虎鉄1

一つ下にも記事を更新しています。どなたかがまーもハウスの部品を送ってくださったようですが、差出人名がございませんでした。必ずご一報くださいね。ペコリ。

追記⇒送り主さまが判明しました。いただいたメールを読んで爆笑です。送り主さまは里親さんでした。まーくんハウス、増築しましたよ。私は、まーくんと猫じゃらし遊びができるようになりました。ボディタッチまでもう少し!

今日は、きのこ改め、虎鉄(こてつ)について。

虎鉄は昨年末に、啓示を受けた私が? 思わず保護してしまった猫ですが、なぜかなかなかご縁に恵まれませんでした。私がいたらないせいで、2度も出戻らせてしまったこと、申し訳なく思います。

虎鉄は快活な猫ですが、それなりにストレスを感じていたにちがいありません。コロコロ環境を変えてしまって、本当にごめんね。
クリックすると元のサイズで表示します

ひと言で表現するなら、虎鉄は「お日さま」です。
クリックすると元のサイズで表示します

明るく、あったかい。
クリックすると元のサイズで表示します

常に周りを照らしてくれる存在。活気の象徴。
クリックすると元のサイズで表示します

保護期間中、虎鉄と一緒に乗り越えた問題は、山ほどあります。
クリックすると元のサイズで表示します

虎鉄はいつも、私に元気を与えてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

ほほとは取っ組み合い友だち!
クリックすると元のサイズで表示します

毎日追いかけっこして遊んだよね。
クリックすると元のサイズで表示します

他の子たちは、遠慮してか? あるいは怖がってか? あまり入らないゴンのケージの中で、堂々とお昼寝したのも虎鉄だけ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタが近くをクルクルまわっても、寝息をたてる大物です。
クリックすると元のサイズで表示します

虎鉄は、他者を幸せにする力を持つ猫。記事を書いている今も、虎鉄に会いたくてたまりません。虎鉄の活発さ、存在感は、格別な気がします。その分、手がかかるけどね(笑)。

虎鉄の里親探しは、知っている方に絞ることにしました。丁寧にやり取りし、ちゃんと詰めてお渡ししたはずなのに、出戻りがつづいたので、正直、ネットでの募集が怖くなってしまったのです。

そこで、打診させてもらったのが、このご夫婦↓
クリックすると元のサイズで表示します

そう。

703号室卒業犬らんの里親さんです♪ らんを引き取られる前は、チチが保護した犬、「幸多(こうた)」の里親さんでした。保護した時点で、ガンを患って しまった幸ちゃんを、これでもかというほど大切にしてくださった方たちです。今でもあの頃のことをよく思い出します。幸ちゃんの里親さんなら、まちがいな いでしょう。幸ちゃんが亡くなったあとは、らんを家族として迎え入れてくれましたので、私たち夫婦とは濃厚なおつきあいがずっとつづいていますし、いつか 猫とも暮らしてみたいとうかがっていたので、お願いしてみました。

そうしたら、ご夫婦で話し合った上、快諾してくださったのです。

お引っ越しを挟んでいた一番忙しい時期に、らんを連れて虎鉄に会いに来てくれました。

パパママの登場を待つ虎鉄。お見合い会場はうちのマンションの集会室だったので、はじめての場所に、少しオドオド顔ですね^^;
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんに、“はじめまして!”
クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくり仲良くなってね。

お見合いを終えたあと、虎鉄のお届けまで、結構時間があいていたんです。その間に、らん&虎鉄の母さんは、外をさまよう成猫を保護しました。一瞬、虎鉄のお話が流れるかな? なんて心配でしたが、里親さんは、猫2匹で暮らす覚悟までしてくださっていたのです。

でも、保護された猫は迷子だったので、結局飼い主さんの元に帰っていきました。写真を載せてもいいそうなので、載せちゃいます。
クリックすると元のサイズで表示します

かわいい子ですね。すごく甘えん坊だったそうですよ。もう外に出ないでね。

話が脱線しましたが、虎鉄の里親さんは、責任感があって、ユーモアがあって、とにかく、すばらしいご夫婦です。私の大好きな方に、虎鉄をお願いできたこと が、嬉しくてたまりません。まーもを保護してしまったので、無理を承知で虎鉄のお届けを早めてもらいましたが、おふたりは、快く虎鉄を迎え入れてくれまし た。

そしてすでに、虎鉄にメロメロなんだそうです(笑)。

新居での様子、先住犬らんとの相性はこのあとにつづきます。

自分で言ってしまいますが、かなり萌える写真が撮れたので、お楽しみに!

それにしても虎鉄のお家、オシャレで居心地よかったなあ。

ああ。うらやましいっ。

里親さんからはおいしいおみやげや、虎鉄にかかった医療費の一部をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ありがとうございました。

かつくん「ハハ、虎鉄の卒業は身震いがするほど感動したらしいです。こうして卒業記事を書いている今も、感動が止まらないそう。記事のつづき、今日中はむずかしいかも。近いうちに必ずUPしますね。

虎鉄もらんも、先代の幸多くんも、カレンダーに登場する予定です。どんな写真が載るんだろ? ぼくも楽しみ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





どなたさまでしょう……?

ど、どなたさまでしょうか?

こちらを送ってくださったのは?
クリックすると元のサイズで表示します

ただいま深夜1時半近く。

バイトから先ほど帰ってきました。

さすがに更新する気力があまりありませんでしたが、気になるし、急を要するので、PC前に座ってせっせとキーボードを打っています(なう)。

きのこ(チチに新しい名前を発表されたよ!)の卒業記事は明日書きますね。

送っていただいたのは、まーものケージの部品です。この板を取りつけることで、ケージがひろびろ使えるようになっちゃうすぐれモノ♪ ほしかったのですが、私は買ってません。チチかハハ妹が買ったのかと思いましたが、ふたりとも身に覚えがないそうで……。

記憶喪失になった私が、買ったのか……?(あり得ません)

差出人の名が書いておらず、送付先名が私になっていたので、差出人不明です(汗)。

私は、数日前にまーもに腎臓用のウエットフードを大人買いしたので、一瞬、フード会社のおまけ? かとも考えましたが、ウエットフードとは別便で届いたし、まさかフード会社がまーもにそこまで心を砕いてくれているとも思えず。

「あたりまえでち」
クリックすると元のサイズで表示します

送ってくださった方はお手数ですが、お礼が言いたいので、お知らせくださいませ。

早速、まーものケージに取りつけますね♪

まーも、よかったね。
クリックすると元のサイズで表示します

あとでまーくんのハウスを増築しよう
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





お風呂場から愛を込めて + まーも通信Vol1

こんにちは、かつくんです。

GWいかがお過ごしですか?
ハハとチチは家でダラダラ過ごしてます。

さて、今日はぼくがお風呂場で盗撮した703号室の面々の様子をご紹介します。

まずは、先日卒業していった、きのこ改めこてつくん。
こてつくんは、僕からみてやんちゃだけど可愛くて存在感がありすぎたので、今でも703号室は少しぽっかりと空いた穴が埋まっていません。
こてつくんの卒業の様子は改めてハハから紹介するとして、こてつくんが703号室でしていた悪事の数々のようすです。(本人はおかたづけと言っていますが・・・)

 

次は僕も大好きなゴンくん。
うんちいっぱい踏んづけちゃったので、お風呂場で足を洗ってもらうんだけど・・・。
僕もお風呂大っきらいだったから(たぶん1回しかないな)、ゴン君の気持ちはよくわかるなぁ。
でも、それにしても大きい図体してまるで子供のような駄々っ子です。

 

最後にまーも通信。
まだ人が怖いようです。
本当かどうかわからないけど、まーもと仲良くなるまで、定期的にまーも通信を発行するらしいです。
動画を見て、チチのやり方にダメだししたり、アドバイスくれると嬉しいなぁ。

僕からもアドバイスしたいけど、猫それぞれっていうか、僕は子猫の時だったから結構すんなりと慣れたかな・・・。
でも、里親募集するわけじゃないからのんびりと距離が縮まればいいですよね?

まーもくんはこれから力強く毎日を更新してほしいな。
荒川の土手の雑草のように!
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





お膝に甘山を乗せながらつらつらと

今週はきつかったです。いつも以上に忙しくて、だるさ、頭痛、吐き気と闘いました。オエ。

まーもの環境を早急に整えなくてはならないため、いろんなことを前倒しにしました。臨時のバイトもあったりで、時間が足りませんでした。時間がほしい。

さて、まーもですが、まだMOMOペットクリニックに入院しています。かなり怒っているので、病院でも点滴はできず。気性の荒い野良猫たちの診察に長けて いる大巻先生ですら、現時点での点滴は不可能に近いと断言しています。末期の慢性腎不全ですから、点滴は必要不可欠かもしれませんが、まーもの今の心の状 態を考えると、無理やりおこなうよりは、そっとしておいた方がいいと思います。

でもなにもしないわけではありません。食事はすべて腎臓食に切り替えましたし、サプリやお薬もフードに混ぜて飲ませています。清潔なお水がたっぷり飲めるようにもなりました。それだけでも、今までの食生活とは比較にならないでしょうね。

外にいた頃、汚い雨水(泥水)を必死に飲む姿を目撃したことがあるので、新鮮なお水を与えられるだけで、なんだかとても嬉しいです。

私、まーもを保護したことを、全然後悔していません。

後悔があるとすれば、2年前にリリースしてしまったことですが、くよくよするのは、まーもに失礼だから、後悔は捨てました。まーもを703号室に入れるこ とで、他の犬猫たちの保護がまた難しくなり、里親探し活動が滞るかもしれませんが、今はいろんなことを悩まずに、まーもと向き合っていきたいです。まずは 少しでも仲良くなりたいなあ。心と心が通じ合い、絆を築けたら、もっと積極的な治療を受けさせてあげられるかもしれないしね。

でも、急がば回れの精神で、しっかりやっていきたいと思います。

多頭飼育ゆえ、全員が100%満足する暮らしをさせてあげるのは難しいですが、お子たちのために、身を粉にして尽くすことをお約束します! 掃除洗濯がんばります。ラブラブスキンシップは怠りません(怠れません)。食費・医療費の足しになるよう、ちゃんと働きます。

白血病のまーもは、保護部屋中心の生活になるので、まずは保護部屋を快適に過ごせるよう、家具の配置換えをやっちゃいます。

100人いれば、100通りの考え方があるでしょう。もしかしたら、おこりん坊のまーもを外に放し、外で死なせるべきだと考える方もいるかも。自由にさせ るべきだとか? でも、そんなアドバイスは私には不要です。私は、まーもをリリースした方がいいというご意見に、従うタマではありません。

まーもが外での暮らしに疲れていたのは、誰よりも私が知っています。誰も守ってくれなかったから、傷だらけになりながらいろんなものと闘ってきたし、まー もがいた場所は、お世辞にも「快適な空間」とはいえませんでした。この若さで、こんな病気にかかってしまったのも、環境が過酷だったからだと思います。重 病を抱えた体で、これからやってくる猛暑に耐えられるとは到底思えないため、よく知りもしない方が、「野良猫は外で死ぬべき」とのコメントを書いてよこさ ぬよう、先に私の気持ちをお話しておきました。

まあ、このブログを読んでくださっている方は、理知的で慈悲深い方ばかりですので大丈夫ですけどね~! 挑発的で強い言い方をしちゃってごめんなさい。ただ、私の大切な部分を、たまに土足でずたずたに踏まれるから、辛くなることがあるのです。

ペラペラ書いても、なんだか言葉足らずで、いつもご心配ばかりかけていますが、頼りないながらも、私が倒れずに前を向いていられるのは、ここを訪れてくれるやさしい皆さまのおかげです。ひとりじゃないって思えるから、ここが好きです。

本当はいろいろ不安だけど(笑)。

この写真は、2年前のまーもです。去勢手術を受けさせるため、703号室に連れてきた時の一枚。
クリックすると元のサイズで表示します

さわろうとしなきゃ怒りません。ケージ内でくつろぐ様子も見受けられました。さわろうとすると途端にキャラが変わります。いや、さわるとか以前に、半径1m以内に近づくだけでぶりぶり怒ってたな^^;

こっちは箱入り息子。
クリックすると元のサイズで表示します

きのたんはそろそろご卒業が近いのか……?

皆さま、よい週末をお過ごしください。

バイト帰りに更新し、ただいま深夜3時:お膝に甘山を乗せながら、703号室より愛を込めて!

LOVE

スポンサーリンク





泥だらけの肉球

まーもをようやく保護したので、人慣れをがんばってもらい、いつかは他の保護猫たちのように、「卒業」してもらうはずでしたが、それは夢のまた夢になってしまいました。

保護するのが少し遅かったようです。

いいえ。遅すぎたのかもしれません。

ちょっとここで理性を失った言葉を叫ばせてください。

クッソーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

クッソーーーーーーーーーー!!

ナンなんだよいったい!!!!!!!!

自分に対する怒り、いろんなことに対する怒りがこみ上げる。

まーもは、白血病陽性でした。2年前の去勢時は陰性だったのに。

それだけなら覚悟の範囲内でしたが、クレアチニン5.5、つまり、慢性腎不全の末期。ステージ4です。生きているのが不思議なほどの数値です。いつ亡くなってもおかしくない状態です。

本来なら、ちょっと動くのもしんどいはずなのに、雨の中、ババのお店へ来て、お刺身を食べてくれました。前よりは元気がなさそうだったけれど、ここまで悪いなんて、誰も思わなかったほど、まーもは気丈でした。まーものいろいろな姿を思い出しては、涙が止まらない。

私は知ってる。

泥だらけの肉球で、踏んばってきたんだよね。

まーもはまだ3歳か、4歳くらいなのにね。

まーも、ごめんね。

でももう謝るのはやめる。

まーもはおとなしい「家猫」ではないので、毎日点滴を行うのは難しいでしょう。治療がストレスになるし、余力を振り絞って、暴れてしまうだろうから。無理やりやりたいところだけど、命を余計に縮めてしまう結果にもなりかねない。

いっぱい考えたけど、答えが自分からするする逃げていく。

今日はまだなにも決めてません。

とりいそぎ、皆さまにご報告をと思いまして。

いや、ただここに書きたくて。

スポンサーリンク