二重の虹

皆さまこんばんは。遅くなりましたが、本日は卒業生明改め虹(こう)の門出を祝います。

 

 

「みなさん ぼくをおぼえていますか? ぼくはあたらしい名前をもらいました」

111 (14)

 

 

「虹(こう)といいます 画面を通じてみなさんにかわいがってもらったり 応援してもらって うれしい保護猫時代をすごしました みなさんありがとうございました」

111 (8)

 

 

703号室の卒業生数はそれなりに多いですが、虹(こう)という名はだれともかぶらず、個性的ですね。里親さんが閃いたこの名が、私はとってもツボです。

 

 

由来は、里親さんが虹(こう)とのお茶会(お見合い)の日に出会った、こちら

111 (2)

 

 

うわ……すごい……。

 

 

二重の虹ですよ。私は一度も見たことありません。

 

 

二重の虹(ダブルレインボー)は幸福の縁起物だそうで、今までの努力が報われ、幸せがやってくる予兆とのこと。「卒業」、「祝福」という意味もあるのです。

 

 

里親さんはこれをお茶会当日の朝に自宅の窓から見たというのですから、名前は「虹」で決まりでしょう。お話を伺いながら、私はいい感じの鳥肌が立ってしまいました。

111 (26)

 

 

まさに前途洋々、だと思います。

111 (23)

 

 

グルーミングに精を出すお婿入り前の虹

111 (25)

 

 

ふふ。もうじゅうぶんハンサムですから(笑)。

111 (24)

 

 

お手入れに余念がないなあ。私も見習わなきゃいけないのですが……

 

 

「ハハ~ 自分自身 不精との自覚はあるのですね?」

111 (20)

 

 

はい^^;

 

 

我が家に来る前に1週間ほど預かってもらっていたお宅にて

111 (4)

 

 

保護に奔走してくださった方や、私の友だちから持たされた虹へのプレゼント

111 (7)

 

 

関係者の皆さんに大切に思われていた虹

111 (5)

 

 

皆さんの気持ちを背負いながら、私は虹に繋がっている運命の赤い糸を見つけた気がします。

111 (3)

 

 

約1か月半、明るく快活な虹との毎日は本当に楽しかったです。

111 (9)

 

 

「遊ぼ~♪」

111 (11)

 

 

虹は、人とも犬とも猫とも瞬時にお友だちになれる天才

111 (13)

 

 

子ども同士、つるともいっぱい追いかけっこしたよね。

111 (12)

 

 

「ぼく ひとも大好き~」

111 (10)

 

 

写真を撮っているとちょくちょくフレームに入ってくる好奇心旺盛の虹

111 (15)

 

 

トイレの丸洗いをしているんだけど、猫の手も借りたいからお手伝いしてくれる?

111 (16)

 

 

「え ぼくは水が苦手ですから……」

111 (6)

 

 

虹の里親さんご夫妻は、やり取りしていたメッセージでも、実際お会いしたときの印象も、あたたかく丁寧で誠実なお人柄でした。虹に接する姿勢やおだやかなまなざしに、命に対する真摯さ、真剣さがうかがえて、譲渡に関して私は正直、一寸の不安もなかったです。

111 (18)

 

 

むしろ、虹はここがいい、ここしかない、そう強く感じました。

111 (17)

 

 

虹らしくのびのびと生きていけるお宅です。

111 (19)

 

 

微塵の心配もない晴れやかな未来だけど……もう……ある種の習慣として、卒業前夜に、私はどの保護犬猫にも必ず「儀式」をしています。(皆さまにドン引きされそうでちょっと怖いですが)うちを巣立つ予定のお子たちのおでこに文字を書いて呪文を唱えているのです。

 

 

「安全な環境で、寿命の限り、心身健やかに暮らせますように。暮らせますように!」

 

 

それをすると、だいたいみんなきょとんとした顔をしますが、虹はまんまるの目で私を見上げ、首を斜めに傾げました。そしてその後、ゴロゴロと喉を鳴らしたのです。

 

 

虹と見つめ合ったまま、思わず声に出してしまいました。

 

 

「ああ、こりゃかわいいや……」

 

 

毎回言っている気がしますが、虹の里親さんがうらやましいです。

111 (22)

 

 

703号室のまぶしいスターたちには、私とチチの愛情をたっぷり込めています。

111 (21)

 

 

私は「おめでとう」と書くのが好きです。

 

 

「おめでとう」を言うのも好きです。

 

 

「おめでとう」と声をかけられるのも、然り。

 

 

おめでとう、をつくる活動をコツコツと繰り返しています。

 

 

微々たるものですが、自分の心にも、卒業生たちにも、応援してくださる皆さまにも、嘘偽りのない「おめでとう」を、これからもマイペースでつづけていきます。

 

 

出発の瞬間

111 (1)

 

 

 

次回はお坊ちゃまライフを満喫中の虹の様子をお伝えします。

 

 

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ラストステージを私に

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

どんな感じの仔猫だったのかな?

 

 

夜はどこで眠っていたのかな? (雨の日や寒い日はしんどかっただろうに……)

 

 

身体が辛いとき、どう過ごしていたのかな?

 

 

最近は気がつくとみーちゃんのことばかりを考えています。

 

 

みーちゃんの歴史をあれこれ想像するのが日課になってしまいました。

 

 

隔離用のケージを出たみーちゃんはホールに設置した3段ケージに引っ越しました。

1111111 (11)

 

 

毎日欠かさずブラッシングをつづけています。

1111111 (5)

 

 

はじめは怒っていたみーちゃんですが、次第にうっとりするようになりました。

1111111 (6)

 

 

「あの……」

1111111 (3)

 

 

「意外と悪くないかもしれない」

1111111 (4)

 

 

涙や鼻水が出やすいので、こまめにホットタオルで拭いています。

1111111 (7)

 

 

意志の強い目をしているね。

1111111 (8)

 

 

ベッドの居心地はいかがですか?

1111111 (10)

 

 

今まで長い間、いろいろと疲れることも多かったでしょう。

1111111 (9)

 

 

みーちゃん、ゆっくり休んでね。

1111111 (16)

 

 

みーちゃんの穏やかな寝顔を見ていると心が安らぎます。

1111111 (17)

 

 

かわいいなあ……

1111111 (18)

 

 

ボロボロになるまで精いっぱい生きていたんだね。えらいことですよ。

1111111 (1)

 

 

補液中もおとなしくて助かります。

1111111 (13)

 

 

「すぐ終わる?」

1111111 (14)

 

 

うん。早く終わらせておやつにしよう!

1111111 (15)

 

 

「わーい おいしい♡」

1111111 (12)

 

 

今夜のみーちゃん

IMG_7867

 

 

みーちゃんはようやく自分の意志でケージから出てくるようになりました。

IMG_7868

 

 

うれしい変化です。

 

 

でも、食欲にムラが出てきたのは心配。出したものを残されるとソワソワします。日に日に食べる量が減ってきたので、食べてもらえそうなものをみーちゃんの前に並べています。こういうのは精神的にキツいですね。ちなみに今夜は完食してくれました。ホッとして空のお皿を拝みたい気分です。

 

 

みーちゃんの未来について、ここで改めて、皆さまにご報告させてください。

 

 

みーちゃんは今、「みーちゃん」、としてのラストステージに立っています。

 

 

私はみーちゃんのラストステージを共に過ごす家族になりたいです。

 

 

私はみーちゃんを看取るために仕方なくイヤイヤうちに連れてきたのではなく、1日でも永くいっしょにいたくて、望んでみーちゃんのそばにいます。それでも、まあ、正直な話、みーちゃんが若く、持病もなければこんな風には思わなかったでしょう。保護したとしても、みーちゃんにマッチングするご縁を繋ごうと私なりに全力で動いたはずです。

 

 

けれど、常識的に考えれば、みーちゃんに残された時間は、健康な若猫に与えられた時間ほど長くはないから、厚かましくも私がみーちゃんの家族に名乗りを挙げてもいいかな、と。

 

 

家族が増える喜びを噛みしめながらも、家族が増える大変さを、私は幾晩も真剣に悩みました。

 

 

私ひとりの経済力でみーちゃんに必要なものを与えられるか? 仕事とお世話の両立ができるか? なにより、みーちゃんにとって、ほかの犬猫の出入りのある703号室にいることがベストなのか?

 

 

けれど何回考えても、結局私は、みーちゃんと家族になりたいです。

 

 

みーちゃんの貴重なシニア期を横で支えながら堪能させていただきます!

 

 

みーちゃんの余生があと1年か、半年か、1か月かはわかりません。

 

 

だからこそ、珠のように大事に育てていきます。

 

 

私は保護猫を看取ろうとしている自己犠牲の塊ではなく、惚れた猫を家族に迎えた幸せな人間です。

 

 

リルとさぶがやきもちを妬かないよう、じょうずに振る舞いますね(笑)。

 

 

図々しいお願いですが、皆さまに祝福してもらえたら本望です。

 

 

「わたし 死ぬまでここにいる!」

IMG_7866

 

 

はい♪ みーちゃん喜んで~!

 

 

次回は保護猫明改め虹くんの卒業記事をUPします。

 

 

皆さま私の決意文をお読みくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みーちゃんの体調

皆さまこんばんは。怒涛の日々の中でブログの更新に手がまわらない状態でした。いろいろご報告があるのですが、まずは前回登場したみーちゃんの体調について、です。

 

 

保護した翌朝、中島先生に診察をお願いしました。

taodia (10)

 

 

推定年齢は10歳以上。12~13歳を超えている可能性もあるとのこと。しかし長年外にいたなら、実はまだ8~9歳かもしれない、とも先生は仰っていました。

taodia (9)

 

 

中島先生の意見を聞いた正直な感想は「へ?」でした。

 

 

だってみーちゃん、推定13~14歳のさぶより年下にはどうしても見えないのです。

taodia (7)

 

 

みーちゃんには申し訳ないのですが、さぶのほうがずっと若い感じがします。

 

 

下の歯が一本しかありませんし、全身毛玉だらけでひどい臭いです。

taodia (6)

 

 

みーちゃんのいた環境を考えずに、ふつうにパッと見れば、20歳を過ぎているといわれても不思議ではありません。それくらい、みーちゃんは全身が消耗しています。

 

 

脱水がひどく、痩せていて(2.7キロ)、汚れていて、老けています。

taodia (8)

 

 

お風呂に入れるのはみーちゃんの体力を奪うから、ブラッシングとタオルで拭く、を根気よく毎日つづけることに決めました。毛玉を取らないときれいにならないもんね。

taodia (12)

 

 

中島先生、emi-go、私の3人がかりで時間をかけて丹念に毛玉をほぐしました。

taodia (13)

 

 

お口の状態も悪いので、痛みを感じて、グルーミングをする気力を失ってしまったのでしょう。

 

 

ほら、結構大きな抜け毛の塊ができましたよ。

taodia (14)

 

 

外猫時代はかわいがってくださる方とみーちゃんを嫌う方の狭間に置かれて、たいへんだったと思います。みんながみんな、かわいがってくださる方ばかりだったらいいけれど、いろんな価値観や思考を持つ人々が共生している社会ですから、現実はそうもいかないですものね。

 

 

どの角度から鑑みても、猫は外にいるべき生き物ではないと思います。

 

 

念のため、マイクロチップのリーダーを当ててもらいましたが、反応なし……

taodia (11)

 

 

お腹を触ってもらったところ、不妊手術をした痕があるとのこと。ウイルス検査はFIV、FeLV共にマイナス。血液検査の結果は慢性腎不全ステージ2~3(初期~中期)でした。

 

 

先生に皮下補液をしてもらうみーちゃん

taodia (15)

 

 

よし! 次からは私がさぶとみーちゃんの皮下補液を自分でやります。

 

 

ということで、今は1日おきに80ml~100mlを入れています。

 

 

仕事と仕事の合間にいったん帰宅して、お子たちのお世話をしています。

 

 

本日もブラッシングでピカピカにしてから皮下補液で潤いを与えさせてもらいました。朝、一度吐いたのが気になるけれど、あれから半日吐いていません。夕飯はしっかりと食べています。

taodia (1)

 

 

みーちゃんが1日1日穏やかに暮らせるよう、私なりの精いっぱいを尽くしていきたいです。

 

 

それから、おかげさまで保護犬つるのご縁が決まりました。

taodia (2)

 

 

その件は今度改めて詳しく書きますね。

taodia (3)

 

 

つるは先住犬のいるお宅へ次女としてお輿入れします。

taodia (4)

 

 

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

taodia (5)

 

 

つるのお茶会(お見合い)の様子はもちろんのこと、新しい保護猫のんちゃんのこと、そして卒業生明改め虹くんの卒業記事も控えていますので、皆さま遊びに来てくださいね。

 

 

おやすみなさい♡

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みーちゃんがやってきた♡

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

MIHOさんと東大病院へ行った日の夕方、私にとっての吉報が来ました。

 

 

「アンニイちゃん、みーちゃん保護できたよ」

 

 

「おおお♡ お疲れさまでした。夜、迎えに行きます」

 

 

お電話をくださったのは、女優の浅田美代子さん。実は浅田さんから「みーちゃん」の話を伺ってからというもの、みーちゃんがどうしても頭から離れなかったのです。

 

 

みーちゃんは浅田さんの地元に10年以上生きていた外猫さんです。

asadasan (14)

 

 

(写真:浅田さん)

 

 

近くのマンションの敷地内で排泄をすることもあるみーちゃんに、住民さんたちがキレたため、老齢のみーちゃんは生きる場所を失ってしまったのです。

 

 

みーちゃんを心配した浅田さんから、私に都内の猫の保護団体についてのご質問をいただいたのですが、そもそも私は団体さんをよく知らず、また、浅田さんのお話を聞いているうちに、みーちゃんの情景が瞼に浮かんで胸がギュッと締めつけられたので、浅田さんが無事にみーちゃんを保護できた暁には、みーちゃんを私が預からせてもらう提案をこちらからさせてもらいました。

 

 

そのときからすでに、私はみーちゃんに会いたくて仕方なかったです。

 

 

MIHOさんを出やすい駅まで送ったその足で、浅田さんのお宅へ向かいました。

 

 

浅田さんは4頭の愛犬さんたちと暮らしています。

asadasan (9)

 

 

どの子もみんな命からがら生きてきた元保護犬です。

asadasan (8)

 

 

障がいがあったり、年を取っていたり……

asadasan (4)

 

 

浅田さんは自宅で腎不全を患う愛犬さんに皮下補液もしているそうです。

asadasan (7)

 

 

みんな深い愛情をかけてもらえて、幸せのお顔でした。まさに犬の楽園です。

asadasan (5)

 

 

この笑顔を見ればわかりますよね。

asadasan (6)

 

 

私の傑作の一枚♪

asadasan (10)

 

 

おいしいコーヒーをいただきながら、数値規制や保護犬猫たちの未来についておしゃべりして、有意義なひとときを過ごしました。浅田さんは「本気の人」だから尊敬しています。

 

 

みーちゃんをとても気にかけている浅田さん

asadasan (3)

 

 

浅田さんがみーちゃんと私を撮ってくださいました。

asadasan (1)

 

 

みーちゃん、行こうか^^

asadasan (15)

 

 

みーちゃんをお世話していた近所の方々がみーちゃんの好物を持たせてくれました。

asadasan (12)

 

 

ごちそうがいっぱい! 地域でみなさんにかわいがってもらっていたのですね。

 

 

浅田さんおいしいブドウ類をありがとうございました。シャインマスカット!!

asadasan (2)

 

 

703号室の隔離ケージに入ったみーちゃん

asadasan (13)

 

 

みーちゃんの将来については、様子を見ながら考えていきます。

asadasan (11)

 

 

まあ、自分の中ではほぼまとまっているのですが、無責任な発言はしたくないので、自分の中にちゃんと落とし込んでから皆さまにご報告しますね。

 

 

翌朝みーちゃんを病院へ連れて行ったのですが、その際に診察してくれた中島先生に言われました。

 

 

みーちゃんの痩せ方や脱水症状を含む全身の状態からして、あのまま外にいたらこの冬を越すのは非常にむずかしかった、と。それを聞いて、浅田さんに保護されてよかったとつくづく思いました。

 

 

みーちゃんは体重2.7キロのお姫さまです。

 

 

以後お見知りおきください。

 

 

病院へ行った日の様子、我が家での近況はおいおいUPしますね。

 

 

これからシッターのお仕事へ行ってきます。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リラックスだいじ!

※ブログを連続更新中。保護犬つるに会いに来てくださったお目が高い皆さまへ(笑)。つるはこのブログにたくさん登場するので、どうぞ遡ってお読みください。

 

 

本日もお客さまネタをお送りします。先日、ゆちゃんも遊びに来てくれました。

IMG_7306

 

 

つるに会いたかったらしい^^

IMG_7311

 

 

つるのかわいい写真を撮ってくれてありがとう。これメチャクチャ気に入っています。

IMG_7343

 

 

リルを枕にするつる。いいな、つるがうらやましい♡

IMG_7344

 

 

最近、スパイラルパーマをかけたゆちゃん。芸術的なお仕事なのでピッタリだと思います。

IMG_7301

 

 

似合うね~!

IMG_7303

 

 

おねえ座りの保護猫明と元気いっぱいのつる

IMG_7308

 

 

明も遊んでもらいました。

IMG_7320

 

 

ふだん、手が足りないからお子たちは大喜びです。

IMG_7322

 

 

よかったね♪

IMG_7319

 

 

おやつタイム

IMG_7313

 

 

みんなを撫でてくれたり、写真を撮ってくれたり、私の絡まったネックレス軍団をほどいてくれたり……なにより、ゆちゃんがそばにいると私は気持ちが落ち着くのです。

 

 

おみやげもありがとう!

IMG_7295

 

 

珍しくチチがゆちゃんと私にごちそうしてくれるというので、3人で1時間程度外食へ。一杯の大ライスを注文してゆちゃんとふたりでシェアして食べました。

 

 

帰宅後、またしばしおしゃべり。つるに変なことをしてすみません。

IMG_7345

 

 

つるのお腹のにおいが好きで、ときどき嗅がせてもらっています。

IMG_7348

 

 

変態の域ですね。

IMG_7347

 

 

つるを家族にと検討してくださる方がドン引きしませんように。

IMG_7346

 

 

保護猫すずらんにおやつをあげて、さわらせてもらっているところも撮ってもらいました。

IMG_7342

 

 

すずらんの毛並みがほんわかしていたおかげで、私の掌がホカホカになりましたよ。

 

 

ゆちゃんは月末あたりにまた来るそうです。

 

 

うちのリルの17歳のお祝いを、まなちゃんと考えてくれているとのこと。忙しいのに悪いね。

 

 

この夜、お子たちはみんな満足げな顔でぐっすり眠りにつきました。

 

 

私もいつもより早く眠くなりました。リラックスだいじ!

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク