ウエディングドレス

※ブログを連続更新中。ぜひ遡ってお読みください。

 

 

まりおさんから届いたバザー品の画像を見て安藤さん(運搬担当)と私は仰天

1soresu (1)

 

 

これほんの一部ですよ? この約2倍がまりおさんの職場に保管されているそうです。

 

 

まりおさん、どれだけ大変な思いをしているか……本当にお疲れさまです。あまりにも多いため、まだもふもふ譲渡祭のTwitterやインスタに流しきれていません。商品チェックを楽しみにしてくださっているみなさん、ごめんなさい。できるだけがんばります。

 

 

そしてバザー品を送ってくださったすべての方に心より厚くお礼を申し上げます。

 

 

もふもふ譲渡祭は個人の集合体。個人を応援したい方がこれだけいるとは思いませんでした。皆さまの思いを裏切ることのないよう、しっかりと収支会計報告をし、活動のほうも努力していきます。

 

 

※なお、収支会計報告は時間がかかるため、もふもふ譲渡祭から1週間程度かかります。年内には必ずやりますのでHPへの掲載を終えましたらお知らせします。

 

 

張り切っているのは私どもスタッフだけではありません。

1soresu (6)

 

 

目を離した隙に、もふもふ譲渡祭に参加する保護猫メル子がなんと自作のウエディングドレスをまとい、「嫁行きたい」アピールをしているではありませんか!

1soresu (5)

 

 

メル子の姿を見たとき、私は感動の涙が溢れました。

1soresu (7)

 

 

というのはウソで、笑い転げたのが真実です(笑)。

1soresu (8)

 

 

そして速攻脱がせたのはいうまでもありません。

 

 

メル子、自分でドレス作らなくていいの。衣装担当のマイ太郎さんがこんなにスペシャルキュートな「もふもふ譲渡祭用衣装」を参加犬猫に提供してくれたのだから!

1soresu (4)

 

 

先週のシッター最終日に伺ったときの写真です。

1soresu (2)

 

 

マイ兄とはっちゃんはクリスマスシュシュをつけていました。

1soresu (3)

 

 

マイ兄もはっちゃんもいい家族に恵まれています。もふもふ譲渡祭に参加する犬猫たちのもとにもきっとサンタクロースが来ると信じています。みなさんのお知り合いやご友人で保護犬猫たちと暮らしたい方はいませんか? 参加犬猫たちは保護主さんから完ぺきなケアを受けたキラキラのスターばかり。勇気を出して人前に出る犬猫たちにどうか会いに来てやってください。チャンスをください。

 

 

※参加予定の犬猫たちはもふもふ譲渡祭のインスタやツイッターで見れます。

 

 

「きょうはぼくたちのいきさつをかくんじゃないのですか? ハハひどい……」

IMG_7744

 

 

まうくんごめんね。今からシッターのお仕事なの。

 

 

保護経緯は長くなりそうだったからサクッと書ける内容になってしまいました。

 

 

次回は書きます!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ぶっとい赤い糸を探そう!

書きたいことがいっぱいあるのですが、仕事や活動やお子たちのお世話に追われています。

 

 

しかし、自分の中からなにかを出しておきたい……。

 

 

ということで、先日撮り溜めた保護猫メル子の写真をUPします。

5555 (8)

 

 

言っておきますが本当にビューティフルです。

5555 (5)

 

 

華奢で彫が深く目がまんまるで大きいの。ちょっと想像してみてください。昔、学生時代にいませんでした? こういうタイプはクラスでは高嶺の花ですよ?

5555 (4)

 

 

「ハハ~ そのたとえ 一般的によくわかんない」

5555 (9)

 

 

「正直な話 わたし 学歴がないので」

5555 (3)

 

 

ふふ。たしかに。

 

 

写真を撮ってセリフを勝手につけるのっておもしろいですね。

 

 

まあ、メル子の美貌だけでも皆さまにほんのり伝わっていればうれしいです。

 

 

そしてめっちゃくちゃ甘えん坊なの♡

5555 (6)

 

 

「わたし 小さめで 体重がかるいから苦にならないでしょ?」

5555 (7)

 

 

うん。そうだね。何時間でも膝にのせていられます。ポカポカあったかいし♪

 

 

「わたしは人にとってはいい子だけど 猫友と仲よくする自信だけはないの」

5555 (2)

 

 

だいじょうぶ。人も猫も犬もみんなそれぞれにちがうから。メル子の個性だと思って「1匹飼育」してくださるお宅を探すね。もふもふ譲渡祭でいい出会いがあるといいね。

 

 

卒業生星太郎のママさんもメル子に夢中なんだって。メル子と暮らしてくれそうなご友人に声をかけてくれたりして、気にかけてくれてるの。

 

 

多くの方が応援してくれているよ。そのサテンの首飾りくらいぶっとい赤い糸を探そう!

5555 (1)

 

 

PS 日中、食べ物を求めてキッチン(シンク付近)を物色していたメル子の魅惑的な尻が私の目の前を激しく行き来するので沸き起こる衝動を抑えきれずに肛門腺を絞ったところ想像を上回る量の肛門液がドピャーと吹き出して恍惚しました。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





女磨き(?)

毎日があっという間。薬を飲んでいるので最近体調は安定しています^^

 

今日は4月に洗いに出した服を取りにクリーニングへ行き(汗)、郵便局でノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)100冊分の支払いを済ませました。

 

もふもふ譲渡祭で販売するために、さんこう社の野島さんから2割引きで買ったのです。

 

 

その後いろいろな雑務を済ませ、これまた8月からご無沙汰していた美容院へ。いやね、美容院は学生の頃から時間のムダな気がして苦手で、本当は行きたくなかったのです。でも白髪がポツポツと目立つようになって仕方なく……あああ、神さま、私だけに不老の薬を処方してください。

 

 

リタッチして白髪とさようならしました♡

mamai (7)

 

 

昔からお世話になっている近所の激安美容院の店主に褒められた(?)のですよ!

 

「お金も手もほとんどかけていないのに、髪質がよく、量、ストレートさ、芯、髪のまとまり方、生え方、艶が生まれつきすばらしいんですよね。あの……親に感謝したほうがいいですよ?」

 

無精だとバレているところが悲しいですが、素直に喜びます。

 

 

美容院のあと一度帰宅。お子たちのお世話を終え、シッターへ

mamai (10)

 

 

常連マイ太郎さんちのマイ兄とはっちゃんです。

mamai (11)

 

 

マイ兄~ おなかすいた?

mamai (12)

 

 

仕事で伺っていますが正直かわいくてしょうがないです。

 

 

連日行っているので、本日だけでなく昨日撮った写真も自慢させてください↓

 

 

忙しいマイ太郎さんに代わってマイ兄が飲んでいるセミントラ(慢性腎不全の薬)を買いにemi-goの病院へ寄ってからマイ太郎さん宅へ行きました。

 

 

emi-goの病院ではもふもふ譲渡祭に使うケージが用意されていましたよ。

mamai (13)

 

 

新しいケージいいなあ。私もメル子に買ってあげようか迷い中

mamai (14)

 

 

到着! 朝ごはんを5時半に食べているボーイズは腹ペコを訴えてきます。

mamai (15)

 

 

マイ兄、おいしい?

mamai (16)

 

 

写真や動画をマイ太郎さんに送ると安心してくれるのでパチパチ撮影

mamai (17)

 

 

人見知りのはっちゃんが私にはこんなにベッタリなんです。

mamai (18)

 

 

もうたまらんわ(鼻血)。生きていてくれてありがとう♥

mamai (1)

 

 

マイ太郎さん宅にはしばらく通う予定です。そして少しでも収入を得たい私は母に頭を下げ、今週から不定期(週2)で母の店でバイトをすることに。今週は明日の夜と明後日の昼に店にいます。

 

忘年会シーズンですので、駒込にて皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 

女磨き、などというオーバーな題名をつけた割には白髪染めとカットをしただけじゃんか! と思ったそこのあなた! ふふ。実はネイルも行ったのです。

 

 

ランチ代程度で爪をきれいにしてくれるのは、里親きえさん

mamai (9)

 

 

きえさんはもふもふ譲渡祭のバザーに美しいハーバリウムを30本寄付してくださった方。5名のお仲間といっしょに作ってくださったのですよ。

mamai (3)

 

 

ご夫婦で2014年卒業生の麦ととろろを寵愛しまくっています。

mamai (2)

 

 

笑顔が輝くきえさんですが、麦の目の病気は深刻でとても悩まれていました。

 

 

懸命なケアをしているにもかかわらず、直近の眼圧の検査結果が過去最高に悪かったらしいのです。麦は現在我が家と同じ東京大学動物医療センターへ通っています。

 

麦、がんばっているんだもんね。ママもパパもついているから大丈夫!

mamai (8)

 

 

いつもおもしろくて朗らかなきえさんを見ていると、人は内側では絶えず葛藤し、それぞれが大きな問題や苦しみや痛みを抱えているんだということに気づかされます。

 

なのに人の前では明るく優しく振舞うきえさんが、私は好きです。

 

 

ネイルは私のイメージを漠然と伝え、ふたりでペチャクチャ相談しながら決めるのが私たちの恒例ですが、今回は「黄色」「スター☆」にこだわりました。

mamai (5)

 

 

理由はもう説明不要ですね?

mamai (6)

 

 

歳を取った私の手の肌の質感が「黄色」に超負けているけれど、いいのいいの。全然気にしてないもん。爪だけ若作りしていると陰口を言われても平気ですっ。見てほしいのは腕でも手でもないの。

 

私の爪はすでに私の手からも腕からも乖離し、ひとり歩きをはじめました。

 

爪先だけがキラキラならそれでいいの。決して無理してませんっ!

mamai (4)

 

 

それにしても「黄色」ってやつは眺めれば眺めるほど若者に特化した色に感じられて憎らしい。

 

 

自信なさげな私の眼球はきえさんの顔と自分の指先を行ったり来たり……果てにはすがるような上目遣いの私に「いい♪」「かわいい♪」と元気づけてくれたきえさん。

 

 

うん。そうだそうだ! 自分の人生、何歳でも前のめりに生きてやりますよ。

 

 

ということで、女磨き(?)はパパっと終了です。

 

 

明日は2つお仕事が入っているのでそろそろおやすみなさい。

 

 

Smile!

 

スポンサーリンク





アニマモールかわさき1

皆さまこんばんは。昨日はtwitterで大興奮を失礼しました。

 

 

とろろさんのお誘いで、私は兼ねてから夢だった「アニマモールかわさき(川崎市の動物保護センター)」のバックヤードツアーに参加し、視察したのです。

IMG_7302

 

 

「アニマモール」という名は地元の小学生がつけたもの。本物の選挙に使う投票箱を用いて学生が自分たちで投票、開票、集計を行ったのです。アニマルを守る、が由来です。

 

川崎市の動物愛護センターは子どもの教育にも力を入れており、職員(獣医師)が定期的に小学校をまわり、「いのち・MIRAI教室」を開催しています。

 

身震いするほど感動した私は、皆さまに紹介したいことがありすぎて、とても1回ではまとめられません。数回に分けて皆さまにも一部をお見せしますね。

 

 

アニマモールでは朝から保護子猫たちの譲渡会が開催されていました。

IMG_7167

 

 

ボランティアの方ももちろんいますが、市が主体となって行っているのです。

IMG_7172

 

 

ボランティアの方に丸投げする自治体が多い中、アニマモールは(ボランティアの方の力も借りつつ)センターから年間約400頭の犬猫たちを新しい家庭へ譲渡しています。

IMG_7173

 

 

参加している子たちは状態がよく、個体識別や情報開示がしっかりとなされています。譲渡を希望する方に「講習会」を受けてもらうだけでなく、なんと市の職員(獣医師)による里親さん宅の「家庭訪問」まであるのです。すごくないですか?

IMG_7175

 

 

悲壮感が1㎎もない明るい譲渡会

IMG_7174

 

 

大賑わい。季節は冬ですが温度調整されている「ぬくぬくの室内」にて♪

InkedIMG_7169_LI

 

 

ドイツの「ティアハイムベルリン」のミニチュアだと思いました。圧巻です。

 

 

施設の隅々までまわると、2時間近くかかります。あっという間に午後になりました。もうひとつの目玉、FreePetsの「いのちの教室」もこの日の楽しみのひとつ♡

IMG_7205

 

 

講堂に「ヒルズ」の社名が入っているのは「ヒルズ」がアニマモールを支援しているから。スポンサー名があちこちに書かれていました。私たち消費者は、どの企業の商品を手にするべきか、賢い選択ができますよね。ふふ。ロイカナもいいけどヒルズも大好き!

 

 

満員御礼~!

IMG_7332

 

 

テーマは「数値規制」。私がもっとも勉強している分野。女優の浅田美代子さん、獣医師の西山ゆう子先生によるトークセッション。司会は菊池由美さんです。

IMG_7346

 

 

由美さんは2児の母で私より年上ですよ? ウソでしょ?

IMG_7342

 

 

何頭も保護犬保護猫を引き取って暮らしている由美さん。「いのちの教室」を通じて児童教育にも力を入れているお方です。美しいのは顔だけではないのです。

IMG_7337

 

 

由美さんももふもふ譲渡祭に来るんですって(笑)。ぜひお待ちしています。

IMG_7338

 

 

会場で左右隣に座っていた方にももふもふ譲渡祭のチラシを配る私。必死ですよ^^;

InkedIMG_7333_LI

 

 

石黒さんともひさびさにお会いできました。午前中のバックヤードツアーからご一緒させていただいていたのです。石黒さんかわいいカレンダーをありがとうございました。

IMG_7336

 

 

数値規制の第一人者浅田美代子さん。環境省、政治家、自治体、ペット産業、劣悪な業者や多頭飼育崩壊の現場を根気よく個人でまわっています。まさに「現場の人」です。

F9F480E4-0FA4-4E97-BB28-BD914BEC0EF9

 

 

終了後、軽く打ち上げへ

IMG_7348

 

 

由美さん、手に持っているのは食べたお菓子ですね?

IMG_7351

 

 

おいしいおそば屋さんにて

IMG_7358

 

 

皆さまお疲れさまでした。FreePetsの部外者なのに私まですみません。

IMG_7355

 

 

帰宅後、お子たちのお世話を終えシッターのお仕事へ

IMG_7361

 

 

可憐なお花に心癒されるスタイリッシュなお宅です。

IMG_7362

 

 

常連のマイ太郎さんちのマイケルくんと

IMG_7364

 

 

はっちゃんとワクワクの1時間半を過ごしました。今夜も行きます!

IMG_7367

 

 

あああ、かわさき! かわさき! もう言葉がありません。

 

 

センターのイメージを打ち砕いてくれました。アニマモールは日本の希望です。

 

 

よし、私も703号室のアニマモールをめざしてがんばるぞ~!

 

 

卒業生星太郎のママさんがプレゼントしてくれた首輪でおめかしの保護猫メル子

IMG_7165

 

 

メル子あんたはしたない格好はやめなさい。嫁に行けなくなりますよ?

IMG_7159

 

 

メル子はもふもふ譲渡祭に出ます。

 

 

どうかお友だち、お知り合いを誘って会いに来てください。よいご縁を切望しています。

 

 

LOVEかわさき

 

 

スポンサーリンク





ななとみみ1

皆さまこんばんは。明日は「もふもふ」の会場下見(私は2度目)に行きます。

 

 

さて、今回は先日うちを巣立った美女姉妹が主役です。

 

 

かおたんは「なな」

IMG_5976

 

 

さおたんは「みみ」

IMG_1796

 

 

「703号室」が名の由来ですって。うれしいですね。

 

 

里親さんから届いた近況写真を見て、私は報われた気がしました。

 

 

ウーウーシャーシャービクビクブルブル……

3A002024-3011-4422-8C57-4F601ECFEB3C

 

 

うちに来たばかりの仔猫たちは、人間不信の塊そのものだったのです。

IMG_1777

 

 

なれてくれるかなあ……

IMG_1783

 

 

私が不安を感じるほど人見知りだった仔猫たち

IMG_1910

 

 

特にさおたん(みみ)は最後まで一度も喉を鳴らしてくれなかったよね。

IMG_1755

 

 

淋しかったけれど、反面、すごいなあと思った。

 

 

なにがすごいか?

 

 

まずはさおたんのお母さん猫がすごいですよ。

 

 

仔猫たちがひとりだちできるよう「警戒」を教えたのですから。

 

 

尊敬します。

 

 

次に学習能力の高いさおたんがすごいです。

 

 

芋虫さおたん♡

IMG_5973

 

 

私は「安らぎ」を教えたかったんだけど、途中でご家族にバトンタッチになったので、これからさおたんは家族の輪の中で少しずつ「安心」を覚えてくれるでしょう。

IMG_1805

 

 

だいじょうぶ。さおたんならやさしい手の意味がいずれちゃんとわかる。

IMG_5972

 

 

きょうだいの中でいちばん小さかったかおたん(なな)は

IMG_1762

 

 

無事に育つのか心配でした。

IMG_1801

 

 

かおたんがごはんを食べてくれなかった日は私もごはんが喉を通らなかったです。

IMG_1759

 

 

よく食べてくれるようになって、立派だね♪

IMG_1782

 

 

3きょうだいのコクシジウムにもてんやわいやの大騒ぎ

IMG_1871

 

 

うんちをまめに捨てるので猫砂の消費量がハンパじゃなく年中スーパーへ走ったという……。

 

 

かおたん(なな)お薬がんばれ!

IMG_1872

 

 

ちゅーるで緩和

IMG_1874

 

 

さおたん(みみ)もお薬がんばれ~

IMG_1856

 

 

「ちゅーるおいし」

IMG_0138

 

 

ふふ単純~

IMG_1848

 

 

よかったね^^

IMG_1855

 

 

仔猫たちは健康にスクスクと育つためにいろいろがんばりました(がんばらされました)。

IMG_0159

 

 

1度目のワクチンは半そでを着ていたっけ

IMG_1891

 

 

(ワクチンは首ではなく、ぜひ後ろ足に打ちましょう)

IMG_1882

 

 

前の写真と里親さんが送ってくれた写真を比べると仔猫たちの成長ぶりがよくわかります。

IMG_0146

 

 

私もパチパチたくさん撮りましたよ。

IMG_0144

 

 

オトナへの階段を駆け上がる一瞬一瞬のすべてが貴重です。

IMG_0143

 

 

先に巣立ったきょうだい猫のあおたん(さん)、この度良縁に恵まれたかおたん(なな)さおたん(みみ)とご家族方に「ありがとう」と「おめでとう」を捧げます。

 

 

そして自分には「お疲れさん」と声を掛けてやりたいです。

 

 

仔猫たちが一生けんめいだったのと同じで、私も一生けんめいでした。

 

 

一生けんめい育て、心配し、一生けんめい「ご縁探し」をしました。

 

 

「私がんばってますアピール」はあつくるしいかもしれませんが、私はがんばりました。だからお疲れさんとねぎらってやりたい気持ちです。

 

 

かおたん(なな)、さおたん(みみ)、ふたりともうんと幸せになってください。卒業おめでとう。お嬢たちの新居は次回へつづきます。

 

 

最後に、いつも応援してくださっているあたたかい皆さまに深謝を。

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

皆さまからのポジティブなまなざしが今本当にありがたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク