いいオーラ

皆さまこんにちは。保護猫ミミ玉のアピール記事とそれ以外の記事を交互に書いていきます。703号室スター猫のミミ玉は家族募集中ですのでどうぞお見知りおきください。

bassi (2)

 

 

さて、おとといは卒業犬まうの去勢手術の抜糸日でした。

bassi (3)

 

 

里親さん、新宿区からemi-goの病院に通っているのです。

 

 

「信頼できる先生がいるし、まうが通いなれている病院だから」が理由。

 

 

私もちょくちょく会えて最高に幸せです。

bassi (1)

 

 

白い歯を見せて爽やかに笑うまう。タイプです。王子です。好きすぎる♡

bassi (4)

 

 

通院がトラウマにならないよう、まうは赤ちゃんの頃からちゅーるを舐めながら診察を受けています。みんな過保護だなあ。でもちゃんと意味があるのですよ。

bassi (7)

 

 

まうに直接接した方ならまうの「咄嗟の逃げ」や「ビビり度合い」のすごさがわかると思うのですが、ごほうびや安心感を与えるこのやり方はまうには正しいと信じています。

bassi (8)

 

 

まうがおやつに夢中の間に採血やほかの処置をパパッと終える中島先生。名づけて「おいしい診察」。看板犬チャポポも加わって和気あいあいのひとときです。

bassi (9)

 

 

うちの先代べべ、ナナは病院が大嫌いで、院内に着くなり私が心配になるほど震えていました。リルも病院が苦手で速攻帰ろうとします。でもまうは病院が安心する場所になっているのです。

 

 

持病のあるまうにとって、通院は欠かせません。

 

 

だから病院が怖くないというのは大切ですよね♪

bassi (6)

 

 

抜糸、採血、薬の処方、フィラリア予防のスタートを済ませたまうとのラブショット

bassi (11)

 

 

里親さんはまうを先代まりんちゃんのお墓に連れて行き、まうの健康と長生きを祈ったそうです。

 

 

天国のまりんちゃん、弟分のまうをどうぞよろしくね。

 

 

私も帰りにパワースポットへ行き、いろんなことをお願いしてきました。

bassi (10)

 

 

あまぱんのこと、レギュラーメンバーリルとさぶのこと、保護猫たちの良縁祈願、卒業生たちのこと、お友だちの犬猫たちのこと、自分たち人間のこと……

 

 

ブログを読んでくださる皆さまもいつも「いいオーラ」に包まれますように。

 

 

いつもありがとうございます。また今週もごひいきに!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ゆきちゃんありがとう

※ブログを連続更新中。ひとつ下もご覧ください^^

 

 

ゆきちゃんの里親まりおさんがゆきちゃんの闘病の際に揃えたグッズをプレゼントしてくれました。補液のシリンジや各種ごはん。どれも助かります。感謝♡

55 (12)

 

 

18年も保護譲渡活動をしていると、こんな私にも少し位の「武勇伝」といえるものがあるのですが、前にも後にもゆきちゃんの再譲渡のあたりは私の微々たる活動の中でダントツに苦労と消耗を要するできごとでした。しかも弁護士からの勧めで当時一切ブログに書けなかったという辛さ。くわしくはノラ猫あがりのスターたち(ノラスタ)に書いていますのでよかったら読んでくださいね。

 

 

自分の中で特別な存在だったゆきちゃんに愛らしいプリザーブドフラワーを送りました。

55 (11)

 

 

ゆきちゃん、安らかに眠ってね。

 

 

ゆきちゃんの写真が入ったフォルダーを見つけたので、何枚かはりつけておきますね。

55 (15)

 

 

出会いは14年前

55 (6)

 

 

近所の道端をさまよっていた真っ黒の子猫

55 (7)

 

 

昨日のことのようにはっきりと覚えています。

55 (1)

 

 

ノミだらけだったね^^;

55 (14)

 

 

シャンプーをしたら漂白したかの如く真っ白になりました。

55 (2)

 

 

これがゆきちゃんの本来の姿です。

55 (3)

 

 

動物病院にて

55 (13)

 

 

セクシーゆきちゃん

55 (4)

 

 

私の太陽天国のべべ公と並んで

55 (5)

 

 

いろいろあって戻ってきたのが8年前

55 (10)

 

 

このとき6歳だったゆきちゃんは、若かりし日のリルともすぐに仲よしに

55 (9)

 

 

身動きが取れなかった私に代わってマイ太郎さんが前面に出て協力をしてくれたおかげで、ゆきちゃんはまりおさんご夫妻と出会い、再譲渡後の8年間は珠のように寵愛されました。関わってくれた方々とゆきちゃんに改めてありがとうを送ります。

55 (8)

 

 

コツコツコツコツコツコツコツコツ

 

 

これからもそうやって一歩一歩歩いていきますね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





“管理”という言葉の真意

皆さまこんにちは。いかがお過ごしですか?

 

 

バベシア症と闘う卒業犬まうが無事に去勢手術を終えてホッとしています。

IMG_3401

 

 

昨年末に他県のセンターに3兄弟で収容されたまう。小さいながらも「野犬さ」が抜きん出ていたことから残念ながら「譲渡対象」ではありませんでした。水面下でaiさんをはじめ、いろんな方が動いてくださって命が繋がった犬です。センターの職員の方はきょうだいの中でもダントツに気難しかったまう(ビビり噛みをする)の性格を心配して、わざわざ手紙を書いてくださったほどです。

 

 

そのまうが勇気を振り絞って一歩ずつ人間に歩み寄って今では立派な家庭犬♡

 

 

私は万感の思いの中にいます。

 

 

広げていくばかりが宇宙ではなく、突き詰めるのも宇宙だということをまうは教えてくれています。

 

 

センターの犬たちが次々と保護され活路を見出している昨今、「数」にとらわれすぎず、「譲渡の質」を追求することの大切さを生意気ながらも日々痛感している次第です。私は「数」ではなく、細々しかできないけれどその分「質」にエネルギーを投じる人間でありたいです。保護譲渡活動にある程度の助け合いは必要ですが、なんでも人をあてにしたり、人に迷惑をかけるのはちがうのかなと思うのです。だってやらされているのではなく、私は自分の意志でやっているのだから。

 

 

病院へは私が迎えに行きました。

IMG_3406

 

 

中島先生、手術お疲れさまでした。

IMG_3408

 

 

そのまま703号室で一泊

IMG_3414

 

 

闘病中のあまぱんとは生活ゾーンをかえています。

IMG_3415

 

 

ハンサムだね^^

IMG_3436

 

 

朝までいっしょに寝られてうれしかった!

IMG_3437

 

 

まう、ありがとう♪

IMG_3433

 

 

私に送迎のお仕事をくださった里親さん。かわいいプレゼントもありがとうございました。

IMG_3463

 

 

翌日、チチに運転してもらってまうを無事に送り届けました。

IMG_3439

 

 

ペットシーツの破壊行動対策として(分離不安解消に)ノーズワークマットを取り入れたところ、シーツをビリビリに裂かなくなったそうです。嗅覚が発達している犬にとって、ノーズワークはQOLの向上や脳の活性化にも繋がり、老化防止にもいいですよね。

IMG_3442

 

 

まうは本当に恵まれています。

IMG_3443

 

 

まうロスが辛かった頃、里親さんは「田辺さんと共に育てていく感覚でいます」と仰ってくれました。不幸な脱走事故が起きないよう、首輪+ハーネスのダブルリードで散歩をつづけています。狂犬病予防接種、畜犬登録、ワクチンはもちろんのこと、長いつきあいとなるバベシア症の治療も欠かさずしています。正しくまうを管理している里親さんからは深い愛情と責任感がにじみ出ています。

 

 

管理、という言葉を冷たく感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

けれど私は「正しい管理こそが最大の愛情」だと信じています。

 

 

私の造語であり、座右の銘です。

 

 

これからも命を丁寧に紡ぐ方たちと志をひとつにしながらできることをやっていきたいです。

 

 

まう~! またお泊りに来てね。いつでも大歓迎!

 

 

皆さま、お読みくださりありがとうございました。

 

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





今日共にいる喜びを

皆さまこんばんは。あまぱんは生きています。

 

 

本日の東大病院での検査結果でわかったことですが、あまぱんはもう長くはないです。泣いてはいけないと思いつつも病院で号泣。どこかで奇跡が起きることを願っていたのですが、残念ながら叶わないでしょう。私はいい意味であまぱんを手放すことにしました。

 

 

うまく言えないのですが、あまぱんがたいせつだから手放します。

 

 

そして最後まであまぱんと共にいます。

 

 

必要に応じて通院はします。投薬やケアも今までどおりです。

 

 

変わったのは私の心の中。強く覚悟を決めました。

 

 

あまぱんにがんばってほしいとは言わないし思いません。数年にわたる闘病をあまぱんはじゅうぶんにがんばってきたからです。ただ、できるだけ穏やかに残りの時間を生きてほしい。

 

 

お母さんとしてそれ位は願っても贅沢ではないですよね。

 

 

胸水が溜まっているのは苦しいだろうから、昨日中島先生にエコーで見てもらいました。

IMG_2955

 

 

結果、大丈夫だったので抜かずに済みました。先生ありがとうございました。

 

 

病院でemi-goおススメのアンチノールを買いました。べべにも飲ませていたっけ

IMG_2956

 

 

偶然卒業生まるに会えましたよ。

IMG_2943

 

 

里親の黒田さんとは先代タロの時代からのおつき合い。14年以上の仲です。

IMG_2948

 

 

野犬出身のまるを適切に管理し、惜しみない愛情を注いでいる黒田さん

IMG_2944

 

 

まるは黒田さんのことばかり目で追っていました。

IMG_2947

 

 

ワクチンお疲れさま♪

IMG_2960

 

 

お友だちのチャポポと並んで

IMG_2957

 

 

ご覧のとおり、まるは幸せな日々を送っています。

IMG_2959

 

 

さああまぱん、サクッと帰ろう^^

IMG_2952

 

 

えらかったよ!

IMG_2953

 

 

帰宅後、投薬、ごはんを終え

IMG_2966

 

 

補液も完了

IMG_2965

 

 

1日のうち(通院以外の)朝と夜の10分ずつはあまぱんにもらっています。

IMG_2963

 

 

あまぱんにもらった貴重な10分の間にケアを済ませているのです。

 

 

残りの時間はぜんぶあまぱんの自由。だからちょっとお母さんにおつき合いしてね♥

IMG_2964

 

 

あまぱんの近況以外も少しUPさせてください。

 

 

保護猫たちは元気です。牛丸のケージをのぼるミミ玉。ミミ玉は頂点を目指す女ですよ。

IMG_2961

 

 

うちの保護猫たちにもふもふ譲渡祭でご縁になったかおりんの保護猫はっちゃんとちびたくんのお家からプレゼントをもらいました。里親さんのお人柄は動画でも伝わりますよね。我が家のことまで気にかけていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_2937

 

 

はっちゃん、ちびたくん、健やかに長生きしてね!

image1

 

 

母の店にもフラッと行きました。気力の補充にはママ飯がいちばんです。

IMG_2941

 

 

いぬのきもちを1冊プレゼント

IMG_2942

 

 

母は妹お手製のマスクをつけて働いていました。

 

 

いぬのきもちの残りは明日投函しますね。お待ちください。

 

 

いろいろ滞っていてあちこちにご迷惑をおかけしていますが、あまぱんに免じてお許しください。

 

 

明日が皆さまにとってすばらしい一日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





お泊りまう

うれしいプレゼントが届いています。気にかけてくださる方がいることにとても感謝しています。ありがとうございます。次回以降に自慢させてくださいね。

 

 

あまぱんは今、病気のデパートのような状態で気が抜けません。だいぶ進行した慢性腎不全、奇病肝アミロイドーシスに加え、胆管炎、胸水、膵炎及び腸炎も疑われています。それでも、撫でろと催促してきたり、家の中をフラッとする気力を見せてくれています。苦しいけれど家族で過ごせる有意義な時間。先ほどトイレにあまぱんの小さなうんちを発見してジーンと来ました。がんばっています。

 

 

さて、先週703号室にお泊りにきた卒業生まうの写真を並べます♡

 

 

まう家からの依頼で、通院代行(2時間分のシッティング料金を頂戴しました)をさせていただき、その一環で3泊もステイ(独占)させてもらえた超ラッキーな私。

 

 

なにもかもがありがたいのに、保護猫たちへちゅーるのおみやげまで……

IMG_2660

 

 

みんな喜んで食べています。まうママさんありがとうございました。

 

 

張りきってお迎えに行ったらこれ↓ やりたい放題ですね^^;

IMG_2635

 

 

里親さんのおかげで夢が叶って本当にウキウキしました。

IMG_2644

 

 

何日も前から楽しみで楽しみで仕方がなかったのです。

InkedIMG_2640_LI

 

 

ハンサムでしょ?

IMG_2638

 

 

赤ちゃんの頃から美形ですよね。

IMG_2637

 

 

自分の毛布を持参したまう

IMG_2659

 

 

うちに着くなり、ふつうにふるまっていて驚きました。

InkedIMG_2657_LI

 

 

完全に覚えています。

InkedIMG_2656_LI

 

 

まう、高菜がいなくなってしまったよ。でもリルは相変わらずだよ。

IMG_2654

 

 

お尻合い

IMG_2670

 

 

まうがいたときと少し家のレイアウトがちがうでしょ?

IMG_2646

 

 

 

大丈夫かな? くつろげる?

IMG_2648

 

 

実はまうが来るとあって掃除したの

IMG_2706

 

 

ウキウキしながらシーツを洗ったよ♪

IMG_2717

 

 

自分でもうまく説明できないのですが、私はまうが大好きでたまりません。出会った瞬間にまうに心をズキューンと射抜かれたのです。だからこのような機会を与えてくれたまうのご両親になんとお礼を言ったらいいか……まうがたいせつに育てられているのは一目瞭然ですし、まうはもちろんのこと、保護主の私も幸せです。

IMG_2652

 

 

まうに髪を齧られても顔面を踏まれてもかけていた毛布を遠くに隠されても喜び(悦)が止まりません。自分でも病気じゃないの? と思うほどまうにぞっこんです。

IMG_2653

 

 

きょうだいのだれよりも自分の殻に閉じこもっていた小さなビビり犬まうが、こんなに立派に成長しました。すべては里親さんの根気と愛情の賜物ですね。

IMG_2728

 

 

まうに接すれば、日ごろどれだけ里親さんに寵愛されているかわかります。

 

 

いっしょに病院へ。だんだんと外を歩けるようになっているまう。すごいなあ!

IMG_2671

 

 

予定していた去勢手術はできませんでした。

IMG_2674

 

 

血液検査の結果があまり良くなかったのです。

IMG_2683

 

 

まうは持病のバベシアと闘っています。

IMG_2684

 

 

まだ幼いのに、薬をたくさん飲んでいます。

IMG_2687

 

 

まうは1000000%えらいっ!

IMG_2677

 

 

お友だちのボボボとチャポポ

IMG_2689

 

 

数えきれないほど通っている病院だからまうはリラックスしています。

IMG_2679

 

 

emi-goや中島先生、スタッフのみなさんにもかわいがられています。

IMG_2680

 

 

薬をさらに追加することになりました。体重を増やすことも重要だそうです。レバーを食べさせたほうがいいとのことで、近所のスーパーへ行ったのですが、レバーが売り切れで手に入りません。

 

 

かわりに犬用のレバーのおやつを買いました。

IMG_2702

 

 

里親さんが持たせてくれたごはんは毎回ペロリの安定した食欲です。

IMG_2693

 

 

3泊もしてくれたのに、あっという間に終わったように感じました。

 

 

まうはまうのペースでオトナへの階段をのぼっています。

 

 

お腹を出しながらスヤスヤ眠るまうを眺めていると、地方のセンターに収容され「譲渡に適さない仔犬」と分類されていたのが信じられないのです。私はまうを幸せにしたくて保護したのですが、逆にまうの存在に私がどれほど満たされ、幸せをもらっているか。

IMG_2709

 

 

まうが無事にどこまでも育って、ひとつひとつ家族とともに思い出を重ねていけますように。

IMG_2711

 

 

そして私もたまにちゃっかりまうに会えますように。

IMG_2712

 

 

素敵な時間をプレゼントしてくださったまう家に改めて感謝です。まう家のみならず、卒業生をだいじにしてくださる703号室の里親さん方にも特大のLOVEを!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク