みいさんとリルの誕生日会

本日はみいさんとリルの15歳の合同誕生日会を。おかげさまでうちのリル介は15歳になりました♡

0im (7)

 

 

※写真はみいさん(一部MIHOさん)の提供です。

 

 

べべ、ナナ、リル

 

 

我が家には三頭の愛娘がいたのですが、べべは16歳半、ナナは16歳で私のもとを去ってしまいました。最近blogを読みはじめた方はべべとナナを知らないかもしれません。

 

 

べべとナナなくしては幸せの703号室といえないのに……

 

 

末娘のリルもいつの間にやら15歳。月日の流れのはやさを実感します。

 

 

先代猫かつのバンダナでオシャレしたリル

0im (4)

 

 

リルはお母さん自慢の美しい子です。

0im (2)

 

 

もうひとりの主役はみいさん。blogを通じて出会った私の親友です。

0im (11)

 

 

私たちがつき合いだしたのは12年前かな? 13年前? いやもっと前かな?

 

 

みいさんは個人でこれまで多くの猫を保護譲渡してきた力のある女性です。

 

 

みいさんは写真がうまいことでも皆さまに知られていますね。保護動物の写真はもっぱらみいさんにお願いしています。みいさんの写真は自然で自由で色彩の幅が広く明るいのが特徴。躍動感も伝えられる天才です。その辺のカメラマンよりうまい! 私にはぜったいに必要な存在です。そして社交的で気さくなみいさんの人気は根強く、703号室の友人や里親さんたちからも信頼されています。

 

 

年齢聞いたらびっくりしますよ(笑)。あー、言いたいっ。みいさんダメ?

 

 

毎度ながら寄せ集めの食卓になりました。

0im (9)

 

 

 

私はゲストらにパスタを作りました。

0im (5)

 

 

みんなが揃ってからのんびりはじめるタイプ……

0im (16)

 

 

ランチを平らげたあとは保護猫ハットリの撮影会。ハットリの写真はまたの機会に!

 

 

合間に人間たちの写真をパチパチ

0im (15)

 

 

別室にいたチチを呼んで撮ってもらいました。ありがとう。

0im (14)

 

 

MIHOさんがこれまた若く見える。

0im (13)

 

 

実年齢はみいさんよりさらに2つほどお姉さんです。

0im (12)

 

 

MIHOさんからのプレゼントはナイキのトレーナーと靴下。ジムへ通うみいさんは大喜びでした。ちなみに私からはイスラエル製サボンのバスソルト(大)と化粧水。みいさん使ってみた? アンチエイジングがんばってね♪

 

 

ケーキは豆さんに紹介してもらったお気に入りのお店に頼みました。

0im (3)

 

 

甘さ控えめでスポンジはふわふわ。超おいしかったです。

 

 

リビングへ来たパジャマ姿のチチを入れてみいさんが写真を撮ってくれました。

0im (6)

 

 

チチと写真に写るのは何年ぶりだろ^^; まあリルの生誕記念ですからね!

0im (8)

 

 

眼鏡外して気合いの一枚。主役みいさんとリルです。

0im (1)

 

 

 

歳を取るのも悪くないなあと思わせてくれる素敵なお友だちたち。ずっとたいせつにしていきたいです。みいさんもMIHOさんも交流会に参加します!

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





あなたは、リタ

数日前、出先から戻り家の扉を開けたところで電話が鳴りました。

 

 

出てみると以前外猫保護のときに関わった男性の声がしたのです。

 

 

素なう(麦)、寿子(このは)、さんきゅう(サスケ)、海子(もも)、サラダ(大吉)、私は男性の住まいの付近で合計5匹の成猫たちをスカウトしました。最後に保護したサラダ改め大吉は、とても若いのにFIVキャリアに感染していたし、どの子も苦労がにじみ出ていてみすぼらしかったです。

 

 

男性の話によれば、3か月前に耳カットをされた成猫が突然現れるようになり、アパートの入り口でごはんをねだるようになったそう。このアパートを覚えている方も多いのではないでしょうか? ここで産まれた海子改めももの子猫たちは、全員行政に殺処分されたんです。

 

 

今も忘れられない理不尽すぎる話でした。

 

 

住民の迷惑になるという理由で、母猫の海子にも魔の手が伸びそうになったことを知った私は、気力のすべてを振り絞って海子を保護。以後数年は落ち着いていたアパートにこの度再び問題が起きたのです。猫に無関心な人からすれば取るに足らないことかもしれません。

 

 

けれど私にとっては一刻を争う切迫した事態です。

 

 

外猫の面倒を見るのが好きな男性は、新たな猫の登場を喜んだにちがいありません。

 

 

しかし最近になって、2Fの住民の息子(高校生?)が出入口を塞ぐ猫を邪魔がり、怒鳴ったり蹴ったりするようになりました。男性はしばらく迷っていたようですが、私に連絡してきたのです。

 

 

それなのに猫を迎えに行くと告げると「明日以降でいい」って……。

 

 

急に私に連れて行かれるとさびしいんですよね。

 

 

男性の気持ちはなんとなく理解できるのですが、私はモタモタしません。

 

 

捕獲箱はぜんぶ貸し出し中なのでとりあえずキャリーを持って現場へ向かいました。

 

 

はじめまして。あなたね。私寝違え痛で右腕があがらないの。暴れないでね。

IMG_3423

 

 

 

twitterにあげた動画を観た方は男性と私の会話をご存知ですよね?

 

 

「野良のままのほうが幸せかもしれない」

 

 

男性は私を呼んでおきながら、しきりにそう繰り返していました。

 

 

きっと男性は満たされた家猫を見たことがないのでしょう。逆に私は野良のままのほうが幸せだった猫を1匹も知りません。野良猫は自由なんかではないのです。

 

 

足蹴にされてもまた来てしまいます。甘えたいし腹が減るのです。

IMG_3425

 

 

 

「ここにいればごはんもらえる。このマットはやわらかいからお気に入りなの」

IMG_3424

 

 

 

猫をいじめる人間と、猫の世話をしている男性が同じ建物内にいます。

 

 

ほかに頼る者がいないこの子は通いつづけるしかなかったんですよね。

 

 

男性と話し込んでいたら、猫がいったん消えました。

 

 

それだけで私は苦しくてたまりませんでした。

 

 

ダメだ。連れて帰らないと精神衛生上よくない。

 

 

チーズを手に待っていると、飢えた猫が戻ってきました。

IMG_3426

 

 

 

猫がチーズに夢中になっている隙に、抱っこでキャリーバッグに押し込み、スカウト成功!

 

 

「やーん。さらわれちゃった……」

IMG_3431

 

 

 

翌日、emi-goの病院に預けました。

IMG_3437

 

 

 

emi-goから届いた写真です。

IMG_3526

 

 

 

「いい子だから大阪ちゃん(emi-go病院の凶暴な保護猫)と取り替えてください」

 

 

のメッセージ付き(笑)。

 

 

ダメダメ。うちだって怒りんぼ娘のすずらんがいるんだからね!

 

 

名前はリタにしました。ふふ。由来はちゃんとあります。ちなみに女の子でした。

 

 

プライベートが激変する中で猫を保護するのは正直しんどいです。でも私はリタをキラキラのスターに磨きたい。彼女に素晴らしい生き方を提案したい。

 

 

リタ、我が家にはあなたが必要です。すぐに病院に迎えに行くからね。

IMG_3528

 

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





まあるの赤い糸2

皆さまお待たせしました。まあるの卒業を祝して昨日のつづきを書きますね。

 

 

大遅刻の上、迷子にもなった私をママさんとお兄さんが捜索したという。本当に迷惑者でごめんなさい。いろいろと読みが甘かった自分を反省しました。

 

 

やっと着いた。まあるお疲れさま^^;

IMG_1184

 

 

 

まあるのお宅は広々とした新しめの戸建て

IMG_1209

 

 

 

まあるを守るため開ける可能性のある窓すべてに脱走防止柵をつけてくださいました。

IMG_1193

 

 

ママさんより写真を拝借

PT370001

 

 

安全意識の高さがうかがえます。ありがたい。

PT370001

 

 

大きな玄関は猫と暮らしている大工のお友だちに来てもらい、いっしょに考えたそうです。写真だとわかりづらいかもしれませんが完ぺきです。

PT370001

 

 

猫は外に出られません。

PT370001

 

 

奥が玄関の扉で手前につるつる滑る板をつけてあります。高さもじゅうぶん!

PT370001

 

 

まあるのために揃えたグッズもたくさんありました。キャリーは丈夫なタイプを選び、ごはんは常食のロイヤルカナンPHコントロールオルファクトリーです。

IMG_1190

 

 

 

ふふ。お姉さん、まあるの到着を待ちわびていたんです♡

IMG_1196

 

 

 

「キョロキョロ……ここぼくんちですか?」

IMG_1197

 

 

 

「探検してもいいの?」

IMG_1199

 

 

 

ウロウロ落ち着かないまある。じゃっかん場所見知りが起きたようです。

IMG_1213

 

 

 

でもまあ優等生のほうじゃないかな? 堂々として見えたもんね。

IMG_1221

 

 

 

まあるのご家族はお父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん。知人の愛猫を7か月間預かった経験があり、その子を知人に返したあとさびしくてたまらなかったんだそうです。そりゃそうだよね。7か月も生活を共にしたら情がわかないほうが不思議ですもの。以後猫との暮らしを熱望し、里親サイトを見るようになったのがいきさつです。ママさんは懐の深い方なのでまあるにピッタリ!

 

 

まあるを丸ごとやさしく包み込んでくださるでしょう。

IMG_1220

 

 

家を徘徊していたまあるが突然トイレに入りました。

IMG_1218

 

 

おしっこ成功♪ みんなに褒められて得意げでしたよ。私も鼻が高かったです。

IMG_1219

 

 

お兄さん、お姉さんとパチ! なんと私のために手巻き寿司を用意してくださっていました。しかし私は時間がなかったので残念ながらいただけず……

IMG_1203

 

 

お茶とおだんごはしっかりお腹に入れましたけど(笑)。

IMG_1200

 

 

ごちそうさまでした。おいしかったです。

 

 

まあるは新境地で賑やかにやっていくでしょう。

IMG_1211

 

 

ご家族の大らかな雰囲気はまあるにとってベストではないでしょうか?

IMG_1216

 

 

お兄さん、目的地にたどり着けなかった私の車をさんざん捜しまわってくれたんです。

IMG_1214

 

 

どうもすみませんでした。私はお兄さんのママさんと同じ年ですが、ぜんぜんしっかりしていないのが露呈してしまいましたね。ちゃんとしなきゃ、と思います。

 

 

まあるにかかった医療費のほか車代やら大量のおみやげまで……

IMG_1222

 

 

猫砂超助かります。ゴディバのお菓子やおやきもペロリ。ありがとうございました。

 

 

見て! かわいいでしょ? 描いてくれたのはお姉さんかな?

IMG_3078

 

 

 

いるべきでない場所からいるべき場所への移動。それが保護譲渡活動です。

 

 

まあるの譲渡を通じて、私は多くを学び、善意の中でゴールをきれました。これからも微々たる歩みをつづけていきたいです。応援してくださった皆さまに感謝して!

 

 

以下がまある家から届いた画像です。日光浴で光合成中のまある王子

PT370001

 

 

すっかり馴染んだね。うれしい♥

PT370001

 

 

ケージもお好きとのこと

PT370001

 

 

まある家の皆さま、まあるを末永くよろしくお願いしますね。

 

 

よし。力を得たので次はまあるの親友ハットリの赤い糸探しをがんばります。

 

 

かつくん「Ⅹ270まある卒業おめでとう。キッチンで派手ないたずらをしたらしいね。まあるがなにをしても家族のみんなは大喜び。肯定される、認められる、許される、だからこそ委縮せずにのびのびと生きられる。ハハが毎日意識して取り組んでいることです。必要以上に怒らない、感情的に八つ当たりしない、存在をぜったいに否定しない。互いを尊重し合う。保護動物とそんな関係を築くのを703号室はめざしています。だからみーんな素晴らしい卒業生ばかりだよ」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





まあるの赤い糸1

皆さまこんにちは。ブログの更新がままならず申し訳ありません。

 

 

遅くなりましたが本日より2回にわけ、保護猫まあるの卒業記事をUPします。

IMG_0016

 

 

 

まあるの里親さんが会いに来てくれた日の様子はこちら↓

 

Hold hands/幸せの703号室

 

 

私はこのとき、まあるが私の身体と思考を借りて自分でご縁を決めたのだと思いました。私にとって、まあるが里親さんの手を握ったシーンは強烈で本当に感慨深かったです。

IMG_0014

 

 

 

90歳越えの婆さんに成田のイオンのペットショップで買われたまある。

 

 

ショップの犬猫たちは自分の意志で未来を切り開くことができません。野良猫のように人間から逃げる術や手段もありません。ただ運命を消費者に委ねるだけです。

IMG_0007

 

 

 

まあるは早い時期に母猫やきょうだいたちと引き離されたにちがいないでしょう。

IMG_0062

 

 

 

ひとりぼっちでガラスケースに入れられてさびしかったよね。

IMG_0025

 

 

 

甘える相手も遊ぶ相手も身を寄せ合う相手もいない。

 

 

そんな中でまあるはよく耐えました。

 

 

ようやくショップを出れたというのに、次は飼育能力がなく愛情が欠如した婆さんのもとへ売られてしまったのですから想像するだけで理不尽で切ないです。

IMG_0061

 

 

 

あつこさんに保護され、猫としてのQOLを取り戻したまある。

 

 

あつこさんは去勢手術を終えるまでまあるを手放しませんでした。

 

 

理由は万が一にもまあるが「種オス」になるようなことが起きてはいけないからだそうです。

 

 

幼さは残っているもののだいぶしっかりと成長したまあるは、未来への希望を背負って703号室にやってきました。流転を繰り返したまあるの終の棲家を探す責務は意外と重かったのですが、私は「安定」に固執して赤い糸を手繰り寄せたのです。

 

 

紆余曲折を経て、まあるはまあるを宝物のように扱ってくれるご家族に出会えました。

IMG_0005

 

 

 

まあるよかったね。

IMG_0004

 

 

 

やさしいご家族はまあるがどんなことをしてもニコニコ見守ってくれています。

IMG_0066

 

 

 

遊び好きで弾けたいまあるにはピッタリですね。

IMG_0019

 

 

 

実際に会っただれをも夢中にしてしまう小悪魔のおかげでまあるの卒業後は正直しんみり。けれど幸せに暮らしている姿が目に浮かぶようで私はまあるとご家族から活力をもらった気がします。そして力余って昨日また新たに猫をスカウトしてしまうという(笑)。

 

 

躍動感のある美しい写真を撮ってくれたみいさんありがとう!

IMG_0072

 

 

 

まあるのお婿入り道具はフードと爪とぎと首飾りにしました。
IMG_3073

 

 

 

10月26日夕方、まあるを車に乗せふたりきりのドライブ。意味がわかっていないまあるは車内で鳴きっぱなし。大渋滞&大遅刻を越えて新居に到着しました。

 

 

初日の夜、まあるは私を探していたらしいです。

 

 

里親さんにまあるの様子を聞いた私はいてもたってもいられませんでした。

 

 

今だけだから、まあるがんばれっ!

 

 

祈るような気持ちで数日後連絡すると、なんともうみんなと一緒に寝ているとのこと。落ちていた食欲も元に戻り元気いっぱいに飛び跳ねているらしいです。

 

 

やるね♡

 

 

まある、愛しているよ。遠くから見守っているよ。明るい前途を祈っているよ。

 

 

まあるはまあるらしく、のびのびと生きていってください。

 

 

次回は応援してくださった皆さまをまある家にご案内します。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





交流会のモデルケース♡

皆さまこんばんは。いかがお過ごしでしょうか?

