ミニスターたちの卒業前検診

皆さまこんばんは。今日は、仕事帰りにチャリでミニスターたちのお嫁、お婿入り道具を買いに行きました。もうすぐ703号室を巣立つのがめでたい反面、正直、少しさびしいです。

 

 

さて、昨日1度目のワクチンへ行った際の写真をUPしますね。

 

 

みんながんばったし、とてもかわいいので見てもらえたら幸いです。

 

 

まずはミケわん

014byoun (2)

 

 

なんでもトップバッターのミケわんは、すでにウイルス検査を4月17日に終えているので、ワクチン、検温、体重測定、爪切り、心音、口の中のチェックなどの基礎的な診察を!

014byoun (3)

 

 

ほかのきょうだいを引率するかのように、先へ先へと成長を遂げるミケわん

014byoun (5)

 

 

でも、まだこんなに小さいんですよね。

014byoun (4)

 

 

ワクチンはちゅーるでごまかしながら打つのが大師前どうぶつ病院流^^

014byoun (6)

 

 

病院嫌い防止やトラウマ予防でやっているとのこと(笑)。

 

 

ミケわん、オールクリアでピーチ姫にバトンタッチ!

 

 

「あ バトン来ちゃったか……」

014byoun (7)

 

 

ピーちゃんは、ミケわんと全く同じこと+ウイルス検査をしました。

014byoun (8)

 

 

採血中のピーちゃん

014byoun (9)

 

 

花丸大特賞ものですね。ピーちゃん、お疲れさまでした。

 

 

つづいてバトンは大河へ

014byoun (11)

 

 

きょとんとする大河

014byoun (12)

 

 

さすがは男の子。じっとがまんしています。

014byoun (17)

 

 

体重も順調に増えています。

014byoun (16)

 

 

ちなみに大きさはきたときと同じ、ミケわん>ピーチ姫>大河>さばかんとなっています。

014byoun (14)

 

 

はい! ちゅーるちゅーる!

014byoun (15)

 

 

大河、えらいねえ……

014byoun (13)

 

 

猫のワクチンは、首ではなく、必ず「後ろ足」に打つようにしています。

 

 

最後のバトンはこのお方

014byoun (18)

 

 

泣き虫さばかんの出番です。

014byoun (22)

 

 

小さいけれど、さばかんなりに発育しています。

014byoun (24)

 

 

みんな健康状態良好です。

014byoun (23)

 

 

わかったわかった。すぐ帰れるから!

014byoun (21)

 

 

ちゅーるを顔につけて、必死のさばかん

014byoun (20)

 

 

手慣れた中島先生のおかげで、スルスルと完了しました。

014byoun (19)

 

 

ウイルス検査の結果、一足早く検査したミケわんを含め、オール陰性です。

014byoun (25)

 

 

レボリューションを4本処方してもらい、病院をあとにしました。

014byoun (1)

 

 

大げさだと笑われるかもしれませんが、体調が悪そうで、下痢と嘔吐をしていた頃から考えたら、今はまるで奇跡です。ホッとしているし、ありがたい気持ちでいっぱいです。

 

 

ミニスターたちの回復力、生命力に心から感謝しています。

 

 

病院にもたいへんお世話になりました。

 

 

そろそろ私は役目を果たし、里親さん方にバトンを託すときが迫っていますが、この子たちと過ごした時間や、向き合ってきた自分の姿をいつまでも忘れずにいようと思います。

 

 

まだまだ未放出のキュートな画像が山のようにあるので、皆さま引きつづき遊びに来てくださいね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





さぶとゆげとミニスター

皆さまこんにちは。ここ数日、体調不良に悩まされていたのですが、8時間半たっぷりと眠ったら、気分がだいぶよくなってきました。ほんと、寝るって大事ですよね。

 

 

ミニスターたちは元気に過ごしています。

sab7eee (2)

 

 

リビングで遊ぶのが楽しいようで、1日に何回も「リビング行く!」と鳴いて訴えてきます。

sab7eee (1)

 

 

昨日から、ミケわんの片目がショボショボしはじめたので、チチにお願いして病院で目薬を処方してもらいました。毎日4回ほど、ミケわんに目薬をさしています。

sab7eee (4)

 

 

これは数日前の写真。目がきれいなミケわんなので、早く治してあげたいです。

sab7eee (3)

 

 

さて、昨日はさぶの2か月ぶりの検診でした。

sab7eee (7)

 

 

お世話になったのは東京大学動物医療センター

sab7eee (8)

 

 

行きつけの大師前どうぶつ病院も混んでいるけれど、東大も半端じゃなかったです^^;

 

 

研修医の篠ちゃん(篠原先生)にさぶを預けて私は散策へ

sab7eee (6)

 

 

さぶ、体重が300gも減って焦りました。

 

 

一度派手に吐いたから、ご飯の量を調整して様子を見ていたのです。

 

 

いったん、少なめにして徐々に増やす、という作戦の最中だったので、多少は痩せているだろうと予想していました。しかし「-300g」はさすがにショック。心の中に不安が広がり、慢性腎不全のモニタリングのみならず、広範囲の検診をお願いすることにしたのです。

 

 

さぶ、検査がんばってね……

sab7eee (5)

 

 

合計3時間弱の待ち時間は、東大農学部の敷地内をブラブラしたり

sab7eee (9)

 

 

700円で飲み物もついてくるお弁当を黙々と食べたり

sab7eee (10)

 

 

車内で政治経済系のYouTubeを観て過ごしていました。

 

 

そろそろかな? と病院に戻ってしばらくしたら、主治医前田先生の登場です。

sab7eee (14)

 

 

いつもは先生の表情で結果を瞬時に読もうとするクセがはたらくのですが、お互いにマスク姿ではそれがむずかしい。だから、開口一番、「悪いですか?」と聞いてみたのです。

 

 

「あ、いえいえ」

 

 

あああ。先生の答えを聞いて、気持ちに余裕が持てました。ありがとう。

 

 

腎臓の数値はリンも含めて完ぺきに維持ができています。

 

 

広範囲で調べてもらった血液検査も異常なしで、尿は血尿などもなく、(さぶなりに)正常!

 

 

胸部レントゲン、異常なし

sab7eee (11)

 

 

慢性腎不全ゆえ、エコーでは二つの腎臓の萎縮が確認されますが、状態は以前と変わらないレベルで、心臓や肝臓といったほかの臓器も異常なし。「異常がない」、「この数値は前よりじゃっかんよくなった」のオンパレードで、喜びのあまり、診察室で飛び跳ねそうになった私

sab7eee (12)

 

 

「このまま維持できれば、さぶは年単位で生きられますよね?」

 

 

「はい。このままの数値なら大丈夫ですよ(ニコニコ)」

 

 

「やったー! がんばります」

 

 

前田先生、お世話になりました。

sab7eee (13)

 

 

たまに大学病院の医療費についてご質問を受けるので、見積書を載せておきますね。パーキング代をあわせると、35,000円程度。CT、MRI、手術、入院、輸血……となれば額は当然上がりますが、今回は血液検査、尿検査、エコー、レントゲンだけだったので、こんな感じです。うちはペット保険に入っていませんが、将来的に犬猫に高次元の医療を受けさせたい方は保険に入ることも検討してもいいかもしれませんね。私ももし、次に若いお子を家族として迎え入れるときは保険に入ります。

sab7eee

 

 

帰ろうとしたら背後から「アンニイさん!」と声をかけられ驚きました。

 

 

ゆちゃんだ!

sab7eee (15)

 

 

偶然東大で会うとは♡

sab7eee (17)

 

 

愛猫のゆげの診察に来ていました。

sab7eee (16)

 

 

ゆちゃんが自分で保護したFIVキャリアの成猫ゆげは、現在、世界でも類を例を見ない難病と闘っています。ペット保険にも入っていないし、決してお金持ちではない、(私と同じ)労働者のゆちゃん(失礼!)が、ゆげの治療に使っている医療費の額を聞いたら卒倒するレベルです。

 

 

ちまたで高額だと話題になっている、猫のFIP治療が何匹分できるか……。

 

 

そして、ゆちゃんは自分だけの力で乗り越えようとしています。

 

 

ゆげのために働き方を変え、ゆげ以外の支出を切り詰め、ゆげとの時間をなにより大事にしているゆちゃん。当のゆげは不必要にいじりまわされている風ではなく、適切な治療を受け、家の中ではのびのびと猫らしく生きています。私もゆちゃんみたいになりたいなあ。目標であり、尊敬しますよ。

 

 

私もさぶに必要なことは、なんでもしてあげたい。さぶの後ろにいるお嬢さんにも(笑)。

sab7eee (19)

 

 

私の意志で、私が外から保護したお子たちですから。

 

 

ツラツラと長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

 

 

そんなわけで、さぶはまだまだ元気に暮らしていきます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みんなで病院へ

4匹の赤ちゃん猫たちはスクスクと育っています。

 

 

手段はないのですが、できることなら、赤ちゃんたちのお母さん猫に「みんなちゃんと元気にやっているから大丈夫。ありがとうね」と伝えたいです。だって、赤ちゃんたちはダンボールに入れられる直前まで、お母さんがあれこれ、かいがいしくお世話をしていたと思うのです。

 

 

根拠は、赤ちゃんたちがまったく自立していなかったこと。

 

 

なんというか、「生きる」のがまだ下手な感じだったのです。

 

 

乳歯がしっかりと生えている赤ちゃんたち。食べられるはずなのに、ごはんを自力で食べなかったし、トイレも不安定でした。私がようやく食べさせたものを嘔吐し、下痢もなかなか改善されませんでした。でも、みんな生命力の強さを発揮して、ぐんぐんと成長しています。すばらしいですね。

 

 

先日、3度目の検便と、ミケわんのウイルス検査をしに、そろって病院へ

IMG_4149

 

 

あ、コタローだ^^

 

 

私が空港まで迎えに行き、大師前どうぶつ病院に託した男の子です。

 

 

今はスタッフさんの愛犬として、たまにいっしょに出勤しているのですよ!

 

 

まずは美の極致、三毛模様の「ピーチ姫」

IMG_4162

 

 

爪切りもしてもらいました。体重は兄妹の中では2番目に重い、600グラム

IMG_4164

 

 

食欲◎、嘔吐ナシ、下痢ナシ、毛艶ヨシ♡

IMG_4163

 

 

コンディションがとてもいいので、予定通り明日より家族募集を開始しますね!

 

 

そしてこのお方、「ミケわん」もかなりいい状態です。

IMG_4165

 

 

体重650グラム。安定しています。

IMG_4166

 

 

兄妹の中で、なんでも率先して、いちばんに達成してしまうミケわん

IMG_4167

 

 

パイオニア肌ですね(笑)。

 

 

そんなミケわんにウイルス検査を代表してもらったのですが、結果は現時点でFIV,FeLV共に陰性。ちなみに3度目の検便の結果もマイナス。虫は見つかりませんでした。

 

 

「あ、ぼくの番か……」

IMG_4157

 

 

ふふ。お次は「大河」。男の子で550グラム。ピーチ姫、ミケわん、大河は家族募集のステージに向かいますので、気になる方は「ペットのおうち」を通じてお知らせください。

IMG_4152

 

 

「先生、爪切りはやく終えてくださいね」

IMG_4158

 

 

最後はミニサイズの「さばかん」

IMG_4169

 

 

爪をチョキチョキ

IMG_4171

 

 

体重は400グラム超

IMG_4172

 

 

ミケわんより250グラム小さいです。

IMG_4173

 

 

体温をはかるついでに、直接便で検便してもらいました。結果は陰性です。

 

 

大泣きのさばかん……

IMG_4174

 

 

通院の時点では、さばかんだけ、ほんのりうんちがゆるかったのですが、昨夜からポピュラーなうんちをするようになりました。整腸剤のマイトマックスとデルクリアーを飲ませていますが、様子を見ながら、いったん切ってみようと考えています。マイトマックスもデルクリアーもおススメです。

 

 

病院からごはんをプレゼントしてもらいました。感謝♪

IMG_4175

 

 

終の棲家にお渡しできる日をめざして、がんばります。

 

 

譲渡は1度目のワクチンのあと(生後2か月程度)になりますので、よろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





健やかな成長を願って

703号室にやってきたミニスターたちの放出が止まらない今日この頃です。

 

 

見ていると身悶えしますでしょ?(笑)

 

 

私は長年、自分なりに成猫や成犬の魅力をお伝えしてきました。

 

 

保護成猫や保護成犬の譲渡率が上がればうれしいです。なんなら、老猫や老犬と暮らしてみるのもおススメしたい位。しかし、価値観は人それぞれ。小さな子を一から育ててみたいと考える方がいるのは自然だし、おとなの子とのんびり生活したいと願う方がいても不思議はありません。

 

 

結局、子どもも、おとなも、どちらも魅力的。みんなが幸せになれればいいのですよね♡

 

 

ということで、まずはミニスターたちの退院の日の写真を♪

IMG_3727

 

 

病院でも体重を計ってくれていたようで、クスっと笑えました。感謝!

IMG_3731

 

 

元気な姿で戻ってきてくれてありがとう。

IMG_3735

 

 

ごはんの一部。病院によるとおチビさんたちは、ロイヤルカナンの「マザー&ベビーキャット」のウエットがお好きのようなので、このあとも買い足しています。

IMG_3628

 

 

男の子たちのお腹のゆるさは気になるものの(明日通院予定)、食欲があるのが救いです。

 

 

嘔吐もなしですよ!

 

 

退院直後は、「退院サポート缶」をシリンジであげていました。

IMG_3771

 

 

ちゅうちゅう吸いながら食べてくれた姿が愛おしいです。

IMG_3775

 

 

食べて寝て、大きくなあれ!

IMG_3759

 

 

さて、ここからはお仕事でお世話をさせてもらっている、お嬢「たち」が登場します。

jj (5)

 

 

先月(3月)はジロちゃん家に9回通いました。

jj (6)

 

 

やさしい笑顔が印象的なジロちゃんです。

jj (12)

 

 

人見知り、犬見知りがじゃっかん出ることもありますが、がんばってお友だちとごあいさつ中

jj (2)

 

 

ふふ。1年3か月、ずっとおつき合いしている、大好きなジロちゃんに妹ができたのです。

jj (7)

 

 

1月生まれのマルちゃんは、3月に家族として加わりました。

jj (11)

 

 

シッターさん(私)は大忙しですが、とても充実しています。

jj (4)

 

 

予防接種等が終わるまで地面におろせないので、「雰囲気お散歩」を楽しんでもらっています。

Inkedjj (8)_LI

 

 

お散歩が終わると、待ちに待った室内遊びの時間です。

jj (3)

 

 

なんでもジロちゃんのまねをするマルちゃん^^

jj (9)

 

 

ジロちゃんはフリー。マルちゃんはケージで4時間弱のお留守番。だから私のいる1時間15分は、自由時間やお散歩やトイレトレーニングやごはん……と、予定が詰まった濃い時間になるのです。

jj (13)

 

 

妹が加わって、ジロちゃんの表情に「自信」があらわれるようになった気がします。

jj (1)

 

 

楽しそうでなにより♥

 

 

先日、松ケンのフードやおしめを買いに行ったお店で、ご両親つきのジロちゃんマルちゃんに偶然お会いしたのですが、ジロちゃんがハッピーオーラを振りまいていたのがくすぐったかったです。

jj (10)

 

 

ジロちゃん、よかったね。おとなも、子どもも、お年寄りも、この世に生まれてきたお子たちが、なんの不安もなくのびのびと生きられますように。読んでくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ミニスター、名前の紹介

4匹のミニスターが増え、703号室はてんやわんやの日々を送っています。

IMG_3593

 

 

成長記録や、ご縁結びの宣伝のために、なるべくブログに放出したいのですが、私は仕事もしているため、時間が足りません。それでも、子猫たちの家族募集が目前に迫っているので、(自分なりの)スピード感を意識して、テンポよく取り組んでいきたいです。

 

 

と同時に、子猫たちをいい状態で譲渡できるよう、万全のケアをめざしてがんばります。

 

 

どうしてこの子たちがうちにいるのか?

 

 

話を聞いたとき、私はどんな気持ちになったのか?

 

 

経緯などを整理してお話しするには一拍かかります。

 

 

本日はこのあと、3か所でシッティングのお仕事が入っているので、まずはみんなのお名前をおぼえていただこうと思います。簡単な性別紹介を添えてUPしますね。

IMG_3621

 

 

大河(たいが)オス 茶白

IMG_3579

 

 

さばかん オス キジ白? サバ白?

IMG_3583

 

 

ミケわん メス 三毛

IMG_3575

 

 

ピーチ姫 メス 三毛(左目の上にベージュの♡マークあり)

IMG_3578

 

 

もっともコンディションがいいのは、ミケわん。体重は570gを超えています。次に体調がよさそうなのは、ピーチ姫。体重は550g前後。だから、この女子コンビを先に家族募集サイトに掲載するかもしれません。気になる方はお知らせください♪

IMG_3611

 

 

茶白の大河は470g。女子たちより華奢ですね。そして、さらに小さいのがさばかん。最新の測定では370gを越えましたが、さばかんはじゃっかん、発育不良に見えます。

IMG_3600

 

 

一度に食べられる量も多くないため、さばかんだけ食事の回数を増やしています。

 

 

初日はなにを出してもほとんど食べませんでした。

IMG_3617

 

 

食べたそうにはするものの、食べ方がわからない、といった雰囲気だったのです。

IMG_3589

 

 

人間の指から、ゆっくりちょっとずつ口に入れた離乳食類を、夜中に大河→ピーチ姫→さばかん、の順に吐き、私の不安はマックスに。ちなみに、ミケわんだけは嘔吐ナシ

IMG_3599

 

 

大河、明日病院行こう。

IMG_3607

 

 

ピーちゃんも診てもらおう。

IMG_3598

 

 

さばかんは特に注意が必要だね……

IMG_3610

 

 

ダンボールに入れられる直前まで、お母さん猫がそばにいたんだなあ、と直感しました。

IMG_3597

 

 

心配すぎて玄関奥のホールに布団を敷いて寝ることにした次第です。

IMG_3615

 

 

翌朝、病院へ

IMG_3622

 

 

「様子見」ができる月齢ではないので、上向きになるまで入院させることに。子猫たちは、2日半の入院を経て我が家に戻ってきましたが、なにかあったらまた即、駆け込みます(笑)。

 

 

注文していたマイトマックスが届き、ゆるいウンチを改善させようと朝ごはんにまぜています。

IMG_3866

 

 

私にとってこの子たちは、自分の時間を使って、心を込めて、育てる価値のある尊い存在です。

 

 

鳴き声を聞くたびに、生きていてくれてありがとう、の気持ちでいっぱいになります。

 

 

価値観は人それぞれですが、私は自分の価値観を大切にしていこうと胸に誓っています。

 

 

では皆さま、大河、さばかん、ミケわん、ピーチ姫をどうぞお見知りおきください♡

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク