ぼくは虹色の未来にいます

皆さまお待たせしました。保護猫明改め虹(こう)の新居へご案内します。

IMG_7626

 

 

まずは703号室恒例の「脱走防止対策」から見ていきましょう。

 

 

玄関を入ると専用の柵がつけられていました。

IMG_7643

 

 

何か所もある腰高窓もこの通り(写真加工の時間がないので一か所のみのご紹介で失礼)

InkedIMG_7628_LI

 

 

もう、完璧ですね。中でも私が驚いたのは掃き出し窓です。

InkedIMG_7629_LI

 

 

これ! 外側のコンクリートにガッチリと固定されているのですよ。虹が体当たりしても外れない丈夫さ。実によく考えられています。設置するの大変だったんだろうな……

InkedIMG_7630_LI

 

 

しっかりと「安全」が担保された室内で、自由にのびのびと暮らす。(猫の飼育方法にはいろんな考え方がありますが)私の考えはまさにこういう形なのです。

IMG_7623

 

 

虹専用のケージはリビングの中央にありました。

IMG_7618

 

 

ダイニングやソファーのほうにいても、キッチンにいても虹の姿を確認できます。

IMG_7656

 

 

「つまりはどこにいてもぼくが“まる見え”なのですね?」

IMG_7659

 

 

そうそう。虹は家族の中心だからね^^

 

 

「うん」

IMG_7649

 

 

プレイスペース

IMG_7620

 

 

窓の外が眺められる場所に虹専用のタワー

IMG_7622

 

 

爪とぎ場所もたくさん……

IMG_7632

 

 

はあ……いうことなしでございます。

 

 

そして、ご主人は在宅でお仕事をしているので虹のお留守番はほとんどナシ!

 

 

最高の環境ですね。

 

 

図々しくも、里親さんご夫妻とはすでに長いつき合いの友人のように親しくさせてもらっています。

 

 

考え方や価値観が非常に合うので、お話をしていて楽しいのです。

IMG_7661

 

 

うちのお留守番組にと、おやつなどをおみやげにいただきました。虹の医療費をお預かりし、お心のこもったお手紙も拝読しました。どうもありがとうございました。

IMG_7683

 

 

夕飯時にお邪魔してしまったので、お茶や

IMG_7650

 

 

ケーキや

IMG_7665

 

 

おいしい晩ご飯まで……ごちそうさまでした。恐縮の限りでございます。

IMG_7657

 

 

「ハハの辞書には“遠慮”という二文字がないのですね?」

IMG_7654

 

 

ふふ。虹の卒業パーティだからいいじゃないの♡

 

 

こうして、外でちんまりとうずくまっていた一匹の幼い元ノラ猫が幸せを得ました。虹に関わった皆さん、気にかけてくださった方々にお伝えできる喜びを噛みしめています。

 

 

以下が虹の里親さんより届いた近況写真です。

111 (27)

 

 

馴染むのがはやすぎてびっくり仰天です。

IMG_7782

 

 

虹ちゃんあなた

IMG_7917

 

 

無防備すぎる^^;

cache_Messagep302638

 

 

環境適応能力の高さがハンパじゃないのね……

cache_Messagep301937

 

 

「みなさん~ ハハ~ ぼくは今 カラフルな虹色の未来を生きていますよ」

IMG_7918

 

 

「毎日父親 母親とぬくぬく ねこらしく暮らしています」

IMG_7920

 

 

終の棲家を得られる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

かつくん「x304虹(こう)。よかったね。どの写真からも満たされているのが一目瞭然でなかなかすばらしいと思います」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





二重の虹

皆さまこんばんは。遅くなりましたが、本日は卒業生明改め虹(こう)の門出を祝います。

 

 

「みなさん ぼくをおぼえていますか? ぼくはあたらしい名前をもらいました」

111 (14)

 

 

「虹(こう)といいます 画面を通じてみなさんにかわいがってもらったり 応援してもらって うれしい保護猫時代をすごしました みなさんありがとうございました」

111 (8)

 

 

703号室の卒業生数はそれなりに多いですが、虹(こう)という名はだれともかぶらず、個性的ですね。里親さんが閃いたこの名が、私はとってもツボです。

 

 

由来は、里親さんが虹(こう)とのお茶会(お見合い)の日に出会った、こちら

111 (2)

 

 

うわ……すごい……。

 

 

二重の虹ですよ。私は一度も見たことありません。

 

 

二重の虹(ダブルレインボー)は幸福の縁起物だそうで、今までの努力が報われ、幸せがやってくる予兆とのこと。「卒業」、「祝福」という意味もあるのです。

 

 

里親さんはこれをお茶会当日の朝に自宅の窓から見たというのですから、名前は「虹」で決まりでしょう。お話を伺いながら、私はいい感じの鳥肌が立ってしまいました。

111 (26)

 

 

まさに前途洋々、だと思います。

111 (23)

 

 

グルーミングに精を出すお婿入り前の虹

111 (25)

 

 

ふふ。もうじゅうぶんハンサムですから(笑)。

111 (24)

 

 

お手入れに余念がないなあ。私も見習わなきゃいけないのですが……

 

 

「ハハ~ 自分自身 不精との自覚はあるのですね?」

111 (20)

 

 

はい^^;

 

 

我が家に来る前に1週間ほど預かってもらっていたお宅にて

111 (4)

 

 

保護に奔走してくださった方や、私の友だちから持たされた虹へのプレゼント

111 (7)

 

 

関係者の皆さんに大切に思われていた虹

111 (5)

 

 

皆さんの気持ちを背負いながら、私は虹に繋がっている運命の赤い糸を見つけた気がします。

111 (3)

 

 

約1か月半、明るく快活な虹との毎日は本当に楽しかったです。

111 (9)

 

 

「遊ぼ~♪」

111 (11)

 

 

虹は、人とも犬とも猫とも瞬時にお友だちになれる天才

111 (13)

 

 

子ども同士、つるともいっぱい追いかけっこしたよね。

111 (12)

 

 

「ぼく ひとも大好き~」

111 (10)

 

 

写真を撮っているとちょくちょくフレームに入ってくる好奇心旺盛の虹

111 (15)

 

 

トイレの丸洗いをしているんだけど、猫の手も借りたいからお手伝いしてくれる?

111 (16)

 

 

「え ぼくは水が苦手ですから……」

111 (6)

 

 

虹の里親さんご夫妻は、やり取りしていたメッセージでも、実際お会いしたときの印象も、あたたかく丁寧で誠実なお人柄でした。虹に接する姿勢やおだやかなまなざしに、命に対する真摯さ、真剣さがうかがえて、譲渡に関して私は正直、一寸の不安もなかったです。

111 (18)

 

 

むしろ、虹はここがいい、ここしかない、そう強く感じました。

111 (17)

 

 

虹らしくのびのびと生きていけるお宅です。

111 (19)

 

 

微塵の心配もない晴れやかな未来だけど……もう……ある種の習慣として、卒業前夜に、私はどの保護犬猫にも必ず「儀式」をしています。(皆さまにドン引きされそうでちょっと怖いですが)うちを巣立つ予定のお子たちのおでこに文字を書いて呪文を唱えているのです。

 

 

「安全な環境で、寿命の限り、心身健やかに暮らせますように。暮らせますように!」

 

 

それをすると、だいたいみんなきょとんとした顔をしますが、虹はまんまるの目で私を見上げ、首を斜めに傾げました。そしてその後、ゴロゴロと喉を鳴らしたのです。

 

 

虹と見つめ合ったまま、思わず声に出してしまいました。

 

 

「ああ、こりゃかわいいや……」

 

 

毎回言っている気がしますが、虹の里親さんがうらやましいです。

111 (22)

 

 

703号室のまぶしいスターたちには、私とチチの愛情をたっぷり込めています。

111 (21)

 

 

私は「おめでとう」と書くのが好きです。

 

 

「おめでとう」を言うのも好きです。

 

 

「おめでとう」と声をかけられるのも、然り。

 

 

おめでとう、をつくる活動をコツコツと繰り返しています。

 

 

微々たるものですが、自分の心にも、卒業生たちにも、応援してくださる皆さまにも、嘘偽りのない「おめでとう」を、これからもマイペースでつづけていきます。

 

 

出発の瞬間

111 (1)

 

 

 

次回はお坊ちゃまライフを満喫中の虹の様子をお伝えします。

 

 

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みーちゃんがやってきた♡

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

MIHOさんと東大病院へ行った日の夕方、私にとっての吉報が来ました。

 

 

「アンニイちゃん、みーちゃん保護できたよ」

 

 

「おおお♡ お疲れさまでした。夜、迎えに行きます」

 

 

お電話をくださったのは、女優の浅田美代子さん。実は浅田さんから「みーちゃん」の話を伺ってからというもの、みーちゃんがどうしても頭から離れなかったのです。

 

 

みーちゃんは浅田さんの地元に10年以上生きていた外猫さんです。

asadasan (14)

 

 

(写真:浅田さん)

 

 

近くのマンションの敷地内で排泄をすることもあるみーちゃんに、住民さんたちがキレたため、老齢のみーちゃんは生きる場所を失ってしまったのです。

 

 

みーちゃんを心配した浅田さんから、私に都内の猫の保護団体についてのご質問をいただいたのですが、そもそも私は団体さんをよく知らず、また、浅田さんのお話を聞いているうちに、みーちゃんの情景が瞼に浮かんで胸がギュッと締めつけられたので、浅田さんが無事にみーちゃんを保護できた暁には、みーちゃんを私が預からせてもらう提案をこちらからさせてもらいました。

 

 

そのときからすでに、私はみーちゃんに会いたくて仕方なかったです。

 

 

MIHOさんを出やすい駅まで送ったその足で、浅田さんのお宅へ向かいました。

 

 

浅田さんは4頭の愛犬さんたちと暮らしています。

asadasan (9)

 

 

どの子もみんな命からがら生きてきた元保護犬です。

asadasan (8)

 

 

障がいがあったり、年を取っていたり……

asadasan (4)

 

 

浅田さんは自宅で腎不全を患う愛犬さんに皮下補液もしているそうです。

asadasan (7)

 

 

みんな深い愛情をかけてもらえて、幸せのお顔でした。まさに犬の楽園です。

asadasan (5)

 

 

この笑顔を見ればわかりますよね。

asadasan (6)

 

 

私の傑作の一枚♪

asadasan (10)

 

 

おいしいコーヒーをいただきながら、数値規制や保護犬猫たちの未来についておしゃべりして、有意義なひとときを過ごしました。浅田さんは「本気の人」だから尊敬しています。

 

 

みーちゃんをとても気にかけている浅田さん

asadasan (3)

 

 

浅田さんがみーちゃんと私を撮ってくださいました。

asadasan (1)

 

 

みーちゃん、行こうか^^

asadasan (15)

 

 

みーちゃんをお世話していた近所の方々がみーちゃんの好物を持たせてくれました。

asadasan (12)

 

 

ごちそうがいっぱい! 地域でみなさんにかわいがってもらっていたのですね。

 

 

浅田さんおいしいブドウ類をありがとうございました。シャインマスカット!!

asadasan (2)

 

 

703号室の隔離ケージに入ったみーちゃん

asadasan (13)

 

 

みーちゃんの将来については、様子を見ながら考えていきます。

asadasan (11)

 

 

まあ、自分の中ではほぼまとまっているのですが、無責任な発言はしたくないので、自分の中にちゃんと落とし込んでから皆さまにご報告しますね。

 

 

翌朝みーちゃんを病院へ連れて行ったのですが、その際に診察してくれた中島先生に言われました。

 

 

みーちゃんの痩せ方や脱水症状を含む全身の状態からして、あのまま外にいたらこの冬を越すのは非常にむずかしかった、と。それを聞いて、浅田さんに保護されてよかったとつくづく思いました。

 

 

みーちゃんは体重2.7キロのお姫さまです。

 

 

以後お見知りおきください。

 

 

病院へ行った日の様子、我が家での近況はおいおいUPしますね。

 

 

これからシッターのお仕事へ行ってきます。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





明のしっぽ、ほか

昨日、明の保護に関わった方たちから外猫時代の明の写真が送られてきました。

ewvyw (12)

 

 

この頃は連日すごい暑さだったそうで、明がぐったりと力なく伸びているのが気になって保護を決意したのだとか。ひとりぼっちでポツンとたたずむ姿は胸に迫りますね。

ewvyw (11)

 

 

明の性格を考えると淋しかったんだろうなあ、と。

 

 

でも今は703号室で元気に過ごしているから、まあ、過去はいいよね^^

ewvyw (13)

 

 

しっぽが本当に長いでしょ?

ewvyw (2)

 

 

日に日に育っている気がする。この位の月齢ってそうなのかな?

ewvyw (1)

 

 

明にいいご縁をつなげられるようがんばります。

 

 

保護猫牛丸もだいぶ穏やかになりました。

ewvyw (10)

 

 

多分、最初からやさしかったんだけど、人間とどう向き合ったらいいか、わからなかったんだと思うのです。余分なものがそぎ落とされて、いい感じになっています。

ewvyw (5)

 

 

根気よく向き合っていけば、だいたいの問題は解決できると信じています。

ewvyw (4)

 

 

 

それにしても……

ewvyw (6)

 

 

つる、どこにでも顔を出しすぎ(笑)。

ewvyw (3)

 

 

写真だとおとなしそうに見えるかもしれませんが、実際はものすごい騒ぎます。

ewvyw (7)

 

 

環境が変わったばかりだから仕方ないのかな?

ewvyw (8)

 

 

かわいいけれど「甘やかせすぎ」に注意しなくては……

ewvyw (9)

 

 

 

今日はフォスターアカデミーの打ち合わせの前につるを病院へ連れていきます。

 

 

狂犬病予防接種を先にするか、混合ワクチンを先にするか迷うところ。

 

 

夜、余力があったらお仕事ブログをUPしますね。

 

 

皆さまにとっていい一日でありますように。

 

 

我が家は、朝のお世話と大運動会を終えて、みんなでのんびりしています。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





明の一日とつるたち

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

皆さまこんにちは。本日は家族募集中の保護猫明(あきら)の1日を簡単にご紹介します。

 

 

明に興味を持ってくださる方のお目やお心に留まりますように。

 

 

【明の一日】

 

 

朝ごはんはだいたい8時。ケージで食べさせたあと、30分してからフリータイム

IMG_6450

 

 

明はリビングを走り回ったり、保護猫牛丸のいる部屋に顔を出したりと、とにかく忙しそう。

 

 

リビングには保護猫すずらん(女子3歳)とさぶ(男子推定14歳)と老犬リル、昨日から加わった保護子犬つるがいますが、明はみんなと仲よく遊べる社交的なタイプ♪

IMG_6451

 

 

物怖じせず、猫じゃらしが大好き♡ 一生懸命じゃれてきます。

 

 

ひとしきり満足すると自分からケージに戻るので、ケージのカギを閉めます。

IMG_6449

 

 

まあ、そろそろ完全フリーでもいいのかもしれないけれど、人間が目を離すときはやっぱり当分ケージが安心かな? と。成長に従ってフリータイムを伸ばしていこうと考えています。2回目のごはんはだいたい夕方4時頃。その30分後にまたフリータイム(2時間程度)。そして3度目のごはんは夜の9時すぎ。終わってしばらくしてから深夜のフリータイム。ごはんを3回にわけているのは、まだ子猫だから。去勢手術が終わったら1日2食に変更していく予定です。

IMG_6452

 

 

ちなみにこれを書いている今、明はソファーの近くでひとり遊びに興じています。

 

 

ごはんは現在ロイヤルカナンの成長後期をあげています。

IMG_6670

 

 

カルカンの子猫用ウエットも好物。おやつはちゅーるなどを1日1本程度。体調不良の数日間が嘘かのように元気になりました。身体がメキメキ育っていますよ!

IMG_6454

 

 

性格は、明るくて、やさしい。どんな子とも打ち解ける素敵な男の子です。

 

 

人間大好き。猫も犬も大好き。めげないし聞き分けもいいのです。

 

 

本当に正直、一緒に暮らしていく上での問題点が見つからないのですよ。

cache_Messagep297864

 

 

月齢5か月。去勢手術と2度目のワクチンを終えてから新居へお届けします。

 

 

検便、ワクチン(1度目:3種混合)、駆虫、ウイルス検査(FIV、FeLVともにマイナス)を終えています。体重は2.7キロ。子猫のあどけなさも成猫のたくましさも備わった月齢で育てやすいです。

 

 

明へのお問い合わせをお待ちしています。

cache_Messagep297854

 

 

ふふ。爆発的にかわいく撮れた(つもりでいる)一枚を添えて^^

IMG_6453

 

 

実物はもっとハンサムですけどね!

 

 

【つるたち】

 

 

飛行機に乗る直前にaiさんが撮って送ってくれたつるちゃんです。

IMG_6617

 

 

がんばったね。えらかったよ。

IMG_6618

 

 

大師前どうぶつ病院へ移動したつるちゃんのきょうだい

IMG_6619

 

 

お名前なにになったんだろう? あとでemi-goに聞いてみよう。

IMG_6620

 

 

aiさん手続きをありがとうございました。

IMG_6616

 

 

いろんな方の善意をまとった子たちです。

IMG_6615

 

 

こんなにイキイキとした子たちのお世話ができる喜びを噛みしめています。

 

 

この3年で苦しい「看取り」がつづいた私にとって、若い子たちが家の中を飛びまわる姿は神々しく、たとえひとときの共生だとしても、私自身に気力、活力がみなぎるのを自覚しています。

 

 

うまく言えないのですが、欠けてしまったものがちがう形で埋まってくれるというか……。

 

 

もちろん、命は重いので、大変なこともありますが、それを上回る幸せを感じています。

 

 

関わった皆さまに深く感謝しています。

 

 

空港へはチチと行きました。早めに着いて、ひさびさにランチでもしたいねって言っていたけれど、実際は大渋滞でどこにも寄れず、お迎えしたあとはすぐに帰宅しました。

IMG_6623

 

 

チチはつるの保護に賛成してくれて、仕事の合間によく面倒を見ています。

 

 

写真をいっぱい撮ってアピールしますので、皆さま、明、つるをお見知りおきください。

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク