恋するマシュマロ

今日の記事↓

皆さま
リリの件で沢山のコメントありがとうございました。

私は最初から迷ってもいないしぐらついてもいませんよ(笑)。
リリを手放すなんて、考えていませんのでご安心を。

私は便利屋ではないので、彼が飼えない間だけ預かったつもりはありません。それは彼も分かっているはずです。ただ、人は自分の都合のよい方に解釈するのが得意な生き物だから、彼は私に頼めばもう一度リリと暮せると思ったのかもしれませんね。

リリを渡さなければ、彼が違う犬を飼ってしまうかもしれないというご意見も頂きました。

確かに。

私は彼の身内ではないので彼をコントロールすることはできません。私は、チチのことだってコントロールできないんですから(笑)。彼がもう一度飼うかどう かは分かりません。リリだけにこだわっているようにも見えました。けれど、もし飼うことになって、いつか飼えなくなったと連絡をもらったら、私はまたその 子を保護してしまうでしょう。便利屋として受け皿になるのは悔しいけれど、犬猫たちに罪はないからね。

彼に他の犬を飼わせないためにリリを渡すなど、考えられません。
リリは私の家族です。

かつやべべの闘病時、元気いっぱいのリリは、病床のかつやべべにちょっかいを出して私を困らせました。リリは保護犬猫にもしつこくすることがあります。特に、子猫や子犬と接するリリは、見ていて危なっかしい時も……。

でも、リリを手放そうと思ったことはありません。

それにね、リリは私のことをただの「お母さん」としてしか見ていませんが、チチのことは誰よりも、何よりも深く愛しているんです(笑)。リリとチチに会ったことがある方なら分かりますよね?(笑)。リリの愛は半端なものじゃない。チチ命ですから!

リリにとってチチとナナは特別な存在です。
だから誰であっても、絶対に引き離すことはできません。

「あたちは恋するマシュマロです」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだね。
騒々しい703号室の中でも、断トツに賑やかなリリだもの。
居なくなったら調子が狂うだけでは済まないよね^^;

ずっと一緒だからね♪

マシュマロ2号(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

今週中には里親さん募集を始めます。
のびのびでごめんなさい。
リリのことがあったり、ハハ妹にお留守番を頼まれたりで忙しくて……。
でも明日か明後日には何とか!

その前にこの子の募集もやらないと。
クリックすると元のサイズで表示します

トライアル中だった保護猫金太郎が戻って来ました。今日迎えに行ったんです!
先住猫ちゃんが金太郎を怖がってしまったのです。金太郎が意地悪をしたとか、傷つけたとか、そういうんじゃないんですからね!!(笑)。金ちゃんは明るく て優しい猫さんです。実は、先住猫ちゃん、障害を抱えている子なんです。だから金ちゃんの存在を受け入れられなかったのだと思います。先住ちゃんにも怖い 思いをさせちゃったかな? ごめんね。そのお宅から金太郎に沢山のお土産を頂いてしまいました。ありがとうございました。

「おかえり」                     「金ちゃんおかえり」
クリックすると元のサイズで表示します

ケンちゃんと金太郎とベレーボが卒業したら、私はしばらくお休みします。疲れたとかうちの子たちの孝行をしたいとか、色々な理由はあるけれど、私、もう一 度「里親探しの原点」に立ち返ってみようと思うんです。それまでは頑張ってうちの保護犬猫を宣伝しまくりまーす!! 皆さま応援よろしくお願いします ね~。ペコリ。

かつくん「リリのことは心配しないでね。絶対に離さないって言ってるから。

『絶対』は『絶対』だよ!

明日はハハ、家にこもって金太郎やベレーボの募集を頑張るって。

それからMさん! 青汁&お手紙をありがとう♪ ハハ、感動して泣いてました。
クリックすると元のサイズで表示します

ビタミン、大切だよね! ぼくもそう思います。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」
かつくん なな

スポンサーリンク





リルの件

皆さま。
ご心配をおかけしておりますが、リルは体調が悪いわけではありません。
病気ではないんです。

簡単に説明すると、リルを手放したホームレスが見事に自立して、又リルを飼いたいと言い出したんです。リルともう一度暮らすために、2年半、頑張って仕事 をしてお金を貯めたそうです。確かに彼は変わったし、彼の気持ちは痛いほど分かるけれど、正直、犬と暮せるほど余裕があるわけではありません。今はまだ施 設にいるけれど、もうすぐ貯めたお金をつかって、犬と暮らせる「アパート」に引っ越すと断言しています。ただ、日雇いの仕事ですし、お給料が高いとは言え ません。人一人が暮らすのもやっとの額です。

彼の生活力に言及すると彼はプライドを傷つけられたと思い、反論して来る。

預貯金がある。
60万円持っている。
いや、本当は400万円ある。

私の不安を拭う狙いもあるのか? 色々な言葉を返してくるのです。

どうしてももう一度リルと暮したくて仕方ない様子でした。

あまりにもしつこいので、このままばっくれてしまおうか? とも考えましたが、家もばれているからそれは無理っぽい。何度も何度もリルを返してくれと繰り 返すので、話しているのが疲れました。昨日、リルを彼に会わせた時、リルは明らかに彼を避けていました。ちょっと愛想を振りまいてチュウはしたものの、自 分の方から彼の傍には一切近寄りませんでした。そして不安そうに私とチチの顔を何度も見上げたのです。

「あたち、お父さんとお母さんとナナちゃんと一緒におうちに帰れるよね?」

彼は彼なりにリルを可愛がってくれたと思うし、子犬の頃から育てていたので思い入れも深いのでしょう。けれど、リルの気持ちは明白でした。リルが彼と暮ら していた時、彼は飲み歩いて、リルにさびしい思いをさせました。リルは独りぼっちで彼の帰りを待って待って、待ち侘びました。アパートでリルと暮らす夢を 叶えるため、頑張ってきたのはすごいと思います。孤独な彼にとってリルは特別な存在なんですよね。

映画やドラマなら、彼にリルを返したところで「ハッピーエンド」かもしれません。

でも、私にはどうしてもできない。

「リルはモノじゃないのよ。私たちは一緒に色んな日々を乗り越えてきたの。大切な家族なんだから、簡単に返せと言われても困るだけ」

「うん。悪かったよ。おれが悪かった。でも……返して」

「リルの気持ちは? 私たちはリルが必要だし、リルだってそう思ってくれていると思うんだけど」

「……おれ、ちゃんとリルと暮せるように頑張ってきたから。だから頼む」

「頼むって言われても無理。無理だから」

「おれはリルが小さい時から一緒に暮らしてきた」

「でも、悪いけど2年半リルを手放したのも事実でしょう? また具合が悪くなったら? その時また手放すの? お給料が入らなくなったら?」

「それはその時考える」

「そんなのダメ」

「頼む」

何時間、こういう会話を続けたか……。
彼は肝硬変&前立腺がんでした。前立腺がんは手術で治ったかもしれませんが、肝硬変は治りません。命に関わる大病です。私も健康体ではないけれど、チチも いるし、Kさんもいる。私が死んでもうちの子たちが路頭に迷わないよう、考え尽くしているつもりです。彼はリルに対して強い愛情と独占欲を持っています が、果たして、最後まで責任を果たせるかどうか……。

これを読んでいる方の中には

「リルちゃんを彼に返してあげて!」と言う方がいるかもしれません。

留守番が長くてもいいじゃない!
お金が安定していなくてもいいじゃない!
たとえ彼の病気が悪化して、最後まで飼えなくなったとしても仕方ないじゃない!
愛があれば!
だからリルちゃんを彼に渡して!

そう思われたとしても、コメント欄にそれを書くことはお控えください(笑)。
そんなことを書かれても、私は「そうですね。リルを彼に渡します」とは絶対に言えません。リルは私の家族です。2年半前、そう約束して彼から引き取ったつもりです。

でも、勿論彼の自立は嬉しいし、頑張って生きてもらいたい、心からそう望んでいますよ。人として最低限の「情」は持ち合わせているつもりですので。まあ、私は、人間に対してはあまり愛情深い生き物ではないかもしれませんが^^;

はあ。彼があまりに毎日しつこいので、話し合いはチチにかわってもらおうかと目論んでいます。チチ、いざというときは頼れる気がするから(笑)。

以上、私たち家族の最大の悩みでした……。

来週からベレーボの家族募集を開始します♪

保護猫金太郎ですが、金ちゃんはトライアル先から戻って来るので、金ちゃんの家族募集も行います! 金ちゃん、とってもいい子でトライアル期間を終えました。終の棲家を探します♪

スポンサーリンク





ナナの心は?

べべは女の子なのに、男の子に変身することがあります。
自分が淋しい思いをしたり、悔しい思いをすると、ナナにマウンティングするのです。やられたナナは、少しの間我慢しているものの、堪忍袋の緒が切れると、牙をむき出して怒り、べべを力ずくでねじ伏せます(笑)。

私は基本的には犬猫の喧嘩に手を貸しません。
あ、今はべべが悪いな、とか、ナナちょっと怒りすぎだな、と思っても、加勢せず、とめず、黙ってやらせるようにしています。自分たちのことを自分たちで解 決する能力が彼らにはあると信じているのです。なんだかんだ言っても、うちの子たちは心が広いし、私は彼らの気持ちをちゃんと分かっているつもりですから ^^

でも、最近、ナナちゃんの気持ちが分からないよー(涙)。

こんな写真を見てください(鳥肌……)↓↓↓
クリックすると元のサイズで表示します

なんでナナ楽しそうなの?
クリックすると元のサイズで表示します

「あはは♪ サイコー!!」
クリックすると元のサイズで表示します

え? ちょっとリアクションが違うんじゃない?
なんなんですかねぇー?
べべにしつこくマウンティングされているのにこのニコニコ顔は。

ナナちゃん、どっかで頭をぶつけたかしら……?

好きにやらせるのがわたし流!

のはずだったけれど、さすがに心配になってべべを止めちゃった(爆)。

だってナナが怖いんだもん^^;

この後、ナナがさらなる謎の行動に出ました。

ナナを喜ばそうとお洋服を着せたらこの有様↓↓↓
クリックすると元のサイズで表示します

全然嬉しそうにしてくれないー!!

どうして?

いつもは、ナナ用のお洋服を手に話しかけると大騒ぎしながら部屋中を走り回るのに……。

「ナナちゃん、オシャレは?」

「ワンワン! (するする)」

「本当にしたい? オシャレする?」

「ワンワン! (したいしたい! 早く早く!)」

こんな会話、もうできなくなっちゃうのかな(遠い目)。。。

「こてっ」
クリックすると元のサイズで表示します

もしや、反抗期?

……(T-T)

「ねえ、あまたん、ナナちゃん、変だよね?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく、しらない」
クリックすると元のサイズで表示します

☆☆☆お知らせ☆☆

703号室卒業犬による同窓会の開催は今年もすいらんドックパークになりそうです。
千葉県なので遠い方もいるかもしれませんが、卒業犬たちはぜひ参加してください(笑)。

日時は11月1日(日曜日)の午後を考えています。

連休の最中でご不便をおかけしますが、その前は間に合わなそうだし、その後は寒くなってきちゃうので^^; その日はうちのリルの6歳の誕生日だから、リルのお誕生日祝いを卒業犬&ご家族たちとできたらいいな~♪

リルのことで、実はね、とても悩んでいるんです。
クリックすると元のサイズで表示します

リルとずっと一緒にいたいから、私たちは家族だから、絶対にさよならなんてできない。

ここに詳しく書きたいけれど、急に起きたことだし、気持ちの整理がつかないのでまだ書けません。
でも私たちは、絶対にリルを諦めない! リルを離さない!

☆☆☆ありがとう☆☆☆

hanananさんよりプレゼントが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

犬のおやつ、猫のおもちゃなど色々^^
ありがとうございました。ペコリ。

かつくん「ナナちゃん、どうしたんだろ? 心の変化は秋の到来の証?

同窓会、参加できる方は早めに教えてくださいね~♪
詳しいことが決まったらまたUPするって。

みんなに会えるのを楽しみにしているよ!

そうそう。ハハの口内炎、ちょっとずつ良くなってきたって。微熱はまだ続いているけれど、皆さまに教えてもらったチョコラBBは欠かさず飲んでるよ。ありがとう!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」
かつくん なな

スポンサーリンク





口の中が痛いです

ケンの家族を募集しています!
クリックすると元のサイズで表示します

ケンの家族募集を頑張らなくてはいけない最中なのに、あまり更新できていません。

実は私、ちょいと体調がすぐれないんです^^; 倦怠感があって、動きが鈍ってる。それと、口の中が口内炎だらけ(涙)。特にきついのが右頬の内側にでき た巨大なやつと、喉の奥にできたやつ。物を食べても痛いし、飲んでも痛いし、歯を磨くのも痛いし、それ以外の時も、とにかく四六時中痛い^^;
ここまで口内炎だらけだと日常生活が苦痛です。早く治らないかなー。

「メシ、うまうまっ!」              「へへ。ぼく、人間のものも食べたい」
クリックすると元のサイズで表示します

かなりお行儀が悪いケン坊。
クリックすると元のサイズで表示します

ケンちゃん、舌まで出して、ちょっとやりすぎじゃない?(苦笑)

私と違って、超健康体で毎日をエンジョイしているケンが特に活発になるのがご飯時。憧れのケンちゃんを叱るなんて、そんなこと、自分にはできない……と考えた私は、チチに注意してくれるようお願いしたんですが、チチはいつも通り、犬の言いなり。

こんな風にイチャイチャしてます。
クリックすると元のサイズで表示します

皆さまに笑われるかもしれないんですが、本当、ケンちゃんのうるうるのお目目で見つめられると、私、怒れなくなるんですよー。でも、そんなんじゃダメだか ら、最近は遠慮なしに「あっ!」と言いながら、睨みつけるようにしています(笑)。ケンは人間に従順なので、すぐに言うことを聞いてくれるから助かります ♪ ってか、何をしていても可愛い。

「エへへ」
クリックすると元のサイズで表示します

この笑顔に騙されるんだよな~。ケンちゃんは役者だな~。

☆☆☆おまけ★★★

ケンより手ごわいのが、皆さまご存じべ・レーボ。

体がだるかったのでベレーボの部屋の床で休んでいたんですが、ベレーボの容赦ない攻撃に遭い、泣きました。ベボ、私の顔に突進してくるんです(涙)。ベボ は甘えのつもりで、自分の顔と私の顔をごっちんさせながら挨拶を繰り返すのですが、それがたまらなく痛い。ベレーボ、お前は私の口の中にいくつ口内炎があ るか知ってるのか?

「いくつ?」
クリックすると元のサイズで表示します

いっぱいだよ!!
痛いからもうごっちんしないでね!

でもまあ、激痛が去れば愛しさがこみあがるわけでして……。
ついつい用もないのにベレーボのお部屋を訪ねてしまう私でした~♪

かつくん「ONE!の寄付金(50,033円)の中からコロの薬浴代(5,250円)と猫の捕獲箱代(4,200円)、コロの1か月分のトイレシーツ代 (8,000円)を使わせて頂きました。残りの32,583円も保護犬猫たちのために使わせて頂きます。ありがとうございました。

ハハ、口内炎が痛いのに食べるのはやめられないみたい……。
昨日もすごい量を食べてたよ。ぼく、びっくり。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」
かつくん なな

スポンサーリンク