 

 

少し早いのですが、チチに誕生日プレゼントでナイキのジャンパーを買って渡しました。喜んでましたよ。シャカシャカの生地だから毛がつかないのです。

 

 

毎日あっという間ですね。今日は出先でお会いしたたくさんの方々から話しかけていただきました。私が想像している以上に「703号室」の認知度が高いようで驚いています。うれしいなあ。皆さまのご活躍を拝見し、身が引き締まる思いでした。また改めてなにかの機会にお会いしたいです。

 

 

月曜日から気合いを入れて新たに一章書こっ! 目標は11月10日までには終えること。

 

 

うー。やることもやりたいこともパンパンに詰まっています。

 

 

「ハハ~ ぼくに家族を見つけるのはいつ?」

simasi (6)

 

 

 

ごめんね。11月中にはサイトに掲載しよう。

simasi (8)

 

 

 

保護猫ハットリが気になる方はぜひご挙手ください。お待ちしています。

simasi (7)

 

 

 

「近寄ったらクッチャクチャにしてまうぞ」

IMG_3250

 

 

すずらん、アンタみんなになんて言われているか知ってる?

 

 

不良娘とか怒りんぼ娘を通り越して「ライオンの赤ちゃん」だってよ?

 

 

嫁入り修業はゆっくりゆっくり年コースになりそう^^; でも絶対卒業させます。

IMG_3249

 

 

譲渡率100%が私の自慢ですから!

 

 

そうそう。11月1日にAさんがポストカードをお求めくださいました。

simasi (5)

 

 

未だに買ってくださる方がいるとは……神ですね。普通郵便で送りましたので到着があまりにも遅い場合にはご連絡ください。どうもありがとうございました♡

 

 

そして約3週間後の11月25日は「703号室交流会」ですね。人のぬくもりが恋しい私はウキウキと楽しみです。うちの妹も参加しますので妹に会ったら話しかけてやってください。

simasi (1)

 

 

日時:11月25日(日)17:30-20:00

場所:ヴィーノボーノ(表参道)

会費:5000円(当日現金にてお支払いをお願いいたします)

卒業犬の同窓会は過去に何度もやっていますが、卒業猫のご家族やblogを読んでくださる方との交流会ははじめてです。今後も同じような機会があるかはわかりません。

レストランを貸し切っていますので参加者の皆さま(50名)でニコニコのひとときにしましょう。

緊張なんてポイで大丈夫♪ リラックスのあったかい思い出になりますよ。へへ。重大発表をさせていただくかもしれませんっ。

 

 

私のブログによく登場するemi-goと中島先生夫妻も参加します。

 

 

医療の相談がありましたら遠慮なくふたりに話してくださいね。

 

 

emi-goと中島先生といえば……

 

 

数日前、私はemi-goの病院のスタッフ(トリマー)白米子の追放会(送別会)へお邪魔しました。フォスターアカデミーに参加してくれたかなちゃんもいます。

IMG_3254

 

 

だ、だれ? 盛った感じに仕上げてきたそうです。ウケる。かわいいでしょ?

IMG_3257

 

 

音はうるさいですが、爆笑できる動画を用意しました。超笑った……

 

 

乾杯シーン

 

 

素晴らしい会ですよ。

 

 

終盤emi-goが若いスタッフたちに「保護譲渡活動への一歩」をすすめていました。私もいろいろな質問を受けました。プライバシーに関することもバンバン聞かれ、さすがにオロオロ。院長婦人が率先して活動していることをみんなが真似たくなったのがいいですね。まさに連鎖!

 

 

白米子さん、もし私が経営者なら真っ先にあなたを雇います。

simasi (4)

 

 

白米子スマイルは伝染力があるからです。

simasi (3)

 

 

お米と大量の焼きそば、美しい花束をもらってよかったね。

simasi (2)

 

 

新境地でもがんばってください。祈っています。

 

 

703交流会もこんな風に愛溢れる形にしたいな^^

 

 

年上なのにemi-goと中島先生にごちそうになってしまいました。そのうえ家まで送ってくれてありがとう。おだちゃんは終電に間に合ったかな?

 

 

え、まあるの卒業記事は3日以内に必ずUPします。お楽しみに!

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク