お泊りまう

うれしいプレゼントが届いています。気にかけてくださる方がいることにとても感謝しています。ありがとうございます。次回以降に自慢させてくださいね。

 

 

あまぱんは今、病気のデパートのような状態で気が抜けません。だいぶ進行した慢性腎不全、奇病肝アミロイドーシスに加え、胆管炎、胸水、膵炎及び腸炎も疑われています。それでも、撫でろと催促してきたり、家の中をフラッとする気力を見せてくれています。苦しいけれど家族で過ごせる有意義な時間。先ほどトイレにあまぱんの小さなうんちを発見してジーンと来ました。がんばっています。

 

 

さて、先週703号室にお泊りにきた卒業生まうの写真を並べます♡

 

 

まう家からの依頼で、通院代行(2時間分のシッティング料金を頂戴しました)をさせていただき、その一環で3泊もステイ(独占)させてもらえた超ラッキーな私。

 

 

なにもかもがありがたいのに、保護猫たちへちゅーるのおみやげまで……

IMG_2660

 

 

みんな喜んで食べています。まうママさんありがとうございました。

 

 

張りきってお迎えに行ったらこれ↓ やりたい放題ですね^^;

IMG_2635

 

 

里親さんのおかげで夢が叶って本当にウキウキしました。

IMG_2644

 

 

何日も前から楽しみで楽しみで仕方がなかったのです。

InkedIMG_2640_LI

 

 

ハンサムでしょ?

IMG_2638

 

 

赤ちゃんの頃から美形ですよね。

IMG_2637

 

 

自分の毛布を持参したまう

IMG_2659

 

 

うちに着くなり、ふつうにふるまっていて驚きました。

InkedIMG_2657_LI

 

 

完全に覚えています。

InkedIMG_2656_LI

 

 

まう、高菜がいなくなってしまったよ。でもリルは相変わらずだよ。

IMG_2654

 

 

お尻合い

IMG_2670

 

 

まうがいたときと少し家のレイアウトがちがうでしょ?

IMG_2646

 

 

 

大丈夫かな? くつろげる?

IMG_2648

 

 

実はまうが来るとあって掃除したの

IMG_2706

 

 

ウキウキしながらシーツを洗ったよ♪

IMG_2717

 

 

自分でもうまく説明できないのですが、私はまうが大好きでたまりません。出会った瞬間にまうに心をズキューンと射抜かれたのです。だからこのような機会を与えてくれたまうのご両親になんとお礼を言ったらいいか……まうがたいせつに育てられているのは一目瞭然ですし、まうはもちろんのこと、保護主の私も幸せです。

IMG_2652

 

 

まうに髪を齧られても顔面を踏まれてもかけていた毛布を遠くに隠されても喜び(悦)が止まりません。自分でも病気じゃないの? と思うほどまうにぞっこんです。

IMG_2653

 

 

きょうだいのだれよりも自分の殻に閉じこもっていた小さなビビり犬まうが、こんなに立派に成長しました。すべては里親さんの根気と愛情の賜物ですね。

IMG_2728

 

 

まうに接すれば、日ごろどれだけ里親さんに寵愛されているかわかります。

 

 

いっしょに病院へ。だんだんと外を歩けるようになっているまう。すごいなあ!

IMG_2671

 

 

予定していた去勢手術はできませんでした。

IMG_2674

 

 

血液検査の結果があまり良くなかったのです。

IMG_2683

 

 

まうは持病のバベシアと闘っています。

IMG_2684

 

 

まだ幼いのに、薬をたくさん飲んでいます。

IMG_2687

 

 

まうは1000000%えらいっ!

IMG_2677

 

 

お友だちのボボボとチャポポ

IMG_2689

 

 

数えきれないほど通っている病院だからまうはリラックスしています。

IMG_2679

 

 

emi-goや中島先生、スタッフのみなさんにもかわいがられています。

IMG_2680

 

 

薬をさらに追加することになりました。体重を増やすことも重要だそうです。レバーを食べさせたほうがいいとのことで、近所のスーパーへ行ったのですが、レバーが売り切れで手に入りません。

 

 

かわりに犬用のレバーのおやつを買いました。

IMG_2702

 

 

里親さんが持たせてくれたごはんは毎回ペロリの安定した食欲です。

IMG_2693

 

 

3泊もしてくれたのに、あっという間に終わったように感じました。

 

 

まうはまうのペースでオトナへの階段をのぼっています。

 

 

お腹を出しながらスヤスヤ眠るまうを眺めていると、地方のセンターに収容され「譲渡に適さない仔犬」と分類されていたのが信じられないのです。私はまうを幸せにしたくて保護したのですが、逆にまうの存在に私がどれほど満たされ、幸せをもらっているか。

IMG_2709

 

 

まうが無事にどこまでも育って、ひとつひとつ家族とともに思い出を重ねていけますように。

IMG_2711

 

 

そして私もたまにちゃっかりまうに会えますように。

IMG_2712

 

 

素敵な時間をプレゼントしてくださったまう家に改めて感謝です。まう家のみならず、卒業生をだいじにしてくださる703号室の里親さん方にも特大のLOVEを!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





闘病の隙に見せてくれるもの

「いぬのきもち(6月号)」は入金確認したあと順次発送しています。今、孤独感に苛まれているので、皆さまと繋がっている気がしてとてもうれしいです。ありがとうございます。

 

 

昨日は1日気が気じゃなかったので、いろいろと滞ってしまいました。ごめんなさい。

 

 

あまぱんの呼吸数がおかしい気がして、気になって仕方がなかった私。夜、emi-goの病院へ連れて行ったのです。溜まっているなら胸水を抜いてもらわないと苦しいもんね。

tte (3)

 

 

エコーで位置を確認しながら丁寧に胸水を抜いてくれた中島先生

tte (6)

 

 

左右合計で170ミリ抜けました。これで呼吸がだいぶ楽になったと思います。

tte (7)

 

 

治療費も安くしてくれて感謝。中島先生、前田先生と相談して、薬を増やすことに決めました。

 

覚書として、あまぱんに飲ませている薬を書いておきます。

 

抗生剤3種類:ビルデンタマイシン、バイトリル、アモキクリア

抗ヒスタミン剤(食欲増進の副作用を期待して):ペリアクチン

肝保護:ウルソ

制吐剤:セレニア

腎臓薬:セミントラ

 

あまぱんは1日に7種類の薬を飲んでいます。補液は朝夜の2回(120ミリずつ)。シリンジごはんも多種類を揃え、食べやすそうなものを使っています。

IMG_2861

 

 

おすすめは、カリカリ(ドライフード)をコーヒーミルで砕いて作るシリンジ食。理由はお手ごろだから(笑)。自宅のドライフードで簡単にできちゃうなんて、経済的じゃないですか? あまぱんに莫大な医療費がかかっている現在、少しでも切り詰めたい私はせっせとカリカリを潰しています。

 

 

パウダー状に粉砕された元カリカリに好きな量の水を入れてよく混ぜるだけ。シリンジに合わせて硬さ調節もできるし、腎臓病の猫は水分も摂れるのでいいですよね。

 

 

あまぱんは腎臓の悪いおじいちゃん猫で、手術もできないし、そもそもの選択肢が少ない。やれることをぜんぶ惜しみなくやりたいと願っていても、実際には限りがある。

 

 

その中で私にできる最大限を絶えず模索しています。それはお金と時間と手のかかる大変なことですが、同時に自分自身の大きな喜びでもあります。

 

 

人間の子どものいない私にとって、家族となった犬猫たちは格別の次元にいます。

 

 

あまぱんを私があきらめていないのは、あまぱんが闘病の隙に見せてくれる「生命力」や「強さ」を私がまだあまぱんからヒシヒシと感じ取っているから。

tte (5)

 

 

ヨボヨボですが、たくましいお子ですよ。我が家の尊い尊い王子です。

 

 

病院で偶然卒業生リリ子&豆さんに会えました。

tte (2)

 

 

2度目の乳腺腫瘍摘出手術を終えたリリ子。クッシング病とも闘っています。

 

 

卒業生はなちゃん(ミケ玉)と輪くんの「お友だち」にも会いました。はなちゃんと輪くんの姉妹が産んでしまった子猫5匹を連れて診察に来ていたのです。はなちゃんと輪くんの姉妹の保護は捕獲機にてがんばっているそうです。入ってくれるといいな。

tte (4)

 

 

ブログはあまぱん一色になっていますが、保護猫たちやリル、さぶも元気にしています。

tte (8)

 

 

動けないあまぱんに代わってさぶが張りきって「お兄ちゃん」をしていますよ。

tte (1)

 

 

落ち着いたら保護猫たちの家族募集を再開させますね。来週保護猫ココ玉(+輪ちゃん)の卒業レポートを書くのを目標にしています。どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





変化球(まうに会いました♡) 

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

飼い主さん、あまぱんとさぶにフードのおさがりをありがとうございます。

 

 

さて、昨日我が家は予告通り? 冷蔵庫の整理を兼ねて家で居酒屋をしました。

may2 (7)

 

 

なんだか見苦しくてすみません^^; 私もビールを一口だけ飲んじゃった。

 

 

お子たちに向き合う時間が増え、ますますみんなを好きになって困っています。

may2 (6)

 

 

ここ数日、外出はemi-goの病院だけ。来週はお仕事で出かけますが、それ以外は家の中に引きこもる予定です。皆さまもきっと同じような生活ですよね。

 

 

保護猫たわしを迎えに行った日、卒業生まうにも会いました。

may2 (13)

 

 

バベシアの経過観察で病院に来たのです。

may2 (2)

 

 

ひさびさに会ったまうは私のことを覚えていてくれて、尻尾フリフリ&大はしゃぎ。うれしかったなあ。かわいくてかわいくてどうしようもないですよ。

may2 (14)

 

 

まうのキャラが明るくなっていたのには驚きました。里親さんがどれだけ根気強く、愛情深く接してくれているかは、まうの様子を見ていれば一目瞭然です。

may2 (1)

 

 

人間不信の塊だったのに、すごいねえまうは♡

may2 (10)

 

 

立派な紳士じゃないの!

may2 (11)

 

 

あら? いいのをつけているね。

may2 (9)

 

 

長い待ち時間を里親さんとまうと共に過ごした私はラッキーです。

may2 (17)

 

 

いっぱいいっしょに遊べたもんね。

may2 (15)

 

 

体重は7キロちょっと。小ぶりですね。血液検査の結果、貧血の値は横ばい

may2 (3)

 

 

念のため、あと1か月は数種類の抗生物質を飲むことに

may2 (4)

 

 

残っている乳歯は去勢手術の際に抜くそう。オトナの一歩手前にいるまう。スクスク育ってほしい。

may2 (12)

 

 

まうは里親さんと「ドッグランデビュー」も果たしたのですよ!

Inkedmay2 (5)_LI

 

 

思いっきり走る姿やお気に入りの犬のあとをついていく姿を想像してはニマニマしています。そして改めて、安全に大切に育ててくださる里親さんに深謝♪

 

 

まうと会ったことのある方はわかると思いますが、仔犬とはいえ、本当に扱いがむずかしいタイプだったのです。それがあなた! ドッグランですって(涙)。やるねえ。

 

 

正直な話、私はまうが愛おしくてたまらないです。

 

 

しかしだからこそ、あのとき歯を食いしばって里親さんにお願いしてよかったと思っています。

 

 

変化球、ですね。

 

 

この気持ちは時間と経験をかけて自己訓練されたものなので、うまく伝えられませんが、いろんな「愛の形」があることを皆さまにはおわかりいただけますよね。

 

 

まうは最高の住処にいますよ。

 

 

一瞬マスクを外して里親さんに撮ってもらいました。

may2 (16)

 

 

まうは素晴らしい犬です。

 

 

まう家の多幸を祈りつつ……

 

 

PS よっちゃん、まうの写真集を1冊里親さんにプレゼントしましたよ。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





お注射がんばった

※ブログを連続更新中。703号室は保護猫たわしの家族募集をしています。

 

 

「わたし おやつの時間がだいすきなの ちゅーるビッツおいしいね」

IMG_1215

 

 

さて、おととい東大であまぱんとさぶの検査結果がそれなりによかったといわれてホッとしたのもつかの間、今度はリルが大巻先生のお世話になりました。

 

 

ふぅ。

 

 

いきなり左側の顔が腫れたのです。ごはんを食べさせるときに気がつきました。口を開けさせようとすると痛がるから……。そこまでひどくないので写真だとわからないかな?

iebe (5)

 

 

16歳半にしては歯がきれいなリル。それでも奥歯が腫れてしまいました。

iebe (6)

 

 

高齢で腎臓の数値が少し悪いので全身麻酔の必要な「抜歯手術」はしないほうがいいとのこと。

 

 

抗生物質でだましだまし行く方向に……

iebe (7)

 

 

腎臓への負担を考えてコンべニアも断念。初日だけは注射。以後日々経口投与します。

iebe (8)

 

 

リルお注射がんばりました。えらかったね♡

 

 

MOMOペットクリニックに受付に「ノラ猫あがりのスターたち」を発見!

iebe (4)

 

 

うれしかったなあ。ありがとうございます。

 

 

1年かけて必死に書いたので、皆さまぜひお求めくださいね。私はノラスタを広めたいのです。

 

 

大事に育てた犬のべべが逝き、ナナが逝き、高菜も逝ってしまった。

 

 

みんな17歳の壁を乗り越えることができず、16歳で天へ旅立ちました。

 

 

リルは今16歳。怖い。

 

 

かわいい末っ子犬がいつの間にかおばあちゃんです。先を考えると暗澹たる気持ちになりますが、リルのどんな小さな変化も見逃さずにできる限りのすべてをしていきたいです。

iebe (9)

 

 

日替わりでおしめを変えてオシャレしていますよ♪

iebe (3)

 

 

デニムのおしめ、いいでしょ?

iebe (2)

 

 

ほかにも色とりどりの花柄、チェック、水玉も持っています。衣装持ちですね。

 

 

なんでも似合うリルのおかげで老犬介護も楽しませてもらっています。

 

 

夜は母の店でバイトでした。まかないおいしかった^^

iebe (1)

 

 

 

大変な時期ですが、皆さまもお身体をくれぐれもたいせつにしてくださいね。

 

 

私は今日またバイトですが、その後はなるべく外出を控えようと思います。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リルからのプレゼント

※ブログを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

本日は午前中からバタバタの1日でした。

 

 

リルを大巻先生のもとへ送り届け、その足でチチの仕事部屋へ

0rirurn (9)

 

 

愛する大家さんに少しでもきれいな状態でお返ししたいから必死こきました。保護猫すずらんがいくつもの段ボールを破壊してクローゼットは紙くずだらけ^^;

 

 

当面毎日通って掃除だな。

 

 

仕事部屋の掃除ばかりで703号室の手入れが行き届かず、居心地が悪い……。

 

 

そういえばチチはボクシングをやっていたんだっけ。懐かしい。

0rirurn (10)

 

 

いったん帰宅後、仕事のメールやにこくんの応援blogを書いてリルのお迎えへ

 

 

703号室のリビングもトイレットペーパーがめちゃくちゃに。ああもったいない!

0rirurn (8)

 

 

「ごめんなさい」

0rirurn (6)

 

 

現行犯逮捕された保護猫たわし。かわいい罪でチュウの刑に処してやりました。

0rirurn (7)

 

 

そうこうしている間にリルのお迎えの時間が迫ってきたので再び家を出ました。

 

 

とその前に、卒業生ポテチ&コテツ家へ寄ってシッターの打ち合わせ♪

 

 

ポテチは相変わらずベッドの下で石状態(笑)。

0rirurn (12)

 

 

次男坊コテツはずいぶん社交的になったよね。

0rirurn (11)

 

 

ポテチもコテツも私が近所で出会ったFIVキャリアの成猫。思い入れの深い卒業生たちです。三男坊のヤマトは里親きーやんさんが保護し、乳飲み子から育て上げたのですよ。

0rirurn (14)

 

 

数えきれないくらい会っているのに必ずシャーされるという。まあ、この顔がたまらないのですよ。

0rirurn (13)

 

 

ヤマ坊、私といっしょにお留守番をがんばろうね♡ 会えてうれしかった。

 

 

コロナウイルスの影響でシッターのお仕事にいくつかキャンセルが出て困っていました。旅行がキャンセルになっているからしょうがないですよね。でも、労働者には正直つらいものがあります。

 

 

登壇予定だった2つの講義も無期限に延期。一生けん命準備したのに、はあ……。

 

 

そんな中、新規のお仕事の依頼をいただき、ありがたい限りです。

 

 

ポテチ家をあとにした私はリルの待つ病院へ急ぎました。

 

 

やあリル、お疲れさま

0rirurn (15)

 

 

リルはドッグドッグを受けたのです。

0rirurn (2)

 

 

やれることをぜんぶやってくださいとお願いしたのですが、結果を聞くまで内心バクバク。特に腎臓の数値と心臓の状態が気がかりで仕方なかったです。

 

 

「もうすぐ17歳には見えません。股関節も肺も……何もかもが若いです」

0rirurn (3)

 

 

「かろうじていえばSDMA検査結果の数値が微妙に高い以外は、悪いところはありません。すごいなあ、いや~ 若いですよ! 若い! 17歳近くには見えない」

0rirurn (5)

 

 

大巻先生の話を聞いて泣きそうになった私。ホッとした。よかった。

0rirurn (4)

 

 

大巻先生の奥さんにブラッシングしてもらうリル

0rirurn (1)

 

 

お世話になりました。ありがとうございます。

 

 

ドッグドッグの明細はこちら(大巻先生が超音波を小型犬の値段にしてくれた♪)

IMG_0811

 

 

今の私には決して安くないですが、リルの健康状態がわかって大満足です。

 

 

この検診はお母さんからリルへのプレゼント。そしてリルからはもっと大きなプレゼント(検査結果)をもらってしまいました。やった!!

 

 

とはいえ、リルは老齢なのでいつ急変するかはわかりません。

 

 

検査結果が良好だったということに安心しすぎずケアをしていこうと思っています。

IMG_0812

 

 

天国の高菜くん、妹のリルはまだこっちでがんばりますよ。

IMG_1511

 

 

リルは高菜のように毎日を精いっぱい生きていくそうです。

IMG_1512

 

 

 

万物に感謝♥

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク