谷中銀座へ

※blog連続更新中。一つ下の記事もお読みください。

 

 

注文していた保護猫用のフードがやっと届きました。見てこれ↓ 15キロ!!

01 (4)

 

 

実物は相当大きいです。買ったことある方いますか?

 

 

ハットリ、すずらん、リタは全員食いしん坊。ほほにもちょっとあげたりするので15キロあってもあっという間に食べてしまうでしょう。今まで10キロを購入していたのですが、15キロのほうがじゃっかん割安な気がしてトライしてみたのです。

 

 

保護猫たちには良質なフードを食べてほしいですものね。

 

 

「ハハありがとうございます。ぼく味見してみましょうか?」

0be (1)

 

 

ダメダメ。袋が開いているのを先に消費しよ。わかった?

 

 

保護猫ハットリの写真を撮るために首飾りをつけたのですが、やさぐれてしまいました。

0be (17)

 

 

 

マイね―が作ってくれたボンボンの首飾りです。キュートなのに……

0be (18)

 

 

 

「ぼくはハダカがいちばん動きやすいのです」

0be (1)

 

 

そうかもしれないけれど、がまんしてよ。華やかで素敵だよ?

 

 

ハットリのことを目に留めてくださる希望者さまへ♡

 

 

ハットリは我が家でのんびりとご縁を待っています。うちはみんな仲よしです。私が輩出した卒業生たちは性格が穏やかだと言ってくださる方もいます。でも実は私ではなく、私のお子たちが保護動物たちを教育してくれているのです。

 

 

703号室の雰囲気がわかる写真が撮れました♪

0be (15)

 

 

「連れション」

0be (16)

 

 

ね? 一体感があるでしょ? ガラス越しにハットリがガン見しています。

 

 

なにかを学習しているのではないでしょうか? うんうんっ、きっとそう!

 

 

さて、ゆちゃんとまなちゃんが泊まりに来た翌朝……

0be (2)

 

 

支度を終えた一同はフラッと谷中銀座へ

0be (4)

 

 

 

駐車場に停まっていたオレンジ×黒のスタイリッシュなレンジローバーに黒猫発見^^

0be (3)

 

 

かっこいいなあ。きっと黒猫と暮らしているんでしょうね。

 

 

大好きなしっぽドーナツを2本買いました。

0be (5)

 

 

ドーナツの形は猫のしっぽをイメージしていますし、名前もすべて猫っぽいのです。私は「キキ」と「メイ」を選びました。本当にめちゃくちゃおいしい♪

 

 

ここいらへんはレトロな建物や看板がスタンダード

0be (8)

 

 

ところどころに猫がいます。

0be (9)

 

 

古代の壁画に出てくる猫みたい

0be (12)

 

 

メグちゃん、ですって♥

0be (11)

 

 

ふふ。懐っこいお嬢さまでした。

0be (10)

 

 

 

ランチはお蕎麦

0be (6)

 

 

 

タヌキそばは680円。安いよね?

0be (7)

 

 

お惣菜も安かったので全員買いましたよ。コロッケ30円、焼き鳥40円、ほうれん草78円、小松菜48円ってなんじゃそりゃ~! お財布にやさしすぎます。

 

 

コンビニコーヒーを片手に谷中墓地まで歩いていきました。

0be (13)

 

 

妙齢の女性3人、墓地にて秋を味わう午後でした。

0be (14)

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





奇跡の東京駅

2012年の卒業生うに家より近況写真とプレゼントが届きました。

aae (3)

 

 

公園で保護した成猫のうにがうちを巣立ってもう6年も経つのか。はやいなあ。うに家は毎年プレゼントを贈ってくださいます。うに家の皆さまのお心づかいに深謝です。

 

 

榮先生よりいただいた猫砂とパウチのプレゼント物資もありがたい♡

aae (6)

 

 

榮先生ありがとうございました。助かります。保護猫たちにつかわせていただきますね。

 

 

あの皆さま、あちこちで自慢していますが、どうですの?

aae (5)

 

 

ふふーんだ!

 

 

参ったか!

 

 

なんと撮ったのは私! iPhoneで大好きな東京駅をパシャっと。構図もなかなかでしょ? 大正の香りが漂うレトロな東京駅と高層ビルの新旧混在さがオシャレな雰囲気を出していますよね~!

 

 

みいさんひっくり返ってないといいな^^

 

 

「おめでたい性格だな」

aae

 

 

 

ほほお母さんたまーにいい写真撮れちゃう気がする。ね?

aae (8)

 

 

 

あまぱん、ね? ね?

aae (7)

 

 

 

このリルうまくないですか?

aae (4)

 

 

 

「別に~」

aae (1)

 

 

 

よし! みいさんのデカいカメラに慄くハットリくんは保護主である私が自分で撮りましょう。近々ハットリの美に迫りますので皆さま期待していてください。

aae (2)

 

 

 

みいさんが腰を抜かす写真をめざして!

 

 

Smile

 

 

スポンサーリンク





まあるの赤い糸2

皆さまお待たせしました。まあるの卒業を祝して昨日のつづきを書きますね。

 

 

大遅刻の上、迷子にもなった私をママさんとお兄さんが捜索したという。本当に迷惑者でごめんなさい。いろいろと読みが甘かった自分を反省しました。

 

 

やっと着いた。まあるお疲れさま^^;

IMG_1184

 

 

 

まあるのお宅は広々とした新しめの戸建て

IMG_1209

 

 

 

まあるを守るため開ける可能性のある窓すべてに脱走防止柵をつけてくださいました。

IMG_1193

 

 

ママさんより写真を拝借

PT370001

 

 

安全意識の高さがうかがえます。ありがたい。

PT370001

 

 

大きな玄関は猫と暮らしている大工のお友だちに来てもらい、いっしょに考えたそうです。写真だとわかりづらいかもしれませんが完ぺきです。

PT370001

 

 

猫は外に出られません。

PT370001

 

 

奥が玄関の扉で手前につるつる滑る板をつけてあります。高さもじゅうぶん!

PT370001

 

 

まあるのために揃えたグッズもたくさんありました。キャリーは丈夫なタイプを選び、ごはんは常食のロイヤルカナンPHコントロールオルファクトリーです。

IMG_1190

 

 

 

ふふ。お姉さん、まあるの到着を待ちわびていたんです♡

IMG_1196

 

 

 

「キョロキョロ……ここぼくんちですか?」

IMG_1197

 

 

 

「探検してもいいの?」

IMG_1199

 

 

 

ウロウロ落ち着かないまある。じゃっかん場所見知りが起きたようです。

IMG_1213

 

 

 

でもまあ優等生のほうじゃないかな? 堂々として見えたもんね。

IMG_1221

 

 

 

まあるのご家族はお父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん。知人の愛猫を7か月間預かった経験があり、その子を知人に返したあとさびしくてたまらなかったんだそうです。そりゃそうだよね。7か月も生活を共にしたら情がわかないほうが不思議ですもの。以後猫との暮らしを熱望し、里親サイトを見るようになったのがいきさつです。ママさんは懐の深い方なのでまあるにピッタリ!

 

 

まあるを丸ごとやさしく包み込んでくださるでしょう。

IMG_1220

 

 

家を徘徊していたまあるが突然トイレに入りました。

IMG_1218

 

 

おしっこ成功♪ みんなに褒められて得意げでしたよ。私も鼻が高かったです。

IMG_1219

 

 

お兄さん、お姉さんとパチ! なんと私のために手巻き寿司を用意してくださっていました。しかし私は時間がなかったので残念ながらいただけず……

IMG_1203

 

 

お茶とおだんごはしっかりお腹に入れましたけど(笑)。

IMG_1200

 

 

ごちそうさまでした。おいしかったです。

 

 

まあるは新境地で賑やかにやっていくでしょう。

IMG_1211

 

 

ご家族の大らかな雰囲気はまあるにとってベストではないでしょうか?

IMG_1216

 

 

お兄さん、目的地にたどり着けなかった私の車をさんざん捜しまわってくれたんです。

IMG_1214

 

 

どうもすみませんでした。私はお兄さんのママさんと同じ年ですが、ぜんぜんしっかりしていないのが露呈してしまいましたね。ちゃんとしなきゃ、と思います。

 

 

まあるにかかった医療費のほか車代やら大量のおみやげまで……

IMG_1222

 

 

猫砂超助かります。ゴディバのお菓子やおやきもペロリ。ありがとうございました。

 

 

見て! かわいいでしょ? 描いてくれたのはお姉さんかな?

IMG_3078

 

 

 

いるべきでない場所からいるべき場所への移動。それが保護譲渡活動です。

 

 

まあるの譲渡を通じて、私は多くを学び、善意の中でゴールをきれました。これからも微々たる歩みをつづけていきたいです。応援してくださった皆さまに感謝して!

 

 

以下がまある家から届いた画像です。日光浴で光合成中のまある王子

PT370001

 

 

すっかり馴染んだね。うれしい♥

PT370001

 

 

ケージもお好きとのこと

PT370001

 

 

まある家の皆さま、まあるを末永くよろしくお願いしますね。

 

 

よし。力を得たので次はまあるの親友ハットリの赤い糸探しをがんばります。

 

 

かつくん「Ⅹ270まある卒業おめでとう。キッチンで派手ないたずらをしたらしいね。まあるがなにをしても家族のみんなは大喜び。肯定される、認められる、許される、だからこそ委縮せずにのびのびと生きられる。ハハが毎日意識して取り組んでいることです。必要以上に怒らない、感情的に八つ当たりしない、存在をぜったいに否定しない。互いを尊重し合う。保護動物とそんな関係を築くのを703号室はめざしています。だからみーんな素晴らしい卒業生ばかりだよ」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





まあるの赤い糸1

皆さまこんにちは。ブログの更新がままならず申し訳ありません。

 

 

遅くなりましたが本日より2回にわけ、保護猫まあるの卒業記事をUPします。

IMG_0016

 

 

 

まあるの里親さんが会いに来てくれた日の様子はこちら↓

 

Hold hands/幸せの703号室

 

 

私はこのとき、まあるが私の身体と思考を借りて自分でご縁を決めたのだと思いました。私にとって、まあるが里親さんの手を握ったシーンは強烈で本当に感慨深かったです。

IMG_0014

 

 

 

90歳越えの婆さんに成田のイオンのペットショップで買われたまある。

 

 

ショップの犬猫たちは自分の意志で未来を切り開くことができません。野良猫のように人間から逃げる術や手段もありません。ただ運命を消費者に委ねるだけです。

IMG_0007

 

 

 

まあるは早い時期に母猫やきょうだいたちと引き離されたにちがいないでしょう。

IMG_0062

 

 

 

ひとりぼっちでガラスケースに入れられてさびしかったよね。

IMG_0025

 

 

 

甘える相手も遊ぶ相手も身を寄せ合う相手もいない。

 

 

そんな中でまあるはよく耐えました。

 

 

ようやくショップを出れたというのに、次は飼育能力がなく愛情が欠如した婆さんのもとへ売られてしまったのですから想像するだけで理不尽で切ないです。

IMG_0061

 

 

 

あつこさんに保護され、猫としてのQOLを取り戻したまある。

 

 

あつこさんは去勢手術を終えるまでまあるを手放しませんでした。

 

 

理由は万が一にもまあるが「種オス」になるようなことが起きてはいけないからだそうです。

 

 

幼さは残っているもののだいぶしっかりと成長したまあるは、未来への希望を背負って703号室にやってきました。流転を繰り返したまあるの終の棲家を探す責務は意外と重かったのですが、私は「安定」に固執して赤い糸を手繰り寄せたのです。

 

 

紆余曲折を経て、まあるはまあるを宝物のように扱ってくれるご家族に出会えました。

IMG_0005

 

 

 

まあるよかったね。

IMG_0004

 

 

 

やさしいご家族はまあるがどんなことをしてもニコニコ見守ってくれています。

IMG_0066

 

 

 

遊び好きで弾けたいまあるにはピッタリですね。

IMG_0019

 

 

 

実際に会っただれをも夢中にしてしまう小悪魔のおかげでまあるの卒業後は正直しんみり。けれど幸せに暮らしている姿が目に浮かぶようで私はまあるとご家族から活力をもらった気がします。そして力余って昨日また新たに猫をスカウトしてしまうという(笑)。

 

 

躍動感のある美しい写真を撮ってくれたみいさんありがとう!

IMG_0072

 

 

 

まあるのお婿入り道具はフードと爪とぎと首飾りにしました。
IMG_3073

 

 

 

10月26日夕方、まあるを車に乗せふたりきりのドライブ。意味がわかっていないまあるは車内で鳴きっぱなし。大渋滞&大遅刻を越えて新居に到着しました。

 

 

初日の夜、まあるは私を探していたらしいです。

 

 

里親さんにまあるの様子を聞いた私はいてもたってもいられませんでした。

 

 

今だけだから、まあるがんばれっ!

 

 

祈るような気持ちで数日後連絡すると、なんともうみんなと一緒に寝ているとのこと。落ちていた食欲も元に戻り元気いっぱいに飛び跳ねているらしいです。

 

 

やるね♡

 

 

まある、愛しているよ。遠くから見守っているよ。明るい前途を祈っているよ。

 

 

まあるはまあるらしく、のびのびと生きていってください。

 

 

次回は応援してくださった皆さまをまある家にご案内します。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





まあるの背中

皆さまこんばんは。

 

 

これを書いている横でまあるとハットリが地味な争いを繰り広げています(笑)。ちなみにどっちも弱いですがしいて言えばハットリのほうが優勢です。

 

 

まりおさんからおやつ、サプリ、お手紙、商品券のプレゼントが届きました。

IMG_2540

 

 

まりおさんありがとうございます。交流会でお会いできるのを楽しみにしています。

 

交流会は50名を越えたところでいったん受付を締め切りました。だれとでもペラペラ話せるのが私の長所ですので、当日は皆さまワイワイしましょう♡

 

 

それまでにまあるのご縁は決まっているかな?

IMG_2521

 

 

「ぼくは?」

IMG_2529

 

 

ハットリも今月中に家族募集をする予定です。

 

 

さっきまあるを保護した茨城県のあつこさんと電話で話していたのですが……

go-zyasu (5)

 

 

あつこさんが老婆家にまあるを迎えに行ったとき、まあるは心を閉ざしていたそうです。

go-zyasu (4)

 

 

ぜんぜん明るい子じゃなかったんだとか。連れて帰るために捕まえるのに苦労したと話していました。うちではこれでもかというほど人にベッタリなんですけどね。

go-zyasu (2)

 

 

イオンのペットショップでわけもわからず独りぼっちで過ごし、ようやく出れたと思ったら飼い主になったはずの老婆によるひどいネグレクト。殻を閉ざしてしまうのは当然です。

go-zyasu (3)

 

 

けれどまあるはあつこさんのディープなラブをもらって再び人を信じてくれるようになったんだよね。まある、どうもありがとう。幸せにならないとね。

go-zyasu (1)

 

 

あつこさんも安心できるお宅への譲渡をめざしています。

gaupofi (1)

 

 

以上、本日はまあるのゴージャスな背中を見せつつの更新でした。

gaupofi (2)

 

 

では皆さま、また一週間どうぞよろしくお願いします。

 

 

うおー。更新中にまあるが猫トイレで運子して家が臭うので今から掃除です。

 

 

おやすみなさい。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク