にっこりの社会


パソコンに向かっていると保護猫ジョイがじっと私を見つめてきます。

IMG_1235

 

 

 

聡明な表情ですね。ほんとうはなんにも考えてないのかもしれないけど(笑)。

 

 

ジョイは家族募集中です。どうぞお見知りおきください。

 

 

関係者の皆さま、いろいろ遅れてすみません。

 

 

私のところには毎日必ずといっていいほど新規でお悩みメッセージが来ます。

 

ほとんどが「非公開希望」なのでここにご紹介することができず、個別に対応をしています。

 

お悩みの内容はいわゆる人生相談ではなく、犬猫の保護や譲渡の方法などですけど。

 

私の知りうる限り、考えつく限りのアドバイスを差し上げています。

 

「うまくいきました」の連絡をもらい画面のこちら側で歓喜の声をあげることもあるし、悲しいお知らせに落胆することも。私にできることなど微々たるものですが、行動する方に尊敬の念を込め影ながら応援させてもらってきました。

 

ですが、年々精神的にも環境的にも厳しくなり、自分の生活がままならないことも。

 

 

相談を寄せてくださる方にはなんら問題がございません。すべては私の要領の悪さのひと言に尽きます。私だって活動をはじめたばかりの頃は、たくさんの方に相談をしたのです。聞かせていただいた貴重な体験談をもとに自分を奮起し、行動に繋げてきました。

 

個人なんだけど、個人じゃないみたいな感覚になれて、心強く感じたのを覚えています。

 

 

それに皆さまの切実なお悩みは私の勉強にもなり、たいへんありがたいです。

 

 

しかしだからこそ滞ってばかりで心苦しく思う今日この頃です。

 

緊急性の高いものも多く、すぐにでもお返事を、と思っていますが、なかなかできません。

 

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

なにごとも「滞る」が自分にとって大きなストレスになるので、気をつけているつもりですが、最近は心身のバランスがじゃっかん狂ってしまったようです。

 

 

ちょっとお時間をいただくかもしれませんが、どうかお許しください。

 

抽象的な言い方ですが、お互いがんばりましょうね。

 

私も地べたを這いながら最善の保護譲渡の道を模索していきます!

 

 

犬猫たちの住みやすい社会は私たち人間にとっても住みやすい社会だと思います。

 

 

みんなでにっこりの明日を迎えたいですね。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*