エロかわいいもいとふくよかリリ

※blogを連続更新しています。遡ってお読みくださいね。

 

 

章ごとの細かい内容を知らないデザイナーの李さんに章の概要と各章で使う写真の候補を1通1通メールで送っています。これが意外に大変で2日間四苦八苦しながらようやく6章分を送り終えたところです。あと9章残ってる。どうしようね^^;

 

 

さて、3月3日は亡きナナの17歳の誕生日でした。ナナのきょうだいゴクウがまだ生きています。ゴクウが私の心の支えになっています。ゴクウがんばれ!

 

 

在りし日のナナ

area (14)

 

 

ナナと過ごした16年はお母さんの宝です。また絶対に会おうね。

 

 

昨日(土曜)はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義でした。集合写真を撮りそびれちゃったよ。参加者のみなさんありがとうございました。

 

 

会場は外苑前のDEARPETさん

area (19)

 

 

洗練された雰囲気です。

area (20)

 

 

単発のセミナーや猫座学も含め、第一回目の開催時よりずっと講師をやらせていただいてます。本気で犬猫保護を学ぶ方を心から応援しています。

 

 

私の前の二限目の授業は獣医師の九鬼先生のお話でした。勉強になります。

area (21)

 

 

三限目ともなるとみなさん疲れてくるのでいかに退屈な気持ちにさせずに話をするか、一応考えています。自虐ネタも時おり混ぜたりしてね(苦笑)。

 

 

帰りにちょこっと街ブラ。好きな感じのオーダー家具店を見つけました。

area (18)

 

 

丁寧につくりこまれた重厚感とスタイリッシュさがたまらない。微妙に大正時代の美しさも漂っています。いいな。もちろん見るだけ、ですが刺激になりました。

area (22)

 

 

おっと。ヤバい。早く都内の端に戻って保護猫もいを迎えに行かなくては!

 

 

「おそいっちゃ」

area (13)

 

 

うおーーーピンクの術後着がエロかわいい♥ なんじゃこりゃ……

area (11)

 

 

ほんっとうにキラキラですよ。もいのあまりのキュートさにemi-goたちも大騒ぎ……

area (12)

 

 

もいは天使じゃないかな? 殺処分のカウントダウンがかかる山口の保健所の出身ですよ? 信じられない。持ち込んだ人間は頭が狂っているとしか思えないです。

 

 

病院の保護犬ハイくんも現在家族募集中。ハイくんも元山口県民です。

area (16)

 

 

担当はかなちゃん。ハイくんに合う家庭を一生けんめい考えながらやっています。

area (9)

 

 

ワラワラ犬だらけ

area (15)

 

 

この中からいちばんふくよかな女性を選んで診察室へ連行しました。

area (7)

 

 

重いっ(笑)。

area (6)

 

 

どれどれリリさん、体重は減ったかな?

area (3)

 

 

「わたし 体重を公開されるのはイヤ」

area (4)

 

 

そかそかうんうん。

area (5)

 

 

でもごめん。暴露しちゃうね。ミニチュアダックスでありながら13.4キロ

area (1)

 

 

これでも1キロ減ったのです。もとは14キロ以上ありました(汗)。

area (17)

 

 

健康に悪いからダイエットしようね。骨格からして目標は8キロ位でしょうか?

area (8)

 

 

ブラックタンのリリは13歳。クリームのルナは5歳程度。同じ飼い主さんが飼っていたのですが、ご病気で他界。残った犬たちは終の棲家を失ってしまったのです。天国の飼い主さんはさぞ無念だったでしょう。特に13歳まで育ててきたリリと離れるのはお辛かったと思います。

 

 

そこで私がリリの赤い糸担当になりました。

 

 

同郷のルナもやろうか迷い中ですが、まずは年齢的に譲渡のハードルの高いリリを引き受けます。ルナもぽっちゃりですが、リリのほうが断然デカい。リリ、ルナを潰さないでくださいね。来週リリを病院に迎えに行きますのでみなさまお楽しみに!

area (10)

 

 

あんたドライフードを食べないそうじゃないの。703号室はビシッと行きますからね。

area (2)

 

 

ということでひさびさの保護犬も仲間に加わります。キャパと睨めっこしながら微々たる活動に取り組んでいきますのでご安心ください。そしてどうか応援をお願いします。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





通院の面々

えい吉グッズをお求めいただきありがとうございます♡ あと少しで私の投資分が回収できそうな予感がします。超かわいいのでよかったらぜひ♪

 

にゃん太さんからお買い上げくださった方の名簿とメッセージなどが転送されてくるのでちょくちょく拝見しています。実はそれが最近の私の楽しみ♪

 

 

お礼と言ってはなんですが、えい吉のまあるいお腹をどうぞ。ああ抱きしめたい!

0tuineut (3)

 

 

ネタは尽きないのですが、本日は「通院」にします。

 

 

先日うちのリルは大巻先生のMOMOペットクリニックで15歳検診を受けました。

0tuineut (4)

 

 

血液検査の結果、懸念していた腎臓の数値がよくて安心……

0tuineut (5)

 

 

リルの叔母にあたる天国のナナが慢性腎不全だったので腎臓は特に気をつけています。リルにはべべとナナを超えて長生きしてもらいたいと切に願っています。今回、コレステロール関連の数値がじゃっかん高かった以外は特に問題なしでホッとしました。

 

 

次は保護猫えい吉の卒業前検診

0tuineut (8)

 

 

体重4.95キロ。お熱なし。耳の中も診てもらい、耳掃除を終えました。

0tuineut (9)

 

 

爪をバチバチ切り、翌日の卒業に備えているところ

0tuineut (10)

 

 

中島先生も感心のいい子ぶりです。がんばったね。

0tuineut (11)

 

 

そしてまだblogできちんと紹介していない保護猫「もい」も連れて行きました。

0tuineut (12)

 

 

山口県の保健所出身のもいちゃんは、ノミだらけだったそうです。

0tuineut (14)

 

 

体重3キロ。推定1歳前後。不妊手術の入院とウイルス検査をお願いしました。

0tuineut (13)

 

 

ウイルス検査の結果、FIV、FeLVはマイナス。明日お迎えに行きます。

0tuineut (15)

 

 

もいちゃんとリタは間もなく家族募集のステージに移ります。

 

 

興味のある方はお知らせくださいね。よろしくお願いします。

 

 

もいちゃんと入れかわりに入院中だった黒真珠がこの日(月曜)退院しました。

0tuineut (17)

 

 

黒真珠は環境と人間に馴れたら募集を開始しますね。

 

 

そうそう。卒業ホヤホヤのえみに瓜実条虫がいたらしい。里親さんの連絡で知ったのです。そういえばレボリューションしかしていなかったかも。大慌てで里親さんに謝罪。里親さんはぜんぜん気にしていない様子でするりと駆虫薬を飲ませてくれました。ごめんなさい。ありがとうございます。

0tuineut (2)

 

 

emi-goの病院で頭数分(あまぱん、さぶ、えい吉、もい、黒真珠、白まんじゅう、リタ、すずらん)の駆虫薬を買い、念のため全員に飲ませましたよ。

0tuineut (16)

 

 

病院には新しい保護犬二頭が増えていました。人懐っこい5歳児と……

0tuineut (6)

 

 

寝てばかりの13歳の老犬

0tuineut (7)

 

 

13歳のブラックタンのダックスは近々703号室スターになりますので、犬好きの方はチェックしてくださいね。ひさびさの保護犬に鼻息を荒くしています。

 

ふふ。14キロあるので、ダイエットさせなきゃ(笑)。8~9キロをめざします。

 

犬といえば明日はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義の日です。参加する方々のアンケートに目を通してぼちぼち寝ます。おやすみなさい。

0tuineut (1)

 

 

明日もいい一日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ガラス扉の向こう側

近ごろ多くの方が703号室に遊びに来てくださいます。楽しい時間を共有できるのは最高ですね。しかし印刷まではしばしおとなしくしないとマズいので在宅ワークのラストスパートをがんばります。終わったらまた遊んでください♡

 

 

さて、2月17日に話は遡りますが、なおっちさんとさかえ先生が我が家に集まりました。とはいっても、おふたりは別々の用事でいらしたのです。

333 (4)

 

 

さかえ先生になでなでしてもらううちのお子たち

333 (3)

 

 

さぶ、お決まりだね(笑)。背中の♥模様がかわいいでしょ?

333 (7)

 

 

初対面にもかかわらず、おしゃべりに花を咲かせるおふたり

333 (9)

 

 

看護師のなおっちさんと内科医のさかえ先生は薬の話で盛り上がっていました。

333 (8)

 

 

みんなで飲むお茶のおいしいこと♪

 

 

さかえ先生、大量のおみやげありがとうございました。まなちゃんにも渡しますね。

333 (10)

 

 

ダイエット中なのにパンまで……ペロリでしたよ。

333 (11)

 

 

後日大量の猫砂も送ってくださって、感謝です。

333 (29)

 

 

なおっちさんもちゅーるのプレゼントありがとうございました。

333 (12)

 

 

まだうちにいたえい吉はモテモテ&大接待サービス

333 (14)

 

 

女性たちをメロメロにする魔術を心得ています。

333 (19)

 

 

やるぅ!

333 (18)

 

 

ドヤ顔のえい吉

333 (20)

 

 

当然、ちゅーるのごほうびをもらいました。

333 (13)

 

 

実はなおっちさんがご自身の保護猫茶々姫のために用意したケージとトイレを私に譲ってくれたのです。ありがたすぎる。たいせつにつかわせていただきます。

333 (6)

 

 

組み立てまですみません。さかえ先生もお手伝いありがとうございました。

333 (5)

 

 

さかえ先生が連れてきた“黒真珠”をキャリーから簡易ケージに移動させました。

333 (15)

 

 

この日保護ホヤホヤの黒真珠、ようこそ!

333 (16)

 

 

環境と人に馴れたらいいご縁を探そう。まずはゆっくりくつろいでください。

333 (17)

 

 

数日後の黒真珠。半リラックス、かな?

333 (23)

 

 

情けない声で鳴く黒真珠をリビングの女子たちが興味津々に凝視していました。

333 (22)

 

 

 

去勢手術の入院の前にケージから脱走。エアコンの上に籠城して大変だったんです。

333 (24)

 

 

なんとか捕獲したけれど汗をかきました^^;

333 (25)

 

 

emi-goの病院で採血。ウイルス検査はマイナスでしたよ。

333 (26)

 

 

おだちゃんに弄ばれる図

333 (27)

 

 

医療ケアと手術を終えた黒真珠

333 (28)

 

 

退院して今はなおっちさんの三段ケージに入っています。

 

 

黒真珠の保護のいきさつをお話していませんでしたね。たいせつなスターですので紹介させてください。彼はさかえ先生の自宅の庭に突然現れた野良猫です。

333 (30)

 

 

先に保護されまなちゃんちに移動した茶トラの「かぼちゃ」も同じ場所にいました。

333 (2)

 

 

それ以外の歴代の野良猫たちはさかえ先生がTNRしたり、里子に出したり、自分の子にしてきちんと管理しています。十年以上のおつき合いのさかえ先生。お世話になりっぱなしなので、かぼちゃと黒真珠はまなちゃんと私が保護譲渡を担当させてもらうことにしました。がんばってきた黒真珠に終の棲家を与えたいです。

 

 

だってこの写真胸が切なくなりませんか? 家に入りたいんですよ。

333 (1)

 

 

動画も貼りつけておくのでご覧くださいね。健気でしょ?

 

 

黒真珠は男の子ですが、動画を見て私は「マッチ売りの少女」をイメージしたのです。

 

 

さかえ先生も心が痛かったと仰っています。私は自分の意志で、自分の手によって黒真珠を幸せにしたいと思いました。皆さまどうぞ応援をお願いします。

 

 

えみやえい吉の卒業記事を終えたら、ばばーんと前面に出しますね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





えい吉卒業記念の品々♥

えい吉の卒業に淋しさをおぼえる余裕もないほどドタバタの一日でした。

11111eeee (3)

 

 

でも家に戻ったあとはえい吉のいない703号室が妙に広く感じます。

11111eeee (2)

 

 

なにか特別な生命力オーラを放っているえい吉は超絶の色男です。

11111eeee (4)

 

 

里親さんが本気でうらやましい。私が“別れのプロ”じゃなかったらきっと手放せずにいたでしょう。甘え方や鳴き声は計算しつくされているとしか思えないです。

 

 

今朝はめずらしくベッドの下に引きこもって、呼んでもちゅーるで釣っても、とにかくなにをしても出てきませんでした。そういうリアクションをされると私としては余計に離れづらいじゃないですか。いろんな意味で困りますよね。

 

 

で結局、クイーンサイズのマットレスと板木を動かして捕まえたのです。

11111eeee (5)

 

 

帰宅後、重すぎるマットレスと板木をもとに戻す作業に汗をかきました。

11111eeee (6)

 

 

嵐のような生き方をしてきたえい吉らしい巣立ち方です。

 

 

カメラロールの中にはブログにUPしきれなかったえい吉やえみがたくさん入っています。卒業記事はもちろん書きますが、我が家で紡いだ日々も紹介したいのでしばらくは時系列がめちゃくちゃになることをお許しください。

 

 

ブログの更新は意外と手間がかかります。

 

 

本の製作の大詰めを迎えている今、正直ブログ更新が負担です。けれど私の微々たる活動報告の場でもあるのでゆったりと見守っていただければうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

 

 

それからわずかな貯金を使ってえい吉の記念グッズを作りました。トントン拍子にえい吉のご縁が決まるのは想定していなかったのできちんと宣伝もできないままに発売を迎えてしまい慌てています。えい吉びいきだと言われてもいいんです。

 

 

近いうちにご紹介しますがえい吉を保健所から出したaiさんの話を伺い私はますますえい吉に夢中になりました。九死に一生を得て山口市の保健所からANA便で703号室に飛んできたえい吉は私にとって「殺処分ゼロ」の悲願の看板を背負った“生きるスローガン”。おこがましい言い方ですが、一匹でも多くの“えい吉”が誕生することを祈りつつ、703号室から世界に向けて送り出します♡

 

 

山路徹さんが提供してくれたイラストで作ったマステ(デザイン:にゃん太さんのご主人)

11111eeee (9)

 

 

私はマステを大量に使う生活なので絶対に商品に加えたかったのです。

11111eeee (10)

 

 

全部をお見せできなくて残念ですが、ちょっとしたストーリーを込めています。

 

 

色は大好きなピンクでいきました♪ 男性もピンクを着る時代ですからいいですよね。

 

 

シンプル型のクリアファイル(A4)

11111eeee (11)

11111eeee (12)

 

 

オフィスに学校に自宅にプレゼントに! にゃん太さんのご主人の遊び心と熱がこもった啓発にもなる飛行機バージョンのクリアファイル(A4)

11111eeee (13)

11111eeee (1)

 

 

楽しい発見がいっぱい。ほほまでいる。お母さんとして私もオトナ買いしないと。

 

 

最後はこちら……あ、紛らわしいですが山路さんのイラストではなく描いたのは私

11111eeee (7)

 

 

モデルはえい吉ですよ。みなさんわかりますよね? シールになってます。

11111eeee (8)

 

 

シールもマステ同様、消費が激しい文具のひとつ。お礼状やお手紙を書きまくる私にはなくてはならないアイテムです。ゆちゃんはヘルメットに貼ってくれるそうです。個人タクシードライバーの安藤さんは車内に貼ってくれる約束をしました。

 

 

ふふ。にゃん太さんがキュートな仕上がりにおさめてくれました。感謝!

 

 

しかも! シールの台紙として同じイラストでポストカードをつけたんです。いいでしょ? 台紙は捨てちゃうけどポストカードは使えるじゃないですか! にゃん太さん「かわいい。このシールは私ほしい」って褒めてくれたんですよ。マジです。詳しくはにゃん太通販の関連ページをどうぞ。にゃん太さんが綴った「やまぐちえい吉くん物語」も読み応えがあります。

 

 

にゃん太通販「幸せの703号室」

 

 

再販の予定はありません。売り切ったら終わりです。自活をしなければならず、せめてもとを取りたいので(笑)皆さまぜひお求めくださいね。ふふ^^

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





えい吉の重さ

※blogを連続更新中

 

 

さっき12年前にFIPで亡くなった私の愛猫かつが夢に出てきました。

 

 

かつはFIVキャリアでしたが、3歳でFIPウエットを発症するまで親孝行の病気知らず。私に猫にハマるきっかけを与えてくれた存在です。

 

 

夢の中のかつは大量に下血し、耳が溶けて白いシーツが血に染まっていました。私は急いでemi-goのもとに連れて行ったのですが、中島先生は留守。大巻先生もいない。ほかの先生たちもいない。emi-goにもう諦めるほかないと言われたのです。

 

 

虫の息のかつが私を見上げ救いを求めています。痛そうで苦しそうで見ていられない。

 

 

シーツに包んだかつを抱き、私は叫びました。

 

 

「助けて助けてだれかかつくんを助けてください!」

 

 

ふとシーンが変わりました。

 

 

横たわっている自分を意識した私は、ああ寝ている場合じゃない、かつを病院へ運ばなければ! と起き上がろうとしたのです。

 

 

そのとき左肩にじんわりしたあたたかさを感じました。

eikun (7)

 

 

私の肩に大きな頭を預けているえい吉がいます。

eikun (9)

 

 

一瞬混乱したのですが、徐々に理解してきました。

 

 

「夢か……」

eikun (1)

 

 

あと16時間はくっついていられるね。

eikun (3)

 

 

そばにいてくれてありがとう。今日はいっそうえい吉のぬくもりが心に沁みた。

eikun (2)

 

 

もしえい吉が横にいなかったら私は悪夢に落ち込んだでしょう。

eikun (6)

 

 

かつが私にえい吉の重みを再認識させてくれたのかな? かつに会いたいです。

eikun (4)

 

 

えい吉と暮らす里親さんが私はほんとうにうらやましいです。

eikun (5)

 

 

えい吉は人の傷跡を舐めてくれるやさしい子だから。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク