抱っこバッグと、キビたびくん

キャー! 来た来た、来ましたよ?

0tabeta (6)

 

 

楽天でポチった松ケン用の激安抱っこバッグが届いたのです。

 

 

意外と丈夫なのに、1,500円しなかった。ありがとう楽天ショップ!

 

 

室内ではさぶにも使えます。

0tabeta (14)

 

 

さぶはさびしがり屋なので、こういうのに入れて運ぶとやたら喜ぶのです。

0tabeta (15)

 

 

「なんでもペラペラバラすなよな」

0tabeta (1)

 

 

ふふ。だって本当じゃん(笑)。

 

 

今日は私が主宰した小さな勉強会を近所のカフェで行いました。

 

 

学生時代からの女性のお友だち3人が、わざわざこちらまで来てくれたのです。みんなにミックスサンドのランチまでごちそうになり、かえって申し訳ない気分です。そして仕事へ行き、帰宅後は大鍋で野菜スープを煮込んで、お肉に添えるポテトをサクッと作ってみました。

0tabeta (5)

 

 

野菜やお肉がじゃっかん値上がりしていますね。

 

 

これからどうなるのでしょうね?

 

 

いずれにせよ、日々の生活では、うまい節約方法を模索していきたいです。

 

 

そうそう。お肉といえば、先日おいしい焼き肉をごちそうになりました。

0tabeta (10)

 

 

デートしてくださったのは、Seasoning ~season your life with music~ のパーソナリティー、市川美絵さんです。美絵さんはキビくん&たびくんの里親になってくださった方

0tabeta (7)

 

 

大切なお友だちです。

 

 

たびくん、お久しぶり。すっかり立派になったね♡

0tabeta (9)

 

 

手前の成猫キビくんは、703号室にステイしていましたが、奥で用を足しているたびくんは(地元の方が保護して)私が譲渡を担当したお子です。※画像は美絵さんのTwitterより

0tabeta (3)

 

 

シャイだったキビくんがのびのび暮らしています。

0tabeta (2)

 

 

※当日、隠れて写真が撮れなかったので、こちら↑も美絵さんに拝借しました。

 

 

血のつながりはないのですが、きょうだいみたいにそっくりなキビくんたびくん。2匹になったことで、先住キビくんの情緒が安定し、人なれが進んだのです。すべてたびくんのおかげだね♪

0tabeta (8)

 

 

幸せのおすそわけをいただき、豊かなひとときを過ごすことができました。

 

 

美絵さん、素敵なプレゼントもありがとうございます。

0tabeta (11)

 

 

バッグの中にはおやつがいっぱい!

0tabeta (12)

 

 

そう遠くないうちにやってくる予定の、次の保護猫さんにあげようと思います。

 

 

では皆さま、私はこれからさぶをバッグに入れてベタベタ過ごしますのでこの辺で失礼します。

 

 

明日も皆さまにとって、実りある一日になりますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





趣味と職業の話

皆さまこんにちは。仕事と仕事の合間に趣味のことでも書こうと思い立ちました。

 

 

お時間のある方はおつきあいくださいね。

 

 

2019年の10月のすずらんがカメラの中に入っていました。

idai

 

 

こちらは数日前に撮ったもの。怒った顔もするけれど、だいぶ表情が柔らかくなってきたのですよ。

idai (5)

 

 

かわいい子ちゃん、こっちにおいでよ♪

idai (6)

 

 

そんなおすずが最近気に入っているのが、新しく買った赤のペルシャラグです。

idai (4)

 

 

ラグの上にいる率がやたら高くて、爪とぎやゴロンゴロンする場所として愛用しています。

 

 

でも皆さま、聞いてください!

 

 

すずらんは食べすぎるとたまにゲーするのですが、なんとその際は、ラグをわざわざ避けて吐いているのですよ? 「はいはい、たまたま!」との声が聞こえてきそうですが、そうじゃないんです。

 

 

私は2回も現場を目撃したのですから!

 

 

おすずは「物を大切にする心」が備わったすばらしいお子なのです♡

 

 

しかしまあ、どこで吐こうがすずらんの勝手なので、我が家で自由気ままに生きていてくれることを望んでいます。そして、私の目には(なにか重大な病気があるような)「不健康な嘔吐」には見えないですが、7月の検診時に先生に相談してみようと思います。無事に病院に連れていけるかな?

 

 

話を戻しますが、本物のペルシャラグを10年以上ゆるく探していた私は、4月に埼玉県でこのラグに出会って以来、すっかり心を奪われたのです。ドキドキの在庫確認をつづけながら、10%割引になる5月まで待って、ようやく手に入れました。上質なのに、相場の4分の1程度の値段というお得ぶり。

 

 

服とちがって、いくつも所有しないのが前提の「家具類」は、惹かれるものにたどり着くまで、何年でもじっくりと待つのが好きです。完成形を頭の中に描きながら、ゆるやかに家を成熟させていく。昔、ずっと狭い団地暮らしだったのもあって、「自宅」に多少なりともこだわりを持っています。

 

 

とはいえ、際限なくお金をかけられるはずもないので、自分の財力と相談しながらになりますが、それがまた楽しいのかもしれません。お酒が趣味の方、カフェめぐりが趣味の方、旅行が趣味の方、テニスが趣味の方……人生にはさまざまな形の「余韻」がありますが、私が犬猫以外で幸せを感じるのは、こんな感じのことになります。なら、ちゃんと掃除をしないとダメですけどね。

idai (2)

 

 

バルーチじゅうたんは、イラン東部ホラーサーンが産地で、それぞれが一点ものになります。元遊牧民の方が織りなす繊細な模様と力強い配色が気に入っています。本当はもう少し大きなものを希望していたのですが、欲張ってもいいことないので、満足しています。(113×219cm)

idai (3)

 

 

機会がありましたら、皆さまの(犬猫以外の)趣味についても教えてくださいね。

 

 

さて、趣味を維持するためにも仕事は欠かせません。

 

 

先日私は、「ペットシッター」という職業を客観視できるいい機会に恵まれたのです。

 

 

16歳になった犬の松ケンを連れてどこかへ一泊しようという案は、松ケンが703号室に加わった1月から計画していました。松ケンの体調が悪くないうちに、保護猫たちを卒業させて、近場で24時間の小旅行をするのを目標に、毎日のお薬などをがんばってきたのです。

 

 

ですが、留守番をさせるさぶとすずらんが心配です。特に、慢性腎不全と闘っているさぶを無人の家に置いて出かけるのは、私の精神衛生上、とてもよくないことでした。

 

 

だから、さぶとすずらんに何度も会っているゆちゃんにシッティングのバイトをお願いしたのです。

 

 

念入りに打ち合わせをし、必要なものを揃え、最後はゆちゃんを信じることに……

idai (10)

 

 

そうしたら、夜、普段と変わらないさぶとすずらんの様子が、動画や画像で送られてきました。

idai (7)

 

 

バイキング状態にしてくれたのね(笑)。

idai (9)

 

 

あああ、さぶりんが食べた!!

idai (8)

 

 

出先で、思い出しては胸が締めつけられ、「こんなに不安ならいっそ帰ってしまおうか」と本気で悩んだのですが、さぶはゆちゃんとの刺激的なひとときを満喫してくれたようです。

idai (11)

 

 

すずも元気そうでよかった。ごはん食べたんだって? えらすぎる!

idai (1)

 

 

ペットカメラがついているおうちも増えていますが、やっぱり人のぬくもりには勝てないでしょう。カメラで姿が確認できたとしても、遠隔でできるのは、カメラを通じて声をかけることや自動給餌機からフードを出すこと位。細部のお世話は「人」じゃなければ成り立ちません。「人」なら、いざというときに、病院へ運ぶことだってできるのです。ゆちゃんのおかげで、ペットシッターという職業のすばらしさを肌身で実感しました。ゆちゃん、ありがとう。大げさ抜きに私の救世主ですよ。

idai (12)

 

 

そして私も、お子たちに寄り添い、お客さまがたにホッとしてもらえるようなシッターさんになりたいと改めて心に誓った次第です。これからも、誇りをもって働いていきますね。

 

 

では長くなりましたが、皆さま、お読みいただきありがとうございました。

 

 

そろそろバイトに行ってきます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





さぶと不屈の姫

皆さまこんばんは。703号室に次の保護動物がやってくるまでは、のんびりとうちのお子たちの近況、趣味、お仕事で出会ったお子などの内容でブログを更新していきます。

 

 

書きたかったけれど、ミニスターたちの宣伝で忙しく、流れてしまったことなども♪

 

 

私の人生はまちがいなく犬猫たちと共にあるのですが、いつも100%犬猫のことだけを考えているわけではなくて、また、いろいろな意味でバランスが大切だとも思うのです。

 

 

まあ、とは言っても、いちばんはやっぱり犬猫になってしまいますけどね(笑)。

 

 

さて、数日前に吐いてしまった愛しのさぶりんですが……

4sango (14)

 

 

常備薬として家にある「ガスター(猫用に処方されたもの)」を飲ませたら調子がよくなりました。

4sango (15)

 

 

制吐剤のセレニアも持っているのですが、セレニアの前にガスターで効果が出ればいいかな、と。

4sango (17)

 

 

「ガスター効いたな」

4sango (16)

 

 

 

そうなんです。さぶりん、しばらくはガスターを飲んでおこうね♡

4sango (13)

 

 

天国のペッタンさんより、腎臓の良質なお下がりフードが届いたので、さぶがいただいています。送ってくださった平田さん、渡辺眞子さん、どうもありがとうございました。

4sango (18)

 

 

私は、なんでも砕いてシリンジに入れてしまうので、すべてムダなく使えます。感謝^^

 

 

最後に、シッティングを担当している、さんごちゃんをUPさせてくださいね。

4sango (10)

 

 

名づけて、不屈の姫

4sango (1)

 

 

一方的で理不尽な交通事故に遭ったにもかかわらず、さんごちゃんとご家族は、悲壮感ゼロで生きてきました。大手術、リハビリ、看護、介助……どんなに大変だったでしょう。

4sango (2)

 

 

本当はつらいこと、悲しいことがたくさんあったはずですが、私が出会った昨年9月の時点で、さんごちゃんとご家族は、前しか向いていなかったのです。尊敬しますよ。

4sango (11)

 

 

私は、一家の美しい姿に心から共感し、感動し、だから自分も、「ああ、かわいそうに」と、腫れ物に触るような感じではなく、ニュートラルな気持ちで接することに徹してきたつもりです。

 

 

それでも、お散歩で会うさんごちゃんのお友だち犬の飼い主さんたちから、昔、さんざん走り回っていたさんごちゃんの武勇伝を聞くと、一瞬、胸が締めつけられるのです。

4sango (6)

 

 

けれど、私の横にいるさんごちゃんは笑っているし、楽しそうなのですよ。

4sango (9)

 

 

なにができなくなったか、ではなく、なにをできるようになったか。

 

 

未来はなにをしていきたいか、に目を向けられるのは幸せなことですね。

4sango (8)

 

 

さんごちゃん、会うたびに起き上がる力がぐんぐんと増していきます。

4sango (12)

 

 

起き上がるどころか、歩いたり走ったりしていますよ。いやはや、拍手喝采です。

 

 

先月は10時間いっしょに過ごすことができました。

4sango (7)

 

 

ブラッシングの戦利品

4sango (3)

 

 

「ぼくもいるよ」

4sango (4)

 

 

はい。猫のもずくくんも、キュートさを振りまいてはシッターさんをノックアウトしています。

4sango (5)

 

 

犬猫たちへの接し方が自分と同じようなお客さまたちばかりなので、理解し合えるし、恵まれた環境でお仕事がスムーズに捗り、充実しています。ありがたい限りです。

 

 

皆さま、お読みくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ぴの、として のわ、として2(ミニスター)

皆さまこんにちは。つづきがすっかり遅くなってごめんなさい。

 

 

本日は、かわいい卒業生のぴの(ピーチ姫)ちゃんと

IMG_4972

 

 

のわ(大河)くんのお宅へご案内します。

IMG_4973

 

 

まずは、先住うさぎのぱんちゃん(9歳)のご紹介です。

IMG_4954

 

 

現在、信頼できる獣医さんとともに、寝たきりのぱんちゃんの介護をしていらっしゃいます。

IMG_4944

 

 

ぱんちゃん、触らせてくれてありがとう。身体は不自由かもしれないけれど、満たされたお顔で穏やかに暮らしています。ここでなら、ぴのちゃんとのわくんも幸せな生活を送れるでしょうね。

 

 

猫部屋に用意された大きなケージ

IMG_4941

 

 

なんと「トイレつき」でございます。今、こんなのがあるのですね?

IMG_4814

 

 

これまたBIGサイズのトイレも……

IMG_4942

 

 

ひろびろと快適に用を足すことができそうです(笑)。

 

 

キャットタワー

IMG_4947

 

 

家族団らんの和室の中に設置されていました。

IMG_4958

 

 

ベッド類はグレー系に統一され、お家の雰囲気になじんでいます。

IMG_4953

 

 

お宅の構造から、脱走防止対策は玄関と、換気で使う窓に施していただくことに……

IMG_4950

 

 

幅のある玄関は、大変だったと思います。本当にお疲れさまでした。

IMG_4859

 

 

背の高いご主人よりもさらに高い柵のおかげで安心度が増しますね。

IMG_4975

 

 

子猫たちがコンセントをかじらないようにと、カバーをつけてくださっていました。

IMG_4952

 

 

なんていうか、もう、申し分のない環境で、いい意味でとても細やかなご夫婦なのです。

 

 

お人柄もやさしく、お話していて心地のよい方々です。

 

 

もちろん、長いスパンで考えたときの、愛情と覚悟も存分に感じることができました。

IMG_4971

 

 

皆さまにも素敵なご縁を喜んでいただけると思います♡

 

 

医療費や交通費のほか、大好きなクルミっこまでごちそうになりありがとうございました。

IMG_5054

 

 

 

以下は里親さんに送っていただいた画像です↓↓↓

IMG_4984

 

 

ふふ。やっぱり終の棲家でも、のわくんが「枕役」なのね?

IMG_5172

 

 

「レディーファースト、だもん♪」

IMG_5346

 

 

そうね。ぴのちゃんものわくんも楽しそうだね……

IMG_5171

 

 

イキイキしているのが伝わってきます。

IMG_5170

 

 

TVのお馬さんにロックオンのぴのちゃん。うちの卒業生はテレビっ子が多いようです^^;

IMG_5167

 

 

ああ。やっぱり左目の上にハートがある!

IMG_5345

 

 

すやすや眠るのわくん

IMG_5344

 

 

「やあ! みなさん、ぼくら元気にしていますよ」

IMG_5341

 

 

大切に育てていただけると信じての譲渡

IMG_5342

 

 

私の手から巣立つことに対して、ほんのりさびしさをおぼえましたが、自分の中で100%納得して命のバトンをお渡しすることができました。里親さんに深く感謝しています。

 

 

応援してくださった皆さまにもいいご報告ができてなによりです。

 

 

皆さま、ありがとうございました。

 

 

次回は、さばかんとミケわんコンビの卒業レポートを書かせてくださいね。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x323、324ぴの、のわ、おめでとう。ダンボールに入れられ捨てられていた子猫さんたちの活路が開かれたことがうれしいです。ぼくもハハもふたりの明るい未来を願っているよ」

1-3483

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





私のごはんとかわいい写真

皆さまこんにちは。昨日に引きつづき、「ごはん」をネタにお送りします。

 

 

まあ、ごはんといっても犬猫たちではなく、私のですけど^^;

 

 

食べることは生きること。それは人間だって同じです。だから私は食べるのが大好き♡

 

 

本日は、私のカメラに入っている数々のごはんの中から選りすぐりの数枚を!

 

 

①長すぎるえんがわ

IMG_5187

 

 

先日、母に店の近くの小さなお寿司屋さんでごちそうになりました。カウンターで並んで、ノンアルコールのビールをグビグビ。運転があるので、ノンアルでがまんです。えんがわ、つぶ貝、穴子、ウニ、中トロならいくらでも腹の中に入ります。皆さまはどんなネタがお好みですか?

 

 

②ほうれん草入りの皮で作る一口サイズの餃子

IMG_0508

 

 

台湾出身とあって、餃子は皮から作るのが劉家流。かわいらしいサイズに(母が)仕上げました。

IMG_0509

 

 

薬味、野菜、たまごをのせれば完成です。おいしいまかないをいただきました。

IMG_0511

 

 

 

③雪松餃子を焼きまくっただけのディナー

IMG_5250

 

 

近々、松ケンを連れて一泊のお出かけをするので、シッターさんに打ち合わせに来てもらいました。猫のさぶとすずらんは連れていけないから、両名の面倒を見られる方にお願いしたのです。

 

 

その方が空腹を訴えたので、雪松餃子を大量に焼き、サラダと豚汁を作っていっしょに食べました。

 

 

餃子を皮から作るのは母だけです。

 

 

娘の私は冷凍餃子を焼いて食べる派であることも付け加えておきますね。

 

 

おっと。飯ネタをのんびり書いていたら、仕事の時間が迫って来たではありませんか。

 

 

今回をもって、ダラダラとUPしてきたミニスターたちの自慢写真を放出し終えます。

073

 

 

次回は、ピーちゃんと

073 (6)

 

 

大河の卒業レポート

073 (9)

 

 

ふたりともいいコンディションで新しいお宅へ向かいました。

073 (7)

 

 

きょうだいペアなら楽しいし心強いですよね。

073 (8)

 

 

ふふ。こんなシーンもあったっけ♪

073 (3)

 

 

画像を見ると、今でも胸がきゅんとします。

073 (2)

 

 

いろんな思い出をありがとうね。

073 (4)

 

 

あ……

073 (10)

 

 

「ぼくではないんですっ」

073 (11)

 

 

うん。知ってる。さばかん以外の3名が結託してやったのよね。

 

 

でも、現場でお昼寝をしていたさばかんが容疑者になってしまったのね?

073 (5)

 

 

危なくなければ、なにをしてもいいのです。安全なら、それでいいです。

 

 

ミニスターたちが巣立って、自分の中にぽっかりと穴が空いたようになったのですが、彼らの写真をブログに並べることで、気持ちが落ち着き、満たされた感覚をおぼえていました。

 

 

皆さまにおつきあいいただきまして、本当にありがとうございます。

 

 

心ばかりですが、それぞれのお宅にお嫁入り、お婿入りの道具を準備しました。

073 (1)

 

 

私も里親さん方より素敵なお菓子をいただいたりと、和気あいあいの卒業式でした。

 

 

じーんと、幸せです。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク