七色 44、未来に向けた撮影会

皆様こんにちは。本日より保護猫七色の家族募集を本格的に開始します。

 

 

艶姫七色に運命の赤い糸を結びたい一心ですので、皆さま、なにとぞよろしくお願いします。

aiga (4)

 

仮名:

推定年齢:1歳

性別:女性

体重:3キロ台(小柄)

健康状態:極めて良好(ウイルス検査マイナス)

医療ケア:現時点で必要なものはすべて済

 

3月に703号室に来た七色は、保護してから4日後に我が家で(おそらくはじめての)出産をしました。環境にも私にも慣れていない頃の妊娠、出産、育児がどんなに心細く、大変だったかは、子どもを産んだ経験のない私にも容易に想像がつきます。きっとなにもかもが怖かったんだろうなあ……

 

 

七色の産んだ4匹の赤ちゃんのうち、1匹は残念ながら生後1週間で亡くなってしまいましたが、七色が身を削りながら残る3匹を立派に育てあげたことは過去の記事を読んでいただければお分かりになると思います。七色に少しでもお心を留めてくださった方は、ぜひこのブログ内の「七色一家」のカテゴリーをご覧ください。七色が主役で七色に特化した内容になっています。

 

 ブログ内でカテゴリー検索ができますので「七色一家」を選択してください。

 

 

3月~5月はとにかく育児に追われていた七色。子猫たちが無事に里親さんの元へ巣立ってからは、徐々に若さや溌溂さを取り戻しました。七色は子猫たちに最後まで母乳を与えていたので、しばらくは骨と皮の状態だったのですが、今では福福しい体型となり(笑)、まぶしいほどに輝いていて、人間やほかの成猫たちとのコミュニケーションも円滑にできています。

 

 

七色は、聡明でやさしく、情の深い女の子。非の打ち所がない素晴らしい猫です。

aiga (7)

 

 

そんな七色に、ホッとできる終の棲家を見つけたいと、少し前に自宅で撮影会をしました。

 

 

協力者のさぶを添えて

aiga (5)

 

 

さぶ、頼りにしていますよ。

aiga (6)

 

 

さあ、パチパチいきますね!

aiga (9)

 

 

仲よしのさぶとのKISSシーン♡

aiga (3)

 

 

iPhoneにしてはまあまあのデキでしょ?

 

 

でも、実物はもっともっと、もっともっとイケているのです。

 

 

平然とカメラ馴れしている猫さんもいるかもしれないけれど、七色はそうじゃないから。

 

けれど、慣れない首飾りやお帽子をつけて、一生けんめいにがんばったのですよ。

aiga (8)

 

 

「おやつちょうだい♪」

aiga (1)

 

 

必死な表情もかわいいでしょう? 食欲旺盛なのが伝わりますか?

aiga (2)

 

 

私は七色のソックスを履いたような白い手足が大好きです。

 

 

清潔感に溢れ、お行儀がいいお嬢さまのイメージ。上品な感じがするのです^^

 

 

日本にいる数多くの保護猫さんたちの中で、(どの保護猫さんにもいいご縁があればいいと願っていますが)703号室の七色にもチャンスをいただきたく、小さなお帽子をちょこんと頭にのせてアピール写真を撮りました。皆さま七色をお見知りおきください。

ブログ未掲載 (2)p

 

 

子猫は引く手あまたですが、子猫を産み、献身的に育むのは母猫です。

 

 

私は七色の苦労を間近で見てきました。だから私は七色にこそ幸せを謳歌してもらいたいです。

 

 

七色が気になる方はどうかお問い合わせください。首を長くしてお待ちしています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 37、わたしを忘れないで

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

連日、8匹の子猫たちの家族募集の情報を書いていますが、8匹の子猫たち以外にも、終の棲家を求めているお子たちが703号室の中にいます。特におススメしたいのは、美しくて小柄の成猫の七色(推定1歳)。最近ブログを読みはじめた方は知らないかもしれませんが、七色は3月に我が家で4匹の子猫を出産しました。

IMG_1770

 

 

子煩悩の母として、活発的な若い女の子として、室内で長く愛される存在として……いろいろな顔を持つ七色の前途が、色彩豊かに輝くようにと願いを込め「七色(なないろ)」と名づけたのです。

 

 

七色という仮名は、七色に合う気がしています。

IMG_1769

 

 

※七色については、読みやすいよう、ブログ内でカテゴリーをわけています。

 

 

七色の主役記事を、これまでに37回書いてきました。ぜひ過去の分もお読みくださいね。

 

 

子育てを終え少しふっくらした七色を家族募集サイトへ掲載しようと思ったとき、七色の腿の一部に赤いプツプツができているのを見つけました。七色がエリザベスカラーをつけている一週間は、アピールに使ういい写真が撮れず、ちょうどその頃に舞い込んできた8匹の子猫たちの里親探しの依頼を受け、そちらを優先させてきたのです。

 

 

じゃっかん子猫たちの件が落ち着いてきたので、本来私が推すべき七色を皆さまに紹介させてください。これからはご縁の決まっていない2匹の子猫と、七色が前に出ます!

 

 

どうぞよろしくお願いします。

IMG_1768

 

 

ちなみに七色の腿のプツプツは「どこにあったの?」というくらいキレイに治りました♡

 

 

ケージの中段でくつろぐ七色は、腹が減るとスーパーマンのまねをします。

IMG_1188

 

 

シュワッチっ!

IMG_1192

 

 

ドンっ!

IMG_1195

 

 

あれ? これはウルトラマンとかかな? ちょっとよくわからない。

 

 

「いただきますっ」

IMG_1193

 

 

ふふ。たくさん食べて元気にしていますよ。

 

 

私にはすっかり甘えてくれるようになりました。かわいいのなんのって!

 

 

自称モテ男のさぶともラブラブです♡

IMG_2171

 

 

多少の遠近感はありますが、写真で七色の小柄さが伝わるでしょうか?

IMG_2166

 

(※さぶは4.6キロなので、決して大柄の猫ではありません)

 

 

「さぶ兄あったかい♡」   「あちこちの添い寝役もたいへんだな」

IMG_2167

 

 

七色、里親さんとの素敵な出会いがあるといいね。

IMG_2169

 

 

終の棲家への案内役としてがんばります!

 

 

先日、家じゅうの「映えそうなもの」を集めて七色の写真撮影をしました。

IMG_1852

 

 

どんな写真が撮れたかはまたUPしますね。

 

 

703号室は子猫2匹と七色と信くんの家族募集をしています。

 

 

お心ある方の目に留まりますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 35、アニメのヒロイン風の顔の具

サンゴちゃん、もずくちゃん、モンブランちゃん、ひじきちゃん、めかぶちゃん家よりお手紙とプレゼントとご支援が届きました。気にかけていただきありがとうございます。

7771 (8)

 

 

私のブログは読み応えがあると言ってくださりうれしいです。よし、更新がんばるぞ!

 

 

ふふ。本日の主役はこのお方♡

7771 (1)

 

 

七色ってこんなにかわいかったっけ? と思うほど毎日美しくなっていきます。

7771 (2)

 

 

うん。横顔もいいねえ♪

7771 (3)

 

 

「ハハ しつこいっ! わたしをあんまり見ないでくださいっ」

7771 (4)

 

 

ごめんごめん^^;

 

 

だって目の輝きがすごいんだもの。

 

 

写真を撮りやすくするために、七色のケージを玄関付近のホールに移動しました。

7771 (5)

 

 

私の寝室(出産と子育て)→ホール(子育て)→保護部屋(子供たちが巣立ち、七色を馴らす時期)→ホール(家族募集に備えていい写真を撮るため)と703号室内を流転させて申し訳ない。

 

 

でも、徐々に家全体に馴染んでいるんだよね。七色えらい!

7771 (6)

 

 

たいして大柄でもないさぶ(4.6キロ)と比べても、推定1歳の七色は小柄です。

IMG_1184

 

 

子猫が子猫を産んで育てたような感じですね。

 

 

少しでもふっくらしてほしくてごはんやおやつをこまめにあげています。

7771 (9)

 

 

七色は魅力の宝庫のようなお子です。顔の具がアニメのヒロイン風じゃないですか?

7771 (10)

 

 

うわ……キラッキラ☆ねえ……

7771 (11)

 

 

トラ柄のボレロを着て、白の靴下を履いたような模様も好きです。左右対称でバランスがいいの。

 

 

七色が家の中にいたら、年中目の保養に困りませんよ。

 

 

キレイなものを見ているのってそれだけで幸せなんですよね。

 

 

七色は家族募集中です。

 

 

6月中にペットのおうちに掲載しますが、気になる方はどうかお知らせくださいね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





濡れた瞳と深いまなざし

chiseiさん、実用的なプレゼントをありがとうございました。うれしいし助かるものばかりです。

ffeac

 

 

水色のベッドはさっそく保護猫七色が使っていますよ^^

IMG_0853

 

 

七色は日に日に明るくなっています。近々かわいい写真を大放出しますね。

 

 

さて、今朝の保護猫信くんとみーちゃんのごはんは腎臓にやさしいスープでした。

ffeac (7)

 

 

毎日「なにをあげようかな?」と考えるのも私の楽しみのひとつなのです。

 

 

「信くーん! お顔見せて! こっち向いて♡」

 

 

カメラを向け、名を呼んではみたものの、食いしん坊はそれどころではないようです。

ffeac (8)

 

 

みーちゃん、キリッと美目線をありがとう!

 

 

信くんは家族希望のお問い合わせが1件もありません。「気になる」というお声もゼロ。

 

 

“ゆる募”とは書いたものの、真剣な気持ちで「ペットのおうち」に掲載しているので、正直落ち込みます。やっぱり慢性腎不全はケアが大変というイメージがあるのでしょうか?

 

 

それに、たとえ信くんにこの先家族が決まらなくても、私は信くんを捨てないし、信くんを即、家から出さなければならない事情もないし、信くんは絶対に殺処分されない。

 

 

つまり信くんは“命のカウントダウン”的な切羽詰まった状況にいるわけでもないのです。

 

 

だからとてもむずかしいなあ、と。

 

 

でも、信くんの魅力を放出できるのも、信くんの言葉を代弁できるのも私しかいないので、粘り強く信くんをUPしていこうと思います。前にも書いたように、現在の信くんは、同情が必要なかわいそうな子ではありません。私が責任をもってケアしてきました。自分なりに磨いてきたつもりです。

 

 

信くんは、日に日に輝きが増しています。信くんはケア面でじゃっかん手がかかりますが、イケメンでやさしくてほかの猫と共存できます。信くんのいいところは数えきれません。

 

 

もし、信くんがお心に留まったら、ぜひ私にご連絡ください。

 

 

「もらってくれよ」だなんて言いません。ごり押しも無理強いもしません。

 

 

信くんについて、私の知る限りのありのままをお話しします。

 

 

その上で熟考してくだされば充分です。

 

 

結果、お断りをされるとしても、一回でも703号室のスター信くんに注目をしてくださったことに、信くんともども感謝をもって笑顔で納得します。私はそうします。

 

 

もちろん、ご縁になった暁にはケア面を含め、私にできる協力はなんでもさせていただきます。

 

 

食べるのが好きで

ffeac (5)

 

 

リラックスをおぼえた信くん

ffeac (4)

 

 

長年外でがんばってきたので、古傷や毛のパサつきはあります。

ffeac (3)

 

 

でも、だからか余計に、信くんの濡れた瞳が、信くんの独特の雰囲気を醸し出しているんですよね。

 

 

達観、哀愁、遠慮、希望、勇気……信くんの深いまなざしには、相反するいろんな感情が混ざり合っているように感じます。オトナの信くんは、すごくカッコいいっすよ。

 

 

「ぼくは目で語るタイプなので……」

ffeac (6)

 

 

信くん(年齢不詳:推定4歳~10歳)は終の棲家を求めています。

 

 

どなたかいらっしゃいませんか?

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





703号室のマリンボーイ

2回のシッティングのお仕事と母の店のバイトから帰ってきました。本日も母を家まで送ったあと、徒歩50分で703号室に戻ってきたのですよ。いい運動でしょ?

 

 

帰宅後もやることが満載で、なかなか自分だけの時間は持てません。

 

 

でも、寝る前の楽しみができました♡ 楊貴妃も愛した「ライチ」を母にわけてもらったのです。

IMG_0683

 

 

台湾から送られてきた本場のライチ! 味見したけれど本当においしかった^^

IMG_0684

 

 

「ぼくもおやつは大好きですよ」

IMG_0584

 

 

ふふ。マリンボーイ風の保護猫信くん

IMG_0581

 

 

お口のまわりにとろ~りシーバがついていますね。たまらんよのう♥

IMG_0585

 

 

「ゆる募」といいながらも、つい期待してしまいます。

 

 

どなたかが信くんを「かわいい、こんな子と暮らしたい」と思ってくれたらいいなあ、と。

 

 

「価値観」は人それぞれですよね。

 

 

猫との暮らしを望んだときに、若く健康的な子ばかりが脚光を浴びるとは限りません。大部分はそうであったとしても、中にはちがう考え方をする方もいるのではないでしょうか? 病気や障がいのある子を認め、迎えようとする方がいるのは不思議なことではないですよね。簡単ではないかもしれないけれど、信くんの丸ごとを受け止めてくれる方との出会いを夢見てもいいですよね?

 

 

少なくても、信くんは(普通の暮らしをしている)私の手には余っていない。

 

 

むしろいっしょにいるのが楽しいです。

IMG_0587

 

 

皆さまは、信くんをどう見ていらっしゃいますか?

IMG_0578

 

 

信くんの魅力や長所などにお気づきでしたらぜひ教えてくださいね。

 

 

皆さまの目に信くんがどのように映っているのか知りたいです。

 

 

私自身が心配症なので、医療ケアの面は書きすぎというくらいに書いてきました。

 

 

今後は信くんのキラキラの部分をアピールしていきたいです。

 

 

そして、(心持ちは)ゆる募の信くんと併せて、ガッツリ前のめりで家族募集をする予定の保護猫七色のことも応援してもらえたらうれしいです。七色、甘えてくれるようになりましたよ。

 

 

では皆さま、(ククククク)冷えたライチが私を待っています。

 

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク