野良猫から家猫への昇格1


※ コメントの返事ができるようになりました!!(やった)

ウイの卒業記事が遅くなりました。

新しいブログの投稿画面になれないっす(涙)。

カウンターの公開の仕方やコメント欄なども未知数。チチの方が詳しいのですが、チチもチチで忙しく教わる時間がほとんどなくて^^; まずは自分でいろいろいじってみます!

ウイは新しいお名前をいただきました。 「むぎ」くんです。今後はむぎと書かせていただきますね。

保護直後は人馴れしておらず、ケージが中心の日々でした。

「ぼくに近づかないで!!」

DSC_0667

 

 

一歩一歩、一歩一歩

DSC_0645

この子がこれまでの暮らしを捨て去り、新しい生活に馴染みはじめるまで

DSC_0648

 

根気よく、根気よく

DSC_0651

だいじょうぶだいじょうぶ、私たちは友だちだよ!

DSC_0656

戸惑いながらも徐々にケージを出るようになったむぎは

お気に入りの場所を見つけたようです。

DSC_0738

ここから部屋を見下ろしてお昼寝するのが好きだったよね

DSC_0741

あなたはオトナだから、どこでくつろぐのかを、自分で決めるのよね。

DSC_0758

1ヶ月くらい、この場所がむぎのテリトリーになりました。

DSC_0754

お気に入りの場所でもさわらせてくれるようになって・・・・・・むぎ、太っ腹!

DSC_0681

「おーい、降りてこいよ」

DSC_0694

「下界も楽しいぞ」

DSC_0697

「な」

DSC_0696

我が家のお子たちはみんなむぎが大好きでした。

むぎがとてもやさしい子だったから。

そんなむぎでも、外猫の頃は、顔面にケンカ傷をいっぱいつけていたのです。

虚勢を張りながら、無理して生きるしかなかったのよね。

保護猫ビーナスともラブラブの色男♪

IMG_7610

終盤、むぎは703号室のどこの空間にも移動できるようになりました。

DSC_0710

はじめからベタベタの甘えん坊ではなかったけれど

DSC_0723

だからこそ

DSC_0717

いっぱい考えて、自分の中で折り合いをつけ、勇気を出し、歩み寄ってくれたのです。私は保護猫のこういう姿に心底感銘します。

立派すぎる!

DSC_0708

お見合いもむぎなりにがんばりました。

IMG_8403

遠方からむぎに会いに来てくださったご夫婦。むぎに話しかけ機嫌を取ってくれています(笑)。

 

 

 

 

むぎなりにがんばったとは言っても、ドーム型の猫ベッドから出て来れなかったけど(爆)。でも、ご家族はうれしそうです。むぎがシャイでも、ぜんぜん気にしません。

IMG_8409「ゆっくりでいいから、いつか私たちにゆっくりなれてくれたらいいんです」

 

 

 

 

 

私は猫と人を結ぶこの瞬間が、自分の人生の中でもっとも充実しています。

この瞬間にすべての苦労が報われます。

誰ひとりに目を留めてもらえなかったただの野良猫

ちゃんと生きているのに、悔しかったね。

だけど、もうちがう。

むぎ、だれもが羨むほど幸せになれ!

DSC_0714

本当に本当に、よくがんばって生き延びた。どうもありがとう。

むぎのご家族紹介は、後半につづきます。

本日中には、必ずUPしますね。

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す