「にゃっ展」裏舞台に乱入の巻


さきほど4月28日より表参道で行われるにゃっ展の裏舞台に乱入しました。

nyatten (4)

 

 

 

主催者のにゃん太さんが準備のためすでに東京入りしたので、時間を作ってもらい軽く「教えてアンニイさん」の打ち合わせをすることに。

 

 

会場内には少人数でめまぐるしく動き回っているみなさんの姿が・・・・・・

nyatten (2)

 

 

 

お疲れさまです。私もちょっとだけお手伝い。写真を貼るのを補助しただけですが^^;

nyatten

 

 

↑ かわいい子ちゃんたちが入り口にわんさか集合しました♪ パチパチ!

 

 

 

忙しいみなさんに申し訳ないと思いつつ、20分くらいお時間を拝借。すみませんねー。サラッと終わらせますんで。マイ太郎さんも合流し、スタート!

nyatten (11)

 

 

↑ 早口でまくし立てたので打ち合わせ時の写真がない(汗)。にゃん太さんがカメラで撮ってくれた写真を上からiPhoneで撮影させてもらいました。

 

 

改めて感じたことですが、私は自分が任された部分だけを担当すればいいのに対して、にゃん太さんをはじめとするみなさんは、催し全体についてを考え役割分担しなければなりません。

 

ほんとうにエネルギーを要することです。すごいなあ。

 

 

 

会場の間取り図を拝見。ピンクのマークが私の位置ですって。コーヒータイムにはテーブルをご用意くださるそうで。和気あいあい。いいですね。

nyatten (7)nyatten (9)

 

 

私がデータで送った資料を、にゃん太さんは業者に依頼し驚くほど上質な紙で両面印刷。その上なんとご主人さまと一冊一冊ホッチキスで留め、オシャレなマスキングテープで製本してくださったのです。デキのよさ、丁寧さ、心の配り方にいたく感動。

 

 

表紙と裏表紙。ちなみに中身はカラフルなデザインになっています♪

nyatten (5)nyatten (6)

 

 

ほしい、と思ってくださる方は多い気がします。私ならこれは絶対に捨てちゃったりしない。

 

 

ケチな主婦目線で見ても、保存できる資料、淹れたての本格的なコーヒー、お茶菓子がついておひとりさま参加費500円はお得ですよね。

 

 

準備費用の持ち出しもあるにゃん太さんですが、はじめは参加者の皆さまからいただく参加費500円×人数分を全額私へ渡してくださると言って聞きませんでした。

 

 

もちろん私はお断りです。むしろ私も自分の分の参加費を払うべきです。

 

 

メールでの話し合いの結果、皆さまにご負担いただく500円を資料作りの一部にあてさせていただこうということにおさまり決着がつきました。こうして完成品を眺めていると感慨深いですしにゃん太さんのお人柄をじんわり実感します。

 

 

私も一冊いただきました。よし! 鼻くそも醤油染みつけないぞ!

 

 

このたびは貴重な機会を与えてくださり感謝の気持ちでいっぱいです。みなさんを失望させないよう努力しますが、なんせ小心者なのでじゃっかん不安な気持ちもあります。

 

 

がんばりますゆえどうかにっこりと大目に見てやってください(爆)。

 

 

30日は遠路はるばる恐縮の限りですが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

なお、私は29日の午前中~4時間程度受付のご案内のお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

お時間のある方はぜひお誘い合わせの上、にゃっ展へお越しください。来てね!

nyatten (8)nyatten (3)

 

 

 

そうそう。

 

 

余談ですが、皆さまは「マスキングテープ」なんて文房具を知ってました?

 

 

私ね、今夜はじめて知ったんです。

 

 

貼っても剥がせるんですって。つまりテープのくせに自由自在ってことです。

 

 

ほほ、いつの間にか世の中便利になりましたね。

hohote (2)

 

 

 

「なりまちた ね」

hohote

 

 

 

ではおやすみなさい。また明日!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*