私が惚れたあまぱんの掲載写真

ミケ玉改め卒業生はな家からお中元とお手紙とあまぱんへのお花代が届きました。

IMG_4198

 

 

ありがとうございました。あまぱんと仲よしだったはなは幸せに暮らしています

IMG_9971

 

 

皆さまこんばんは。

 

 

本日は都知事選でしたね。ふだん政治的なことは表には出しませんが、私は自分の胸の中にしっかりと政治思想があります。だから選挙は欠かさず行っています。

 

 

さて、保護猫ミミ玉のトドみたいな写真が撮れたのでご報告します。

IMG_4192

 

 

ふふ。まあるいなあ♡

IMG_4193

 

 

みいさんにアピール写真をお願いしたのですが、延期となりました。その前に自分で撮ったものを家族募集サイトに掲載しようと思っているのですが、写真はむずかしい。毎日頭を悩ませています。

 

 

ミミ玉は実物のほうがずっとキュートです。

 

 

ミミ玉が善き方の目に留まることを祈りながら取り組んでいきますので、皆さまどうぞよろしくお願いします。ミミ玉が嫁入りできるよう、応援してください。

 

 

そういえば12年半前に家族募集サイトに掲載されていたうちのあまぱんに私が一目ぼれした写真が保護主さんのブログに載っていたので紹介させてください。

 

 

じゃーん! これです!

IMG_4136

 

 

キャー! 今見てもドキドキする。

 

 

この一枚でしっかりとあまぱん(当時は保護猫カン太くん)のお顔を確認し、次なる一枚で鼻血が出ました。完全にノックアウトされ、保護主さんへメールを出したのです。

 

 

ノックアウト写真はこれ!

IMG_4137

 

 

猫の後頭部フェチの私にはたまらないカット。しかも保護主さんにめちゃめちゃ甘えているのがわかりますでしょ? なんという色男……たまらんですよ。大好きすぎる。

 

 

瞬く間にあまぱんに夢中になって、私の脳内はあまぱん一色染まりました。

 

 

よく見ると白髪も少し混ざっているし、ブレているし、意外かな?

 

 

でも私には本当に興味をそそられる写真だったのです。

 

 

掲載時は推定年齢が2~3歳とのことでしたが、白髪の感じからしても、実際はもっと年上だった気がします。しかしもう年齢なんてどうでもいい。このハンサムボーイをいかに我が家に迎え入れるか、私の思考はその一点に寄っていきました。

 

 

あまぱんはね、3件お問い合わせが来たんですって。

 

 

1件目はある動物病院(看板猫兼供血猫)、2件目は海の近くの立派なお家(飼い猫は家外を自由に出入りする暮らし)、そして3件目が私。結論、うちでよかったのかはわからないけれど、私を選んでもらえたら保護主さんに「よかった」と思ってもらえるよう大事にしようと決めていました。

 

 

実際、あまぱんはとてつもなく大事でした。

IMG_3043

 

 

12年半、あまぱんをかわいいと思わなかった日は一日もなかった。

 

 

目に入れてもいたくない存在です。

 

 

いなくなってもあまぱんのことばかりを考えています。

 

 

iPhoneやパソコンに保存された大量の写真を眺めては会いたさを募らせています。あまぱんは私の「日常」そのものでした。日常が脅かされ、なくなる苦しみがつづいています。

 

 

2017年の秋のあまぱん。傍らには天国のナナもいます。尻尾が写ってる^^

IMG_6813

 

 

自宅での補液も必ずごきげんにつき合ってくれたあまぱん(2017年)

IMG_7258

 

 

立派なんてもんじゃないですね。

 

 

6頭いたレギュラーメンバーのうち、べべ、ナナ、ほほ、あまぱんが天国へ旅立ってしまいました。あんなに賑やかだったのに、リルとさぶしかいない。

 

 

703号室はケアや闘病に力を入れているので、6頭のときは朝も夜も戦争状態で、常にバタバタしていたのを思い出します。絶えず保護動物たちもいるしね。

 

 

あの頃は自分の体調が辛かったりすると、お世話が大変で「早く楽になりたい」と嘆いていたのに、こんなにも物足りないなんて……もったいないことです。

 

 

一頭、また一頭と愛を注いだお子たちが消えていくのはしんどい。

 

 

自分が根まで枯渇しそうで怖い。

 

 

リルとさぶに1日でも長くこちらにいてもらえるよう全力でがんばらないと。

 

 

あまぱんあまぱんうるさくて申し訳ありませんが、最後に保護主さんがメールに書いてくれた言葉がうれしかったのでこちらで自慢させてください。

 

 

「田辺さんあまぱん、よくがんばりましたね。本当に偉いいい子いい子、どんな誉め言葉もあまたんのためにあると思えるほど、あまたん大好き、田辺さんありがとう」

 

「田辺さん電話しようと思いましたが控えます。あまたんは田辺さんに出会うためにお外でも負けずにがんばりました。あまたんは田辺さんが大好きです。今まで本当にありがとう、田辺さんには感謝しかありません。あまたんの昔の写真を見てます。本当にお利口さんでかわいくて大好きです。ありがとうございました」

 

「あまぱんからのありがとう、今日届きました。今までたくさんたくさん本当にありがとうございました。田辺さんもお身体を大切になさってください。感謝」

 

「あまぱんはお外でもたくさんアピールして自力で幸せを掴みました。田辺さんの子になる運命だったんですね、あまぱん、私も大大大好きです」」

 

 

保護主さんもあまぱんを深く愛してくれたのが伝わってきます。私こそ深謝しています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





旅支度をしていることに私が気づかないほどの自然体で

さぶを膝に抱いて意気消沈しています。あまぱんに会いたいです。

IMG_4010

 

 

自分の思いやあまぱんとのできごと(歴史)を整理してつづることが救いになると信じてブログに放出しています。悲嘆と向き合うには日記を書くと楽になるらしいので同じような意味合いですよね。

IMG_4011

 

 

いやぁ、しかしあまぱんはずっとうるさくおしゃべりしすぎた。あまりにもしゃべりまくっていたあまぱんがいなくなって呆然としています。困るね。

IMG_4042

 

 

あまぱんへの未練が強くなる一方ですが、保護猫ミミ玉のご縁探しもがんばりたいです。

IMG_3779

 

 

せっかく皆さまにミミ玉の存在をアピールしはじめたのに、尻切れトンボじゃかわいそう……

IMG_3780

 

 

ミミ玉はいいオンナですよ♡ 内面の美しさが表情に出ています。

IMG_3778

 

 

カメラを向けると少しシャイになるけれど、それでもミミ玉はすごい勇気の持ち主です。長年外でひっそりと生きてきたんだもの。今、人とじょうずに暮らせてえらいですよ。

 

 

さて、本日はあまぱんが亡くなる2日前の様子をお伝えします。

 

 

6月25日木曜日の朝8時半頃に旅立ったあまぱんですが、その週の火曜日も総じて元気でした。

 

 

命のギリギリまであまぱんは朗らかでした。

 

 

あまぱんとさぶを連れてMIHOさんといっしょに東大病院へ

IMG_3992

 

 

あまぱんとさぶを検査に出している間、雨上がりの東大農学部を散策

IMG_4008

 

 

ハチ公像の前にて

IMG_4007

 

 

渋谷のハチ公像よりも東大農学部のハチ公像のほうが断然好きです。上野さんに会えたハチの表情が胸に迫るのです。ハチの笑顔には犬と人間の信頼関係が如実に表れていますね。

 

 

待ち時間を経て、前田先生に呼ばれました。

IMG_3993

 

 

慢性腎不全のさぶは数値が横ばいです。過去に2度突発的に膿胸になっているので怖くて診てもらったのですが、胸の音は正常とのことでホッとしました。

 

 

あまぱんの数値はズタボロ。肝臓は大丈夫でしたが、腎臓がメチャクチャでした。貧血もまたすすんでしまいました。できることはぜーーーんぶやっているのに!

IMG_3995

 

 

新たな問題としては(リンパ球胆管炎と闘っていたときに1か月ほど服用した)ステロイドのせいで、ただでさえ低かった免疫力がさらに下がり、カビが膀胱内に増殖

IMG_3997

 

 

ふう。

 

 

あまぱんはいつ何が起きてもおかしくない状況がつづいていたため、特段驚きませんでした。先生方と「今後」を相談し合い、薬を追加して診察を終えたのです。

 

 

MIHOさん写真ありがとう。みんなマスク姿だけどいい記念になったよ。

IMG_4009

 

 

私は心の中で「あまぱんが生きていたら3日後に再々度輸血をする」と決めてあまぱんとさぶを連れて帰りました。よっしゃー! こっからはお楽しみの時間です。

 

 

あまぱん、通院お疲れさま。なんでも自由にしていいよ。

IMG_3999

 

 

さぶもお疲れさま。ゆっくり休んでね^^

IMG_4001

 

 

あまぱんは保護猫ミミ玉と牛丸のいる保護部屋がお気に入りで入り浸っていました。

IMG_4003

 

 

牛丸も

IMG_4012

 

 

ミミ玉もあまぱんを受け入れてくれています。みんなお友だちだよね。

IMG_4013

 

 

MIHOさんがちゅーるをあげたら2本も食べた♡ やりますねえ!

IMG_4043

 

 

数年前のあまぱんとMIHOさん。いっぱいかわいがってもらったね♪

IMG_4051

 

 

あまぱんはのほほんと自由で、本当にのびのびと旅支度をしていました。

 

 

旅支度をしていることに私が気づかないほどの自然体で……

 

 

その日の夜。亡くなる1日半前のあまぱんです。

IMG_4014

 

 

いつものお世話をさせてくれてありがとうね。

IMG_4015

 

 

さぶもシリンジごはん食べています。

IMG_4016

 

 

ちょっとこぼしちゃったけれど……

IMG_4017

 

 

リルもいい顔

IMG_4018

 

 

リラックスしているね!

IMG_4019

 

 

最後の通院となったこの日も、あまぱんは辛がるでも苦しがるでもなく、身体はしんどかったかもしれないけれど、やっぱりあまぱんらしく、軽やかで明るかったです。

 

 

だから私は前に書いた「あまぱんが死神にさらわれる」を撤回します。

 

 

あまぱんは死神にさらわれていません。

 

 

精いっぱい生きて、生きて、生きたのです。

 

 

人間の私とはそもそも最初から「寿命の長さ」がちがっていただけで、あまぱんは猫としてのハードを見事なくらいに使い切って逝ったのだと気づきました。

 

 

死んで負けた、ではなく、立派に生きた。

 

 

あまぱんを褒めて褒めて抱きしめたい。

 

 

私はあまぱんという愛する対象を得られて幸せ者です。今は失ったものの大きさに胸が潰れる日々ですが、この気持ちを含めてあまぱんと出会えてよかったです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





あちらへ向かう3日前

まんまるの頃のあまぱん

dasuhye (22)

 

 

写真を眺めてはふかふかの毛に顔をうずめる想像をしています。

dasuhye (21)

 

 

掌にあまぱんのぬくもりがフッと現れるときが、今のいちばんの幸せです。

dasuhye (1)

 

 

私は3月からコツコツとペットロスカウンセラーの勉強をしてきました。

 

 

本日5度目のレポートを出し、残すところ(多岐に渡る長い)レポート2回と試験のみとなっています。長らく個人で保護譲渡活動をつづけてきましたが、近年は犬猫たちとの死別に苦しむ自分がいて、犬猫を失って傷ついた方たちと交流を取りたくてはじめたのです。おこがましい言い方ですが、家族ロスの痛みに直面している方の役に立ちたいし、何より、私自身のためでもあります。

 

 

近い将来、さわやかで健全なコミュニティーを作りたいです。

 

 

その暁には(同じ悩みを持つ)みなさん、ぜひ参加してくださいね。

 

 

実際は資格がなくても勉強をしなくてもコミュニティーは作れるのですが、私は最低限の学習はしておきたいのです。おかげで心理学について少々詳しくなりました。

 

 

テキストと睨めっこしているとあまぱんがよく足元に来てうるさくおしゃべりしていたっけ。主張が激しいあまぱんの存在感の強さに日々改めて驚いています。

dasuhye (2)

 

 

最初から最後まで延々とかわいかった。大好きで仕方ありません。

 

 

さて、そんなあまぱんに先週月曜日、お客さんが来たのです。

dasuhye (15)

 

 

卒業生ひのの里親よっちゃん

dasuhye (20)

 

 

東京へ来る用事があったそうで、帰りに我が家に寄ってくれました。

dasuhye (6)

 

 

よっちゃん、たくさんのおみやげをありがとうございました。

dasuhye (5)

 

 

近ごろ703号室はすっかり散らかっています。

 

 

老犬老猫とダラダラくつろぐために、寝室にあったクイーンサイズのマットレスをリビングに敷いています。だからお客さんに来ていただくのは正直恥ずかしい。

 

 

でもこの際気にしないことにしました。

dasuhye (7)

 

 

別室にいた保護猫ミミ玉の「来客馴れ」もよっちゃんにお願いしました。

dasuhye (8)

 

 

よっちゃんにちゅーるをもらうミミ玉

dasuhye (9)

 

 

ウマウマ食べています。

dasuhye (10)

 

 

ミミ玉よかったね♡

dasuhye (11)

 

 

チチと私以外の人に触れあってもらう。

dasuhye (12)

 

 

ミミ玉を嫁に出すことを考えたら、こういうのってとても大切なんですよね。

dasuhye (13)

 

 

ミミ玉はよっちゃんにしっかりごあいさつできました。よっちゃんに感謝です。

dasuhye (14)

 

 

いっぽう、保護猫すずらんはソファーの下に隠れて出てきませんでした。

dasuhye (16)

 

 

まあ、すずはしょうがない。

 

 

さぶ、お接待立派だったよ。お疲れさま!

dasuhye (17)

 

 

よっちゃんが撮ったあまぱん

dasuhye (18)

 

 

あまぱんがあちらへ向かう3日前の様子です。

dasuhye (19)

 

 

一瞬オシャレさせてみました。目ヂカラがしっかりしているでしょう?

IMG_3936

 

 

よっちゃんの前で歩いたり甘えたり、気丈な姿を見せてくれました。

IMG_3939

 

 

この3日後にお別れになるとは思わないほどあまぱんはふつうに元気でした。

 

 

あまぱんにとっても、見送る私にとっても、理想的な形だと自負しています。

 

 

けれどやっぱり「さびしい」という言葉では片がつかないほど、心の穴は巨大です。

 

 

こうして張りきってブログを書いていますが、気にかけてくださる方への個別の連絡がうまくできなくてごめんなさい。皆さまに深謝しています。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





猫砂テーブル

703号室は現在保護猫ミミ玉の家族を募集しています。

44 (1)

 

 

写真撮影におやつや小物が大活躍。少しずつ表情がやわらかくなってきたミミ玉です。

44 (2)

 

 

家族の一員に迎えてくださる方からのご連絡を心待ちにしています。

 

 

皆さまこんにちは。あまぱんが金曜日まで持ってくれたら再度輸血します。一晩じっくり考えて決めたこと。なにを決断するにもしないにも苦しい時間が流れています。

 

 

ひとつ言えるのは、あまぱんの生命力の強さを私はとても誇らしく思っていること。そしてあまぱんに深く感謝していること。家族になれて幸せです。

 

 

さて、先日豆さんよりトリミング送迎のありがたいお仕事をいただきました。

 

 

午前中に豆さんの愛犬リリ子とルースを迎えに行って、病院のトリミングサロンに出して夜お迎え。お仕事で忙しい豆さんに代わって私が担当させてもらいました。

44 (9)

 

 

ルース(左)もリリ子(右)も我が家を巣立った卒業生たちです。

44 (10)

 

 

ルースもリリ子もキレイキレイしてもらってね。終わったら来るね♡

44 (7)

 

 

今回はシャンプー&(排せつ物が毛につかないよう)お腹部分のカットをお願いしました。豆さんとはあらかじめ電話で細かく打ち合わせを済ませています。

44 (8)

 

 

病院に保護子猫たちの診察で来ていた安藤さん

44 (3)

 

 

かわいい♪

44 (5)

 

 

ぜんぶで4匹います。いいご縁に恵まれるといいな^^

44 (4)

 

 

ヒルズさんに贈っていただいたフードをお裾分け

44 (6)

 

 

良質なごはんを食べてモリモリ大きく育つんだよ!

 

 

いったん帰宅した私は、あまぱんやお子たちのお世話や家事や遊びに来たよっちゃんとの楽しいひとときを過ごして、リリ子&ルースをピックアップしに再び病院へ。バタバタしていてシャンプー後の美しいお嬢がたの写真を撮り忘れてしまいましたが、無事に豆さんのもとに返してお仕事終了です。

 

 

ホッとしました!

 

 

豆さんが絶品のお弁当を用意してくださったのでふたりでサクッとディナーを!

44 (12)

 

 

宝石のようなデザートまで……

44 (13)

 

 

ふふ。猫砂テーブルの上でごちそうになりました。おいしかったです。

44 (11)

 

 

豆さんありがとうございました。またいつでもご依頼をお待ちしています。

 

 

これから「あまぱんのブラッシング&お話タイム」ですので手短に失礼します。

 

 

皆さまにも素敵なことがたくさん起きますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





赤ちゃんみたいな顔(ミミ玉)

皆さまこんにちは。悲しくて気力がないです。

 

 

本日のあまぱん&さぶの通院であまぱんの検査結果が悪くてまた輸血になりそうです。くわしくは近日中に覚書きとして書こうと思いますが、今はまだ消化できません。いやらしい言い方ですが、これまでお金に糸目をつけない治療をつづけてきたつもりです。しかし私の力ではそろそろ限界に近づいているのかもしれません。残念ですが、現実を見据えつつ、できることを模索していきたいです。

 

 

いつの瞬間も、私はあまぱんのQOLの向上だけを考えています。そして、(数値は悪かったけれど)見た目はさほど苦しそうに感じないのが唯一の救いです。

 

 

あまぱんが大好き!!

 

 

気を取り直して、先日10代の頃からの友人の下田大気市議が人生相談に乗ってくれた挙句、ノラ猫あがりのスターたちを5冊買ってくれました。うれしかったな。下田くんのお父さんの志茂田景樹さんのツイートは私のバイブルになっています。心が乱れたときに読むとスッとするんですよ。

55 (9)

 

 

下田くんありがとう。お互いがんばろうね。

 

 

卒業生りんちゃん家よりおいしいゼリー、お手紙、お見舞いが届きました。

55 (10)

 

 

我が家を巣立って祝1年。リタパン改めりんちゃんは日々幸せに生きています。

55 (1)

 

 

(※近所で保護した成猫りんちゃんの卒業記事はこちらをクリック

 

 

りんちゃん家の皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

さて、本日も703号室の保護猫ミミ玉の写真をご覧ください。

55 (2)

 

 

「前、ならえっ」

55 (3)

 

 

ひとりでじょうずに整列しています。きゅんきゅんするでしょ?

55 (4)

 

 

MIHOさんは「ミミ玉がどんどんかわいくなる」ことに驚いているとのこと。

55 (6)

 

 

ふふ^^ 実は私も同じです。1日に何度も目じりが下がりますよ。

55 (7)

 

 

何年も外でけん命に生きてきた子です。健気ですよね。

 

 

赤ちゃんみたいな顔♡

55 (5)

 

 

ミミ玉は推定4~5歳? 前後の熟女。ほかの犬や猫と共存できます。

 

 

好き嫌いも体調の変化もありません。いたって健康で健康すぎて手がかからないタイプ。基礎的な医療ケアを終えています。ウイルスチェックはマイナス。血液検査も特に問題なし。性格はおとなしく落ち着いています。控えめながらも、ちゃんと人間に甘えてくれます♪

 

 

「ねえねえわたし赤似合うでしょう?」

55 (8)

 

 

ミミ玉は嫁に行く気満々です。

 

 

どうか未来のご家族の慈愛深い目に留まりますように。

 

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク