バイバイ屋1

ほんの少し前まで私は途方に暮れていました。

 

 

気力体力が最底辺にあったとき、ようやく決まった保護猫メル子のご縁。それが当時の私の「希望」でした。だから「返還します」と言われ、シャッターが目の前に降りた気がしたのです。

 

 

トライアルですから、ふだんなら割り切れます。

 

 

しかしあのときはいつもに増して精神的にキツかった。思うところもあったし。

 

 

なにもかもを放ってどこか遠くへ逃げられたら……そんな妄想すらしていました。でも現実はどこにも行けません。残念ながら人としての責任が私にはあるのです。

 

 

自分の中に残っている気力をすべて振り絞ってはじめた黒真珠の赤い糸探し

IMG_5620

 

 

健康で甘えん坊の黒真珠をこれ以上「保護猫」でいさせたくありませんでした。

IMG_5324

 

 

8か月もの間、703号室で順番待ちをさせてどれだけ心苦しかったか……

IMG_4464

 

 

遠慮がちな姿、目が合うと駆け寄ってくる姿を思い出すと、胸がチクッと痛みます。

IMG_5225

 

 

私のまぶしいスター

IMG_5223

 

 

いつものパターンだと、あっという間に育ってしまう子猫のあおたん、かおたん、さおたんの家族募集を優先的にやるのですが、今回ばかりはできませんでした。

IMG_4133

 

 

たまには順番を守らないとね♡

IMG_5220

 

 

そして黒真珠の卒業を皮切りに、子猫のあおたん、かおたん、さおたんにも終の棲家が決まり、今、私は万感の思いでキーボードを打っています。

IMG_4138

 

 

私は「別れのプロ」です。

 

 

私は「バイバイ屋」です。

IMG_4132

 

 

保護猫たちを私は家族と同じ扱いで接しています。

IMG_4131

 

 

けれど私は彼らと、「さようなら」をします。

IMG_1949

 

 

いいさようならができるよう、絶えず模索しています。

 

 

いいさようならをするために私たちは出会うのです。

IMG_1549

 

 

 

ブログに綴る卒業レポートには、私なりに深い意味を込めています。

IMG_1497

 

 

応援してくださった方への謝意を込め、彼らの新たな住環境をお見せする。

 

 

努力してきた結果と、善き里親さんの自慢。

 

 

正々堂々と保護譲渡活動の透明感を出す。

 

 

微々たる保護譲渡活動の記録。忘備録。

 

 

そしていちばんは、我が家を巣立っていく彼らと里親さんへのプレゼントの気持ちで書いています。だってキラキラのスターたちだもん。小さな舞台だけど、最後は中央に立ってほしいです。

IMG_4137

 

 

モテモテの黒真珠

IMG_1521

 

 

「ハハ~ そういえばまなちゃんもぼくを意識した服装だったよね」

IMG_1541

 

 

太陽の光が似合う黒真珠

IMG_5626

 

 

隠れるのがじょうずな黒真珠

IMG_5619

 

 

友情に厚い黒真珠

IMG_1951

 

 

ウインクがセクシーな黒真珠

IMG_5622

 

 

「みなさん ぼく 黒曜石(オブジディアン)のオブに改名されました」

IMG_5586

 

 

宝石に疎い私は黒くてピカピカ光るきみに「黒真珠」位しか思い浮かばなかったけれど、里親さんが検索して見せてくれた黒曜石の画像を前に、「うーん。負けた、こっちだ!」と素直に唸ったのですよ。ほんとうにピッタリしっくりの素敵な名前をもらったよね。

IMG_5639

 

 

オブ、きみはすばらしい!

IMG_5627

 

 

きみは美しい!

IMG_5623

 

 

「照れるじゃないですか」

IMG_5624

 

 

きみとのかけがえのない8か月を、私は忘れません。

IMG_5637

 

 

卒業おめでとう。成長させてくれてありがとう。

IMG_5638

 

 

次回は皆さまを「オブ家」へご案内します。

 

 

途中走者より

 

 

BIG LOVE

 

 

スポンサーリンク





きれいになりたい

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

台風で外がゴーゴー轟いています。

 

 

不安な気持ちが伝わるとお子たちの心身に悪影響を及ぼすので、リラックスすることに決めました。私はいったん「決める」と結構意思の強い方だと自負しています。

 

 

リビングから退散し、保護猫たちとお子たちを寝室側に入れました。寝室でブログを書くのはめずらしい。いい年して、なんとなくウキウキするという。

 

 

被災地からレスキューされたコテツくんは私のたいせつな友人の愛猫です。

mmm (1)

 

 

今日明日本当はシッティングするはずだったのに、会えなくて残念。でもこういう日は家族といっしょにいるのがいちばん幸せだと思います。またぜひお世話させてね。

 

 

さて、唐突ですが、私はきれいになりたいです。

 

 

8月の後半から悲しいことが尾を引きずり、体調不良にも悩まされてきました。ダイエット中の方には嫌味だと受け取られかねませんが、不健康に痩せ、「おばあちゃん化」していたのです。でも、なぜか食べたくないしストレッチ以外の運動もしたくない。

 

 

「お母さん 由々しき問題ですね」

mmm (2)

 

 

うまく表現できないのですが、「錆びている」感じでしょうか?

 

 

外見に最低限の自信が持てないと、うつうつと気持ちも晴れません。

 

 

そこで先日、自分へのごほうびとして、麻布十番にある隠れ家的な神の手ルルママさんのサロンへ行ったのです。ルルママさん割引をありがとうございます♡

mmm (9)

 

 

サロンの前に、シッターのお仕事へ

mmm (4)

 

 

2泊で3回の依頼。このときは3回目。卒業生ポテチ&コテツ+ヤマト家

mmm (5)

 

 

ふふ。すっかり常連。冷たい男たちですが、かわいくてしょうがないです。

mmm (3)

 

 

コテツは完全にOKでヤマト坊が微妙にビビっています。

mmm (6)

 

 

長男ポテチにいたってはベッドの下から出てきません(苦笑)。

 

 

ポテチあなたさあ、長い時間保護猫として703号室にいたんですよ?

mmm (7)

 

 

しかし大丈夫。私も彼らの扱いには長けています。

 

 

私はお父さんにもお母さんにもなれませんが、ぜったいに彼らを飢えさせません! 無理やりこねくり回すのではなく、それが目標で、それでいいんだと思います。

 

 

朝仕事を終え、正午から5~6時間のデトックスタイム。私の経済力からするとがんばっても2~3か月に1度になってしまいます。だからこそ余計に楽しみです。

mmm (11)

 

 

ルルママさんは個人で不遇な猫たちの保護譲渡活動をしています。

 

 

うっとりの香りが漂うスタイリッシュな部屋でルルママさんと全裸のおつき合い。私の身体の状態を私以上に把握してくれている方がいると妙に安心します。

mmm (8)

 

 

施術の途中で何度も行われる水分補給。老廃物との闘いですね。

mmm (10)

 

 

前回よりかなり痩せたと言われました。脂肪がほとんどなく、筋肉量も落ちたそうです。若さを維持させるためには筋肉量が欠かせません。ヤバい。どうしよ。

 

 

たんぱく質を多く摂取するようアドバイスをいただきました。

 

 

自分の好物をルルママさんに相談。鮭や豆腐をいっぱい食べることにします。

 

 

毎回、A4用紙ビッシリのレポートを送ってくださるルルママさん。お客さんの身体をだいじにしているのがよくわかります。プロ意識がハンパじゃない。

 

 

フルーツやおいしいパンのプレゼントもありがとうございました。

mmm (13)

 

 

汚らしいので載せるのを迷いましたが、記念に施術後の一枚を。サッパリ♪

mmm (12)

 

 

お目汚しをすいません(汗)。

 

 

加齢に伴い、傷の治りや風邪の治りが遅い、すぐに寝ちがい痛になる、頭痛の頻度が高くなる、体力が落ちる、皮膚のたるみ、血流の悪さ……などが顕著になってきました。

 

 

でも、死ぬまではいちおう女性でありつづけなければならず、ほかの方のハードと取り換えることもできないので、私、(自分比で)きれいになりたいです。

 

 

よし! 体質改善をめざして日々努力します。キラキラになりたい!!

 

 

ちなみにルルママさんが仰るには3つの美しさが備わると外見的には「美人」といわれるそうです。歯の美しさ、髪の美しさ、肌の美しさ。うーむ。なるほど。

 

 

犬猫メインのブログで「きれいになりたい」宣言をしてじゃっかん恥かしいですが、たまにはいいですよね? スターたちのピカピカ敏腕マネージャーになりたいです。皆さまも美に関するアドバイスがありましたら教えてください。ただしあまりお金のかからない方法を所望しています(笑)。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





出張お茶会(あおたん)

皆さまこんにちは。台風ですね。先ほどコンビニへ行ったら食料や水が品薄で驚きました。人間はもちろんのこと、犬猫たちに大きな被害が起きないことを願うばかりです。

 

 

さて、仕事がキャンセルになったので家でブログの更新でも。2~3書きたいですが、毎度同じことを言って結局できないので目標を立てるのはやめます(笑)。

 

 

#703スターだより

 

 

先日保護猫あおたんを連れて「出張お茶会」へ行ったのです。

 

 

私が言う「お茶会」とは「保護動物と希望者さんのお見合い」

 

 

だいたいお越しいただくのですが、こちらから伺うケースも。今回は脱走防止対策の相談に乗りたかったため、事前に飼育環境を拝見させてもらったのです。

 

 

あおたん~!

88 (8)

 

 

着いたよ♪

88 (7)

 

 

在宅はほとんどめぐみさんおひとりですが、ご家族は4人。清潔で安全。猫の飼育に適したお宅。ちなみに写真に写っていないリビング横の和室も猫の楽園です。

88 (5)

 

 

1歳4か月の「りお」くんはめぐみさんが職場でお仲間たちとタモ網で保護した元保護猫。幸運の持ち主ですね。社交的で甘えん坊でかわいいったら♡

88 (1)

 

 

先代の愛犬が亡くなった翌年に、めぐみさんはりおくんと出会い、猫との暮らしをスタートさせました。そして2匹目の猫をぼんやりと考えていたところ、私の講義を聴いてくださり、私から譲り受けようと思ってくださったそうです。「良縁」を感じます。感謝……

 

 

おいしいお茶とスイーツをごちそうさまでした。

88 (11)

 

 

りおくんを迎えたときに買った猫本がまた重宝しています。

88 (6)

 

 

りおくんの食器(上の猫の顔の書かれた高さのあるほう)、使っている率が高い。だいたいどのお宅にもひとつはあります。私は持ってないけど。

88 (9)

 

 

センスのいい絵が壁に飾られていたので思わずパチリ

88 (10)

 

 

1時間半、脱走防止対策を含めいろんなお話を。楽しいひとときでした。

 

 

あおたんは脱走防止対策が整い次第、703号室を巣立ちます。

 

 

先日4度目の検便を終えたあおたん。コクシジウムはマイナス。2連続マイナスなのでおそらく大丈夫でしょう。念のため最後にもう一度だけ薬を飲ませます。

88 (2)

 

 

2回目の駆虫薬を病院で飲んだときの一枚

88 (4)

 

 

コクシジウム撃退のお薬を飲み終わったチビたち(あおたんかおたんさおたん)は、カナちゃん(スタッフ)にお口直しのちゅーるをもらってご満悦でした。

88 (3)

 

 

昨夜めぐみさんから届いた画像↓ あたらしいケージをチェックするりおくん

88 (12)

 

 

玄関に新設された脱走防止柵

88 (13)

 

 

掃き出し窓、小窓2つにも対策を施してくださっています。

 

 

詳しくは卒業レポートでお伝えしますね。

 

 

一見、どうでもいいように考えられがちな「脱走防止対策」。でも実はそれぞれの家庭に適した対策を保護主側がお願いできるか否かで譲渡の質が決まります。

 

 

「ただの譲渡」はさほどむずかしくない。だからどうせなら「より良い譲渡」をしたいですよね。私たちは犬猫たちの命に関わる活動をしているのですから。

 

 

準備万端のめぐみさん家へのあおたんのお届けは3日後に迫っています。

 

 

ほっこりニコニコの卒業式にしたいです。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





うちのタフガイ

皆さまこんにちは。黒真珠とあおたんが間もなく703号室を巣立ちます。

66 (6)

 

 

苦しい中で紡いだご縁なので、感無量のひと言に尽きます。

 

 

そして私のもとに来てくれた保護猫たちに改めて「ありがとう」を伝えたいです。

 

 

さおたんと

66 (7)

 

 

かおたんは、ひきつづき家族を募集しています。

66 (8)

 

 

さかえ先生、猫砂やおやつをありがとうございます。正直助かります。

66 (11)

 

 

にゃん太さんもフードなどをありがとうございました。

66 (10)

 

 

ちかたん、お菓子とちゅーるをありがとう!

66 (12)

 

 

里親さんや友人方に恵まれた日々を送っています。

 

 

先日ブログで紹介した天国へ旅立った卒業犬宙家に、13年前の同じ頃、私の保護犬タロの里親になってくれた黒田さん(現まるの里親)がお手紙を書いてくれたのです。私が郵送役をつとめました。

 

66 (4)

 

 

ふふ。なんかあったかいなあ。

 

 

さて、たまにはレギュラーメンバーのことでも書きますかね♡

66 (5)

 

 

ヘビーな病と闘っているあまぱん(推定15歳以上)はかなりのタフガイ

66 (9)

 

 

見てこれ↓ 点滴(皮下補液)を受けながらランチを召し上がるという^^;

66 (13)

 

 

毎週emi-goの病院で、あまぱんやさぶの闘病に必要なグッズを買っています。

66 (3)

 

 

買っても買ってもすぐになくなってしまう。ちなみに本日も行きますよ。emi-goが安く売ってくれていなかったらおそらく私は破産していたでしょう(苦笑)。

66 (1)

 

 

慢性腎不全組はコストがかかりますね。補液ひとつとっても1日1パックなくなります。点滴の針は4本、チューブ、シリンジ、薬、サプリ、猫砂も消費がはやい。

66 (17)

 

 

でも、やれることがあるうちが華だと思います。

 

 

保護猫の数が多いこともあり、トイレもまめに洗っています。

66 (2)

 

 

最近はキャパオーバーぎみなので、とにかく1匹でも多く幸せな卒業をさせ、自分自身の能力と向き合って活動量を決めていかなければ、と考えています。

 

 

あまぱんに補液をする足元には高菜が控えています。

66 (15)

 

 

滑ってしまうからマットを敷いている部分に行けばいいのに……

66 (14)

 

 

私をめがけて這ってくる姿が愛おしいです。お母さんの近くにいたいのね♪

66 (16)

 

 

台風の影響でシッターのお仕事がひとつ流れてしまいました。残念ですが、空いた時間はDVD鑑賞でもしようかな? もう一度観たいのがこちら↓

55 (9)

 

 

私を応援してくださっている脚本家篠崎絵里子さんの作品。実はすでに2回観ています。家族の在り方、が深くじわじわ胸に迫ってくる感じ……。好きです。

 

 

ひさびさにblogに我が子たちの写真を載せられて満足♪

 

 

このあと掃除もゆっくりできそうです。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





特大の花丸、二重丸

皆さまこんばんは。今日は仕事のあと自分へごほうびを与えてやりました♡

 

 

#703スターだより

 

 

また次の小ネタにするとして……まずはあおたんの写真をUPしようかなと。

IMG_1880

 

 

ふふ。かわいいでしょう?

IMG_1885

 

 

きょうだいの中でいちばん性格が温和です。

IMG_1785

 

 

コクシジウムのお薬を合計3回もがんばりました!

IMG_1836

 

 

現在検便は(-)になっています。

IMG_1844

 

 

「ハハ~ あすは ぼく おみあいですよね?」 左:あおたん 右:かおたん

IMG_1763

 

 

「ぼく きにいってもらえるか ドキドキします」

IMG_1741

 

 

あおたん、実は私もドキドキです。

 

 

でも、希望者さんはおやさしい方だから、あおたんをニコニコと見つめてくださると信じています。あおたんは幸せになるためにこの世に生まれてきました。特大の花丸、二重丸を神さまがつけてくれています。だからあおたんらしくふるまっていればいいですよ。すべては「ご縁」ですものね。

 

 

皆さまもどうかチビ(あおたん)が終の棲家へ旅立てるよう見守ってくださいね。

 

 

そして怖がりのさおたんも絶賛家族募集中です。応援お願いします。

IMG_1751

 

 

小さな歩幅ですが、一歩一歩、前へ前へ進んでいきたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク