若葉マークの方々へ

うちを巣立ったあさひの卒業記事の前半分の写真をようやく取り込めました。あとは次回書くだけです。blogしかご覧になっていない方は数日更新が止まったことに心配をしてくださったようです。

 

 

ごめんなさいね。ほんとうにバタバタしています。

 

 

ブログ記事が数十溜まっていてどこから手をつけたらいいのかわからなくなるという^^;

 

 

私は若手を育てることに必死の日々です。抱えている件数が多いんですよ。

 

 

最近は連日保護猫のお見合いです。ここに登場していない子たちですが、水面下で家族募集をつづけてきました。ちなみに明日もお見合いが入っています。

 

 

後手後手になりますが、いずれご報告させていただきますね。

 

 

正直なところ、私はこの世界で一定数の人に嫌われています。

 

 

私を疎ましく思う方は「保護活動をしている人」「我こそは! の強いプライドと野心を持っている人」。被害妄想ではなく、ちょくちょく耳に入ってくるのです。

 

 

しかしぶっちゃけ屁でもありません。むしろ説明しがたい一種の快感すらおぼえます。私は変態でしょうか? だれか教えてください(笑)。

 

 

逆に私は、「これからなにかを本気ではじめる」、「すでに細々とやっている」、「善き里親さん」という類の方から厚い信頼を得ています。ありがたいですね。

 

 

私は自分の活動に「自己犠牲の精神」「清貧さ」は必要ないと思っています。

 

 

究極自分の意志でやっていることじゃないですか。がんばりをアピールするのはすばらしいですが、がんばらなかったことをつらつらと話してもいいんですよ。

 

 

お酒が好き、スイーツが好き、服が好き、旅行が好き、メイクが好き、テニスが好き、グルメが好き……いいんです。自身の生き方を恥じることはありません。

 

 

あらゆる趣味や嗜好を封印しなければ成り立たない活動なら、そんなもん、一般社会に波及なんてしないですよ。そうでしょ? ちがいますか?

 

 

余裕がないを主張して周りより自分のほうが苦労している風に自己演出するよりも、本当は余裕などなくても敢えて余裕を見せるほうがオトナとしてかっこいいですよ。

 

 

若い方、若くないけれどはじめたい方、初心者の方、経験値が少ない方、聞いてください。

 

 

あなたはだれにも頭を下げる必要はありません。ノウハウさえつかめればあなたには必ずできます。ふんぞり返っているどこかの団体の長だけができる行動じゃない。あなたにできるのです。保護活動は年功序列の会社ではありません。

 

 

団体に所属している方は人間関係に苛まれる機会もあるでしょう。でも自分が持った正しい見識や違和感は、声を大にして伝えたほうがいいですよ。私ならそうします。私が強いのではなく、ポリシーに則った生き方をしているからです。

 

 

それから人のお金で活動している方は、コスパを考える必要があります。

 

 

コスパとはつまり譲渡回転率。

 

 

里子に出せるレベルの犬猫を譲渡せずに何年も手元に置くとお金がかかります。活動が支援金で賄われているのなら、支援者に失礼になります。謝意を込めて慎み深く譲渡回転率を上げる努力をすべきです。(また嫌われるね)

 

 

頭数の多さが活動の中身とイコールするとは限りません。欧米などの寄付文化が成熟している国を見てください。支援する側は譲渡回転率をしっかりと頭に入れて寄付先を選んでいます。もちろん、私の言う譲渡回転率は、「誰でもいいから数を減らすために適当にぶん投げて渡してしまえ」ということではありません。素晴らしい家庭への安全な譲渡を意味しています。透明性も然り。

 

 

若葉マークの方は立ち上がってください。胸を張っていいんです。

 

 

時間の許す限り、私がサポートします。

 

 

譲渡活動は辛いばかりではないんです。

 

 

これほど有意義でなければ、私は十六年つづけてなどいられませんでした。

 

 

楽しくやろうとすれば、いくらでもポジティブにできるのです。

 

 

私は「ベテラン」と呼ばれる人たち? に陰口を叩かれることなど一ミリも恐れません。私が怖いのは「垣根」だけです。垣根が浸透性を奪ってしまうから。

 

 

今回は試験的にblogやツイッターでいっさい協力を求めずに家族募集やってみました。

 

 

条件のいい子猫たちではありますが、それにしたってお問い合わせの数、半端じゃありません。つまりだれにでもできることなのです。

 

 

手を差し伸べることをビビらないでください。私たちは犬と猫の友だちです。

IMG_1343

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





ヤマトを拝む会

激しい頭痛で寝込んで時間を無駄にしてしまいました。今はすごい斜めの格好でblogの更新をしています。ご心配をおかけして申しわけありませんでした。

 

 

明日は宅建の講習日。せめて外に出れる体調になればと願っています。

 

 

さて、週末卒業生ポテチ&コテツ家に遊びに行ってきました。お目当てはこのお方

000001 (1)

 

 

 

きーやんさんちの保護猫ヤマト坊です。ヤマトの成長ぶりにワクワクが止まりません。電車で行った私は最寄り駅でみなさんへのおみやげをオトナ買い♪

000001 (2)

 

 

 

しかしチョイスがまずかった^^; これだけの数になると木の箱が重いのです。

 

 

やっと到着。きーやんさん、ご主人、お邪魔します。

000001 (16)

 

 

 

やーい♪ ヤマトだ!!

000001 (3)

 

 

 

大きくなったけれどやっぱり小さい。

000001 (12)

 

 

 

リリの里親chikakoさんゆちゃんも来ていました。

000001 (15)

 

 

 

みんなヤマトファン♪ ヤマトを保護して育てたきーやんさんを尊敬しているのです。

000001 (13)

 

 

 

上品? で麗しいchikakoさん。ヤマトに会うのはこれで2度目

000001 (5)

 

 

 

美女にモテモテのヤマト

000001 (6)

 

 

 

これまた2度目ましてのゆちゃんはヤマトのにおいを嗅いで

000001 (7)

 

 

 

めちゃくちゃ喜んでる♡ いいねゆちゃんスマイル!

000001 (8)

 

 

 

タイトスカートで伺った私は着くなりきーやんさんに短パンをお借りしました。ふふ。私はね、どこのお宅も自分ちのようにくつろげるのが長所なんです。

000001 (10)

 

 

 

ヤマト~♪ 赤ちゃんサークルを使ってくれてうれしい。ありがとうね。

000001 (9)

 

 

 

キュートさ爆発っっっ!

000001 (11)

 

 

 

むずかしいことはオトナたちが考えるから、ヤマトおまいさんはなんも悩まずスクスク育つんだよ。

000001 (4)

 

 

 

集合写真

000001 (14)

 

 

 

隠れ虫の兄たちはきーやんさんからの写真提供でごまかします(笑)。

IMG_1012

 

 

 

イクメンコテツ兄。とても元いじめっ子には見えません。内的成長が著しいです。

000001 (21)

 

 

 

みなさま素敵なプレゼントをありがとうございました。

000001 (1)

 

 

 

あまぱん似のポーチはきーやんさんより

000001 (17)

 

 

 

徒歩で母の店へ移動。すももの里親あっティーさんも加わり宴がスタート

000001 (19)

 

 

 

出しゃばりの保護主が立って音頭を取ります。きーやんさんご夫妻をねぎらう会

000001 (20)

 

 

 

飲んで喋って食べて笑ってのひと時。参加したい里親さんがいてくれたらの話ですが、秋には場所を変えて「703号室里親交流会」を開きたいなあ、と。

 

 

幹事を引き受けてくれるやさしい里親さんがいたらぜひ挙手してください。すべてありのままあなたさまに丸投げでお任せしてしまいます。

 

 

ぎゅうぎゅうで全員集合

000001 (18)

 

 

 

つくづく、猫が教えてくれること、与えてくれるものの大きさを痛感します。私はほかになんにもないから、特にここがキラっと光って胸に沁みる。人生の軸ですね。

 

 

良縁に深謝して。

 

 

次回はあさひの卒業レポートを2回にわけてお届けします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





②ヒヒのご縁が決まりました!

ヒヒの家族募集に多くの応援をいただきました。ありがとうございました。この度ヒヒのご縁が決まりました♡ お問い合わせをくださったほかの方にはまなちゃんからメールを差し上げます。

 

 

「おおぜいの人をまえにきんちょうしています」

00HIHI (6)

 

 

 

本日emi-goの病院にて行われたヒヒのお見合いに

00HIHI (3)

 

 

 

なんと13年前の卒業犬ゆず(♀)が静岡県から参加してくれたのです。

00HIHI (5)

 

 

 

いや~~~んゆず♡ ひさしぶり!!

00HIHI (7)

 

 

 

会いたかったよ^^

00HIHI (8)

 

 

 

なんでゆずが来たかと申しますと、実はゆず家のお姉さんファミリー(横浜在住)が偶然にもヒヒを希望してくれたのです。しかしお姉さん世帯と妹さん世帯は物理的に離れているのでまさかゆずに会えるとは夢にも思いませんでした。

00HIHI (10)

 

 

 

ちさとさん(ゆずの里親)が片道2時間かけて車を飛ばしてきたらしい。わたしゃもう大興奮。ちさとさんと私は仲よし。ゆずの卒業後も数えきれないほど会っているんです。そして13年前のゆずのお見合いにお姉さんも703号室に来てくれたという。私は記憶力がいいので超覚えていました(笑)。

 

 

まなちゃんとまなちゃんの彼とゆず。彼の左側には捕獲ホヤホヤの猫さんもいます。

00HIHI (9)

 

 

 

ああ、ゆずも老犬かあ。あんた昔いろんなものを壊してくれたよね。破壊魔ちゃんだったよね。なにしてくれても許せちゃうかわいさ。ぜんぶいい思い出です。

00HIHI (17)

 

 

 

ヒヒはゆずの従妹としてお姉さん宅へ嫁ぎます。お姉さん宅には先住猫さんが二匹いるのでヒヒとの関係も楽しみ。この譲渡はトライアルはナシでいきます。

00HIHI (11)

 

 

 

ちさとさん、お姉さん、おみやげありがとうございました。

00HIHI (2)

 

 

 

ヒヒは来週のお届けです。まなちゃんとふたりで行ってきますね。

 

 

 

ゆずと少し歩かせてもらいました。

00HIHI (12)

 

 

 

幸せすぎる。

00HIHI (13)

 

 

 

うちの保護猫すずらんもがんばろうと改めて心に誓った次第です。

00HIHI (4)

 

 

 

お姉さん夫妻を自宅まで送ったちさとさんとゆずは疲れてお昼寝だそうです。

BAAF48BE-574F-448A-8EF1-A02A8556EEB9

 

 

 

 

いいなあ最高。

 

 

つづいてまなちゃんの保護っ子を二方紹介しなくては!

 

 

まずマウス……じゃないや……仔豚さん……でもなくて……うさぎ?

00HIHI (18)

 

 

 

え? なに? いったいどんな生き物?

00HIHI (1)

 

 

 

「とぼけてんじぇねーよ」

00HIHI (20)

 

 

 

ごめんなさい^^;

 

 

外時代ヒヒと缶詰を貪っていた白猫さんでした。白猫さん(女性)はりょうちゃんちの保護猫としてスタートします。りょうちゃんがわざわざ病院まで迎えに来てくれたんですよ。りょうちゃんいつもおおきに。お世話になりますよろしくね。

00HIHI (19)

 

 

 

うっ……りょうちゃんとチーさんといちばん長くいたのに写真を撮り忘れた。

 

 

白猫さんはりょうちゃんがついているので安泰です。

 

 

最後に、まなちゃんが昨夜保護したという情けないお顔の男性も♪

00HIHI (16)

 

 

 

しょ、ショボい。ショボすぎて萌える♡♡♡ 名前は「やむちゃ」くんだそうです。

00HIHI (14)

 

 

 

TNRのRがキツいとぼやくまなちゃん。やむちゃくんの今後は未定ですが、外には不妊手術をしなければならない猫たちが控えているのでまなちゃんが無理のない範囲で取り組んでいければいいな。

 

 

まなちゃんは気骨がある女性ですよ。

 

 

やればできる人、やる気のある人はいっぱいいます。

 

 

どんどん波及していけばいいですね。

 

 

私のblogに登場する人物たちも気になると仰ってくださる方もいます。

 

 

素敵な面々に囲まれてにっこりの毎日。

 

 

保護譲渡活動は犠牲的精神がなくてもできる。私の微々たる行動で証明していきます。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





703卒業生カノン家へ 保護猫まゆぽんを訪ねて

皆さまこんにちは。一週間があっという間で驚きます。

 

 

先日私はひとりでドライブがてら9年前の卒業生カノン家へ遊びに行きました。

0france (3)

 

 

 

卒業以来なので実に9年ぶり。カノンは現在11歳。まだまだ元気です。

0france (4)

 

 

 

私のバッグにご執心のカノン。中央区の大きなマンションに住むお嬢さまです。

0france (5)

 

 

 

人見知りをすることなく、終始顔を見せてくれていました。

0france (12)

 

 

 

「見張っているのよ」

0france (11)

 

 

 

ふふ。そっかお疲れさま^^

 

 

ほどなくするとカノン家の保護猫まゆぽん(男子)が現れました。

0france (6)

 

 

 

「クンクン……」      「このバッグやたら臭いわね」

0france (8)

 

 

 

まゆぽんは先住カノンともいっしょに暮らせます。抱っこもOK♪

0france (10)

 

 

 

調子に乗って私もハグしてみました。

0france (16)

 

 

まゆぽん好き好き~!

0france (14)

 

 

 

ちょっと無理やりに見えなくもないKISSにも成功♡

0france (15)

 

 

 

まゆぽんありがとう。

 

 

さて、カノンのママさんはまゆぽんの良縁を結ぶことに必死です。この日は私のアドバイスが聞きたいとのことでゆっくりお話をさせてもらいました。

0france (13)

 

 

 

真面目な方です。今まで何匹かご自身で里子に出しているんですよ。まゆぽんは健康的な美男子。がんばれば必ず決まると思います。年齢も若いしね(1歳3か月)。もしまゆぽんが「気になる」という方がいましたらぜひお知らせください。あらゆる家族形態の方におススメできます。

0france (7)

 

 

 

カノンママさん、ケーキとお茶をごちそうさまでした。

0france (9)

 

 

 

おみやげのメロン、甘かったです。

0france (21)

 

 

 

余談ですが、リビングのガラスケースに入っていたフランス人形たちが圧巻

0france (19)

 

 

 

合計四体

0france (18)

 

 

 

お値段を聞いて腰を抜かしそうになりました(笑)。

0france (20)

 

 

 

正真正銘のお姫さまたちです。

0france (17)

 

 

 

最後はこの方、フランス人形に負けない艶やかさが目を引きますね。

0france (2)

 

 

 

ヒヒは「キャッツ」のオーディションを受ける予定だそうです(ウソ)。

0france (23)

 

 

 

週末のお茶会、がんばろう。

0france (1)

 

 

 

「ちらっ」

0france (22)

 

 

 

ヒヒの写真はすべてみいさんの提供です。それでは皆さまよい週末を!

 

 

私は今から卒業犬黒田まるにごはんをプレゼントしてきます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ヒヒを囲んでみんなでスマイル

皆さまこんばんは。昨夜のネタを放出します。

 

 

近ごろまなちゃんとの共同保護猫ヒヒがメインになっていますが、あさひの卒業記事も書きたいし、卒業生宅へ遊びに行ったことやうちのお子たちについてもUPしたい。次回はちがうネタでいきますね。すずらん姫も登場させないと^^;

 

 

 emi-goの病院のスタッフ仮名白米子(はくまいこ)さん。ピースからの~?

0au (15)

 

 

 

キメっ♡

0au (16)

 

 

 

か、かわいすぎる。このキャラがたまらなく好き。ちゃぽぽをセンターにパチ♪

0au (6)

 

 

 

※白米子さんは病院とは無関係だとemi-goが苦笑いしていました。

 

 

 

ヒドいことを言われてもどこ吹く風♪ マイペースの白米子さんです。

0au (7)

 

 

※彼氏募集中

 

 

会社帰りのまなちゃんがemi-goの病院に来ました。

0au (12)

 

 

 

お目当てはヒヒ嬢

0au (9)

 

 

 

いや~ 本当に熱心で感心します。ヒヒ、よかったね!

0au (10)

 

 

 

はじめケージの隅で警戒していたヒヒですが、だんだんリラックスモードへ

0au (8)

 

 

 

記念にみんなで写真を撮ることに。昨日載せたのとは少しちがうアングルです。

0au (1)

 

 

 

中島先生、白米子ちゃん、みっちゃん、妹、私、まなちゃん

0au (18)

 

 

 

こっちはみっちゃんのかわりにemi-goが入ったバージョン

0au (17)

 

 

ヒヒは清潔で安心のスペースで良縁待ちをしています。

 

 

ヒヒの保護前の写真をもう一度

0au (5)

 

 

 

ひとつの缶詰を白猫さんとシェアするヒヒ。腹を空かせてごはんを貪る姿。二匹ともひたむきに生きていますね。この写真の白猫さんが気になった方も多いでしょう。実はヒヒの数日後、まなちゃんはこの白猫さんを保護したのです。

 

 

白猫さんはTNR対象ゆえ、右耳に小さくVカット(不妊手術済みの証)を入れました。しかしなんだか不憫になり、私がりょうちゃんに打診(笑)。

0au (13)

 

 

 

結果、りょうちゃんが保護譲渡を担当してくれることになったのです。

0au (14)

 

 

 

 

ありがたい。りょうちゃんよろしくお願いします。

 

 

ほかにも数匹不妊手術をするべき子がいます。

 

 

まなちゃんが自腹でワクチンやウイルス検査をしています。中にはTNRになる子も出てくるので私からはレボリューションを寄付。外猫たちがかゆさから解放されるだけでも幾分かマシだもんね。

 

 

まなちゃんは家族の賛成を取りつけ1匹の保護キャパを確保。あと1匹はお家に入れる予定です。

 

 

できること、できないこと、両方を考えて線引きをするのも必要だと思います。がんばれ!

 

 

帰り、打ち合わせも兼ねて妹とまなちゃんを定食屋へ連れていきました。

0au (2)

 

 

 

モリモリ食べて暑い夏を乗り切るぞ♡

0au (3)

 

 

 

まなちゃんを途中の駅まで送った私は妹にネイルをおねだり

0au (4)

 

 

 

キュートな猫ネイルに仕上げてくれました。えいありがとう。

 

 

今週は保護活動の予定がぎゅうぎゅうです。

 

 

皆さまにいいご報告ができるよう取り組んでいきますね。

 

 

いつもあたたかいまなざしをありがとうございます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク