たわしは抜糸を終えました

ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

先ほどemi-goの病院にてたわしの抜糸を終えました。

0kked (12)

 

 

耳掃除と爪切りも済ませましたよ。

0kked (10)

 

 

卒業を控えているたわし。がんばりました!

0kked (11)

 

 

病院にはたわしを保護したお友だちも駆けつけてくださいました。

0kked (4)

 

 

猫舎にこもってたわしとの時間を過ごすお友だちをガラス越しにパチリ

0kked (6)

 

 

乗り慣れたおひざにてうれしそうなたわしです。

0kked (7)

 

 

こんなご時世なので、だれにも会わず、どこにも出ないほうがいいのかもしれない。

 

 

しかしお友だちとたわしの最後の時間です。本当に仲よしだったお友だちとたわしには「今しかない」というレベルで必要なことだと私は思いました。

0kked (1)

 

 

外で生きていたたわしの存在に胸を痛め、行動し、奔走した方ですもの。

 

 

こちらが恐縮するほどたくさんのノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)をお買い上げくださりありがとうございました。周りに配ってくださるそうです。

0kked (14)

 

 

短いひとときでしたがお会いできて私もよかったです。

 

 

どら焼きをごちそうになります。

0kked (18)

 

 

私信:おだちゃんプレゼントサンキュー。emi-goから受け取ったよ♪

0kked (19)

 

 

たわしの通院のついでに、慢性腎不全と闘うあまぱんとさぶの医療グッズも売ってもらいました。なくなりそうな分だけをちょこちょこ買い足しています。

0kked (17)

 

 

次回のあまぱんの東大病院への通院(定期健診)はキャンセルしようかと考えています。でも、つづけているモニタリングをお休みするのも勇気が要る。むずかしいですね。

 

 

世界から見たら取るに足りない存在だろうけれど、私には無二の家族ですから。

 

 

emi-goの病院も対策を取っています。

0kked (5)

 

 

受付は透明の板に囲われ

0kked (15)

 

 

待合室にはアクリルの仕切りが何か所も……

0kked (16)

 

 

外で待つ患者さんも多いとのこと。私を含め、みんな距離を取るのに必死です。

 

 

スタッフのかなちゃんはemi-goといっしょにノミと毛玉だらけのノラ猫にバリカンを当てていました。その姿を見て、胸に迫るものを感じずにはいられませんでした。

 

 

有事の現在も可能の限り、弱者を守ろうとする姿勢が好きです。

0kked (9)

 

 

病院に置いてあった大きな猫用の爪とぎハウスがかわいい^^

0kked (8)

 

 

私もうつさない、うつらないを一歩前進させるためにゴーグルをつけることに

0kked (2)

 

 

ふふ。気持ち悪くてごめんなさい。私は目を掻くクセがあるのです。

 

 

定番のスッピンとほぼ家着。たわしのキャリーバッグだけはかっこいいでしょ?

0kked (13)

 

 

エアバギーコットをどうしても使いたくなって赤をセレクト。じゃっかん重さと大きさが気になるものの、シートベルトのかけやすさと安定感がすばらしい。

0kked (3)

 

 

あたたかく見守ってくださる皆さまのおかげでたわしは未来に向けて準備万端です。

 

 

終の棲家を得られる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





おるすばんをがんばったきみたちはえらい

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

先月、卒業生ポテチ&コテツ+ヤマト家でシッターをしてきました。

k1 (3)

 

 

ポテチ→私が近所で保護したFIVキャリアの茶白の成猫の男の子

コテツ→私が近所で保護したFIVキャリアのサバ白の成猫の男の子

ヤマト→里親きーやんさんが自ら保護し、乳飲み子から育て上げた男の子

 

 

ポテチとコテツは「ノラ猫あがりのスターたち」でもおなじみです♡

 

 

ここのおうちのごはんは、3匹それぞれ量が細かく決まっています。

k1 (1)

 

 

良質なごはんを食べていますね。計量スプーンできちんとはかって……

k3 (3)

 

 

基本的にはみんな食いしん坊だけど、きーやんさん夫妻がいないときは食欲がちょっとだけ落ちるので、ちゅーるをトッピング。こうすると完食するのです。

k3 (4)

 

 

食べたあとはきれいに洗って

k2 (2)

 

 

唯一リビングで歓迎してくれるのがコテツ

k4 (2)

 

 

元ジャイアンだとは思えません。社交的でやさしいお子になりました。

k4 (1)

 

 

ちなみにこちらが「保護猫ジャイアン」として703号室にいた頃のコテツ

7tuika (1)

 

 

まるで別猫……手をかけてもらえるだけで、こんなに変わるのです。

k1 (2)

 

 

コテツは面倒見がよく、弟分のヤマトのこともかわいがっています。

k2 (1)

 

 

こちらがヤマト。赤ちゃんの頃から数えきれないほど会っています。

k3 (2)

 

 

シャーしたり自分から近づいてきたり、不思議くんキャラがなんとも愛おしい

k4 (3)

 

 

ヤマトは寝室とリビングをせわしなく行き来します。

k3 (1)

 

 

仲よくなりたいけれど、やっぱり怖い……みたいな心境でしょうか?

k1 (4)

 

 

そしてトリを飾るのは、長男ポテチ。保護猫として我が家に長くいたにもかかわらず、私のことは完全に忘れ、ベッドの下から一歩も出てこない引きこもり男子になりました。

k1 (5)

 

 

写真を一枚だけ撮ったけれど、ポテチについては無理に距離を縮めない方針です。お留守番期間中は、食べて出してくれたらそれだけでいいと思うから。

 

 

計5回、ポテチ、コテツ、ヤマトのお世話を楽しくやらせてもらいました。

 

 

みんな個性的でめちゃくちゃにかわいいです。

 

 

ありがとう。おるすばんをがんばったきみたちはえらい。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リルからのプレゼント

※ブログを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

本日は午前中からバタバタの1日でした。

 

 

リルを大巻先生のもとへ送り届け、その足でチチの仕事部屋へ

0rirurn (9)

 

 

愛する大家さんに少しでもきれいな状態でお返ししたいから必死こきました。保護猫すずらんがいくつもの段ボールを破壊してクローゼットは紙くずだらけ^^;

 

 

当面毎日通って掃除だな。

 

 

仕事部屋の掃除ばかりで703号室の手入れが行き届かず、居心地が悪い……。

 

 

そういえばチチはボクシングをやっていたんだっけ。懐かしい。

0rirurn (10)

 

 

いったん帰宅後、仕事のメールやにこくんの応援blogを書いてリルのお迎えへ

 

 

703号室のリビングもトイレットペーパーがめちゃくちゃに。ああもったいない!

0rirurn (8)

 

 

「ごめんなさい」

0rirurn (6)

 

 

現行犯逮捕された保護猫たわし。かわいい罪でチュウの刑に処してやりました。

0rirurn (7)

 

 

そうこうしている間にリルのお迎えの時間が迫ってきたので再び家を出ました。

 

 

とその前に、卒業生ポテチ&コテツ家へ寄ってシッターの打ち合わせ♪

 

 

ポテチは相変わらずベッドの下で石状態(笑)。

0rirurn (12)

 

 

次男坊コテツはずいぶん社交的になったよね。

0rirurn (11)

 

 

ポテチもコテツも私が近所で出会ったFIVキャリアの成猫。思い入れの深い卒業生たちです。三男坊のヤマトは里親きーやんさんが保護し、乳飲み子から育て上げたのですよ。

0rirurn (14)

 

 

数えきれないくらい会っているのに必ずシャーされるという。まあ、この顔がたまらないのですよ。

0rirurn (13)

 

 

ヤマ坊、私といっしょにお留守番をがんばろうね♡ 会えてうれしかった。

 

 

コロナウイルスの影響でシッターのお仕事にいくつかキャンセルが出て困っていました。旅行がキャンセルになっているからしょうがないですよね。でも、労働者には正直つらいものがあります。

 

 

登壇予定だった2つの講義も無期限に延期。一生けん命準備したのに、はあ……。

 

 

そんな中、新規のお仕事の依頼をいただき、ありがたい限りです。

 

 

ポテチ家をあとにした私はリルの待つ病院へ急ぎました。

 

 

やあリル、お疲れさま

0rirurn (15)

 

 

リルはドッグドッグを受けたのです。

0rirurn (2)

 

 

やれることをぜんぶやってくださいとお願いしたのですが、結果を聞くまで内心バクバク。特に腎臓の数値と心臓の状態が気がかりで仕方なかったです。

 

 

「もうすぐ17歳には見えません。股関節も肺も……何もかもが若いです」

0rirurn (3)

 

 

「かろうじていえばSDMA検査結果の数値が微妙に高い以外は、悪いところはありません。すごいなあ、いや~ 若いですよ! 若い! 17歳近くには見えない」

0rirurn (5)

 

 

大巻先生の話を聞いて泣きそうになった私。ホッとした。よかった。

0rirurn (4)

 

 

大巻先生の奥さんにブラッシングしてもらうリル

0rirurn (1)

 

 

お世話になりました。ありがとうございます。

 

 

ドッグドッグの明細はこちら(大巻先生が超音波を小型犬の値段にしてくれた♪)

IMG_0811

 

 

今の私には決して安くないですが、リルの健康状態がわかって大満足です。

 

 

この検診はお母さんからリルへのプレゼント。そしてリルからはもっと大きなプレゼント(検査結果)をもらってしまいました。やった!!

 

 

とはいえ、リルは老齢なのでいつ急変するかはわかりません。

 

 

検査結果が良好だったということに安心しすぎずケアをしていこうと思っています。

IMG_0812

 

 

天国の高菜くん、妹のリルはまだこっちでがんばりますよ。

IMG_1511

 

 

リルは高菜のように毎日を精いっぱい生きていくそうです。

IMG_1512

 

 

 

万物に感謝♥

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





持ち物(にこくん)

※ブログを連続更新中。遡って読んでいただければうれしいです♡

 

 

16年前(!)の卒業生セーラ&コテツ&並家よりおやつのプレゼントが届きました。

002

 

 

保護猫すずらん、たわし、ココ玉、ミミ玉、みんなちゅーるが大好きだからありがたいです。メッセージにあるとおりあまぱんとさぶにも少しあげますね^^

 

 

なるべくTwitterよりblogに力を入れたいです。皆さま、読んでくれますか?

 

 

もちろんTwitterもいいのですが、実は思うところもあり、また、私のようなおしゃべりの人間には140文字の制限が厳しい。整理しながらいろいろ書きたいのです。

 

 

最近本を読みまくっています。

 

 

読書がいちばんお金のかからない過ごし方。生活が厳しいときは読書に限りますね。これからあたたかくなるので電気代が安くなることにも期待を寄せています。全室25度設定の冬は大変でした。

 

 

本は推理小説と哲学(入門編)を読んでいます。日常から解放されるひととき。

 

 

活字を追う目がキラキラ(ギラギラ?)しているのを自覚します。

 

 

そして続きが気になって、つい夜更かし。ほんと、ダメな人間の典型ですね。

 

 

さて、本題です。今日は「にこ」くんを紹介させてください。

002 (2)

 

 

先月、一緒にemi-goの病院へ行きました。

002 (6)

 

 

703号室卒業生ちゃた幸の里親肉球きらりさんが保護した若い男の子です。

002 (7)

 

 

あまりのかわいさに写真をパチパチ撮ってしまいました。

002 (8)

 

 

「写真魔ウザい~~~」

002 (9)

 

 

採血中

002 (1)

 

 

おとなしくしていてえらい!

002 (3)

 

 

外でも甘えん坊だったとのこと。このご時世、警戒心のない猫は危険ですよね。

002 (4)

 

 

にこくん爆発的な愛嬌! 保護されてよかった。

 

 

でも、私たちは「保護されたこと」にホッとできるけれど、保護した肉球きらりさんはにこくんについての責任を取らなくてはいけません。肉球きらりさんはフルタイムでお仕事をしています。素敵なお家は自力でローンを組んで購入しています。外の猫を放っておけず、猫の保護を数頭個人でやっていますが、決して生活に余裕があるわけではありません。なんていうか、地に足のついた女性です。

 

 

正直、今の私に金銭的な応援は無理ですが、仕事の合間を使って、ここににこくんの写真を載せることはできます。とりあえずできることを、と。

 

 

ウイルス検査の結果、にこくんはFIV(+)FeLV(+)でした。一回目の検査から4か月置いて再検査をするそうですが、現在はダブルキャリアという結果です。

 

 

ダブルキャリアの猫は一般的にノンキャリアの猫よりご縁が決まりづらいのは承知しています。しかしにこくんと出会って躊躇なく保護した肉球きらりさんを応援したいです。

 

 

肉球きらりさんちには保護猫マリーちゃんもいます。家族募集中です。

 

 

マリーちゃんが気になる方は仰ってくださいね。

 

 

ウイルス検査が陽性で残念でしたが、にこくんは元気よく生きています。

 

 

キャリアであることを含めてすべてにこくんの「持ち物」ではないでしょうか。私は家族になる子たちの荷物をぜんぶ共に背負う覚悟で向き合ってきました。

 

 

にこくんに運命の赤い糸が繋がっていることを願わずにはいられません。

002 (5)

 

 

どうかにこくんをお見知りおきください。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





もふもふ譲渡祭プレゼント先2

皆さまこんばんは。遅くなって申し訳ありません。

 

 

もふもふ譲渡祭プレゼント先の第二弾をUPします。(前回はこちら

IMG_8271

 

 

余談ですが、本日もふもふ譲渡祭でご縁を得た保護猫ふぅちゃんのお届けだったのです。

 

 

本当に多くの方とともに有意義なイベントを行えて幸せでした。

eee (2)

 

 

楽しかったし♡

eee (1)

 

 

ふぅちゃんはトライアルですので、正式譲渡の暁にはブログに卒業レポをUPします。ふぅちゃんは入院中の保護主さんにかわり私が譲渡責任者になっています。

 

 

さて、私が預かっていた残りの一口(10万円分のAmazonギフト券とブロードライン)は大阪のチャトミちゃん、関東のまなちゃんのふたりで折半しました。

 

 

それぞれ0.5口(5万円ずつ+ブロードライン)を元旦に宅配便で送付済!

 

 

関西のチャトミちゃんはひとり暮らし。フルタイムで働きながら保護譲渡活動を10年以上つづけています。私とは10年来の古いつき合い。これまでにあまたの保護猫たちを譲渡してきた方です。そんなチャトミちゃんが1年4か月もの間、前のめりで「家族募集」をしているウインクのルミエルくんと

IMG_8908

 

 

FIVキャリアのルイくんは、twitterでも気にかけてくれる方がいますよね。

IMG_8909

 

 

おうちにはほかにも保護猫がいるし、元保護猫たちを家族として引き取って暮らしているチャトミちゃん。外猫たちのごはんやTNRもがんばっています。律儀で正義感の強い女性です。

 

 

もふもふ譲渡祭バザー担当のまりおさん(卒業生ゆきちゃんの里親さんでご自身も個人で外猫の保護譲渡活動をしています)は、バザーのバタバタでくじけそうになったとき、チャトミちゃんにプレゼント物資を贈ることをイメージして乗り切ったそうです。その話をチャトミちゃんに伝えたのですが、はじめは断られてしまいました。みなさんの善意を受け止めていないのではなく、ひと言でいうなら「私なんかが……」と恐縮していた感じです。まあチャトミちゃんらしいけど。

 

 

でも私もまりおさんと同じ。チャトミちゃんにプレゼント物資を贈りたかった。お友だちだからではありません。清くあろうとしているし、正しくあろうとしているからです。それにチャトミちゃんの「原則自己責任で賄う」、「身の丈を超えない」姿に芯の強さと数々の苦悶も感じ取れます。

 

 

いったいどれだけのパワーでルミくんとルイくんの家族募集を継続してきたのだろう? 一生けんめいやっているのに結果が出せないと消耗し、やさぐれそうになりますよね。痛いほどわかる。

 

 

現実、高額な保護猫たちの医療費のほかに保護猫たちのQOLを維持するためにかかった費用や里親募集のために作ったチラシ代や消耗品のお金などを挙げると私の胃が痛くなるほどです。しかもチャトミちゃんは猫を保護して終わりにしていない。毎日毎日いい譲渡をしようと継続して努力しています。受け取ってもらうために石頭をかなりの時間をかけて説得しました(笑)。チャトミちゃん、みんなの熱い思いなので、遠慮せずにフードや猫砂でも買ってね。

 

 

もふもふ譲渡祭にチラシで参加したチャトミちゃんの保護猫ルミエルくんとルイくんを譲渡担当のみいさんたちが品よくプッシュしている姿にも私は胸を打たれました。

 

 

いいご縁が繋がりますように。

 

 

そしてもうひとりはまなちゃん。まなちゃんちには現在保護猫チェスと

IMG_8910

 

 

ポチャまんじゅうが在籍中。チェスは家族募集のステージに立っています。

IMG_8911

 

 

 

チェスとポチャまんじゅうはまなちゃんと私が保護したので、実在感、可視感はたっぷり。保護から譲渡にいたるまで、私はまなちゃんの努力も目の当たりにしています。ときどき保護猫たちに関する相談にも乗っています。まなちゃんは良縁を得るためにいつも真剣に悩んでいます。しかし、よく会っているまなちゃんは私に近すぎる気がして当初はチャトミちゃん一本でいこうと考えていました。

 

 

ところがチャトミちゃんが首を縦に振らない。

 

 

そこでまなちゃんに打診し、最後にはふたりで仲よく分けてもらう形に落ち着いたのです。実はその過程でまなちゃんにも振られ、私がちょっぴり淋しい思いをしたという^^;

 

 

チャトミちゃんとまなちゃんの恐縮する理由も私は理解しています。

 

 

けれど今回は「個人」を応援する趣旨で開催したイベントなので、受け取ってもらえてよかったです。あと、共催のemi-goのほうの3名のすばらしい個人の方もいらっしゃるので、近日中にその方たちのことも簡単にご紹介させてください。

 

 

皆さまのおかげで全部で4口(合計6名)の方にもふもふ譲渡祭のプレゼント物資を渡すことができました。どうもありがとうございました。

 

 

(※ルミエルくん、ルイくん、チェス、ポチャまんじゅうの写真はチャトミちゃんとまなちゃんより拝借しました♡)

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク