さぶが振り向いた

chiseiさん、プレゼント物資をたくさんありがとうございました!

IMG_8959

 

 

リルや信くんへのかわいいお花もありがとうございます。うちもリルや信くんよりささやかな気持ちをお送りしました。大好きなシナモンティーもおいしくいただいています。

IMG_8876

 

 

さて、昨日は仕事と仕事の合間に、さぶを連れて東大病院へ行ってきました。

IMG_8947

 

 

なんだかんだ一日中、結構バタバタしています^^;

 

 

MOMOペットクリニックの大巻先生、大師前どうぶつ病院の中島先生に加え、2016年より東京大学の前田先生にもお世話になっています。有能で頼もしい先生方のおかげで、うちのお子たちや保護動物たちのケアを円滑につづけることができて幸せです。ふふ。恒例の通院記念ショット!

IMG_8957

 

 

まずは問診票に記入

IMG_8946

 

 

少し待って、大西先生に名を呼ばれました。ここからは基礎的な検査などをします。

IMG_8952

 

 

気になることを話すと、大西先生が細かく記録し、主治医の前田先生に伝えてくれるのです。

IMG_8953

 

 

そしてさぶを検査に預け、私はいったん外へ。さぶ、がんばってね!

IMG_8949

 

 

1時間超の待ち時間は、東大農学部を散歩したりランチを食べたりと、有意義なひととき

IMG_8955

 

 

でも、さぶが気になってドキドキもしています。

 

 

すべてが終わり、さぶを迎えに行きました。さぶはアモキクリア(抗生物質)のおかげで膀胱炎は完治したのですが、体重が若干減り、リンの値もあがっていました。CREAとBUNは据え置きといった感じですが、リンの上昇が怖いです。慢性腎不全と長く闘っているさぶですが、腎臓がだんだんとダメージを受けているのかもしれません。先生と相談して、カリナールコンボをはじめることに。

IMG_8956

 

 

これまでよりさらにさぶの闘病をがんばろうと心に固く誓いました。

 

 

前田先生、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

 

 

iPhoneに入っていた2014年5月のさぶ

IMG_4813

 

 

我が家の近所で保護したさぶが、703号室のメンバー入りをして3か月が経った頃で、今より活動的で身体もまあるかったです。よく見ると、後ろに天国組のほほも写っていますね。

IMG_4560

 

 

さぶにグルーミングのサービスを施すほほがかわいいです。

 

 

2015年のさぶ

IMG_0834

 

 

さぶがなぜうちのお子(レギュラーメンバー)になったかを知らない方がほとんどでしょうけれど、実は私のさぶへの情が激しく移ってしまったのと、さぶが当時からすでに慢性腎不全ステージ2を患っていたためなのです。だからもうすぐ闘病を開始して8年になるのですよ。

 

 

さぶは本当にすごいと思いませんか? さぶは私の誇りです。

IMG_8880

 

 

「chiseiさん あったかいベッドをありがとうな」

IMG_8882

 

 

夜食を食べるさぶ

IMG_8962

 

 

誉めたらドヤ顔で振り向いてくれました。

IMG_8965

 

 

うんうん。えらいえらい!

 

 

食べることは生きること。薬をちゃんと飲んで、補液もシリンジごはんも通院もこなそうね♪

 

 

皆さまの肉球家族たちも、皆さまの大きな愛の中で息を吸ったり吐いたりしているのですよね。

 

 

どうか安楽に穏やかに、それぞれの道を歩んでいけますように。ゆっくりと。

 

 

……本日のお昼は空いていたので、猫トイレの丸洗い&熱湯かけ&消毒をしてみました。

IMG_8966

 

 

掃除機もかけたので、保護猫まなぶーが爆音にビビったお顔をしています。

IMG_8967

 

 

家にいられる時間は最高ですね。

 

 

夜のバイト前にもうひとつブログを下書きして、さぶにごはん1本あげちゃいます。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





恵む、田辺の信くん

あたたかいコメントをうれしく拝見していますが、お返事がままならずに申し訳ありません。

 

 

信くんの写真を整理していたら、いろんな信くんに出会えました。

 

 

ほんの一部ですが、金曜日のお別れを前に、皆さまにも自慢させてくださいね。

 

 

約1年前の外猫時代

ir (2)

 

 

首に大ケガを負った満身創痍の信くんが、無事に保護されて本当によかったです。

ir (3)

 

 

信くん、703号室へようこそ

ir (9)

 

 

どうしてそんなお顔をするの? 悲しいの? 不安なの?

ir (11)

 

 

勇気を出してドームハウスから出てきた信くん

00sin (5)

 

 

でもこのあと、開けっ放しのケージに何か月も閉じこもっていたよね。

88888 (1)

 

 

信くんは、石橋を慎重に叩きながら渡るタイプなんだよね。

 

 

言葉を話さなくても、信くんの仕草や表情で、過去が苦労の連続だったのが伝わってきます。

 

 

大変だったねえ……信くん、お疲れさまでした。

11kskei (9)

 

 

大冒険のはじまりはじまり~♪

totremokawa (2)

 

 

ちょっぴりアプローチをがんばった、信くんの淡い恋

7rf (4)

 

 

「バラさないでくださいよ」

11m (13)

 

 

通院

uresi (6)

 

 

看護師さんにペタっ

012ms (1)

 

 

「あの……お腹のゼリーがぬるぬるしています……」

IMG_3898

 

 

視線の先には大好きだったちゅーるが……

0sisinn (3)

 

 

「ああ……とまらないおいしさ!!」

ikementati (5)

 

 

「おかわりくださいっ!」

ikementati (7)

 

 

こうして画像を並べてみると、信くんの喜怒哀楽がはっきりとわかりますね。

0sisinn (16)

 

 

実は相当の甘えん坊で、ただの「控えめさん」ではないのです。

0sisinn (17)

 

 

マッサージタイム

hoekikumi (12)

 

 

ブラッシングで男磨き

hokanoko (14)

 

 

譲渡のチャンスに賭け、“ゆる募”の頃に撮ったアピールフォト

IMG_0578

 

 

さわやかなセーラー襟が、とても似合っているよ。

 

 

あれれ? お口にちゅーるがついていますよ?

IMG_0585

 

 

おりこうに毎日自宅での治療をやり抜きました。

IMG_7945

 

 

ときには慢性腎不全トリオを洗面所に集めて、一気に皮下補液したっけ?

IMG_1392

 

 

困ったのは「どこでもトイレの癖」。ところかまわず、家じゅうのあちこちでオシッコとうんちをしたね。ここだけは半端じゃなく手がかかりました。まあ、もうすっかり慣れたけど^^;

IMG_3926

 

 

信くんならしょうがない。信くんはなにをしても許す。信くんだから。

IMG_5801

 

 

くっつき虫かつ、お膝小僧♡

IMG_6549

 

 

お友だちとの記念撮影

ffffffs (1)

 

 

弟気質で得役の信くん

IMG_7293

 

 

天涯孤独じゃないんだよね。信くんには家族がいるもん。

IMG_7300

 

 

「お水うまうまっ」

1111111 (3)

 

 

温活中

61 (14)

 

 

身体はしんどかったかもしれないけれど、心は晴れていたと信じています。

sin1b (5)

 

 

だから最後まで一生けん命に生きようとしてくれたのだと思います。

ss1e (15)

 

 

信くんは、だいじだいじ。

IMG_7848

 

 

あなたの愛らしさに家族一同がノックアウトされました。

 

 

信くん、どうもありがとう。

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





よく気のつく男

皆さまこんにちは。昨日はバタバタの1日でしたが、今日はシッティングのお仕事が1つ入っているだけなので、のんびりモードです。信くん、変わらずに生きていますよ。

 

 

さて、(もともと秋の健康診断の予約をしていたこともあり)さぶの通院の6週目は、東京大学へ行ったのです。病院嫌いのさぶはキャリーの中で大抗議。困りますね^^;

3345 (5)

 

 

東大はやたらと混んでいました。午後に仕事を控えていた私は、着くなりドキドキ……

3345 (6)

 

 

さぶの担当の研修医大西先生登場。問診の際に、これまでの経緯を細かくお話しました。

3345 (7)

 

 

さぶの検査待ちは、農学部の敷地内にある静かなレストランにて

3345 (8)

 

 

煮込みハンバーグランチをゆっくりと食べながら時間を潰しました。

 

 

検査を終えたさぶと、主治医の前田先生、大西先生をパチッ

3345 (9)

 

 

腎臓の数値が気になるので、今後は皮下補液を増やすことになりました。

 

 

さぶも信くんと同じ、慢性腎不全を患っています。

 

 

うちにきた2014年当初から闘病しているのですよ。

 

 

尿の培養検査、血液検査、レントゲン、エコーなどの結果、膀胱炎が治りきれていないとわかりました。つづけて飲ませていた抗生物質は耐性菌ができてあまり効かなかったのかもしれません。どんな薬が合うのは外注検査の結果待ちとなっています。前田先生、大西先生、ありがとうございました。

3345 (10)

 

 

さぶの写真はこれしか撮れなかったです。

3345 (1)

 

 

皆さまにもご心配いただき感謝です。

3345 (2)

 

 

2014年の2月の一枚。近所を長年ウロウロしていたさぶは、もうじきうちにきて8年になります。

3345 (4)

 

 

昔からよく気のつく男で、こうして私をメロメロにしていったのです。

3345 (3)

 

 

さぶと力を合わせて日々楽しく生きていきますので、皆さまどうぞよろしくお願いします。

 

 

信くんの状況はこのあとUPしますね。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





連動する苦しみ

これから泣き言を書くので、その辺が苦手な方はスルーしていただければありがたいです。

 

 

お仕事の関係者さまたちの目に触れるかもしれないので、なるべく明るく、前向きに、を意識していますが、本音から乖離しすぎるのは「ウソ」になってしまいます。

 

 

ウソはイヤなので、今回はネガティブな部分を含め、ありのままの気持ちを吐き出しますね。

61 (14)

 

 

たとえ、自分がどんなにいい気分で目覚めても、体調がよくても、楽しみにしていた予定が入っていたとしても、お子たちの具合が悪いと、すべての空気が一変します。それが近年の切実な悩みです。

 

 

近年といっても、行き場がなく、我が家で看取ってきたお子たちもいるので、もう、十数年、こういう暮らしをつづけてきました。それだけではありません。もう少し私が元気な頃は、(自分のおせっかいグセが悪いのですが……)あちこちから「あそこに困った犬がいる」「ここに捨てられた猫がいる」という種類の相談を受け、長い時間を使ってアドバイスしたり、あるいは現場へ走って保護したりと、ずいぶん周りに歩調を合わせる生活をしてきました。ほかの方に対する恨み言ではありません。最終的には全部自己意志で決めたことです。納得の上で行動してきました。

 

 

けれど、気がつくと、本当の意味での私は空っぽです。

 

 

私という容れ物は、「予期せぬこと」を組み込むためのスペースばかりになっています。あらかじめ余白を大きく設けられないから、ぎゅうぎゅうに詰め込むことになってしまう。

 

 

結局のところ、私はだれの人生を生きているんだろう?

 

 

そんな訳で、私は最近、相談には乗っても、積極的に関わるケースは減らしています。主体的に動くのは、その犬猫を見かけて胸を痛めた方であるべきだと思うからです。

 

 

頼りにしてくださっている方には申し訳ないのですが、私にも生活があるので……。

 

 

不遇な犬にも猫にも幸せになってもらいたい。できることをしたい。そう考えています。

 

 

でも、それにはまず、多少なりとも自分が穏やかで幸福な心を持っていたいのです。

 

 

話が逸れてしまいましたが、お子たちのコンディションが「私の一日」を左右する連動型の生活に、私はときどき疲弊しています。お子たちが大好きなのはいうまでもありませんが、だからこその一喜一憂がとても辛いのです。「ケアの時間」や「心配」だけでなく、医療費などの出費も含め、短期、中期での予定がたてづらい。よって、長い視点での人生設計もままなりません。

 

 

さぶと信くんの状態がよくないです。

61 (9)

 

 

温活中の信くん

61 (11)

 

 

嘔吐、排泄などをチェックしたいので、夜はケージに入ってもらっています。

61 (12)

 

 

卒業生ひの&空の里親よっちゃんにもらったお守りをぶら下げています。

61 (13)

 

 

あったかくしないとね^^

61 (10)

 

 

オシッコをしてくれたので、今朝は40mlのシリンジごはんと皮下補液120mlを追加しました。

 

 

ごはんは、卒業生風雅家より届いたリキッドをカリカリ粉と混ぜてあげています。

61 (2)

 

 

風雅の母さま、ありがとうございました。

 

 

さぶも昨日通院がんばりましたよ。

61 (3)

 

 

目の検査、血液検査、エコー検査、尿検査……行くたびにさまざまな検査をしています。

61 (7)

 

 

5週連続で通っていますが、ようやく貧血の数値が正常範囲内に戻ってうれしいです。

61 (5)

 

 

けれど、オシッコに潜血反応があり、まだ血尿が出ています。長すぎる。

61 (4)

 

 

抗生物質をいったん切って、止血剤2種類の投与で様子見となりました。

 

 

目薬も追加で処方してもらいました。

61 (6)

 

 

エコーでみる限り、腎臓は左右ともに形が歪でデコボコしているようです。石はなさそうですが……恐ろしいですね。血尿は腎臓由来ではないかといわれています。

61 (8)

 

 

大巻先生からも、一度東大で診てもらうのもいいかもとのアドバイスをいただきました。もともと、さぶは東大の定期健診の予約が入っているので、近々行ってきます。

 

 

さぶも先ほど吐いてしまったので、今は寝室のケージに入ってもらっています。

61 (15)

 

 

見苦しい愚痴をいっぱいこぼしてどうしようもないですね。ごめんなさい。

 

 

リルがいなくなったばかりで、信くんやさぶに「もしも」のことがあったらどうしようと、身体じゅうの細胞が緊張しています。願わくば、だれも欠けずに笑顔で新年を迎えたい。

 

 

信くんやさぶの闘病記ばかりだと703号室が暗くなってしまうので、お仕事で出会った愛おしいお子たちや、楽しかったできごともブログにUPさせてくださいね。

 

 

この、「連動する苦しみ」を理解してくださる方は、きっと私と同じような体験をしているのでしょうね。皆さまの苦しみの靄が薄くなるのを祈っています。皆さまのお子の安楽も♡

 

 

書いてスッキリしました。お読みくださりありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





オールシェアスタイル

今日はお仕事とお仕事の合間に、信くんを病院に預けて中島先生に診てもらいました。

IMG_7282

 

 

2つ目のお仕事に向かう前、空腹に耐えられず、病院の隣でひとりランチを

IMG_7259

 

 

600円で得られる充足感。新鮮なイクラとネギトロがおいしかったです。

 

 

信くんの検査結果は、前回よりさらに悪化していました。

IMG_7280

 

 

クレアチニン、BUN、リンがこれでもかというほどあがり、腎臓のほとんどが壊れています。

IMG_7281

 

 

重い病気を患っているので、本当はしんどいのかもしれないのですが、家だとそこまで辛そうには見えないのです。こんな数値だとはとても思えない。まちがいはないのですが、なにかのまちがいかと疑ってしまうほど、703号室内での信くんはのほほんとしています。

 

 

だから通院の度に、現実に引き戻されてしんどいです。

 

 

身が引き締まるという点ではいいのですが、同時に、不安も広がっていきます。

 

 

しかし、嘆いても変わらないので、追加でできることを中島先生にお聞きしました。カリナールコンボをやめ、レンジアレンに切り替えて、病院が推しているアゾディルを一瓶購入。これからは、慢性腎不全組のさぶにもみーちゃんにも飲ませていきます。

IMG_7283

 

 

信くんの腎数値は、「命の瀬戸際」だといっても過言ではないレベルです。

 

 

日々の補液やシリンジごはんがないと生きられません。

 

 

体重が少し増えたのは、私が強制的に食べさせているから。

 

 

でも、強制という言葉にほんのり違和感をおぼえます。

 

 

舌は動いているし、じょうずに飲み込んでくれています。そして、いいうんちをしていますよ。

 

 

いろいろな考え方があるでしょうけれど、私はそれがすべてかなと感じています。

 

 

ちなみに補液量は、120ml(日)を150mlに増やしていくことになりました。

 

 

夜、みんなにアゾディルを飲ませました。信くんは不服そうなお顔です。

IMG_7289

 

 

さぶの背後に隠れて私を恨めしそうに見ていますね。

IMG_7298

 

 

「思いっきりイヤがられているな」

IMG_7300

 

 

信くん、ごめんね。

IMG_7302

 

 

さぶ、フォローをありがとう。明日はさぶが病院へ行く番だよ。

IMG_7301

 

 

「え?」

IMG_7295

 

 

赤ちゃんみたいにさぶに甘える信くんを、やさしく包み込んでくれるさぶ

IMG_7293

 

 

ふたりの姿が胸に沁みます。

 

 

「KISS」

IMG_7294

 

 

「あの~ ハハ~ ぼくもいますよ」

IMG_7287

 

 

引きの風景

IMG_7299

 

 

「だってここ ぼくのハウスですよ?」

IMG_7288

 

 

保護猫あゆむくんのケージは、さぶと信くんのお気に入りの場所となりました。

IMG_7296

 

 

我が家はオールシェアスタイルです。

 

 

スペースもおもちゃもごはんもおやつも、喜びも、ドキドキも、幸せも♡

 

 

私にできることが残されているうちは、絶対につづけていこうと心に誓っています。

 

 

みんなが大好きで大切です。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク