私の周囲のお子たちのこと

皆さまこんばんは。本日も犬猫ネタ満載でお送りします。

 

 

前回の主役はこのお方! ゆるっといい味を出している、保護猫のび太でしたね?

001234 (4)

 

 

「オドオド……じゃあ 今回はわたし?」

001234 (1)

 

 

そうだよ。いい嫁入りをめざすために、黒子のミカサにも前に出てもらわないと(笑)。

001234 (17)

 

 

男の子と女の子の性別の差があるとはいえ、のび太に対して、かなりミニサイズのミカサ

001234 (18)

 

 

しかし、決してのび太が大きいのではなく、ミカサが本当に小さいのです。

001234 (3)

 

 

のんびり屋さんののび太と比べると、じゃっかん緊張顔が目立つミカサですが……

001234 (2)

 

 

室内での生活に必要ないろいろを、ミカサのペースで習得しています。

 

 

ミカサは、よくがんばっていますよ。我が家のたいせつな保護猫姫です。

 

 

ふふ。私のお気に入りの美しい一枚を添えて♡

001234 (16)

 

 

そうそう。保護猫といえば、短期でお預かり中の日向ちゃん♪

001234 (10)

 

 

極寒の那須からのレスキュー後、実は我が家にステイする予定だったのです。

 

 

でも結局、お友だちのもなちゃんが、日向ちゃんの保護譲渡を引き受けてくれました。感謝!

 

 

このたび事情があって数日うちにいる予定ですが、家族募集はもなちゃんが担当するので気になる方は教えてくださいね。日向ちゃんは、人馴れ10000%の犬のような猫さんです。

001234 (11)

 

 

そして、気にかけていただいている松ケンですが、セレニア(制吐剤)をお休みしたところ、今朝、吐いてしまいました。重い持病のある老犬は、ケアがむずかしいですね。

001234 (5)

 

 

まあ、苦しそうな感じはしないので、ご安心ください。近々また中島先生に診てもらわないと!

001234 (6)

 

 

最後に、シッティングをしている「さんごちゃん&もずくくん」の画像もどうぞ^^

001234 (8)

 

 

さんごちゃんとシッターさんは、防寒対策万全でお散歩へ行っています。

001234 (13)

 

 

公園に着いたらカートから降ろして、自力で歩いてもらっています。

001234 (9)

 

 

お友だちたちといっしょに、「おやつ待ち」をするさんごちゃん

001234 (14)

 

 

大好きなお兄さんに会えて、甘えまくる姿がキュートです。

001234 (15)

 

 

さんちゃん、ヤフーニュースに取り上げられていたね。さんちゃんは華があるんだよね!

001234 (12)

 

 

同居猫のもずくくん

001234 (7)

 

 

さんごちゃんちには、約週1(2時間)のペースで通っています。

 

 

変な感覚かもしれませんが、お客さまのお宅が自分の居場所のように思えるときがあるのです。

 

 

居心地のよさは、共に作り上げていくものかもしれませんね。

 

 

私も、帰宅したお客さまたちがホッとできるようなシッターさんになりたいです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





おいしい手、ほか

松ケンの容体が安定している今、保護猫のび太とミカサの未来をまた考えはじめています。

 

 

ぐったりの松ケンが心配すぎて、一度はのび太とミカサの「家族募集」を精神的に頓挫しましたが、なんていうか、うーん……ふたりとも我が家にいるのがもったいないのです。

00001c (10)

 

 

だって、のび太なんて、引く手あまたでしょう、絶対……

00001c (8)

 

 

「まあ ぼくは性格もいいし イケメンですから」

00001c (7)

 

 

「ねえねえ だれかさん ぼくと暮らしません?」

00001c (9)

 

 

やだーかわいいかわいいよう顔がかわいいよう(号泣)。

 

 

妹のミカサもがんばっていますよ。

00001c (12)

 

 

まあミカサの場合、「がんばっている」より、「おいしい思いをしている」って感じかも^^;

00001c (13)

 

 

ちゅーるを塗った手に、やさしくKISSするミカサたん

00001c (15)

 

 

「おいしい手が好き♡」

00001c (14)

 

 

のび太よりはシャイですが、ミカサもじゅうぶん人と生きていけるタイプです。

00001c (11)

 

 

兄妹セットでもピンでもお問い合わせ大歓迎!

 

 

お心ある方とのご縁を切望しています。

 

 

つづいて、お世話をさせてもらっている私の彼氏を紹介しますね。

00001c (4)

 

 

ふふ。おなじみの白柴カイくん

00001c (3)

 

 

先月の写真を使っていますが、最低週に1度は2時間のデートを重ねています。

00001c (2)

 

 

カイくんちにはいつもよくしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

オシャレなお菓子や、あたたかい飲み物が心に沁みます。ごちそうさまでした。

00001c (6)

 

 

継続したお仕事は、いろんな意味で安定をもたらせてくれます。

00001c (1)

 

 

カイくんにとって、よき友、頼れるシッターさんになれるよう努力中でございます。

 

 

シェルティーのベティーちゃんに恋をしているカイくんを添えて♪

00001c (5)

 

 

(妬けちゃうねー! でもお似合い)

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





スカジャン・ボーイ

※blogを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

703号室は推定4歳の保護猫まこと

IMG_4764

 

 

生後7か月? 程度の保護猫のび太

IMG_4881

 

 

そして、のび太の妹ミカサの3名が「終の棲家」を求めています。

IMG_4935

 

 

皆さま、応援をよろしくお願いしますね!

 

 

さて、休みの前夜は、まるで天国です。

IMG_5599

 

 

ストロベリーをほおばりながら、7年前に出会った、読書に最適なヴィンテージハイバックチェアー(HansJ.WegnerのGE290A)にもたれて、お気に入りの推理小説を読む♡

IMG_5598

 

 

「何時に起きるために、何時までに寝なきゃ」とは、全然無縁の世界

IMG_5600

 

 

眼下に広がるぬくぬくワールド

IMG_5607

 

 

ゴシックの塊に疲れたら、温活中の美男たちで目の保養をし放題

IMG_5608

 

 

あああ! 「生きていてよかった」とはこのことですか?

 

 

幸せすぎるのも困りますね。

 

 

そうそう。昨日松ケンは通院をがんばったのですよ。

IMG_5581

 

 

中島先生、よろしくお願いします。

IMG_5585

 

 

胃腸の調子を崩しやすいので、診てもらったのです。

IMG_5584

 

 

中島先生が出してくれるお薬は松ケンによく合うので、皮下補液で入れてもらいました。

IMG_5579

 

 

 

松ケン、お疲れさま^^

IMG_5580

 

 

豆さんちの天国のハルくんのカッコいいスカジャンを着ての通院、まぶしかったなあ♪

IMG_5578

 

 

しかし、どうやら松ケンは、スカジャンがはじめてではないようなのです。

IMG_5592

 

 

2013年11月の松ケン画像を入手しました。7歳半の頃ですね?

IMG_5593

 

 

私の知らない若かりし松ケンは、ゴールドのスカジャンが似合っていました。

IMG_5591

 

 

松ケンがかわいくて、胸がドキドキします。

 

 

どこまでもたいせつにしないといけない存在です。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





松ケンと生きる

※ブログをハイスピードで更新しています。よかったら遡ってお読みください。

 

 

香さんより、オシャレでセンスのいいクリスマスプレゼントが届きました。

IMG_5033

 

 

かわいすぎるクマさんのお菓子♡

IMG_5035

 

 

お手紙やみーちゃんのお花代まで……。気にかけていただき、ありがとうございます。香さんはまた猫さんを保護したとのことで、合計5にゃんのお母さんになられたそうです。

 

 

香さんに保護された猫さんは、幸せ街道まっしぐらですね。

 

 

さて、前回も書いたとおり、本日は松ケンといっしょにお台場へ遊びに行く予定だったのです。

IMG_3838

 

 

でも、3-4日前から、松ケンは体調を崩して、今は703号室で療養中です。

 

 

病院で処方された、松ケンのための薬剤の入った皮下補液

IMG_5018

 

 

昨日は自分からカロリーエースを少し舐めてくれましたよ。

IMG_5017

 

 

おとといの夜、大師前どうぶつ病院へ連れていきました。

IMG_4917

 

 

血液検査の結果、肝臓の数値がとても悪いです。

IMG_4913

 

 

中島先生に「肝細胞がん」について、改めてくわしく話を聞きました。

 

 

松ケンの年齢やコンディションからすると、手術は現実的ではないと思います。

 

 

また、麻酔を必要とする精密検査も、受けさせるつもりはありません。

 

 

先生いわく、病気がゆっくりと進むことが多いので、私は「のろのろ」に強く期待しています。

IMG_4915

 

 

病院では一瞬テンションがあがった松ケン。18歳のタロウとごあいさつ♡

IMG_4910

 

 

ちゃぽぽもやさしくしてくれました。

IMG_4909

 

 

大きさのちがいがすごいですね。

IMG_4908

 

 

中島先生の足元にて

IMG_4920

 

 

みんなが松ケンにニコニコと声をかけてくれて、あたたかいひとときを過ごしました。

 

 

松ケンに体力をつけさせることが必要なので、お母さんは新しいミキサーで作りましたよ。

IMG_5039

 

 

松ケンが残した缶詰たちを介護食に変身させてみたのです。

IMG_5038

 

 

むりせず、1mlずつ、松ケンにシリンジで飲ませています。

IMG_5040

 

 

こんな風に長い舌をつかって、じょうずにシリンジをペロペロしてくれますよ。

IMG_4226

 

 

だれに頼めばいいのかわかりませんが、松ケンをどこにも連れて行かないでほしいです。

 

 

松ケンはまだまだうちにいます。いてもらいたいです。

 

 

松ケンもそれを望んでいると私は信じています。

 

 

チチも私も、松ケンを心から愛しています。

 

 

だいじなだいじな家族です。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





保護猫各位との「30分」と、健康の神

※ブログを連続更新中。せっかくですので、どうぞ遡ってお読みください。

 

 

今日は、松ケンを連れてお台場へ出かけるはずだったのですが、松ケンの体調不良で、とりあえずは「延期」となりました。残念ですが、家でできることをしています。

 

 

保護猫のび太とミカサには、とにかく時間をかけています。

ietg (14)

 

 

おっとりボーイののび太。ミカサとは性格がちがうので、ひとり行動をさせることも……

ietg (13)

 

 

ごはんは「私の近くでなければ食べられない」、という設定を実行中

ietg (15)

 

 

ミカサと仲よくしたい一心です。

ietg (1)

 

 

ミカサはおもちゃでいっしょに遊ぶようにもなってきました。

 

 

あと少しだと信じてがんばっています。

 

 

アメリカの動物福祉が進んでいる州では、「保護動物一頭の個体と向き合う時間は、最低30分以上が望ましい」とされていることをご存じですか? 私はかなり意識しています。

 

 

大勢の中のひとり、として接するなら、30分はむずかしくないでしょう。

 

 

でも、まこに30分、のび太に30分、ミカサに30分ですよ?

 

 

頭数が多ければ多いほど、30分が増えていくのです。

 

 

在宅時間が長いときは、1頭につき、1時間や2時間をかけることもありますが、忙しい日は、30分がキツい。まあ、保護猫を思う気持ちだけでは不十分なので、行動で示していかなくてはね。

 

 

さて、2022年中に勝手に放出したかったイケメンの写真をはりつけるとしますか。

ietg (9)

 

 

先月は10時間、カイくんのお世話をさせていただきました。

ietg (2)

 

 

近所の小学生が撮ってくれた、カイくんとシッターさん♡

ietg (3)

 

 

お友だちがいっぱいいて、楽しい公園

ietg (4)

 

 

園内に私の大好きな樹があるのですよ。見てこの曲がり具合……

ietg (8)

 

 

なぜこんな風に育ったのでしょう? すごく惹かれますね。

 

 

カイくんとのお散歩は「発見の宝庫」

ietg (11)

 

 

乗り捨てられた小さな自転車は、だれがどんな事情でここに放置したのでしょう?

 

 

頭の中を、さまざまな想像が駆け巡ります。

 

 

雨の日はテンションが低いカイくん

ietg (6)

 

 

ふふ。同じマンションのさんごちゃん(私が担当しています)に偶然会えました♪

ietg (7)

 

 

1時間以上外にいて、残りは室内で遊んだりおやつを食べたりブラッシングをしたり

ietg (12)

 

 

ボール遊びに目を輝かせるカイくん

ietg (10)

 

 

お気に入りの一枚を披露します。

ietg (5)

 

 

週1~2のペースでカイくんに会えるのがうれしいです。

 

 

パワフルなカイくんと元気よく歩けるよう、自分の体力をしっかりとつけていかないと!

 

 

カイくんは私の「健康の神」、ですね。

 

 

心から感謝しています。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク