あまサンタ

メリークリスマス!

 

 

やるべきことを終えたら今夜はクリスマスケーキを食べます♡

 

 

aiさん、MIHOさんに手伝ってもらった「もふもふ譲渡祭」の会計報告が私の手を離れました。まちがいがないかを確認しながらHPにUPしますのでお待ちください。

aaays (12)

 

 

不慣れゆえ、ダブルチェックをしながらやったのですが、イベントのたいせつなものですので緊張します。写真は緊張しているようには見えないかもだけど^^;

aaays (11)

 

 

領収書を突き合わせて何度も計算。領収書は私の手元(金庫)で保管します。

aaays (15)

 

 

さて、うれしすぎるクリスマスプレゼントをくれたのは「あまサンタ」。

aaays (2)

 

 

昨日、MIHOさんといっしょに東大病院へあまぱんの検査で行ったのです。

aaays (10)

 

 

あまぱんが検査を受けている間、農学部を出て散策

aaays (14)

 

 

歴史を感じる厳かな建物がとても好きです。

aaays (5)

 

 

一般の方も入れる食堂へ

aaays (6)

 

 

庶民的でおいしかったな。ちなみに夜はMIHOさんと湯葉そばを食べました。

aaays (1)

 

 

身体があったまってポカポカになりましたよ。

 

 

検査を終えたあまぱんを迎えに行ったら、東大病院の待合室で麦&とろろの里親きえさんとご主人さまに偶然会ったのです。麦の目の検査にいらしたとのこと

aaays (8)

 

 

バタバタしていて麦の写真を失念。でも麦姫は相変わらずかわいかったです。もふもふバザーに約30本の手作りハーバリウムを提供してくださったきえさん(とお友だちの皆さま)、改めてどうもありがとうございました。

 

 

東大病院はなかなかの混雑ぶり。名を呼ばれるまで少し時間がかかりました。

 

 

「悪かったですか?」

 

 

不安で毎度前田先生の顔を見るなり先に結論を聞いてしまう私。

 

 

「いえいえ」

 

 

と笑顔で否定していただけてホッ

aaays (7)

 

 

※もふもふトークショーでは前田先生にお世話になりました。

 

 

あまぱん、お疲れさま。よくがんばった!

aaays (3)

 

 

我が家のレギュラーメンバーのあまぱん(若く見積もっても推定15歳以上)は何年も前から慢性腎不全と闘っています。慢性腎不全に加え、夏には新たに難病肝アミロイドーシスも見つかったのです。

 

 

ドキドキしながら細目で画面を見て「ひゃ~!!」となりました。

 

 

7月26日の検査では7.1しかなかったHCT(ヘマトクリット)値が、昨日22.7に戻っていたのです。体重も減っていなかったし、慢性腎不全の数値も改善されていました。驚異的な生命力……

aaays (13)

 

 

あまぱんに輸血したとき、私はあまぱんが復活してくれるとは夢にも思いませんでした。血が足りなければ血を補うしかない、という対処療法の枠の範囲内での決断にすぎなかったのです。正直私はあまぱんと別れることになると考えていました。死神があまぱんをさらっていくにちがいない、と。

 

 

べべ、ナナ、ほほを見送ったのにあまぱんまで連れて行かれたらどうしよう。

 

 

表現しようがないほど心がすさみ、凹む日々を送っていたとぼんやり記憶しています。あまぱんをあきらめたくはなかったけれど、なにをどうしたらいいのかわかりませんでした。獣医師ではない私は医療にあかるくないし、猫でもない私はあまぱんの不調を肌で共感できない。

 

 

バカだと笑われるかもしれませんが、「獣医師でもなく猫でもない自分」がほとほと中途半端の情けない人間に思えて苦しかったです。

 

 

でも、私はあまぱんのお母さん。お母さんは私しかいないから、家族としてできるすべてをやろうと胸に誓いました。血が足りなければ血を補い、水が足りなければ水を補い、栄養が足りなければ栄養(シリンジごはん)を補う。それしかないですものね。

 

 

親孝行のあまぱん。投げたボールを返してくれてありがとう。昨日、(あまぱん比の)キラキラの数字を見たとき、感動で震えが止まりませんでした。

aaays (4)

 

 

今年もあと数日。あまぱんと肩を並べて年越しできると信じています。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





3つの依頼

もふもふ譲渡祭を前に少しの体調不良にも敏感になっています。

 

 

昼、自分の病院へ行ってきました。夜、送迎のこまちゃんをご自宅に送り届けて、ふぅちゃんちへ。1時間半、ふぅちゃんと遊んだりごはんのお世話をしたり。

 

 

今日はブレている写真ばかりなので、昨日撮った写真で失礼します。

1111111 (2)

 

 

つぶらな瞳がキュートなこまきちゃん、不妊手術をがんばりました。これは病院に預けたときに撮ったもの。こまきちゃん、ツヤツヤですごくいい子でした♡

1111111 (3)

 

 

中島先生、いつもお疲れさまです。手術はもちろん成功しました。

1111111 (4)

 

 

最近ブログでごぶさたしていますが、MOMOペットクリニックの大巻先生も名医です。(あくまでも個人的な感想ですが)私は完全に信頼し、妹やうちの卒業生たちがお世話になっています。大巻先生には多くの命を助けていただきました。いいホームドクターがいると安心ですよね。

 

 

こまきちゃんを病院へ預けたあとは、ふぅちゃん宅へ(昨日も今日も同じコース)

1111111 (5)

 

 

ふぅちゃんの三段ケージ、オシャレですね♪

1111111 (17)

 

 

保護主さんの愛を一身に受けています。もふもふ譲渡祭に出ますよ。

1111111 (16)

 

 

推定2~3歳。オス。去勢済み。ウイルス検査マイナス。ワクチン、検便済、駆虫済。性格は穏やかで成熟したオトナ。人とも猫とも問題なく暮らせます。ただ、新しい環境に馴れるまでに2週間はかかるので大目に見ていただきたいです。

1111111 (14)

 

 

おもちゃで釣ってお気に入りの写真が撮れました♪ ピンクの首飾りも似合ってます。

1111111 (15)

 

 

ふぅちゃん宅には5猫(+植物がいっぱい)います。5猫共に最低限のお世話をしますが、私のメインは保護猫ふぅちゃんの人馴れと遊び相手。ふぅちゃんが淋しくないように、たくさんお相手をさせてもらっています。ねふぅちゃん? 顔見知りになったもんね^^

1111111 (8)

 

 

今夜は遊びすぎて猫じゃらしの紐が切れてしまいました。

1111111 (6)

 

 

ほぼ毎日通っているのでかわいくてしょうがないです。

1111111 (7)

 

 

ふぅちゃんは厚いお心のある保護主さんに巡り会い、今室内で暮らしています。

1111111 (9)

 

 

保護主さんはふぅちゃんが大好き。ふぅちゃんの明るい未来を願っています。もふもふ譲渡祭に出てもらうことが決まったあと、私は保護主さんにふぅちゃんの写真や動画を送ってもらいました。もふもふ譲渡祭に出る猫は基本全員専用の動画があります。譲渡会だと固まってしまうのでふだんの姿をお見せするためにemi-goやかなちゃんが発案し、emi-goの親族の方が作成してくれたのです。

 

 

できあがった「ふぅちゃんのアピール動画」を保護主さんに送ったところ、保護主さんはたいへん喜んでいたとのこと。ご主人さまが私に教えてくれたのです。

1111111 (13)

 

 

シッターのお仕事で伺っていますが、シッターの仕事だと割り切っておつき合いしていません。私はふぅちゃんに幸せな家猫になってもらいたいです。

1111111 (12)

 

 

保護主さんは現在ご闘病です。深い情と気骨のある方なので、できるならご自身がふぅちゃんをアピールしたかったでしょう。けれども、それができない状況です。

1111111 (11)

 

 

譲渡に関して保護主さんは私を信頼してくれていると自負しているので、もふもふ譲渡祭では私が譲渡責任者となってふぅちゃんの赤い糸探しをします。

1111111 (10)

 

 

皆さまぜひよろしくお願いします。

 

 

それから、もふもふ譲渡祭の前に、保護犬まう、保護猫ふぅちゃんを家族募集サイトへ掲載することも考えたのですが、残念ながら時間の関係上できません。

 

 

なんとか掲載はできても、もし実際にお問い合わせが来たら対応がむずかしいのです。

 

 

だから宣伝が追いついていませんが、当日お越しいただく方にふぅちゃんを紹介させていただけたらと思っています。どうぞよろしくお願いします。

 

 

3軒目のお宅(マイ太郎さん)でクリスマス気分を味わいました♥

1111111 (1)

 

 

マイ兄もはっちゃんもシニアの域ですが、ピカピカの王子さまたちです。

1111111 (19)

 

 

催促中

1111111 (18)

 

 

おりこうにお留守番していました。えらいボーイズです。

 

 

最後に、もふもふ譲渡祭関連の内容をあれもこれも書きたいと思いつつ、実際は時間が足りずにブログに放出できていません。やりたいこととやれていることの狭間でストレスを感じています。差し迫っているのでとにかく当日まで自分の健康状態を維持すること、決まっているお仕事やお子たちのお世話をすることに徹していきます。次回はまうのワクチンの記事が書けたらいいなあ。

 

 

明日も皆さまにとっていい一日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





安定

皆さまこんにちは。座っている姿勢がキツくてblog更新が滞ってしまいました。

 

 

うちのお子たちは全員元気です♡

777 (1)

 

 

昨日はMIHOさんにつき合ってもらい、あまぱんとさぶの東大病院へ

777 (3)

 

 

さぶは遠くからメッシュ越しに見ても「さぶ感」がハンパない^^;

777 (4)

 

 

ふふ。MIHOさんとスニーカーが被ってしまいました。

777 (2)

 

 

あまぱんは推定年齢15歳以上。慢性腎不全ステージ4と難病肝アミロイドーシスを患っています。

 

 

ヘビーな闘病を明るく朗らかにこなすタイプ

777 (5)

 

 

夏、輸血をした頃より体重が600g増えました。4.5キロになっていたのです。慢性腎不全ステージ4でありながら600g太るってすごくないですか? 自慢ですよ。

777 (6)

 

 

貧血の値、肝臓の数値は安定。腎臓も特段悪化していません。

 

 

そして慢性腎不全ステージ3のさぶ(推定13歳以上)。過去に2回、生死に関わるレベルの膿胸を乗りこえました。さぶも体重が増え、腎臓の数値が改善されていたのです。

777 (7)

 

 

毎日自宅で補液をがんばっています。薬も欠かさず飲ませています。

 

 

私の呼びかけに応えてくれるお子たち。私の希望を叶えてくれるお子たち。投げたボールを返してくれるお子たち。本当にありがたいの一語に尽きます。

 

 

お子たちの体調の「安定」にどれだけ私自身が救われているか。

 

 

お母さんとしてこれからも一生たいせつにしていこうと改めて心に誓いました。

777 (8)

 

 

前田先生、岡本先生、毎度ありがとうございます。恒例の記念写真を♪

777 (9)

 

 

主治医の前田真吾先生にはもふもふ譲渡祭のトークイベントに参加していただきます。

 

 

卒業生キビタビきょうだい家の市川美絵さん、大師前どうぶつ病院の中島渉院長とのパネルディスカッションにしようと思います。私自身も勉強させてもらいたいので、どんな内容にするか、ワクワクしながら悩んでいるところです。

777 (10)

 

 

席に限りがありますが、どうぶつの医療に興味のある方はぜひ!

 

 

正味一時間の短いトークイベントですが、ニコニコ有意義なものにしたいです。

 

 

最後に、バザー品のご提供をしてくださっている皆さまに感謝を。バザーをやると決めたあと、どなたからもご提供いただけず、重い責任を感じて実はとても凹んでいました。でも、助けてくださる方がポツポツと現れてくださっているそうで、少し気が楽になりました。ありがとうございます。ひとつからでも大歓迎ですのでHPへお問い合わせください。バザー品はtwitterで随時流しています。

 

 

ほしくなるものばかりで困っているという(苦笑)。

 

 

では皆さま、よい午後を。本日は体調がいいので夜また更新する予定です。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ななとみみ1

皆さまこんばんは。明日は「もふもふ」の会場下見(私は2度目)に行きます。

 

 

さて、今回は先日うちを巣立った美女姉妹が主役です。

 

 

かおたんは「なな」

IMG_5976

 

 

さおたんは「みみ」

IMG_1796

 

 

「703号室」が名の由来ですって。うれしいですね。

 

 

里親さんから届いた近況写真を見て、私は報われた気がしました。

 

 

ウーウーシャーシャービクビクブルブル……

3A002024-3011-4422-8C57-4F601ECFEB3C

 

 

うちに来たばかりの仔猫たちは、人間不信の塊そのものだったのです。

IMG_1777

 

 

なれてくれるかなあ……

IMG_1783

 

 

私が不安を感じるほど人見知りだった仔猫たち

IMG_1910

 

 

特にさおたん(みみ)は最後まで一度も喉を鳴らしてくれなかったよね。

IMG_1755

 

 

淋しかったけれど、反面、すごいなあと思った。

 

 

なにがすごいか?

 

 

まずはさおたんのお母さん猫がすごいですよ。

 

 

仔猫たちがひとりだちできるよう「警戒」を教えたのですから。

 

 

尊敬します。

 

 

次に学習能力の高いさおたんがすごいです。

 

 

芋虫さおたん♡

IMG_5973

 

 

私は「安らぎ」を教えたかったんだけど、途中でご家族にバトンタッチになったので、これからさおたんは家族の輪の中で少しずつ「安心」を覚えてくれるでしょう。

IMG_1805

 

 

だいじょうぶ。さおたんならやさしい手の意味がいずれちゃんとわかる。

IMG_5972

 

 

きょうだいの中でいちばん小さかったかおたん(なな)は

IMG_1762

 

 

無事に育つのか心配でした。

IMG_1801

 

 

かおたんがごはんを食べてくれなかった日は私もごはんが喉を通らなかったです。

IMG_1759

 

 

よく食べてくれるようになって、立派だね♪

IMG_1782

 

 

3きょうだいのコクシジウムにもてんやわいやの大騒ぎ

IMG_1871

 

 

うんちをまめに捨てるので猫砂の消費量がハンパじゃなく年中スーパーへ走ったという……。

 

 

かおたん(なな)お薬がんばれ!

IMG_1872

 

 

ちゅーるで緩和

IMG_1874

 

 

さおたん(みみ)もお薬がんばれ~

IMG_1856

 

 

「ちゅーるおいし」

IMG_0138

 

 

ふふ単純~

IMG_1848

 

 

よかったね^^

IMG_1855

 

 

仔猫たちは健康にスクスクと育つためにいろいろがんばりました(がんばらされました)。

IMG_0159

 

 

1度目のワクチンは半そでを着ていたっけ

IMG_1891

 

 

(ワクチンは首ではなく、ぜひ後ろ足に打ちましょう)

IMG_1882

 

 

前の写真と里親さんが送ってくれた写真を比べると仔猫たちの成長ぶりがよくわかります。

IMG_0146

 

 

私もパチパチたくさん撮りましたよ。

IMG_0144

 

 

オトナへの階段を駆け上がる一瞬一瞬のすべてが貴重です。

IMG_0143

 

 

先に巣立ったきょうだい猫のあおたん(さん)、この度良縁に恵まれたかおたん(なな)さおたん(みみ)とご家族方に「ありがとう」と「おめでとう」を捧げます。

 

 

そして自分には「お疲れさん」と声を掛けてやりたいです。

 

 

仔猫たちが一生けんめいだったのと同じで、私も一生けんめいでした。

 

 

一生けんめい育て、心配し、一生けんめい「ご縁探し」をしました。

 

 

「私がんばってますアピール」はあつくるしいかもしれませんが、私はがんばりました。だからお疲れさんとねぎらってやりたい気持ちです。

 

 

かおたん(なな)、さおたん(みみ)、ふたりともうんと幸せになってください。卒業おめでとう。お嬢たちの新居は次回へつづきます。

 

 

最後に、いつも応援してくださっているあたたかい皆さまに深謝を。

 

 

どうもありがとうございます。

 

 

皆さまからのポジティブなまなざしが今本当にありがたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





私の腕の中に揃う彼ら

みなさまこんばんは。本日私は仕事場付近で無農薬野菜を発見♪

ririr (25)

 

 

タイムセールになっていて安かった。食べるのが楽しみです♡

 

 

この「なんだろちゃん」のお世話を長期でやっています。

ririr (11)

 

 

会う直前は気持ちが高揚します。かわいいんだもん^^

ririr (12)

 

 

ほかに「通院代行」のお仕事も受けました。お家に車で迎えに行って……

ririr (13)

 

 

病院へ

ririr (14)

 

 

ふうちゃん、下痢がひどかったとのこと。依頼主さんよりすべて一任されているので、CBC検査、スクリーニング検査、ウイルスチェック、エコー、レントゲンの丸ごとセットをがんばってもらいました(体重4.5キロ、体温38度)。ふうちゃんえらかった。

ririr (15)

 

 

前足も痛そう

ririr (17)

 

 

骨に異常はないのですが……

ririr (18)

 

 

念のため数日入院させて様子を見ます。

ririr (21)

 

 

(忘備録)ふうちゃんウイルス検査マイナス

ririr (19)

 

 

(忘備録)血液検査特に問題なし

ririr (20)

 

 

ふうちゃんの通院のついでに、慢性腎不全コンビのあぱまんとさぶの医療グッズと、保護子猫かおたん&さおたんの「お嫁入りフード」をちょいと買いました。

ririr (16)

 

 

703号室にはもうかおたん&さおたんがいません。詳しくは卒業記事にてご報告します。

ririr (10)

 

 

淋しいけれど、頭数が減って正直楽になりました。

ririr (2)

 

 

一頭一頭のQOLを重んじれば、一気に何頭も保護できないですものね。

 

 

特に私は働きながら微々たる保護譲渡活動をしているのでなおさらです。

 

 

さあ、明日は卒業生天音&ほたる家にホームステイしている保護猫「星太郎」を家族募集サイトへ掲載します。1歳のベタベタ甘えん坊男子。猫とも仲よし!

ririr (1)

 

 

星太郎は超絶かわいいので、皆さまどうぞ応援をよろしくお願いしますね。

 

 

保護猫メル子も元気にしていますよ。

ririr (4)

 

 

先日遊びに来てくださった「猫端会議」の大塚さんと妹さんにお子たちは甘えまくっていました。人恋しいのかもしれませんね。お母さんがいたらなくてごめんね。

ririr (5)

 

 

妹さんにずっと抱っこしてもらっていたあまぱん

ririr (6)

 

 

実は大塚さんは卒業生オブ(黒真珠)を狙ってくれていた方なのです(笑)。

ririr (9)

 

 

そしてオブ(黒真珠)のご縁が決まったときも喜んでくださいました。

ririr (8)

 

 

大塚さん、上品なお味のお菓子をありがとうございました。

ririr (3)

 

 

紅茶で乾杯~! 12月22日のイベントにも来てくださる予定です。

ririr (7)

 

 

大塚さん宅にも運命の保護猫が見つかりますように!

 

 

ラブラブする時間を1秒でも長く持ちたいお母さんは寝室にあまぱんとさぶを連行するのが日課です。みんなで固まっているとじんわりあたたかい……

ririr (22)

 

 

2019年はあまぱんもさぶも大病をして、生死の境をさまよいました。

ririr (23)

 

 

だからこそ私の腕の中に揃う彼らがこの上なく愛おしいです。

ririr (24)

 

 

ああ、また遅くなってしまいました。

 

 

明日もお仕事を控えているのでこの辺で失礼します。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク