フォスターアカデミー交流会

皆さまこんにちは。おかげさまであまぱん調子いいです。

 

 

家じゅう動きまわるので肝臓は大丈夫なのかと逆に心配になるレベル^^;

 

 

さて、おとといの夜テキトーなスープを作ってみました。こんなんでも最近の私の生活で「自炊」と呼べるもの。笑わないでくださいね。いいのいいの。

IMG_3986

 

 

カブが好きなのでカブを多めに入れて煮こみました♡

 

 

703号室ミニミニシェルター保護部屋のお掃除後、保護猫たちランチタイム

IMG_3994

 

 

見張り役のさぶ、黒真珠、白まんじゅう、陽乃、メル子の5匹がいます。

IMG_3995

 

 

全員、見つけられましたか? 今夜はまなちゃんが黒真珠の写真を撮りに来てくれるようなのでどんなものが撮れるのか楽しみです。まなちゃんよろしくお願いします。

 

 

昨日りょうちゃんもちょこっとあまぱんの顔を見に来てくれましたよ。

IMG_3999

 

 

さぶがりょうちゃんに甘えています。

IMG_3996

 

 

4月末の膿胸で、一時死にかかったさぶがあまりにも元気になっいると仰天のりょうちゃん。日々のケアを怠らずにやっています。気づいてくれてありがとう。

IMG_3997

 

 

りょうちゃんの前でスッピン、パジャマは当たり前♪ しかし夜出かける用事が入っていた私は中途半端なメイクで怖い顔に(汗)。すいません。

IMG_4033

 

 

現在1日に3回の補液が必要なあまぱん、がんばってくれていますよ。

IMG_4034

 

 

夜、りょうちゃんとチーさんに送ってもらい母の店へ。フォスターアカデミーの交流会が入っていたのです。あまぱんの面倒はチチにお願いしました。

IMG_4001

 

 

滝川クリステルさんの財団(クリステル・ヴィ・アンサンブル)が5年前に発足させた「フォスターアカデミー」。そのベーシックプログラムの講師を第一期からつとめています。現在私は、犬座学、猫座学の講義を各ひとコマずつ持っています。

IMG_4003

 

 

受講生の方々の職業、年齢、価値観は異なりますが、私たちの共通項は「アニマルウェルフェアに則った殺処分ゼロをめざす」というもの。

IMG_4004

 

 

「殺処分ゼロをめざす」と「動物福祉の観点を熟考した殺処分ゼロをめざす」はまったくの別物。全然ちがいます。私たちは動物福祉の観点を置き去りにしません。閔さん、ノラスタのお買い上げとブログ紹介ありがとうございました。

IMG_4024

 

 

感情と笑顔と理性を持って一歩一歩歩んでいきます。

IMG_4016

 

 

保護活動をはじめた受講生が驚くほど増えています。うれしいです。

IMG_4022

 

 

仲よしのちずちゃん。ヨガの先生としてその道の第一線で活躍しています。

IMG_4007

 

 

先月まで3か月滞在したニューヨークの犬猫事情と犬猫シェルターを見学した際の感想を皆さまに述べているところ。しずちゃんのイキイキとした表情が印象的でした。

IMG_4008

 

 

年下男子事務局の松原さんと。10年以上のおつき合いですが、怪しい関係ではありません(笑)。近すぎず遠すぎずのいい距離感にいてくださっています。

IMG_4051

 

 

ノラスタ9冊売れました。2冊お求めくださった一期生の伊藤さやかさんはバッグに入れず手持ちでみんなに見せびらかして帰るとのこと。ふふ。恐れ入ります。

 

 

フォスターアカデミーもじきに修了生200名になろうとしています。生き場のない犬猫のフォスターになりたい! など興味のある方は事務局へお問い合わせください。

 

 

私は幸せの黄色いハンカチならぬ、幸せの黄色いワンピースで参加しました。

 

 

去年ルミネの処分セールで妹に似合うと言われて買ったのですが、ブヨっとしている気がして着れなかった一着です。ルルママさんの施術後勇気を出していってみました。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





あなたがいてこそ

皆さまこんばんは。今日も暑かったですね。

 

 

私には幸せなことがありました。ビックハッピーです♡♡♡

000 (14)

 

 

前田先生も岡本先生もにっこり。ふふ。あまぱんの検査結果がよかったのです。

000 (9)

 

 

腎臓の数値が落ち着き、肝臓の数値にいたっては下がっていたのでビックリ!

000 (16)

 

 

お前は悲劇のヒロインか?

 

 

と笑われそうですが、慢性腎不全で貧血もひどいあまぱんが、今度は稀な病気の肝アミロイドーシスを患っていると知り、大きな敵を前に夜な夜な洗面所でシクシク泣いていました。

 

 

私はお母さんなのに、脆く巨大化した肝臓を抱えたあまぱんに触れることすら怖くて怖くて。

 

 

キャリーにいれるとき、ご飯を食べさせるとき、移動させるとき……自分で自分の全身の筋肉がこわばっているのを実感していたのです。

 

 

そのあまぱんが! 安定した形で生き延びています。

000 (10)

 

 

写真だと汚れていますが、実際は鼻水の量が激減。emi-goに処方してもらった新しい抗生物質が効いています。いろいろ試してみるのはほんとうにいいですね。

000 (15)

 

 

自慢ですが前田先生と岡本先生に「田辺さんはすごいです」と褒められましたよ。やった! つい、診察室で号泣。twitterにも書いたのですが、すごいのはうちのあまぱん太郎です!

 

 

大学病院で医療をつづけている私はよく医療費の質問を受けます。正直苦しいです。安くありません。でもあまぱんのQOLを思えば屁のカッパ。20年前に買ったお気に入りのブランド時計をメルカリで売ります。時計は替えがきくけれど、あまぱんはこの世でたった一匹の「あまぱん」だから。

000 (1)

 

 

あまぱんにかかった8月分の東大の合計は175,195円(ほかに医療ケアグッズ費7,000円、駐車場約5,000円)。ヤバいですね。じわじわ来てますね。こうして整理すると不安と焦りは多分にあります。でも今夜はただただ喜びに浸っていたいのです。

 

 

あまぱんの身体がしんどくない。それがすべてではないでしょうか♥

 

 

セミの鳴く中、東大農学部を散策。きちんと管理された地域猫さんたちに会いました。共存を認められ、車に轢かれる心配がないのはいいことですね。

000 (12)

 

 

不妊手術は東大病院でしたそうです。

000 (13)

 

 

ドリンク付きで700円のゴージャスなお弁当もペロッ

000 (11)

 

 

少し高い気もしたけど、私は1日1食だからいいのいいの(笑)。

 

 

家に戻ったらリビングが高菜の運子まみれで仰天^^;

 

 

片づけている間、自力でカリカリを食べてくれたあまぱんが愛おしかったです。

 

 

犬も猫も自分でできることはなんだって自分でやっていますよ。

000 (8)

 

 

人間のほうがよっぽど甘ったれです。

000 (7)

 

 

あまぱん、生きていてくれてありがとう。

000 (6)

 

 

あなたがいるからこそ一喜一憂し、あなたがいるからこそ小さな希望をいくつも得られるのです。あなたがいるからこそ本日は至福の午後を過ごせました。

000 (2)

 

 

何度でも何度でも言いますが、病めるときも健やかなるときも、家族は家族

000 (3)

 

 

あまぱんがお母さんに与えてくれたものを、お母さんもあまぱんに与えたい。

000 (4)

 

 

張り切ってシリンジごはんを作りました。ドライフードを粉砕し、水を混ぜるだけ。缶詰やリキッドを切らすとカリカリで自作しています。割安だし水分も摂れるのでおススメですよ。出すところはどんと出す、切り詰めるところは極力切り詰める、で、じょうずに楽しく闘病していきたいです。

000 (17)

 

 

私信:ポスカ2セットを買ってくださったOさま、あまぱんシールをペタペタ貼っておととい投函しています。着かなかったらメールくださいね。

000 (5)

 

 

明日もどうか、このまま、このまま。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





心のど真ん中に

皆さまこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私はさぶを膝の上に載せてパソコンの前に座っています。

 

 

さぶとは相変わらずラブラブです♡

20 (9)

 

 

「なあなあ」

20 (11)

 

 

「おんぶしろよ」

20 (10)

 

 

一週間はあっという間ですね。今日は月曜日にタイムスリップします。

 

 

朝郵便局と役所へ行ったあと、私はパワースポットへ

20 (12)

 

 

猛暑でしたが青い空がほんとうに気持ちよかったです。

20 (13)

 

 

あまぱんの退院を妹と母に任せて私はお仕事の打ち合わせに向かいました。

20 (14)

 

 

こんなに立派なデスクで働かせてもらうなんてちゃんとできるか心配です。しかもコアタイム採用とあってありがたい限りです。理事の方から仕事の内容について教えていただきました。まったくの初心者なのでつとまるかドキドキ……

 

 

うれしかったのは、火災時の避難はしごについてじっくり説明してくださったこと

20 (15)

 

 

次に向かったのはシッターのお仕事の打ち合わせ

20 (16)

 

 

手づくりですって……素敵!

20 (2)

 

 

気高く凛としていて美しかったです。

20 (17)

 

 

美しいお庭

20 (19)

 

 

TNRされた3匹の外猫ちゃんもいました。

20 (20)

 

 

段ボールハウス

20 (18)

 

 

カメラまで……

20 (1)

 

 

保護して飼う、あるいは里親さんを探すことがいちばんかもしれませんが、このお宅の事情を伺い、私は身銭を切って精いっぱいご自身にできることをされている気がしました。逆に実際にはここまでできる方は多くはないと思います。

 

 

その頃、妹と母は東大病院にいました。

20 (4)

 

 

静脈点滴をつづけていたあまぱんは、残念ながら腎臓の数値が下げ止まったので、いったん退院させることにしたのです。補液量を増やして家で看護します。

20 (8)

 

 

妹がラインで送ってくれたあまぱんの画像

20 (7)

 

 

目が意外としっかりしていますよね。

20 (3)

 

 

妹と母のおかげであまぱんが703号室に無事帰ってきました。感謝感謝です。

 

 

次の通院は明日。貧血がひどくなっていませんように。

 

 

いったん帰宅してあまぱんのケアを終えた私は、emi-goの病院であまぱんの補液グッズを買いに。毎週なにかしら買わせてもらっています。emi-goありがとう。

20 (5)

 

 

ラクテックは1日に1本使ってしまうのでオトナ買いしないと間に合いません。

 

 

と、ここで朝からなにも食べていなかったことを思い出し、お気に入りの定食屋で自分へのごほうびご飯を注文しました。ニラ玉が超おいしいです♪

20 (6)

 

 

ぺろりとエネルギーチャージ完了!

 

 

帰宅してあまぱんのそばで貴重な夜を過ごしました。

 

 

いっしょにいられる時間もいられない時間も、私の心のど真ん中にあまぱんがいます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





陽乃のご縁が決まりました

皆さまこんばんは。毎日暑いですね。体中から汗が噴き出て溶けそうな日々を送っています。ブログネタがかなり溜まっていますが明日いくつか更新したいです。

 

 

さあ、本日は703号室の吉報を♡

 

 

先日、よっちゃんが新幹線で遠路はるばる703号室に遊びに来てくれました。SNSを通じて知り合ったよっちゃんはうちの交流会にも参加したりと、いつも応援してくださっている女性。前々からのデートの約束が叶ってよかったです。

farifao (2)

 

 

そんなよっちゃんをメロメロにしたのが保護猫陽乃(ひの)

farifao (6)

 

 

なんと陽乃のお嫁入りが決まりました♪

farifao (9)

 

 

よっちゃんありがとう!

farifao (10)

 

 

陽乃にはほかにもお声がかかっていましたが、弱視かつ涙目になることが多いため、目薬や医療ケアが欠かせません。emi-goとも相談し、胃が痛くなるほど悩んだのですが、職場から即自宅に戻れる環境にあり、猫の飼育歴の長いよっちゃんにお願いしようと決めたのです。

farifao (8)

 

 

よっちゃんは16年前に保護猫の家族募集サイト(いつでも里親募集中)で当時2歳だった成猫あーちゃん(多頭飼育崩壊現場よりレスキューされた猫さん)を迎え入れ、あーちゃんが18歳でお星さまになるまで延々と寵愛していた一途な方。あーちゃんといっしょに闘病をがんばっていたよっちゃんの姿に私も胸を熱くしていたひとりです。だから陽乃を大切にしてくれるのはまちがいないです。

farifao (7)

 

 

今、よっちゃんは脱走防止対策やお家の中の断捨離中。ふふ。終わり次第陽乃をお届けします。8月後半には我が家を巣立つので皆さま卒業記事をお楽しみに!

 

 

ひのちゃん、お気に入りのハンモックもお嫁入り道具にするからね♥

farifao (11)

 

 

おめでとう。幸せになるんだよ。

farifao (4)

 

 

よっちゃんたくさんのおみやげをありがとうございました。重かったでしょうに……

farifao (3)

 

 

先代あーちゃんのおさがりフード、さぶにありがたくつかわせていただきます。

 

 

よっちゃんが撮ってくれた写真(疲れ顔がひどかったので隠しました^^;)

InkedIMG_3564_LI

 

 

高菜も撫でてもらえてご満悦でしたよ。日に日にホスト役が板についていく高菜です。

 

 

残り時間、陽乃を大事にお預かりしますね。

farifao (5)

 

 

保護猫たちは元気にしています。黒真珠に興味のある方はいませんか?

IMG_3782

 

 

アピールしなきゃと焦りつつ、あまぱんの体調や黒猫の写真が苦手なこともあってなかなか手がまわっていません。あー、がんばらないと!

 

 

もしどなたかいたらぜひお問い合わせくださいね。よろしくお願いします。

 

 

ではこの辺で失礼します。陽乃のご縁を皆さまが祝福してくれるとうれしいな。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





スリスリ、ごっちん

※blogを連続更新中。下の記事もぜひ読んでいただきたいです。

 

 

卒業生りんちゃん(リタ)よりティッシュ、しゅうまい、猫フード、砂代のプレゼントが届きました。りんちゃん家の皆さま、ありがとうございました。

IMG_3640

 

 

りんちゃんの近況を一枚

IMG_3539

 

 

写真だと慣れているように見えるかもしれませんが、実は卒業後にいろいろあったのです。昼夜を問わず大声で鳴きまくるりんちゃんに里親さんはどう接したらいいか悩まれていました。幾度となく連絡を取り合い、病気を疑い中島先生に相談までしていたという。そのりんちゃんが今度は体調を崩しお腹をくだしたとのことで私も心配になり、中島先生に処方してもらった薬を送りました。もちろん、りんちゃんの現在のかかりつけの先生に聞いてから飲ませるようお伝えしています。

 

 

そして鳴く時間が半減し、身体が治ったりんちゃんから律儀にもプレゼントをいただき、かえって恐縮しました。りんちゃんが復活して私はうれしいです。

 

 

ふふ。先月薬を送った際に私がりんちゃんに宛てた手紙はこちら

IMG_3397

 

 

さて、土曜のできごとを♪

 

 

保護猫すずらんの顔を見に行きました。相変わらず鋭い睨みをきかせています。

IMG_3646

 

 

エアコンの風がすずらんに直に当たらないよう配慮されていたのでご報告します(笑)。

IMG_3647

 

 

嫌がるリルを説得して爪を切らせてもらいました。気分スッキリ!

IMG_3671

 

 

リルはなぜか昔から爪が伸びるのがめちゃくちゃ早いのです。

IMG_3675

 

 

午後、暑苦しいけれどいっしょにゴロゴロの幸せなひととき♡

IMG_3676

 

 

お母さんやりました! あとは第一種動物取扱業の免許をもらうだけ!

IMG_3669

 

 

合計30時間に及ぶ講義と試験と小論文。私なりに本気でがんばりました。まあ、徐々に食べていけるようにしていきたいです。いきたいというよりいかないとマズい。

 

 

そして東大病院に入院中のあまぱんのお見舞いもしましたよ。

IMG_3657

 

 

ほぼ無人の待合室(脱走は不可能です)

IMG_3658

 

 

チチも来てくれてあまぱんよかったね^^

IMG_3649

 

 

持参した薬とシリンジごはんを岡本先生の前で披露

IMG_3665

 

 

先生から「すごい……おじょうずですねえ」と褒めていただきました。

IMG_3666

 

 

長年のあうんの呼吸のひと言に尽きると思います。あまぱんはかれこれ3年以上前からシリンジごはんを食べているのです。だから激しい抵抗はしません。

IMG_3668

 

 

肝アミロイドーシスの恐ろしさは肝臓が破裂しやすいので腹部を圧迫できないこと。東京大学動物医療センターでも年に2~3しか症例のない珍しい病気です。

 

 

私のたいせつなお子がとんでもない病気にかかり、常に胸がドキドキ苦しい。

IMG_3661

 

 

抱っこするのも細心の注意を払っていかなければいけません。

IMG_3662

 

 

スリスリ、ごっちん、ゴロゴロ、ごっちん

 

 

でも、動画のように私に会えて喜ぶあまぱんを見るとやっぱり本能的に顔がほころんでしまうのです。希望がどこかにあってくれたらいいなと期待してしまう。

 

 

あまぱんは明るい場所が似合うと思うのでなるべく笑顔で接していきたいです。

 

 

明日は役所へ行く用事と仕事の打ち合わせがふたつ。道路が空いていますように。

 

 

皆さまも皆さまのお子と深くて濃密な時間をお過ごしくださいね。

 

 

Smile

 

 

スポンサーリンク