多面レディー

703号室は今保護猫百香(ももか)の家族を募集しています。

77 (7)

 

 

 

天国に眠る703号室卒業生のフェリシアーノ(はかせ)のママさんからプレゼントが届きました。フェリママさん、どうもありがとうございました。

77 (2)

 

 

 

中を開けると大きな一冊の本の形。本を開くと紅茶の詰め合わせが……

77 (3)

 

 

 

オシャレだし心が躍りますね。おかげさまで元気が湧いてきました。

 

 

 

さて、嫁に行きたい百香嬢。ガンガン紹介しないと百香に怒られちゃう。みいさんの写真や私が撮りためたものを放出し、百香の魅力をアピールしていきます。

 

 

百香はほかの猫に寛容。だれとでも仲よくできます。ね? 嘘じゃないでしょ?

77 (11)

 

 

 

弟分保護猫あさひにベッドを譲る温和なお姉さん。あさひも安心した顔を浮かべています。ちなみにあさひも家族募集中なので気になる方はお知らせください。

77 (6)

 

 

 

彼氏役のさぶのことは尻に敷いています。見てこの偉そうな態度^^;

77 (8)

 

 

 

犬とも共存可能。犬のリル(14歳半)と百香

77 (5)

 

 

 

ある日の深夜。百香もリルも近距離でまったりくつろいでいました。

77 (4)

 

 

 

ながーいしっぽを垂らし動くあまぱんにロックオン。絵になるなあ♪

IMG_0185

 

 

 

人慣れはもちろんしています。なでなで大好き女性です。

77 (1)

 

 

 

猫は昼と夜とで目の感じが変わりますよね~! 私は両方萌えます。

 

 

 

昼顔(笑)

コピーなので削除

 

 

 

夜顔

77 (9)

 

 

 

インスタ映え必至の美貌!!

 

 

 

百香は近所のゴミ置き場なんか似合わない、つるッとしたシンデレラです。

77 (10)

 

 

 

どなたか百香を迎えに来てやってくれませんか?

 

 

百香は人を幸せにするために生まれてきたレディーです。

 

 

慈悲深き方からのお問合せを百香ともども切望しています。

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





明日のスポットライトはぼくに

「みなさまおひさしぶりです。703号室スターのポテチだよ」

IMG_8861

 

 

 

「さいきん703号室は猫さんの出たり入ったりがはげしいです。でもあいかわらず保護部屋にいるぼく。去年の初夏、一家で最初に保護されたのはぼく。しかしいろんな子がぼくをまたいで追いこし、先に“卒業生”となりました」

IMG_8849

 

 

 

「ここは不自由はないけど、ぼくのほんとうのおうちじゃない。そんなことくらい賢いぼくにはお見とおしです。ハハはいつぼくをぼくだけの家族に紹介してくれるのでしょう? ぼくを卒業生にしてくれるのでしょう? ぼく歯がゆい気持ちで過ごしていたんですよ。ハハにはナイショですけどね」

IMG_8860

 

 

 

「そんなぼくにも、明日とうとうチャンスがめぐってきます。マイねーかわいい首飾りありがとうございます。これぼくつけたらかたまるかもしれないけど、ぼくなりに精いっぱいがんばります」

IMG_9087

 

 

 

「ぼくはちょっと恥ずかしがり屋ですが、シャイの奥にあたたかい心を秘めている印象深い猫だとハハはぼくをほめてくれました。そして敵だらけの近所を生き抜いた慎重さを備えていると。たくましい生命力を感じるとも……」

IMG_8864

 

 

 

「ハハそうですか? ぼくはそういうタイプですか? ならもしぼくが自分をうまく出せないときは、どうかその旨をぼくに会いに来てくれる人に伝えてもらってもいいですか? ぼくを知り、知ったうえでぼくを選んでくれるかを、ぼくも知りたいです」

IMG_8857

 

 

 

「ほかの猫さんのお見合いのとき、この家の片隅にひっそり隠れていたぼくですが、次はいよいよぼくが主役。ナナちゃんがワーワー騒いだり、うんち漏らして踏みまくる大事件が勃発しないよう、みなさまも祈ってくれたらうれしいです」

IMG_8848

 

 

 

ちゅーるを塗ったハハの手によっしゃー! のKISSをするぼく」

IMG_8851

 

 

 

「ハハともどもドキドキですが、がんばります。ポテチより」

 

 

 

スポンサーリンク





休みなしの“事務所703” ポテチより

「みなさまこんにちは。家族募集中の保護猫ポテチです。

 

ぼくは推定3歳。成猫を希望している方にはちょうどいい年齢です。

 

それにしても聞いてください。

 

業界の事情に疎いぼくですが、どのスターでもお正月やすみくらいはあるのがふつうでしょ? なのに元旦のお昼、ぼくは撮影をする羽目になったのです。まあちゅーるをくれるってことで折り合いをつけたんですけど」

IMG_8489

 

 

 

ポテチさあ、お正月休みがないとかいうけど、あなた基本的には毎日お休みざんまいだよね? アピールするには写真が必要だからがんばりましょう!

 

 

あなたのご縁が決まるよう初詣でお願いしたし

IMG_8471

 

 

 

Lサイズの衣装? も用意しました。

IMG_8576

 

 

 

「んなわけでスタジオ入りしたぼく。といってもまあ事務所の玄関ですけど」

IMG_8626

 

 

 

モデルさんの全体図。じゃっかんのダイエットが必要^^;

IMG_8645

 

 

 

「はあ……正面撮りって立たなきゃならないからめんどうですね」

IMG_8656

 

 

 

せっかく衣装つけたのに、首周りのぜい肉で衣装が目立たないのでポテチに上を向いてもらいました。ちゅーるがあれば簡単です(秘話)。

IMG_8607

 

 

 

「ドヤっ?」

IMG_8602

 

 

 

うん。なかなかイケメン♪

 

 

ポテチはこぼれ落ちそうなほど大きな瞳が自慢の王子です。

 

 

しかし全然やる気がないという……

IMG_8673

 

 

 

「ちゅーる食べたらなんとなく眠気が襲ってきました」

IMG_8677

 

 

 

 

ポテチ、目ぇ、開けて!!

IMG_8666

 

 

 

「は、はい……」

IMG_8675

 

 

もっとパッチリしてるんだけどなあ……いいや。

 

 

 

これもこれでゆるくていいね。

IMG_8678

 

 

 

実は私、この一枚↑ がいちばん気に入っています。やわらかさが伝わる気がする。

 

 

「ハハ~ ぼく休憩に入りますね。しばらくシャッター音は控えてください」

IMG_8653

 

 

 

こんな感じで、ご本人(ポテチ)にやる気がないのと私の写真下手で、かわいいビジュアルを完全には表現できずにいますが、これからも写真の腕を磨きつつ、ポテチと力を合わせ一枚でも多く皆さまに見てもらえるよう努力します。ポテチは一度も吐かず、食いしん坊でなんでもおいしそうに食べてくれる子です。お腹が丈夫なのか? 例外なくうんちがコロコロ形いい!

 

 

食べる種類を選ぶ気むずしい食生活の猫、食が細い猫、胃腸が弱い猫に私はさんざん手を焼いていますので、ポテチの食欲と快便は私にとってほんとうにありがたく、暮らしやすいです。

 

 

保護以来、ただの一度も体調を崩したことはありません。

 

 

どうかポテチの丸ごとを包み込んでくださる方の目に留まりますように。

 

 

ポテチの記事は連続投稿しているので、ぜひブログを遡って読んでくださればうれしいです。ポテチに会いに来てくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

事務所703にはちびら(秀多&みじゅ)も在籍しています。椿もいます

IMG_8449

 

 

気になる子がいましたら、ぜひお知らせください。

 

 

私がいちばん推しているのはポテチですけど!

 

 

家族募集中のポテチをどうぞよろしくお願いします。

 

 

追記:ポテチを家族募集サイト「ペットのおうち」にデビューさせました。

ポテチのページはこちらをクリックして読んでください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





今はまだ薄味のポテチだけど

昨夜は2種類の睡眠薬&耳栓をもってしても落ち着かないナナが気になり、合計2時間程度しか寝れませんでした。さっき1時間半寝て気分スッキリ!

igua (2)

 

 

 

老犬介護はほんとうに体力気力を消耗します。

 

 

でも私は老犬コロ、ゴンタ、SALAそしてべべを見送ってきました。皆さまのアドバイスを受け自分でも試行錯誤をしながら、できることはすべてやりました。

 

 

だからなのか不思議なことに、私、ぜんぜんナナにイライラしないのです。

 

 

むしろナナがなにをしても「ただただかわいい」としか思えなくて、こんな自分が正常か心配です。

 

 

疲れることはあっても、常に私の心は豊かです。

 

 

ナナが生きていてくれている。それでいいじゃん、と(にっこり)。

 

 

コロ、ゴンタ、SALA、べべ、ありがとう。

 

 

午後はみいさんと保護猫椿に会いにemi-goの病院へ

 

 

みいさんが写真をレタッチ中なので、病院で撮った椿の写真は後日にします。

 

 

emi-goの病院にいるとき、一本の電話がかかってきたのです。

 

 

電話を切ったあと、私は爆発しそうでした。

 

 

興奮が止まらず、そばにいたみいさんに心の内を語りまくり。

 

 

みいさんは涙を流しながらいっしょに喜んでくれたのです。

 

 

私、譲渡活動が好きです。断言したよ! やってきてよかった。辛いことも数えきれないほどたくさん経験してきたけれど、細々とでもつづけてきてよかった。

 

 

継続は力なり。継続は絆なり。

 

 

近々、これが実り、皆さまにも詳細をお伝えできるよう全力で取り組んでいます。先に話しておきますが、大きなプロジェクトや目立つ内容ではありません。ほかの人から見れば、取るに足らないような小さなできごとです。

 

 

しかし私の保護譲渡活動歴約16年分の重みがのっています。

 

 

保護譲渡活動にはさまざまな形があります。

 

 

たとえをいくつか挙げてみますね。

 

自走のビジネスと保護活動の両立をめざす「猫カフェ(など)」

 

ひとりをピラミッドの頂点とし、みんなでその方を応援する形

 

上下関係がほぼ同等の少数のグループ

 

きめ細やかな役割があり規則のある団体

 

完全なる個人

 

 

どれも日本に実在します。分類するなら私は「完全なる個人」。

 

 

捕獲、保護、医療、広報、譲渡、アフターフォローの全過程をひとりでこなせます。

 

 

友人らとのコラボも稀にありますが、だいたいの場合は私だけで完結します。

 

 

そうしているのにはいくつかの理由があります。

 

①大きくなりすぎず、身近な姉ちゃん(おばちゃん?)でありつづけ、「アンニイさんレベルなら私にもできるっしょ?」と多くの方に思ってもらう魂胆。

 

②譲渡に際しては超ワンマン。責任を人に投げたくない。むしろ責任を負いたい。私という人間は日本の美学である「協調性」に欠けているのです。

 

③自分でスケジュールを組み、自分のペースでものごとを考え、すすめたい。

 

④だれが自分の前から去ったとしても、不都合が出ないよう全部自分で管理したい。

 

 

きっと私みたいなタイプはいるんです。保護譲渡活動をしたい。だけど、人付き合いがうまくない、連携が得意ではない、あるいは人と意見がぶつかることを恐れている、一匹狼タイプの方が。そんな方に伝えたいのは、ひとりでもできることがあるということ。

 

 

そして私はその中で幸せを得ているということ。

 

 

私の生活がマイナスに映っている方にはおススメしませんが、私の生活を「お? 別に悪くないじゃん!」風に捉えてくれる方はノウハウさえあれば保護譲渡活動ができます。私はいっさい自己犠牲の精神を持っていません。清貧でもなければ、善人でもない。でもなんとかなっています(笑)。

 

 

もちろん、やりたくない方に無理強いはしません。

 

 

興味がある方のみ、サラッと読んでくださったらいいのです。

 

 

「キラキラの電話」のおかげで私は薄味のポテチのキャラを濃いめに変える力を得ました。今年はいろいろあり、私の力が及ばず、卒業生としてポテチを紹介することができませんでした。来年はめいいっぱいポテチを見てもらえるよう努力します。皆さまに応援してもらえたら本望です。

 

 

「ぼくポテチ ちゅーるが大好き てへ」

igua (5)

 

 

 

「うおおおおおお キターーーーーー」

igua (4)

 

 

 

「手からもらうときは ぜったいにハハの指を噛まないよう気をつけてます」

igua (1)

 

 

 

「ぼくの性格は温厚 ちょっと怖がり 体形はぽっちゃり 食べるの好き」

igua (3)

 

 

 

「ハハのネイルをまねてぼくも同系色のマフラーでオシャレをたのしんでます」

igua (6)

 

 

 

※ ウソ。首飾りすぐとっちゃうくせに! 首飾りはマイ太郎さんからのプレゼント

 

 

以後ポテチが卒業するまでブログを更新するたびになるべくポテチの写真をUPしていきますので、皆さま今さらですが、保護猫ポテチをお見知りおきください。

 

 

皆さまにもいいことがいっぱいいっぱい起きますように!

 

 

LOVE

スポンサーリンク





10分更新 脱皮まで

にゃん太さん、プレゼントとお手紙ありがとうございました。笹かま今夜いただきます!!

poteti (8)

 

 

 

「みいさん まだ?」

poteti (2)

 

 

 

ふふ。

 

 

本日(7キロのダイエットに成功した)みいさんが、保護猫サクを撮りに来てくれたのです。

 

 

サクに首飾りをすると、決まって口にハマってしまいます。首に激しく違和感を感じるんでしょうね。結局首飾りの事前練習がままならず、いきなり本番を迎えてしまいました。

 

 

 

ふだん慣れていない首飾り+みいさんとみいさんのカメラにビビったサク。暗い場所に隠れてしまいました。無理やり撮っても硬い表情の写真になってしまうので、途中から諦めてみいさんとのおしゃべりを楽しむことに。でもまあ、少しは撮れたかな?

 

 

 

サクは来週家族募集サイトに掲載します。応援よろしくお願いします。

 

 

 

みいさんの帰宅後、サク坊はリラックスモードに。なんだよもうーー!!

poteti (15)

 

 

 

みいさんがiPhoneで撮ったリビング。703号室は「時間が穏やかに流れている」だそうです。

poteti (16)

 

 

 

かもね。午後の静寂のひととき、といったところでしょうか?

 

 

 

「リルちゃん~~~」

poteti (3)

 

 

 

「べべちゃーん♪」

poteti (7)

 

 

 

みいさんの登場に気をよくしたのか? べべ公は最近の中でいちばん動きまわりました。歩いたりトイレを成功させたり。お母さんはビックリです。べべ公、うれしかったの?

 

 

 

みいさんおみやげありがと。みいさん&MIHOさんアマーへの気持ちありがと。母に渡します。

poteti (9)

 

 

 

台湾から戻った母は元気に店を開けている模様。やるね!

poteti

 

 

 

みいさんと別れたあと、私は2番目のミッション、保護猫ポテチのお迎えへ

 

 

 

とその前に、病院近くの定食屋で腹ごしらえ。ニラ玉おいしかった。ミニコロッケもぺろりっ!

poteti (11)

 

 

 

 

ごめんね私だけ。ポテチはまだカチコチなのに・・・・・・

poteti (10)

 

 

 

 

さあポテチ帰ろ!

poteti (12)

 

 

 

 

ここがポテチのお部屋だよ。まずはしっかりこの場所に慣れよう^^

poteti (14)

 

 

 

 

ポテチ、怖いかい?

poteti (13)

 

 

 

 

寝る前に「だいじょうぶだいじょうぶの歌」を歌うね。作詞も作曲も私がしたの。

 

 

 

人間には聴かせられないレベルだけど、ポテチの耳元なら恥ずかしくない気がする。

 

 

 

ポテチ、脱皮までつき合うから、要らないモンは徐々に脱いじゃっていいよ。

 

 

 

ようこそいらっしゃい。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク