わってない気がする」

「かもね……」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ハハは悲しいくらいフツーの主婦なんだよね。もともとなにかの才能に恵まれ、里親探しを得意としているのではなく、ただぼくたちの言葉を聞き洩 らしてなるものかと、耳を澄まし、自分なりにぼくたちの希望を解釈して、みなさまに伝えているだけ。ぼくたちと向き合う時間こそが、ハハの原動力なんだと 思う。

だから、家族や保護犬猫たちと一緒に過ごす時間を、もっと重要視したいって。

感傷をまたぐ、犬猫たちの声に耳を預ける、どっちもなかなか難しい課題だけど、目標値が高い方が、気合が入るよね。

みなさまの目標はなんですか?

ハハは貯金も目標のひとつだそうですが、それは不可能に近いかも。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク