めいの卒業2

お待たせしました。めいの卒業記事の後半をお送りします♪

それにしても皆さま、すごい勘をしていらっしゃいますね。うちの卒業生は、犬猫を合わせて200頭超です。なのに、多くの方が、めいの行き先を突き止めるなんて……。情報化社会ですね、まさに!

「だれですか? ぼくんちにズカズカとあがりこむこのご一行は」
クリックすると元のサイズで表示します

「あれ? たしか、あなたは、ハハぁ?」
クリックすると元のサイズで表示します

ウィルー!!

会いたかったよ♪

エヘヘ。そうなんです。めいはこの度、ウィリアム家の家族になりました!

ウィリアムって?

知らない方のために、簡単に紹介します。

ウィリアムは、昨年の4月に私が保護した男の子です。4年半もの間、外で生き抜いてきました。近寄ると、風のごとく消え去る猫だったので、なかなか保護で きず、月日だけが虚しく流れていきました。ようやく保護した矢先、今度はウィリアムの原因不明の多飲多尿に悩まされ、病院であらゆる検査を受けさせた結 果、慢性腎不全の初期だと診断されました。それだけならまだしも、かつと同じ病気を患っているかもしれないと、宣告されていたのです。気が狂うかと思うほ ど心配で、心がえぐられる毎日でした。もう、自分の子にしてしまいたかった。いや、してしまうつもりだったんです。

そんな中、ウィリアムにお問い合わせをくださったのが、ウィリアムのママさんでした。

揺れに揺れた末、ママに私の心の内をぶつけました。断られるのは仕方がない。むしろその方が、気が楽かもしれない。そう考えたんです。

「ウィリアムくんが、長く生きるとしても、あと1か月の命だとしても、ウィリアムくんへの思いは変わりません。ウィリアムくんの家族になりたいです」

ママの言葉は今でも忘れません。

ウィリアムを渡そう、と決意しました。

ウィリアムの譲渡まで、実に4回も会いました。1回目は、ウィリアムのお家にお邪魔して、ウィリアムの診断結果を伝えました。うちとは、遠く離れているの で、移動のストレスを懸念して、ウィリアムは連れていきませんでした。ウィリアム抜きのお見合いです。2度目は、当時のウィリアムの行きつけ病院、MOMOペットクリニックま で来てもらいました。この日、ウィリアムは熱を出し、病院で処置を受けていたのです。ママははじめて会うウィリアムを、やさしく撫でてくれました。3回目 は、ご家族みんなで、703号室に遊びに来てくれました。ウィリアムのお引っ越し準備を万全に整えるため、いろいろなお話し合いを重ねました。

4回目にようやく、お届けが実現したのです。

あれから1年が経とうとしています。定期的な通院で、かつの病気ではないだろうとの診断がくだり、ご家族も私も胸をなでおろしています。ご家族のウィリア ムへの思いは海より深い。ウィリアム家の環境だからこそ、ウィリアムは体調をキープしているのですよね。ご家族には本当に感謝しています。

少し前に、ウィリアムママさんとウィリアムの近況をお電話している際に、ウィリアムがTVに映る猫さんに興味を示していることなどをうかがい、めいがふと頭をよぎりました。

外でいろんな猫を守ってきたウィリアムなら、時間がかかってもめいと仲良くなれるかもしれない。めいはひとりで暮らすよりも、他の猫がいるお宅の方が合っている気がしたのです。

ママも同じ思いだったのか? 数日後、メールでめいの家族希望をしてくれました。めいのこともすごく愛おしく思ってくれていたようです。

こうして、めいのご縁は決まりました。今回も、慎重に慎重を重ねているつもりですので、皆さま、ご安心くださいね。って、安心してるか、ウィル家なら^^

久々にウィルを抱っこしました! ウィル、嫌がってた^^;
クリックすると元のサイズで表示します

ウィルの話ばかりだと、めいがいじけるので、めいの写真をどうぞ♪
クリックすると元のサイズで表示します

お届けは、めいを保護したハハ妹&タカちゃん(ハハ妹のダーリン)と一緒に行ったんです。私のカメラはバッテリー切れだったので、ハハ妹のコンデジで写真を撮りました。
クリックすると元のサイズで表示します

めいが緊張していたので、あまり撮れませんでしたが、ママが送ってくれましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

トイレもキャリーもベッドもオールピンク♪ めいのためにそろえてくれたぶりぶりなグッズがいっぱい! うん^^ めいはピンクが似合いますね。
クリックすると元のサイズで表示します

お部屋探検中! 鏡台の下にいますね。やっぱりオシャレが気になるお年頃?
クリックすると元のサイズで表示します

めい、お転婆はほどほどにね。
クリックすると元のサイズで表示します

ウィリアムと同じくらい、めいが大好き。幸せになってくれてありがとう!
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくに妹か……」
クリックすると元のサイズで表示します

ウィリアム&ママ&ハハ妹&私
クリックすると元のサイズで表示します

ウィリアム家の帰り、ウィリアム家のご近所、卒業生宙に会ってから703号室に帰りました。
クリックすると元のサイズで表示します

宙、目の調子はどう? いつもかわいい笑顔をみせてくれてありがとうね。
クリックすると元のサイズで表示します

ウィリアム&めいのご家族からは、めいにかかった医療費の他、おみやげをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

どうもありがとうございました。ペコリ。

~お願い~

703号室を応援してくださる方は、卒業猫あずきの投票を応援してください♪

ここをクリックすれば投票できます↓↓↓

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

かつくん「Ⅹ174めい、ぼくからも、おめでとう。ウィリアム家なら幸せになれるよ。新しいネイルサロンもいっぱいあったよね。好きなだけ通ってね。それ にしてもみなさま、どうしてウィル家に行くってわかったんでしょう? ぼく、興味があるので、よろしければ教えてください。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





めいの卒業1

少し前に、めいが我が家を巣立ちました。
クリックすると元のサイズで表示します

非の打ちどころがない美しい猫なのに、募集の途中で、何度も躓き、3か月もかかってしまいました。お見合いのドタキャンが相次いだ時は、本気で心配したんです。自分の中にわいてくる、妙な焦りをうち消すのに必死だったな。
クリックすると元のサイズで表示します

めいのお家が決まるまでに、あずき、春吉、いっきゅう、リア子改めレイの卒業が次々決まって、めいにはかわいそうな思いをさせてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

めい、ごめんね。でも、本当によかったね。
クリックすると元のサイズで表示します

めいは、すごく若いのに、すでに出産経験があります。子猫たちはダメだったけど、短いながらも、母として生きてきた過去があるんですよ。こんなに小さく、自分が子猫のようなキャラなのに。

きっと、のほほんと生きてきた私なんかよりも、もっと多くの苦労をしてきたのでしょう。だから私は、保護犬猫たちを尊敬せずにはいられません。愛くるしい姿をしていますが、ぬいぐるみではありません。保護犬猫たちは、私にとって、“生”の象徴であり、学びの対象なのです。

家族探しが大変な時があっても、「条件がうるさい」と罵られることがあっても、ハードルを下げずに歩もうと心に誓っています。細かいステップを一段一段ク リアし、最終地点への到達を目指すのです。いくら忙しくても、他に犬猫を抱えていても、このステップを省略するわけにはいきません。怠ると、あとでイタイ つけを払わされます。つけを払わされるのは、私ではありません。

私が保護した犬猫たちです。

誰でもいいからもらってくださいの姿勢ではダメですよね。

極端な話、大切な子たちが、虐待魔や、いいかげんな人、三味線業者、動物実験業者などの手に渡ったら……そう思うと、慎重になってしまうのは、当然のことだと思うし。

ああ。

書いてるうちに、怖い話に脱線してきたけど、めいの里親さんは、私の気持ちをよーく理解してくれる方で、時間がかかったけれど、めいは、最高の卒業を手に 入れることができましたよ。苦戦はしたものの、終盤は、おかげさまでたくさんのお問い合わせをいただきました。どの方とのご縁がベストなのか、胃痛の日々 を過ごしましたが、(大吉以外の)やさしい先住猫がいるお宅がいいと感じていたので、猫と暮らしているお宅に嫁がせることに決めました。そりゃもう、ピッ タリのご縁です。

ね、めい^^
クリックすると元のサイズで表示します

「あたちは大ちゃんが大好きだけど」
クリックすると元のサイズで表示します

「大ちゃんと離れて暮らすのもひとつだと思うの」
クリックすると元のサイズで表示します

「あたちが、大ちゃんに気をつかいすぎるってハハがいうのも、一理あるし~」
クリックすると元のサイズで表示します

「新しい世界に旅立つのは、ちょっぴり不安」
クリックすると元のサイズで表示します

「でも、ハハがあたちの未来に自信を持っているなら、ハハを信じてあげる」
クリックすると元のサイズで表示します

「ここのネイルサロンは古くてぼろい。実は早く新しいネイルサロンへ行きたい」
クリックすると元のサイズで表示します

新しいお家について、すでに情報をキャッチしている方もいそうですね(笑)。

お察しの通りです。

めいは、703号室卒業猫のいるお宅に行きました。

どのお宅かって?

それは次回のお楽しみとさせていただきますが、ひとつだけヒントを♪

その卒業生は、703号室を代表する卒業猫のひとりだと言っても過言ではない子です。

里親さんにとっても、私にとっても、太陽のような子。

その子とめいは、きっと仲良くやれるでしょう。めいのお届けの時、その子と久々に再会したのが嬉しかったです。だあれだ? うふ^^

★★★おまけ★★★

この写真のめいと大吉って、似すぎてません?
クリックすると元のサイズで表示します

兄妹かなあ?

でも、めいの方が明らかに若いんですよね。

~お願い~

703号室を応援してくださる方は、卒業猫あずきの投票を応援してください♪

ここをクリックすれば投票できます↓↓↓

http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

かつくん「3か月かかって決まったご縁が、すぐ近くにあるものだったなんて……。なんか不思議だね。なんだかんだ、いろんな方に応援してもらった上、素敵 な方々からたくさんのお問い合わせをいただいためいは、幸せ者だよね。ハハは、ちっちゃな体にありったけの情熱をつめて、前に進もうとするめいが大好き だって。めい、幸せになれるから安心してね。めいが行った先は、超スーパー親バカ家ですから。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク