ルース1

皆さまこんにちは。本日は5月8日にタイムスリップします(涙)。

 

 

「みなさん わたしをおぼえているかしら?」

1 (2)

 

 

ごめんなさい。

 

 

私がモタモタしていたせいで卒業記事が遅れ、新たにブログを読みはじめた方はこの子を知らないかもしれません。保護犬ルナ、改め「ルース」といいます。

 

 

ルースの元飼い主さんは病気でお亡くなりになり、13歳のリリ子と5歳のルースはかかりつけだったemi-goの病院へ引き取られました。二匹をemi-goより託された私は、リリ子を友人の豆さんに紹介し、家族として迎え入れてもらったのです。リリ子と暮らしはじめた豆さんは、ルースのことも気にかけてくださり、熟考の末、リリ子とルースの2匹と暮らしていくことを選択。

 

 

ルースはリリ子より1か月半遅れで豆さんの愛娘になったのです。

1 (1)

 

 

リリ子とルースの関連記事をぜひお読みください。前の飼い主さんにどれだけ愛されてきたか、豆さんがどんな方かわかっていただけると思います。

 

「リリ子のお茶会/幸せの703号室」

 

「リリ子の未来1/幸せの703号室」

 

「リリ子の未来2/幸せの703号室」

 

 

ルースはほんとうに性格のいい子です。天真爛漫、快活、何ごとも一生けんめい。いっしょに過ごした私に元気をたくさんわけてくれました。

 

 

萌えポイントのひとつがまんまるボディ(現在ダイエットをがんばっています)

1 (5)

 

 

だれとでも仲よくなれるルース

1 (7)

 

 

みんなからたくさんかわいがってもらったよね♡

1 (4)

 

 

正直な話、リリ子もルースもうちのべべ公に似ていて離れがたかったです。

1 (3)

 

 

しかし私は自称「別れのプロ」。譲渡に関しては私的な感情を自分の奥底にねじ込むのが特技です。それに豆さんと私はちょくちょく会える仲なので、リリ子とルースの存在を身近に感じています。

 

 

ありがたいですね。

 

 

ルース、私がリリ子姉の待つ場所へ案内してあげる^^

1 (6)

 

 

豆さんがプレゼントしてくださったお洋服に身を包んで出発♪

1 (8)

 

 

ふふ。似合う~!

 

 

ルースとリリ子の数か月ぶりの感動の再会? の短い動画をご覧ください。

 

 

※敷地内の密室のガレージですので、ノーリードでも外へ飛び出せません。

 

 

ふたりとも嬉しそうでしょ? リリ子がスリムになっているのもわかりますか?

 

 

お家の中の写真と近況写真は次回へつづきます。

 

 

卒業記事の更新速度が実際の譲渡活動に追いついていませんが、週に1、2度はお届けレポをUPします。申し訳ありませんが生あたたかい目でのんびりとお待ちください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





3マルクの入院 ほか

emigo良質なフードのプレゼントをありがとう。これみんな大喜びだったよ。

2norasu (1)

 

 

皆さまこんにちは。私は羽のように軽くなったさぶりんを膝の上にのせています。

2norasu (11)

 

 

さぶは先日東大病院での体重測定の際に体重が増えているとみんなで喜んだばかりだったのですが、この度の膿胸ですっかり痩せてしまいました。命があるだけよかったのはもちろんですが、もともとほとんど自力で食べなくなっているさぶを太らせるのは実はとてもたいへんだったのです。苦労の末にようやくつけたお肉を失って悲しい。でもまた一からがんばります。それが私の役目ですから^^

 

 

新星マルクを病院に連れて行った日に、さぶのお礼参りも済ませました。

norasunonra (4)

 

 

マルク、不妊手術がんばりましょうね。

norasunonra (7)

 

 

生後半年程度だから小ぶりでしょ?

norasunonra (8)

 

 

病院スタッフのかなちゃんがパチパチ撮ってくれました。

norasunonra (9)

 

 

私は別に写りたくなかったのですが……

norasunonra (10)

 

 

超絶甘えん坊のこのお方は、人が抑えていないと写真が撮れないのです。

norasunonra (11)

 

 

すぐカメラに寄ってきちゃうから^^;

norasunonra (1)

 

 

病院で子育てをがんばっているお母さん猫と赤ちゃん猫たち

norasunonra (5)

 

 

一家は家族募集中です。私も少し関わらせてもらうかもしれません。明日子猫のうちの一匹のお見合いを病院で予定しています。その子は私が譲渡責任者です。

 

 

けがを負って保護されたタスキくんは保護主さんが猫カフェ? の預かりさん? に渡すとのこと。私は陰ながらタスキくんの幸せを祈る方向になりました。

norasunonra (6)

 

 

 

無事に手術を終えたマルクを病院でみいさんが撮ってくれました。

2norasu (6)

 

 

やっぱりじっとしていなかったそうで、emi-goがおさえています。

2norasu (2)

 

 

しかしかわいいよのう♡

2norasu (3)

 

 

動きの激しさがよくわかる一枚(笑)。

2norasu (5)

 

 

みいさん素敵な写真をありがとう。いい記念になりました。

2norasu (4)

 

 

里親さんも準備をすすめてくださっています。近いうちにきちんとお伝えしますね。

norasunonra (2)

 

 

「譲渡」における透明感が売りの事務所703号室ですから♪

 

 

本日のマルク。退院です。血液検査(スクリーニング)とマイクロチップも装着

IMG_0463

 

 

血液検査の結果は全項目異常がありませんでした。ホッ!

 

 

今うちに帰ってきて、ケージの中でムニャムニャしゃべっています。

 

 

さて、スターだらけで放出時間が足りないのが私の悩みですが、もいの卒業記事をUPしたあとはリタパンがらみの更新を多くし、家族サイトに掲載します。

2norasu (7)

 

 

まんまるで萌えるでしょう? フォルムとかめちゃくちゃハマりますよ。

2norasu (8)

 

 

最近、行動範囲を広げてリビングにもリタが来られるようにしました。

2norasu (9)

 

 

リタが気になる方はぜひ教えてくださいね。どうぞよろしくお願いします。

 

 

最後に、Twitterで募ったサイン入りのノラスタを48冊で締め切り、昨日までにすべて投函しました。感謝感謝。野島さんから私が買った合計200冊は著者割引として2割引いてもらっています。だから1冊売れると300円私に入る計算。お子たちに医療費がかかる中、皆さまにお買い上げいただき、仕事として非常にありがたかったです。北海道の小宮さんもお求めくださいました。

norasunonra (3)

 

 

小宮さんもノラスタに登場しています。探してみてくださいね!

 

 

それから皆さまは私から「商品」を買ってくださったので、もし不良品や傷物がありましたらぜひ遠慮なく仰ってください。喜んで交換いたします。本当にお願いです。どうか我慢しないでくださいね。なお、入金確認は明日以降にします。

 

 

あと、にゃん太通販のほうで多めに振り込んでくださった方がいたようです。その合計金額がおよそ1万円でした。それは私がにゃん太通販に300冊を送る際の送料として使わせてもらいました。300冊の送料が高かったので(42冊で1920円)助かりました。ありがとうございました。

 

 

次回はもいが主役です。皆さま来週もごひいきに!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





リリ子の未来1

ジェットコースターのような日々に追われ、気がつけばもう5月真っただ中。これではいけないと思いつつ、タイムリーにブログ更新ができないのも事実。本日は外出の予定の前に、保護犬リリ子の卒業レポートをUPします。2回にわけますのでリリ子の巣立ちをいっしょに祝ってくださいね。

1ririko

 

 

タイムラグがあるのでまずはこの記事をご覧ください。

 

「リリ子のお茶会/幸せの703号室」

 

 

13歳のリリ子と5歳のルナをのこして飼い主さんは亡くなりました。どんなに心配で無念だったでしょう。わが身に置き換えたら恐ろしさすら感じます。

 

 

飼い主さんは生前より中島先生にご自身の病気を打ち明けていました。

 

 

入院先から中島先生に電話をかけて「先生、宣告だと私はあと余命ゼロ日の計算です。犬たちが心配で……」と笑いながらリリ子とルナの今後についてお願いしたこともあったとのこと。

 

 

主治医の中島先生は飼い主さんにとっての精神的環境的セイフティーネット。飼い主さんはリリ子とルナの仲よしの二頭を離したくないと話していました。だから豆さんに私がリリ子を譲渡したことは飼い主さんの遺志に反するのです。皆さまには言いませんでしたが、私は心が痛かったです。

 

 

しかし考えてみてください。

 

 

リリ子はダックスとはいえ中型犬の体格で13歳を過ぎています。クッシング病を患い、肝臓の数値も高いので投薬や検査が必要です。

 

 

譲渡に際して、ハードルの高さを感じませんか?

 

 

でも、豆さんは5歳のルナではなく、13歳のリリ子を我が子にと決めたのです。

 

 

たとえリリ子とルナの二頭が離れるとしても、それぞれに合うすばらしいご家族のもとへ送り出せるのなら、それはそれで善策だと思います。

 

 

私は敢えてまずリリ子を我が家にホームステイさせました。

1ririko (2)

 

 

ルナはごめん。リリ子が新境地へ旅立ったら迎えに来るね。

1ririko (5)

 

 

それにしてもemi-goの病院はすばらしい場所ですよね。

1ririko (3)

 

 

大らかで

1ririko (6)

 

 

あったかい(笑)。

1ririko (4)

 

 

こういう動物病院を私たちは誇るべきですね。そして潰しちゃいけないです。

 

 

emi-goがリリ子に持たしてくれた良質なダイエットフード。我が家で余った分は全部豆さんに渡しました。emi-goどうもありがとう。

1ririko (7)

 

 

私も心を鬼にしてまんまるの身体をどうにかスリム化しようと奮起!

1ririko (1)

 

 

あげないよ!

1ririko (11)

 

 

恨めしそうなリリ子

1ririko (17)

 

 

聡明、快活、温和なリリ子

1ririko (16)

 

 

鼻の頭になんかつけてるリリ子

1ririko (10)

 

 

前の飼い主さんが猫の保護をしていたとあって猫との生活もスムーズなリリ子

1ririko (15)

 

 

ゆちゃんが撮ってくれた朝焼けの中を転がるリリ子

1ririko (14)

 

 

リリ子、うれしいかい?

1ririko (13)

 

 

笑顔を絶やさないあなたは立派ね!

1ririko (12)

 

 

チチにもたくさんかわいがってもらいました。

1ririko (9)

 

 

もいちゃんはお尻で友情出演しています^^;

1ririko (8)

 

 

リリ子とルナは天国のべべ公に似たところがあり、私は彼女たちの中に何度も「べべ」を見つけました。素敵な犬たちと共存させてもらえた時間は神さまからのプレゼントです。

 

 

保護譲渡活動は本当にウインウインだと思います。

 

 

リリ子という犬を介して、今回は4ウイン。リリ子の未来を心配していた前の飼い主さんにとっても、リリ子のバトンを託された病院にとっても、べべに会いたかった私にとっても、また犬と暮らしたいと願っていた豆さんにとっても。

 

 

みんなにいい形になりました。

 

 

リリ子という一頭の犬が私たちを満たせてくれたのです。リリ子に感謝ですね。

 

 

ところで、これで終わらないのが703号室♡

 

 

なんとルナの卒業も決まりました。

1ririko (18)

 

 

ルナは明日、リリ子のいる豆さんのお宅にお嫁入りします。

 

 

ちなみに私はひと言もルナを豆さんにすすめていません。先日会ったとき豆さんが熟考の末、ルナを迎え入れたいと申し入れてくれたのです。最高でしょ?

 

 

私は今からさぶのお見舞いと、母の店にノラスタを10冊納品するのと、豆さんへのささやかなプレゼントを選びに行くのでこの辺で失礼します。

 

 

先に豆さんちに輿入れを果たしたリリ子のお家紹介は夜書きますね。

 

 

BIG LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





華やかな場所へ

さかえ先生、猫砂のプレゼントをありがとうございました。助かりました。

IMG_9962

 

 

皆さまこんばんは。昨日、私は70冊あまりのノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を手に鼻息荒く代官山に乗り込みました! こういう機会でもなければ、ふだんはまったく縁のない場所です。遥か大昔……高校生や大学生の頃はワンシーズンに1度程度行ったことありますけれどもね(遠い目)。

 

 

代官山春花祭(HGA48部門)の登壇者のひとりとして呼んでいただいたのです。

C9229DFB-804D-4600-AA81-A8E263F90139

 

 

朝9時半前に到着。準備からお手伝いしました。

IMG_0066

 

 

壁面に飾っているのは山路さんが描いた保護動物たちのイラストと生い立ち

IMG_0175

 

 

会場前に並んだチャリティー商品のお花が可憐♡

IMG_0084

 

 

地域行政とボランティアの在り方や未来について語ってくださるちよだニャンとなる会の代表理事香取さんもいらっしゃっています。本当に勉強になるお話です。

IMG_0081

 

 

大量のノラスタをバックにノラスタを持って

9BA98F31-2F5F-44CB-8D25-2F72A2B40BC4

 

 

会場では登壇者太田さんのアングリーキャットグッズも売られていました。

IMG_0121

 

 

太田さん、ゆちゃん、まなちゃん、妹がたむろっています(笑)。

IMG_0075

 

 

あの~? そこ座っていい場所ですか?

IMG_0072

 

 

入り口付近に撮影スポットが設けられ、私も撮ってもらいました。

C78BC3AF-F9B4-448A-9CC3-FC4C94C770F7

 

 

ゆちゃん、まなちゃん、えいちゃんよろしくお願いします。

IMG_0083

 

 

お気に入りの一枚。まなちゃんの横顔が彫刻のように整っていますね。

IMG_0085

 

 

意外かもしれませんが、情けないことに10人以上の集団を前にすると途端にノミの心臓になり、ド緊張するタイプの私。寝不足もあって開始前に頭痛薬と胃薬をひそかに飲んでいたのです。メンタルを鍛えたいと思いつつなかなかね……

 

 

でも山路さんと元村有希子さんペアのMCが滑らかだったおかげで私もなんとなく気持ちが上向きになりました。木野村さん、太田さん、私、香取さんの順でそれぞれの立場から保護動物たちとの向き合い方について述べていきました。

IMG_0086

 

 

滞りなく第一部が終わり、ホッとした次第です。

IMG_0126

 

 

元村有希子さんをセンターにノラスタを添えて記念写真

0E9D410E-E97C-401B-AFFE-839D3717B168

 

 

会場にいらした大久保佳代子さんもお買い上げくださいました。

IMG_0091

 

 

物静かで謙虚なお人柄の大久保さんにいっしょに写真を撮ってもらいました。

B12ECE55-433B-4D0C-BAB0-1DE09A8E5472

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

個人で保護活動をしているまりまりさんたちとも♪

5CBD6CE0-8FC0-4B42-9311-4C8C6F0F3434

 

 

お昼休憩をはさんで第二部がスタート。第二部のMCはモデルの黒田知永子さん。会場内で黒田さんの上品さと美しさが際立っていたのは言うまでもありません。なにを飲んでなにを召し上がっているのでしょう? ノラスタお買い上げくださりありがとうございました。みんなでスマイル!

IMG_0108

 

 

個人で保護活動をしているひらりさんや香織さんとお会いできたのも嬉しかった。数年前から顔出しNGだったひらりさんはマイサングラス持参で登場です。

IMG_0120

 

 

第二部も無事に終わり、ゆちゃん、まなちゃん、えいちゃんと私の4人でごはんを食べて帰ることに。みんなにたいへんな思いをさせてしまってごめんね。

853471D2-FB17-4269-B5E5-CC5E0FB88CD9

 

 

私に手伝えることがあったら喜んでやらせてもらおうと心に誓いました。

IMG_0116

 

 

お疲れさまでした。ありがとう。

 

 

今回のイベントでノラスタ31冊が私のもとを巣立ちました。重版分を入れ、計6000冊刷っています。私は最低でも1万冊をめざしているのでひきつづきがんばります。応援してくださいね。

IMG_0172

 

 

さて、人間の写真がつづいて辟易の方に向け、703号室の次のスターを紹介します。保護猫リタはすっかり体調がよくなりごはんの催促がうるさいです。

IMG_0144

 

 

※ツイッターにリタの動画を載せているので興味のある方はご覧くださいね。

 

 

ついでにemi-goの病院で腹を出して眠る保護犬ルナもどうぞ♪

IMG_0147

 

 

明日703号室はスター猫のお茶会を開きます。

IMG_0166

 

 

良縁を願って代官山でいただいたお花を飾ってみました。

612ABEF1-478F-4393-9801-101545822247

 

 

スターは間もなく長旅を終え703号室に到着の予定です。

 

 

うまくいきますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





さぶがおぶさってきた

※blogを連続更新中です。遡ってお読みくださいね。

 

 

卒業生ポテチ&コテツの里親きーやんさんがフードのおさがりをわけてくれました。きーやんさんどうもありがとうございます。良質なフード助かります。

222 (3)

 

 

さて、本日のできごとを簡単に♪

 

 

まずなにより大切なのはさぶのお見舞い

222 (6)

 

 

痩せましたが、鼻カテーテルを入れているのでごはんはそれなりに食べれています。胸部に溜まる膿の量も減ってきました。退院はあと1週間後くらいかな?

222 (5)

 

 

私におぶさってきて「帰ろうよ」と必死のさぶ

222 (4)

 

 

大巻先生の前で私にキスしまくりのさぶとラブラブモードを世間にアピールした私たち。大巻先生は呆れ顔で笑っていました。先生さぶを助けてくださって感謝です。

 

 

大巻先生の愛猫テンちゃん17歳。肝臓腫瘍と闘っています。テンちゃんは若い頃運よく大巻先生に引き取られました。家族としてかわいがられています。昔うちの卒業生に血を分けてくれたこともあったので、私にとって尊い存在なのです。

222 (7)

 

 

大巻先生の病院から母の店へ。母が注文してくれた10冊のうち、ノラスタ5冊を先に納品しました。手持ちが少ないので残りの5冊は数日後に届ける約束をしています。

222 (8)

 

 

そして一度703号室に戻ってルナの散歩。そのまま今度はemi-goの病院へ

222 (10)

 

 

ルナは検診とシャンプーと預かりを兼ね、2日ほどemi-goの病院にお世話になります。

222 (9)

 

 

中島先生との再会に喜ぶルナ

222 (13)

 

 

emi-goの病院にも追加で10冊届けました。前の分はありがたいことに完売したそうです。

222 (11)

 

 

やあ、タスキ♪ おりこうにしている? たくさん食べてお肉をつけて怪我を直しながら少し待っていてね。私がちゃんとタスキにピッタリのご縁を探すから。

222 (12)

 

 

 

リタの体調も治ってきました。犬のフードを食べて私に怒られた位回復したリタパンです。

222 (2)

 

 

 

今の私の願いは、さぶをこうして膝に抱くこと

222 (1)

 

 

そのためにもさぶには病院でしっかりと養生してもらい、私はその間ノラスタを売ってさぶの医療費に充てたいです。さぶは私のお子だから私がなんとしても養ってみせる。もちろんほかの仕事も考えているしちょこちょこバイトしています。家族として不屈の精神で支えていきたいです。

 

 

ああ。さぶのために祈ってくださった方々に早くいいご報告がしたい!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク