言葉を超えるもの

富山へ行っていたチチが今日一旦帰って来ました。
お子たちは超喜んでいます。
でも私は嬉しくない(笑)。

だって魚津ってHNを使ってコメントして来たんですが、坊やが「朝青竜」に似てるって書いてきたんですよ… 朝青龍って!!! 朝青龍ってひどい!!!

でもきっと、客観的にみるとそうなんだわ。

あの写真、やっぱりわたくしではありません!

正体は、朝青龍に似た子供でしょう。きっと。

まあ、チチが帰って来るとご飯の支度をしなくてはならないのが面倒ですが(大量の洗濯物もだるい)散歩へ連れて行ってくれるからそういう意味では非常に助 かります。1日5回のお散歩を全て一人で行くのはきつかったんです。うちの子のお散歩だけではなく、飼い主に散歩へ連れて行ってもらえない犬のも続けてい るので、6回にも7回にもなる日があるし。やっぱり寒い時期はしんどいですよね。

冬だけでいいから沖縄に住みたい(夏は北海道)

チチは今、コロンとリルを連れてお散歩へ行っています!帰って来たら次はべべナナの番。コロンもリルも張り切って出かけて行きました。嬉しそうな顔が可愛かったな^^

昨日、コロンが病院でシャンプーをしている間、私は銀行へ寄ったり、他の用事を済ませたりしていました。夕方、病院へお迎えに行った時です。コロンはバスタオルが敷かれた受付の前に繋がれていて、私に気がつくと、物凄く喜んでくれたんです。

私もつい嬉しくなって「コロン!!コロン!!綺麗になったよ!!うーん!いい香り!可愛くなったね!!気持ち良かった?」などと大声で2時間ぶりの再会を喜んだのです。

もう盲目的に、シャンプーを終えつるつるになったコロンしか見えていませんでした。

でも、暫くして気がついたんですが、病院の様子がいつもと違うんです。
先生も奥さんも出て来ない。私の大声に気が付いているはずなのに…
そして周りを見渡すと、親子と思われる女性二人が待合室の椅子に座っていました。

え?泣いてる…

お二人とも、下を向いていましたが、涙がぽたぽたたれていました。

そして奥の処置室には、真剣な表情の先生と奥さんが一頭の犬の蘇生を行っている姿が。

途端に自分が大声ではしゃぎながらヘラヘラと笑っていたことを後悔しました。
出来る事なら会計をせずに逃げ帰りたい、と思うほどです。
それ位私は、無神経な態度を取っていました。

かつがもう助からないと知ってから、通院する度に周りの犬猫が羨ましかったのを思い出しました。死の宣告をされたわが子と違って、愛犬愛猫の予防注射などで病院に来ている方に軽い調子で話しかけられるのが嫌でした。いつもならおしゃべりできる。

でも今は勘弁して。

そのことを思い出すと、自分が元気いっぱいのコロンを迎えに行って、はしゃいでしまったことに罪の意識を感じました。猛烈に…

空気を読んだ私は一気に静かになったのですが、気まずいのは言うまでもありません。静かになったことすら、何だか申し訳ないような気がして…

間もなく、その犬は逝きました。

この母子が今味わっている耐えがたい悲しみや、次の日以降味わうであろう喪失感。
ご家族のこれからの日々を想像するだけで痛い。
なのに同じ空間に居ながら、力になってあげられない。

家族を亡くすのは、身を裂かれることに等しい。
ましては「子供」のような存在なら尚。

私の笑い声は何と耳障りなものだったんだろう…

無力感や自責の念に駆られながら、病院に置いてあったティッシュを無言で手渡すと、お母さんらしき女性から小声で「ありがとうございます」と礼を述べられました。

そしてその後、

「この子、私の様子をずっと気にして、優しくしてくれましたよ」

ぽつりとそう言いながら女性はコロンを見つめたのです。

私が病院へ着いてから、女性がコロンを見たのは、この時がはじめてです。
だから私は、コロンのこの元気な姿も、今のお二人には辛いだけだと思っていました。
コロンから目を逸らしてしまいたくなるほど、だと。

でも、違っていたんですね。
私が到着する前から、コロンはちゃんとコロンらしく普通に振る舞っていたんですよ。
その悲しみにそっと寄り添うように。
そしてコロンの姿は、お二人の目にちゃんと留まっていたんですよ。

ちゃんと。

コロン、お前って子は…

愛犬の生と死の狭間を共に過ごした母子にとって、今は地獄かもしれない。
だからこそ少しでも、ほんの少しだけでも、その母子がコロンの存在に目を奪われ
たとえ一秒でも、気を紛らわすことができたとしたら

涙と次の涙の合間に、コロンの優しい表情が浮かんだなら
たとえそれが、一瞬の出来事だったとしても、

コロン。

お前は、良くやった。


私達人間の持つ「言葉」など、何の役にも立たない時があるんだよ。
私がどんなに慰めのそれを並べ立てても、コロンの瞳には敵わない。

人の悲しみを理解し、添う。
誰が教えたわけでもないのに、お前はすごいよ…

帰り際、亡くなってしまった愛犬をタオルに包んで抱っこした女性は、私とコロンに会釈をしてくれました。亡くなった愛犬の冥福とその方々の幸せを祈ります。

そして、シャンプーへ連れて行ったのが、暴れん坊でKYG(空気は読むが、どんな空気でも我を通す)なべべではなく、コロンで良かったと心底思いました。
コロンのそういうところが、私ではなく、本当の家族の目に留まるといいね。
コロンの家族になる人は、きっとコロンを誇りに思うよ。

来週からコロンの家族募集を始めます!
応援よろしくお願いします!

「ハハ、昔の記事やメンバー紹介の文言を少しずつ変えています。理由はそのうち分かると思いますが、特定の場所や地域、名前等を少しぼかすような作業を始めました。記事だけでも700近いため、大変な事になっているみたい…

多方面の方と協力しながら続けている微々たる活動。今後色々な方に迷惑がかからない為に行っている作業ですので、どうぞご理解くださいね~!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





坊やの正体

今日はコロンの薬浴の日でした。
自宅でシャンプーすればいいと先生に言われたんですが、自分でシャンプーすることがトラウマなので、病院にお願いしちゃいました。今、ピカピカのツルツルです♪

来週あたりから家族募集を開始する予定なので気になる方はぜひお知らせください~!って何度書いても、問い合わせすらないんですが^^; どうなってるの?(笑)

こんなに可愛いのにさ……

チチは又、富山へ出稼ぎに行きました。
今度は2月中旬まで一度も帰れないそうです(汗)。
ひとりでお子たちを見なくてはなりませんね^^;
責任重大です。

本当は坊やの誕生日に富山に発つはずだったんですが、一日延期してくれました。別に帰って来てから(盛大に)祝ってくれても良かったんですが。 でもありがとう♪

そう。

坊やの正体は

わたくしでした♪

チチ?という方が数名いたほかは見事に分かったようですね。さすが皆さま!

坊やって言葉と、あまりにも不細工でまるい顔の赤子に騙された方のコメントを読んで笑いました。あ!誤解しないでくださいね。私は今、不細工じゃないで しょ?と言っている訳ではないので!!不細工なのは今も、ですが、何というか、哀れなほど不細工な赤ちゃんだったので^^;

もっと可愛い写真をお見せしたかったんですが、実は私、赤ちゃんの時の写真は、この一枚しか持っていません。事情があって、赤ちゃんの頃の写真や幼少期の頃の写真がないんです。これだって、二十歳を過ぎてからようやく入手できたんです。
出生の秘密?(笑)なんてオーバーなものではないのですが、色々な事があったので。

二十歳を過ぎた頃、ある日ババ(母)と家の整理をしていたら、ハハ妹の写真が沢山出てきました。ハハ妹は、赤ちゃんの頃の写真や幼稚園、小学生の頃の写真が沢山あるんです。口には出さなかったけど、少し羨ましかったな^^

「私の赤ちゃんの頃ってどんな顔だった?」

そう聞いたら、テキパキ動いていたババの動作がピタッ、と止まったんです。
わざとらしいほど、ピタッと!

その週末。
突然ババが出かけてしまい、3日間戻って来ませんでした。

蒸発したのかと心配で、捜索願を出そうかと思いましたよ(笑)。

「今から帰る」

ようやく電話が来たので場所を聞いたら、空港にいました。

帰って来たババにどこに行き先を問い詰めたら、私の赤ちゃんの頃の写真1枚と、2~3歳頃の写真を3枚握りしめ「はい!お土産!」と言いながら、渡して来ました。

その時はじめて「坊や」と対面したんです(笑)。

その坊やも、昨日で3X歳……

はあ…

ため息が出ちゃう~

でも、プレゼント自慢はしっかりとやらなきゃ!!

いつも応援してくれているキャラメルさんからBE ONEの製品とタオルなどを頂きました!ありがとうございます。これで日頃の疲れが吹っ飛びそうです!


そう。
今回は「癒し」をテーマに皆さまから頂いたものを紹介します。

昔同じ会社に勤めていたぶーいんぐ103からはブリザーブドフラワー。


ブー、ありがとう♪ブーにもらったブリザーブドはこれで3つめだね。大事にします!

ババ(母)と叔父2から貰った化粧品。


化粧水とクリームはロクシタンのアーモンドアップルシリーズ。とっても良い香りです。
それから、ここ10年、自分では一切絶対買わないアイシャドウももらいました。基礎化粧品を買う事はあっても、アイシャドウやチークやリップなどは買わなくなりました。無駄っていうか、そんなのにお金を出すのがバカバカしいと言うか…
普段は専らもらいものや試供品で済ませています。

チチからはイギリス製のアロマキャンドル


これ欲しかったんです。アロマキャンドルってなかなか値が張るから自分では買えないんですよね。まあ、夫婦同じ財布なので、結局自分が買ったようなものですが^^;
昨日、ディナーへ出かけたんですが、その途中で池袋のデパートに寄って買いました。
色んな香りがあるので迷いましたが、レモングラス&ミントにしました。
でも勿体ないからまだ使いません!(笑)

そしてチチが自分で選んで買ってきたのがこちら


ジュリークのハンドクリーム(ローズ)とシャワージェル(ローズ)です


普段は私の持ちモノや好物など全く関心がないようですが、この時期になるとプレゼント選びの為、色々とチェックが入ります。ジュリークなんてチチが知るはずもないので、多分、これは私の化粧棚を勝手に開けて、色々チェックして買ってきたんだと思います。

本当はシャワージェルじゃなくて化粧水が欲しかったんですが、でもありがとう!!

とはいっても、私を一番癒してくれるのはうちの子達!


「いいな。お母さん」


「あたちは食べ物の方が好き」


「Zzz……」


手がかかるけど、何のプレゼントよりも君達の存在が一番っ!

これからババのお店のお手伝いがあるので、今日はこの辺で~!
自慢に付き合ってくれてありがとうございました!
皆さまも「癒し」多き日常でありますように~!

※今回登場した化粧品達は「動物実験していない企業」のものです。

「沢山のお祝いコメントありがとう。チチが富山へ行ったのでお子達の世話に追われているようですが、癒しグッズを手に頑張るって!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」
<a href=”http://anny703.com/wp-content/uploads/middle_11992968271.jpg”><img class=”alignnone size-full wp-image-1994″ src=”http://anny703.com/wp-content/uploads/middle_11992968271.jpg” alt=”かつくん なな” width=”400″ height=”300″ /></a>

スポンサーリンク





デブ猫あまやに感謝

昨日は徹夜しました。
あ、韓国ドラマは観てませんよ(笑)。違う事をしていたんです。

だから祝えなかったんですが、昨日は、昨日は何と!!

あまたんの1年記念日なんです


1年前の1月20日。

あまたんはぷくぷくさんに連れられ我が家にやって来てくれました。
お外に居た時はかなりの甘えん坊だったと聞かされたんですが、べべナナリリほほが怖かったようで、最初の頃は死んじゃうんじゃないかというほど震えていました。

ほほにもシャーッ!って威嚇したんですよ。

あまたんが。

あり得ないですよね?

今はこんなにLOVEなのに(笑)


あまたんの様子があまりにも不憫だったので、もっともっと環境を整え、ゆっくりと向き合っていこうと思っていた矢先、べべの胃ガンが見つかったから、今から思い直しても、全くと言っていいほど手をかけてやれなかったな…

最近は調子が良いべべ


あまたんには可哀想な事をしました。

でも、不思議とあまたんは自分から一歩一歩私達の中に入って来てくれたんです。
ご飯をあげる以外、べべに付きっきりであまたんを放置していたのに。

あまたん、君は凄い!


べべの手術が終わった頃にはすっかり「家族」になっていたこの猫を、もっともっともっともっともっともっともっともっと大切にすることを宣言します!

ねえ、アマパンマン。


どんなに辛く悲しい日があったとしても、お母さんはお前のお顔を見ているだけで、救われるよ。どんなに疲れていたとしても、それが全部吹っ飛ぶの。写真だ と無表情に見えるけど、こんな甘えん坊がこの世に居るんだ!と思わせるほど私に付きまとって、淋しさを感じる隙を与えない。
アマパンマンは私の救世主です。

LOVE!LOVE!あまたん!
MORE!MORE!あまたん!

あまたんはきっと、まんまる星からの使者です。
703号室に舞い降りた天使です。
実は、頭の中で「アマパンマン」を軸とする絵本が、10冊ほど出来上がっています。

その内容をここに書きたいけど、

変質者だと思われるので自粛します…

エへ。

大家族の我が家は、何事も分け合いながら生きていかなければなりません。

一頭飼いなら、時間とお金を全てその子に注げるけど、703号室の子たちには不可能です。コロンを保護してからべべナナリリの散歩の時間が少し減りまし た。コロンだけでなく、他の子を保護する度に、私の24時間はどんどん分散されてしまう。吸い取られてしまう。手が幾らあっても足りない。皆で分け合わな ければならないから、ひとり頭の取り分が減る。リリを撫でているとべべが羨ましそうに見上げてくるし、べべにボールを投げているとナナの顔がつまらなそう に感じる。

私を独占できる子なんて、ここには居ません。
不自由を感じない子なんて、ここには居ないのです。

けれど、お母さんはちゃんと知っています。

うちの子たちは、ただただ我慢をしている訳ではない。
限られた空間の中で、自分だけの居場所を見つけ、楽しみや好物がちゃんとあって、お互いがお互いを認め、上手に折り合いをつけながら暮らしていることを。

不自由を上回る絆で結ばれた私の愛するお子たちは、それなりに幸せだと。

この一年、食べる以外の時間は、ほとんどほほの横か私の膝の上で過ごしたあまたん。

「重い!」「邪魔!」「どいて!」
鬼母に突き放されても、シャンプー後の気が立っているべべに追い回されても、逆境に負けず、楽しそうに生きていてくれてありがとう!

本当にありがとう!!!

☆☆☆おまけ☆☆☆

明日はこの坊やのお誕生日です。


こいつ、誰だか分かった方が居たら、

投げキッスを送ります(貧乏)

「分かった人は書いてね。コメント返しちょっと遅れているけどすぐに返します!
あまたんはぼくとは違う性格だけど、ハハにとっては両方可愛いみたい。
ぼくの方が知能は高いけど。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」
<a href=”http://anny703.com/wp-content/uploads/middle_11992968271.jpg”><img class=”alignnone size-full wp-image-1994″ src=”http://anny703.com/wp-content/uploads/middle_11992968271.jpg” alt=”かつくん なな” width=”400″ height=”300″ /></a>

スポンサーリンク





お泊り会 続き

すぐ続きます、と終わったはずですが、チチの夕飯後、二人で韓国ドラマに見入ってしまい、更新を断念しました。あ、やっぱりね、と思った方がいるかどうか^^;

笑えるのが、チチ。
朝、セットしたヘアースタイルが韓流スター気取り(爆)。
髪型が主人公と同じでした…
髪型だけ真似したってダメよ。

韓国の男性は女性に物凄く優しいんだから!

ソウル(魂)から入らないとね、まず。

あ、ダジャレじゃないですよ(念のため)

と、くだらない事はこの辺までにして、昨日のお泊り会の続きを!

コロン、実は到着早々のゆずに対し「ウー」と威嚇してしまったんです。
自分の甥っ子のゆず(土手のタロウ)♂には優しかったのに、女の子のゆずにはウーって、あんた、もしや男好き?しかも703号室の卒業生としてはゆずの方が先輩なんだから、ここでコロンを甘やかせてはいけないと思い、ケージに入れちゃいました。

その後、あきさん&Mパパに連れられまりん、メイプル、麦が到着。
コロンはケージの中で静かに騒ぎまわる女子達をじっと見ていました。

人間達がご飯を食べはじめても、コロンはまだケージ内に勾留。
ちょっと可哀想だけど仕方ない。

と思っていたら、ケージの近くの席に居たMパパが

「コロンちゃんの様子がおかしい!!!」

って。

慌てて覗いたら、全身ブルブル震え、歯をカタカタ鳴らし、今にも倒れそうでした。

え?何だ?
ケージの中に入って撫でてもまだ震えている…
どうしようっ!!

何か目で訴えて来る。

もしや……?

自分の内側に湧き上がる確信に近いものを確かめる為に、エリザベスカラーを装着させ、ケージから出してみました。  ら、

元気じゃん…

そう。

もうお分かりですね?

コロンは仮病を使っていたんです(爆)。

韓流スター顔負けの演技力。

「仮病ですね。」
「仮病? コロンくん凄いね!」
「あはははは。」
「良かった!仮病か!」

その面白過ぎるキャラで、宴を盛り上げてくれましたよ~!

ところで、ケージから出す時、どうしてカラーを付けたかというと、カラー付きのコロンはとっても鈍いので(笑)行動を制御できるからです。別にカラーがないと暴れるわけではないですよ(笑)。ただ、念には念を、と思ってつけただけです。

でも、そんな心配は全く不要で、ケージ内から7頭の女子達を観察していたコロンは、出て来てすぐに皆と打ち解け、一緒の空間で仲良くできました!偉いっ!

証拠写真!(写真は翌朝のもの)


それにしても、まさか仮病まで使うとは思わなかった…
一本取られた心境です^^;
その他にも、私にちょっと怒られるとすぐさまくるっとお腹を出して「ごめんなさい!!」するから、皆の心をくすぐってました^^; 役者だな、本当。

「あたしは女優。」


「あたちはお米のパンが好き。」


ナナもリルもおとなしくていい子にしてくれました!(べべは微妙^^;)

あきさん達は12時過ぎに下の客間へ降り、私とちぃこさんは夜中の2時まで起きて話をしていました。そして翌朝7時過ぎに起き、皆で朝ごはんを食べました。

朝って普通はフルーツやヨーグルトが欲しくなるでしょ?
でも優しい皆さんが「残り物でいいよ」と言ってくれたので、夕べ残ったものを温め直し、パンや野菜ジュース、それから紅茶を淹れてごまかしちゃいました(汗)。


皆、ごめんねー(涙)
胃もたれしなかった???

これに懲りずまた来てくれたら嬉しいな~♪

大きなレディとちぃこさんの前に座るコロン


うちのマンションの他の住民は私が連れている犬に対してとても過敏に反応するので、あきさんやちぃこさんにもコソコソと肩身の狭い思いをさせてしまい、申し訳なかったな…

ギリギリのところでやっているから仕方ないけど、もっともっと堂々とお客様を呼べるようになりたいです!反省点だらけですが、卒業生ファミリーと交流できるのって、素敵な事ですよね!

卒業生諸君よ。

又可愛い顔を見せてね!

 

「皆、また来てね~!
次はチチも参加するって張り切ってます!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」
<a href=”http://anny703.com/wp-content/uploads/middle_11992968271.jpg”><img class=”alignnone size-full wp-image-1994″ src=”http://anny703.com/wp-content/uploads/middle_11992968271.jpg” alt=”かつくん なな” width=”400″ height=”300″ /></a>

スポンサーリンク





日記

犯人に告ぐ!

チチが出稼ぎから戻って来ません。
富山へ行ってしまいました。

明日は大事なお客さんが来るのに、どうしよう…
掃除を手伝ってもらおうと目論んでいたんですが、どうやら一人でやるはめになるっぽいです(涙)。土日も仕事になる可能性が高いらしいので、困ってます^^;

一人だと目が行き届かないことばかり。

はあ…

おい、お前ら。犯人を知ってるか?

「なんのこと?」 「ぼっくんたち、ハハが何のことを言ってるか、さっぱりです。」

本当ぉ???

「本当ですとも… ぼっくんのこのつぶらな瞳に嘘が見えますか?」


うーん(悩)。

確かに目は可愛い…

「ぼっくん、ずっとここでこうやってじっとしてたよ。」

さて、

あなたは信じますか?

こういう事をしたのが、コロンではない、と。


べべナナほほあまたんじゃないってことは分かってます。
べべとナナを連れてお散歩へ出かけている最中に起きた事ですから…

残るはリルか、コロン。
リルはご存じの通り、過去にも書ききれないほど(ここに載せていないだけで最近も実は色々と)破壊してくれた「布製品怪獣」ですが、仕事っぷりがリルっぽくない…

どうもコロンがくさいんですが、やっぱりリルかな…?

「あたちじゃありません。あたちはこのベッドの愛用者だったのよ。」

まあ、いいや。

どっちであろうと、現行犯じゃない限り、怒れないから(涙)。

ほほあまたんは勿論、


べべも


泊まりにきた卒業生ゆず(タロウ)もギュウギュウになってまで入ったベッド。

犯人に告ぐ!!!

聞け!

犯人よ。

もしウンチの中に布製品らしきものを発見したら、その者は一週間おやつ抜きの刑に処する!それから、羽毛布団とベッドカバーを破壊した罰も待ってるからね(怒)

「ぎょっ。」


「ソワソワ…」


そう。

羽毛布団とベッドカバーも壊されちゃいました(涙)。でもそれは自力で修理しましたよ。グチャグチャに縫っただけですが(汗)。本当悲しい、悲しいです私。

壊されたベッドを持って、クリーニング店のお直しコーナーへ行ったら

「こんなもん直りません。」

と言われ、

捨てゼリフのように

私、犬アレルギーだから、こういうもの直せって言われても、困るのよね~。

ってさ。

ふんっ!

※ベッドはそらまめ屋で売ってますが、同じものはないそうです^^;
そらまめ屋→http://soramameya.web.fc2.com/

「コメント返しが遅くてごめんなさいね。落ち着いたのでこれからはドシドシ更新頑張るって! よかったら又遊びに来てくださいね~! みんなで待ってます!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





家族