あまぱんとさぶの検査結果

 ※ブログを連続更新中。一つ下に保護猫たわしの写真を載せています。 

 

 

ふう。めまぐるしい703号室。生きづらさを感じるこの頃。

 

 

あまぱんとさぶの検査結果を今からブログでご報告しますが、なんとうちのリルの顔の左側が腫れてしまい……本日の夕方、通院になりました。もう自分の意志ではどうにも動けないですね。夜、母の店でバイトなのでいろいろタイトになっています。

 

 

さて、気を取り直して昨日にワープ……

 

 

朝からMIHOさんと東京大学動物医療センターへ

66 (19)

 

 

病院はたくさんの患者さんがいて帰るまでに4時間以上かかってしまいました。

IMG_1225

 

 

さぶお待たせ

66 (2)

 

 

病院の日は決まって不機嫌のさぶ

66 (3)

 

 

キャリーから出てきてもらえるよう懇願しているところです。

66 (5)

 

 

オシャレさせてみました。

66 (4)

 

 

岡本先生に褒めてもらえてよかったね^^

66 (7)

 

 

せっかく着飾っているのだから、怒った顔しないの!

66 (8)

 

 

ほらほらそこあがっちゃダメ^^;

66 (6)

 

 

さぶもあまぱんも前回に比べ、体重が減っていませんでした。慢性腎不全はじわじわと体重(全身状態)にも影響を及ぼすのでこれはうれしいですね。

66 (13)

 

 

ふたりとも熱もなし

66 (9)

 

 

聴診上の問題もありません。

66 (10)

 

 

岡本先生にふたりの様子を細かく伝えていきます。

66 (11)

 

 

投薬、補液の量、食事の量、日々の様子、気になること……

66 (12)

 

 

MIHOさんの傑作写真♪ スーパーキューティのあまぱん♥

66 (14)

 

 

かわいく撮ってくれてありがとう。お礼にランチをごちそうさせてもらいました。

66 (15)

 

 

あまぱんとさぶが検査を受けている間(約2時間)私たちは東大農学部で時間を潰しました。MIHOさんといるとあっという間に時間が流れるから不思議です。

 

 

時間が経つにつれドキドキが増す私。名を呼ばれるまで気が気じゃありません。

 

 

けれど診察室に入った瞬間に見る前田先生の表情で、少しはわかるようになってきました。前田先生がリラックススマイルを浮かべているときは大丈夫!

IMG_1229

 

 

ほらさぶ、先生にシャーしないで……

IMG_1230

 

 

あまぱん、さぶ共に慢性腎不全の数値が改善されているではないですか!

66 (16)

 

 

あまぱんは肝臓の数値も下がっていました。やったね!

66 (17)

 

 

前田先生、岡本先生、MIHOさん毎度ありがとう!

66 (18)

 

 

わたしゃホッとしました。またがんばります。

 

 

気になる診察代は駐車場を入れてちょうど2万円程度でした。

 

 

帰宅後、補液にいそしむ私

66 (20)

 

 

日々コツコツとつづけてきてよかった。あまぱんもさぶありがとう。

66 (21)

 

 

ケアを終えたあとは、MIHOさんとパワースポットへ

66 (22)

 

 

お子たちの健康、卒業生たちの健康を祈願して

66 (23)

 

 

風が強くて寒かったです。

66 (24)

 

 

そしてほとんど無人だったという……

66 (25)

 

 

夕飯はMIHOさんにごちそうになりました。

66 (26)

 

 

近所のそば屋で湯葉そばを食べました。MIHOさんごちそうさま!

66 (1)

 

 

もし、あまぱんとさぶの結果が悪かったら、私は顔が引きつり、途端に無口キャラになり、食欲が失せ、家から出れずにグズグズメソメソしていたでしょう。だからMIHOさんとの楽しい夜はあまぱんとさぶがもたらしてくれたご褒美です。

 

 

たった今は左側の顔が腫れたリルが心配ですが、あまぱんとさぶは大丈夫でした。

 

 

皆さまありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





迷いから出て

長くなりますが、自分の気持ちをまとめました。

 

 

猫を愛する皆さまには多かれ少なかれ共感していただける心境かと自負しています。お時間のある方はぜひおつき合いくださいね。

 

 

昨夜は保護猫たわしのワクチンの日。保護猫すずらんの目薬も処方してもらいました。

IMG_0946

 

 

たわしは来月不妊手術を控えています。

IMG_0944

 

 

生えそろったばかりの真っ白な永久歯

IMG_0947

 

 

爪をチョキチョキ

IMG_0943

 

 

後ろ足も

IMG_0942

 

 

注射おしまい。がんばりましたよ。

IMG_0948

 

 

「田辺さん、ちょっといいですか?」

 

 

病院を出ようした私にスタッフのおだちゃんが話しかけてきて、私は5分ほどおだちゃんの質問に答えました。前々からおだちゃんには保護したい成猫がいて、成功せずに困っているのです。

 

 

「もしよかったらおだちゃん、今度一緒に保護やるよ?」

 

 

「そんなそんな……でも田辺さんにそう言われると心強いです」

 

 

おだちゃんはその猫に関わる人間関係にも葛藤を抱えていて、私は淡々粛々と1匹の外猫に意識を向けているおだちゃんに好意を持っています。

 

 

帰りの車の中で、私は猛烈に自分に違和感を感じました。

 

 

おだちゃんの保護したい猫の保護を手伝うねといい顔をしながら、私自身の保護したい猫は蓋をしたまま。ランダムでありながらも半年以上前から近所で姿を見ていたのに、一度も私は本気でその猫と向き合おうとしなかった。なんかおかしい。自分は正しくない。

 

 

それでも気になる存在だったので、ときどき「保護熱」はあがりました。

 

 

しかし見かけなくなるとホッと肩を撫でおろす毎日を送っていたのです。

 

 

身のまわりにいるノラ猫をスカウトしたい。

 

 

ピカピカに磨き上げて終の棲家に送り出したい。

 

 

しかしそれでは正直私が食べていけない。きれいごとじゃ済まない。だから仕事をどうにかしなきゃと自分の生活のことばかりを考えていたのです。

 

 

うちの近所に半年前から現れるようになった黒白猫を最後に見たのは3月8日。ミケ玉をトライアル先の里親さん宅に送り届けた夜でした。その日の午前中は卒業犬まうとの再会も果たし、「私の手を介して幸せになっていく犬猫たちがいる。こんな私にもじゃっかんの生産性がある」と、少しばかりの余韻に浸っていたときだったのに、前足を引きずった黒白猫が私の前に現れたのです。

 

 

ああ。今日はきみと会いたくなかった。

 

 

しかも隣のアパートのゴミ置き場にいて、前足をあげながら生ゴミの入ったゴミ袋を漁っています。ガリガリではないし体が大きいので栄養失調じゃないのでしょう。それでもゴミの袋をちぎっているのですから、食べたい量を食べれていないのですよね?

 

 

私はミケ玉家からおみやげでいただいた「ちゅーる」を一本出して床に置き、エントランスに向かいました。振り返ると片足を浮かした黒白猫がちゅーるのついた床の上のビニールを必死に舐めていて……私は逃げるように家に入ったのです。

 

 

その日撮った写真。暗がりなのでボケています。

111c

 

 

ミケ玉のお宅にはふわふわのクッションやベッドが数えきれないくらいあった。

 

 

黒白猫は冷たいアスファルトの上で片足を浮かせている。

 

 

冬の間、ずっと裸足でアスファルトの上に立っていた。

 

 

一回として黒白猫がやわらかい毛布にくるまっているところを見たことがない。

 

 

同じ猫でありながら、この差はいったいなんですかね?

 

 

ミケ玉と黒白猫の「格差」に加担している自分が嫌いで仕方なかったです。

 

 

話は戻って昨夜、たわしが入ったキャリーを持ってテクテク歩いていると、黒白猫が目の前をスッと横切ってゴミ置き場に向かっていくのが見えました。その後ひたすら悶々として、精神的限界値に達した私は捕獲箱を持ってエレベーターを降りたのです。

 

 

あまりの寒さに膀胱が縮こまる勢いでしたが、手ぶらで帰るわけにはいきません。

 

 

夜道に佇む私。近隣に不審者扱いされながらも長時間粘りました。過去に何度も通報され警察の職質を受けている身としてはビクビクでしたが、最後にはツナ缶が私を助けてくれたのです。

1111c (2)

 

 

うれしかった。

1111c (4)

 

 

迷いから出れてよかった。

1111c (3)

 

 

今までごめんね。本当に悪かった。

1111c (6)

 

 

深夜の寝床。敷布団2枚にしたけれど石張りの床が冷たい。

1111c (5)

 

 

そしてトイレのドアを開けられないことが判明(号泣)。

 

 

本日、黒白猫を病院へ預けてきました。足も診てもらえるよう伝えています。

1111c (1)

 

 

よろしくお願いします。

1111c (8)

 

 

病歴不明。人馴れ不明(多分してない)。年齢不明。性別はおそらく男子。

 

 

わからないことだらけの相手ですが、私は幸せを願ってスカウトしました。

 

 

名前を「牛丸(うしまる)」にしようかと思いますがいかがでしょうか?

1111c (7)

 

 

牛丸くんが703号室に加わりますので、お見知りいただければありがたいです。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

Smile!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





アスター卒業前検診

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

まうにつづいてアスター改め保護猫白まんじゅうの卒業前検診もUPさせてください。

IMG_0225

 

 

まうとアスターは夜同室で過ごしていました。ときどきはしゃぎたい盛りのまうがアスターをワンワンと追いかけ、アスターがまうにパンチを見舞っていたっけ。

 

 

それぞれに個性があって愛おしいです。

 

 

先日のアスターのお茶会のあと、同じ日にまうはトライアルへ出ました。保護主は大忙し。気持ちの切り替えも必要なのでメンタルの鍛え方を勉強中です^^;

 

 

アスターは血液検査、ウイルス検査、ワクチンを依頼。

 

 

卒業前検診の目的として、いやなことは古巣で済ませておきたい(そのほうが新しいお宅になじみやすい)のと、保護期間が長かったので健康状態が気がかりだったのです。

 

 

里親さんにとっての「透明性のある譲渡」を私なりにめざしています。

 

 

体重4.95キロ(保護時4.2キロ)。平熱。爪をチョキチョキ、耳掃除完了!

IMG_0219

 

 

体調が安定していたばかりに保護以来の通院となってしまいました。

IMG_0220

 

 

ドキドキ顔もイケメン。王子、がんばっているね♥

IMG_0221

 

 

きれいなオッドアイ☆ なんなのこれ? 奇跡?

IMG_0224

 

 

血液検査の結果は良好。主要な臓器(腎臓や肝臓)の数値もよかったです。ウイルス検査(1年ぶりの再検査)は陰性。信ぴょう性がぐんとあがりますね。

IMG_0227

 

 

これで安心して送り出せます。コスモちゃん、あとはよろしくお願いしますね。

 

 

診察が終わった中島先生、emi-go、おだちゃんと近所のおそば屋さんへ

IMG_0232

 

 

リーズナブルでおいしかった。私はこんなに食べてしまいました。

IMG_0234

 

 

揚げ玉サービスに気分高揚。ペロリと平らげてしまったですよ。

 

 

中島先生日本酒おいしいですか?

IMG_0229

 

 

スタッフのおだちゃんの保護したい外猫の話を聞いて私なりにアドバイス。

 

 

食事後は車でおだちゃんの出やすい駅まで送っていきました。おだちゃんの保護したい外猫がアスターのようにぶっといご縁を鷲掴みできるよう祈っています。

 

 

個人の「一頭分の力」が日本をよい方向へ変えてきたと私は信じています。

 

 

微々たるものですが、これからも行動をつづけていきたいです。

 

 

そしてなるべく「可視化」できるよう心を配りながら。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





あまサンタ

メリークリスマス!

 

 

やるべきことを終えたら今夜はクリスマスケーキを食べます♡

 

 

aiさん、MIHOさんに手伝ってもらった「もふもふ譲渡祭」の会計報告が私の手を離れました。まちがいがないかを確認しながらHPにUPしますのでお待ちください。

aaays (12)

 

 

不慣れゆえ、ダブルチェックをしながらやったのですが、イベントのたいせつなものですので緊張します。写真は緊張しているようには見えないかもだけど^^;

aaays (11)

 

 

領収書を突き合わせて何度も計算。領収書は私の手元(金庫)で保管します。

aaays (15)

 

 

さて、うれしすぎるクリスマスプレゼントをくれたのは「あまサンタ」。

aaays (2)

 

 

昨日、MIHOさんといっしょに東大病院へあまぱんの検査で行ったのです。

aaays (10)

 

 

あまぱんが検査を受けている間、農学部を出て散策

aaays (14)

 

 

歴史を感じる厳かな建物がとても好きです。

aaays (5)

 

 

一般の方も入れる食堂へ

aaays (6)

 

 

庶民的でおいしかったな。ちなみに夜はMIHOさんと湯葉そばを食べました。

aaays (1)

 

 

身体があったまってポカポカになりましたよ。

 

 

検査を終えたあまぱんを迎えに行ったら、東大病院の待合室で麦&とろろの里親きえさんとご主人さまに偶然会ったのです。麦の目の検査にいらしたとのこと

aaays (8)

 

 

バタバタしていて麦の写真を失念。でも麦姫は相変わらずかわいかったです。もふもふバザーに約30本の手作りハーバリウムを提供してくださったきえさん(とお友だちの皆さま)、改めてどうもありがとうございました。

 

 

東大病院はなかなかの混雑ぶり。名を呼ばれるまで少し時間がかかりました。

 

 

「悪かったですか?」

 

 

不安で毎度前田先生の顔を見るなり先に結論を聞いてしまう私。

 

 

「いえいえ」

 

 

と笑顔で否定していただけてホッ

aaays (7)

 

 

※もふもふトークショーでは前田先生にお世話になりました。

 

 

あまぱん、お疲れさま。よくがんばった!

aaays (3)

 

 

我が家のレギュラーメンバーのあまぱん(若く見積もっても推定15歳以上)は何年も前から慢性腎不全と闘っています。慢性腎不全に加え、夏には新たに難病肝アミロイドーシスも見つかったのです。

 

 

ドキドキしながら細目で画面を見て「ひゃ~!!」となりました。

 

 

7月26日の検査では7.1しかなかったHCT(ヘマトクリット)値が、昨日22.7に戻っていたのです。体重も減っていなかったし、慢性腎不全の数値も改善されていました。驚異的な生命力……

aaays (13)

 

 

あまぱんに輸血したとき、私はあまぱんが復活してくれるとは夢にも思いませんでした。血が足りなければ血を補うしかない、という対処療法の枠の範囲内での決断にすぎなかったのです。正直私はあまぱんと別れることになると考えていました。死神があまぱんをさらっていくにちがいない、と。

 

 

べべ、ナナ、ほほを見送ったのにあまぱんまで連れて行かれたらどうしよう。

 

 

表現しようがないほど心がすさみ、凹む日々を送っていたとぼんやり記憶しています。あまぱんをあきらめたくはなかったけれど、なにをどうしたらいいのかわかりませんでした。獣医師ではない私は医療にあかるくないし、猫でもない私はあまぱんの不調を肌で共感できない。

 

 

バカだと笑われるかもしれませんが、「獣医師でもなく猫でもない自分」がほとほと中途半端の情けない人間に思えて苦しかったです。

 

 

でも、私はあまぱんのお母さん。お母さんは私しかいないから、家族としてできるすべてをやろうと胸に誓いました。血が足りなければ血を補い、水が足りなければ水を補い、栄養が足りなければ栄養(シリンジごはん)を補う。それしかないですものね。

 

 

親孝行のあまぱん。投げたボールを返してくれてありがとう。昨日、(あまぱん比の)キラキラの数字を見たとき、感動で震えが止まりませんでした。

aaays (4)

 

 

今年もあと数日。あまぱんと肩を並べて年越しできると信じています。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





3つの依頼

もふもふ譲渡祭を前に少しの体調不良にも敏感になっています。

 

 

昼、自分の病院へ行ってきました。夜、送迎のこまちゃんをご自宅に送り届けて、ふぅちゃんちへ。1時間半、ふぅちゃんと遊んだりごはんのお世話をしたり。

 

 

今日はブレている写真ばかりなので、昨日撮った写真で失礼します。

1111111 (2)

 

 

つぶらな瞳がキュートなこまきちゃん、不妊手術をがんばりました。これは病院に預けたときに撮ったもの。こまきちゃん、ツヤツヤですごくいい子でした♡

1111111 (3)

 

 

中島先生、いつもお疲れさまです。手術はもちろん成功しました。

1111111 (4)

 

 

最近ブログでごぶさたしていますが、MOMOペットクリニックの大巻先生も名医です。(あくまでも個人的な感想ですが)私は完全に信頼し、妹やうちの卒業生たちがお世話になっています。大巻先生には多くの命を助けていただきました。いいホームドクターがいると安心ですよね。

 

 

こまきちゃんを病院へ預けたあとは、ふぅちゃん宅へ(昨日も今日も同じコース)

1111111 (5)

 

 

ふぅちゃんの三段ケージ、オシャレですね♪

1111111 (17)

 

 

保護主さんの愛を一身に受けています。もふもふ譲渡祭に出ますよ。

1111111 (16)

 

 

推定2~3歳。オス。去勢済み。ウイルス検査マイナス。ワクチン、検便済、駆虫済。性格は穏やかで成熟したオトナ。人とも猫とも問題なく暮らせます。ただ、新しい環境に馴れるまでに2週間はかかるので大目に見ていただきたいです。

1111111 (14)

 

 

おもちゃで釣ってお気に入りの写真が撮れました♪ ピンクの首飾りも似合ってます。

1111111 (15)

 

 

ふぅちゃん宅には5猫(+植物がいっぱい)います。5猫共に最低限のお世話をしますが、私のメインは保護猫ふぅちゃんの人馴れと遊び相手。ふぅちゃんが淋しくないように、たくさんお相手をさせてもらっています。ねふぅちゃん? 顔見知りになったもんね^^

1111111 (8)

 

 

今夜は遊びすぎて猫じゃらしの紐が切れてしまいました。

1111111 (6)

 

 

ほぼ毎日通っているのでかわいくてしょうがないです。

1111111 (7)

 

 

ふぅちゃんは厚いお心のある保護主さんに巡り会い、今室内で暮らしています。

1111111 (9)

 

 

保護主さんはふぅちゃんが大好き。ふぅちゃんの明るい未来を願っています。もふもふ譲渡祭に出てもらうことが決まったあと、私は保護主さんにふぅちゃんの写真や動画を送ってもらいました。もふもふ譲渡祭に出る猫は基本全員専用の動画があります。譲渡会だと固まってしまうのでふだんの姿をお見せするためにemi-goやかなちゃんが発案し、emi-goの親族の方が作成してくれたのです。

 

 

できあがった「ふぅちゃんのアピール動画」を保護主さんに送ったところ、保護主さんはたいへん喜んでいたとのこと。ご主人さまが私に教えてくれたのです。

1111111 (13)

 

 

シッターのお仕事で伺っていますが、シッターの仕事だと割り切っておつき合いしていません。私はふぅちゃんに幸せな家猫になってもらいたいです。

1111111 (12)

 

 

保護主さんは現在ご闘病です。深い情と気骨のある方なので、できるならご自身がふぅちゃんをアピールしたかったでしょう。けれども、それができない状況です。

1111111 (11)

 

 

譲渡に関して保護主さんは私を信頼してくれていると自負しているので、もふもふ譲渡祭では私が譲渡責任者となってふぅちゃんの赤い糸探しをします。

1111111 (10)

 

 

皆さまぜひよろしくお願いします。

 

 

それから、もふもふ譲渡祭の前に、保護犬まう、保護猫ふぅちゃんを家族募集サイトへ掲載することも考えたのですが、残念ながら時間の関係上できません。

 

 

なんとか掲載はできても、もし実際にお問い合わせが来たら対応がむずかしいのです。

 

 

だから宣伝が追いついていませんが、当日お越しいただく方にふぅちゃんを紹介させていただけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。

 

 

3軒目のお宅(マイ太郎さん)でクリスマス気分を味わいました♥

1111111 (1)

 

 

マイ兄もはっちゃんもシニアの域ですが、ピカピカの王子さまたちです。

1111111 (19)

 

 

催促中

1111111 (18)

 

 

おりこうにお留守番していました。えらいボーイズです。

 

 

最後に、もふもふ譲渡祭関連の内容をあれもこれも書きたいと思いつつ、実際は時間が足りずにブログに放出できていません。やりたいこととやれていることの狭間でストレスを感じています。差し迫っているのでとにかく当日まで自分の健康状態を維持すること、決まっているお仕事やお子たちのお世話をすることに徹していきます。次回はまうのワクチンの記事が書けたらいいなあ。

 

 

明日も皆さまにとっていい一日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク