ジョイの一歩


日中、私はあちこちに顔を出しては「お前さんがいちばんすきだよ」とか「ダントツのかわいさ」などとお子たちの耳元で囁きながら家中を忙しなく動き回っています。

 

 

はい。ただのお調子者です。でも実際甲乙つけがたいし私の本心なのです。

IMG_1499

 

 

 

保護猫デカ円、カメラ目線が板についてきました。2~3日まとまった時間ができ次第募集用写真をがんばって撮ってみるつもりです。それまではこまめに存在をアピールしていきますね。

 

 

保護猫ジョイにもずいぶん話しかけました。

 

 

ジョイ 「シャー!!」

 

 

私 「不毛だよ」

 

ジョイ 「カッカッ!!」

 

私 「どうしたの?」

 

ジョイ 「ウーウー」

 

私 「ふーん・・・・・・で?」

 

 

そつない応対。しかし内心はどうしたもんかなあと悩みまくり。

 

 

ジョイと円滑なコミュニケーションをはかりたくて必死でした。誤解を解きたかった。

 

 

怒っているときの猫はごはんを持っていっても威嚇するし、トイレ砂をかえるときもいちいち反抗してきますよね。怖がらせていないつもりなのに、常に警戒される淋しさ。

 

 

 

だからこそ、こうなれたときの喜びと言ったら!!

IMG_9152

 

 

パンチは強烈で口も出るので正直怖かったのですが、勇気出して歩み寄ってみました。

IMG_9153

 

 

 

何回か唸られたけど、やっとなでなでをクリア! しまいには「ここもさわって♪」と自分から体の位置を変えてスキンシップを要求してきたのです。

IMG_9154

 

 

 

やった! ジョイ、勇気が要っただろうに。どうもありがとう。

IMG_9148

 

 

 

まだ二進一退といった雰囲気ですが、希望が見えてきました。うれしくてたまらないです。

IMG_9150

 

 

絶対ジョイと仲よくなります。見守っていたくださいね。

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*