このはのハッピーレポ1


ありがたいことに、ペットシーツなどが届いています。個別にお礼のメールを差し上げるのが精一 杯で、本当に申し訳ありません。正直すごく助かります。近日中にまとめてこちらにUPしますね。ゴンちゃん、チロチョウ、ココ、我が家のメンバーについて はおいおい書きます。今日は週末我が家を巣立ったこのはについて!

ぷくぷくさんに保護され、医療ケアを受けた後、うららさんのお宅へ移ったこのは。

うらら城ではじめてみた時、このはのお嬢様ぶりに、思わず笑みがこぼれました。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなにきれいな子が、公園の中を淋しくさまよい歩いていたなんて……。
クリックすると元のサイズで表示します

このは、はじめまして。私はあなたのお家をさがす人ですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

「あたしのお家を? あたしの未来を、ハハにまかせてもいいの?」
クリックすると元のサイズで表示します

うん^^ がんばります

家族募集に集中するため、うらら城から我が家に連れてきました。このははすぐになれてくれたよね。
クリックすると元のサイズで表示します

猫にしては警戒心が薄いから、逆に心配になることも。
クリックすると元のサイズで表示します

なので、当初は、お子さまがいらっしゃらないお宅を考えていたのですが、家族になってくださった里親さんのお宅には、小学生のお子さまがいらっしゃいます。でも、全然心配していません。すばらしいお人柄ですから。皆さまも絶対納得すると思いますよ!

右の顔も
クリックすると元のサイズで表示します

左の顔も
クリックすると元のサイズで表示します

正面も
クリックすると元のサイズで表示します

ぜ~んぶフォトジェニック!!
クリックすると元のサイズで表示します

このはのおかげで、チロチョウは心を開いてくれたんだよ。このは、チロチョウにやさしくしてくれて、どうもありがとうね。このはが巣立った後、チロチョウはかなり凹んでいたの。このはの姿をさがして、保護部屋をウロウロ。悲壮な鳴き声をあげていたのよ。

だからチロチョウのためにも、うんと幸せになってね。

このはの家族紹介は次回へつづきますが、私は最近、しみじみ感じることがあるのです。私は今まで、お子さまのいるご家庭への譲渡を躊躇する節がありまし た。理由はいろいろあるんですが、きりがないので今回は掘り下げません。様々な理由の中でも、一番の懸念点は、保護犬猫の脱走迷子盗難防止対策をきちんと していただけるか。お子さまが犬猫を逃がしてしまうケースが大変多いからなんです。子供のうちから犬猫を愛でる心を培うのは大切なことですが、心配がある のも事実。でも、気づいたんです。

要は子供の「親」次第なんだなって。

少し前の卒業猫、ラオの里親wataruanさんをはじめ、多くの素敵なご家族に出会って実感したこと。自分の中で、里親探しの可能性が広がっていくのを感じて、嬉しかったです。

このはのご家族も、実に誠実で思慮深い方です。うちの自慢の里親さんです。

これはこのはを迎える前に、ご主人が送ってくださった写真。
クリックすると元のサイズで表示します

お見合い終了時から、完璧な脱走迷子盗難防止対策に乗り出したご一家に、敬服です。
クリックすると元のサイズで表示します

私が安心するのも頷けるでしょ? 事前にこんなにも準備してくださっていたのですから。
クリックすると元のサイズで表示します

このはは幸せですね。ご縁に関わった私も、このはと同じくらい幸せな気持ちになりました。

つづく

かつくん「写真をみてお分かりの通り、このはは、“たかがペット”ではなく、里親さんの家族の一員として703号室を巣立ちました。ご家族紹介を楽しみに しててね。それから、かわいい子を保護してくださったぷくぷくさん、快く預かってくださったうららさん、一緒に喜んでくださいね。うららさんはこのはのお 見合いに駆けつけてくれたので、里親さんとは会っています。うららさんも心底、良縁に胸をなでおろしていました。応援してくださったみなさま、どうもあり がとう。このはは間違いなく、終の棲家を手に入れました。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

ありがたいことに、ペットシーツなどが届いています。個別にお礼のメールを差し上げるのが精一 杯で、本当に申し訳ありません。正直すごく助かります。近日中にまとめてこちらにUPしますね。ゴンちゃん、チロチョウ、ココ、我が家のメンバーについて はおいおい書きます。今日は週末我が家を巣立ったこのはについて!

ぷくぷくさんに保護され、医療ケアを受けた後、うららさんのお宅へ移ったこのは。

うらら城ではじめてみた時、このはのお嬢様ぶりに、思わず笑みがこぼれました。
クリックすると元のサイズで表示します

こんなにきれいな子が、公園の中を淋しくさまよい歩いていたなんて……。
クリックすると元のサイズで表示します

このは、はじめまして。私はあなたのお家をさがす人ですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

「あたしのお家を? あたしの未来を、ハハにまかせてもいいの?」
クリックすると元のサイズで表示します

うん^^ がんばります

家族募集に集中するため、うらら城から我が家に連れてきました。このははすぐになれてくれたよね。
クリックすると元のサイズで表示します

猫にしては警戒心が薄いから、逆に心配になることも。
クリックすると元のサイズで表示します

なので、当初は、お子さまがいらっしゃらないお宅を考えていたのですが、家族になってくださった里親さんのお宅には、小学生のお子さまがいらっしゃいます。でも、全然心配していません。すばらしいお人柄ですから。皆さまも絶対納得すると思いますよ!

右の顔も
クリックすると元のサイズで表示します

左の顔も
クリックすると元のサイズで表示します

正面も
クリックすると元のサイズで表示します

ぜ~んぶフォトジェニック!!
クリックすると元のサイズで表示します

このはのおかげで、チロチョウは心を開いてくれたんだよ。このは、チロチョウにやさしくしてくれて、どうもありがとうね。このはが巣立った後、チロチョウはかなり凹んでいたの。このはの姿をさがして、保護部屋をウロウロ。悲壮な鳴き声をあげていたのよ。

だからチロチョウのためにも、うんと幸せになってね。

このはの家族紹介は次回へつづきますが、私は最近、しみじみ感じることがあるのです。私は今まで、お子さまのいるご家庭への譲渡を躊躇する節がありまし た。理由はいろいろあるんですが、きりがないので今回は掘り下げません。様々な理由の中でも、一番の懸念点は、保護犬猫の脱走迷子盗難防止対策をきちんと していただけるか。お子さまが犬猫を逃がしてしまうケースが大変多いからなんです。子供のうちから犬猫を愛でる心を培うのは大切なことですが、心配がある のも事実。でも、気づいたんです。

要は子供の「親」次第なんだなって。

少し前の卒業猫、ラオの里親wataruanさんをはじめ、多くの素敵なご家族に出会って実感したこと。自分の中で、里親探しの可能性が広がっていくのを感じて、嬉しかったです。

このはのご家族も、実に誠実で思慮深い方です。うちの自慢の里親さんです。

これはこのはを迎える前に、ご主人が送ってくださった写真。
クリックすると元のサイズで表示します

お見合い終了時から、完璧な脱走迷子盗難防止対策に乗り出したご一家に、敬服です。
クリックすると元のサイズで表示します

私が安心するのも頷けるでしょ? 事前にこんなにも準備してくださっていたのですから。
クリックすると元のサイズで表示します

このはは幸せですね。ご縁に関わった私も、このはと同じくらい幸せな気持ちになりました。

つづく

かつくん「写真をみてお分かりの通り、このはは、“たかがペット”ではなく、里親さんの家族の一員として703号室を巣立ちました。ご家族紹介を楽しみに しててね。それから、かわいい子を保護してくださったぷくぷくさん、快く預かってくださったうららさん、一緒に喜んでくださいね。うららさんはこのはのお 見合いに駆けつけてくれたので、里親さんとは会っています。うららさんも心底、良縁に胸をなでおろしていました。応援してくださったみなさま、どうもあり がとう。このはは間違いなく、終の棲家を手に入れました。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

スポンサーリンク





コメントを残す




*