まうとスニーカー

今月2回目のお休みの本日は、近くのパワースポットと無印良品へ行きました。

IMG_5922

 

 

「THE 秋!」の気温が過ごしやすくて、地球に感謝したい気分……

 

 

無印では、シリコン製の小さな(ヘラのような)スプーンを1本購入。お子たちのシリンジごはんを作る際に使おうと思っています。手だとベトベトになっちゃうので^^;

 

 

早めの時間にブログを終えて、日が暮れる前にお風呂にも入ろう♪

 

 

最高ですよー! サイコー!

 

 

そうそう。昨日の朝はひさびさに王子に会ったのです。

IMG_5884

 

 

卒業犬まうがバベシアの定期健診で大師前どうぶつ病院に通院するとの情報をまうママさんよりキャッチした私。予定が空いていたので目を♡にしながらすっ飛んで来ました。

IMG_5903

 

 

あああ……好きー!

IMG_5899

 

 

マスク越しにまうのほっぺのニオイを嗅いでいます。悦が止まらない……

IMG_5898

 

 

言っておきますが、片想いではありません。人見知りボーイが私を見て、しっぽブンブン振って喜んでいたのですよ。あとで証拠動画をTwitterに貼りつけておきますからね。

IMG_5895

 

 

「まあ サービスの一環です」

IMG_5896

 

 

待合室でお上品に過ごすまうまう

IMG_5901

 

 

見習わないと、ですね。

 

 

血液検査の結果、バベシアの影響で慢性的な貧血状態ではあるものの、前より数値がじゃっかんよくなっていたので、様子見をすることに。まうのご両親のおかげです。感謝。

IMG_5887

 

 

まうを堪能したついでに703号室のお子たちの皮下補液グッズを2週間分買い込んで、大荷物でパーキングへ向かう途中、ふとこの看板が私の目に飛び込んできたのです。

IMG_5912

 

 

う、そういえば私、スニーカーがずっとほしかったんだ。

 

 

昔も今もヒールが好みですが、年々足が楽なほうへ楽なほうへと向かっています。

 

 

ということで、仕事でも履けるスニーカーを求めて店内に入ってみたのですが、ここで難問が発生。欲深い私は、ほしいのが2足も見つかってしまったのです。いったいどちらにするか、迷いまくって店員さんを辟易とさせ、母にもラインを送って聞く始末。挙句の果てにTwitterに画像を投稿し、皆さまにもアドバイスを頂戴しましたよね。その節は皆さまを巻き込んで申し訳ありませんでした。

IMG_5910

 

 

左右の間で、石のように固まっていた私を店員さんが斜め上から見下ろしていたときの写真

IMG_5909

 

 

結局、さんざん悩んで皆さまからの助け舟で右のシャンパンゴールドを手にレジへ向かい、一件落着。お店のQRコードを読み込み、5%割引を適用してお得な買い物ができました。

 

お騒がせしてごめんなさい。

 

 

実はつづきもいろいろあるのですが、またいつか機会があったらダラダラと書きますね。

 

 

では皆さま、私はお風呂に入ります~!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ルースの通院と手術

皆さまこんばんは。今日は一種の達成感の中にいます。

 

 

私の仕事には重い責任が伴うので絶えず緊張しますが、五体満足で働けることに感謝しています。そしてお客さまがたの信頼を裏切ることのないよう、これからも細心の注意でがんばります。

 

 

さて、先月、卒業犬ルースの通院送迎のご依頼を、里親の豆さんよりいただきました。

rusu1z (6)

 

 

急に立ち上がることができなくなり、二次病院でMRIを撮ることになったのです。

 

 

ルースはもともとうちにいた保護犬なので、病気になれば当然心配です。私は、仕事云々関係なしに、豆さんとルースをお手伝いするのは筋だと考え、その旨をお伝えしました。

 

 

すると、「あなたはプロでしょう? プロなら公私混同はしないです。私はプロのあなたを信頼してあなたのHPから仕事として依頼をしたんです。私とルースといっしょに病院へ行ってくれると心強いから、ぜひお願いします」と返ってきて、ああ、豆さんはやっぱり豆さんだ……と思いました。

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

名はよく耳にしますが、はじめて通う、日本動物高度医療センター

rusu1z (4)

 

 

ルース、おりこうに待っていてえらいねえ♡

rusu1z (2)

 

 

身体がしんどくても、明るくて、笑顔が標準仕様のルースです。

rusu1z (3)

 

 

豆さんが私とルースをパチッと撮って送ってくれました。

rusu1z (7)

 

 

カートに敷かれた猫ちゃんの毛布が愛らしい(ルースは猫好き♪)

rusu1z (8)

 

 

MRIを含む諸検査の結果、ルースは手術が可能のとのこと。ただ、手術をしても、100%歩けるようになるかはわかりません。麻酔のリスク等も説明されました。

rusu1z (5)

 

でも、豆さんは手術を希望していて、ルースの年齢ならやったほうがいいと、私も同感です。

 

 

後日、ルースは入院し、手術を無事に終えることができました。

rusu1z (14)

 

 

お見舞いに行った日のルース

rusu1z (9)

 

 

ふふ。誰よりも元気に自己主張していると看護師さんが教えてくれたという^^;

rusu1z (10)

 

 

傷口がキレイでさすがですね。

rusu1z (11)

 

 

ルースおめでとう!

rusu1z (12)

 

 

安心したし、うれしいよ!

rusu1z (13)

 

 

退院後のルース

rusu1z (1)

 

 

ルースの足腰に負担をかけないよう、床にタイルマットを敷き詰めそうです。

 

 

ほんの気持ちのお見舞いをルースに渡しただけなのに、本日豆さんから律儀にも快気祝いが届きました。中身は大好きな「クルミっこ」。すでに2個が胃の中へスルリ……

IMG_5113

 

 

卒業生たちが幸せに暮らしているのは素敵なことですね。病気に打ち勝っていく姿、各々の未来……たとえ、どんなに老いても、どんな病におかされても、ご家族のあたたかい手に懐かれる犬猫たちは、それ自体がプラスのオーラに満ち溢れている気がします。

 

 

私も自分の守るべきお子たちと1日でも長く、そしてお互いが安楽に過ごせるよう、心を込めて丁寧に生きていきたいです。ルース、豆さん、まずはお疲れさまでした。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リルが17歳と10か月になりました♡

午前に2つシッティングを終え、夕方のお仕事まで時間が空いているため、のんびりしようと思っていた私。でも、根が貧乏性なので、やっぱり洗濯やら洗い物やらをはじめてしまいました。

 

 

結局それだけに留まらず、慢性腎不全トリオのシリンジごはんと皮下補液のノルマも完遂。ブログの更新にもこうしてチャレンジしているという。我ながら、しょうがないね^^;

 

 

さて、皆さま~! 我が家のリル姫が17歳と10か月になりましたよ。

 

 

あと2か月で18歳になりますが、欲をかかずに、1日1日を丁寧に楽しく積み重ねていきます。

 

 

数年前のリル(私がリル毛だらけで汚らしくてすみません)

6rirua (2)

 

 

昨日は、リルを連れて大巻先生の病院へ行ってきました。

6rirua (10)

 

 

リル以外の通院は私ひとりですが、リルのときはチチもついてくるVIP待遇(苦笑)。

6rirua (11)

 

 

私が運転手で、チチは車内でリルを抱きかかえる係

6rirua (12)

 

 

毎月何本もの抗生物質のクリームと、ヒビテンに至ってはボトル買いをして、リルの腫瘍と日々闘っています。消毒やケアに使うあれこれを揃えすぎて家の中はごちゃごちゃ。

 

 

できることは、一生けんめいにやっているつもりですが、最近、腫瘍から膿のにおいが出てきたので、大巻先生にアドバイスをもらいたくて行ったのです。

6rirua (7)

 

 

腫瘍の写真はあまりにもグロテスクなので載せませんが、大巻先生いわく、きちんと管理されているとのこと。褒められるとは考えてもみなかったので意外でした。

6rirua (9)

 

 

リル、診察がんばろうね!

6rirua (1)

 

 

巨大な腫瘍を切除するという選択肢はもう捨てています。そのことも改めて先生に伝えてきました。リルは麻酔で亡くなる可能性が高いため、大巻先生も私たちに相当の覚悟がないとおススメできないと仰っていました。だから、とにかく腫瘍と共存し、管理していくしかないのです。

 

 

洗浄、洗浄、また洗浄……

6rirua (6)

 

 

大巻先生にもリルの腫瘍を洗浄してもらいました。

6rirua (8)

 

 

包帯をきれいに巻いてもらってよかったね。せっかくなのでビタミン剤入りの皮下補液も♪

6rirua (3)

 

 

耳掃除、肛門絞り、爪切り、伸びた肉球の毛もカット

6rirua (4)

 

 

さっぱりとした美犬に大変身♥

6rirua (5)

 

 

本当のところ、リルにとって、なにが正しいか、正しくないかはわかりません。

 

 

けれど、リルに良かれ幸あれと、悩み抜いて絞り出した結論にまちがいはないと信じています。

 

 

リルは今日も命を更新し、窓際のベッドで寝息を立てています。

 

 

充分すぎるほどに、かわいくてかわいくて。

 

 

I LOVE リル

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リルのQOL

皆さまこんばんは。今日はいろんなことがありました。8匹の子猫たちと会ったので、その辺についてもお伝えしたいのですが、時間が足りず、明日になりそうです。

 

 

午前中にリルを連れて大巻先生のMOMOペットクリニックへ行きました。

IMG_2680

 

 

薬を取りに行ったり、人間だけで先生と話したりはしょっちゅうですが、診察はひさしぶり

IMG_2667

 

 

どんどん大きくなる腫瘍の扱い方について、大巻先生に相談してみました。

IMG_2670

 

 

心の中で、リルの腫瘍を見た大巻先生の(ドン引きの)リアクションを想像して勝手にドキドキしていたのですが、先生は顔色ひとつ変えずに淡々と処置してくださいました。うまく言えないけれど、ホッとしたし、ありがたかったです。まあ、獣医師ですものね。オロオロなどしないですよね。

IMG_2671

 

 

バリカンを広範囲にあて、消毒後、医療用のパッドで腫瘍をガード

IMG_2673

 

 

包帯をぐるぐる巻けば完成です。

IMG_2675

 

 

大巻先生から「比較的短時間の麻酔で腫瘍を切除し、素早く縫うことが可能かもしれない」と提案されたのですが、チチも私も麻酔のリスクが不安で、即答はできませんでした。

IMG_2676

 

 

どうするのがリルにとって最善なのか、よく考えてみます。

IMG_2677

 

 

リルはうちの宝物です。毎日リルの安楽を願いながら暮らしています。

 

 

だから何ごとにも慎重になります。リルは年なので無理をさせたくありません。

 

 

しかし、私たちは全然リルをあきらめていないので、QOLの観点からも、熟考の価値はある気がしています。大巻先生、朗らかにリルを診てくださり、どうもありがとうございました。

IMG_2678

 

 

おかげさまでまたがんばれそうです!

 

 

SMILE!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リルの日常

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

今朝、事前にまうが通院する情報をキャッチしていた私は、いそいそと病院へ

00genkina (9)

 

 

キャー会えた♡

00genkina (8)

 

 

写真だとわからないでしょうけれど、まうが私を見てしっぽフリフリの大歓迎をしてくれたのです。

00genkina (10)

 

 

三つ子の魂百まで、ですかね? 自慢しちゃってごめんなさい。まう、ありがとう!

00genkina (12)

 

 

すっかり紳士の面持ち。トレーナーさんとご家族のおかげでお散歩もじょうずになったまう。センターの職員さんを噛み、譲渡に適さないといわれた過去がウソのようです。小さいとき、私が散々甘やかせたからどうなるかと心配したけれど(私はまうを怒れない)、まうには厳しいリーダーよりやさしく接してくれるお家のほうが合う気がしていました。里親さんもまうを怒れないと笑っています。

 

 

まうをあまりにも好きになりすぎて、私情が入りまくり、譲渡するのがめちゃくちゃキツかったのですが、あのとき歯を食いしばってまうを手放してよかったと心から思います。だって客観的に見て、まうはうちにいた頃より満たされているし幸せそうだから。

 

 

(※↑関連記事をリンクしているのでよかったらお読みくださいね)

 

 

バベシア症と闘うまう。私も祈る思いで見守っています。

00genkina (11)

 

 

猫の登場が多い703号室ですが、私は、犬も猫も同じ位たいせつです。

 

 

我が家のリルの近況もぜひ読んでくださいね。

00genkina (6)

 

 

この画像のリルのごはんは手作り食ですよ。材料はごはんとお肉とカボチャと無塩バター。ドロドロに煮込んでさらにミキサーにかけました。ふだんは犬用のフードを食べているのですが、たまに気分を変え、おやつがわりに作っています。パクパク完食! おいしいねえ!

00gennkina (1)

 

 

腎臓の数値が悪くなってきているので補液は1日おきに120mlを入れています。

00genkina (3)

 

 

貧血との兼ね合いがあるので、この量が限界かなと。

 

 

じっとおとなしいときとバタ活で暴れるときがあり、難易度は「中」程度。

 

 

おだやかな寝顔

00genkina (7)

 

 

先日リルを抱っこしたら、リルが私に大きな「運」をくれました(笑)。

00genkina (4)

 

 

異臭を感じつつもブツが見当たらず、ポケットに手を入れるまでわからなかったという^^;

00genkina (5)

 

 

ありがとう。リルがくれるものはお母さんなんでもうれしいです。

00genkina (2)

 

 

若い頃からお散歩が生き甲斐だったリル。天国のべべ、ナナと並んで歩いていました。

00genkina (1)

 

 

身体が不自由になった今でも、外に連れて行くと喜びます。

00gennkina (2)

 

 

支えればまだグル活できるのですよ。えらすぎますね♪

00gennkina (3)

 

 

立たせて歩かせて座らせて休ませるの繰り返し……

00gennkina (7)

 

 

「人間椅子」の座り心地はどう?

00gennkina (8)

 

 

満面の笑顔がリルの答えですかね?

00gennkina (6)

 

 

全体像

00gennkina (9)

 

 

抱っこしながら自作の歌を聴かせると、そのまま眠ってしまうことも……

00gennkina (4)

 

 

遠い未来のことは想像しないようにして、ゆっくりと前に進んでいきたいです。

00gennkina (5)

 

 

たとえ私たちの前方にあるのが残酷な別れだとしても、恐れずに、できることを一歩、一歩。

 

 

悲しむのはあとでできますものね。

 

 

リル、I LOVE YOU♥

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク